【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

いつもお世話になります。

タイトルの件ですが、コンピュータ(プログラミング)の実用書ではなく、「小説」を読みたいのですが。

題材というかなんと表現してよいのかわからないのですが、
なんかそんな小説があるようなあったような気がするのです。

質問の意味わかっていただけるでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

プログラミングはちょっとしか出てきませんが「カッコウはコンピュータに卵を産むか」はどうでしょう。

これは実際にあったハッカーと管理者の攻防が書いてある小説です。
井上夢人の「パワーオフ」はコンピュータやウイルスを題材にしています。
もう1冊、井上夢人の「クラインの壷」はバーチャルリアリティを使ったコンピュータゲームを題材にしていました。
(この人はミステリ作家達の間でコンピュータの先生と呼ばれているらしいです。)

なかなかプログラミングそのものを題材にした小説はありませんね・・・。地味ですからねぇ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ずばりストライクの可能性です。「カッコウはコンピュータに卵を産むか」。

本屋で「これはまったわ~。」と言っている人がいてそれがこの本だったのかもしれません。

3冊も紹介してくれましたね。

ご厚意に感謝いたします。

お礼日時:2005/05/09 12:37

日経ビジネスプレス刊「闘うプログラマー 上下巻」はどうでしょうか?


ビル・ゲイツの下で、WindowsNTを開発したチームの実録ですが、プログラマーの生き様など、リアルなドラマが楽しめます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

タイトルがズバリという感じでとても興味を持っています。
そういえば、本屋で背表紙だけ見た記憶があるな・・・。

プログラマーという職業あこがれます。

ご厚意に感謝いたします。

お礼日時:2005/05/12 08:46

ミステリで良いなら森博嗣氏の『すべてがFになる』はどうでしょう。

プログラミングが、と言うよりはプログラムが、重要な要素になる感じですが。

川端裕人氏の『the S.O.U.P.』という小説もあります。主人公はプログラマーで、昔制作に関わったオンラインゲームに絡んでハッカーと対決するみたいな(ちょっと違うか?)話でした。

あと、ちょっと外れるかもしれませんが服部真澄氏の『鷲の驕り』という話もあります。コンピュータ・セキュリティの専門家が主人公で、産業スパイやハッカーが出て来るサスペンス物です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

森博嗣氏と服部真澄氏は名前だけ知っていて作品を呼んだことがありません。『すべてがFになる』と『鷲の驕り』はブックカバーだけ見たことがあるという程度です。

川端裕人氏の『the S.O.U.P.』は名前も作品も知りませんでした。

3作品も教えていただいてうれしいです。
がんばって読みたいです。

ご厚意に感謝いたします。

お礼日時:2005/05/09 22:30

こんばんわ。



井上尚登さんの「キャピタルダンス(角川文庫)」はどうでしょうか。

アメリカのネットスケープで働いていて、その後独立して、新しい事業を始めるんですが、その事業内容が画期的な技術(プログラム)で、その技術と事業そのものを巡って・・・・・・・って展開です。

これも#2さんがご紹介されている「ミステリー」にカテゴライズされる作品ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

井上尚登氏。初めて知りました。

ネットで調べてみますね。

ネットスケープは有名な会社?なので読んでみたいです。

ご厚意に感謝いたします。

お礼日時:2005/05/09 12:41

ん~、プログラミングですか。


コンピューター関連の内容が混ざった小説ということだと、自分が知っている書籍に川崎草志さんの「長い腕」があります。
主人公が始め、コンピューター系の会社に勤めていて、その事についての内容がいくつか書かれています。
ミステリー小説ですが、十分楽しめるとは思います。
的はをいていなければすいません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

川崎草志氏についてははじめて聞きました。

ネットで調べてみますね。

例えるなら、保険業界を扱った「黒い家(貴志祐介著 
)」みたいな感じでしょうか?

ご厚意に感謝いたします。

お礼日時:2005/05/09 12:34

小説仕立てでVBAの勉強をするという本があります。



『Excel VBAに恋をした!? 新人ゆたかのマクロ奮闘記』

質問に合致していますか?

参考URL:http://www.fushicho.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

大村氏の書籍は実用書で持っており、評判はよいですね。

「小説」っぽく書かれているということなので、本屋で見てみますね。

ご厚意に感謝いたします。

お礼日時:2005/05/09 11:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンピュータ関係のミステリ小説

コンピュータが話に出てくるミステリ小説を読みたいのですが、オススメのものがあったら教えてください。
今気に入っているのは森博嗣さんです。
森博嗣さんのような理系ミステリってほかにあるんでしょうか?

Aベストアンサー

建倉 圭介著「クラッカー」

横溝正史賞の佳作になった作品で、最初は「ハッカー」というタイトルだったものを改題したものです。

Qハッキングの攻防がある小説のお奨めを教えて

ハッカーが主人公または仲間で、敵との間でハッキングの攻防のある作品を探しています。
できれば2005年以降の発行の作品(小説orライトノベル)がいいです。

以下、既読の作品を挙げておきます。
谷甲州「ヴァレリア・ファイル」角川スニーカー文庫
茅田砂胡「スカーレットウィザード」中央公論C☆NOVELS
竹本健治「バーミリオン(1/1000000)のネコ」角川春樹文庫
津守時生「三千世界の鴉を殺し」新書館
小竹清彦「WIZARD」幻狼ファンタジアノベルズ
井上夢人「パワー・オフ」角川文庫
川端裕人「The S.O.U.P.」集英社文庫
笹本祐一「星のパイロット」朝日ソノラマ文庫
早坂律子「スクランブル小町」徳間ノベルズ

Aベストアンサー

小林めぐみ「電脳羊倶楽部」

Q1000本のワインがあって、1つは毒入りです。

1000本のワインがあって、1つは毒入りです。
1滴でも飲むと、10h~20hで死にます。
今から24h以内に、毒ワインを自分のドレイに飲ませることで、判別したい。
これには最低何人のドレイを要するか?




以下がこれに対する僕の回答です。




結論から言うと1000人必要です。


まず0時から検査を開始します。

24時までに終わらせなければなりません。




まず0時にx人がそれぞれで一本検査します。

死ぬのは10~20時ですね
二本目を検査するためには
10時より後に飲まなければなりません(理由はAに書きます)
しかし4時より後に飲んだ場合は24時より後に死ぬ可能性があるため、毒を見逃す可能性があります。

ゆえに10時より後には飲めません。


A、もし10時以内に飲んだ場合
死んだとしても最初に飲んだワインによるものなのか後に飲んだワインによるものかわからないからです。
一本目の死ぬ可能性のある時間帯は10~20時
二本目を例えば9時に飲んだとしたら死ぬ時間帯は19~29時になります。
つまり19~20時に死んだ場合、その死が一本目によるものなのか二本目によるものなのかわからないからです。


ゆえに1人1本しか検査できません。

従って1000本には1000人必要です。





こういう答えがでたんですが、答えは10人なんだそうです…

先生にだされた問題だとか。


どうして10本になるのでしょうか?


困ってます。

1000本のワインがあって、1つは毒入りです。
1滴でも飲むと、10h~20hで死にます。
今から24h以内に、毒ワインを自分のドレイに飲ませることで、判別したい。
これには最低何人のドレイを要するか?




以下がこれに対する僕の回答です。




結論から言うと1000人必要です。


まず0時から検査を開始します。

24時までに終わらせなければなりません。




まず0時にx人がそれぞれで一本検査します。

死ぬのは10~20時ですね
二本目を検査するためには
10時より後に飲まなければ...続きを読む

Aベストアンサー

ついでに書いておこうかな(^^)
2進数                 10進数
 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1   1番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0   2番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1   3番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0   4番目のワイン
 ・・・【中略】・・・
 1 1 1 1 1 0 0 1 1 1  999番目のワイン
 1 1 1 1 1 0 1 0 0 0 1,000番目のワイン
奴隷は上に1があればそれを飲む
 A B C D E F G H I J  10人

Qinterface,extend,implementのちがい

お世話になります、

Javaを勉強しているのですが、
interface,extend,implementの使い分けがわかりません。

私の解釈としては、
(1)interfaceは、グローバル変数の定義、グローバルメソッドの定義(実装はしない)。

(2)extendは、extendクラスを親クラスとして親クラスの機能を使用できる。

(3)implementは…,implementもextendと同じような意味だと解釈しているんですが、違う点は、implementで定義してあるメソッドは、使用しなくても、実装しなければならないという点でしょうか?

とにかくこの3つのを使い分けるコツとかあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バラバラに理解してもしょうがないッス。

まず、
(1)interface と implements
(2)class と extends

が対応しているわけっす。

JavaはC++と違って、比較的言語仕様を「簡単」にしたので「多重継承」という
概念がないです。
多重継承っていうのは、複数のクラスを親クラスにして継承するってことですね。

たとえば、 「TextFieldクラス」と「Japaneseクラス」を多重継承すると、
「JTextFieldクラス」ができるっていうのが自然な考え方でしょう?

まぁ、例えば、日本語クラスであれば、getStringLength()メソッドなどが
あったほうが良いでしょうか。
このgetStringLength()メソッドは、2バイト文字も1バイト文字も「1文字」
と数えてくれると言う点で、まさに、日本語クラス用のメソッドだと言えるでしょう。

例えば、Java的に記述すると、、、
class Japanese {
public int getStringLength() {
  ・・・
return strlength;
 }
 ・・・
}

class TextField {
・・・
}

class JTextField extends TextField, extends Japanese {
・・・・
}

C++ではそのように実装するでしょう。
しかし、Javaにはこのような高度な機能はありません。

そこで、生まれた苦肉の策が、「interfaceとimplements」です。

interface Japanese {
public int getStringLength(); // interfaceは実装を含まない!
                 // すなわち「実装の継承」ができるわけではない。
}

class TextField {
・・・
}

class JTextField extends TextField implements Japanese {
・・・・
public int getStringLength() {
  ・・・
return strlength; //implementsの実装を「各クラスで」実装してやる必要がある。
 }
}


結局のところ、Javaでは、複数のクラスを親クラスには持ち得ないため、継承できなかったクラスは「各クラスで実装してやる必要性」があるのです。


ではどのように使うのが効果的か?

なまえのままです。「代表的なインターフェイス」にたいしてinterfaceを使うのが良いと思います。

例えば、プレイヤー系であれば、ビデオ・コンポ・ウォークマン・などにかかわらず、
interface controlpanel {
public play();
public stop();
public next();
public back();
}
というような基本的インターフェイスを「持っているべき」です。

こうすることで、それぞれのクラス宣言の際に、これらの「インターフェイスを持っているべきであり、実装されるべきである」ということを「強く暗示」することができます。
class videoplayer extends player implements controlpanel {
public play() {・・・}
public stop() {・・・}
public next() {・・・}
public back() {・・・}
}

こうすることで、同様のクラスを作成するユーザーは、
「プレイヤー系は、4つ操作が出来るコントロールパネルをインターフェイスとして持つべきなのだな!?」という暗示を受け取り、自分のクラスでもそれを模倣するでしょう。

class mp3player extends player implements controlpanel {
public play() {・・・}
public stop() {・・・}
public next() {・・・}
public back() {・・・}
}

また、これらのクラスを使用するユーザーも、「implements controlpanel」という
表記を見て、「4つの基本操作は押さえられているのだな!」という基本中の基本動作を抑えることが出来ます。

まとめると、クラスに「こういう特徴もたしてください!」「こういう特徴持ってますよ!」という一種の暗示的警告や方向性を与えることができるわけですね。

バラバラに理解してもしょうがないッス。

まず、
(1)interface と implements
(2)class と extends

が対応しているわけっす。

JavaはC++と違って、比較的言語仕様を「簡単」にしたので「多重継承」という
概念がないです。
多重継承っていうのは、複数のクラスを親クラスにして継承するってことですね。

たとえば、 「TextFieldクラス」と「Japaneseクラス」を多重継承すると、
「JTextFieldクラス」ができるっていうのが自然な考え方でしょう?

まぁ、例えば、日本語クラスであれば...続きを読む

Qモジュールとは何ですか

モジュールとは具体的には何を指しているのか、をお聞きします。

手元のカタカナ語辞典では
「プログラムを、それぞれ特有の機能を持ついくつかの基準単位に分割すること。また、その基準単位。」
と書いてありました。

そうすると、1つ1つのソースファイルを指しているように思えてきます。

いままで私が人がしゃべっているのを聞いてきたところでは、Windowsでいうところの、exeファイルやdllファイルを指しているような気がします。

「モジュール」という言葉は gooの新語辞典にも載っています。
また、コンピュータ用語辞典のようなサイトも見てみました。
それらによると、「ソフトウェア・ハードウェアの部品」だそうです。
しかし、例えば何のことをいっているのかが、分からないのです。

#ファイルなら何でもいいのだろうか。

この言葉の用例を教えていただきたいのです。

============================
過去の質問と回答より。


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=302590
回答No.1の補足より。
>モジュールはAccessの標準モジュールのことです

わたしはAccessのことをほとんど知らないので、ハテナです。


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=293234
こちらのNo.2の回答では、
dllとは「共通モジュール=ライブラリ」である、
という使い方ですので、例えばdllのことを指しているようです。

モジュールとは具体的には何を指しているのか、をお聞きします。

手元のカタカナ語辞典では
「プログラムを、それぞれ特有の機能を持ついくつかの基準単位に分割すること。また、その基準単位。」
と書いてありました。

そうすると、1つ1つのソースファイルを指しているように思えてきます。

いままで私が人がしゃべっているのを聞いてきたところでは、Windowsでいうところの、exeファイルやdllファイルを指しているような気がします。

「モジュール」という言葉は gooの新語辞典にも載ってい...続きを読む

Aベストアンサー

「モジュール」と言う言葉には「ソフトウェアの部品」という以上の共通概念はありません。
よって、使用される文章の前後関係によって微妙に意味合いが変ってきます。

1.関数、手続き
「mainモジュール」など
2.機能単位でまとめられたライブラリのメンバー
「標準関数ライブラリ(UNIXならlibc.a)に含まれるstdio関係の関数群」など
3.実行ファイルを構築するための個々の素材ファイル
「ソースファイル」、「オブジェクトファイル」、「ライブラリファイル」など
4.実行環境を構成する個々の実行可能ファイル
「exeファイル」、「dllファイル」など
5.(オブジェクト指向型言語において)クラス

モジュールは機能で分類されていると言う保証はありません。
「stdioを構成する個々の関数」を関数モジュールと言う場合もあります。

モジュールと言う単語を使い場合、「関数モジュール」とか「ライブラリモジュール」と言うように、モジュールと言う言葉の曖昧さを保管するような単語と組み合わせて使う用に心がけた方が安全です。

Qテキストエディタの背景は何色が目が疲れにくいですか?

毎日PCでプログラム開発をしていると目が疲れます。
テキストエディタの背景は何色が目が疲れにくいですか?

Aベストアンサー

こんにちわ。

私も#1さんと同じように
 背景:灰色
 文字:紺色
という回答です。
オススメです。

別回として
 背景:深緑(黒板色)
 文字:緑
です。
緑ではなくオフホワイトの文字を
使ったこともありましたが
目がチカチカしました・・・。
チョークをイメージしましたのに。

# ちなみに後者はテラタームの設定です。
# R:G:Bの順に
# 背景:0:64:64
# 文字:104:192:152
# です。

QAIモノの小説

人工知能をテーマとした(または人工知能という存在がストーリーに欠かせない)小説や映画などでいいものがありましたら教えてください。
よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

AIが活躍する作品は数多く存在します。
しかし、AI自体がテーマ、主人公の作品となると少なくなります。
 
1番、参考になりそうな作品はAIではなく
AL(Artificial Life)の作品ですが、
ルーディ・ラッカー氏の一連の作品。
「ソフトウェア」などの「ウェア・シリーズ」、
「ハッカーと蟻」「ルーディ・ラッカーの人工生命研究室」など。
 
実際問題、AIやALは定義や定説が有って無いようなものです。
私たちの考えたり想像したりする、はるか先を研究者たちが目指しています。
自己進化とか有機素子によるハードウェアによる自己ネットワーク化とか、、、。
 
AIが活躍する作品としては、ハインライン先生の「月は無慈悲な夜の女王」
ホーガン氏の「ガニメデの優しい巨人」「巨人たちの星」「内なる宇宙」、
ガロイ氏の「模造世界」、リフトン&ライリイ「ボシイの時代」、
ディック氏「変種第二号」、ベイリー氏「ロボットの魂」、星新一大人の「声の網」
マンガで佐藤史生女史の「ワン・ゼロ」、荻野真氏の「ALGO!」、
映画「ニルヴァーナ」「2001年 宇宙の旅」など。
とりあえず思い出せる分だけですが、他にも数多くあったはずです。

