お薦めのサイコサスペンスの短編集を
教えてください。
サイコサスペンスと言えるのかどうか、
小池真理子や乃南アサの短編集が好きで
読んでいましたが、もう読みつくしてしまいそう
ですので、似たようなもの=日常の中に潜む
恐怖を題材としたもの を(それ以外も面白ければ)
まだまだ読みたいので、作者は男女問わず、面白そうなものを
教えてください。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず最初にお薦めしたいのは今邑彩さんです。


「よもつひらさか」「鬼」あたりが入手可能です。両方とも短編集で、ホラーっぽいミステリが多いです。

次に新津きよみさん。こちらの方がご希望に近いかな。
それほど読んでいないのですが、「返す女」という短編が良かったです。「左手の記憶」という短編集に入っていました。

他には夏樹静子さんの初期短編にもそういったサスペンスものが多かったと思います。
「見知らぬわが子」「夏樹静子のゴールデン12」など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます^^
ぜひ読んでみたいと思います。
ホラーっぽいものも好きです。

新津きよみさんの短編も
読んでみようと思います。

それから夏樹静子さんですね。
楽しみが増えました。
ありがとうございました。^^

お礼日時:2008/06/07 22:17

心理サスペンス、日常の中に潜む恐怖・・・そういった題材の小説は私も大好きでよく読みます。


読みつくしてしまったのですが、吉村達也さんの集英社から出ている心理サスペンスシリーズはどれも外れがなく、楽しめるのではないかと思います。一冊一冊が厚すぎず、どちらかというと薄めなので短編集の好きな方でも飽きずに最後までぐぐーっと引き込まれて読めるのではないかと思いますよ。
私のお勧めは、・しあわせな結婚・私の遠藤くん・家族会議・・・
などです。それ以外もおもしろいので、是非お試しくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

吉村達也さんですね。
ありがとうございます^^
はずれがないというのは
いいですね。
よく眠る前に読んだりするので、
厚すぎないというのも気に入りました。

どうもありがとうございました^^

お礼日時:2008/06/07 22:19

乙一の「夏と花火と私の死体」がおもしろいです。


もし読んだことがなければ、ぜひ。
サイコサスペンスといえるかどうか、不安ですが(汗)。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-descr …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます^^
オンラインで探して読んでみたいと
思います。
サイコサスペンスではなくても、
面白ければいいので、
お薦めいただいてありがとうございました。
^^

お礼日時:2008/06/07 22:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在のサスペンス映画の巨人は誰?

サスペンス映画というと、サスペンスの神様アルフレッド・ヒッチコックがいまだに映画マニアに強烈な印象を与え続けていますが、現役の監督となると、なかなか思いつかないものです。

そこで、質問ですが、皆様が思う、現在のサスペンス映画の巨人は誰だと思いますか?

ちなみに僕は、アクションのイメージが強いかもしれませんがサスペンス映画作家としてのトニー・スコットにポスト・ヒッチコックの称号を与えていたのですが…惜しい人を亡くしました。

Aベストアンサー

時代を象徴する個性派という点では、デヴィッド・フィンチャーかな。ナイト・シャマランもいいんですが、サスペンスの称号は、スパイシーな作品を作る人に持っていてほしいので。

Q恋愛ものか、家族ものの、よい短編集を教えてください。例えばビタミンF

よい短編集を探しています。
重松清さんのビタミンFのようなものがよいのですが、詳しくいうと条件は次のようなものです。
すごい難しい注文だと思いますが、もしもこれは、と思うものがありましたらお願いします。

・一本が文庫本で50頁程度のもの。一本20頁とか、あまり短いのも今回は対象外にさせてください。
ある程度、それぞれの話に起承転結のあるようなものがよいです。例えば、向田邦子さんの思い出トランプは、ここでは一遍が短い部類に入っちゃいます。

・連作短編ではなくて、それぞれ異なる主人公のもの。

・一人の作家が書いた短編集。複数の人の作品を集めたものはだめ。

・内容は、重松清さんのような、家族を描いたものか、恋愛だと、割と健全な感じで描いてあるもの。
例えば、短編じゃないですが、村山由佳さんの「天使の卵」とか、山田詠美さんの「僕は勉強ができない」のような。
不倫とかエロスで攻めている感じのは、だめです。そういう意味だと、山田詠美さんの他の作品はだめかも。
あと、ミステリに主眼が置かれているものも、ここでは対象外にさせてください。宮部みゆきさんの「返事はいらない」「とり残されて」あたりも、面白さはすごい分かるんですが、ここでは不可。

すごい難しい条件で恐縮です。もしかしたらそんなのないかもしれませんが、お願いします。

よい短編集を探しています。
重松清さんのビタミンFのようなものがよいのですが、詳しくいうと条件は次のようなものです。
すごい難しい注文だと思いますが、もしもこれは、と思うものがありましたらお願いします。

・一本が文庫本で50頁程度のもの。一本20頁とか、あまり短いのも今回は対象外にさせてください。
ある程度、それぞれの話に起承転結のあるようなものがよいです。例えば、向田邦子さんの思い出トランプは、ここでは一遍が短い部類に入っちゃいます。

・連作短編ではなくて、それぞれ異...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

家族や恋愛を描いた短編集ですと次のようなものはいかがでしょう?

金城一紀『対話篇』単行本で221ページに3つの短編が収められています。
本多孝好『FINEDAY』単行本で321ページに四つの短編が収まっています。

nanatyanさまが何を健全と捉えているのか分からないので、必ずしも健全だとは言い切れないのですが…。
不倫とかエロスで攻めている感じではありません。ミステリ色も全く無いわけではありませんが、ミステリと無縁の短編も収められていますし、ミステリに主眼というよりは恋愛などに主眼が置かれているように思います。

もし、興味がありましたらどうぞ。

Q2000年以降のサスペンス映画で必見の作品は?

表題の通り、洋邦問わず2000年以降のサスペンス映画でこれは見とかないといけないだろうと、あなたが思う必見の作品を教えてください。

ちなみにサスペンスの定義は、広義に捉えていただいて結構です。
ホラーでもSFでもあなたが少しでもサスペンス要素があると思うのなら、サスペンス映画として紹介してください。

皆様の回答お待ちしております。

Aベストアンサー

気にいるかどうかは、個人差があると思うので、勘弁して下さい。

マイナーな作品が多いです。

サイレント・ハウス
公式サイト
http://www.finefilms.co.jp/silenthouse/

ジャンル分けでは、ホラーとなっていますが、私にはホラーと言うよりもミステリー系のサスペンス。恐怖系と思っています。内容は、公式サイトで見て下さい。
意外な人物が、終盤姿を現します。

ミッシング
参考ウエブ
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=2039486063
フランス映画です。
とっても悲しい映画で、サイコ系のサスペンスです。

ビジター
参考ウエブ
http://maehyoban.net/review/m27263.html
こちらも、サイコ系のサスペンスです。

そして、中でも一番だったのは、あの、ロバート・デ二ーロが主人公を演じているこの映画
ハイド アンド シーク・暗闇のかくれんぼ
公式サイト
http://movies.foxjapan.com/hideandseek/
制作は2006年で、ちょっと2011年より古いけど、意外なラストが面白かったサイコ系のサスペンスなのでご紹介しておきます。

どれも、癖のある作品なので、好みは分かれる所です。

ただ、残念なのは、昔の様なヒッチコックばりの推理系サスペンスが無いのが残念です。
ナイルやオリエント。そして、誰もいなくなったなどの名探偵お得意の推理系があると好きなんですがね。

気にいるかどうかは、個人差があると思うので、勘弁して下さい。

マイナーな作品が多いです。

サイレント・ハウス
公式サイト
http://www.finefilms.co.jp/silenthouse/

ジャンル分けでは、ホラーとなっていますが、私にはホラーと言うよりもミステリー系のサスペンス。恐怖系と思っています。内容は、公式サイトで見て下さい。
意外な人物が、終盤姿を現します。

ミッシング
参考ウエブ
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=2039486063
フランス映画です。
とっても悲しい映画で、サイ...続きを読む

Qペンギンブックスから出てる芥川の短編集をお持ちの方

最近ペンギンから出た芥川龍之介の短編集(Rashomon and Seventeen Other Stories)に、『枯野抄』『戯作三昧』の訳は入っているのでしょうか?
アマゾンの「SERCH INSIDE !」で見るとTakashi Kojima という人が訳した(タトル社などから出ている)別本の目次が出てきます。
ペンギンのホームページを見ても、このニ作品が収録されているかは確認できません。
ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/DocDetail?txt_docid=NCID%3ABA76589915

ご確認くださいませ

Qおすすめのサスペンス映画を!!

