今年、父が亡くなり新盆を迎えます。
そこで提灯を親戚からもらうのが常識と聞きましたが
不幸が続いてつい最近叔父も亡くなり、新盆が重なり
お盆は家族だけで法要を済ませることになりました。
この場合は、提灯って家族で買ってはいけないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

曹洞宗の僧侶です。



新盆の盆提灯は、施主家ではなく親類が献灯する習慣のある地方もありますが、かならずそのようにしなければならないというわけではありません。
ご家族でご用意なさって問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の家も曹洞宗なので、とても曹洞宗の僧侶さんにアドバイスして
いただいてホッとしました。
これからお盆の法要に間に合うように購入しに行こうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/11 08:14

初盆のときは親戚や親しかった方から供養の意味で盆提灯(絵柄入り)を贈る習慣があります。


昔は一番縁の近い人が白い紋天(絵の入っていないもので初盆のときだけ使う)を用意されることが多かったようですが、一回限りではもったいし、処分に困ったりするので最初から家族が絵柄入りを用意するケースも増えているようです。家族で買っていけないことはありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。
やはり私の両親の実家も贈る習慣があり、どうしようか家族で迷っていたところでした。皆さんの意見を参考にして父の供養になるように
したいと思います。

お礼日時:2008/07/11 22:54

初めまして 二児の母です。



私も二年前に実母を亡くしました。
その経験からですが、、地域的な事もあるでしょうけど、自分で提灯は買いました。
親戚から貰う と言うのは 聞いた事は無いです。

新盆も 親戚は電車で3時間掛かりますし、75歳とか高齢になってますので、なるべく負担を掛けない様に と言う思いで、家族だけで行いました。
11月に他界だったので、すぐに一周忌でしたので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私も昨年12月に父が亡くなり親戚がみんな地方に住んでいるので
先日東北の地震もあり、来るようなじょうたいではなかったので・・
私も、自分で買いたいと思います。
とても参考になりました。

お礼日時:2008/07/11 08:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新盆の提灯

こんにちは。私の父親が亡くなった時、葬儀屋に自動的に買わされた提灯があります。プラスティック製で回転灯のタイプですが、火袋は無地で2個あります。調べたところ新盆用の白提灯は吊り下げるタイプのようなのですが、この回転灯白提灯も新盆用でしょうか。少なくとも新盆に使いましたから使い捨てなければいけないでしょうか。良きアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

No2の回答者です。

やはり白提灯は回転灯であっても吊り下げる形であっても新盆用で、喪主が購入し、新盆のおつとめが終わったら焼いてしまうようです。


回答が足らずに申し訳ありませんでした。

Q亡くなった親戚への喪中ハガキ

お世話になります。
検索しましたが、該当質問がなかったので質問させて頂きます。

今年、私の母と、叔父がなくなりました。
(母と叔父の住まいは全く別です)
亡くなった叔父には毎年年賀状を出していました。
叔父の長男から私宛に喪中ハガキが届きました。
叔父の長男とは過去に年賀状のやり取りもなく、また今後もないと思います。
私から、叔父の長男宛てに喪中ハガキを出すべきでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的に喪中はがき(年賀欠礼状)は年賀状のやり取りがあった方へのものと認識しております。
そのお従兄妹様と年賀状のやり取りがなくても、叔父様ご夫婦とやり取りがあったのであれば出されるべきだと思いますし、それも無いのであれば、周知のことと割り切り出さなくても間違いではないと思います。
ただ、ご親戚同士のこと、あちらは出してこられているのですからその1枚で悩むならお出しになった方が宜しいのではないでしょうか。

Q新盆の提灯について

今年、父が亡くなり新盆を迎えます。
そこで提灯を親戚からもらうのが常識と聞きましたが
不幸が続いてつい最近叔父も亡くなり、新盆が重なり
お盆は家族だけで法要を済ませることになりました。
この場合は、提灯って家族で買ってはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

新盆の盆提灯は、施主家ではなく親類が献灯する習慣のある地方もありますが、かならずそのようにしなければならないというわけではありません。
ご家族でご用意なさって問題ありません。

Q亡くなった父の印鑑証明

先日父が亡くなりました。後の整理で印鑑証明が必要なので市役所に行くと「もう印鑑証明は取れません。このカードは使えません。」と言われました。印鑑証明が取れないと色々な手続きにややこしくなるのではないでしょうか。

Aベストアンサー

 印鑑証明は死亡届を出した時点から無効になります 

 相続人である貴方の印鑑証明で代行すれば処理出来ると思います
 しかし内容にに依っては、遺産相続等兄弟の同意を得る事が必要になる事もあります

Q喪主の新盆提灯購入って・・・?

私の嫁ぎ先では、新盆には近親者は提灯を送る風習があるそうです。

 昨年義父を亡くし、今年は新盆です。
(主人が喪主で昨年は葬儀をしました。)
同居している義母は「お父さんのお盆に兄弟で家紋入り提灯を買うものだ」
と言ってました。
 主人には妹が2人いて、どちらも嫁いでいます。
この場合、喪主というか、お盆の宿主?というかの主人は
「兄弟で買う提灯」の購入に参加すべきでしょうか?
主人は「その家の者が買うのはおかしい」と言っています。

 何が正しいのか困惑中です(汗)。
一般常識的にはどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

その土地や宗教(宗派?)によってやり方がかわるので一般常識というのはないと思います。
私の家では、良くわからないし、年寄りにしたがっておこう。という感じでやってました。

ちなみに私の住んでいるところでは、
玄関などにさげる大きめな提灯は家族(施主?)が買います。家紋をつけるかどうかは個人の趣味です。
家の中に飾る行灯は親戚が買ってくれます。

我が家も今年は父の新盆なのですが、母の時は父が張り切って家紋入りの大きな提灯(2~3万したような・・・)を注文しましたが、これは最後燃やしてしまうのでもったいないということで、祖父の時にはシンプルな提灯(1万ぐらい?)にしました。今年はどーしようか家族で思案中です。

Q四十九日がまだで新盆が来年のとき、今年のお盆中はどうしたらよいか教えて

四十九日がまだで新盆が来年のとき、今年のお盆中はどうしたらよいか教えてください。

先月、親戚が他界して、新盆は来年やるから。と言われました。

今年のお盆中はどうしたらいいのでしょうか。
 
新盆が来年なので今年のお盆期間中に普通のお盆のように、
お供え物を持ってお線香あげに訪問することは、
失礼にあたるのか、行ったほうがいいのか、教えてください。

Aベストアンサー

四十九日を過ぎないと、仏様になりません。
なので、お盆には帰ってこないわけです。

 で、昨年まで、その親戚にお仏壇があってお参りに行ってたのなら同じようにすればいいとおもいますし、お参りに行ってないのなら何もしないでもいいと思います。

Q新盆の盆提灯について。嫁姑小姑の対立に巻き込まれてしまいました

長々と下らない身の上話が続きますので煩わしく感じる方は読み飛ばして下さい。

母方の祖父が亡くなり今月新盆を迎えます。
宗派は浄土宗(?)、祖母は健在で、施主は跡取りである叔父が勤め、叔父には姉妹がいます。
ちなみに、叔父夫婦(というよりむしろ奥さん)と祖母(+姉妹)は仲が悪いです。所謂、嫁・姑・小姑って奴です。

葬儀、一周忌までは親族一同が招かれたのですが、新盆に関してはなぜか施主の方から話も出ず姉妹の中で「新盆は跡取り一家だけで行うらしい」という噂が立ち始めました。
後に、
・新盆は実家のものだけで質素に行うこと(理由は不明)
・盆提灯などの準備は最低限で済まし、それ以上は姉妹からの贈り物でもいらないこと(同じく理由は不明)
・祖母は姉妹からの盆提灯が欲しいこと
が分かりました。