AIが活躍する作品は数多く存在します。
しかし、AI自体がテーマ、主人公の作品となると少なくなります。
 
1番、参考になりそうな作品はAIではなく
AL(Artificial Life)の作品ですが、
ルーディ・ラッカー氏の一連の作品。
「ソフトウェア」などの「ウェア・シリーズ」、
「ハッカーと蟻」「ルーディ・ラッカーの人工生命研究室」など。
 
実際問題、AIやALは定義や定説が有って無いようなものです。
私たちの考えたり想像したりする、はるか先を研究者たちが目指してい...続きを読む

Q理工学部の大学生の時間割はどういった感じ?

今年大学生になる者なんですが、理系の学生は大体週や一日に何コマほど授業があるものなのですか?そして何時頃からから始まって終わるのものなのですか?
家から大学までは通学に1時間ほどかかります。サークルやバイトをやりたいのですが、満足にやれるものなのか心配です。大学や取り方によって違いはあると思うのですが、経験等がありましたら回答をお願いします。

Aベストアンサー

旧帝大理学部4年です。
他の方も書かれていますが、1週間に18~20コマです。私は昼間の時間帯に講義を詰め込んで、毎日16時半には終われるようにしていました。
教職をとるのであればそのあと毎日18時までかかります。

通学時間は片道1時間半~2時間。1年時はバイトは週2,3回。文科系のサークルにも入っていました。
実験などがあるとレポートが大変でした。そうでなくてもいつも週8個くらい課題を抱え、それとは別に第二外国語で毎週テストがあったりしました。忙しいときは睡眠時間が毎日3時間くらいになったり。でもそれは覚悟しましょうね。

バイトでバリバリ稼いだり、体育会系で週5回練習…となると厳しいと思います。でもそうでなければ、人並みにサークルもバイトもできます。
ちなみに私の友人は、通学時間40分くらいで、バイトで自分の学費+大学院の積み立てにと月10万稼ぎ、その上合唱団にも入っていました。要は時間の使い方でしょう。

Qヤクザ・極道・マフィア・右翼などを題材にした小説

ヤクザ・極道・マフィア・右翼・ドラッグなどアンダーグランドを題材にした小説・物語があれば教えてください。

Aベストアンサー

馳星周(はせ せいしゅう)著
「不夜城」をはじめ、この人の作品はほとんどアンダーグラウンドの世界を描いたものです。

本田 靖春 :著
疵(きず)―花形敬とその時代 (文庫)
これは小説というよりドキュメンタリー的ですけど、小説みたいに読めます。

こちらはベタですけど、映画ではなくドキュメンタリーとして読んでみても面白いと思います。
飯干晃一:著
「仁義なき戦い」シリーズ
シナリオ本もあって、私はそちらの方が好きなんですが・・・。
笠原和夫:著
『仁義なき戦い―仁義なき戦い・広島死闘篇・代理戦争・頂上作戦 』

Qcでなぜguiアプリが作成出来るのか。

cでなぜguiアプリが作成出来るのか。

現在cについて学習中です。
テキストエディタで書きターミナルで実行しています。
cではアプリが作れるようになるといいますが
現在のままではcuiのソフトしかできる気がしません。

一般的に言われるアプリケーションというものを
作成するにはまた別の手段が必要なのでしょうか。

Aベストアンサー

C言語の標準関数では出来ませんね。
Windowsであれば、WindowsAPIと言う関数群を使ってウィンドウを作成したり、ウィンドウをコントールする事が出来ます。
昔のMS-DOS時代であれば、直接VRAM(画像メモリ)をポインタで操作出来ましたので、VRAMに直接書いていました。

WindowsAPIについて紹介しておきます。
「Win32 API入門」Win32は、WindowsAPIの32bit版と言う意味です。
http://wisdom.sakura.ne.jp/system/winapi/index.html
C言語の知識としては、ポインタから構造体まで使いますので初心者にはムチャクチャ難しいです。CUIが自在に組める人でも挫折者がいますからね。

そうそう、CUIでもこのぐらいは出来るよと言う例も書いときますね。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA016117/cprog/index.html
参考にしてください。


人気Q&Aランキング