プロが教えるわが家の防犯対策術!

一般的なアクセス方法を教えてください

A 回答 (4件)

URLという言葉は、Uniformed Resource Locaterの略で


Internet上の場所、あるいはファイルを指します。

TCP/IPアプリケーションとして、もっとも盛んなアプリケーションが
HTTPつまりWebブラウザーでのアクセスだと考えていいと思います。
(ただし、E-mailとどちらが盛んか?というのは考え方によって違うとは思う)

HTTPにはWebブラウザーを使うのが当たり前ですが、それはtelnet等でも接続は可能です。
ただ、それぞれのアプリケーションにおいてのサーバーの対応は
特定の手順での接続とデータ送受信を行なうというものです。
ですから、telnetでhttpサーバーへアクセスすれば
Webブラウザーが行なっている通信手順を、telnet上で手作業で送受信することになります。

世の中にはtelnetでmailを送ることができる人もいたりしますが
普通はtelnetでHTTPサーバーに繋いでも
平文で送り返されるHTMLファイルを速やかに読めるわけがありません。
ましてや、<textarea>も使えなければFLASHもJavaScriptも使えません。
…現実的には、それぞれのアプリケーションソフト(手段)でしか繋げないとも言えます。


で、話を戻しますが、URLを紹介されるとき
そのほとんどはHTTPのサーバーを示していると思います。
あとは、ftpとかhttpsとかだと思います。

現在では、ftpクライアントでなくても、多くのWebブラウザーで
httpやhttpsだけでなくftp(のdownload)も対応できたりするので
結局、一般的な方法はWebブラウザーだってところに帰結します。
    • good
    • 0

いわゆる、Webブラウザを利用する方法が一般的だと思いますが、


telnet でアクセスしても構いません。
    • good
    • 0

InternetExplorerなどブラウザを使うのが一般的です。


違う意味でしょうか?
    • good
    • 1

・Webページのリンクから


・URLを直接入力
大半がこの方法だと思います。
お気に入りからはちょっと違うかな?と思いました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング