ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

今や、タイヤメーカーとして、シェア・売上高とも世界第一位になってる「ブリヂストン」。
子会社の「ブリヂストンサイクル」で自転車事業を展開していますが、その中のスポーツ自転車用のタイヤの生産を行っていないのはナゼなんでしょう?
ママチャリとかの一般車用は出してる(今はどうかは判りませんが)のに。

「ミシュラン」なんかは自転車を始めとして、あらゆるタイヤを供給してると思いますが・・・。 
そういえば「グッドイヤー」にも自転車用は無かったような・・・?
あるのかな? でも「グッドイヤー自転車」なんて無さそうだけど、「ブリヂストン」は自転車やってるんですよ! なのに供給しないなんて・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

企業の戦略ではないかと思いますよ。

かってはロードマンはブリジストンのタイヤをはいていたと思います。ですから事業の縮小をやったのでしょうね。今から利益が出ない事業を起こせば,上場企業は株主総会で徹底的に追求されます。現在の企業にとって見栄や外聞なんか気にしていられる状況ではありません。

釣り具メーカーでカーボンパイプ製造メーカーのシマノもカーボンバイクは作りません。これも企業戦略と思います。パーツのみ(パイプの供給もしているかも知れませんが…)供給し自転車自体は作らない方が,部品の供給先との関係が複雑になりません。

かたや同じに釣り具メーカーでカーボンパイプを作りますダイワ精工は,パイプの供給だけでなく自転車自体も作って供給しているはずです。どのメーカーに供給しているのかは知りませんが…カーボンを世界で最も知っているメーカーの一つがダイワです。ダイワの自転車に大変興味があるのですが,どこのメーカーなのでしょうね。ご存じの方おられましたらご教示下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですよね、利益がでない事業を株主が許すハズありませんね。
かつてマツダが、海のモノとも山のモノとも判らない、雲をつかむような話しなのにロータリーエンジン開発した時、株主はどう反応したのでしょう? 興味あります。(すみません、関係無いですね。)

私がシマノを知ったのは、やはり釣具からです。 自転車パーツメーカーでもあると知った時は、違和感バクハツでした。
シマノ、カーボン使えるのにカーボンフレーム出さない…やはり戦略ですか。 そう考えると、BSは自転車メーカーなのに自転車タイヤ作らない…も戦略と。よくワカラナイけど説得力あります。

2003年型、スペシャライズド・シラス乗ってました。
当時「ダイワ精工」が取り次ぎしてましたが、まさかスペシャに供給してた・・・なんてことはありえないんでしょうね・・・。

お礼日時:2008/06/24 22:55

2の者です、ブリジストンさんはオートバイメーカーでもあったのですが、富士重工や三菱同様手を引きました、その後全く復帰してきませんでした。



同じように撤退したので、今更戻る事は無いと思いますが、欧州では自転車競技がサッカーの次に人気があるくらいメジャースポーツですから、5さんのいい分もあながち聞き流せないなと思います。以前に撤退した2輪レース界に復活して活躍してますし、F-1のこともそうですけど、どうも欧州でのブランドイメージの確立に躍起になっているのかもしれませんね。それならアリかも。

余談ですが
マツダさんがロータリー開発したときはまだ未上場会社だったんじゃないでしょうか?考えてみたら日本の自動車会社はどこもベンチャー企業みたいなもので、当時は石炭掘ってる三井鉱山なんかが学生の就職希望ナンバーワンだったと思います。ホンダさんだって上場会社だったらマン島グランプリに出る!とかF-1に出るなんて株式公開会社だったら許されるわけないですもの。

今でも大企業の中には株式を公開してないところもけっこうありますよ、サントリーや佐川急便なんて売り上げ1兆円もあるけど非上場ですもんね。「東証一部上場」に拘らないってシブいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びのご回答、感謝いたします!

なるほど・・・。やはり株主の意向というのは 決しておろそかにできないものなのですね。
上場してなかったからこそ、やりたいコトやれたと。

サントリーや佐川急便が上場してないなんて・・・驚きです。
上場することによるメリットとデメリットを天秤に掛けて判断してるんでしょうか? 経済にはトンと うとい者でして・・・。

かつての「オートバイメーカー乱立」というのは、聞いたことはありましたが、ブリヂストンや三菱まで?! すごい時代だったんですね!

・・・株主のアレで無理かもしれませんが、「スポーツ自転車用タイヤ製造」に 一縷の望みを託したいです!
株主も、欧州での自転車人気を知ってほしいです。

お礼日時:2008/06/25 22:19

 tomajuuさん こんばんは



 #10です。

 ミシュランについては、製品としてタイヤを作り出したのは「自転車から」です。

 後年、「自転車はタイヤが2個・四輪自動車はタイヤが4個」と言う自転車より自動車の方がタイヤ数が2倍な関係で沢山売れる可能性が自動車の方が高いのでは・・・・と言う安易な考えで自動車タイヤの生産を始めるわけです。したがってミシュランについては、自動車用タイヤより自転車用タイヤの方が古い話になってきます。

 記載が不足していいる点があって申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びのご回答、ありがとうございます。

確かに4輪のほうが「数」出ますよね(笑)!
やはり空気入りタイヤの草創期は、まだ内燃機関付きの自動車が世にでてなかったから、必然的に自転車や3輪車用に履かせることになりますね。

なんか、世界のタイヤメーカーについてイロイロ調べたくなりました!

