痔になりやすい生活習慣とは?

内房の堤防でヘチ釣りをしてみたいと思っています。(堤防際に落して釣るやりかたの釣りです)

タックルを調べてるんですがヘチ釣りと落とし込み釣りの違いがよくわかりません。(呼び方が違うだけだと思っていました)

今の理解は、ヘチ釣りは短い竿で足元を、落とし込みは長い竿で足元やテトラ(前打ちと同じ?)を狙うものなのかな、と考えています。

黒鯛工房などを見るとロッドもリールもヘチと落とし込みでわかれていますが、どのように使いわけるのでしょうか?

20000~30000円くらいで竿とリールを揃えようと思うのですがお勧めタックル・こだわったほうがいい点などあれば教えていただけますでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

名古屋で落とし込みをやっています。


知り合いのHPアドレスを貼っておきますので
よかったら見て見て下さい。
落とし込み、ヘチの釣法について解説しています。

名古屋では落とし込みに目印を使用します。
ヘチと落とし込みではポイントに若干違いがありますが、
大抵同じような場所でやっています。
それぞれ違った面白さがありますので、一概にはどちらが
良いかは判りませんが、自分はまだ落とし込みを完璧に
マスターしていないので落としこみに専念しています。

ちなみに、竿とリールは黒工です。リールは良いですよ!
竿は好みがありますので、お店で色々伸ばしてみると良いです。
がまかつの竿は非常に良い出来です。シマノの竿はしなやかで
よく曲がります。黒工の竿は細身でよく曲がりますがパワーも
兼ね備えていますのでやりとりは楽です。

参考URL:http://www.h3.dion.ne.jp/~rinyukai/
    • good
    • 0

クロダイ釣法の「ヘチ釣り」と「落とし込み釣り」の違いは、結局は同じです。


「ヘチ釣り」は主に短竿で「落とし込み釣り」は長竿と、ざっくり言えばこれだけの違いです。

関東では「ヘチ釣り」が多く、中部から西に関しては「落とし込み釣り」が多いですが、主に釣り場の(堤防の)高さが低い所が多いのか、高い所が多いのかだけの違いです。

黒鯛工房のカタログを見ておられるようですが、ヘチ・落とし込み師の方は黒鯛工房が大好きですよね。
性能もさる事ながら、あのデザインが物凄くて思わず揃えたくなる気持ちもわかります。 でも高いな~。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ヘチ釣りと落とし込み釣りは同じなんですね。
ではリールもどちらのでもOKそうですね。

黒鯛工房、ヘチ釣りをしようとしていろいろ調べてたら見つけました。
結構みなさん使ってるようで。。。

値段の高さからproxにひかれています。

お礼日時:2008/09/03 12:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロダイの落とし込み(ヘチ釣り)の夜釣りは非効率的?

朝夕のまずめ時はもちろん、日中は釣り場が混雑するので、夜釣りをメインにねらいたいのですが、
いろいろ調べてみても、クロダイ(チヌ)の夜釣りはウキ釣り(餌は虫類)が定番のようです。
夜釣りでヘチ(落とし込み)釣りは、日中より効率が悪くなるのでしょうか?
また、夜釣りで虫以外の餌(イガイやカニなど)はクロダイから見えないのでしょうか?
やはり、夜釣りの落とし込み(ヘチ釣り)は、日中より効率が悪いのでしょうか?

Aベストアンサー

 夜でも釣れます。マズメが一番でしょうが、日によっては日中よりよく釣れることもあります。

 ただ、効率というか、道糸が夜は見えませんので向こうあわせとか聞き合わせになります。日中より難しい面があると思います。

 ある程度月とか街灯の明かりがあった方がよろしいかもしれませんが、真っ暗でもけっこう食ってきます。見えているのかそれ以外の感覚でエサを喰うのかよくわかりません。

Qヘチ釣りの糸の送り出し方・探り方について質問です。

 ヘチ釣りの糸の送り出し方について質問です。
最近ヘチ釣り専用の竿と両軸リールを店員さんに相談して購入しヘチ釣りをはじめたのですが、
3B・4Bや2号など重めオモリをつけ、調整軸でリールの回転をゆるくしても
糸が勝手に送り出されていかず、手で糸を掴んでリールの糸を引っ張って送り出してやらないといけません。
水深が7mくらいあるので1箇所探るのに何分か掛かるのですが、
ヘチ釣りにおける糸の送り出し方として何か間違ったことをしてないでしょうか。
イメージとしてオモリの重さで糸が送り出されていくイメージを持っていたので
質問しました。

また探り方について、ある場所で底に仕掛けが着いたとして、
数回仕掛けを上下して誘いをかけてアタリがなかったらすぐに移動した方が良いのでしょうか。
狙っているのはアイナメ・カサゴ等の根魚で、メバルも一緒に釣れれば良いなという感じです。
広い釣り場なので効率的に釣れる方法を探しています。

Aベストアンサー

2号で落ちていかないとはおかしいですよ。糸はどんな種類で何号でしょうか?また調整軸とはメカニカルブレーキと思いますが、空中ではストーンと落ちていきますか?空中で落ちないものが水中で落ちるはずはないですから。私はメバルで1.5g程度のシンカーを落としています。ゆっくりですが確実に落ちていきますよ。もちろんメカは緩くしてます。糸はPE0.4号+フロロリーダーです。もっとも管理釣り場用の超軽量ルアー対応のベイトリールですが。これでも3Bだとちょっと落とすのは厳しいかも。スピニングなら問題ないです。

仕掛を底に落として誘って反応がなければ数m上げてまた落として誘って移動。

メバルの場合は思ったよりもずっとゆっくり巻かないと喰ってきません。

Qタイコリールについて

 チヌの落とし込みなどに使われるタイコリールについての質問です。

 たいへん初歩的なことで申し訳ありません。通常リールはスピニングなども含めて、(1)ふつうに巻き取る状態、(2)スプールフリーの糸が出放題な状態、(3)引っ張れば糸が出る状態、の3つの状態にスイッチを切り替えたりベイルを外すことによってできますが、タイコリールの場合はどうなのでしょうか?

 タイコリールは落とし込んでいる最中にもテンションをかけやすいのが最大の利点と言われますが、その間に食ってきた場合はなにかスイッチを切り替えて巻き取るモードにするわけではないのでしょうか、ハンドルを巻かないとどんどん糸をもっていかれてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

簡単に言いますと、ドラグ機能付きであれば(3)の状態です。
ドラグ無しであればフリーの状態ですので糸は出放題です。

落とし込みリールのドラグ機能はスイッチで切り替えたり
巻いたらONになる様な物ではありません。
ダイヤルでドラグの効き具合を調整しますが
スピニングの様に強くは効きませんので
あくまで指を離した時に糸が出ない様にする程度の
補助的なものだと思って下さい。

種類としてはヘチ用であればドラグは付いてませんし
落とし込み、前打ち用であればドラグ付きが多いです。

>タイコリールは落とし込んでいる最中にもテンションをかけやすいのが
最大の利点と言われますが、その間に食ってきた場合はなにかスイッチを切り替えて
巻き取るモードにするわけではないのでしょうか

アタリがあったらサミングした状態で合わせます。

>ハンドルを巻かないとどんどん糸をもっていかれてしまうのでしょうか?

ハンドルを巻かなくても指を緩めなければ糸は出ませんし、出したい時は緩めます。
基本的には出す時と巻く時以外はサミングしたままです。

Qチヌ竿と磯竿の違い

磯釣りを始めてすでに20年以上経ちます。

竿は磯竿を使っています。
チヌ竿は使ったこと無いです。

今は、ダイワのメガディス競技1.5-520・DXRメタルトップ1.5-530で
ほぼ全ての磯釣りテトラなどふかせ釣りを行っています。
渚釣りと夜釣りにはNFTのIG-ハイスピード極翔1.5-530を使っています。(かなり古いです)

そこで質問ですが、
チヌ竿と磯竿はどう言った違いが有りますか?
使ったことが無い(チヌ竿の必要性を感じない)ので、違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

私の回答はウザイかもしれませんが、質問者さんの質問内容とかけ離れた回答が多いので
私の知っている範囲でちょっと説明させていただきます。

一般的にメーカーの言う磯竿と言うのは基本的にグレ釣りに適した竿を言い(上級機種と
万能竿に近いような1万円以下では違いますので、あくまで中級クラス以上)
#2から#3竿を支点として曲がるいわゆる7:3調子ぐらいが大半だと思います。

それにもうちょっと#3、#4に張りを持たせて積極的にロッドワークで短時間にグレを浮かせる
競技会向けの8:2調子の竿など(がまかつグレ競技SPECIALなど)の先調子の竿も少数ながらあります。

同じグレ竿でも尾長専用になると、積極的に竿尻を肘に当てて軽やかにロッドワークでなど
無理なので6:4調子の胴調子ながら非常に反発力があり、尾長の突進に両手でタメていると
徐々に魚が浮いてくる調子もありますが、大半は7:3調子がメインになっています。

対象魚のグレとチヌは今さら説明するまでもないと思いますが、グレは岩礁やテトラなどの
くぼみや穴に基本的な住み家をを持っているいわゆる根に着く魚ですが、チヌは海底付近にはいますが
決まった住み家は余り持たず、回遊しながらいろんなエサをあさっている魚なので深い岩礁にもいますが
海岸や河口の極浅い1m以内のシャローにもごく普通にたくさんいます。

グレはこうした住み家からマキエで浮上させて釣るので、針に掛かった魚は一気に自分の住み家に
戻ろうとして下に突っ込みますから、柔らかい竿では瀬切れしたり根に張り付かれたりしますから
ある程度ロッドワークで主導権を取って浮かせないと切られてばかりになりますから上記のような
先調子の竿が多くなっています。

対してチヌはハリ掛かりするとゴンゴンと首を振ってハリを外そうとするような行動を取り
竿が強く硬いとよりゴンゴンと激しく抵抗しますから、先調子の張りのあるグレ竿ですと
手元への負担も大きくなり、魚が暴れるので海藻に巻かれたり、カキに触れてハリス切れなどを
起こしやすくなります。

ですからチヌ竿はこのゴンゴンと言う衝撃を吸収して魚にも優しく暴れさせないように竿全体を
曲げて柔らかいやり取りをして魚を浮かすように6:4調子や5:5調子のように胴調子の竿が多く
チヌは大型でもグレのように根に張り付いたりせずに、根に沿って走ったりしますから、柔らかい
竿を思い切り曲げてゆっくりと泳がせながら徐々に浮かすというやり取りに向くように設計されています。

そのように、対象魚の性質に合ったように専用設計されていますから、#2さんが言われるように
メーカーが勝手に言っている訳ではなく、落とし込みや前打ちロッドは(落とし込みは随分夢中になって
竿も当時のリョービの上級ロッド3本を使い分けていました)目印やラインのほんのちょっとの
変化を鋭く掛け合わせて瞬間的にヘリやテトラから引き離すように9:1調子に近いような
非常に先調子の掛け調子で、魚が突っ込むとそこから徐々に曲がっていくような、やはり
専用設計された竿で、ガイドだけが違って元竿は同じなんてことはありませんね。

私の回答はウザイかもしれませんが、質問者さんの質問内容とかけ離れた回答が多いので
私の知っている範囲でちょっと説明させていただきます。

一般的にメーカーの言う磯竿と言うのは基本的にグレ釣りに適した竿を言い(上級機種と
万能竿に近いような1万円以下では違いますので、あくまで中級クラス以上)
#2から#3竿を支点として曲がるいわゆる7:3調子ぐらいが大半だと思います。

それにもうちょっと#3、#4に張りを持たせて積極的にロッドワークで短時間にグレを浮かせる
競技会向けの8:2調子の...続きを読む

Qヘチ釣り

ヘチ釣りを、始めたいので竿とリールでおすすめがあれば教えてください。
予算は、両方で三万円位です。よく行く堤防の、高さは3~2メートル位です。あと、ヘチ釣りでメバルやアイナメなんかも釣れると聞いたのですが、本当ですか?釣れるならそれらも釣ってみたいので、チヌ以外にも流用できるものにしたいです。
堤防からのメバルの夜釣り等を20年位やっているので小物関係は、あります。もし、ヘチ釣り独特の道具やあると便利な道具等があれば併せて教えてください。

Aベストアンサー

>予算は、両方で三万円位です。

十分な予算だと思います。竿選択時のアドバイスとしては、穂先が交換できる
タイプ、若しくは、販売時に2本付属しているタイプが良いかと思われます。
超先調子,先調子,軟調子,中軟・・・・
穂先の硬度については、個人差がありますので割愛させていただきますが、
穂先が交換できるタイプを入手すれば、購入後も応用が利くからです。
関東ですと、長さ的には 6~7尺が主流ですね。 ANo.2 の方が7尺~8尺
程度と書かれているようですので、7尺くらいが無難な長さのように思われます。

リールは基本的に太鼓リールですが、懲りすぎると、太鼓リールが¥2万UP
って事にもなります。 黒鯛工房とかの床の間に飾るタイプでしょうか?
私は、木製の大江戸(当時¥12.800だったかな?) を愛用しいていますが、
ジュラルミン製のものは、結構良い値段がするのは事実です。
安い順に FRP, 木製, アルミ, アルミ(アルマイト処理),ジュラルミン
概ね、上記のような感じです。

Q安くつく撒き餌

できるだけ撒き餌を安くするには何を使えばよいでしょうか?
やはりアミエビやオキアミのブロックを使うのが一番安いですか?

Aベストアンサー

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと集魚材1袋で半日分として、1000円ちょいで用意できます。

でも、クロダイ狙いの時など、集魚材にさなぎミンチにアミにオキアミやなんやかんやブレンドしたりして幾つも買って、付け餌でオキアミに練り餌にコーンetcなどなど、気づいたら餌にいくら使ってんのって感じです。

まきゃいいってモンじゃないですけどね。

自分の餌代より高いですし(笑)
重いの背負って一日かけて、で、その釣果は…(泣)
家に帰れば、魚屋さんで買ったほうが安いジャンみたいな…。

たまの釣りなので、ついついとお金かけちゃうんですよねー。

すみません。このようなところで愚痴がでてしまいました(笑)

本当に餌代安くて釣れるのが理想ですね。
回数を重ねると、餌代かけずに釣れるようになるとおもいます。

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと...続きを読む

QUガイドの竿から道糸が出にくい場合

はじめまして。

チヌの落とし込み用の竿を購入しました。
Uガイドタイプのものです。
ガイドが穂先方向にかなり倒れています。
倒れている関係で、道糸が出にくく感じるのですが、
竿に垂直に立て直したりして使うものなのでしょうか。

Uガイドは初めてなのです。教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

落とし込みのUガイドはそのまま使います。
細い穂先にかなりの数付いているのは風の影響など受けやすい沖提や
岸壁などで穂先へのラインの絡みを防ぐもので、ほんの僅かなアタリに
電光石火でアワセを入れないといけない落とし込みで穂先にラインが
絡んでいたら一発で穂先を折ってしまいます。

それに落とし込みはウキ釣りのようなキャストはしませんから
釣場の海面からの高さによって目印プラスアルファーを最初にラインを
持って引き出し、あとはエサから目印一杯ちょっとまでの落とし込みを
移動しながら繰り返すだけですから、チヌが掛かるまでもうラインを
出すこともほとんどないので、ラインの出にくさよりもまずはトラブル
回避が一番の目的なんですね。

ラインの出にくさはラインの太さにもかなり影響しますから太くても
2号(実際は1.5号か1.75号で十分)までにした方がいいですね。

Qタイコリールのバックラッシュ

海つりのときタイコリールを使っているのですが
気づいたときにはいつもバックラッシュしてます
かんたんに直せる事は直せるのですが
すぐにバックラッシュしてしまうのでイライラしてしまいます
どうにか防ぐ方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

#2の補足です
関西限定の釣法かもしれませんが 筏の紀州釣りなどでは最初は通常通り着底させ床をとります 当たりが無い場合 リールを巻かずにラインを手で引き寄せて 自然体で輪を描くように手元に集め(巻き取り)ます 少しコツが要りますが慣れれば 絡まずに糸は勝手に出て行くようにやれます ただし 風の強い時は出来ません こちらでは専用のゴムマットも釣具屋にあります 水を撒いたゴムマットの上でやるのが良いです
団子(エサ)をつけて 2度目以降はそれを放り込みます
最後に微調整で糸を張り リールはフリー位置で親指をドラムの上に乗せて当たりを待ちます その方が”食わせ”に対応しやすいです
”合わせ”も親指をドラムの上に置いたままでやるようクセをつけて下さい
これでバックラシュは軽減します

Q太鼓リールの糸の巻き方向?

チヌ(クロダイ)の落とし込み(=ヘチ釣り)用として、初めて太鼓型リールを購入しました。
いざ、糸を巻く時に思ったのですが、
竿にリールを装着して、リールを下にした時(=回転ハンドルは右側)、
他のタイプのリールと同じように、巻き上げるときは時計回りにするのが基本でしょうか?
太鼓型リールは、その経が大きいので、そういう巻き方をすると、
道糸が最初に通るガイドまで、竿と道糸が平行になりません。
これは、スムーズな糸出しの抵抗になるのでは?と思ったのです。
又は、他のリールとは逆に(=巻き上げが反時計回り)するものなのでしょうか?
そうすると竿と道糸が平行になり、ガイドに負担がかかりにくいと思うのですが、
皆さんはどうされていますか?

あと、購入した太鼓型リールに、回転ロックの機構がないのですが、釣っているときは指でずっと押さえているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。 いつもの私です。w

リールの巻きもロッドへの取り付けもそれでOKですよ。

取り付けたときにラインがリールの下部からガイドへ、角度がついて
出ているので不安に思われたのでしょうが、それで良いんですよ。

落し込みでは基本、仕掛け部分は竿先から垂らしたまま釣り歩き
ますので、頻繁に巻き取りはしない釣りですので簡素化された
リールが多いのです。

回転ロック、ドラグなどが装備されていない物は、御想像通り
人差し指でスプールを抑えながら釣りをします。
大物が掛かった時のやり取りでは素早くラインをフリーに出来る
ので、こういうのを「指ドラグ」なんて言ったりもします。

また何かありましたらどうぞ。 では!

Qチヌ狙いの落とし込み(前打ち)

チヌ狙いで落とし込みや前打ちを行っている者です。
あたりの出方が良くわかりませんので教えて頂きたいです。
また釣り方も確認して頂きアドバイス願いたいです。

目印なしでエサはカニを使ってます。
その際に穂先の動きを見てあたりを取ってます。
前打ちなら底に付く1mぐらい手前から穂先にテンションをかけてゆっくり落とし数秒待ちゆっくりあげます。この間も穂先の動きに注意してます。これを数回繰り返す。

落とし込みは上層からゆっくり落とします。この間も穂先にテンションをかけ穂先の動きを見ています。でも深場では腕が疲れてしまいます。

今週も沖テトラ帯で釣る予定です。
穴やテトラ周りを上記のやり方で釣ろうと考えてます。
アドバイスがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足です。
難しく考える必要はないです。
良く行くポイントの状況や流行で目印なし、ありを決めれば良いです。
目印をつけた場合は浮力がわずかに出るのでオモリが必要になる場合が多いですが
メリットにもデメリットにもなります。
釣果の差はどちらにも作用して変わらない場合が多いですが
ポイントによっては大きく変わる場合があります。

もしかして「よくわからない」とおっしゃるのが
アタリについてでしたら
目印はつけたほうが良いです。
20cmごとに2色の色分けをしたラインもアタリが見やすいです。
水面に落とす際も絡まない程度に大まかにラインをばら撒けば良いです。

釣り方が前打ちのみでしたら
目的水深の8分目上に水深3・4分目だけ目印をつけると手返しが良いです。


人気Q&Aランキング