人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

アコースティックギターでの指弾きを練習中なのですが、親指から薬指まで爪ではなく指の腹でピッキングしています。
練習している楽曲は主にクラシックのもので、アコギで代用している、といった具合です。
そこで質問なのですが(1)クラシックギターなるものは本来「爪で弾く」ということが大前提のように思えるのですが、このように指の腹で弾くのもアリなのでしょうか?
もっとも音楽は感性のものですので、物理的な固定観念に囚われるのは誤りだとも思うのですが、(2)例えば「禁じられた遊びのテーマ」など、ベース音と主旋律以外の伴奏的なものが、指ですと主音と同じ程に音量がでてしまったりします。これは抑揚を今以上に意識すれば巧く鳴ってくれるのでしょうか?
(3)そしてこの指の腹ピッキングでとても気になるのがトレモロです。爪でなくとも「アルハンブラの思い出」のような独奏は出来るのでしょうか?
色々すみません。何卒宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現代クラシックギター奏法は、ステージで演奏するプロの場合は、ツメ弾きが主流ですが、アマチュア愛好家は、仕事の事情やピアノも愛好しているという人、また爪が弱くすぐに欠ける人などは爪無しで弾いています。

爪無しでも永く弾いていると指先が硬くなってシッカリした音がでます。
古典期ギター界の最高峰、フェルナンド・ソルは爪無しの指頭弾弦奏法でした。彼のギター教則本には爪無し奏法が教示されています。一方同期の名手、アグアドは、爪弾きでしたが、両者は親友でよくギター二重奏を楽しんでいました。慣れればどちらの奏法でも普通に演奏できるということです。
http://www.crane.gr.jp/19th_Guitar/Gt_songs.html
トレモロについても、フラメンコギターの名手、カルロス・モントーヤは爪無しで普通にトレモロを弾いています。
http://hamaole.blog51.fc2.com/blog-entry-6.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
もう、色々とメカラウロコです!

もはや雑念は御座いません。真っ直ぐ、精進致します。

お礼日時:2008/07/18 00:07

(1)有りです。


もし、邪道だといわれても、それで音が出る以上、演奏は可能ですから、有りです。
(2)抑揚=ピッキングの強弱を意識すれば大丈夫です。指ごとの強弱ですからできます。爪で弾く場合と同じです。
(3)私にはそこまでのテクニックがないのですが、不可能ではないと思います。ただ、スチール弦のアコースティックギターは、ガットギターよりネックの幅が狭く、弦の間隔が狭いので隣の弦に触れ易くなります。うまくミュートする必要があるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
邪道と言われたとしても、「音が出る以上、演奏は可能」というお言葉を強く信じ、精進していきたいと思います。

>指ごとの強弱ですからできます。爪で弾く場合と同じです。
小生、エレキ少年だったもので、ほとんどピック弾きの経験しか無く、指弾きは1クール前からちゃんと練習を始めた、本当に初心者です。ですので、右手の各指の力加減(語弊アリ)を模索していきたいと思います^^

(3)スチール弦ではやはりトレモロはし辛いと感じていましたが、ナイロン弦ではない、ということを差し置いてもネックの幅が一番の問題点なのでしょうね。。

まずは、コツコツ、右手を慣らしていきたいと思います。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/12 04:12

クラシックギターは子供の頃にやっていただけですが、



>クラシックギターなるものは本来「爪で弾く」ということが大前提のように思えるのですが

そんなことはないでしょう。ですから当然指の腹で弾くのもありだと思います。

>これは抑揚を今以上に意識すれば巧く鳴ってくれるのでしょうか?

練習あるのみです。

>爪でなくとも「アルハンブラの思い出」のような独奏は出来るのでしょうか?

爪といっても付け爪もあるわけで、曲に応じて付けたりはずしたりすればいいだけのことでは?

できればクラシックギターを弾かれた方がいいと思いますよ。弦はともかくとしてネックの太さが違うのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
>指の腹で弾くのもありだと思います。
安心致しました。

抑揚というかニュアンスというか、そういったものは、おっしゃる通り、ひたすら練習で感じ取っていきます。

やはりクラシックギターとアコースティックギターでは根本的に違いますよね。。昨日、楽器屋さんでの試奏の際、ネックの太さ、それに伴って弦間の広狭を思い知らされました。

初めは練習用ですので、安価なクラシックギターを買ってみようと思います。もちろん、愛情を込めて。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/12 03:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアコギのフィンガーストロークの正しい方法

私は、ピックを使わないでストロークも全て指(爪)で弾いているのですが、どの指で弾くかや、爪の当てる角度とかに正しい方法などあるんでしょうか?

