「教えて!ピックアップ」リリース!

ご教示ください。
防犯カメラの接続方式にP2Pというものがありますがこの方式はサーバーを介さず直接スマホでカメラ映像を見る方式という事でしょうか?

懸念事項は映像をどこかのサーバーにアップロードされていてそのサーバーに見る側の端末(スマホ等)からアクセスする形の場合サーバーから流出してしまうのでセキュリティーが心配(流出や不審者に覗かれる)なのでご教示いただけると幸いです。

接続方式の種類
https://bouhanpro.com/howto-remote/

A 回答 (3件)

質問:防犯カメラの接続方式にP2Pというものがありますがこの方式はサーバーを介さず直接スマホでカメラ映像を見る方式という事でしょうか?


回答:はい、その通りです。

ただし、P2P接続を開始するまでに1度サーバーを経由する場合もあるので、
メーカーに確認する事をおススメします。

サーバーを経由するというのは、
サーバーに画像が保存されるという事ではないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

P2Pは情報(動画)の流出の危険が高いのか低いのかわからなくなり質問しました。調べた感じではP2P接続の場合、見る側の端末(スマホ等)は直接監視カメラの画像を見ることになると思いますがイメージとしては監視カメラにLINEやskypeのようなテレビ電話をかけているような理解で良いのでしょうか?

お礼日時:2022/02/18 17:32

■P2P


 ・漏洩はカメラから
 ・不正アクセス対策は自分が行う
 ・インターネット回線の接続方式によっては閲覧不可な場合もあります

■サーバー(クラウド)
 ・漏洩はサーバーまたはカメラから
 ・不正アクセス対策はカメラメーカーが行う
 ・インターネット回線の接続方式問わずに基本的には閲覧が可能です

心配という点では一長一短ありますね。
国内の大手メーカーのカメラ&サーバーサービスを利用するのが良いかと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々すみませんありがとうございます。
そこそこの性能ですごい安いのでP2Pの監視カメラ(ライブカメラ)を使ってみたいのですがセキュリティーに疑問がありましたのでご教示大変助かりました。

お礼日時:2022/02/18 17:58

質問のリンク先の方法だと、DDNSも固定IPも映像をサーバーにアップロードはしていません。

防犯カメラにつなぐための情報を端末(スマホ等)に伝えるやり方が異なるだけで、映像自体は防犯カメラから端末に直接送られます。これらの方式ではどちらも防犯カメラがサーバになっています。
一方でP2Pは、用語の定義からは防犯カメラと端末とを直接つなぐイメージですが、実現方法が具体的に書かれていないのでよく分かりません。LINE電話やSkypeの方式というと、サーバに保存されることはないにしてもデータ全てをサーバが中継していそうな感じではありますね。それともDDNSの場合と同様の処理を中継サーバでやって映像伝送は直接つないでいるのでしょうか。防犯カメラ側のルータでポート開放をするのだったらDDNSと本質的に同じかな。映像もサーバ経由だったらポート開放は必要ないので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

P2Pは情報(動画)の流出の危険が高いのか低いのかわからなくなり質問しました。調べた感じではP2P接続の場合、見る側の端末(スマホ等)は直接監視カメラの画像を見ることになると思いますがイメージとしては監視カメラにLINEやskypeのようなテレビ電話をかけているような理解で良いのでしょうか?

お礼日時:2022/02/18 17:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング