プロが教えるわが家の防犯対策術!

はじめまして。こんばんわ。
最近スーツデコにはまり、時間を見つけては作成しています。
タルトやチョコ、マカロン等の形はすぐに作れたのですが…
問題は色味。
紙粘土は手っ取り早くふわふわ粘土の色つきを使い作成しているので色味は何の問題もなし。
ですが、問題は樹脂粘土の色味ですごく戸惑っています。

色付けにはアクリル絵の具を使用。との事でダイソーで買ってきたアクリル絵の具を使用。
色は茶色[BURNT SIEMMA]と黄土色[YELLOW OCHER]を樹脂粘土に混ぜ込んだのですが、どうも色が上手に出ず。

・茶色[BURNT SIEMMA]を混ぜればオレンジ色。
・黄土色[YELLOW OCHER]を混ぜれば山吹色。
・少量づつ混ぜ込んでも、大量に混ぜ込んでも変な色のまま。
・上記二つを混ぜれば混ぜるほどに赤っぽいオレンジに変色。

どちらの絵具も有名なメーカー製の絵具同様
茶色・黄土色と表記される色なのに…
ダイソー製だからきれいな色が悪いんでしょうか?
[こげ茶色・うす茶色・黄土色]この三つの色味が出る絵の具がありましたら教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

樹脂粘土は絵の具を混ぜ込んで色味を作るのですか。

作成の経験はないのですが…すみません。色味の点で何かお役に立てるかと思いまして。

・茶色[BURNT SIEMMA]…SIENNA(バーント シェンナ)、ですね。
 メーカーにより違いはありますが、「あかちゃいろ」という感じの色です。赤みが強いので質問文のような色になるのでしょう。
ダイソーではあるかどうかわかりませんが、より暗く赤みを感じない色として「バーント アンバー(こげ茶色)」があります。薄めても焼いた菓子の色に近いのではないかと思います。
黄土色は、一つの絵具で出すのは難しいと思います。絵の具のYELLOW OCHREは、ちょっと食品とは思えないほど黄色みが強いので…。これももちろんメーカーによって違いがありますので一概には言えませんが。
混色は難しいでしょうか?
黄色みが強い時には補色である紫(赤+青の混色です。)を少しづつ混ぜることで和らげることができますが…。混ぜすぎるとひどい色になります。言葉では説明が難しいです。
単色で近い色としては、参考リンクの「和色」ページにある黄檗色(きはだいろ)・鬱金色(うこんいろ)あたりがイメージに近いのではないかと思うのですが。

参考に、ターナーのアクリルガッシュでは20mlチューブで¥280くらいです。お近くに画材店があったら、直接色味を見ることをお勧めします。

参考URL:http://www.art-maruni.com/gazai/akuriru/enogu/tu …
    • good
    • 1

それに使えるかどうか判らないのですがアクリル絵の具ということで


「水性ホビーカラー」というのはどうでしょうか。
ガンダム等のプラモデルの着色に使われるものです。
プラモデルの置いてあるようなお店で売っています。
小さいビンのものは1つ120円くらいで買えました。
色味は自分で見て確かめてください。
    • good
    • 0

専用のカラー粘土を使われてみては?



http://www.shugale.com/clay/shobasic_004.html?mi …

粘土に絵の具を混ぜるのは、絵の具に白色を混ぜるようなものですから、
濃い色にするには、原色を混ぜた方が良いです。
赤、黒、黄で色は作れます。
こげ茶やと黒を多めで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
専用のカラー粘土でもいいんですけど、値が張るのでちょっと手が出ません。
原色を混ぜる事も考えたのですが、色の調合が難しいんです。
一定の色が出ないため、2色以上の調合は…という状態。
樹脂粘土に混ぜた時に、コーンやクッキーの色に最適なアクリル絵の具があればいいんですが…。

お礼日時:2008/10/24 21:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q渋いからし色が作りたいのですが、色の混ぜ方を教えてください(^^)

お詳しい方、ぜひ教えてください。

渋いからし色を作りたいのですが、黄色に黒や茶色、他も試しましたがなかなかうまくいきません。思った色になりません。
(ちょっと暗めのからし色です)

混ぜる色の比率などにも問題があるのか、または、混ぜる色が全く間違っているのかも分かりません。

何卒、お詳しい方、まぜる色、比率など分かる範囲内で教えていただきたいのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

茶色をつくる時の要領で、
黄色多め+赤色少なめ(この時黄色が多めのすごく黄色帯びたオレンジにして)
そのあとに 青色をいれます。
青色をいれると茶色系(暗く)なるので、少しずつまぜていけば
どうでしょうか???(もしかしたらご希望の色にならないかも
しれないですが・・・・)
ただ3色まぜてしまいますので原色より鮮やかさが落ちると思います。
また広い範囲をムラなくベタ塗りする場合 途中で絵の具がきれたり
すると、次同じ色をつくるのが難しいです。
もうひとつの方法としては画材屋さんにいけばものすごく多くの
種類の色の絵の具があると思うので、希望に近い色を購入して使うか
その絵の具に少し色をまぜて使うという手があります。
(希望にぴったりの色がない場合は一番近い色で明るめがよいです。
明るい色を暗くするのか簡単ですが 暗い色を明るくするのは難しいからです)こちらだと次からとても楽だと思います。

Q茶色の作り方教えてください。

茶色は、赤と緑のミックスでつくれますか?それとも他の色のミックスですか?
すいません、すぐに教えてください。

Aベストアンサー

黒と黄色

Q絵の具での深緑色の作り方を教えてください。

絵の具で、濃い深緑色を作りたいのですが何色を混ぜたら良いですか?
知っている人がいたら教えてください。
おねがいします。

Aベストアンサー

色んなバリエーションがあります。
紺とやまぶき。
紺とだいだい。
紺と黄色。
紺とレモン色。
紺を青や群青に変えてみると更にバリエが増えます。

また、紺にオレンジを少量混ぜると緑褐色になります。

Q絵の具の混色で金色と銀色の作り方を教えてください。

何色と何色を混ぜればこれらの色が作れるのでしょうか?
教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 わたくしたちの間ではこういう混色のしかたを「錬金術」と呼んでいます。ひとくちに言えば色の混ぜ合わせだけで金色や銀色を作りだすことはできません。しいて言うならポスターカラーや顔彩には最初から金色や銀色のものも売られているという程度です。

 ただ、わたくしは長年にわたって、仕事の関係で絵の具など画材による金属製品のレンダリング(完成予想図)を描いてきました。
 たとえば磨き上げられた金や銀の食器類、バフによってまるで鏡のように磨き上げられた真鍮のドアノブ、クロームメッキされた自動車のバンパー、あるいはヘヤーライン仕上げや梨地仕上げがされたステンレスなど、こうしたものはそれぞれ独特の光沢があるもので、ちょっとしたコツさえ分れば、普通の絵の具などを使ってほんとうに金属光沢のように見せる描き方ができるようになります。

 ひとつの例を挙げれば、クラシックな自動車のクロームメッキされたバンパー、これ、実は元々「銀色」ではありません。
 下半分は地面の色を写し出しますから思い切って濃い茶色や黄土色などが主体になる色、先端の突部には正面の遠くの風景を凸面で写しこんでいますから、ここは鮮やかな黄色やオレンジ色などの線、そしてやや上面になる部分には空の青さを写しこんだ淡い水色などと、こうした色使いでキラッと光ったクロームメッキの面を簡単に描くことが出来ます。
 もっと詳しく知りたいなら、レンブラントの夜警などの絵をよく観察してみるといいと思います。

 

 わたくしたちの間ではこういう混色のしかたを「錬金術」と呼んでいます。ひとくちに言えば色の混ぜ合わせだけで金色や銀色を作りだすことはできません。しいて言うならポスターカラーや顔彩には最初から金色や銀色のものも売られているという程度です。

 ただ、わたくしは長年にわたって、仕事の関係で絵の具など画材による金属製品のレンダリング(完成予想図)を描いてきました。
 たとえば磨き上げられた金や銀の食器類、バフによってまるで鏡のように磨き上げられた真鍮のドアノブ、クロームメッキされ...続きを読む

Qダイソーのアクリル絵の具

ダイソーでアクリル絵の具を売っていました。
当然100円です。
どうなんでしょうか?

これのよらず、油絵の具はあまり値幅を感じなかったのですが、アクリル絵の具は商品によっていろいろ値段が違っていて幅があると思うのですが、それらの値段による質の違いはどれほどのものなのでしょうか。

自分の知っている範囲では、チューブの容量も影響していると思いますが、12色でペンテルは1500円程度だったりホルベインは3000円以上だったりしました。

Aベストアンサー

一般論を述べます。

絵の具は概念としては

顔料+展色剤

で出来ています。(実際は安定させるために他にも色々入っていますが)

顔料とは色の粉です。しかし、この色の粉をそのまま、もしくは水で溶いて画面に塗ると結局は乾燥して画面から落ちてしまいます。展色剤は顔料を画面に定着させる接着剤だと思ってください。

展色剤が油なら油絵の具、アクリルエマルジョンならアクリル絵の具、アラビアガムなら水彩絵の具です。

さて、本題ですが、顔料は色によって値段が違います。茶色っぽい絵の具の顔料は土や酸化鉄(サビ)から作るので値段が安いのですが、赤、黄色、などの金属から作る顔料は値段が高くなっています。当然、顔料が高いと絵の具自体の値段も高くなります。

これを安くするには通常3つの方法があると思われます。

ひとつ目は、高い顔料のものは「代替品」を使うことです。化学合成した顔料を使うことにより顔料そのものの値段をおとし、結果として絵の具の値段を下げます。(ヒューとかチントとかの表示のあるもの)←よく絵の具のセットで「学生用」等の表示があるものは、こういった絵の具を多めに使い値段を下げるようにしているようです。

二つ目は顔料の量を減らしその分、展色剤の量を増やすことです。たとえるならカルピスを作る時に指定の量よりずっと少ないカルピスの原液を指定通りの量の水で薄めるようなものです。いわゆる、水増しといった感じ。チューブから出した状態だと一見、透明感が出て美しく見えるのですが実際に塗ってみると全然違うといったことが起こります。

三つ目は体質顔料という透明な顔料を安い染料で染めて顔料の代わりにするやり方です。展色剤の種類によっては描いた後に染み出してきてしまう場合もあるらしいです。(使ったことがないのでわかりませんが)

絵の具の値段の差は「舶来・国産」ということ以外では、こういった感じで決まるようです。

ただ、展色剤がアクリルエマルジョンの場合ほかの絵の具と違い、多種多様な応用が利きやすく、紙やカンバスに絵を描くのに適したもの、壁や看板に描くのに適したもの、木材その他の素材を塗る「ペンキ」といったものなど、目的によって値段は様々です。

一般論を述べます。

絵の具は概念としては

顔料+展色剤

で出来ています。(実際は安定させるために他にも色々入っていますが)

顔料とは色の粉です。しかし、この色の粉をそのまま、もしくは水で溶いて画面に塗ると結局は乾燥して画面から落ちてしまいます。展色剤は顔料を画面に定着させる接着剤だと思ってください。

展色剤が油なら油絵の具、アクリルエマルジョンならアクリル絵の具、アラビアガムなら水彩絵の具です。

さて、本題ですが、顔料は色によって値段が違います。茶色っぽい絵の...続きを読む

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む

Qベージュ色はどうすれば作れますか?

壁の補修でベージュ色に塗りたいのですが、市販のベージュ色では、元の色となかなか色が合いません、ベージュ色は何と何を混ぜればいいですか?

Aベストアンサー

私は美術部だったので、絵の具のことしか言えないのですが
アドバイスさせていただきます。

ベージュの基本は白に少量の茶色を足すと作れます^^
茶色はほんの少量ずつ足してください。
予想以上に濃いベージュになってしまうんです。

応用として、黄色系ベージュにしたいなら黄色、
赤みベージュ(ベニヤなど)にしたいなら赤色、
などニュアンスカラーを加えてもよいと思います。
しかしニュアンスカラーは本当にちょっとだけで充分です。

壁の補修にも適応できるアドバイスかわかりませんが
参考にしていただけたら幸いです。

Q手作り雑貨・アクセの仕上げ(ニス)について

自作で雑貨・アクセサリーを製作したのですが、仕上げ剤について困っています。
水性ニスを現在使用しているのですが、乾燥後も若干のベトつき感がずっと残ってしまいます;
(他メーカーも何種か試しましたがやはりぺタつきは残り。。。ニスの特性なのでしょうか?)
市販品の手作り雑貨やアクセサリーってどんな仕上げ剤を使用しているのでしょうか??売り物はペトペトなんてしていないですよね・・・
そもそもニスではないのでしょうか。。。?

ベトつかないニス、もしくは方法、目的に適した仕上げ剤がありましたら教えて下さい;
※実用的に使用したいだけなので、一般家庭で安易に扱える仕上げ剤であれば特にニスにはこだわりません。

ちなみに自作している雑貨・アクセの素材は樹脂粘土です。
焼成後の樹脂粘土にアクリルで着色をしている状態です。

知識がなく困っております(泣)どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは 彫金趣味のおばさんです。
最近はレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってますけど、そのベタつきは恐らく元の素材とラッカー(ニス)が融合してなっちゃんだと思います。
よく乾かしても、数ヶ月もすればベタベタってことありませんか?

アクリル絵の具ってダメなんですよ。
あの色合いは綺麗なんですけど…。
それでその樹脂の素材って何でしょう?(私はエポキシレジンです)
恐らく樹脂粘土(=ポリマークレイ)っていうくらいなのでポリ塩化ビニールだと思います。
なので油分と着色アクリルとラッカーが交じり合って溶けちゃうんだと思う。

まずお勧めなのは「ソフビカラー透明」というもの。
これお勧めです。対塩ビ用とでも思ってください。
大きい店なら売ってますが結構いい値段(^^;;1200円くらい。

今までどおりやってこれを最後にふきかける(よく乾燥させてから)
コレでダメなら焼成した段階で下地に吹きかけてからアクリルを塗る(アクリル色が乗れば)
一番いいのはアクリル絵の具をやめて専用の「ソフビカラー」で色づけ>「ソフビカラー透明」で仕上げがベスト。
で、お金を掛けたくないのであればアンチ・ラッカー(シンナー系じゃない)クリア塗料がお勧め。
私の使っているのは東急ハンズオリジナルの「ハンズセレクション 多様途用 マットクリア」
これは500円前後と安い。 これはアンチラッカー系です。
私はアクリルじゃなくソフビカラーを使っているので「色止めセルロースセメント」も使っています。では参考になれば。

こんにちは 彫金趣味のおばさんです。
最近はレジンを組み合わせたアクセサリーを作ってますけど、そのベタつきは恐らく元の素材とラッカー(ニス)が融合してなっちゃんだと思います。
よく乾かしても、数ヶ月もすればベタベタってことありませんか?

アクリル絵の具ってダメなんですよ。
あの色合いは綺麗なんですけど…。
それでその樹脂の素材って何でしょう?(私はエポキシレジンです)
恐らく樹脂粘土(=ポリマークレイ)っていうくらいなのでポリ塩化ビニールだと思います。
なので油分と着色ア...続きを読む

Q紙粘土を早く乾かす方法は?

紙粘土で、ちょっと厚みのある塊を作りました。

一晩放置したところ、表面はかちかちに乾燥しましたが、何となく内部に水分が残っている気がします。
完全に抜けるまでには、時間がかかるのではないかと思います。
そこで、紙粘土を早く乾かす方法はないものでしょうか?

ご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

厚みのあるものはスポンジなどの詰め物をしてなるべく粘土を薄くするとよいと思います。
特に大きいものは針金や真鍮線で骨組みをしっかりすれば中は空洞になるので乾燥も早いです。
スポンジ以外では発砲スチロールを使いましたがファンドがはがれるのでNGでした^^
私は針金の軸に食器を洗うヤツを切って木工ボンドで貼付けてある程度形を作ってファンドを盛ってました。
100均ショップでいろいろ売ってるようなのでもっといい詰め物があるかもしれませんが。
参考までに

Q紙に塗るニスまたはコーティング材

古いマッチ(富山の薬かも)の紙があります。
とても面白いので、これをブローチとかペンダントに
出来たらと思うのですが方法が分かりません。
厚みには軽量粘土ニス、または革を考えています。
紙の素材にコーティングするにはどのようなニスがあるのでしょうか。
紙専用はあまりないと思いますので、粘土ニスで代用可能でしょうか。
あまり紙であるように見えないような
コーティングに厚みがある材質感をイメージしていますが
もし、紙が革のようになる方法があるなら自然な仕上がりでもいいと思います。
教えていただければうれしいです。

Aベストアンサー

昔、和紙でブローチ作った事あります。

和紙用のつや出し液ならありますよ。
何度か重ね塗りすると艶も増しますし、丈夫です。
大きな手芸屋さん(和紙手芸の道具扱ってる)なら置いてあるはずです。
あとはハンズとか。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~sugamo-w/kanseihin7.htm
http://homepage3.nifty.com/totuka/pkou_6.htm

ブローチにするならくるみ金具使ったらいかがでしょう。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/okadaya-ec/a4afa4eba4.html

くるみ金具で作る場合、紙を金具にセットしてから仕上げにつや出し液を塗ります。


人気Q&Aランキング