最新閲覧日:

18000円も出して「ソニーマガジンズ」社の「ザ・ビートルズ完全バンドスコア」を買いました。

イエスタディの歌い出しの部分のコード進行はF→Emになってますが
問題は,CDのようなニュアンスが出ないことです。

F→Emだと,瞬間,開放弦になりますよね。
でもCDを聞くと,開放弦になった音が聞こえないんです。
きれいに進行してるんです。

何か,秘密があるとにらんでます。
F→EmがCDの通りに聞こえるためには
どのような弾き方をしたらよいのでしょうか。
(まさか,このコード進行自体が間違っているってことは
 ないでしょうね!?)

よろしくご指導くださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

残念ながらホームページは持っていません。


イエスタデイだけなどと言わず
全曲制覇をめざして頑張ってください。
ビートルズをささやかながら後世に伝えていけるよう
お互い頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

onthewellさん。本当にいろいろお世話になりました。
ホームページはないのですね。

onthewellのギター知識をホームページのコンテンツにしたら
きっと多くの人の役に立つと思います。
指使いの画像とか・・・

ぜひその知識と技術を
何らかの形で広く伝えていただけたらと思います。
期待して待っております。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/14 23:19

barigenさんの書かれている通りで良いです。


ただ、押さえているGコードの形と実際の音程のF
で話しがごっちゃになってしまってすみません。
ベース音はファ、レ、ミと動きます。押さえている
フレットは3フレット→開放→2フレットです。
したがって、通常のチューニング状態では
ソ、ミ、#ファと動きます。

これを前提としてもまだおかしいと感じられるのだとしたら
違和感を感じられるのも尤もな話しで
そもそもF→Em→A7というコード進行自体
とても斬新で、そこにあの流れるようなメロディを
つけた事が天才たる所以だと思います。
素人なら月並みにF→Dmに行ってしまいますよね。
だからベース音がファ、レ、ミと動くことに
違和感があるのだと思います。
 あと補足として曲全体のストロークですが
親指でベース音を弾いた後、人差し指で
叩きつけるように1~3弦を狙って和音を
弾くのが自分としては、一番近い音になると
思います。
 疑問が残るようでしたら、全然気にしないで
しつもんしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くどい質問にかくもご親切にお付き合いくださいまして
本当に感謝しております。

私は高校時代から「歩くビートルズ事典」と自称しており
(甘かったです。ビートルズのカルトクイズなど全然できません)
ギターを買った動機は「イエスタディ」だけ弾ければいいと
思ったぐらいです。

どう弾くのかを教えていただきましたので
今一度曲を聴き,「ファ,ミ,レ」と移動するベース音を聞いてみたいと思います。
本当にありがとうございました。
もし,ホームページなどお持ちであればお教えください。

お礼日時:2001/02/14 19:30

失礼しました。

ご指摘とおりFmではなくF#mです。
訂正いたします。
補足の件ですが
Gの最後は6弦でベースの開放Dを単音で弾いています。
ですからGからF#mへの移行が
非常にスムーズにできます。
ポールマッカートニーって
やっぱ天才ですよね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何どもすいません。
この機会を逃すと後10年はわからないような気がしますので
しつこくお尋ねいたします。
「Gの最後は6弦でベースの開放Dを単音で弾いています」
というのがよくわかりません。

1小節目はGのベースは6弦3フレット目を押さえて弾きますよね。
私の素人判断で先の
「Gの最後は6弦でベースの開放Dを単音で弾いています」
を解釈しますと,
「1小節目の最後の音は,和音ではなく単音である」(よってスコアのタブ譜は間違い)
「その音は6弦を開放して弾く」

そこでG→F#mの移行を6弦だけに注目してみると
6弦3フレット目→(1小節目の最後で)6弦開放→(2小節目の頭から)6弦2フレット目
ということになります。
しかし,これでは音が変ですよね?
私の解釈のどこがおかしいのでしょうか?(ほとんど泣きつき状態です)

お礼日時:2001/02/13 23:41

イエスタデイはまさしく名曲。

弾き語りがかっこ良いですよね。
まずチューニングですが、1弦から6弦まですべて、
2度づつ下げます。例えば1弦のEはDになります。
コード進行は、お持ちのバンドスコア通りで正しいと
思います。
F→Emは全部のチューニングを下げているので
G→Fmとおさえます。
G→Fm→B7→Em→C→D7→G→Em→A7→C→Gという進行になります。
押さえ方のポイントとしては、
Gは2弦は開放にせず薬指でDを押さえます。
中指で6弦、人差し指で5弦、小指で1弦を押さえます。
FmとB7以外はすべてローコードで押さえます。
以上のことで、出だしのベースの下りの部分や
EmからCへの下り、さらに
中間部でのコード進行もすべてローコード進行となり、
メロディとのユニゾンも可能となります。
このチューニングのコード進行の一部は
ビートルズのアンソロジー2の中のイエスタデイで
ポールが実際に他のメンバーに言っていますので間違えはありません。
すべてが一気に解決しますよ。
ビートルズでしたら他のアコースティック曲もほとんど
完全コピーしていますので
いつでも聞いてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんというご親切なご教授,感激です。
改めてスコアを見ました。
そしたらボーカルのコード進行とは別に
ギターのタブ譜があり,TABの下に(Tuning)と書いて
Gから始まっていました。なおGの次はF#mになっていました。
B7をハイコードにすることで雰囲気がでました!

最後のこだわり質問をお願いします。
歌が始まって最初の1小節の最後の音ですね,Gで弾く最後の分散和音ですが
ポールのギターの音はここがその音じゃないように聞こえるんです。
次のF#mへ移行する途中の中間音みたいな音に聞こえます。

ここは私の推理とおりでしょうか?であればどんな音なのでしょうか。
それとも私の聞き間違いで,やっぱりスコアどおり,F#mに移行するまでは
Gの分散和音を弾いているのでしょうか。

お礼日時:2001/02/13 21:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報