最近サスペンス映画をよく見ているのですが、みなさんのおすすめのサスペンス映画を教えていただきたいです。できれば3作品ぐらい教えていただけたら光栄です。あとサスペンス以外で”これは見る価値ある”という作品があればそれも教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近の映画ですと「SAW」なんかどうでしょう?

私の一番のお気に入りは「LAコンフィデンシャル」です。サスペンス物としては近年で一番の秀作だと思っています。

Q★お薦めサスペンス小説

初めまして、 G-Sparmaxionと申します。
よろしくお願いします。

今、ハラハラさせるサスペンス小説(ミステリー)を探しています。
(1)国内・海外は問いません。
(2)結末がはっきりとしているもの。ハッピーエンドかどうかは問いません。
(3)一気読み確実のストーリー
(4)これまで読んだ作品で特に感銘を受けた作品は、「千里眼シリーズ(松岡圭祐)」、「クロスファイア(宮部みゆき)」、「単独密偵(ロバート・ラドラム)」などです。ジャンルは、「サスペンス・アクション」、「スパイ小説」といったところでしょうか。

上記に当てはまる内容のお薦め小説があれば是非、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
G-Sparmaxionさんが挙げられた作品の中では「千里眼シリーズ(松岡圭祐)」しか読んでいないので、ご希望に合うかどうか自信がないのですが・・・私の好きな小説(冒険活劇系ミステリー)を紹介させていただきます。

笹本稜平「太平洋の薔薇」「フォックス・ストーン」
高嶋哲夫「ミッドナイト イーグル」「アフガンの風」
麻野涼「国籍不明」
北上秋彦 「種の終焉(おわり)」
今野敏「触発」
樋口明雄「狼は瞑らない」「光の山脈」
大沢在昌「ウォームハート・コールドボディ」「天使の爪」
少し変わったところで
中嶋博行「司法戦争」(リーガルサスペンス)
福井晴敏「終戦のローレライ」(SF?)
垣根涼介「ワイルド・ソウル」

スパイ小説やハードボイルドは苦手なので、お探しの本と少し傾向が違うかもしれません。一つでも気に入って頂ける本があれば幸いです。

追伸 「千里眼シリーズ」は単行本と文庫本で内容(展開)がかなり違うので面食らいませんでしたか?

Qお勧めのサスペンス映画

お勧めのサスペンス映画


お勧めのサスペンス映画はありますか?
どの年代の作品でも結構です。
(ただしヒッチコックの作品はほとんど観ていますので・・)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「失踪」
恋人がドライブインで行方不明になります。何年にもわたり探し続けるのですが、まったく手がかりさえ見つかりません。そんな時に一通の手紙が届きます。そこには犯人しか知りえない事が書かれていました。映画「スピード」で有名になる前のサンドラ・ブロックが出ています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=10008

「ブレーキ・ダウン」
見知らぬ砂漠で車が故障し、親切なトラックに電話の有る町まで妻だけを送ってもらいますが、それ以来妻が帰ってくる事はありませんでした。必死の形相で妻を捜し続けると、そこには・・・・
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=83683

「スケルトン・キー」
老人介護のために大きな屋敷に1人の女性がやってきます。そこですべての部屋を開ける事の出来る鍵を渡されます。しかしその鍵でも開けられない部屋が有ることに気付きます。この部屋には・・・・
下が公式サイトですが、もう予告編は見られないようです。ラストの衝撃にはただただ驚きます。
http://www.theskeletonkeymovie.com/

