耽美的…とは違う気がしますが、言葉使いや単語(水蜜桃とか綺麗ですね)が綺麗な本教えてください。

古今関わらず教えてくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おすすめは、ご存知かもしれませんが、長野まゆみ先生の作品全般です。


旧字、旧仮名を多く遣っていらっしゃったり、当て字や造語なんかも素敵ですよ。
(例)
苹果(りんご)、玻璃(がらす)、筆記帳(ノオト)、汽水(ソーダ)、凍玻璃(いてはり)、夏緑蔭(なつりょくいん)etc.

他にも、鉱石や植物などが多く出てきて、色合いの美しい作品ばかりです。

耽美というか、しっとりとして繊細な美しい言葉たちですね。
水蜜桃を綺麗と感じる方なら、きっとお気に召されると思います。

とくに単語の美しさを感じたのは「少年アリス」「賢治先生」「鉱石倶楽部」などでしょうか。
和風のものがお好みなら、「鳩の栖」や「魚たちの離宮」なんかもおすすめです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たくさんありがとうございます!!

是非読ましていただきます!

お礼日時:2009/02/05 23:01

 私は桜庭一樹さんの作品をおすすめします。


 『少女七竈と七人の可愛そうな大人』では容姿の顔を「かんばせ」としていました。私が思う綺麗な単語でした。
 同著者の『青年のための読書クラブ』も素敵な言葉遣いが多く見られます。
 是非読んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅れました!!

是非読んでみます!!

お礼日時:2009/02/05 23:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画によく出てくる骨付き肉を食べたい

こんにちは。
私には、昔からあこがれている食べ物があります、アニメや漫画によく出てくる骨付き肉です。大人の拳ぐらいで両方から骨の突き出ている肉です。
実際に見た事がありません、本当に存在するかも疑問ですが、あれば是非食べたいです。

Aベストアンサー

ご質問だと、ギャートルズ系ではなくタイムボカン系の「あの肉」みたいですね。「汚染るんです」にも「あの肉を出す店」ってのがあったなあ。
あの形に加工するのは難しくないと思いますが、あれを見てそれぞれに想像している「あの味」は再現できるかな?
形はだいぶ違いますが、私の中では骨付きソーセージがあのイメージに近いです。骨から肉を歯で引き剥がすあの感覚。ちょっとだけトンズラの気分。

Q私が読む本は、平易な言葉で書かれている本が多いです

私が読む本は、平易な言葉で書かれている本が多いです。高度な本を読むことは少ないです。これは、私の知能が低いからだと思いますか?

Aベストアンサー

平易な言葉で書いてあっても難解な言葉で書いてあるものに比べて内容が劣っているということはないので、関係ないと思います。

Q動物の肉を切り裂ける漫画の擬音がどう表現しますか?

牛の解体時に肉を切り裂ける漫画にその擬音を付けたいですが、その擬音が知りません。ザクザク?バキヤバキヤ?ズンズン?ずばんずばん?どちら正しいですか?

Aベストアンサー

補足拝見…調べてみましたがいまひとつ擬音というイメージとは程遠い。
名人が素早く肉を解体するなら、肉そのものを切るぶんには音はなく、包丁とまな板が当たったり、包丁を置く音のみとなるのでは。

包丁の動きを音で例えるのならスッスッといった具合の清音でよいのでは。

Q耽美的な物語について

現存する物語で究極に美しい物語を探しています。内容ではなく「音」として、あるいは「絵」として、美しい言語表現を備えている…そんな物語ってないでしょうか?俗に言うところの「耽美小説」といわれるものの中には僕の知る限り、このような欲求を満たしてくれるものは皆無でした。ちなみに僕が一番好きな小説は森茉莉の「枯葉の寝床」です。

Aベストアンサー

うーん、うーん・・・。
究極、といえるかはわからないですが、「大原まり子」と回答していいんだろうか・・・。
本をお勧めするのは、難しいです・・・。なら、回答しなきゃいいんだけど。
なんで迷っているかというと、ジャンルがSFだから。
しかし、ナリスさんというHNと森茉莉「枯葉の寝床」というキーワードからは栗本薫の名前が思い浮かぶし・・・(検討外れだったらごめんなさい)
その路線なら、大原まり子さんもご存知だろうし・・・。
とりあえず、「ハイブリッドチャイルド」を挙げさせてください。読んでるかな・・・?

Q面白い漫画を紹介してください。

「ライチ光クラブ」という漫画を読みました。
久しぶりに面白い!と思える漫画に出合えた感じです。

これに似たような、閉塞された世界で若者~子供くらいの世代のキャラクターが繰り広げる狂気と残酷さを描いた面白い、刹那的な漫画があれば教えてください。

息つく暇もなく一気に読み込んでしまえるよう、短編、もしくは5巻未満で完結するものが望ましいです。

絵は「普通の漫画」では無くデザイン的な絵、奇抜で耽美で濃い絵柄が好きです。

条件が難しくて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「ライチ光クラブ」という漫画は読んだことがないので、ずれた回答かも知れませんが、山岸涼子さんの「狐女」「蛭子(ひるこ)」、由貴香織さんの「伯爵カインシリーズ」などはどうでしょう。両方とも大人も出てきますが、メインは若者~子供です。

 山岸さんの作品は日本が舞台の短編です。絵柄はデザイン的で奇抜で耽美な面もありますが、濃くはないかな。精神的に怖い話です。

 「伯爵カインシリーズ」は絵が耽美で濃いです。19世紀末ロンドンで、毒薬を集めが趣味の若き伯爵カインの周りで起きる血なまぐさい出来事が、ほぼ1話形式で描かれています。「切り刻まれ食べられたミス・プディングの悲劇」なんて、ちょっと印象的でした。

 あと、たらさわみちさんの「バイエルンの天使」という作品の中に「ねじの回転」という戯曲を基にした漫画が出て来るのですが、意味深でした。閉鎖的なイギリスの屋敷に暮らす兄妹の道徳的堕落、という感じの話でしょうか。絵は綺麗でした。奇抜で濃くはないですが…。

 

Q本を綺麗にする方法ありますか?

本棚に本を立てて保管していたのですが、湿気からなのか、本の上部に染みができてしまいました。
本を傷つけずに、汚れを取る方法はありますか?

Aベストアンサー

シミの大きさはどの程度かよく分かりませんが、あkまりに大きくて深いシミは難しくなるかもしれません。

テレビで見た事なんですけど、本の側面に付いたシミを取るには、大手の中古本屋さんは、本専用の研摩機で研摩をしているそうです。

さて、個人の場合でしたら、目の細かい(1200番以上)のサンドペーパーに平らで長方形の木など巻いて、ゴジゴジと磨きます。その方法はでこぼこが出来る場合がありますので、高額な本は絶対に止めた方がいいです。

経験はありませんけど、どうしてもシミが気になるようでしたら、大手中古本屋(ブックオフなど)さんに研磨をして頂けるかどうか、聞いてみるといいかも知れませんね。

Qこのイラストレーター(漫画家)の名前を教えて下さい。

イラストレーターなのか漫画家なのかもわかりませんが、
とにかくものすごく緻密な絵を描く方です。
(背景が絡まりあった蔦がぎっしり、みたいな絵をよく見ました)
書店で見かけた雑誌の表紙くらいでしか見たことが
ないのでどういう作品を描かれる方なのかわかりません。
なんとなく、JUNE(ジュネ)とかの表紙で見てたような
気がします。割とお耽美なタイプの絵です。

手がかりが無いのですが、もしわかる方いましたらお願いします。

Aベストアンサー

笠井あゆみさんかな?

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/~ayumix/

Q本を探しています(新書、単語を諸外国語でリスト化した内容)

ある本を探しているのですが、数年前に一度本屋で見かけたきりで、正確な情報がほとんどありません。
新書だということだけ確かなのですが、タイトルは欠片も覚えていません。

内容はある単語を諸外国語に訳したものを、エクセルのようにリスト化した内容でした。
例えば「行」に1月から12月、星座など。「列」に英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語などが並べられていました(これらの言語だったかどうかは正確ではありませんが、日本語を含めて8ヶ国語ほど書かれてあったような記憶があります)。

新書名も一度聞いていたのですが、「ブルー」なんちゃらという言葉が記憶にあります。
Amazonで調べてみたところブルーバックスなる新書があるようですが、これなのかどうかはわかりません。

本の外装は辺りの本も含めて青っぽかった気がしますが、やはりこれも正確な情報ではありません。

こんな不確かな断片ばかりですが、この書籍に心当たりのある方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

お探しの本、これではないですか?
『8カ国科学用語事典』
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2571579

講談社ブルーバックスです。

中身も、単語がひたすらリストになって並んでいます。

Q漫画を探しています!

漫画名、作者、出版社など、全て不明です。

少年漫画系だったと思います。

何年も前に 中途半端にちらっとしか読まなかったので、内容も曖昧ですが・・・
漫画の内容は、
現代or近未来で、全世界で『肉不足』になってしまい、
政府は従来の肉(牛肉、豚肉等)に替わって『新種の肉』を発表。
人々は何の疑問も持たず、その新種の肉を食べているんだけど、
実はその肉、未確認生物か何かを培養して作った肉片だった!みたいな内容だったと思います。
その肉片の絵描写がグロかったような気がします。

ふと思い出した記憶なので、もしかすると2つの漫画が混ざってるかもしれません。(すいません f^^;)

ネット検索してみても、それらしいものがヒットしなかったので、
こちらに質問してみました!

どうか、みなさん教えてください!

Aベストアンサー

もしかしたら、【BM ネクタール】じゃないでしょうか?

週間少年チャンピオンにて2000年3月号~2000年13号、2000年22号~2001年18号、2001年33号~2002年33号と3部構成で連載されたマンガです。

作者は藤澤勇希さん、秋田書房より全12巻で発売されています。


ゴミを食べて増殖するBMという生物がいて、その肉が一般の市場で食料として販売されていていました。

連載中に見たきりですが、そうとう過酷でグロイ話だったと思います。
それでも、毎週ドキドキしながら読んでいた記憶があります。

Qこんな言葉が書いてる本探してます

 「あなたが何気なく過ごした今日は、昨日死んだ人が生きていたいと願い、かなわなかった明日」
という言葉が書いてある本知りませんか?どうしても知りたいです。

Aベストアンサー

「あなたが何気なく過ごした今日は」で検索してみてください。

あるブログ(参考URL)では、
趙昌仁 著の「カシコギ」を出典にあげています。

参考URL:http://ameblo.jp/t1gp-yukiko/


人気Q&Aランキング