【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

こんにちは。よろしくお願いします。

以前、スタジオジブリの「となりのトトロ」を観た時、メイが小トトロを追いかけるシーン(おそらくご覧になったことのある方も多いと思います)で、音楽がシーンの情景と合っていることに気づきました。
追いかける速さに応じて変わる曲調、蝶が飛んでくる場面で用いられる全音階のメロディー、等、映像に音楽が効果的に組み合わされています。
思い返してみると、ディズニー映画や「トムとジェリー」なんかでも、同じような音楽の作り方をされています。


そこで質問なのですが、こういった音楽はどのように作られるのでしょうか。

あらかじめ完成された映像に対して、即興的、あるいは厳密な計算(シーンの移り変わりの秒数etc...)に基づいて作曲されるのか。
それとも大まかな場面構想に基づいて作曲された音楽に合わせ、後から映像を作るのか。
もしくは、特徴的な音や、ブレイク(無音の箇所)のように、目印となるものを曲中に忍び込ませておいて、後から映像に合うよう貼り合せるのか。


曲によっては長いものもありますので、どのようにして作られるのか気になっています。また、参考になる映画などありましたら挙げていただけるとありがたいです。
どなたか詳しい方いらっしゃいましたらご回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。


映画音楽、とても面白いですよね。

作品の作り方は、結局のところ監督や作曲者によって様々だと思いますが、
映画の製作過程の中で、音楽はかなり終盤になって着手される
(≒つまり、音楽が映像に合わせる)ことが多いそうです。

件の久石さんについては、以前「千と千尋」の制作ドキュメント番組の中で、
完成された映像を見ながらオーケストラの指揮を振り、録音する場面があったように記憶しています。
指揮を振っていたのが久石さんご本人であったかどうかは失念していまいましたが……。

参考になる映画、とありましたが、ホラーやパニック映画だとそういった例が顕著に見られると思います。
ジョーズとか典型ですよね。

曖昧な回答ですみません。参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

音楽が終盤に作られる例が多い、というのは大変参考になりました。
映画はやっぱり、まず映像ありき、ですもんね。

映像を見ながら録音ということは、ある程度即興的にタイミングを合わせたりしているんですかね。

ホラー映画とかもそういう視点で観てみようかな、と思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/27 01:39

トトロに関しては久石譲氏がテレビでのインタビューで応えていました。



宮崎駿監督作品については、企画のスケッチボード段階から関わるそうですが、映像があり、1/24秒(1秒=映画フィルム24コマ)まであわせて作曲するそうです。しかし完全一致ではなく、音楽が0.数秒先行する形で。

雑誌インタビューにも掲載されていたはずなのですが、残念ながら掲載された雑誌名を忘れてしまいました。

久石氏はエッセイを3冊(内1冊は廃刊)出版されていますので、もしかしたらヒントになる記述があるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

ジブリの音楽はかなり厳密に作られているのですね。知りませんでした。

機会があればエッセイの方も読んでみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/27 01:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング