世界でいちばん長い橋と調べると種類別にいくつか出てくるのですが,瀬戸大橋で調べると,鉄道車道併用として世界一長いという情報が書いてあったのですが,鉄道車道併用のいちばん長い橋としては関西国際空港連絡橋と書いてあるものもありました。
どちらが正しいでしょうか?
瀬戸大橋は世界一~。という事実があれば助かるのですが…。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

瀬戸大橋は5つの島の間に架かる6つの橋梁と、それらを結ぶ高架橋により構成されており、橋梁部9,368 m、高架部を含めると13.1kmの延長を持つ。

これは鉄道道路併用橋としては世界最長である。
…つまり5つの橋を1つの橋としてみなすと「鉄道道路併用橋としては世界最長」ということです。同様に橋が連続しているところは少ないと思われるものの個人的にはややこじつけのような気もします。
ちなみに「鉄道道路併用橋」に限れば世界一なのであって、「橋」としてみれば「瀬戸大橋」を1つの橋とみなしても世界ベスト10にも入りません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%8B%E3%81%AE% …

一方、関西国際空港連絡橋は、大阪府泉佐野市のりんくうタウンと関西国際空港島を結ぶ、橋長3,750mの世界最長のトラス橋です。
…高架道路のようなつくりである「トラス橋」としては世界一と言うことです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E8%A5%BF% …

橋にはほかにつり橋があり、つり橋として世界最長は明石海峡大橋、斜長橋としての世界一はしまなみ海道の多々羅大橋です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E7%9F%B3% …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E3%80%85% …
このようにひとくちに世界一といってもその定義の仕方により、いろいろな答があります。
単に「世界一」としてしまうと日本では該当する橋がなくなってしまうので、上記のような言い方がなされるのです。

ちなみに「世界最長」のトンネルは「青函トンネル」ですので、いまのところ(但し、スイスで建設中の鉄道トンネルがこれを抜くことは必至です)、トンネルの世界では「○○では世界一」のような注釈つきの言い方はされません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろややこしいのですね。
少なくとも,瀬戸大橋は世界でいちばん~という表現はやめたほうがよさそうですね。
聞いてよかったです。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/08 09:45

一般的に橋の長さのランキングは中央支間長で表します。


瀬戸大橋のうち南備讃瀬戸大橋は道路鉄道併用橋の吊橋としては世界で2番目の長さとなっています。
関西国際空港連絡橋はトラス間の長さが短いので、世界ランキングには入りません。
瀬戸大橋は現在世界一の事実はないと思います。ただし、複数の橋の連続と景色を複合して採点したら世界一かもしれません。
http://www.jb-honshi.co.jp/center/job/rank.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。
ご回答ありがとうございます。
瀬戸大橋は世界でいちばん~というのを避けるようにします。

お礼日時:2008/05/08 09:46

瀬戸大橋は複数の橋梁と高架道路が連続しており、世界最長という場合は連続橋梁として扱っています。

個々の橋梁単位で見た場合、世界一は無いようです。なお、道路鉄道併用の吊り橋としては、イタリア本土とシチリアを結ぶメッシーナ海峡大橋(3500mくらい)という大物が建設決定しています。

関西空港連絡橋の場合、鉄道道路併用でなくても、現在、トラス橋として世界最長ですね。少なくとも、瀬戸大橋を構成する六橋のどれよりも長いですから、橋梁としては最長になるのかな。

実際には連続高架を橋梁と扱うかは難しいところでしょうね、構造や工法が違いますから普通は別に扱います。

ちなみに世界の長大橋プロジェクトは以下参照
http://www.kawada.co.jp/technology/gihou/pdf/vol …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
よくわかりました。

お礼日時:2008/05/08 09:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蔵前橋の南側

 隅田川は橋の博覧会と言われるくらい、個性的な形の橋が多く、浅草~日の出桟橋までの水上バスで吾妻橋~勝鬨橋までの各橋をくぐることができます。
 さて、浅草から水上バスに乗って、4番目にくぐる蔵前橋の南側には、人が渡れない変な橋のようなものが架かっていますね。蔵前橋の美しさを邪魔している感じのもののように思いますが、一体これは何でしょうか?また、これがなぜ蔵前橋の南にかかっているのでしょうか?

Aベストアンサー

蔵前橋の下流100Mくらいにある橋ですかね?
あれは、東電蔵前橋だったと思います。

残念ながら、何の為にある橋なのかは分かりませんが
名前からして電力会社の送電専用橋ではないでしょうか。

似たような物に東京電力荒川専用橋なんてのもありますね

Q日本三景松島にある橋

宮城県の松島にある小さな島々を結ぶ、
「福浦橋」と「渡月橋」に関する質問です。
これらの橋には「縁切り橋」「出会い橋」という別名がありますが、どちらの橋がどちらの別名を持つのかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けますでしょうか。

「福浦橋」の方が「縁切り橋」というのが一般的なようですが、逆の説もあるようで、真相を知りたいです。

もともとは修行僧が煩悩を振り払うためにつけた別名だとか…。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

福浦橋が ”出会い橋”、渡月橋が”別れ橋”。

ちなみに、透かし橋が別名 ”縁結び橋”。

この三橋が有名です。

ただし、福浦橋を渡った先の福浦島は弁天様の島。
恋人同士で渡ると、弁天様の嫉妬をかうのでよしましょう。。。という事もあり認識が混在
しているのだと思います。

Q徳川時代、どうして矢作橋はOKでそのほかの川は駄目だったの?

矢作橋(矢矧橋)は東海道53次の絵にもあったと思います。
徳川幕府は、軍事上の目的のため、主要な川には橋をかけなかったそうです。何川か忘れましたが、たしか天竜川か大井川か、静岡の川だったと思います。
どうして矢作川は橋をかけてもよかったのでしょうか?どういう橋が選ばれて、ある橋が選ばれなかったのは理由がありますか?

Aベストアンサー

比較的

http://www.dokokyo.or.jp/ce/ce0505/essay.html

>川を越える方法には、橋、船渡し、徒渉(かちわた)しの三つの方法があった。このような違いは河川勾配と水深によって分類することができる。東海道の川は、急勾配の安倍川、大井川、富士川、酒匂川と比較的緩い矢作川、豊川、天竜川、相模川、多摩川の二つのグループに分けられるが、徒渉しであった大井川、安倍川、酒匂川は前者に、過去も含めて橋が架けられていた川は後者に属している。つまり急流河川には橋は架けられていなかった。そして常時水深が深いところでは当然のことながら船渡しになっていた。つまり渡河方法の違いは技術的な要因によっていたのである。

これが実情に近いと思う。
つまり橋の維持管理は大変で、お金がかかるから

Qベネチアの橋について

ベネチアには400以上の橋があるそうですね。
有名なものでは、リアルト橋・溜息の橋・アカデミア橋が挙げられますが、これ以外にどんな名前の橋があるのか教えてください。
更に、名前の由来や場所など、詳しいことをご存知でしたらそちらのほうもお願いします。

Aベストアンサー

赤い点は何でしょうね。
私の持っている地図には該当するものは無いようですね。
井戸かと思って調べて見ましたが、私の記憶している井戸はトルコ人商館前のものですが、地図上の該当の場所に赤丸はありませんでした。
ベネチアの井戸は地下水をくみ出すものではなく、雨水を貯めるものです。
教会のような大きな建物の近くにあるようです。
この前紹介したサイトで質問があればスタッフに直接連絡してほしいとありましたので、そちらに問い合わせされてはどうでしょうか。メールアドレス載っています。

参考URL:http://www.amoitalia.com/staff/index.html

Q橋の写真集

橋の架かる風景が好きで橋の写真集を探しています。日本の橋、外国の橋は問いません。ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

#1です。書泉に行って参りました。残念ですが、現在は、土木や建築写真のフェアをやっていないので、それほど数はありませんでした。

橋を見に行こう(自由国民社)
http://www.jiyu.co.jp/BookDB/books.cgi?isbn=978-4-426-10273-9
石橋(自由国民社)
http://www.jiyu.co.jp/BookDB/books.cgi?isbn=978-4-426-10667-6

日本百名橋(鹿島出版会)
http://www.bk1.jp/product/01579728

建設土木の業界誌ですが「橋梁と基礎」(技術主体ですが、かなり面白そう)
http://www.kensetutosho.com/bridge/bridge.htm

以前は、アイアンブリッジなどが載った写真集があったのですが

で、ネットでこんなの発見
http://www.libnet.pref.okayama.jp/event/sizen/booklist/2006/hashi.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報