ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

息子が夏休みの自由工作・研究のために成美堂出版の「動く!使える!中学生の課題工作(滝川洋二監修)」という本のP16-19にある「メッセージツリー」という工作に取り組みました。

モノラルイヤホンのコードを切断し、ジャック側を使って被覆を剥いて出てくる導線にエナメル線で作ったコイルをつなげ、コイルの先には紙コップの底に磁石を貼り付けたものを置き、紙コップがスピーカーの代わりとなってジャックを接続した機器の音声を出力させられるという原理に基づいているようです。

本の通りに工作してもうまく音が鳴らないのですが、怪しいと感じているのは、モノラルイヤホンのコードを切断し、被覆を剥いた時に出てきた導線が、細い3本の導線を白い糸のようなものに巻きつけたような構造になっていたことです。なぜなら、本の見本では、被覆を剥いたときに太い一本の導線が現れており、そこにエナメル線のコイルを接続するように書かれているからです。

現在の細い3本の導線のままで本来は音が出るはずと考えてよろしいのでしょうか?それとも、本の見本にあるようなコードの中が一本の導線になっているモノラルイヤホンを探さなければならないのでしょうか?その場合、切断してみるまで中の構造は分からないと思うのですが、あらかじめ調べる方法はあるのでしょうか?

どなたかご教授いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

そのプラグはヘッドホンのジャックにつないだのでしょうか?


ヘッドホンの出力は非常に小さいです
手作りのスピーカーは、非常に効率が低いので音が出ない可能性が有ります
手作りスピーカーは、私も昔作ったことが有りますが、出力の大きなスピーカー端子につなぎました
それでも、微かな音しか出ませんでしたよ

この回答への補足

お礼の補足なのですが、今日、他の方からあったアドバイスにより方位磁針をコイルに近づけて導通を確認するという方法を試してみたのですが、非常にごくごくわずかに揺れているような気がしました。

ASIMOVさんの言われる通り、効率の低さが大きな原因かもしれないと思い始めております。少なくとも磁石は強力なネオジムタイプを購入しなければならないと思っています。実はネオジム磁石がホームセンター等では売っておらず、ネットで検索したところ小中学生の実験機材を専門に扱うネットショップで2000円という価格で出ていたため、購入を躊躇しておりました。

皆様のアドバイスからだんだんと原因が絞られてきて、どうも効率の問題が大きそうだとはっきりしてきましたので購入の踏ん切りが付きそうです。

補足日時:2008/08/22 01:04
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

おっしゃる通りヘッドホンジャックにつないでいます。確かに効率は相当悪いと思いますが、工作の本にはヘッドホンジャックなら何でも良いと書かれていました。本にも出る音は小さいと書いてありましたので、もともと効率は悪いものだと思うのですが、本に載っているぐらいだからある程度は手軽に音が出るものと想像していたのですが・・・

お礼日時:2008/08/21 00:39

白い糸は単なる補強のようなものですので無視して構いません。



だた、3本の腺というのが気になりますね、
失礼ですが、本当にモノラルイヤホンを使いましたか?

あと、モノラルイヤホンでも腺は2本あるはずですが、
1本と言うのは何かの間違いでは・・・?
すべての腺を一まとめにしてしまっているとすると、
AMPを破壊する可能性がありますので要注意です。

個人的にはモノラルイヤホンではなく、
スレテオイヤホンを使い、緑と赤(大抵)を1つに束ねて
利用するのが機器に対する負担が無くて良いかと思います。

ちなみに、
>現在の細い3本の導線のままで本来は音が出るはずと考えてよろしいのでしょうか?
ジャックは機器からの音声を入力するためだけのようなので、
特に問題は無いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答どうもありがとうございます。

線の本数についての説明が分かりにくかったようで申し訳ありませんが、コードは2本の線から構成されています。そのそれぞれのコードの被服を剥くと中に3本の細い導線がより合わされています。