その日その日の気分で、人差し指だけだったり、中指も加えたり、薬指も加えて3本指でダウンストロークしたりしてます。爪の角度はアルペジオの時と同じような、出来るだけ弦に対して爪のてっぺんを垂直にして弾いてます。
ただ、ダウンストロークはその弾き方でも弾けるのですが、アップストロークの時は親指以外の爪が引っかかってしまうので、アップは親指の爪で行っています。爪の角度はダウン時と同様に、爪のてっぺんですが、爪の左端で弾いてます。(親指の爪は、右端周辺に比べて、左端周辺だけすり減って短くなってます)

ネットなどで調べると、ダウンストロークの際に爪のてっぺんをヘッド側に向けて、爪の左端で弾く方法もある様ですが、自分が弾きやすいと思った方法でやれば良いでしょうか?
又、アップストロークを親指以外で弾く方法もあるのでしょうか?
自分の場合は、親指以外でアップストロークすると、良く爪を引っ掛けてしまって、爪を割ったり、最悪剥がしそうで怖いです。

詳しい方がおられましたら、教えて頂けませんでしょうか?

私は、ピックを使わないでストロークも全て指(爪)で弾いているのですが、どの指で弾くかや、爪の当てる角度とかに正しい方法などあるんでしょうか?

その日その日の気分で、人差し指だけだったり、中指も加えたり、薬指も加えて3本指でダウンストロークしたりしてます。爪の角度はアルペジオの時と同じような、出来るだけ弦に対して爪のてっぺんを垂直にして弾いてます。
ただ、ダウンストロークはその弾き方でも弾けるのですが、アップストロークの時は親指以外の爪が引っかかってしまうので、アップは親指の...続きを読む

Aベストアンサー

知ってたらごめんなさい。

http://www.youtube.com/watch?v=WtGxx4asWy8

Qアコギの弾き方で・・

最近アコギ(スティール弦)を練習しているのですが、指弾きする時は普通爪を使うものなんですか?
指の腹で弾くのは間違っているのでしょうか。
指の腹で練習していたらそのほうが弾きやすくなってしまいました。
爪弾きに直した方が良いでしょうか。
確かに爪を使ったほうが音が格段にシャープになりますが、爪を伸ばさないといけないのですよね。あと手入れとかもするのですか?
ちなみにサムピックと指にはめるプラスチックのは慣れない事もありますが凄く弾き難く感じます。

Aベストアンサー

こんにちは。
サムピックを含め、いろいろ試されるのがいいと思います。
音の大きさやシャープさを求めるなら爪で弾いた方がいいと思いますが、
指の腹だけでやってるプレイヤーもいます。
爪の手入れですが、適当な長さだけでなく、つめの先端を斜めに研いで、
アタックの音をきれいにする工夫も必要です。
爪切りはひび割れのもとになるので使わず、爪のやすりと、
仕上げ用の目の細かい紙ヤスリがあると便利です。
私は、スティール弦でも爪でストロークをするときがあるので、
補強用のマニキュアをしています。

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Qアルペジオについて。スランプに陥ってます。

アコギでアルペジオの曲の練習をしております。
始めて間もないわけでもなく自己流で今までも多少やっていました。

(1)家で弾いている分にはいいのですが、人に聴いてもらうと
音が小さい、パワーが足りない、といつも言われます。
指の位置も以前に注意されたことがあるので、それは気にして
弾くようにしているのですが,あまり音の大きさには影響していないよう
です。頑張って強くはじいているつもりなのですが
それでも音量が足りないのです。外で弾くと自分でも気になります。

(2)弾き語りの練習をしていますが、歌を歌うとギターが徐々に急いでしまい
おろそかな感じになってしまいます。頭の中でテンポに気を付けながらやると
今度は歌がおろそかになってしまいます;;

(3)弾き方がワンパターンな感じに聞こえてしまいます。
人から指摘された事はありませんが自分で気になっています。

アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 (3)にご自分でお気づきというのは、すごいな、と思います。
 なぜなら、tsukinonさんの感じておられる問題は、これに凝縮されてるから。

 アルペジオは(ストロークもそうですが)、メリハリがないと、上手く聞えません。

 まず、爪は伸ばしてください。白いところが、1.5ミリから2ミリくらいになるように。親指は、とくに長く。
 そして、親指の爪は、上から見て左側が長くなるように切ってください(弦にあたるあたりですね)。

 弾く時は、弦が、指先から滑って爪に引っかかる感じに。これで、かなりシャキッとした音になります。
 引く場所は、サウンドホールのところが、いちばん大きく、オーソドックスな音が出ます。

 で、さっきいったメリハリですが、低音と高音を強く、中音は弱く引いてみてください。ベースは、親指の爪を使ってしっかりビィーンと、で、3<2<1という感じに強く。これでもか! っていうくらい、音の差をつけてみてください。
 どうですか? 

