なぜ作品賞にノミネートしたのかが不明です。
レイプシーンが多い上に女性の裸体率が異常に多い。
なぜ審査員はこれに投票したのでしょうか?
誰か僕に分かりやすく解説してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

作品賞というのは、米国および英国のアカデミー賞のことですよね。



そもそも、アカデミー賞を初め、ほとんどの映画賞では、暴力や裸体のシーンが多いからといって、ノミネートから外されることはありません。もちろん、無意味に暴力や裸体が起用されていれば、それはもう、映画としての品位を欠くことになりますが、意味を持って使われているシーンであれば、審査を左右する材料にはなりません。映画賞なのであって、映倫規定ではありませんから。

現に、この年に本家米国アカデミー賞作品賞を獲得したのは『フレンチ・コネクション』。翌年には、かの『ゴッドファーザー』が作品賞を獲得しています。ともに、半端じゃない暴力シーンがたくさん登場します。のちには、ロシアン・ルーレットが衝撃的な話題を呼んだ『ディア・ハンター』や、人肉大好きレクター博士が登場する『羊たちの沈黙』も作品賞に輝いています。

また、『時計じかけのオレンジ』自体、優秀な原作小説に比べたら、かなり穏やかな表現を使っています。

****以下、ネタバレ*****

このSF小説は、手がつけられない不良集団の、あまりにも非人間的で卑劣な行為の数々を読者にさんざん見せつけておいたうえで、彼らを徹底的に厚生させる“画期的で権威のある”、しかしながら不良行為に輪を掛けて非人間的な治療法を紹介し、「人間らしく生きるって、いったい、どういうことだろう」と、私たち現代人に問い掛けています。しかも映画版は、小説とは異なる美意識を新たに創り出したうえで、一世を風靡した男優と、斬新で鮮やかな映像で、観客を引き込むことに成功しました。

さらには、確かに時代背景としては、#1さんがお書きになったようなものもあり、映画界としては、この時代をきっかけに、幸せなミュージカル主流の世界から、やや暗い社会派の世界へとシフトしていきます。ただ、加えて言うと、この作品がノミネートされた1971年は、経済成長や文明社会が一種の飽和状態に達した時期でもありました。つまり、工業や欲望が生み出してきた公害、機械優先の風潮、効率優先の生活、そして権威というものに、一般市民が疑問を持ち始めた時期なんですよね。

映画賞というものは、だいたい、「この映画が一番すばらしいよ」というよりは「この映画に一番注目してほしいの」という意味で与えるものです。『時計じかけのオレンジ』をノミネートさせることで、工業や経済の急成長まっただなかだった1962年に初版された小説の映画化を、ようやく市民が疑問を持ち始めた1971年によみがえらせ、より多くの人に、この作品を観てもらい、考えてもらいたい、と審査員たちは思ったのではないでしょうか。ただし、その「より多くの人」の中に、15歳以下の人は入っていません。とはいえ、もうひとつの見方としては、「過激な作品だから、本命じゃなくてノミネートにとどめとこうか」という意図も働いたのかもしれません。
    • good
    • 0

1971年のキューブリックの作品です。


時代背景を知ると理解できるかも知れません。
当時はベトナム戦争、冷戦、国家権力、共産主義(全体主義)、赤狩り、帝国主義、デモ、学生運動、反戦、反対体制、フリーセックス、ヒッピーなどはある意味日常的な言葉でした。ラブ&ピースなどの言葉も流行っていました。
政府、因習の抑圧からの開放運動が盛んだった時代です。

反ベトナム戦争から起こった「自然・愛・平和・芸術・自由」を掲げるピッピーやウーマンリブの影響も有り女性の開放が女性の裸体が多く映画などで露出されることが許された時代です。
(現在のDVD、インターネットは異常ですね。)

他の多くの作品では女性の露出が少ないキューブリックの作品の中ではでは
確かに「レイプシーンが多い上に女性の裸体率が異常に多い。」作品です。それだけにキューブリックの意図するところを審査員は考えたのかも知れません。

この作品は暴力で暴力を風刺しているそうです。多くの人が見て不快感を持つことはある意味作者の意図したとうりの反応なのでしょう。

そう言えば、「シンドラーのリスト」もゲットーにおける女性の裸体や残酷なシーンを問題視する人もいますね。

アレックスが受けた治療は当時はまだ行われていた「洗脳」であり「ロボトミー」を否定していると言えるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%97%E8%84%B3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9C% …

キューブリックは乱暴な表現方法を使ったようですが、今の日本の方が彼が暗示した未来よりも、もっと異常かも知れません。

ウッドストック・フェスティバル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%83% …
赤狩り
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E7%8B%A9% …
ベトナム戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88% …
冷戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B7%E6%88%A6
ウーマン・リブ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%BC% …
ヒッピー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%83% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛を読むひとのケイトウィンスレットは何故アカデミー賞で主演女優賞でゴールデングローブ賞では助演女優賞なのでしょうか?

「愛を読むひと」で、ケイトウィンスレットがアカデミー賞の主演女優賞とゴールデングローブ賞の助演女優賞を獲得したそうですが、同じ演技で賞によって主演、助演と異なる評価を受けるということは普通にあることなのでしょうか?また、同じアカデミー賞で主演、助演両方にノミネートされるなどということもあるのでしょうか?ちょっと気になりました。

Aベストアンサー

 追記です。
2004年のアカデミー賞ではジェイミー・フォックスが
主演男優 Ray
助演男優 コラテラル でダブルノミネート。
彼は最優秀主演男優賞をゲットしました。

 ゴールデングローブの方が先なので、その選択に異論がある場合があるのではないでしょうか。なおゴールデングローブ賞の選考委員はハリウッド外国人映画記者協会 ですし、アカデミー賞は映画芸術科学アカデミーの会員です。

Qレイプシーンの映画

レイプのシーンやそこに至るまでの作り込みが綿密でそそる映像作品、なにかありますか?

Aベストアンサー

あまり作りこんであるのはないなぁ~
一応参考まで
「ジャクソン・ジェイル」すごいシーンですが、最近のDVDでは肝心のところがカットされています。主役のイベットミミューが素敵。
「ヒッチハイク」車に乗せた悪い奴に彼女が襲われる話。
「わらの犬」かんなり有名なのでごぞんじでしょうか。
「さようならミスワイコフ」教師が黒人の掃除夫の襲われるシーンが衝撃的。

 どれも探せばYouTubeで見れたと思う。

Q洋画では、女性がパンストを脱ぐシーンや、穿くシーン、それから、男性が女性の足の匂いを嗅ぐシーンのある

洋画では、女性がパンストを脱ぐシーンや、穿くシーン、それから、男性が女性の足の匂いを嗅ぐシーンのある物はありますか?

Aベストアンサー

卒業

Qデンマーク・アカデミー賞の歴代の作品

「誰がため」や「しあわせな孤独」が受賞した
デンマーク・アカデミー賞の歴代の作品をどなたかご存じありませんか?

Aベストアンサー

Bodil Awardsでしょうか?
デンマークにはアカデミー賞と名の付く映画の賞はないと思います。
この賞がデンマークではもっともメジャーで歴史のある映画賞だと思います。
「誰がため」「しあわせな孤独」のどちらもBodil Awards受賞作です。

リストはここにあります。
http://www.imdb.com/Sections/Awards/Bodil_Awards/

もうひとつRobert Awardというのもデンマークの映画賞で、こちらはデンマークフィルムアカデミーが主催なのでこちらかもしれません。
リストはこちらで、両作品ともこの賞も受賞しています。
http://www.imdb.com/Sections/Awards/Robert_Festival/
「誰がため」のサイトを見ると”デンマークアカデミー賞5部門受賞”とあるので、こちらを指しているようです。Robert Awardを5部門で受賞しています。でもメイクアップとか衣装とかあまり注目度の高い部門ではないようですけど。
この賞だとしたら正式にはアカデミー賞という名前ではありませんが、わかりやすいように配給会社がそうしてしまったんだと思います。

Bodil Awardsでしょうか?
デンマークにはアカデミー賞と名の付く映画の賞はないと思います。
この賞がデンマークではもっともメジャーで歴史のある映画賞だと思います。
「誰がため」「しあわせな孤独」のどちらもBodil Awards受賞作です。

リストはここにあります。
http://www.imdb.com/Sections/Awards/Bodil_Awards/

もうひとつRobert Awardというのもデンマークの映画賞で、こちらはデンマークフィルムアカデミーが主催なのでこちらかもしれません。
リストはこちらで、両作品ともこの賞も受賞し...続きを読む

Qタイトル、主演等不明。こんなシーンのある洋画。

小さい頃、10年前くらいに見た洋画なのですが、所々印象に残るくらい面白かったのにタイトルも何も知りません。
もう一度観たいと思っているので、どなたかご存知でしたら教えてください。

覚えているシーンはほとんど後半のみなのですが、死神とか呪い(?)とかが出てくるストーリーです。

舞台はアメリカ?自由の女神像みたいなのが出てきました。
夜、高層マンションの一室に母親と(歩き出すか出さないかぐらいの)子供が居て、祖先の死神との契約の所為か何かの呪いの所為か、子供を生贄(?)にしなくてはならなくなる。
頑なに子供を守っていたが、ベビーベットに子供を置いて少し目を離した隙に、子供が子供部屋の窓を出て壁伝いに狭い所をハイハイをして進んでいくのが別の窓越しに見えた。
慌てて子供部屋の窓から出て母親も子供を呼びながらゆっくりと追いかける。
子供がビルの角の少しだけ広い所に着いてフラフラと立ち上がった。ビルの床の淵ギリギリに危なっかしく立っていて、遠くの空から死神が飛んで来る。
母親がもう少しで子供に手が届くところまで来たが、少しの差で死神の手にふわっと掴まれて連れ去られて行く。母親は手を空に伸ばして泣き叫ぶ。
子供を取り戻しに行こうと母親が死神の居る建物へ行く(なんで場所を知ってたのかは前に子供と昼間訪れたから?)。
建物に着くと、たくさんの蝋燭が円状に灯されていて、中心に子供が寝かされてる。

すみませんがここまでしか覚えていません。
無事子供を連れ戻せたのか、子供の身代わりになったのか、救えなかったのか、結末も覚えてません。
確か父親は居なかった?離婚?別居?その辺だったと思います・・ストーリー上は出てきてた気もします。

無茶と思いますが、これに似た洋画があれば何でも教えてください。見て確かめてみますので。
宜しくお願い致します。

小さい頃、10年前くらいに見た洋画なのですが、所々印象に残るくらい面白かったのにタイトルも何も知りません。
もう一度観たいと思っているので、どなたかご存知でしたら教えてください。

覚えているシーンはほとんど後半のみなのですが、死神とか呪い(?)とかが出てくるストーリーです。

舞台はアメリカ?自由の女神像みたいなのが出てきました。
夜、高層マンションの一室に母親と(歩き出すか出さないかぐらいの)子供が居て、祖先の死神との契約の所為か何かの呪いの所為か、子供を生贄(?)にしなくてはなら...続きを読む

Aベストアンサー

1989年の映画「ゴーストバスターズ2」の1シーンに似ている気がするのですが・・・

http://movie.goo.ne.jp/movies/p3423/index.html

テレビでも何度も放送されています。
違ってたらごめんなさいm(__)m


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報