>失礼ですが、本当にモノラルイヤホンを使いましたか?
実は息子が一番最初にステレオイヤホンで行い、うまくいかなかったので本を確認したところモノラルイヤホンと書いてあるのを見落としていたので、改めて100円ショップでモノラルイヤホンを買ってきて再チャレンジしています。なのでモノラルイヤホンには間違いないと思います。

状況を確認していただくため、写真を撮りました。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/yi2083/vwp2?.tok=bc …

http://photos.yahoo.co.jp/ph/yi2083/vwp2?.tok=bc …

お礼日時:2008/08/21 00:33

うまく音が鳴らないというのはかすかに音が聞こえていたりはしますか?

この回答への補足

早速のコメントありがとうございます。
工作の本によるとうまくいっても小さい音しか聞こえないようですが、現状ではどんなに耳をすませても全く聞こえません。オーディオ機器の出力はかなり上げています。普通のヘッドホンでは大きすぎる音量です。

エナメル線の先を紙やすりで削り、通電できるようにしておく必要がありますが、エナメル線コイル側は通電していることを豆電球を使って確認しました。

コイルと磁石の位置が微妙なのかもしれませんが、わずかでも聞こえるなら調整のしようがあるのですが、現状では全く聞こえないので、イヤホンジャックのコードを疑っている次第です。

補足日時:2008/08/20 23:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイヤホンケーブルの自作 ケーブル、はんだ付け

SE535のイヤホンケーブルが断線したので、修理
(とりあえず100均のボロイヤホン解体して練習してます)
が、初トライのためまるで上手くできませんし、わからないことがありますのでご教示ください。

1.イヤホンケーブルの線
右耳のイヤホンケーブルを切ると、銅色の線、赤色の線が出てきました。
おそらく赤線がR(リング)で、ステレオミニプラグ側の黒帯と黒帯の間の部分に
つながってる、と思うのですが、テスターで確認しても、導通が確認出来ません。
イヤホンケーブル自体、糸みたいな繊維の撚り線で出来ているのですが、
本当にこれに電気信号が流れるのでしょうか?

2.イヤホンケーブルの半田付け
本番では、MMCXプラグのピンに半田づけすることになるとは思うのですが、
とりえあず、今はケーブルとケーブルの半田接続を練習してます。
すると、どうやってもケーブル側が半田を弾いてしまいます。
(というより、半田こてから液化した半田が離れない)
半田のコツはあちこちでみて、母材のほうを加熱し、糸半田そのものを
コテにあてず母材にあてる。(じゃないと、フラックスが蒸発して綺麗になじまない)
との情報を参考にしてるのですが、イヤホンのケーブルは上記のように極細のため
コテで加熱するとすぐコゲます。やむえず、コテと糸半田でクラップに固定したケーブル
を挟むようにしてみましたが、そうすると、前述のとおり弾かれて半田がつきません。
ケーブル同士の結線は、両端側にまず半田をつけ、次のステップで、両方にのった
半田をこてで再加熱してくっつけるらしいのですが、初手でつまづいています。
コツとかがあるのでしょうか?

SE535のイヤホンケーブルが断線したので、修理
(とりあえず100均のボロイヤホン解体して練習してます)
が、初トライのためまるで上手くできませんし、わからないことがありますのでご教示ください。

1.イヤホンケーブルの線
右耳のイヤホンケーブルを切ると、銅色の線、赤色の線が出てきました。
おそらく赤線がR(リング)で、ステレオミニプラグ側の黒帯と黒帯の間の部分に
つながってる、と思うのですが、テスターで確認しても、導通が確認出来ません。
イヤホンケーブル自体、糸みたいな繊維の撚り線...続きを読む

Aベストアンサー

1.1本1本がエナメルで被覆されているので被覆面では絶縁され電気は通りません。
また、色の違いで+か-かに分かれています。
2.1本1本の被覆を剥がさないと半田が付きません。

この手のケーブルはリッツ線と呼ばれる特殊なケーブルです。
高周波誘導に強く大電力を流しやすいのでヘッドフォンやイヤフォンの配線に使われます。
また、車のブースターケーブルや溶接で使うケーブルもリッツ線が使われます。

エナメルを剥がし半田で導体にメッキするには半田こてで半田の玉(池)を作りその中に漬けると
被覆が燃えて半田がコーティングされます。
これにより半田で部品に取り付けることができるようになります。
また、細い線1本でも間違えるとショート状態になるので音量が上がらない、音が小さいなどの現象が出ます。
線次第では30Wの半田こてでも導体が溶け切れる事があります。

Qステレオミニジャックにモノラルミニプラグを挿すと、両チャンネルから音が出る?

タイトルの通りなのですが、ステレオミニジャックにモノラルミニプラグを挿すと、ちゃんと両チャンネルから同じ音が出るでしょうか?
それとも変換プラグの類が必要でしょうか?
(少し検索してみたのですが、そのような変換プラグが見あたらなかったもので・・・)

Aベストアンサー

ステレオミニジャックは、先の方から右チャンネル、左チャンネル、グラウンドの順です。
で、モノラルミニジャックの信号とグラウンドの境目は、右チャンネルと左チャンネルの境目と同じ所にあります。
なので左チャンネルが出なくなります。
っていうか、再生機器が壊れる可能性があります。

変換プラグは、例えばVictorのAP-106Aとか。

Q紙コップの原理

中学生の家庭教師をしています。来週のテストに出そうだと技術家庭の質問をされたのですが、明快な答えを出せません。力を貸して下さい。
・紙コップで作ったスピーカー(コイル、磁石とも紙コップの底に固  定してある。)
 1.本来、原理から考えるとこの構造では鳴るはずがない。どうしてな らないのか、簡単に説明せよ。
 2.しかし、このスピーカーは鳴ります。なぜか説明せよ。
・紙の震動板にコイルを同じに巻いた場合
 A振動版(円形で平面) B振動版(円形で円錐形)の時、どちらの 音が大きいか、その理由を説明せよ。

Aベストアンサー

紙コップスピーカ
1.電磁力はコイルと磁石の間に作用する。電磁石とコイルが同じ物体に固定されていると、(物体が剛体なら)物体を移動する力としては作用しない。
2.実際には紙コップの底は剛体ではなく変形できる。このため、電磁力によって紙コップの底が変形し、紙コップの振動を生じて音が出る。
というあたりかと思います。

振動板の違い
音の周波数にもよりますが、B振動板でしょうか。理由:円錐形の方が空気に振動を伝えやすい。(平面だと空気を前後に押すと、左右に逃げ道があるけど、円錐だと底のほうでは左右への逃げ道がない)

Qステレオ→モノラル の変換プラグの合成方式について

Amazon などで
ステレオ→モノラル
の変換プラグは色々な商品が売られているようですが、
これは一般に
ステレオの左右両チャンネルを合成してモノラルにしているのか、
左右のどちらかのチャネルのみを取り出してモノラルにしているのか、
どちらなのでしょうか?

教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.10です。

「カセットデッキの出力=ヘッドフォン端子」ならどこが違うかというと、普通は「カセットデッキの出力=RCA端子」です。
RCA端子にはデッキの最大出力が出ていますので、それを左右ショートしてしまうことは(実際には大したことありませんが)一応問題だと言うことになります。
ところが、ヘッドフォン端子は必ず音量調節をするものなので、通常は最大出力を出すことはありません。
つまり、「最大出力を抵抗で落としている」ということになるので、自然に出力が保護され、左右をまとめても問題ないわけです。

そして、音量調節ができるため、パソコンに過大入力を入れることもありません。

ご紹介したケーブルの内、下の形のもので「抵抗入りでない」ものをお求めになり、それをステレオ-モノラル変換プラグでパソコンにつなげば、ほぼ完璧ではないかと思います。

http://www.sony.jp/av-cable/products/RK-G134/

ヘッドフォン音量は最低から少しずつ上げていって、歪まないところで余裕をもって止める。
あとは、パソコン側で音量を調整するという手順になります。

No.10です。

「カセットデッキの出力=ヘッドフォン端子」ならどこが違うかというと、普通は「カセットデッキの出力=RCA端子」です。
RCA端子にはデッキの最大出力が出ていますので、それを左右ショートしてしまうことは(実際には大したことありませんが)一応問題だと言うことになります。
ところが、ヘッドフォン端子は必ず音量調節をするものなので、通常は最大出力を出すことはありません。
つまり、「最大出力を抵抗で落としている」ということになるので、自然に出力が保護され、左右をまとめても問題な...続きを読む

Qスピーカーケーブル(2線平行)の極性について教えてください

スピーカーコード(ビニール被覆の通常の2線平行コード。以下SPコードと記述しています)の極性について、一般的使い方を教えてください。
特殊なスピーカーケーブルについての質問ではなく、ごく普通の電気店で購入できるSPコードについての質問です。

「個人で使うのだから、どうでもいいよ」という回答ではなくて、一般的な使い方があるのでしたら教えてください。

次のような種類のSPコードの場合は、極性(+、-)はどのように使うのが一般的なのでしょうか。

(1)「赤黒2線SPコード」の場合。
赤(+)、黒(-)として使用するのが一般的ですよね。
(2)「白青」の場合は、どちらを「+」としてあつかうのが一般的でしょうか?
(3)「2線とも同色、または透明被覆であるが、片方には電線のメーカー名や型番などの文字が印刷してある」ようなSPケーブルの場合は、どちらを「+」としてあつかうのが一般的でしょうか?

以上です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の方のおっしゃるとおりで、決まりがあるわけではないですが、ステージ音響なんかの世界では、まず「無色がグランド(-)」「色つきが信号線(+)」という不文律を基本とする事が多いです。
問題は「無色」の扱いで、ちょっと変な言い方ですが、
「ほんとの無色」>(銅の裸線)>「黒」>「灰色」>「白」>「他の濃色」
と、感覚的に『無色度の高い方』をグランド(-)とするのが普通ですね。
(ただ、黒、灰、白の順位については、音響屋にもある種の『流派』があって、若干違う場合が…私の習った流派では上の並びです)

よって、「白青」「白赤」等の場合は、白をグランド(-)と取る場合が多いです。
2線同色または2線とも透明の場合は、私の習った流派では印刷がある方を(+)、何も無い方を(-)としますね。これは、多チャンネル線(マルチ線)といって、何十チャンネルもの配線が1本にまとまったケーブルを使う場合、「基色+色つきの細いライン」みたいな色分けがされている場合が多いので、「色ライン付き=基色以外の印刷等がある方=信号線」という解釈で誤配線を防ごうということから来ています。

以下、蛇足ですが…
ステージ音響の世界では、ノイズ対策や事故防止の観点から何かにつけて「まずグランドを合わせる」ということが非常に重視されるので、「色のない=無彩色=グラウンド(-)」とルール化がされ、新人はそれこそ徹底的に叩き込まれます。
ただ、これらはあくまでも業界ローカルルール(というか、安全基準)で、前述の通り地域や「流派」で若干の解釈の違いがあったりする、必ずしも絶対的なものではないのすが、オーディオをやっている方が「プロがそうやっているのだから間違いない。」という解釈(というか思い込みというか知ったかぶりというか)で、「こうするのが正しい!」と講釈垂れているシーンは多いですね。

それと、音響機器の関係と、電力線を扱う関係、電話等の有線通信線を扱う関では、配線色の解釈が全く違う(特に電力線では厳密に決まっている)ので、オーディオの世界でもそれらをごちゃごちゃに語られて、まるで不毛な議論(Aさんは電力線ルールを知ったかぶり、BさんはNTTのルールを知ったかぶり…みたいな…どっちもスピーカケーブルには全く関係ないのに(^^ゞ)を目にするケースも多いです。

ちなみに、ステージ音響では白黒線が一番やっかいで(^^ゞ
A)「ステージ上のグラウンド(-)はすべて白なので、白黒は黒が(+)」
という流儀と、私の流派の考えで
B)「白黒の場合は白が(+)、黒(-)」
という、全く逆の流派があります。

A)の流派にも一理あって、プロ仕様の音響機器間を繋ぐケーブルには、普通は「黒」は使わないんです。「黒」は「0(ゼロ)」を示すカラーコードにも使われるので、何事も自然数(1以上)で番号を振る世界では余り用途が有りません。なので、高級ケーブルを惜しげもなく使える大手音響系では、むしろ電力線(必ず黒が使われる)と間違えないように「白=(-)」で統一されていると聞きます(ここだけは聞いた話(^^ゞ)。

すいません、蛇足が長くなりました(^^ゞ

No.1の方のおっしゃるとおりで、決まりがあるわけではないですが、ステージ音響なんかの世界では、まず「無色がグランド(-)」「色つきが信号線(+)」という不文律を基本とする事が多いです。
問題は「無色」の扱いで、ちょっと変な言い方ですが、
「ほんとの無色」>(銅の裸線)>「黒」>「灰色」>「白」>「他の濃色」
と、感覚的に『無色度の高い方』をグランド(-)とするのが普通ですね。
(ただ、黒、灰、白の順位については、音響屋にもある種の『流派』があって、若干違う場合が…私の習った...続きを読む

Qステレオ用のイアホンをモノラルのジャックにする方法を教えてください。

携帯ラジオにステレオ用のイアホンを使いたいのですが、普通に差し込んでも片方しか聞こえてきません。 ステレオからモノラルへのアダプターを使えば可能ですがイアホンのジャックだけの改造で出来ないでしょうか?

Aベストアンサー

出力ジャックがモノラル形式なので、ステレオプラグを使用しても基本的には、
片方(左側)のみの出力となりますよね。

ただ、場合によってはステレオイヤホン側の配線を簡単な電子パーツである「コンデンサー」を用いて、
配線の改造をすれば理想的なのですが。(コンデンサーは多分ラジオに内臓されていると思いますので必須ではないでしょう)
※ただし当然、純ステレオにはなりませんが、ステレオイヤホンにて左右で聴き取ることは可能です。

1:イヤホンのコードを適当な箇所で切断します。
2:その切断して別れてしまった両端(イヤホン側とプラグ(突起している「雄型」)側の断面)の各コードを丁寧に剥く。
3:すると(片方に3極×2=両端で6極)の配線が現れます。
4:その配線は銅線であったりアルミ線であったりしますので、アルミ線だと半田付けは不可です。
※銅線でしたら、半田付けが可能です。
●半田付けでなくてもネジリ接合でも不可ではありませんが・・・接触不良を起こすことはありますのでビニールテープ等を巻いて固定します。

・片側の三極の内、妙に多い束がアースです。
・まず、切り離した双方の2極(アース同士)をしっかりと接続します。
・そして、残った2極+2極の4本をしっかりと接続します。
・ビニールテープなどで補強します。

これでOKですよ。

判らなければ、またご質問下さい。
※文章も説明もヘタクソですが・・・^^;

出力ジャックがモノラル形式なので、ステレオプラグを使用しても基本的には、
片方(左側)のみの出力となりますよね。

ただ、場合によってはステレオイヤホン側の配線を簡単な電子パーツである「コンデンサー」を用いて、
配線の改造をすれば理想的なのですが。(コンデンサーは多分ラジオに内臓されていると思いますので必須ではないでしょう)
※ただし当然、純ステレオにはなりませんが、ステレオイヤホンにて左右で聴き取ることは可能です。

1:イヤホンのコードを適当な箇所で切断します。
2:そ...続きを読む

Qステレオヘッドホンミニプラグの極性

ステレオヘッドホンミニプラグの極性
を教えてください。

図に示すように
ステレオヘッドホンミニプラグには
3つの端子があります。

それぞれを
端子部分1~3とします。

端子として存在するのは多分
マイナス端子と
右プラス端子と
左プラス端子だと思うのですが。

それぞれの端子部分1~3が
どの役割を受け持っているのかがわかりません。

どうか教えてください。

Aベストアンサー

>役割
というともしかして違う回答をお望みかも知れませんが
端子のとしては普通は

端子部分1←共通
端子部分2←右
端子部分3←左

です。

Qアンテナ端子が付いていないラジオ、屋外FMアンテナを立てても無駄?

アンテナ端子が付いていないラジオ、屋外FMアンテナを立てても無駄?

横浜市在住です。新居に転居したら
FM横浜以外の受信が全く出来ずに困っています。

アンテナ端子が付いていないラジオの場合、
屋外FMアンテナをたてても無駄なのでしょうか?


ラジオはアンテナ端子が付いていないのですが、
買い替えたくないんです。

また聞きたい部屋にはテレビアンテナ端子も無いので
テレビアンテナ端子を利用した受信は考えていません。


ラジオは以下の製品を使っています。
http://www.sony.jp/radio/products/ICF-801/

屋外FM専用アンテナはこのようなものを考えています
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/list.jsp?DISP_CATEGORY_ID=079935&PARENT_CATEGORY_ID=07&SORT=2&BACK_URL=visual/index.jsp

Aベストアンサー

photopugslyさん、はじめまして。
私はマンション暮らしをしていますが、アンテナ設置が出来ません。
そこでTV用のアンテナコネクタからブランチさせてオーディオ用のチューナ2台に並列で繋いでいます。
同時に3台(TVも含め)を立ち上げると少々利得が落ちてノイズが乗りますが目立つほどではありません。
TVのVHF波はFM波と周波数帯域が近いので代用としてもまずまずだと思います。

さて本題ですが、私は所有されている「ICF-801」というラジオを知りませんので参考程度に読んで下さい。
 (1)ホームセンタで電話線を買ってきて下さい。長さにもよりますが数百円で十分だと思います。
 (2)TV用のコネクタ端子片方に電話線の片方を接続します。
 (3)接続した電話線をラジオのロッドアンテナにくっつけます。
  適当に絶縁テープなどで固定して下さい。
これで終了です。
買い物を除くと5分の作業です。

手持ちのAIWAのラジカセで試してみました。
ノイズばかりで十分に拾えなかった局の電波が全然クリアになりました。
恐らくSTEREO受信しているはずです。

満足出来る受信が出来たら、ラジオの設置場所を決めて配線を行って下さい。

電話線は片方の1本で済みますから購入するのも半分で済みます。
(少しせこいですかネ)


問題もあります。
 ・既設のVHFがお望みの放送局または中継局の方向を向いているかです。
 ・来年の7月以降の全地デジ化でVHFアンテナが撤去されないかです。
この2点は要です。
私は対策が思い浮かびません。
あと9ヶ月の命になるでしょうか・・・。


良い結果が出ることをお祈りしています。

photopugslyさん、はじめまして。
私はマンション暮らしをしていますが、アンテナ設置が出来ません。
そこでTV用のアンテナコネクタからブランチさせてオーディオ用のチューナ2台に並列で繋いでいます。
同時に3台(TVも含め)を立ち上げると少々利得が落ちてノイズが乗りますが目立つほどではありません。
TVのVHF波はFM波と周波数帯域が近いので代用としてもまずまずだと思います。

さて本題ですが、私は所有されている「ICF-801」というラジオを知りませんので参考程度に読んで下さい。
 (1)ホ...続きを読む


人気Q&Aランキング