「モーテル」
離婚間近の夫婦の車が故障し近くのモーテルに宿泊します。この部屋に在ったビデオを再生すると、殺人の様子が映されていました。その現場がこの部屋だと気付いて、すぐに逃げ出そうとするのですが・・・
ホラーっぽく感じますが、純粋なアクションサスペンスです。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=8567

「ノーカントリー」
狩猟中に多数の死体を発見します。そばには大量のヘロインと大金が転がっていました。やばいと知りつつお金を持ち帰ります。それからは警察と殺し屋から追われるハメに。これほど面白い映画は無い!と断言できるほど完成度は高いです。下で予告編をどうぞ。
http://www.paramount.jp/movie/nocountry/index2.html

「ディスタービア」
ある出来事から隣人が殺人犯ではと疑念を持ちます。ずっと隣を見張っていると、ますます怪しい行動が目に付くようになります。ある夜に忍び込んでみると、そこには・・・・・・
前半はホームドラマのような明るいノリですが、後半は一気にスリルとサスペンスに飲み込まれていきます。
http://www.disturbia.jp/top.html

以上、比較的新しい作品です。すべて面白いですよ。

「失踪」
恋人がドライブインで行方不明になります。何年にもわたり探し続けるのですが、まったく手がかりさえ見つかりません。そんな時に一通の手紙が届きます。そこには犯人しか知りえない事が書かれていました。映画「スピード」で有名になる前のサンドラ・ブロックが出ています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=10008

「ブレーキ・ダウン」
見知らぬ砂漠で車が故障し、親切なトラックに電話の有る町まで妻だけを送ってもらいますが、それ以来妻が帰ってくる事はありませんでした。必死の形...続きを読む

Q奇想と合理的解決のあるミステリー短編集教えてください

奇想と合理的な解決のあるミステリーの短編を教えてください。
トリックのユニークなもので、解決編を読んでもがっかりしないものを希望します。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トリックではないけれど、アームチェア探偵です。
ハリー・ケメルマン「9マイルは遠すぎる」。ハヤカワポケットミステリ

Qおすすめのサスペンス映画

先日、おすすめの映画・面白いベスト5を質問させて頂きました!
かなり多くの回答が来ました!
回答を下さった方々大変ありがとうございました!
今度は、ジャンルを絞って質問をさせて頂きます!
あなたがおすすめのサスペンス映画をおしえて下さい。
推理・スリラー・エロティック等かまいません!
ストーリーに驚いたり、感動したり、やられた!など印象に残るような、サスペンス映画を色々知りたいです!
個人的には、「真実の行方」「セブン」「隣人は、静かに微笑む」などが印象に残っています!
あなたがおすすめのサスペンス映画は、なんですか?
ご意見ヨロシクお願いします!!

Aベストアンサー

ブライアン・デ・パルマ監督の「ミッドナイト・クロス」。
映画の音響効果マンが、野外で効果音の録音中に交通事故を目撃。しかし録音テープには暗殺を裏付ける「音」が録音されていた、というお話です。この映画の原題は「Blow Out」。(タイヤの)パンク、暗殺、等の意味が込められています。ストーリーには穴もありますが、とにかくカメラがいいです。映画作りに興味があるなら2倍楽しめます。

そして「ミッドナイト・クロス」のモチーフになったと思われるのが、原題「Blow Up」という、ミケランジェロ・アントニオーニ監督の「欲望」。こちらはトップカメラマンが、野外でカップルを撮影したフィルムを現像してみると、死体が写っていた、というお話。終盤が不条理的になるので、そこだけピックアップされて難解な映画云々と言われることも多いのですが、そこを(あえて)取っ払って見れば、充分サスペンスフルな作品です。問題の撮影シーンの直後から、微妙にカメラの主観が変化するあたり、たまりません。

クリント・イーストウッドが'71年に作った初監督作品「恐怖のメロディ」。
あるDJに執拗に同じ曲をリクエストする女性。言ってみればストーカーものですね。その曲とは、スタンダードナンバーの「ミスティ」。だから原題は「PLAY MISTY FOR ME」。

マーティン・スコセッシの「ケープ・フィアー」というのがありましたが、そのオリジナルである、'62年のJ・リー・トンプソン監督作品「恐怖の岬」。リメイク版より数倍怖いです。

まあ、人の好みはいろいろですので、「自信」は「なし」にしときます。

ブライアン・デ・パルマ監督の「ミッドナイト・クロス」。
映画の音響効果マンが、野外で効果音の録音中に交通事故を目撃。しかし録音テープには暗殺を裏付ける「音」が録音されていた、というお話です。この映画の原題は「Blow Out」。(タイヤの)パンク、暗殺、等の意味が込められています。ストーリーには穴もありますが、とにかくカメラがいいです。映画作りに興味があるなら2倍楽しめます。

そして「ミッドナイト・クロス」のモチーフになったと思われるのが、原題「Blow Up」という、ミケランジェロ・...続きを読む

Qおもしろい短編集を教えてください!

SFでもミステリーでもホラーでも、ジャンルは何でもかまいません。
面白い短編がいくつも入っている、おすすめの短編集があれば教えてください!

Aベストアンサー

河出書房新社「奇想コレクション」シリーズ
(www.kawade.co.jp/np/special/0948814960)
は、好きな作家が 何人か 含まれていたので
読みましたが、どれも おもしろかったです
コニー・ウィリス 『最後のウィネベーゴ』
テリー・ビッスン 『ふたりジャネット』
『平ら山を越えて』
アヴラム・デイヴィッドスン 『どんがらがん』
パトリック・マグラア 『失われた探検家』
エドモンド・ハミルトン 『フェッセンデンの宇宙』
シオドア・スタージョン 『不思議のひと触れ』
『輝く断片』 『[ウィジェット]と[ワジェット]とポフ』

ハヤカワ・プラチナ・ファンタジイ も そう
(www.hayakawa-online.co.jp)
コニー・ウィリス 『マーブル・アーチの風』
ケリー・リンク 『スペシャリストの帽子』
『マジック・フォー・ビギナーズ』
それから、クリストファー・プリースト
は 長編 なので、短編 でしたら

国書刊行会 「未来の文学」 の ほうの
『限りなき夏』
こちらには、待ちに待った
ジョン・クロウリー
それから サミュエル・ディレイニー も
(長編 かも しれないですが) 入るらしい

短編 なら
ジョン・クロウリー 『ナイチンゲールは夜に歌う』
最高 です
サミュエル・ディレイニー 『時は準宝石の螺旋のように』
『プリズマティカ』

古いけど 国書刊行会 の 「アーカムハウス叢書」 も
なかでも
オーガスト・ダーレス 『淋しい場所』
は、素晴らしかった
他に
クラーク・アシュトン・スミス 『呪われし地 (ロキ)』
など

同じく 懐かしい 国書刊行会 の 「バベルの図書館」 には
H・G・ウェルズ 『白壁の緑の扉』
R・L・スティーヴンソン 『声たちの島』
など が 入っており 絶品でした

あとは、
テッド・チャン 『あなたの人生の物語』
マイケル・マーシャル・スミス 『みんな行ってしまう』
ジョナサン・キャロル は、長編 (『犬博物館の外で』 など)
が お勧めですが、短編 なら
『パニックの手』 『黒いカクテル』
あと SF で 絶対 外せないのが
コードウェイナー・スミス 『鼠と竜のゲーム』
『シェイヨルという名の星』 『第 81 Q 戦争』

河出書房新社「奇想コレクション」シリーズ
(www.kawade.co.jp/np/special/0948814960)
は、好きな作家が 何人か 含まれていたので
読みましたが、どれも おもしろかったです
コニー・ウィリス 『最後のウィネベーゴ』
テリー・ビッスン 『ふたりジャネット』
『平ら山を越えて』
アヴラム・デイヴィッドスン 『どんがらがん』
パトリック・マグラア 『失われた探検家』
エドモンド・ハミルトン 『フェッセンデンの宇宙』
シオドア・スタージョン 『不思議のひと触れ』
『輝く断片』 『[ウィジェット]と[ワジェ...続きを読む


人気Q&Aランキング