私はクラシックは基本的にピアノかヴァイオリンの独奏しか聴かなかったのですが、このあいだBSの番組でメストレ氏の演奏を聴いて少し印象が変わりました。男性もハープを弾くのですね。個性的な音で面白かったです。

そこでハープに興味を持ちCDかDVDで聴いてみたくなったのですが、おすすめの奏者がいらっしゃれば教えて頂きたいです。



よろしくおねがいします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は 吉野直子 さんです。


http://www.naokoyoshino.com/j/index.html

「パルティータ第一番、イギリス組曲第二番」が収められたバッハ・アルバムのCDを聴いてびっくり。
理知的な演奏でありながら、ちょうど皆がくつろいでいる居間の窓辺に柔らかく日が差しているように聞こえました。

フルートのオーレル・ニコレ、ヴィオラの今井信子との共演の一枚や、
ヴァイオリンのギドン・クレーメルとのものなども、すぐ購入しました。
その後も何枚も出されているようですね。

こちらのベストアルバム、少し試聴できます。
http://www.universal-music.co.jp/classics/artist …

ドビュッシーの三重奏曲や武満徹の「海へ」など諸作品、ルニエの「黙想」と出会うことができました♪
    • good
    • 3
この回答へのお礼

吉野直子さん、とても素敵ですね。
音が柔らかくて聴きやすいです。
パッヘルベルのカノンが個人的に大好きな曲で、このアルバムは個性的な曲集ですし興味を持ちました。
ご紹介いただきありがとうございました。

お礼日時:2008/06/30 00:21

現代で普通に聴かれている「ハープ」は楽器も奏法もかなり新しい、モダン・ハープと呼ばれるものです。

それはそれで魅力的ですが、もし機会があれば、中世、ルネサンス、バロックのハープもお聴きになることをお奨めします。
ルネサンス・ハープのCDを一枚紹介します。
優れた古楽ハーピスト、アンドルー・ローレンス=キングによる演奏で、
「ルネッサンス期の音楽(ダウランド、バード)」
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2584461
    • good
    • 3
この回答へのお礼

現在弾かれているのはモダンなのですか…
非常に興味深いご紹介頂きありがとうございます。
早速聴いてみたいと思います。

お礼日時:2008/06/30 00:14

僅かな人しか知りません。

素敵かどうかは解りませんが・・・

古くは
●「リリー・ラスキーヌ」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%AA% …
この中にもありますが
>1950年にハープ奏者としてエラート・レーベルと契約し、音楽活動が新たな局面を迎える。数々のレコードが世界中に送り出されたが、なかでも友人ジャン=ピエール・ランパルとともにパイヤール室内管弦楽団と共演した、モーツァルトの《フルートとハープのための協奏曲 ハ長調》の録音は、名盤として評価が高い。
をレコードで所持しています。もう35年くらいの付き合いですが、今でもこの演奏は私にとっての最高!愛聴盤であり宝です。
(復刻CD)http://www.7andy.jp/cd/detail/?accd=C0919502<試聴出来ないのが残念>
(演奏者違いの試聴)http://morawin.jp/package/80312132/KICC-7203/&
●「長澤真澄」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%BE%A4% …
以前、NHK(BS2)だったと思いますが、その時の演奏を聴いてから注目しています。
(写真)http://www.masuminagasawa.com/
(試聴)http://listen.jp/store/artist_1166837.htm
●「グザヴィエ・ドゥ・メストレ」http://www.ojihall.jp/topics/interview/maistre_i …
これもNHK(BS2)クラシック倶楽部で、リサイタルを2~3度聴きました。この男性奏者も大注目です。

私の懐古録と現在の注目株でした。お粗末!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リリー・ラスキーヌさんについては他の方からも推薦されましたし、図書館に置いてある様なので早速借りてみることにします。
長澤真澄さんは有名な方のようですね。しっとりとした弾き方が安らぎを与えてくれそうです。聴いてみます!

グザヴィエ・ドゥ・メストレ氏は記載した通り、私もBSで初めて知りました。
男性的な音で、何だか容姿も素敵ですし、人気がありそうだなぁと思ってインターネットで調べてみてやっぱり!という感じでした(笑)
私も今後王子ホールの演奏会など行ってみたいです^^
やはり生で聴きたいですね。楽器の演奏は。

ご紹介頂きありがとうございました!

お礼日時:2008/06/30 00:46

私がかつて聴いていた時期に多々耳にした(ハープ)奏者の1人にリリー・ラスキーヌが含まれますが、古過ぎますかね(苦笑)


http://gold.ap.teacup.com/farfalle/917.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確認しましたら、図書館で借りれるようなので近日中に借りてみようと思います。良い演奏者の演奏というのは色褪せませんよね。残念ながら音は劣化してしまいますが;;
ご紹介いただきありがとうございました!

お礼日時:2008/06/30 00:49

僕のお勧めは竹松舞さんですね。


非常に丁寧で優しい演奏をする女性です☆

http://columbia.jp/~mai/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私がCDショップで買おうか迷って結局買わずにいた方でした(笑)
おすすめされたら買おうと思っていたので明日にでもまたショップを覗こうとおもいます。
ご紹介頂きありがとうございました^^

お礼日時:2008/06/30 00:26

 ハープは詳しくはないのですが、調べてみました。


お勧めかどうかはわかりませんが、以下のサイトに代表的なハープ奏者が記載されていますので、参考になるのではと思います。
(但し、一説によると中国国内からは接続できないサイトのようですので、中国にお住まいでしたらごめんなさい。)

http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%83%8F% …

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%83%8F% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々調べることが出来ました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/30 00:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一番お手ごろなハープ

一番お手ごろ価格なハープってなんでしょうか?
あと、ハープ教室って
グランドハープしか教えていただけないのでしょうかね?
ハープ教室に通いたいのですが、
グランドハープってすごく高いじゃないですか・・・
アルパなどでも、ハープ教室に通えるのでしょうか?
やっぱり違う楽器だから、
アルパ教室みたいなので専門してあるんですよね。

お返事待っています。

Aベストアンサー

アルパしているものです。
あるぱとハープは楽器が違い演奏方法も違うのでどちらがいいか選ばないとダメです。
両方はかなり出費が・・・

お手ごろなハープならあるぱしかないです。
グランドハープは楽器そのものがかなり高価ですよ。
アルパの事はYAHOOで検索してみたらいいと思います。

Q短調のピアノ曲、ヴァイオリン曲を探しています。(独奏)

短調の曲を弾きたいのですが、お薦めのクラシック曲がありましたら教えてください。ピアノ歴、ヴァイオリン歴は長いので難易度が高いものでも結構です。

Aベストアンサー

バイオリンで短調で、超難易度が高いと言えば「ツィゴイネル ワイゼン」ですよね(笑)。 でもバイオリンで独奏っていうと、どうかなあ~。

今私が練習している(ピアノ)のは、ベートーベンのバイオリンソナタの9番の一楽章です。バイオリンパートもピアノパートもすごくかっこいいです。一応イ長調となっていますが、最初の数小節がイ長調で、あとは短調です。

ピアノの独奏曲で短調で、いいのはたくさんありますね。
私が最近よく好んで弾いているのは、以下です。

ショパン:
バラード1番。
ピアノソナタ3番の最終楽章。
スケルツオ3番。

シューマン:
ピアノソナタ2番の1楽章。
「ウィーンの謝肉祭の道化」から間奏曲。
「幻想小曲集」から「飛翔」。

その他、
ブラームスのピアノソナタ3番の最終楽章。
シューベルトのモーメントミュージックの4番。
ベートーベンのピアノソナタ「テンペスト」の3楽章。
バッハの平均率クラビーア曲集の第1集、第2番プレリュード
チャイコフスキーの「四季」から秋の歌。
シベリウスの「樅の木」。
ラフマニノフのプレリュード ト短調。

キリがないですね…

バイオリンで短調で、超難易度が高いと言えば「ツィゴイネル ワイゼン」ですよね(笑)。 でもバイオリンで独奏っていうと、どうかなあ~。

今私が練習している(ピアノ)のは、ベートーベンのバイオリンソナタの9番の一楽章です。バイオリンパートもピアノパートもすごくかっこいいです。一応イ長調となっていますが、最初の数小節がイ長調で、あとは短調です。

ピアノの独奏曲で短調で、いいのはたくさんありますね。
私が最近よく好んで弾いているのは、以下です。

ショパン:
バラード1番。
...続きを読む

QブルースハープのEのキーで吹ける曲

先日、ブルースハープを楽器店で購入しました。
そのときは手持ちが無かったので一番価格が安いものを
購入したのですが、そこにはCのハープが売り切れで、とりあえず・・・
ということでEを買ってみました。

後で挫折してもダメージが少ないよう、あえて安いものを
買ったわけですが、Eのハープでカンタンに吹ける曲というの、
あるでしょうか?良かったら教えてください。

Aベストアンサー

前にハーモニカの質問ですごく詳しく答えてた人がいましたよ。
http://okwave.jp/qa2698719.html
きっと参考になるんじゃないかと思います。

Qピアノ独奏曲(クラシック)を探しています。

速くて盛り上がる部分と歌って聴かせる部分の二つを持ち合わせたピアノ独奏曲(クラシック)を探しています。

あまりメジャーすぎず、上級者向けの曲が良いです。ちなみにバルトークのような近現代らしい曲はあまり好きではありません。

私の好きな曲はこんな感じです(他にもありますが)。

リスト:タランテラ、スペイン狂詩曲、メフィストワルツ、マゼッパ

ショパン:バラード、スケルツォ

ベートーヴェン:悲愴、テンペスト

スクリャービン:ポロネーズ

ブラームス:ラプソディー、ソナタ第2番、第3番

プロコフィエフ:ソナタ1番

シューマン:アベッグ変奏曲

それではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんなのはどうですか?

ヴェチェイ/シフラ 「悲しきワルツ」

ワーグナー/リスト 「タンホイザー序曲」
http://www.youtube.com/watch?v=nqDc5Ur71Zg&feature=related

ベルリーニ/リスト 「ノルマの回想」
http://www.youtube.com/watch?v=Vno_qZR9SSI

スクリャービン 「ピアノソナタ第4番」
http://www.youtube.com/watch?v=kbjG0PXIY4k

Q日本のハープ演奏者人口は?

たまたま通りがかりにハープのショールームを見かけたので、ふと疑問に思いました。
ハープって、よく知られている楽器ですが、私の身近に演奏している人を知りません。
日本全体で、どれだけのハープ演奏者がいるものでしょうか?
アマチュア、プロ、すべて加えた概数でも知りたいと思います。
またハープの演奏を専門に教える学校はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
プロ・アマ含めてというと概数といっても難しそうです…想像すらできませんが…
たまたま昔読んだ本を思い出しまして、本当に、ちょっとだけのご参考までに。
指揮者の岩城宏之さんが1990年頃に書かれたもので、「フィルハーモニーの風景」(岩波新書)というものです。
世界の名だたるオーケストラを見てきた自身の体験や舞台裏の様子などを綴ったエッセイなのですが、
この中に「ハープの運び屋さん」という章がありまして、とても面白い話だったのでよく覚えていました。
ハープの演奏者人口について書かれた部分があるのですが、それによると(だいたい引用。ちょっと簡単に書きます)
◆”オーケストラに所属している”ハーピストの数は、日本中でせいぜい十数人だろう。
 つまり、オーケストラの数よりも少ない。
 何故なら、通常のレパートリー曲でハープを必要とする曲があまりないので、ハープが必要な時だけ
 ソロでやっているプロを頼めばよいから。
◆ハープはもともと独奏楽器なので、オーケストラへの出演よりもソロ活動や小編成の演奏会のほうが断然多い。
 CM録音などの需要も多く、膨大な数のソロ活動が行われている。
◆現在、日本ハープ協会のメンバーは200名を超えた。他にもアマチュアはたくさんいる。

…これだけです…(^^;;すみません、ちっとも演奏者人口の全体は見えませんね…
しかも、書かれたのが13年も前ですから、今はもっと増えているでしょう。
ハープだけを教えている専門の学校があるかどうかわかりませんが、
ハープ専攻のある大学は、東京芸大、東京音大、桐朋学園大、武蔵野音大などをはじめ、国公私立含めて18校あるようです。
アマチュアやセミプロ向けにも、ヤマハや十字屋などの教室、または個人で教室を開いて教えている方も多くいらっしゃるようです。

ちなみに、先の「ハープの運び屋さん」は、
戦後間もなくひょんなきっかけからハープなんて初めて見るへんてこで高価な楽器を運ぶことになり、
以来、ハープの運搬に関しては日本唯一の専門店で、扱う数は世界一だろうとも言われている、という
東京の小さな運送屋さんの話です。日本フィルの楽器(ハープだけでなく)運送もやっているそうです。
面白いお話なので、もし書店で見かけたらちょっと立ち読みでも(^^;してみてください。
質問の的を射ておらずすみません…

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004301351/qid%3D1070373098/250-7727279-9764218

こんばんは。
プロ・アマ含めてというと概数といっても難しそうです…想像すらできませんが…
たまたま昔読んだ本を思い出しまして、本当に、ちょっとだけのご参考までに。
指揮者の岩城宏之さんが1990年頃に書かれたもので、「フィルハーモニーの風景」(岩波新書)というものです。
世界の名だたるオーケストラを見てきた自身の体験や舞台裏の様子などを綴ったエッセイなのですが、
この中に「ハープの運び屋さん」という章がありまして、とても面白い話だったのでよく覚えていました。
ハープの演奏者人口...続きを読む

Q両手を使っていてもピアノのみの演奏なら、「ピアノ独奏」、という認識で間違いないでしょうか??

全くのクラッシック素人なので、初歩的な質問で恥ずかしいのですが…

私はピアノのみの演奏形態をピアノ独奏だと認識していたのですが、先ほど音楽関係の番組を見ていたところ、ピアノを左手で弾く所を伴奏と解説していました。
伴奏とは他の楽器が加わる事だと思っていたので、私は混乱してしまいました。
でも、ピアノだけで弾いている場合、両手を使っていてもピアノ独奏と言ってもいいのですよね??(例えば、エリック・サティなど…)

教えて頂けたら、ありがたいです。

Aベストアンサー

「伴奏」には2つ種類があると考えたらわかりやすいです。

他の楽器が主旋律を担当、その「伴奏」がピアノ
右手の旋律が主旋律、その「伴奏」が左手

どちらにしても、根幹は
主旋律=歌のメインとなるメロディ
伴奏=メインをサポートする音
ここからきているわけです。

ですからピアノ曲を1人で演奏する場合は全部「ピアノ独奏」です。

バッハなど、右手も左手も何声部も担当する曲ですと
右がメロディ担当、左が伴奏担当 とは言えないし言いませんが
多くのピアノ曲では、右が主旋律であることが多いから
左はその「伴奏」という言い方をします。

Qパッションハープはプリンセスハープのパクリですか?

フレッシュプリキュアのパッションハープは実写版セーラームーンのプリンセスハープのパクリですか?

Aベストアンサー

別にパクリってわけではないのでは?
こうゆう少女向けアニメのアイテムはだいたい決まりきったものですし…
それをいうならキュアスティック(だっけ?)の方がよっぽどパクリになっちゃいますからね。

Qピアノ独奏曲で「ハイドンのメヌエット」とは、同作曲家のピアノソナタの中

ピアノ独奏曲で「ハイドンのメヌエット」とは、同作曲家のピアノソナタの中の一つの楽章でメヌエットになっているものを指すのでしょうか? 

またハイドンのピアノ独奏用メヌエットの中で、「弾き手により高い感情表現力が要求される意味での名曲」はどれになるのかも、できればあわせて知ることが出来たら幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホボーケン番号IX:22に独立したメヌエット集があるようです。
が、ちょこっと見たところ、ピアノソナタの中のメヌエット楽章の方が音楽的に高度な印象を受けました。<あくまで私の印象ですけれど
視聴も出来るようですので、URL参考になさってみてくださいね。

参考URL:http://yamaha.jp/pianorg/detail/150

Qボブ・ディラン「風に吹かれて」のハープキー

ボブ・ディランの「風に吹かれて」を7カポにして、イントロのコードがGから入る形で弾いてます。
しかし、現在見ているスコアにはハープについての記述が何もなく、とりあえずハープなしで弾いてます。

ハープは1本も持っていないので買ってこようと思うのですが、7カポでやっている場合、ブルースハープはどのキーを使えばいいのでしょうか。

Aベストアンサー

7カポでGから弾いているならKeyはDですね。(歌いだしの「How many」の部分もGですよね?)
「風に吹かれて」はストレート(ファーストポジション)でしょうからDのハープを買ってくれば合うはずです。

Qピアノ独奏曲の流派?

波を渡るパラオの聖フランシス 作曲:リスト
ピアノの独奏曲
これは、ロマン派?で合っていますでしょうか?
何派の曲かご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

大体19世紀のクラシック音楽、作風、あるいは作曲家をロマン派といいますので、1811生まれのフランツ・リストの作風、作品、或いはリストの存在自体、バリバリのロマン派と言ってよろしいかと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E6%B4%BE


人気Q&Aランキング