そこで、両親(私の祖父母)のためにせめて盆提灯だけでも、と叔父とは別に姉妹で用意しました。
祖父母の実家では兄弟姉妹(つまり祖父母の叔父母)や内孫、跡継ぎ以外の子供などが提灯を贈るのは当たり前だったそうです。
ですから、叔父夫婦に嫌がられるのは分かりつつも、祖母と一緒に提灯を選び、つい先日都合が合った私の母が代表して実家に届けに行きました。
しかし(案の定?)、叔父の嫁にひどく怒られてしまいました。母の予想以上に。
怒られたにも関わらず実家に盆提灯は置いてきたそうです。
そして、母はたまらず息子の自分に泣きついてきて、生まれて初めてこんな話を聞いた私はどうしていいのか分からず、ここで質問するに至ったわけです。

質問の要点は下記の1と2は一般的にどちらが優先されるのか、です。
1、施主の都合(今回で言う"盆提灯はいらない")
2、地域のルール(今回で言う"祖父母の実家での常識")
理由が幾ら不明確だろうと1が優先される気がしますが・・・。

長々と下らない身の上話が続きますので煩わしく感じる方は読み飛ばして下さい。

母方の祖父が亡くなり今月新盆を迎えます。
宗派は浄土宗(?)、祖母は健在で、施主は跡取りである叔父が勤め、叔父には姉妹がいます。
ちなみに、叔父夫婦(というよりむしろ奥さん)と祖母(+姉妹)は仲が悪いです。所謂、嫁・姑・小姑って奴です。

葬儀、一周忌までは親族一同が招かれたのですが、新盆に関してはなぜか施主の方から話も出ず姉妹の中で「新盆は跡取り一家だけで行うらしい」という噂が立ち始めました。
後に、
...続きを読む

Aベストアンサー

>・新盆は実家のものだけで質素に行うこと(理由は不明…

それはそれで良いでしょう。
葬儀でも誰も呼ばずごく近親者だけで済ますこともあるぐらいです。

基本的に、葬儀も法事も、故人の縁故者一族郎党が一丸となって主催するものではありません。
喪主・施主の家の行事であり、たとえ故人の子供であっても分家した者や嫁いだ者は「家族」ではありません。
「近い親戚」としてお参りに行くだけです。

>祖父母の実家では兄弟姉妹(つまり祖父母の叔父母)や内孫、跡継ぎ以外の子供などが提灯を贈るのは…

それが一般的だったとしても、今回は何もしないでほしいと言うことを聞いていたのでしょう。

>そこで、両親(私の祖父母)のためにせめて盆提灯だけでも、と叔父とは別に姉妹で用意…

やはり、施主の意向を無視した行き過ぎ行為の感を否めません。
「家族」と「近い親戚」とは一線を画しておかないと、今回のようなトラブルが起こります。
「出る杭は打たれる」とも言います。

>理由が幾ら不明確だろうと1が優先される気が…

質問者さんは分かっておられるようですから、そのように母を説得してください。

>・新盆は実家のものだけで質素に行うこと(理由は不明…

それはそれで良いでしょう。
葬儀でも誰も呼ばずごく近親者だけで済ますこともあるぐらいです。

基本的に、葬儀も法事も、故人の縁故者一族郎党が一丸となって主催するものではありません。
喪主・施主の家の行事であり、たとえ故人の子供であっても分家した者や嫁いだ者は「家族」ではありません。
「近い親戚」としてお参りに行くだけです。

>祖父母の実家では兄弟姉妹(つまり祖父母の叔父母)や内孫、跡継ぎ以外の子供などが提灯を贈るのは...続きを読む

Q社長の御主人がお亡くなりになった場合

私が勤務している会社の社長のご主人様が危篤になりました。
ここ2~3日が山だとのことでした。

有限会社ですが、従業員は社長と私の2人です。
お亡くなりになった場合、社員としてやらなければならない事を
お伺い出来ればと思います。

・取引先に連絡をするのに文面は?
・花環や生花などは?
・通夜、告別式に包む金額は?
などなど…

参考になるサイトでも何でも結構なのでよろしくお願い致します。
ちなみに会社の経理等、お金の出し入れは社長がやっています。

Aベストアンサー

 もし万が一のことがあれば、喪主をつとめるのは奥様である社長になるでしょうね。

 喪主の考え一つでお葬儀は決まります。自分が社長をしていて仕事がらみもあり盛大な葬儀にするのか、一般的な葬儀にするのか、あるいは家族葬にするのか・・・それによって社員であるmanoa様のすることも異なってきます。

