【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ハイハットを(主に8分で)踏みながらだと、体のバランスが崩れてしまい、バスドラ(特に2度打ち)がうまく踏めずリズムキープできません。これを克服する良い練習方法はないでしょうか?よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

イスの高さや各ドラム・シンバルの高さ・位置をいろいろ変えてみてください。



わたしの場合は、イスは低い方がパワーは出しやすいのですが、バランスの面からは、イスは少し高めの方が軸はぶれにくいです。
また、体が前のめりになっていてもダメです。腰を支点とするヤジロベエ状態がもっともぶれにくいです。

個人差はあると思いますが・・・
    • good
    • 0

重心を左足に置かないように意識すればできるようになります


少し右足で踏ん張る感じ
両足を動かすようになると、みんな最初は安定しないものだと思います
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリズム感のないドラマー

ドラムをやっていますが、いまいちリズム感が無く、周りと合わないことか度々あります。これはドラマーとして致命的なことなので、早いうちにやめた方がいいのか迷っています。続けることでリズム感って身につくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ギタリストですが、自分で作曲するためにドラムも練習してます。

楽器やってる人が全員最初からリズム感良いわけじゃないと思うんですよ。
だから継続した練習で改善できます!得意な人よりちょっと時間がかかってしまうというだけです。

逆に厳しいことをいうと、継続なしでは身に着かないものだと思います。これは音楽に限らずですが。


さてリズム感…他の人とリズムが合うようになるとなると、リズムキープできるだけじゃ足りません。
例えばギタリストが走り気味のプレイをしてしまった場合は、自分も含めてバンド全体でテンポをギターに合わせる必要があります。
つまり、「バンド全体のテンポ感を読み取る」能力も高めないといけないわけです。

まあせっかくバンドという集合体なのだから、プロでもない限り、一番下手な人が演奏しやすいテンポに合わせるぐらいの配慮は周りがすべきだと思いますが…


ともあれ、いくつか練習方法を箇条書きしてみます。

【メトロノームでリズムキープの練習】
ゆっくりのテンポから・同じリズムで5分以上・毎日…
高速ビートである必要も、難解なフレーズをこなす必要もありません。

【叩いている手足以外でも(?)リズムを刻む】
ギタリストは両手でギターを弾くわけですが、足でリズムをとりながら弾くことがあります。
ドラマーはペダルもありますが、首の動きや「口を閉じたままで、歯をカチカチ鳴らす音」でリズムを捉えるということは出来ると思います。
ヘビメタのドラマーみたいに首ぶんぶん振りつつ叩く必要はありませんが、リズムに首の動きを連動させるのは、多くのドラマーが無意識にやってるように思います。


【振り子をイメージする】
最近はメトロノームといってもデジタル液晶画面のものが多いですが、本来メトロノームといえば音楽室で見覚えがある、振り子形式のアレです。
このタイプの最大のメリットは、やっぱり「リズムを視覚化できる」ことです。
要するに、振り子が振り切れたところで「カチッ」と鳴るわけですから、リズムを目でとらえることが出来るんですよね。

実際にドラムを叩く時も、頭のなかにメトロノームをイメージして、
叩いてる音にメトロノームを合わせるのではなく、イメージのメトロノームに合わせて叩くのです。


以上3つが、リズムキープのための工夫ですかね。


ここまでで「リズムキープが出来るようになった」と仮定したとして、あとはバンド全体のテンポを掴むことですが…
これこそ、場数を踏むしかありません。
ただバンドリハーサルじゃない時間にも出来ることはあります。

上手なバンドのライブをたくさん観ることだと思います。DVDとかでも可ですが、PVじゃなくライブを観ることです。
一緒に演奏してるイメージをもって、耳だけじゃなく視覚からもリズムを読み取るようにします。

完全な棒立ちで演奏してる人というのは存在しません。
多かれ少なかれ、楽器演奏以外のどこかで絶対リズムキープしてるものなのです。
それを読み取る練習をしてみてください。

あとは自分がバンドでリハーサルする時も、メンバーが演奏してるのをよく観察してください。
動きは変わらないのに演奏だけ速くなる…なんてことは在り得ません。
演奏のテンポが乱れてる時は、アクションも同時にズレてるはずです。それに気付けたら、あとはそのテンポにあわせて修正していけばいいのです。


いろいろ書きましたけど、最後に。
ドラムをやめるのは実に簡単です。フルドラムキットを買ってしまった…とかでもない限り、ギターやベースと違って高額なモノが残らないからです。

でも僕は「やりたい!」と思った最初の気持ちを大事にしてほしいです。
僕も最初はリズムキープが出来ずギターもドラムもつらかったですが、今ではそこまで上達したわけでもないのに、一日中遊びで演奏してたいぐらい好きになれてます。

一方的に書いちゃいましたが、がんばってくださいね!

ギタリストですが、自分で作曲するためにドラムも練習してます。

楽器やってる人が全員最初からリズム感良いわけじゃないと思うんですよ。
だから継続した練習で改善できます!得意な人よりちょっと時間がかかってしまうというだけです。

逆に厳しいことをいうと、継続なしでは身に着かないものだと思います。これは音楽に限らずですが。


さてリズム感…他の人とリズムが合うようになるとなると、リズムキープできるだけじゃ足りません。
例えばギタリストが走り気味のプレイをしてしまった場合は、自分も含め...続きを読む

Qドラムを習得したいが練習する場所が無い・・・。

 ドラムを習得したいんですが、公団団地に住んでいる為、練習する場所が思いつきません。
 
 スタジオ借りて練習とかでしょうか?。
 レンタル料ってどのくらいでしょうか?。
 
 でも、初心者ですから、ちゃんとしたレッスンに通った方がいいんでしょうか?。
 レッスン料ってどのくらいなんでしょう?。

Aベストアンサー

確かに、ドラムって練習場所限られますよね~。
練習自体は自宅でも車の中でもスクーターに乗ってても
出来ます。私の場合、通勤がスクーターなので、
スクーターで載っているときにipodで音楽聴きながら
両手、両足を合わせてみたりしています。
(周りからみると相当変な人ですが(-_-;))
車の中には常にスティックを置いておいて、
ステアリングをたたいたり、ギアノブをたたいて
左腕の練習をしています。
でも、やっぱり本物をたたくのが一番たのしいですね。
そこで!今まで行ってみたスタジオ(20個所くらい)
で全部一緒のシステムだったんですが、
3人以上でスタジオに行くと、バンド練習となって、
1時間あたりの金額が高くなります。が、
2人まで(1人でも可)で行くと個人練習用の金額が
必ず用意してあります。金額は場所によってまちまち
ですが、\500~\800/1h位でした。
ドラム本体のレンタルをやっているスタジオも
ありますが、一日フルセット借りて\15,000位でしたよ。
ココは少し高いのかな?急いでいたので相場を調べてないので分からないですが・・・
レッスンは講師にと場所によって価格はだいぶ差が
有るようです。
勿論、レッスンで基礎から教えてもらった方がいいとは
おもいますが、ドラムって人によってみんな叩き方に
個性があるっていうか、みんなちがうんですよねー。
ですので、基礎はレッスンで積んで、ある程度叩けたら
あとは自分が一番楽にそして、楽しく叩ける方法を
見つけるのが一番かと思います。なにせ、音楽ですから。
音を楽しめないと、練習も嫌になっちゃいますから。って、俺だけかな??

確かに、ドラムって練習場所限られますよね~。
練習自体は自宅でも車の中でもスクーターに乗ってても
出来ます。私の場合、通勤がスクーターなので、
スクーターで載っているときにipodで音楽聴きながら
両手、両足を合わせてみたりしています。
(周りからみると相当変な人ですが(-_-;))
車の中には常にスティックを置いておいて、
ステアリングをたたいたり、ギアノブをたたいて
左腕の練習をしています。
でも、やっぱり本物をたたくのが一番たのしいですね。
そこで!今まで行ってみたスタジオ(20個...続きを読む

Qドラムの交互うちのを超高速でできるようになるには?

ドラムの交互うちのを超高速でできるようになるには
一体、どんな練習をしたらよいのでしょうか?
目標はテンポ=300ぐらいでシングルストロークを
できるようにしたいです。とりあえずそれが出来て
どうするの?みたいな意見ではなく実用的な意見をおねがいします。

Aベストアンサー

300で16分シングルということでしょうか。かなりハードル高いですね。瞬間的ならなんとかなるかもしれませんが・・こういうのは、瞬間的にできるスピードと、例えば1分継続できるスピードはだいぶ違うと思います。

しかし、こういうスピードモノの練習は、とにかく出来るスピードから初めて少しずつ早くする以外ありません。

例えばあなたが今200で1分継続できたとします。そしたら
1)208で10秒くらい、安定して10回できるようになる。
2)208で30秒くらい、安定して10回できるようになる。
3)208で1分くらい、安定して10回出来るようになる。
これをメトロノームの区切りごとにやっていきます。208以上は半分(2倍?)で考えます。

叩く強さも変えたりして、とにかく段階を踏んでいくしかないでしょう。

あと、それくらいの超高速になると、指先だけでのコントロールになると思います。手の甲を上にする持ち方の場合では人差し指の腹、手の甲を横にする(親指の爪が上)場合で中指でのコントロールで、そのいずれの場合も親指と人差し指の支えはカッチリできていないといけなくなるでしょう。

やや筋トレ系ですから最短でも半年~1年というところではないかと。

300で16分シングルということでしょうか。かなりハードル高いですね。瞬間的ならなんとかなるかもしれませんが・・こういうのは、瞬間的にできるスピードと、例えば1分継続できるスピードはだいぶ違うと思います。

しかし、こういうスピードモノの練習は、とにかく出来るスピードから初めて少しずつ早くする以外ありません。

例えばあなたが今200で1分継続できたとします。そしたら
1)208で10秒くらい、安定して10回できるようになる。
2)208で30秒くらい、安定して10回できるようになる。
3)208で...続きを読む

Qドラム!手が疲れる!!

バンドでドラムをやっているのですが、曲をやっている途中でハイハットを叩いてる手が疲れてしまいます・・・。
極限・・ってかんじでプルプルしてます。

叩き方が悪いのでしょうか・・。
なにかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ハイハットの高さが高すぎたり、低すぎたりしませんか?
椅子の高さが低すぎたりしませんか?

無駄のない効率的なセッティングや奏法ができていると、テンポの速い曲でも意外と疲れないもんです。
個人的には、ジャズドラムのセットの仕方が一番合理的で疲れないと思います。ジャズはソロやフィルインが多いので、できるだけコンパクトにセットして、少ない動きで最大限の演奏が出来るようにしていると思います。
僕は、ハイハットの高さが胸とおヘソの真ん中あたりに来るように椅子とハイハットを調整しています。
ドラムのセッティングを見直すといいかも知れません。

奏法ですが、スティックを握ってヒジを思いっきり振り上げて演奏していないでしょうか。ヒジや腕を大きく動かす奏法は、けっこう疲れます。楽器の演奏はスポーツではないので、「力を入れない」というのが大切だと思います。

僕の勝手な考えですが、ドラム(を含む打楽器)の演奏で大切なのは手首と親指・人差し指だと思います。
ハイハットを打っている時、ヒジはあんまり動きません。
(ハイハットは細かく打つ必要があるため、ヒジを使う奏法だと動きが大きくなるので疲れます。そのため、なるべくヒジを使わない奏法を身につけた方が楽に演奏できます。)

また(これも僕の勝手な奏法ですが、、、)、スティックは親指の腹の部分(第一関節の上の柔らかい所)と、人差し指の第一関節(の親指寄りの所)に”軽く”挟みます。(「持つ」と言うより「挟む」という感覚で、全く力を入れません。)
中指・薬指・小指は軽く添えます。
ヒジは90度くらいに曲げて、
手の平をまっすぐ下に向けます。(この時、腕とスティックが一直線になっているのが理想的です。)
ポイントは力を入れない事です。力を入れると指にマメが出来てしまい、練習できなくなってしまします、、、。

打ち方は、
手首を(力を入れずに)振り上げ↑
そのまま下ろします↓
それで、最初ゆっくりと打ち始めてだんだんとテンポを早くしていきます。ありえないくらい早くなるまで早くしていきます。
で、早く打ちながら考えてみて下さい。早く打つには力を抜く事が必要だと感じると思います。

1 ヒジの動作は控えめに
2 正しいスティックの持ち方で
3 マメが出来ないように力を抜いて
この状態で、電話帳や漫画本をずーっと打ち続けます。
最初は利き手だけで一つ打ちをして、慣れてきたら利き手ではない手で一つ打ちをします。
ずーっと打っていると飽きてくるので、好きな曲に合わせて
一つ打ちをしていると飽きませんよ。いろんなテンポの曲でやると効果的です。

ドラムは「これが正しい」という奏法がないので、奏法は教本によって様々です。
一つ打ちをして、自分と戦っていると、自然と自分なりの楽な奏法が見つかると思います。頑張って下さい。

ハイハットの高さが高すぎたり、低すぎたりしませんか?
椅子の高さが低すぎたりしませんか?

無駄のない効率的なセッティングや奏法ができていると、テンポの速い曲でも意外と疲れないもんです。
個人的には、ジャズドラムのセットの仕方が一番合理的で疲れないと思います。ジャズはソロやフィルインが多いので、できるだけコンパクトにセットして、少ない動きで最大限の演奏が出来るようにしていると思います。
僕は、ハイハットの高さが胸とおヘソの真ん中あたりに来るように椅子とハイハットを調整して...続きを読む

Q生ドラムの音について。

生ドラムの音について。
ドラム1ヶ月の初心者です。
最近本格的にスタジオでのバンド練習を始めたのですが、どうも自分の理想の音とは少し違うような気がしてきたのです。
CD音源のような加工された音にするのは不可能なんですが、どうも、タムとバスドラムの音がしっくりこないのです。
CD音源のタムの音って、スネアの音のように強調性がないというか、どことなく低く小さい音のイメージがあるんですよ。(説明下手ですいません)
なのにスタジオの生ドラムのタムの音ってどれも叩くと「ドーンッ」と大きな和太鼓のような音がするんですよね。
バスドラムもそうなんですが、CD音源のように「ドゥッドゥッドゥッ」のような音ではなく、これも「ドンッ!ドドンッ!」とえらく強い音になります。

これが本来のあるべき音なんでしょうが、どうにかして音を変えることはできないでしょうか?
それとも自分の叩き方に問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

そこはだれしもが悩むところですね。
ドラムセットの生音というのは僕は「もともとの楽器のよさ半分、チューニング半分」
だと思っています。
どんなにいい100万するドラムセットでも、チューニングができていないといい音はしません。
しかしチューニングは非常に難しい技術です。(僕もまだまだ十分にできるとは思っていません)
なのでここで全部説明することは難しいですが、
あなたの悩みはミュートというテクニックでかなり解消されると思います。
スタジオのセットがどういう風に調整されているかわかりませんが、
安いドラムセットであると、タムはどうしても「ガーーン」っておとがしてしまいますね。
これは余分で邪魔な音が多いためです。
ミュートというのは簡単にいえば余分な音を止める、ということで
ドラムのヘッドの振動をある程度抑えることをいいます。
たとえば以下のようなリングミュートというものがあります。
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/drums/accessories/ringmutes/
これは細い輪っかをヘッドに乗せるもので、結構音は止まります。
スネアに使うことがおおいですが、タムに使うと「ドゥン」って音にちかくなると思います。
ほかにも以下のようにスライムみたいなものをくっつけるタイプもあります。
http://www.gatewaydrumline.com/shop/pp/mt/mg4/
これはもっとナチュラルな鳴りになります。
が、僕のお勧めはお金のかからないガムテ&ティッシュです。
ティッシュを4つ折りぐらいにして、ガムテープでヘッドの端一か所にとめる。
お金もかからず簡単にでき、いい感じに音がとまります。
バスドラムは難しいですが、よくミュージシャンがするのは、バスドラムの中に毛布を押しこむ、
というものです。これにより「ドッドッ」という止まった、低い音になります。

まぁいずれにしても自分で楽器触らないとわからないので、スタジオ入ったときに10分でも5分でも
借りて(無駄話などを減らして)自分でいじってみてください。
また、スタジオで個人練習ができるところならば(安い値段で一人でかりられる料金プラン)
ひとりでスタジオ借りてみて、いろいろいじってみるといいと思います。
でも、一番のお勧めは、自分の楽器を持つことだと思います。
自分のスネアを持つのです。高くなくていい、安いのでいいです。
その代りいやというほどいろいろ試してください。
チューニングの仕方はネットでも本でもかなりの情報があるので、
それを参考にしてスネアをいじり倒してみればたくさんのことがわかってくると思います。

最後に村上ポンタ秀一という日本を代表するドラマーが、
パールのハイエンドドラムセットと、パールの5万位の最廉価モデルを叩き比べている動画を置いておきます。
見ればわかりますが、後者が安物のドラムセット。でもポンタさんがチューニングして叩くとあら不思議
http://www.youtube.com/watch?v=gmMBm_2MP04&feature=related
叩き方によってもドラムのなり方は全然違います。
余談ですが僕もプロドラマーの方と一緒にスタジオにはいって、同じドラムセットなのに音圧の違いに
圧倒されたことがあります。

長々と乱文失礼いたしました。
いろいろと書きましたが、今はあまり気にしない、ということも一つかと思います笑
思いっきりドラムを楽しんで、上達してくださいね♪

そこはだれしもが悩むところですね。
ドラムセットの生音というのは僕は「もともとの楽器のよさ半分、チューニング半分」
だと思っています。
どんなにいい100万するドラムセットでも、チューニングができていないといい音はしません。
しかしチューニングは非常に難しい技術です。(僕もまだまだ十分にできるとは思っていません)
なのでここで全部説明することは難しいですが、
あなたの悩みはミュートというテクニックでかなり解消されると思います。
スタジオのセットがどういう風に調整されているかわかりま...続きを読む

Qバスドラムを疲れないで踏むには

こんにちは。ドラム初心者です。
バンドを組んで、セカオワの虹色の戦争を演奏することになりました。
私はドラムなのですが、、ほとんどの小節でバスドラムを4泊踏むので、すぐに疲れてしまいます!
今はかかとをあげる踏み方でやっていますが、リズムが不安定になったり、1曲終わる前にすぐに疲れてしまいます、、
疲れないでうまく踏む方法をアドバイスください!!!

Aベストアンサー

セッションドラマーの者です。

身体が思う様に動かない場合は「徐々に慣らしていく」のが効果的です。
焦らずにやると思いの外、動くようになります。

まず始めに奏法に関してはロックでしたら問題ありません。
そのまま、かかとを上げて踏み下ろす形で大丈夫です。

次に本題の練習方法ですが、

最初から課題にされている曲の速さでやろうとせずに
BPM50くらいでクリックだけを鳴らし
「4分→8分」
で1小節ずつ(もしくは2小節ずつ)交互の繰り返して見てください。
BPM50で足が慣れたと思ったら5~10ずつ速くしていきます。


8分で踏んでいる時はBPM100での4分になりますので
基準の速さが90までくればBPM180で4分音符は踏める計算になります。
(しっかりメトロノームの音を聴きながらやるとリズム感も良くなります。)

180までいけば大体の曲の速さをこなせますので
質問者様が挙げている曲は存じあげませんが何とかなると思います。


ポイントは「負荷にならない速さから始める事」です。
今、リズムが不安定になってしまうのはただ単に動きに慣れていないだけですので
上記の練習で驚く程よくなりますよ。

無理せず1週間を目処にパワーアップを図って下さい。
応援しています。

セッションドラマーの者です。

身体が思う様に動かない場合は「徐々に慣らしていく」のが効果的です。
焦らずにやると思いの外、動くようになります。

まず始めに奏法に関してはロックでしたら問題ありません。
そのまま、かかとを上げて踏み下ろす形で大丈夫です。

次に本題の練習方法ですが、

最初から課題にされている曲の速さでやろうとせずに
BPM50くらいでクリックだけを鳴らし
「4分→8分」
で1小節ずつ(もしくは2小節ずつ)交互の繰り返して見てください。
BPM50で足が慣れたと思ったら5~10ずつ速くし...続きを読む


人気Q&Aランキング