お礼日時:2008/06/25 21:57

 tomajuuさん こんばんは



 まず簡単にタイヤの歴史を遡ってみましょう。
 紀元前3000年頃にチグリス・ユーフラテス河口域のシュメール人が、ソリの下に丸太を切った車輪のような物を付けたのがその始まりと言われています。その後、車輪の外周に動物の皮を被せ、銅の釘で固定する時代が約3千年も続いていました。
 ローマ時代になると耐久性向上のため木の車輪の外周に鉄の輪をつけた「鉄のタイヤの時代」主流で使われ、そのタイヤは1900年近くまで使われていたんです。
 現在主流のゴムタイヤはと言うと、1495年にコロンブスがゴムを発見してから350年経ってから使われる様になるんです。しかし当時のゴムタイヤはオールゴム製の今で言う所の「ソリッドタイヤ」(つまりキャスターに使われているタイヤ)でした。
 又時代が下り、1888年に現在自動車・オートバイ・自転車で使われている空気入れタイヤが開発されるんです。開発者は、獣医師のダンロップさん。そしでそのダンロップ氏は、10歳の息子にプレゼントした三輪車のタイヤに空気入れタイヤを採用していたそうです。またこの空気入れタイヤを自動車のタイヤとして世界初に採用した人は、フランスの貴族ミシュラン兄弟なんです。ちなみにダンロップは名前だけをタイヤ会社が使い、ミシュラン兄弟ははそのままタイヤ会社を設立しているんです。当時は自動車はほんの一部の超お金持ちしか持っておらず、一般人は自転車が手軽な交通手段のメインでした。したがってミシュランでは、元々のゴム製品製造会社の一部を空気入れ自転車タイヤを製造し始めるんです。今でこそダンロップは自転車用タイヤを作っていませんが、空気入れタイヤが開発された当時はダンロップもミシュランも自転車用の空気入れタイヤ製造メーカーでした。そう言う経緯でミシュランでは今でも自転車用タイヤを製品ラインナップに入れてあるんです。

 ところで問題のブリヂストンですよね。ブリヂストンの創始者石橋正二郎氏はお父さんの営んでいた仕立物屋を発展させた「日本足袋」と言う足袋専門の製造会社を営んでいました。そこで地下足袋の靴底(ソール)を作る技術を応用して自動車タイヤ製造会社(今のブリヂストン)を起すんです。これがダンロップやミシュランと違う企業当初から自動車タイヤ製造会社として出発したと言う違いです。

 以上の様な理由も有ってブリヂスチオン中々自転車用タイヤの世界には入れないのかも(入り難い)のかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ダンロップが「空気入れタイヤ」を開発したことは知ってましたが、ミシュランが そんなに古くから関わっていたとは・・・。
(ちなみに、わたしが今履いているのは…ミシュランです…。)

>空気入れタイヤを自動車のタイヤとして世界初に採用した人は、フランスの貴族ミシュラン兄弟なんです。

・・・なのですから、

>靴底(ソール)を作る技術を応用して自動車タイヤ製造会社(今のブリヂストン)を起すんです。

・・・と言っておられるよう、ミシュランもBSと同じく、「自動車タイヤ」から出発してると言えるのでは?

すみません、いろいろ企業戦略ありそうなので、「BS本社」と、「ブリヂストン サイクル」に問い合わせてみます。
(それ先にやれよ!!!)

お礼日時:2008/06/25 00:19

今晩は。

No.6の方の回答のようにOEMなんでしょうか、昨年息子が購入したブリジストン製の自転車(27インチの内装3段ギア付き)には、ブリジストンのロゴが入ったタイヤを履いていますよ。ただし中国製と書いてあります。よろしく。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そこなんですよね~。
「Made in China」 
と書かれてても、BSの正規な中国工場かもしれないし、また、全く違う会社によるOEMかもしれないと・・・。

6年前に再生した「BS ロードマン」、オヤジの実家(廃屋)に保存(放置)してありますので、それに履かせたタイヤを確認したくなりました!

お礼日時:2008/06/24 23:05

オモシロイ!


そう言えばそうですね。
電器屋はタイヤ作ってるのに、タイヤ屋がタイヤ作ってない(笑)。

恐らくは、世界的にも名だたるタイヤメーカーですから、何をすれば儲けて、何をしたら儲けが少ないとかは、他業種よりも痛いほど解っている。

だから、利益率が少ない事は、単にやらない、ただそれだけだと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうなんですよ。
「○ナ レーサー」って、BSがOEMしてんじゃないの? なんて思ったりして・・・(まだ言ってる!)

確かに 自転車を含めた小さいタイヤ部門は、強豪(競合)が・・・。
今さら そんな市場に打って出たところで、利益率低そうですし・・・。

お礼日時:2008/06/24 20:53

>ママチャリとかの一般車用は出してる(今はどうかは判りませんが)のに。


以前は井上にOEMで製造させていましたが現在は中国のチェンシンという会社にOEM製造させています。
何処の会社もそうですが、ブリヂストンも超利益追求主義なので性能、品質等をそんなに重視しない薄利益商品はOEM生産して兎に角利益が出る様にします。(軽トラのタイヤ、カブタイヤも確か井上OEMだと思いましたが・・・)

余談ですが、自転車(スポーツ含む)、スクーター、小排気量二輪等のタイヤに関してはIRC(井上)は高水準な技術があると思います。(BS以上に)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

アサハカなことに、私は、BS以外のメーカーこそが、BSに「作ってもらっている」モノがあると思ってました!
自社の技術力ではムリなのでBS様のチカラでどうか・・・ ってな感じで。
全く逆ですね。 お恥かしい限りです!

IRC、あなどりがたしッ!

お礼日時:2008/06/24 20:46

今、開発中で、かなりの試験を繰り返してるといううわさです。


ただ、タイヤで世界トップなので、つくって、はいどうぞとはいかないみたいですね。
つくるからには、どこにも負けない物をという意気込みで発表が遅れてるそうです。
秋のサイクルショウで発表があるかもしれませんよ。

うわさですが、開発をしてるのは確かだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

この「うわさ」がホンモノであることを切に希望します!

お礼日時:2008/06/24 20:38

ミシュランがF-1から撤退したのは「十分に世界に技術を見せつけた」という自負もあるでしょうし、コストパフォーマンスが悪すぎると判断したからでしょう。


で、ブリヂストンにしてみれば、コストよりも「F-1参戦で世界(特にヨーロッパ)に認知して貰える」というメリットが大きいのではないか と。
今やシェア・売上高で世界一になったと言っても、F-1参戦前には特にヨーロッパにおけるコンシューマ市場の認知度は、日本では想像できなかったほど低かったという事実があります。認知度を一気に高める手段が、アメリカ市場ではCART(現チャンプカー)、ヨーロッパではF-1に参戦することであった訳です。
F-1から撤退したくなっても、「世界一」が足枷になって”抜けるに抜けられない”状態になるかもしれません。
因みに、独占供給になった時点で、無理な開発競争から解放されて開発コストは軽減されているはずです(でも、並みのタイヤメーカーじゃ、とてもじゃないけど出来ないだろうな)。

あと、昔、井上タイヤの「乗用車用タイヤ」がありました。
12、13インチの大衆車(コンパクトカーなんて言葉のない頃)用タイヤが自動車用品カタログに乗っていました・・・乗用車用タイヤからは、すぐに撤退したようで、2~3年でカタログから消えていましたけど・・・「餅は餅屋」と言うことなんでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

BSのF-1参戦が1997年と、ホンの10年ちょっと前と知り、驚いてます。
やはり私の「BS No.1!」は日本国内だけでの幻想だったのですね・・・ショボ~ン・・・

でもやはり、「アンカー乗り」としては「ブリヂストン」のスポーツタイヤを履きたいです!

F-1はトモカク、自転車用を・・・だめ?
世界に認知されつつある今こそ!

お礼日時:2008/06/23 23:25

スゴイ製品を作り出すのは 技術力や開発力ですね。

 マンパワー
先行メーカーの特許の壁を乗り越せる「新技術」が出せるか?
http://www.createvalue.biz/column/200502_000057. …

資本力は先行メーカーの買収には役にたちますが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
たいへん興味深い内容でした。
いくら大企業といえども、異業種に進出するのには ものすごいハードルがあるようですね・・・。

いくら良い技術・製品があっても、販路が無ければトップにはなれない。
読んでるうちに、BSのことなのか、IRCのことなのか…と。
がんばれ! IRC!!

お礼日時:2008/06/23 22:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車タイヤのメーカー?

有名メーカーは独自のサイトとかあって、商品情報が分かるのですが、
検索しても出てこないのがあります。
以下のメーカーのタイヤ情報をご存知の方がいれば、回答お願いいたします。

なお、メーカー名かどうかはあやふやです・・・(ブランド名かも?)

(1)CST
(2)チェンシン
(3)キョーエイ(共栄?)
(4)TIOGA
(5)サギサカ
(6)cosmos

Aベストアンサー

Cheng Shin(チェンシン)が手掛けるブランド『CST』。
http://www.gifu-rinei.jp/web_catalog/index.php?cate=241

サギサカ
http://www.sagisaka.co.jp/

TIOGA(USA)
http://www.tiogausa.com/psycho-genius.html
タイオガ(TIOGA) タイヤ/チューブ
http://www.cycle-yoshida.com/marui/tioga_tire_menu.htm

Cosmos はタイツではないのですか
http://www.wiggle.co.uk/ja/odlo-ladies-34-cosmos-tights-1/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=ja

Amazonでの "KYO-EI (協永産業)"検索結果
http://goo.gl/KTMDi

Qブリジストンの自転車はどこがいいのですか?

例えば、ホームセンターで売っているシティサイクルやママチャリに比べ、
ブリジストンのシティサイクルやママチャリはどこが優れているのですか?

ホームセンターの自転車にも「BBA」のマークは付いているのですが。

Aベストアンサー

ブリジストンがいいというより、どこまで会社の姿勢として安全基準を満たしているかだと思います。
最近はホームセンターのシティサイクルやママチャリもJISはもちろんBAA適合のものを見かけますので、BSだけが安全なんてことはありません。当方もBSに乗っていました。『メイドインジャパン』がよくて買ったのですが、部品はほとんど中国製造です。最終組み立てが国内なので『メイドインジャパン』になっているだけです。

壊れるか壊れないかについては、自転車の強度・構造・耐久性(PL法では使用者の乗り方・使い方指導まで問われるのですが)においてクレーム等が発生したときの、製造メーカーとしてのイメージダウン・企業責任をどこまで重視しているかの姿勢しだいです。
したがって、設計時の強度や安全性・使い勝手まで、法的安全基準のほかに企業としての基準を持っているはずです(広義ではコンセプトやイメージも含めて)。

また、BSは国内の販売網が整備されていることと、部品が汎用性のものが多く修理しやすいというメリットはあるでしょう。

そういう意味においてネームバリュウの影響が大きいBSは、他の無名メーカーよりはコンプライアンスや企業理念のようなものがしっかりしているといえると思います。
一般人がBS自転車なら安心だろうとか、間違いないだろうというイメージを抱かせることこそが、BSが優れている点だと思います。
BSに限ったことではありませんね。大手企業はみな同様です。

ブリジストンがいいというより、どこまで会社の姿勢として安全基準を満たしているかだと思います。
最近はホームセンターのシティサイクルやママチャリもJISはもちろんBAA適合のものを見かけますので、BSだけが安全なんてことはありません。当方もBSに乗っていました。『メイドインジャパン』がよくて買ったのですが、部品はほとんど中国製造です。最終組み立てが国内なので『メイドインジャパン』になっているだけです。

壊れるか壊れないかについては、自転車の強度・構造・耐久性(PL法では使用者...続きを読む

Qローラーブレーキと内装変速機はメンテナンスフリー?

自転車or電動アシストサイクルの購入を検討しています。

自転車屋を2軒まわったところ
A店「ローラーブレーキ・内装変速機はメンテナンスフリー。いずれも、ずっと注油しなくていい」
B店「ローラーブレーキでもメンテナンスは必要。一般的なブレーキより頻度は少なくてすむ程度。
内装変速機は・・・チェーンカバーがフルカバーになっているから注油できませんよ」
という話でした。

ネットで調べてみたところ、
・ローラーブレーキには定期的な注油が必要
・変速機自体はほぼメンテナンス不要だが、チェーンの注油は必要
と書かれているのを見つけましたが・・・。

実際、どうなのでしょう?
自転車整備に詳しい方、ご教示いただけますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは
テレビで○○が痩せると言うと翌日スーパーの店頭からバナナやらトマトやらが消える
のと同じ現象なんですよ。

痩せる/痩せないの2値でしか判断できない。

本当は
どれだけ痩せるか/そしてその量はその人にとって意味のある数字か
で判断するべきなのに。

ローラーブレーキの件もグリスの補給が必要なのは機械なんだから当たり前。
どれだけの期間ごとに補給すればよいか。
そしてそれはその人がその自転車を捨てるまでの期間に比べてどうか。
B店の言い分は本当であるが、補給期間が自転車捨てるまでの期間より長いならば
A店の言い分だって本当である。
A店の客層は主婦層で1日に近所のスーパーに往復するだけだったから
捨てるまでみんなノーメンテで問題なかったのかもしれない。
だからA店にもB店にも「どういう使い方をしたら何年もつか数値で示せ」
と詰め寄ればよい。

あと…
ローラーブレーキのグリスが切れたまま乗るのはよくないよ。
他の大半のブレーキは固体と固体の摩擦力でもって制動力としているが
ローラーブレーキは流体ブレーキなんですよ。
ローラーブレーキはブレーキドラムもブレーキシューも金属であるが
その両者の摩擦で制動力を得ているわけではない。
その間に巻き込まれるグリスのせん断力を使っているのです。
せん断力っていうのは水あめをスプーンでかき回そうとすると抵抗があるでしょ。
あれです。
だからドラムとシューは接触しいていない。
グリスが切れるとドラムとシューが接触するようになり摩擦が発生して
とてもよくブレーキが利くようになるが、それと引き換えに両者が急速に摩耗して
再起不能になってしまいます。
取扱説明書にも「急にブレーキが利くようになったらグリスを補給しろ」と
書いてあります。

これは
テレビで○○が痩せると言うと翌日スーパーの店頭からバナナやらトマトやらが消える
のと同じ現象なんですよ。

痩せる/痩せないの2値でしか判断できない。

本当は
どれだけ痩せるか/そしてその量はその人にとって意味のある数字か
で判断するべきなのに。

ローラーブレーキの件もグリスの補給が必要なのは機械なんだから当たり前。
どれだけの期間ごとに補給すればよいか。
そしてそれはその人がその自転車を捨てるまでの期間に比べてどうか。
B店の言い分は本当であるが、補給期間が自転車捨てるまで...続きを読む

Q中国と品質同じで値段高い日本製の自転車が売れる理由

一部の部品を除けば自転車(電動でないもの)は、日本のような先進国でなくても、途上国でも容易に製造可能なレベルだと思います。
なぜ値段が高いだけの日本製自転車を買う日本人がいまだに多くいるのでしょうか?
ほか先進国ではどうなってるのか、海外における中国産自転車シェアに詳しい方がいたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

サイクルショップなど専門店で売られているある程度高額な自転車はほとんど台湾製ですが、スーパーの客寄せに売られているママチャリは概ね中国大陸製です。
レース志向の本物は本国製、初中級者向けのエントリーモデルは台湾製、ともかく値段勝負の安物は中国大陸かベトナムでの生産となります。

BRIDGESTONEの自転車でも、「Designd by BRIDGESTONE」とサドルの下の縦パイプに シールの貼ってあるものはブリヂストンの中国工場で生産された物ですので、 国産と比べると、強度や耐久性はまるっきり弱く 決して丈夫で安心なブリヂストンの自転車とは言えません。

言えることは、日本の大手ブランドの国内生産車は毎年代わり映えはしませんが、外車に比べると比較的完成した状態になってから売り出されるため当たり外れは少ないです、反面割高で需要も少ないですから スポーツ車などはセミオーダー販売となっているようです。

Qすぐ壊れるママチャリと壊れないママチャリの違い

ママチャリを買おうと思っています。
すぐに壊れるものとそうでないものの違いはなんですか?
どういうところを気をつけて選んだらいいですか?

Aベストアンサー

 自転車にはいろいろな品質を評価する規格があり、JISやBAAなどがあります。

 まじめな自転車メーカーであれば品質・製造責任を考えて規格をクリヤできる品質を満たした設計となっています。その分どうしてもコスト的には高くなります。

 一方、ホームセンターやスーパーなどで販売されている格安の自転車やスポーツ車風の自転車は殆ど規格・設計・生産が外国で行われています。 こういったものは、その生産国の品質基準を満たしていれば問題がない事となっています。 当然日本国内と同程度またはそれ以上の品質試験などされていないものが多くなります。 かた、使われているパーツもとりあえず動く程度のペラペラな部品を使ったり、独自規格のパーツを使ったりしてコスト削減をしています。

 以前、自転車屋で働いていた時の事です。 パンク修理受付ですが、スーパーで購入後半年も経たない自転車でしたがタイヤが減ってしまっていて(もともと国産と比べて肉厚が半分以下)タイヤ交換を薦めたら、「それだけ出すなら新しいのを買う」といって自転車を捨てていった人がいました。 安物買いの銭失いとはこのことです・・・

 参考までに、安全基準が必要なわけが簡単に書いてあるサイトをご紹介しておきます。

自転車の新しい安全基準 BAA
http://www.baa-bicycle.com/

 自転車にはいろいろな品質を評価する規格があり、JISやBAAなどがあります。

 まじめな自転車メーカーであれば品質・製造責任を考えて規格をクリヤできる品質を満たした設計となっています。その分どうしてもコスト的には高くなります。

 一方、ホームセンターやスーパーなどで販売されている格安の自転車やスポーツ車風の自転車は殆ど規格・設計・生産が外国で行われています。 こういったものは、その生産国の品質基準を満たしていれば問題がない事となっています。 当然日本国内と同程度また...続きを読む

Q通学用自転車ブリジストンとミヤタどちらにしようかと迷っています。

身長が140cm無いので26インチ・ベルト・オートライトで考えています。
ミヤタのDXT65LB5S と ブリジストンのAB65S5 が良いかな~と思うのですが
自転車に詳しくないのでよくわかりません。
実際に、安全に長く乗れるのはどちらなんでしょうか?
通学は今の所歩きですが、夜間の塾通いに使用します。
ミヤタのほうがサドルが低いので良いかな?とも思ったのですが
ググると昔でしょうけど ミヤタのステン自転車は溶接してないからダメ!
というのを見つけて・・・
自転車に詳しい方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

適応身長という要素はとても大切ですので、
ミヤタのDXT65LB5Sが合っていますよ。
今後、身長が伸びても、26インチ車ならサドルやハンドルを高くすれば対応できます。

ブリヂストンは私も好きなメーカーですのでお勧めしたいのですが、
身長141cm~と表記されていますので、バランスを崩して事故に遭われては困りますので。
ちなみに、セミオーダークラスの高級自転車でないと、ブリヂストンでも海外生産ですので、
品質で両者を比較する意味は無いですよ。

岩だらけの荒野を走るのではともかく、日本の道を走るのに強度は心配無用ですよ。
Web上の情報は、「誰が・何の目的で」発言しているのかわかったものではありません。
他社の社員が悪口を言っているだけというケースもあるからです。

どちらを選ばれても、最高級のシティサイクルなのですから、
購入為さった後のメンテナンス知識がとても大切ですよ。
一番最初に不具合が出るのが、ホイールの歪みです。
スポークでテンションを保っているだけの輪っかですので、
スポークテンションを保っている「ニップル」が緩んでくると歪んできます。
時々ホイールを手で回してみて、タイヤがグネグネ蛇行していないか確認して下さい。
歪んでいるようなら、自転車店で整備してもらうか、
Webで調整方法を調べてご自身で「振れとり作業」を行ってくださいね。

いずれにせよ、車やオートバイと同様に、定期的に自転車店で整備を受けて下さい。
高級な自転車を買われるわけですから、大切に為さってくださいね。

老婆心ながら……。
近年、自転車に対する規制が強まってきています。
自転車といえども法律上は「車」ですので、逆走などはしないでくださいね。
自転車用の保険もありますので、少額ですからお勧めしますよ。
http://insurance.yahoo.co.jp/bicycle.html

ではでは、良いお買い物を!

こんにちは。

適応身長という要素はとても大切ですので、
ミヤタのDXT65LB5Sが合っていますよ。
今後、身長が伸びても、26インチ車ならサドルやハンドルを高くすれば対応できます。

ブリヂストンは私も好きなメーカーですのでお勧めしたいのですが、
身長141cm~と表記されていますので、バランスを崩して事故に遭われては困りますので。
ちなみに、セミオーダークラスの高級自転車でないと、ブリヂストンでも海外生産ですので、
品質で両者を比較する意味は無いですよ。

岩だらけの荒野を走るので...続きを読む

Q自転車屋がパンク修理を拒否してもいいんですか?

自転車がパンクしてしまい、近所の自転車屋に行った時の話です。
私がその自転車を見せた瞬間、オヤジとその嫁ともう一人のアホ面の青年が
いっせいに声そろえて「あー!ダメダメダメダメ!」と言いました。
「これホームセンターで買ったもんでしょ。自転車屋協会は、こーゆー安もんは
修理できない事にしてんだよ。こんなのが売れちゃウチのが売れなくなるんだよ!」と
何故か私が怒られました。

その後、別の自転車屋に行ったら、オバチャンに親切に対応してもらいました。
「あーあの自転車屋でしょ。あそこはね、自転車屋の自転車じゃないとパンク
ひとつ直さないんだよね。この前もパンクして困ってる女の子が『あっちの自転車屋で
断られた』って泣きながらウチに来たのよ。
ウチも本当は自転車屋協会の指示があるからパンクは直せないんだけどね、
直してほしいってお客さんが来たら可愛そうだから断れないでしょ。」
と、このような感じでした。

そこで疑問です。
「自転車屋協会」なる存在は知りませんでしたが、(正式名称は分かりませんが)
その協会が「自転車屋の利益を保護する目的でホームセンターの安価自転車の修理を
拒否してよい」とする指示は本当にあるんでしょうか?

自転車がパンクしてしまい、近所の自転車屋に行った時の話です。
私がその自転車を見せた瞬間、オヤジとその嫁ともう一人のアホ面の青年が
いっせいに声そろえて「あー!ダメダメダメダメ!」と言いました。
「これホームセンターで買ったもんでしょ。自転車屋協会は、こーゆー安もんは
修理できない事にしてんだよ。こんなのが売れちゃウチのが売れなくなるんだよ!」と
何故か私が怒られました。

その後、別の自転車屋に行ったら、オバチャンに親切に対応してもらいました。
「あーあの自転車屋でしょ...続きを読む

Aベストアンサー

ホームセンターのせいではないですが、安物の自転車は規格外のパーツも使っていることがあります。(それを売っている店という責任はありますが)
1万円とかの自転車は、日本製ではないですし、安全性も低いので、100円ショップで売っている商品みたいな感じです。メーカーとしては壊れてもしりません。って感じでしょうか?

自転車屋としては
そのまま修理だと、すぐにまたパンクして悪評がたつ。
パーツを良い物に交換してあげようとすると、3千円くらいかかるので、「ぼったくられた」と言われて悪評がたつ。


ここから先は経済学的な意見になるので、非情な意見になりますが・・・
逆に考えれば、ホームセンターで売られているような自転車が無くなってしまうと、良心的に見えた別の自転車屋は、修理代による収入が減って、赤字経営になってしまうかもしれません。(もちろん修理するのは当然で結果としてという意味)
友人が自転車屋なのですが、5分で千円になるパンク修理がおもな収入源だと言っていました。自転車が1台売れても、そんなに利益は無い。そのわりにチェーン店の自転車屋やホームセンターなども自転車を売っているので、修理がほとんどと言っていました。

悪い自転車だと思いつつ、修理を引き受ける自転車屋の方が多い中で、悪い自転車だと教えてくれたのは、昔ながらの良い店かもしれません。

ちなみに、パンクの原因の9割以上は空気不足・リム打ちパンクによるものです。

ホームセンターのせいではないですが、安物の自転車は規格外のパーツも使っていることがあります。(それを売っている店という責任はありますが)
1万円とかの自転車は、日本製ではないですし、安全性も低いので、100円ショップで売っている商品みたいな感じです。メーカーとしては壊れてもしりません。って感じでしょうか?

自転車屋としては
そのまま修理だと、すぐにまたパンクして悪評がたつ。
パーツを良い物に交換してあげようとすると、3千円くらいかかるので、「ぼったくられた」と言われて悪評がた...続きを読む

Q27×1-3/8 のリムに対応するタイヤの太さは?

こんにちわ。
通勤用の安価なクロスバイクについているリムとタイヤのサイズについて質問です。
リムのサイズは「27×1-3/8」 と書いています。
今履いているタイヤのサイズは、「27×1-1/2 for27×1-3/8Rim」
と書いています。

タイヤのサイズを「27×1-1/8」か「27×1-1/4」
のあたりにつけかえたいと思ってるのですが、上記のサイズのタイヤは「27×1-3/8」のサイズのリムにそのままつけ換えることが可能でしょうか?
それともタイヤのサイズとリムのサイズは合致していないと不可能なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

私も同じような事で悩んでいましたので経験談を。

27インチ分数サイズは27インチが合っていれば基本的にはどれでも装着可能です。etpro630ですので直径が同じです。

但し注意しなければならないのがリムのリム幅です。
リム幅とは外側では無く内側です。ホイールを見ただけでは分かりません。タイヤを一度外しリムの折れ曲がったビロードが接触する所のサイズです。
もしくはリムのメーカーサイトなどで調べる事が出来ます。

推奨されるのは、このリム幅の1.4倍から2.4倍のタイヤ幅とされています。
1-1/8は、1.125インチで25.4倍して28.575mm(インチ→mm換算)になります。
1-1/4は、1.25インチ→31.75mm
1-3/8は、1.375インチ→34.925mm

私のリム幅は20.3でした。
20.3の1.4倍は28.42mmとなります。ギリギリですが28.575は1.4倍を超えています。

実際私は装着して実走行も今日までに80km程しましたが、問題は有りませんでした。
縁石などでリムの側面が傷つきやすいと言う事も有りますが、走行には問題有りませんでした。
お使いのリムの幅をご確認される事がいいかと思います。

ただ1.4倍~2.4倍と言う値もあくまで推奨値なので100%の保障は無いかも知れません。

以上経験談からでした。

尚 1-1/8は1-3/8よりタイヤの空気圧が結構高くなります。
標準だと1-3/8なら3.0BARですが、1-1/8だと7.5BARになります。
スポーツ車対応(700C等)のポンプが無いと難しいです。
一般的なポンプなら6BAR位までしか入りません。
ご注意下さい。

こんばんは。

私も同じような事で悩んでいましたので経験談を。

27インチ分数サイズは27インチが合っていれば基本的にはどれでも装着可能です。etpro630ですので直径が同じです。

但し注意しなければならないのがリムのリム幅です。
リム幅とは外側では無く内側です。ホイールを見ただけでは分かりません。タイヤを一度外しリムの折れ曲がったビロードが接触する所のサイズです。
もしくはリムのメーカーサイトなどで調べる事が出来ます。

推奨されるのは、このリム幅の1.4倍から2.4倍のタイヤ幅と...続きを読む

Qこんなやり方でタイヤ交換するなんて・・・

長年ロードレーサーやピストに乗っている者です。息子の通学用の自転車の磨り減ったリヤタイヤがパンクしたので、この際、チューブも一緒に交換することにしました。泥よけや荷台、スタンド等が共締めになっており、サーボブレーキのついたこういったママチャリ系の作業は、意外とやっかいなのを経験で知っていたので、時間的余裕もないこともあり、最寄りの「あさひ」店舗に持って行き、作業を依頼しました。この系列のお店で2度目のタイヤ交換なのですが、いつもその作業のやり方に驚くのです。
左リヤホイールの15mmアクスルナットのみをゆるめ、チェーンステーに万力様の器具を挟んで無理矢理広げます。そしてリヤアクスルボルトの先端よりチェーンステーのエンドを広げて、その隙間からタイヤとチューブを出し入れするんです。
そんな無茶したら、チェーンステーが曲がって(折れて、歪んで、傷んで)しまう!!!
ロードレーサーでこんなことしたら大変なことになります。
確かに、ホイールを外さずに済みますから作業性はいいでしょうが、あまりにも無茶苦茶すぎないでしょうか・・・・。
いくら「安物」の通学用自転車とは言え、れっきとしたブリヂストンです。

その作業を見てて、よほど抗議しようかと思ったのですが、やめました。
家に持ち帰ってから、リヤホイールのセンターが全く出ていないことに気づき、自分でリヤアクスルナットをゆるめて直しましたが、明らかにリヤエンドが以前より広がってしまっており、ナットをはめるのに大変苦労しました。

こんなタイヤ交換作業がまかり通っていいのでしょうか・・・

信じられません。

長年ロードレーサーやピストに乗っている者です。息子の通学用の自転車の磨り減ったリヤタイヤがパンクしたので、この際、チューブも一緒に交換することにしました。泥よけや荷台、スタンド等が共締めになっており、サーボブレーキのついたこういったママチャリ系の作業は、意外とやっかいなのを経験で知っていたので、時間的余裕もないこともあり、最寄りの「あさひ」店舗に持って行き、作業を依頼しました。この系列のお店で2度目のタイヤ交換なのですが、いつもその作業のやり方に驚くのです。
左リヤホイール...続きを読む

Aベストアンサー

他店でもかなりの店舗でバック広げを使って作業しています。
簡単にタイヤ交換できますが必ず左側のチェーンステーが広がって二度と元には戻りません!
ホームセンターなどの修理はほとんどこの方法です。
一度使ってしまうとご質問者のようにご自身で交換するのにかなり苦労します。この工具はフレームを閉じることも出来ますので工具を使えば簡単に店ではナットが固定できます。プライベーター泣かせの手法です。
 また、チェーンステー内側に傷がつくことが多いので「修理に出したら傷がついた」とかクレームを付けてみてはどうですか?

QMTBのタイヤを太くしたい 2.1から2.4

26インチのMTBのタイヤ 2.1のタイヤが付いてますが 2.4のタイヤにしたいのですが問題なく装着できますか?
自転車のどこか調べると分かるでしょうか

本格的に山道MTBを走るのに2.1ではリアサスがないのもあり クッション性などを期待しています 空気圧低くできてグリップをよくすることも考えてます

Aベストアンサー

2.1×25.4=5.3cm幅のタイヤですね?
ここから1cm・・・まあマージン見て7mm位にしておきましょうか?
総幅6.7cmが最大。
6.7÷2.54=2.64!!!

本当?なら。
2.4くらいは楽勝で履けてしまうかも?
今履いているタイヤより
チェーンステーやシートステー、あ、BB後ろの結合部も。
チェーンやフロントディレイラー。
これらに全て、2.1履いて1cmもの隙間があるのであれば、
2.4位は履けちゃう計算ですけどね・・・
でも。
現行のDEOREクランクは普通に組んだらチェーンライン50mmですけどね・・・
インナーのチェーンラインはおよそ42mmってところ。

リアローのチェーンラインは9sだとすると、
センター47.5mm-1段分4.34×5枚分=25.8mm~30mmってところ。

タイヤはほぼチェーンの中間あたりですので
(42+30)÷2=36mm
チェーン幅の半分を加えて30mm。
たぶん。
普通のMTBのタイヤ位置でのチェーンオフセットは
最小で30mm位ではないかな?

ってことは、タイヤ幅60mmが限界。
60÷2.54=2.3。

ね?マージン見ると、2.2あるいは2.15くらいが限界幅なんですよ?普通。
2.4が入るのは
80mmBBブラケットのフレームとか
それに対応するSAINTやXTの
オフセットの大きなクランクが付いている。
そんな車体はリアエンドも135mmではなく
140mmなどの規格外エンド(ぎりぎりそう言う規格もありますが)だったり。

とにかく。
今の車の至る所のタイヤ隙間が10mm!あるのであれば
2.4が履けます。

2.1×25.4=5.3cm幅のタイヤですね?
ここから1cm・・・まあマージン見て7mm位にしておきましょうか?
総幅6.7cmが最大。
6.7÷2.54=2.64!!!

本当?なら。
2.4くらいは楽勝で履けてしまうかも?
今履いているタイヤより
チェーンステーやシートステー、あ、BB後ろの結合部も。
チェーンやフロントディレイラー。
これらに全て、2.1履いて1cmもの隙間があるのであれば、
2.4位は履けちゃう計算ですけどね・・・
でも。
現行のDEOREクランクは普通に組んだらチェーンライン50mmですけどね...続きを読む


人気Q&Aランキング