JAVAのアプレットとスクリプトの違いを教えてください。
JAVAのアプレットはスクリプトをコンパイルしてバイナリ-に変えたものと理解していいんでしょうか。何が違うのでしょうか。
またサバープレットでしたっけ(サーバーなんとか)、あれはどう違うのでしょうか。
それから、JAVAプログラムをWEBに組むための開発環境を整えるにはどのようなものが必要なのでしょうか、それはフリーなんですか?
よく理解していないので変な質問ですみません。
こちら、UNIX、C,PERL、FORTRAN等はかなり詳しいと思っているけどWEB開発には縁のない人間です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ごめんなさい。

アプレット、サーブレットについての解答を忘れていました。

アプレット;HTMLから呼び出すことが可能でWebブラウザ上での動作を想定した小さなアプリケーション

サーブレット:クライアントアプリケーションがWebブラウザであればJavaで書いたCGIのようなイメージとなる。
クライアントアプリケーションはWebブラウザと限定されているわけではないのでクライアントのサポートする範囲で動的なサービスを提供する。
例えばftpサーブレットを作成することは可能。

Webサービスに限定した場合、どちらも「動的なページの実現方法」です。

アプレットはクライアントサイドで動作するためユーザに閉じた処理に限定されます。
クライアントサイドでは他のユーザの存在を認識する手段が無く、他のユーザの残したデータをさんそうする手段もありません。
逆に、クライアントサイドであることから他のユーザに迷惑をかけることが無いので少々重たい処理も実行可能です。

サーブレットはサーバーサイドで動作し、サーブレットを起動するユーザの数だけ並行して動作します。
結果、サーブレットで重たい処理を行えばずべてのユーザのパフォーマンスが落ちることになります。
サーバーサイドであることはサーブレットを起動しているユーザ以外のデータや接続中の他のユーザの存在を知ることが可能です。

まとめると
アプレット
  ユーザに閉じた機能の実現に限定
  グラフィックなどの少々重い事をしても良い
サーブレット
  ユーザ間に開いた機能が実現可能
  重たい処理が敬遠すべき
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
サーブレットはCGIをJAVA言語で書いたものと理解すれば良いわけですね。

お礼日時:2001/02/26 21:17

VMについて補足します。

JAVAは通常の高級言語と違って、コンパイラー+インタープリタの形で動きます。
まずJAVAコンパイラーで中間言語にコンパイルします。これを各メーカーの機種ごとに持っている「インタープリタ」に食わせます。
この事により、メーカー、機種を問わず実行可能であると言うことができます。
この「インタプリタ+ハード」の事をVM(仮想マシン:Virtual Machine)と言います。中間言語を通信回線で送ればリモート実行も簡単にできます。
    • good
    • 0

#2のymmasayanです。

CがあるのにJAVAアプリケーションがなぜ必要かと言う事ですがWebの規制を受けずに自由に存在できる事が重要とお考え下さい。
言いかえれば、JAVA一本槍でWeb対応も独立プログラムも組めると言うことが最大のメリットです。JAVAがオブジェクト指向であることを考えれば、オブジェクト指向をWeb連携でしか使えないと言うことにすれば片手落ちだと言ってもいいでしょう。JAVAはポインタがないだけでCライクですからCはそのうちJAVAに追い払われるかも知れません。(冗談です)
    • good
    • 0

「サーブレット=Javaで書いたCGIみたいなもの」は正しくありません。


Webシステムにおいてはおおむね正しいのですが、サーブレットの適用範囲はWebシステムに限りません。
御質問がWebシステムに特化されているのでこう言う説明をしています。

サーブレットについては検索すれば様々な適用事例が見つかると思います。
がんばってください。
    • good
    • 0

Java関連のサイトはたくさんありますが、


下記のサイトは充実しています。
またJavaFAQも老舗のサイトです。
参考にしてください。

<インターネット協会Java部会>
http://www.iaj.or.jp/bukai/java/
<Javaコンソーシアム>
http://www.javacons.gr.jp/
<ジャストシステムのJavaページ>
http://cafe.justsystem.co.jp/
<JavaFAQ>
http://www.hatena.org/java/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いろんな情報にアクセスする事ができました。

お礼日時:2001/02/26 21:29

JavaアプレットとJavaScriptの関係は、いわゆる無関係です。


似ているのは名前だけだと言ってもよいかもしれません。
基本的な違いについては、実際に本を読んだり、調査すれば
簡単に分かるだろうと思います。
たとえば...
Javaを開発したのは Sun Microsystemsですが、JavaScriptは
Netscapeです。JavaScriptの類似品(?)にMicrosoftの
JScriptやVBScriptがあります。
Java Appletは、Javaで書かれた「小さなアプリケーション」で
HTMLに埋め込むことができます。プログラムはクライアントに
ダウンロードされ、クライアントで実行されます。この際、
JavaVM(Javaヴァーチャルマシーン)が立ち上がって、ダウン
ロードされたアプレットのコードを実行するわけですね。
JavaScriptもHTMLに埋め込まれて、クライアントにダウンロード
され、クライアントで実行されます。あれ? じゃ、アプレット
と同じ?? でも、JavaScriptではJavaVMは要らないですね。
また、文法的な面でも違います。
どちらも、オブジェクト指向を謳っていますが、JavaScriptの
クラスは継承することができない、など、簡易なスクリプトと
しての簡便さと宿命をもっています。
いっぽうJavaAppletも、ダウンロードに時間がかかる、VMがなけ
れば実行できないなど、やはり短所をもっているわけです。
...
長くなってしまったので、サーブレットについては(今回は?)
割愛します。
では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
JavaScriptを開発したのがNetscapeと言うのはしりませんでした。
JavaVMと言うのがよく分からなかったんですが、Javaを実行させるプロセスということなんでしょうか。

お礼日時:2001/02/26 21:21

部分的な答えになりますが。


JAVAにはJAVAアプリケーションとJAVAアプレットが有ります。JavasucriptはJAVAに似ていてもJAVAとは別物とお考え下さい。
JAVAアプレットはWEB(ブラウザー)に寄生する形で実行できますので入出力や環境のことを余り考えなくてよいので容易にプログラミングできます。
一方JAVAアプリケーションはWEBの力は全く借りず、CやFORTRANのように独立環境で動きます。
JAVAの開発環境は色々有りますがJDK(JAVA Development Kit)のMS-DOS版はSUN-Microsystemsから無償でダウンロードできます。有償の優れものにはJBuilderなどがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よく分かりました。JAVAアプレットは分かりますが、JAVAでアプリケーションを作るメリットってあるんでしょうか。その場合Cとかとまったく同じわけですよね。

お礼日時:2001/02/26 21:15

まずJavaScriptとJavaのスクリプトの違いについて。



JavaScript:HTML内に埋め込んでブラウザの制御を行うJavaに似た文法のスクリプト言語
Javaのスクリプト:Javaのソースプログラムをそう呼ぶことがある。
全く違うものなので御注意ください。

JavaでWeb系のプログラムと言うとアプレット、サーブレット、JSP(サーブレットと連動)ですね。
(もちろん普通のアプリケーションは作れます)

開発環境としてはエディタとJDKだけで可能です。
ただ、サーブレットやJSPの場合テスト環境が必要なのでサーバを用意した方が良いでしょう。

参考URL:http://java.sun.com/products/jdk/1.2/ja/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/26 21:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJavaスクリプトとJavaアプレットの違いについて

JavaスクリプトとJavaアプレットの違いがよくわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

JavaとJavaScriptは全く無関係な言語です。
注目を浴びていたJava言語に便乗してネットスケープ社が勝手にJavaScriptと命名したのです。↓

なおJavaの使い方には
Javaアプリケーション
Javaアプレット
があります。もちろん言語使用は同じです。
前者は電車のようにお客を乗せて自分で走れます。
後者は車輪のない客車のようなもので台車に乗せて機関車に引かれて走ります。
台車や機関車の役目はブラウザが担当します。
簡単な仕事なら本体(客車部分)だけ作れば済むというのがJavaアプレットの利点です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/JavaScript

Qjavaとjavaスクリプト

javaとjavaスクリプトは、どう違うのでしょうか?HPで調べていましたが、説明がむずかしすぎて、まったく理解できません。簡単な言葉で教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

Javaというのは、ソフトウェアを作るための言語です。かなり難しいのでプログラミングをする人しか使わないでしょう。

Javaスクリプトは、HPにちょっとした機能(「パスワードを入れないと秘密のページにいけない」とか)を付けるときに使われるスクリプト(単純な言語で書かれたプログラム)です。

Javaスクリプトは個人作成のHPなどでもよく使われており、比較的簡単です。

両者の違いですが、違いというか名前以外に共通点を見つけるほうが難しいかもしれません。

Javaスクリプトを書くときの規則が、Javaを書くときの規則にちょっとだけ似ているために名前が付けられたようです。

Qホームページビルダー2001でJavaアプレットについて

ホームページビルダー2001でJavaアプレットについておしえてください。

素材Javaアプレットで、LedBoard を使いたいのですが、
デフォルトでの「ホームページビルダーをお買い上げいただき・・・」の文字列を変えるにはどうすればいいのでしょうか?
パラメータの変更がわかりません。
どうぞおねがします。

Aベストアンサー

まず、一回保存するとLedBoardというフォルダができますよね。
そのフォルダを左側に、「サイト」とか「素材」とか書いてあるタブの素材をクリックし、その中の「フォルダ」から「LedBoad」というフォルダをみつけだし、その中にある「thanx.gif」というのを「右クリック」します。そうするとウエーブアートデザイナーで開くという項目を「クリック」するとウエーブアートデザイナーで開いてください。
そうすると、画像が変更できます。
ちなみに、「ツール」メニューの中にペイントというのがあるのでそれで変えられます。
後は色々と試して見られるといいですよ。
でも、「ウエーブアートデザイナー」じゃ、文字のペイントが入れにくいので、できればほかのソフトがいいかも。

Qjavaアプレットでのy=x^2のグラフ

javaアプレットでy=x^2のグラフを描写したいのですが、現在の状態ではグラフの右側しか画面に現れません。軸の移動をすればよいと思うのですが、どのように修正すればよいのでしょうか?

import java.applet.Applet;
import java.awt.Graphics;
import java.awt.Color;

public class test1 extends Applet{

public void paint(Graphics g){
g.setColor(Color.red);
int x,yp=100,xp=0;
for(x=0;x<200;x++){

int y=(int)(x*x)*(-1)+100;

g.drawLine(xp,yp,x,y);
xp = x;
yp = y;
}
}
}

Aベストアンサー

for(x=0;x<200;x++) で、0≦x<200の範囲でxが変化して、 y=-x^2+100の計算をしているのですから、その範囲しか表示されない(=放物線の半分しか表示されない)のは当り前です。

数学のグラフを書くときは、
1) 数学での座標(x,y)で計算する
2) 1)で求めた座標(x,y)を画面上の座標(x',y')に変換する
という手順を踏むのがよいでしょう。

x' = x方向の縮小拡大率 * x + 数学での(0,0)に対応する画面上の座標でのx'の値
y' = -1 * y方向の縮小拡大率 * y + 数学での(0,0)に対応する画面上の座標でのy'の値
※ 数学のyと画面のy'は大小と上下の関係が逆になっているので、-1倍します

このプログラムでも、実際に変数yには x^2ではなく、
int y=(int)(x*x)*(-1)+100

・y方向の縮小拡大率 = 1
・数学での(0,0)に対応する画面上の座標でのy'の値 = +100
で変換した値が使われています。

Qwebアプリの開発におけるPerlとRubyの比較について

開発する内容によるとは思いますが、一般的にPerlとRubyを比較した場合にどのような長短があるんでしょうか?

何を基準としてどちらの言語を選択したらよいか教えて頂けますと助かります。

なお開発環境のOSはLinuxです。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Perl が Ruby に比べて決定的に強いのは、情報量の多さでしょう。

一般の書籍や Webサイトの情報、また、提供されるパッケージなど、桁が違います。
また、いざ人員が足りない、というときに Perl できる人は結構集まるでしょうけど、
Ruby だと、そうはいかないですよね。

# *きちんと* できる人が集まるかどうかは別の問題

Ruby が Perl に比べて強いのは、きちんとしてオブジェクト言語になっている、
ということかしら。

開発量が増えてくると、その効果が出てくるはず。


私は、数年前から頭の中がオブジェクトになってしまっているので、私なら
迷わず Ruby を選ぶところなのですが、複数人のチームで、ということに
なると、Ruby を選択できるか、難しいですね。

# ひとことでは難しい、という意味で自信無しにしておきます


人気Q&Aランキング

おすすめ情報