 私が思うに、音が小さく聞えていたのは、このメリハリが、なかったためだと思います。爪を伸ばすのは、メリハリのつきやすい音質にするためです(音量が出るというのもあるけど)。
 不思議なもので、平板だと、音も引っ込んじゃいます。
 メリハリがあると、音は前に出ます。
 出してる音量は、そう違わなくてもね。

 アコギのCD聞いても、高音弦だけ響かせてるでしょう、他の弦が聞えないくらいに。

 さて、歌とギターの問題ですが、

 ベース弦を強く引きますよね。このベースのリズムをキープしてください。ビーン、ビーン、ビーン、ビーン……。
 で、それだけ聞いて、このリズムに歌を乗せてみてください。

 ベースのノリと、歌のノリがぴったり合うように!!

 最初は、ベースだけ鳴らしてうたってもいいかも(これだけでも、結構いいですよ)。

 この、ベースのリズムをしっかりキープする、というのは、バンドではもちろん、ソロでやってても、大事なことです。ソロなら、あなたなりの“ノリ”でできますね。

 こうイメージしたらどうでしょう。ギターを抱えたあなたは、ひとつの「楽器」だって。その楽器が、ひとつのリズムにのって鳴っているって。
 そりゃそうですよ。歌うものあなた、ギター弾くのもあなたですから。
 ギターに“弾かせていただいてる”んじゃなくて、ギターを“弾いてる”んですから。

 音楽は、“ノリ”です! 多少間違えても、のってりゃいいんです! ほんとです。

 楽しんでください。ギターは一生付き合える友人です。

 ご参考になれば。

 こんばんは。

 (3)にご自分でお気づきというのは、すごいな、と思います。
 なぜなら、tsukinonさんの感じておられる問題は、これに凝縮されてるから。

 アルペジオは(ストロークもそうですが)、メリハリがないと、上手く聞えません。

 まず、爪は伸ばしてください。白いところが、1.5ミリから2ミリくらいになるように。親指は、とくに長く。
 そして、親指の爪は、上から見て左側が長くなるように切ってください(弦にあたるあたりですね)。

 弾く時は、弦が、指先から滑って爪に引...続きを読む

Qギターを始めたのですが、爪を伸ばすのがとても嫌です

最近、ギター教室に通い始めたばかりの超初心者です。

ギターの基本から学ぶために、クラシックギターから始めましょうと先生に言われました。そしてクラシックギターを弾くために右手の爪を伸ばしているのですが、これがあまりに気持ち悪いというか違和感があるというか、とにかく耐えられません。

僕はもともと爪を伸ばすのが嫌いです。昔、手を机にぶつけた拍子に爪が割れたことがトラウマとなっていて、少しでも爪が伸びてきたらすぐ切るようにしていました。ギターを習い始める前は、爪の白い部分が1mmくらいでてきたら即切っていたのですが、今では白い部分が2mmくらいになっています。たった2mmとはいえ、僕にとっては長すぎます。今すぐにでも全部切りたいです。

気持ち悪いし、いろいろなところに引っかかるし、折れたり剥がれたりしそうで怖いし、仕事でパソコンを使う時はキーボードが打ちづらいし、実験で小さな部品を扱うのが難しいし、食器を洗ったり洗濯したりする時も邪魔だし・・・、と挙げたらキリが無いのですが、とにかく日常生活のあらゆるところに支障をきたします。

でも、僕はどうしてもギターを習いたいんです。せっかく始めたのに、たかが爪ごときでギターをあきらめたくはありません。でもこれ以上爪を伸ばすのは、とても嫌です。

なんとか爪を伸ばさずにクラシックギターを弾く方法はないでしょうか?何かつけ爪のようなものがあったりとか・・・しないでしょうか?

最近、ギター教室に通い始めたばかりの超初心者です。

ギターの基本から学ぶために、クラシックギターから始めましょうと先生に言われました。そしてクラシックギターを弾くために右手の爪を伸ばしているのですが、これがあまりに気持ち悪いというか違和感があるというか、とにかく耐えられません。

僕はもともと爪を伸ばすのが嫌いです。昔、手を机にぶつけた拍子に爪が割れたことがトラウマとなっていて、少しでも爪が伸びてきたらすぐ切るようにしていました。ギターを習い始める前は、爪の白い部分が1mm...続きを読む

Aベストアンサー

現代のクラシックギターは、爪を使うのが一般的ですが、大昔からそうであった訳ではなく、様々な名手が試行錯誤と意見の交換を繰り返してきました。
特に、フェルジナンドソルは指弾き奏法の名手として有名です。
したがって、別に爪を伸ばさなければ弾けないというものではありません。
爪を伸ばしてはならない職業の人、例えば、看護師、介護師、医師、マッサージ師、調理師、スポーツマンなどでも趣味としてクラシックギターを習っている人、弾く人はたくさんいます。
質問者さんの場合は、仕事で差し障るのではなく、「気分的に爪を伸ばしたくない」ということですが、その場合でも、爪を短く切ること自体はまったく問題がないと思います。
問題は先生の指導に反するというところにあります。
先生は、特別な理由がない場合は、少し爪を伸ばすように指導されると思いますが、できれば、嘘でもよいので、「日常生活や仕事に差しさわりがあります。」と言って了解をもらうのがベストです。柔道かラグビーをやっていまして伸ばすことができません、というのも良いでしょう。「気持ち的に爪を伸ばすのがイヤです。」と正直に言うのも悪くはないですが、先生の心象が悪くなると思います。クラシックギターを本気でやろうという気がないヤツというラベルを貼られる可能性があります。先生にもよりますが、無難に言うほうがよいでしょう。爪を伸ばすのがイヤなら無理に伸ばす必要はありませんが、先生の心象を悪くすると取り返しがつきません。


http://www.mangore.net/classical_guitar_fingernails-jp.html

現代のクラシックギターは、爪を使うのが一般的ですが、大昔からそうであった訳ではなく、様々な名手が試行錯誤と意見の交換を繰り返してきました。
特に、フェルジナンドソルは指弾き奏法の名手として有名です。
したがって、別に爪を伸ばさなければ弾けないというものではありません。
爪を伸ばしてはならない職業の人、例えば、看護師、介護師、医師、マッサージ師、調理師、スポーツマンなどでも趣味としてクラシックギターを習っている人、弾く人はたくさんいます。
質問者さんの場合は、仕事で差し障る...続きを読む

Qギターに向いていない指?

ギターが全然上達しません。というのも指の形が変なんです。正確にいうと指を横から見た時、指先が鋭角の形をしていて爪よりも指先の肉が下がっている状態です。イメージ的には平らな指です。弦を押さえる時は爪から当たってしまうのでどうしても指が寝てしまいます。それにより隣りの弦がミュート状態になり、きれいな音が出ません。唯一薬指の指先だけが爪よりも上になっているので、薬指は問題ありません。他は全滅です。ギターが下手なのを指の形のせいにするのはただの言い訳みたいですが、長年の悩みです。よきアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

趣味で30年近くギターを弾いています。 電気なのかアコースティックなのかクラッシクなのか判断できませんが、必ずしも指先を弦に直角にあてフィンガーリングする必要はないと思います。 

練習あるのみです。 

爪は皮膚が変化したものなので練習次第で退化していきます。いずれ指先が平らになると思いますよ。

またコードワークも不思議なもので指の関節が柔らかくなってくると、例えばコードCを押さえるとき、初めは3フレットを人差し指でバレーして、5フレットで2弦3弦4弦をそれぞれ小指、薬指、中指で押さえていましたが、薬指の第一関節が外側(手の甲側)に曲がるようになり、薬指一本だけで5フレットの2弦3弦4弦を押さえられるようになりました。

私は手自体が小さく、ロックンロールでいうリフも苦労して弾いていましたが人差し指と小指が段々と大きく開くようになり今では問題なくなりました。

指が太すぎて苦労している人よりは早く上達するのではないでしょうか。自信を持って練習に励んで下さい。

Q早いソロのフレーズを、指弾きで弾きたい!

僕はジョー・パスのように、「フィンガースタイル(指弾き)」でジャズを弾きたいです。
指弾きの方が、何かあたたかみがあって、弾いていて楽しいからです。

ただ指弾きの場合、アルペジオやバッキングは良いのですが
ピックで演奏するような、早い単音(ソロ)のフレーズはどう弾くのでしょうか?
ソロの時だけ、ピックに持ち替えれば良いだろうと言われそうですが、やっぱりソロも指で弾きたいです。

フィンガースタイルの達人は、どんな風に早いソロのフレーズを弾いているのでしょうか?

あとフィンガースタイル演奏を、詳しく紹介しているHPがあったら教えて下さい(^^)
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ドイル・ダイクスやピーター・フィンガーなどが指弾きですさまじいスピードで弾きまくります。
タブ譜も出ていますので、参考にしてみるといいと思います。

右手は、親→中→人の繰り返しまたは親→人の繰り返しが一般的なようです。
習得は難しいですが、慣れるとフラットピッキングより楽に早く弾けるようになります。何より弦移動が楽なので、ピックでは不可能なフレーズも弾けます。
詳しいHPは知りません(^_^.)
確か、アコギマガジン19号でドイル・ダイクス奏法を詳しく解説してました。

Qクラシックギター用のピックってないのでしょうか。

クラシックギターにピックを使ってはいけない、と聞きました。
なんでも、爪ならいいけれど、ピックだと弦が傷みやすいからだとか。
しかしちょっと思うのですが、それならば爪と同じ硬さか、それよりやわらかい材質のピックならOKなのではないでしょうか。
奏法としては正しくないのでしょうが、アコギでピックを使い慣れた人が、クラシックギターで演奏したいときにそのままピックを使えればいいのに、と思ったものですから質問させていただきました。
この辺のことについて、ご存知の方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

クラシックギターをピックで弾いて、何ら・不都合は有りません。

たしかに、大昔、クラシックギターが世に出たときは、指で弾く事を想定していましたが、現在もそれにこだわる理由は、全く存在しません。4本の指で弾くことを前提にした楽曲は、指のみで・もしくは・親指のみサムピックで・となりますが。。

ピックで弾くと、(指弾きに比べ)音色が、はっきり・整ったものになります。音楽というものは、聴くものの感性に訴える「エンジェル」みたいなものですから、
「そういう音色」を提供するっていうのは、好ましいことです。

私は、エレキ(ギター、ベース)、クラシックギター、フォークギターをたしなみますが、クラシックをピックでも弾きます。ピックは、ソフトタイプがもともとすきなので、ソフト使用。ナイロン弦、まったく、痛まないです。昔は、ミディアムタイプも使っていましたが、弦は無傷でした。むしろ、荒く切った爪で弾くより、よほど、マイルドタッチです。理屈は、jiveさん、お考えのとおりです。

プロにもたくさん、「ピック派」がいます。クロード・チアリ、ジェリー・マギー、渡辺香寿美、その他、ライブコンサートでは、今や・当たり前。演歌の伴奏に出てくるクラシックギター音は、ほぼ全部・ピック弾きです。

それでは、たのしい、ギター人生を!

クラシックギターをピックで弾いて、何ら・不都合は有りません。

たしかに、大昔、クラシックギターが世に出たときは、指で弾く事を想定していましたが、現在もそれにこだわる理由は、全く存在しません。4本の指で弾くことを前提にした楽曲は、指のみで・もしくは・親指のみサムピックで・となりますが。。

ピックで弾くと、(指弾きに比べ)音色が、はっきり・整ったものになります。音楽というものは、聴くものの感性に訴える「エンジェル」みたいなものですから、
「そういう音色」を提供するっていう...続きを読む

Q弦の交換時期

題の通り、弦の交換時期についてなのですが、
皆様はどれぐらいの周期で変えているのでしょうか?(アコギ)
友人は、
「錆びるとフレットの減りが早いから短い周期で交換した方が良い」
と言っているのですが、正直面倒でそんな頻繁に張り替える気にはなりません。
マトモに弾けなくなるぐらいフレットが減るのであれば面倒でも月1ぐらいで張り替えようと思うのですが、
気になるほどの問題でもないのならお財布の都合などで、弦が切れるまで使い倒そうと思っております。

参考にしたいので皆様の交換基準を教えて下さい。

Aベストアンサー

おはようございます。

私の経験ではアコギの場合、弦を長い間交換しないでおくと、サビは手入れ次第でどうにでもなりますが、特に巻き弦の音の響きが悪くなってきます。
つまり高音成分がなくなってくるので、精彩のないこもった音になってきます。具体的に言えばオクターブピッチが合いにくくなってきます。
まあ、アコギは元々オクターブピッチは合いにくいのですが、それが著しくなってきます。