 社員がお二人ということなので社葬はないでしょうかね。。。

 一般的な葬儀をされるのでしたら、親族様の邪魔にならない程度で補佐的な役目をされたらいいと思います。一番の仕事は受付でしょうか。仕事関係で参列される方の応対が可能になります。
 取引先から供花をいただく可能性があります。それなのに自分の会社から供花がないのも。。。というならば会社名で供花を出します。ただし、社長の了解が必要です(おそらく社長自ら依頼されるだろうと思います)。

 家族葬にされる場合は、取引先なども参列されないでしょうから社員だからといってあえて何かしなければいけないということはないでしょうね。

 取引先への文面ですが、一般葬と家族葬では異なってきます。一般葬の場合は、葬儀社にお願いすると準備していただけます(専用用紙があり、日時と場所、故人名や喪主名を書き込むだけでいいようになっている)。それをFAXすればいいのではないでしょうか。
 家族葬であれば、連絡することの是非は喪主の気持ち次第となります(連絡しないことが多い)。

 会社からの香典は社長と相談するしかないですね。manoa様が個人的にだされる分は、ご自由にお決めください。私ならば1万円くらいでしょうか。多くても3万円までですね。

 もし万が一のことがあれば、喪主をつとめるのは奥様である社長になるでしょうね。

 喪主の考え一つでお葬儀は決まります。自分が社長をしていて仕事がらみもあり盛大な葬儀にするのか、一般的な葬儀にするのか、あるいは家族葬にするのか・・・それによって社員であるmanoa様のすることも異なってきます。

 社員がお二人ということなので社葬はないでしょうかね。。。

 一般的な葬儀をされるのでしたら、親族様の邪魔にならない程度で補佐的な役目をされたらいいと思います。一番の仕事は受付でしょ...続きを読む

Q新盆の提灯代

父の実兄の新盆に、父が提灯代をおくろうとしています。
父の代わりに質問します。

詳しい方おりましたらアドバイスください。

1.相場を教えてください。
  おくる本人の実兄の新盆です。
  ただし、父は、小学生くらいで養子に出され、父と父の実兄とは
  交流は年賀状ぐらいでほとんどなく、
  あまり親しくありませんでした。
  (1万円くらいを考えているようですが)

2.送り方
  お盆には行かないで、提灯代のみおくります。
  ・添え状等どのように表現したらよいのでしょうか?
   定型句のようなものがあれば教えてください。
  ・のし袋の記載は
    「御ちょうちん代」が正しいのか
    「御提灯代」が正しいのか
   サイトによっては、平仮名で”ちょうちん”となってますが、
   どちらでもよいのでしょうか?

3.タイミング
  いつ頃到着するようにしたら、よいのでしょうか?
  一応、提灯代なので、お盆当日ではなくお盆の前には到着した方が
  よいのでしょうか?

以上、細かいですが、わかる方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

父の実兄の新盆に、父が提灯代をおくろうとしています。
父の代わりに質問します。

詳しい方おりましたらアドバイスください。

1.相場を教えてください。
  おくる本人の実兄の新盆です。
  ただし、父は、小学生くらいで養子に出され、父と父の実兄とは
  交流は年賀状ぐらいでほとんどなく、
  あまり親しくありませんでした。
  (1万円くらいを考えているようですが)

2.送り方
  お盆には行かないで、提灯代のみおくります。
  ・添え状等どのように表現したらよいのでし...続きを読む

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

祭祀のやり方は地域の慣習やお家ごとの考え方で違いますので、一概に「これで正解」というものはありませんが、最近は省スペースの小さな絵柄盆提灯もたくさんあるので、お考えの予算で「少なすぎ」「失礼」ということはないと思います。
添え状は、それほど形式ばらなくて良いと思います。時候の挨拶などに「本来ならお参りに伺わなければなりませんが、日常の雑事に追われそれもままなりません。亡き兄の新盆のお迎えにせめて一灯を献じさせて頂きたく、些少ながら御提灯料をお送りいたします。なにとぞ容納下さい。」などと続ければよいのではないでしょうか。
金封包の表書きは「御提灯料」でも良いと思いますが、「新盆献灯料」と書かれると丁寧かもしれません。「○○代」という書き方は、商品やサービスの代価として支出する金品に使う呼び方ですから、敬って差し上げる金封の表書きにはふさわしくありません。「○○料」を使った方が良いです。
もう、お盆時期も迫っていますので、送られるのであれば早いほうが良いと思います。

Q近々、亡くなった父の初盆を迎えます。浄土真宗西本願寺派なのですが、塔婆は必要ないのでしょうか?教えて下さい。

先日、某日用品量販店の店頭にて「塔婆」の存在を知りました。

初盆を迎えるということと法事に参列した経験が少ないということと母から冠婚葬祭について何も教わっていないため、知らないことばかりで不安で仕方がありません。

安芸門徒で初盆を迎えるため、「塔婆(初盆)」とポップに書かれ、表面に「南無阿弥陀仏 月 日 施主」と銀色で書かれたものを独自の判断で購入したのですが、、どこでどのように使用すべきものなのか分かりません。

母に訊いても知らないようで、逆に「訳の分からんものを買ってきて、罰が当たる。」と怒られてしまいました。

罰が当たるかどうかはさておき、どこでどのように使用するものなのかを専門家の方やその道に詳しい方がいらっしゃれば是非お教え願いますでしょうか。

何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> あちらこちらで売られている上にあちらこちらの墓地で…
> 県全体で間違っている…

#2です。お礼欄について。
『うちのお寺は浄土真宗』(藤井正雄双葉社)によりますと、浄土真宗が他の宗派と異なると特徴として、次のようなことがあげられています。

(1) 自力の念仏と他力の念仏を区別
(2) 在家仏教を貫く
(3) 迷信を排除し、占いや祟りを否定
(4) 戒名ではなく法名といい、位牌を用いない
(5) 焼香の作法
(6) 数珠は礼拝の法具
(7) 施餓鬼を行わない
(8) 板塔婆供養を行わない
(9) お盆のときに精霊棚を安置する習慣がない
(10) 堂舎の特徴として内陣より外陣が広い

真宗には本願寺派(西)、大谷派(東)をはじめ、高田派とか三門徒派などの十派が真宗教団連合を構成しています。教団連合のほかにも、東本願寺派(東京浅草)など、いくつもの派があります。
先に引用した10項目は、あくまでも浄土真宗全般の一般的な習慣を指したものと思われます。分派がたくさんあれば、中には少々違った考えを持つものが現れるのも自然のことと思います。

実は私は、戦国時代以降、真宗王国といわれる北陸地方で、本願寺派なのですが、(4)に反し、位牌はどこの家でも大事にお祀りしています。crazykingさんの地方でも卒塔婆や精霊棚を飾る習慣があるなら、それはそれでよいのではないでしょうか。ただ、お母様がご存じない様子でしたので、先のような回答をさせていただきました。#3,5さんのご意見やお礼欄を拝見して、それぞれの宗派や地域の習慣に従ってくださいと、訂正させていただきます。

8月15日もそろそろお昼ですね。私たちの地方では、お盆のお参りは7月で、しかも(9)のとおり簡素なものでした。この休みはお盆休みというより、終戦記念日の休日のような気がします。

> あちらこちらで売られている上にあちらこちらの墓地で…
> 県全体で間違っている…

#2です。お礼欄について。
『うちのお寺は浄土真宗』(藤井正雄双葉社)によりますと、浄土真宗が他の宗派と異なると特徴として、次のようなことがあげられています。

(1) 自力の念仏と他力の念仏を区別
(2) 在家仏教を貫く
(3) 迷信を排除し、占いや祟りを否定
(4) 戒名ではなく法名といい、位牌を用いない
(5) 焼香の作法
(6) 数珠は礼拝の法具
(7) 施餓鬼を行わない
(8) 板塔婆供養を行わない
(9) お盆のときに...続きを読む


人気Q&Aランキング