個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

左手で弾く和音と右手でひくメロディの関係性についてしりたいのですが、和音にはその小節のメロディに含まれる主となる音がはいっている気がするのですが違いますか?
右手メロディだけのものに左手和音伴奏をつける場合の考え方を教えてください。

また長調や短調できめられたコードしかつかってはいけないのでしょうか?
現代のポップスでもさまざまな音楽がありますが~長調 ~短調にみな分類できるものですか?

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

左手で弾く和音と右手でひくメロディの関係性についてしりたいのですが、和音にはその小節のメロディに含まれる主となる音がはいっている気がするのですが違いますか?


■正解です。(^^;
というか、「和音」の一部を、強調したのが「メロ」です。簡単にいうと。。。

右手メロディだけのものに左手和音伴奏をつける場合の考え方を教えてください。
■作曲ですね。要するに。。。
「基本」レベルでは、希望の調の「ダイアトニック・コード」でつけます。

また長調や短調できめられたコードしかつかってはいけないのでしょうか?
■自由です。
「調」は、「自分」で決めるのです。
なので、本人の希望する調でいいです。

現代のポップスでもさまざまな音楽がありますが~長調 ~短調にみな分類できるものですか?
■一般的には、そうです。
ただ、転調しますので、ある程度の勉強は必要です。

以上、結局「作曲」ということなんですが、「C調」で「作曲」練習してみてください。また、そのダイアトニック・コードを使い。

3日もあれば、コツ。。。つかめます。(^^;
----------------------------------------------------

作曲について。。。

■「メロディー」の作曲についての基本
(1)「8小節」で、考えます。
(2)「C調(ハ長調)」の場合ですが、
・メロの「最後」は、「ド」です。
・メロの「最初」は、「自由」です。
(ただし、「ド」か「ソ」が書きやすいです)

■「コードづけ」について
まずは、「基本」をしっかりやりましょう。
「C調」の場合なら、その「ダイアトニック・コード」である
C。Dm。Em。F。G7。Am。Bmb5
の「7つ」ですね。

「1小節・単位」で、つけてください。(ケースバイケースで、半小節でも結構です)

これだけで十分です。あとは、慣れです。音感なので・・・
よ~く、注意深く聞いていれば、わりとすぐ慣れますので、心配ないですよ。

「他の調」も、考え方は同じです。 では、がんば。 p(^-^)q
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼がおそくなりすみません。ご回答ありがとうございました。
またなにかあれば教えてください。

お礼日時:2008/07/08 19:51

作曲を趣味としている者から発言します。


私はまず、詩 から 書きます。その時にすでに、
和音(コード)を、描いているんです。
基準コードと言うのはありえませんが、
普通は I-V-IV-V7-I  なんて考えるんでが、
I-V-II-IV-Vdim-V7-I  なんて言うこともあり得る。

そこで、それに相応しいイントネーションの言葉を
かつ、詩として成り立つ言葉を捜すのです。
決められたコードの流れは楽典で習えますが、
それに拘泥しても詰まらない。基本は基本として
自分なりに変化させる。

その言葉(イントネーション)に音を当てはめていく。
メロディーとなった時、ドミソ のコードを ソミドと
しても良いし、ソシレファ の コードをして
メロディーではレの音となってもよろしい、と。

長調の曲の中に 短三度 入れてはならないこともなく、
その逆も真。 ただ、完全終止には気をつけて欲しい。
    • good
    • 0

メロディに伴奏をつけるとき、メロディに含まれる音を使うというのは正解だと思います。


伴奏をつける場合の考え方は、楽典を学べば分かることですが、一番自然に身につける方法はたくさんの曲を聴いて自然にパターンを覚えてしまうことだと思います。
流れでどの伴奏にしたらいいか分かるようになります。

決められたコードというのはないと思います。
特に現代のポップスには変わったコードの流れもあるので…

例えば「君が代」は何調か言い切れないものだと思うので、長調
短調に分類できないものもあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおそくなりすみません。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/08 19:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキー(調)の決め方

同じような質問もありますが、あまり参考にならなかったので質問させていただきます。

調の決め方(決まり方)についてです。
調が決まればそのキーがトニックになるわけで、非常に重要な要因だと考えています。
そもそもキーというもの自体よくわかりにくいもので、教則本やネットで調べても定義が曖昧でわかりにくいようにしか書いていません(どうしてもそういう説明になってしまう部分もあるでしょうが)。
自分自身いくつもの資料・教則本を読んでようやく理解できたばかりです。

そこで質問なのですが、キーはどうやって決まるのでしょうか?
あるメロディー見て、そのメロディーのキーというのはどうすればわかるのでしょうか?
以下、自分がこうかな?と思った例です。

1.音階で決まる(しかしこれだとマイナーキーだと難しいですよねぇ)。
2.メロディーの一番低い音がキー
3.決まり方なんてない。編曲者がメロディーに対して自由に決めるものだ。

この中に正解はありますでしょうか?なければご指導お願いします。
あればそれに対するアドバイスお願いします。
この質問はキーの決め方というより、トニックコードの決め方といったほうがいいかもしれません。

生意気なことを言うようですが、曖昧な回答は結構です。
キーに関する曖昧な説明はもううんざりしてますので…
明確な回答お願いします。

同じような質問もありますが、あまり参考にならなかったので質問させていただきます。

調の決め方(決まり方)についてです。
調が決まればそのキーがトニックになるわけで、非常に重要な要因だと考えています。
そもそもキーというもの自体よくわかりにくいもので、教則本やネットで調べても定義が曖昧でわかりにくいようにしか書いていません(どうしてもそういう説明になってしまう部分もあるでしょうが)。
自分自身いくつもの資料・教則本を読んでようやく理解できたばかりです。

そこで質問なので...続きを読む

Aベストアンサー

>メジャーマイナーを判断する方法は音階が「全全半全全全半」だったらメジャー、それ以外がマイナーでよろしいのでしょうか?

なるほど、基本は、それでOKですね。
楽典の本には、「音階の種類は大別すると、長音階(メジャースケール)と短音階(マイナースケー)の2種類があります。」とあって、
さらに、「短音階」には、「自然短音階」、「和声的短音階」、「旋律的短音階」の3種類があります。
と書いてありますので、それに従うと、「全・全・半・全・全・全・半」は、「長音階(メジャースケール)」なので、それ以外は「短音階(マイナースケール)」ということになり、質問者さんの解釈は正解となります。

楽典の教えるとおり、短音階には3種類あって、その配列は以下のとおりです。
自然短音階「全・半・全・全・半・全・全」=「ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ」
和声的短音階「全・半・全・全・半・全音半・半」=「ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ・#ソ・ラ」
旋律的短音階「全・半・全・全・全・全・半」=「ラ・シ・ド・レ・ミ・#ファ・#ソ・ラ」(下りはファとソの#が無くなります。)

自然短音階は、長音階と同じです。ただ3つ下の「ラ」から始まるだけです。
「和声的短音階」は、この「自然短音階」のソを半音高くして、#ソにして「#ソ→ラ」の結びつきの感じ(終止感)を強めたものです。
旋律的短音階は、和声的短音階の欠点を修正したもので、「ファ→#ソ」の間の不快感を排除したものです。ファと#ソの間は半音が3個の間隔(全音半)があり、俗に「悪魔の音程」といって嫌われています。(なにかアラビア風ですよね。)それを2ヶの#によって修正したものです。
ところが、下りはメジャーとまったく同じの「半・全・全・全~」となり、これではいけないということで、下りは#をやめて「ソ」「ファ」とも元に戻すことになったのです。

もちろん、世の中には色々な音階がありまして、すべて全全全全・・・延々といく、「ホールトーンスケール」、逆に半半半半半・・・といく「半音スケール」、全半全半全半・・・といく「ディミニッシュ系のスケール」、全・全・全音半・全・全音半といく「ペンタトニックッスケール」、あと様々な教会旋法や民俗音楽特有のものなど、いろいろな配列の音階がたくさんありますが、きりがないので、まずはクラシック音楽の「楽典」にしたがって、冒頭のとおりに理解すればよいと思います。

>メジャーマイナーを判断する方法は音階が「全全半全全全半」だったらメジャー、それ以外がマイナーでよろしいのでしょうか?

なるほど、基本は、それでOKですね。
楽典の本には、「音階の種類は大別すると、長音階(メジャースケール)と短音階(マイナースケー)の2種類があります。」とあって、
さらに、「短音階」には、「自然短音階」、「和声的短音階」、「旋律的短音階」の3種類があります。
と書いてありますので、それに従うと、「全・全・半・全・全・全・半」は、「長音階(メジャースケール)...続きを読む

Q作曲 メロディが浮かぶコツありますか?

みなさんどのようにメロディをイメージしてそれを実際の音にしていますか?
細かく教えて欲しいです
いきなり頭の中にメロディが流れてくるのでしょうか
何かキーワードとかイメージとかを見てから頭の中でメロディを流すのでしょうか
既存のメロディを切り貼りしたりするのでしょうか
鍵盤を適当に弾いたりコード進行からメロディを作ったり
私は頭で適当にフンフン♪メロディを流してみますがなんか聞いたことある曲になってしまったり同じようなメロディばかりです
参考 ヒントになればと思いアドバイスいただきたいです
お願いします

Aベストアンサー

私は現在40代のおじさんですが、20代前半のころ、よくギターで、曲を作って友達と、競い合いました。
まず自分のなかで、テーマを決めます。恋であったり、さびしさであったり、怒りであったり。
で、自分のなかでは、当時ニューミュージック全盛のころだったこともあり、絵画であれば、自然派みたいな、そのままの自己表現で曲を作るという、自分を束縛しないような感情状態で、テーマを考えます。
で、楽しい事なら、C調で、暗いイメージならAm調とかD調で、ギターを弾いてみます。私の場合、そうしていると、楽しいイメージC調という感じで、ラテン系や、サンバなどのフレーズがでてきました。
そういうフレーズで自分がのってくると、それを自分なりにアレンジして、前奏が出来上がっていきました。F調も結構ポイントです。たいがい、Cで引っ張ってFでもりあがり、Gで締める、みたいな。
その形で、大体の曲と、その形に合わせた、詞を組み合わせていたと、思います。
サビの部分といいますが、これは、自分の中でも、約束みたいな感じですが、ここで良い感じをつかみたいですから、ジャンジャンジャンと、アップテンポに持って行くように、詞を曲にリンクさせて、その時自分が言いたかった事とか、感じたことを、強調させたメロディーにします。
なんか、発送がわいてくるような文章ですが、そうではなく、やはり、いい短いフレーズから、それがC調ならば、その次行き詰まったならば、Fなり、Gなり、Amなり、自分なりに、フレーズを、探して自分のイメージにマッチしたものをつなぎ合わせていく、という感じで曲を作っていました。
ほんの少しのフレーズ、これがどの様に頭の中に生まれるのか、疑問ですが、
それまで、自分が、聞いていた音楽で、自分が良いと感じた音調が、混ざり合って、出てくるものでは、ないでしょうか。これは、音楽に限らず、声や、自然の音、
その時の精神状態・環境・感情などの中で、自分が選択した良いと感じたものも、あると思います。当然、主観的に、こういう曲を作りたい、という希望もあるのは当然です。
結局、私の場合、この、ほんの少しのフレーズが、曲作りのすべてであったと、思います。あとは、応用でなるようになると、思えるからです。
曲作りの何かのアドバイスになったかは、解りませんが、こんな感じで、私は、歌を作っていました。

私は現在40代のおじさんですが、20代前半のころ、よくギターで、曲を作って友達と、競い合いました。
まず自分のなかで、テーマを決めます。恋であったり、さびしさであったり、怒りであったり。
で、自分のなかでは、当時ニューミュージック全盛のころだったこともあり、絵画であれば、自然派みたいな、そのままの自己表現で曲を作るという、自分を束縛しないような感情状態で、テーマを考えます。
で、楽しい事なら、C調で、暗いイメージならAm調とかD調で、ギターを弾いてみます。私の場合、そうしていると...続きを読む

Qピアノを コードで弾くときメロディーだけのとき 音がスカスカです。

ピアノを ギターコードで 弾いています。 左手で コードを弾き 右手で メロディーを 弾くのですが、 コードを 押さえないとき 音が 右手の メロディーだけになり 音が 「スカスカ」状態です。 だから 右手でも 何か 一音でも いれて 「スカスカ」状態を 脱したいのですが・ 何か よい 演奏方法を お知らせ下さい。 ピアノ暦 1年の 60歳です。

Aベストアンサー

弾いた音を持続させるダンパーペダルは使っていますか?
お使いになっていないのでしたら使ってみてください。
コードの区切りごとに踏み直すようにすればキレイに響きます。
似たような機能でソステヌート・ペダルというのもありますのでピアノについているようでしたら試しに使ってみてください。


人気Q&Aランキング