それと同時に特に巻き弦において、弦が音痴になってきます。
アコギは4弦~6弦までが巻き弦ですから、これらの変化の影響は大きいと思います。

できれば、通常の弦の場合、毎日弾くのであれば、1ヶ月程度で交換した方が常にいい音の状態で弾けると思います。

エリクサーのような高級コーティング弦を使った場合は、サビや弦音痴に対しては優れた耐久性があります。しかし、やはり時間と共に音質の劣化は防ぎようがありません。
私はエレキにエリクサーを張っていましたが、4ヶ月以上張りっぱなしにしてもサビも弦音痴もほとんどなかったです。しかし、エレキの場合、音質・音色はエフェクターなどで誤魔化しが利くとはいうものの、やはり弦の音質が劣化してくるとギター本来の持つ音色の味わいはなくなってきますね。

アコギはエレキと違って、弾いた音がそのままダイレクトに聞こえますから、こまめに弦の手入れをして、響きが悪くなってきたり、弦が音痴になってきたなと思ったら、惜しまずに弦を交換した方がいいと思います。
いつもいい音で弾いていた方が気持ちいいですしね。

おはようございます。

私の経験ではアコギの場合、弦を長い間交換しないでおくと、サビは手入れ次第でどうにでもなりますが、特に巻き弦の音の響きが悪くなってきます。
つまり高音成分がなくなってくるので、精彩のないこもった音になってきます。具体的に言えばオクターブピッチが合いにくくなってきます。
まあ、アコギは元々オクターブピッチは合いにくいのですが、それが著しくなってきます。

それと同時に特に巻き弦において、弦が音痴になってきます。
アコギは4弦~6弦までが巻き弦ですから、こ...続きを読む

Qソロギターならアコギorクラシックギター?

ギターを始めて3ヶ月位で
現在、ぼろぼろのクラシックギターとヤマハのアコギを持っています。(中古屋さんで買いました)
ネックが反っているような感じで、とても弾きにくいので
新しいギターを買いたいと思っているのですが
将来はソロギターで聞く人をうっとりさせたいな~
などと思ったりもしてるので、ちょっとばかり奮発して
良い物がほしい訳です
ギターと言っても色々と種類が有りそうですが
ナイロン弦のクラシックギターかスチール弦のアコギにしたいのです。
弦の重たいアコギはとにかくコードを押さえる左手の指の
痛さで泣きが入ってしますので
どちらかと言うとクラシックギターの方が楽です
身長182cmで手は大きい方ですのでコードを押さえるのも不自由しないと思います。
が、しかし アコギには弦を押し引きして音の高さを変える・・名前はわかりませんがブルースっぽいと言うか
ロックっぽいと言うかその様な音が出せますが
クラシックギターは弦の張りが緩い分押しても引いても
音が変わらないので演奏レパートリーが狭くなりそうで
躊躇してしまします。
ベテランのみなさんはその辺をどのように考えているのでしょうか?
よろしくおねがいします。

ギターを始めて3ヶ月位で
現在、ぼろぼろのクラシックギターとヤマハのアコギを持っています。(中古屋さんで買いました)
ネックが反っているような感じで、とても弾きにくいので
新しいギターを買いたいと思っているのですが
将来はソロギターで聞く人をうっとりさせたいな~
などと思ったりもしてるので、ちょっとばかり奮発して
良い物がほしい訳です
ギターと言っても色々と種類が有りそうですが
ナイロン弦のクラシックギターかスチール弦のアコギにしたいのです。
弦の重たいアコギはとにかくコ...続きを読む

Aベストアンサー

弦を押し引きして音の高さを変える・とはたぶんチョーキングのことだと思いますが、introさんがそのテクニックを必要とする音楽をやっていきたいと思うのであればフォークギター(クラシックもフォークも総称して「アコースティックギター」なので)でやっていけばいいのではないでしょうか?
まだ始めて三ヶ月・ということであれば指が痛くなるのはしょうがありません。それに耐えて(もちろん怪我しないように!)いけば自然に指先の皮も厚くなり、細い弦でもなんてことはなくなるはずです!
しかしクラシックギターでしかできないこと、クラシックでしか出せない音色があります。日本人だったら村冶香織、海外だったらパコ・デ・ルシアなんかはクラシックギターで超絶技巧かましてます。機会があったら聞いてみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング