【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

文学においての病気の扱いについて少し調べようと思っています。
○結核・サナトリウムを題材にしているか、または多く記述されている小説を探しています。私が読んだり、教えてもらったりしたものは「魔の山」「風立ちぬ」「椿姫」「不如帰」「塩狩峠」などです。日本文学・外国文学はといません。
○結核は「白く痩せて、頬が赤くなり目が潤む」からくる病人の美しさや、若くして死ぬという悲劇性により、美しい描写で書かれていると言われていますが、そのような美しい描写の多い、他の病気が題材の作品がありましたら教えてください。
○また、このような本を調べていると、どうしても恋愛ものが多くなってしまうので、友情を描いた本・恋愛要素の無い(薄い)ものも探しています。これは結核・他のどんな病気も問いません。

「病気」を題材にしていることから(しかも結核などは当時不治の病などと呼ばれていますし…)美しいけれど暗い作品が多くなると思います…。できれば、終わり方がさっぱりした(というか、後味の良い?または明るめ?)の作品も探しているのですが、何かおすすめはありますでしょうか。
どうぞ、宜しくお願いします。

※恐れ入りますが新撰組の沖田さん関連の本は、おそらく結核がメインで描かれていない事が多いので除かせて頂きます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

南木佳士さんの「ダイヤモンドダスト」は、人の生死を静かに見つめた上質な小説です。

ぜひ一度読んでみてください。
また、宮本輝さんの短編集「星々の悲しみ」の中には、作家自身の結核体験に基づく話や、若くして急逝した友達との短い友情を描いた作品が収録されていました。いずれも爽やかな読後感で、隠れた名作だと思います。
少し変わったものでは、箒木蓬生さんの「閉鎖病棟」があります。精神病棟の患者同士の交流を描いた、異色の小説です。内容は重過ぎず、軽過ぎず、バランスの取れた仕上がりになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どの作品も、私が探しているのにぴったりなものだと
思います。書店で見つけて是非よんでみたいです。
有難う御座いました。

お礼日時:2006/06/16 17:29

幸田文さんの「おとうと」と「闘」はいかがでしょうか。



http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101116 …

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101116 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

闘、は病院を舞台にした話のようですね。
あらすじがあまりわかりませんでしたが、調べて
少しよんでみようと思います。有難う御座いました。

お礼日時:2006/06/16 17:27

芹沢光治良著の「人間の運命」はいかがでしょうか。


長いです。7巻あります。
新潮文庫ですが残念ながら品切れです。
古本で探してみてください。
昔、むさぼるように読んだ記憶があります。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

品切れということで残念です…
出会う機会があったら手に取ってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/16 17:31

確かに結核と言えば「風立ちぬ」「不如帰」のイメージが強くて、あまり他の本を思出せませんが、無理に思い出すと


横光利一「春は馬車に乗って」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101002 …

梶井基次郎「檸檬」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101096 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
檸檬は私も以前からよんでみようと思っていました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/06/16 17:32

私が最近読んだ瀬戸内寂聴さんの「愛死」に感動致しました。


これは題名からは、恋愛のもつれから情死するような
イメージを持ちそうですが、全く違います。
愛死→をエイズと読み替えるようですね。
ずばり、エイズを扱った作品です。
しかし、悲壮感などは無くあなたが求めておられる
>終わり方がさっぱりした(というか、後味の良い?または明るめ?)の作品も探しているのですが
に、沿うかと思います。
私も昔読んだ三浦綾子さんの「塩狩峠」には大感動しました。
当時、中学生だった息子二人にも是非読むように薦めた覚えが
有ります。三浦綾子さんの作品はほとんど読み漁ったと思います。
この、「愛死」も最後は「塩狩峠」に似た終わり方でした。
こんな事を書けば、興味を無くされかねませんが、
そこへ行き着くまでの過程をお読み下さい。
きっと、満足なさるんじゃないでしょうか?
でも、人の感性は人それぞれですので、
もし、ご期待を裏切るようでしたら、ゴメンナサイネ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

愛死、確かに後味は良く、作品じたいは美しいのかもしれないのですが、結核のように病状自体が美しかったり、病気そのものが「薄倖の~」を連想させるように美化されていたり、ロマンチックに取り扱われているということはあまりないと思います。エイズはおもに「性行為」で感染するという事実もあるので、結核のような病気とは少し作品の雰囲気が違っていそうです。今回の趣旨に外れていそうですが回答ありがとうございます。
また、塩狩峠はよんでみようと思っています。

お礼日時:2006/06/16 17:53

全く聞き流してほしいのですが、


尾崎放哉の

せきをしてもひとり

という超孤独な一句があります。深いです。

小説ではないですが以下のリンクをどうぞ。

参考URL:http://www.synapse.ne.jp/~sein/T/T75.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
そういう作品も興味深いと思います。

お礼日時:2006/06/16 17:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結核のことがかかれた作品

結核に罹った人のことができるだけ詳しくかいてある作品(国内・海外問わず)を探しています。
読んでいませんけども知っている作品では、不如帰・椿姫・魔の山・風立ちぬ、そして病牀六尺など。『パンドラの厘』は読みました。『檸檬』のように本人が結核と言うのでも結構です。この間読んだ『田舎教師』(田山花袋)は中々興味深かったです。
◎サナトリウム文学はもちろん、テーマが結核でなくとも、症状や喀血、治療の様子がかかれたものならどんなものでも結構です(もちろん描写が多いに越したことはありませんが)。
◎日本なら明治~昭和くらいが舞台で、今かかれたものでも、その時代背景だけはしっかりしているもの。
〇結核になった人間の様子、暮らしぶりが目に見えるようによく分かるものなら尚更良い。
〇純文学とは限りません、でも描写が美しいものの方が嬉しい。

一瞬でもその様子がかかれている物なら紹介していただきたいです。特に結核患者の青年の出てくる作品であれば、一瞬でも良いのでどうぞ紹介してくださいませ。
条件をいくつもいくつも、読みにくく大変すみません。どうぞよろしくおねがいします。

結核に罹った人のことができるだけ詳しくかいてある作品(国内・海外問わず)を探しています。
読んでいませんけども知っている作品では、不如帰・椿姫・魔の山・風立ちぬ、そして病牀六尺など。『パンドラの厘』は読みました。『檸檬』のように本人が結核と言うのでも結構です。この間読んだ『田舎教師』(田山花袋)は中々興味深かったです。
◎サナトリウム文学はもちろん、テーマが結核でなくとも、症状や喀血、治療の様子がかかれたものならどんなものでも結構です(もちろん描写が多いに越したことはありません...続きを読む

Aベストアンサー

児童書ですが、堀内純子さんの『ルビー色の旅』『ふたりの愛子』はどうでしょうか。(私が読んだ事があるのは前者だけですが。)

作者ご本人も結核療養の経験があるらしく、結核病棟の様子がかなり詳しく描かれています。

Q病気の実話を扱った本を教えてください。

病気の話を扱った本を探しています。
できれば、1リットルの涙のように、小説というよりは実話にそったものを探しています。

このように、実話もしくは実際の話に基づいたお勧めの小説・本を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

宮越由貴奈 『電池が切れるまで』 ※神経芽細胞腫(小児がん)により11歳で逝去。
ありのまま舎編集 『いのちを語る手記集 ※難病と障害を持つ四十五人の手記』
松村吉男 『残されし日をみつめて ある難病患者の手記』
河野実・大島みち子 『愛と死を見つめて』 〔書簡集〕 ※骨肉腫
TBSイブニング・ファイブ 『余命1ヶ月の花嫁』 ※乳癌

目的は何ですか。
他にもあり、場合によっては追加しますけど。

Q明治大正期、結核に罹って症状が出て死ななかった人は

この時代多くの有名人が結核に罹り死にました。

このサイトで質問したところ、症状が出た人のうち5割が死亡したとの回答がありました。

ということは5割の人は助かっているわけです。

それで、症状が出ていたのに助かった有名人で記録に残っている人を挙げてもらえませんか?
文学者なら日記など書いて記録が残っているかも知れません。

名前の残っているのは死んだ人ばかりです。

沖田総司、滝廉太郎、樋口一葉、正岡子規、堀辰雄、高山樗牛、石川啄木等々、皆、症状が出て、そして死んでいます。

では、症状が出ていたにも拘わらず死ななかった人を教えて欲しいのです。
貴方のお爺さんやお婆さんの実例でも結構です。

本当に5割の人は助かったのか?自分としては今迄、症状が出れば先ず100%近く死んだと思って来たので、そうではないことを実例で確認してみたいのです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>症状が出ていたのに助かった有名人で記録に残っている人を挙げてもらえませんか?

〇 福澤桃介(1868-1938)
関西電力>個人のお客さま>お近くの関西電力>事業所一覧>東海支社
http://www1.kepco.co.jp/tokai/kisogawa/momosuke/monogatai.htm
電力王 福沢桃介
4 北海道炭礦鉄道 東京支社開設。買炭係支配人として東京転勤
…(※明治27年)8月初旬、桃介は船の受け渡し式に出るため、
横浜の埠頭に停泊している船の甲板で洋上の入道雲を見上げたとき、軽いめまいに襲われ、
のどにあついものを感じ、掌と甲板に真っ赤な血が飛び散りました。
愕然とする桃介。27歳の夏の出来事でした。
5 肺結核療養のため養生園へ入院、在院3ケ月の後、大磯に転地…

〇 松下幸之助(1894-1989)
松下幸之助.com>論文・寄稿・書籍>2010年
・「松下幸之助の健康観 病の経験と世界観をつなぐもの/川上恒雄」
『論叢 松下幸之助 第15号/PHP研究所/2010年10月』(63~77頁)
http://konosuke-matsushita.com/treatises/pdf/1010_05.pdf
2.結核─死の不安と克服 (64~66頁)<2~4/16>
発症とその後の生活の変化
…幸之助によると、大阪電燈に勤務していた18歳のころ、
浜寺(大阪府堺市)での海水浴からの帰り、血痰を吐いた。
医者は肺尖カタル(※結核の初期症状)と診断し、…

〇 武見太郎(1904-1983)
日蓮宗>法話>読む>法華経に支えられた人々>武見太郎(1904~1983)
http://www.nichiren.or.jp/people/20090817-33/
…中学3年の時、腎臓結核(じんぞうけっかく)を患い、
2年間の療養生活を余儀なくされてしまう。…

などとバラバラに検索していても埒が明きませんので…

>文学者なら日記など書いて記録が残っているかも知れません。

をヒントに検索してみますと、下記論文中の[附録]に

・「結核の文学史序説 - 病の比較文化史的研究 -/福田眞人」
『言語文化論集. v.24, n.1/名古屋大学大学院国際言語文化研究科/2002』(223-234頁)
http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/jspui/handle/2237/7982
(230~233頁)<8~11/12>
「結核患者および結核関連文学表 [日本の結核患者、関係者]」なるものを見出しました。
関係者とも記されていますので全てが結核患者とは限らないかもしれませんが、
一覧表を手懸かりに少し調べてみますと

〇 寺田寅彦(1878-1935)物理学者、漱石の弟子
「〈第33回日本人間ドック学会〉招待講演 寺田寅彦とその周辺/山田一郎」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ningendock1986/7/2/7_7/_article/-char/ja/
<5/8>
…翌年(※明治33年)の月、今度は帰郷中の寅彦が片山敏彦のお父さんの片山医師に
肺尖カタルの診断を受け須崎という所で転地療養します。…

〇 斉藤茂吉(1882-1953)歌人・精神病医
日本大学大学院総合社会情報研究科>電子紀要>電子紀要第9号─2009年2月発行
「斎藤茂吉と長崎―長崎医学専門学校時代―/小泉博明」
http://atlantic2.gssc.nihon-u.ac.jp/kiyou/pdf09/9-425-436-Koizumi.pdf
<10/12> 5.スペイン風邪と喀血
…医者である茂吉は、この喀血はインフルエンザによるものではなく、
結核であることを自覚し、覚悟したのである。この血痰は、(※大正9年)10月1日まで続く。…

〇 安井曾太郎(1888-1955)画家、1年半療養
いずみ書房 児童英語・図書出版社 創業者のこだわりブログ>今日はこんな日>
昭和を代表する洋画家・安井曽太郎
http://blog.izumishobo.co.jp/sakai/2010/12/post_1075.html
…1914年、第1次世界大戦が勃発しドイツがフランスに宣戦布告したことに加え、
自身の結核が悪化していたために帰国。…

〇 芹沢光治良(1896?1897-1993)作家
※発症が大正末期か昭和初期かは?
静岡県沼津市>市民のみなさんへ>施設案内>沼津市芹沢光治良記念館>芹沢光治良について
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/shisetsu/serizawa/tuite.htm
東京~フランスで学ぶ
1922年(大正11年)東大卒業後、農商務省に入省しましたが、2年後に結婚し、
妻を伴ってパリ大学に入学しました。…
帰国して作家になる
パリ大学卒業間際に結核で倒れ、スイスやフランスの高原療養所で病を癒し、
1928年(昭和3年)帰国します。…

×番外× ※死因が萎縮腎、肺結核等とはいえ、長年肺病であったものの満60歳まで生存。
  森鷗外(1862-1922)軍医、作家
「鴎外文学と肺病 - 結核の比較文化史 -/福田眞人」
『言語文化論集. v.12, n.2/名古屋大学総合言語センター/1991』(81-93頁)
http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/jspui/handle/2237/8368

明治・大正期の間の発症となりますと上記の一覧表内などでは、
僅かばかりの事例に過ぎませんが、ご参考まで。

>症状が出ていたのに助かった有名人で記録に残っている人を挙げてもらえませんか?

〇 福澤桃介(1868-1938)
関西電力>個人のお客さま>お近くの関西電力>事業所一覧>東海支社
http://www1.kepco.co.jp/tokai/kisogawa/momosuke/monogatai.htm
電力王 福沢桃介
4 北海道炭礦鉄道 東京支社開設。買炭係支配人として東京転勤
…(※明治27年)8月初旬、桃介は船の受け渡し式に出るため、
横浜の埠頭に停泊している船の甲板で洋上の入道雲を見上げたとき、軽いめまいに襲われ、
のどにあついものを感じ、掌と甲...続きを読む

Qサナトリウムもの

一般に「サナトリウムもの」と呼ばれるジャンルがありますよね?

地方のサナトリウムに療養にやって来た病弱な美少女と地元の腕白少年たち…形は違えどいろんな脚色でいろんなメディアに登場するこのシチュエーション。

これの元祖は多分小説だろうと思うのですが、なんという作品なのでしょうか?

私の思い違いでカテゴリが違っていましたらご示唆ください。

Aベストアンサー

堀辰雄『風立ちぬ』ではないでしょうか。
1936年の作品です。

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0641.html

青空文庫で読むことができます。
http://www.aozora.gr.jp/

Qサナトリウム文学

文学に詳しい方、サナトリウム文学の古典的名作を教えて下さい。
国内、国外どちらでも構いません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

トーマス・マン 『魔の山』
堀辰雄 『風立ちぬ』
福永武彦 『草の花』

Q病気と恋愛を扱った小説

病気と恋愛を扱った小説を探しています。

日本文学、江戸時代以降に書かれたものでオススメがあれば教えてください。


例)横光利一の「花園の思想」


携帯小説はあまり好きではないので、それ以外のものをお願いします。

Aベストアンサー

三浦綾子「病めるときも」
堀辰雄「風立ちぬ」

Q「おっしゃっていただく」は正しい敬語でしょうか

日本語を勉強中の中国人です。「おっしゃっていただければ」のように、「おっしゃる」という尊敬語表現と「いただく」という謙譲語表現を合体して使用するのは正しい敬語表現なのでしょうか。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「おっしゃっていただく」は正しい敬語表現です。
「あなたがおっしゃることを、わたしがいただく(もらう)」という構図。
「そのように、おっしゃっていただければ、わたしどもとしても安心いたします」の場合、
「そのように、あなたがおっしゃるということを、わたしたちがもらうことができれば、安心いたします」という意味になります。

これは、ご懸念のような二重敬語ではありません。
二重敬語というのは、「一つの語について,同じ種類の敬語を二重に使うこと」です。
「おっしゃっていただく」の場合、尊敬語と謙譲語1という違う種類の敬語なので問題ありません。
また、「先生は、そのようにおっしゃっていらっしゃる」というのは、「おっしゃる」「いらっしゃる」という同じ種類の敬語(尊敬語)を使っていますが、このような場合でも、接続助詞「て」でつながっている場合は「敬語連結」というもので、二重敬語にはなりません。
二重敬語の例としては、たとえば、「社長は、毎朝、新聞をお読みになられる」のような表現です。
「お読みになる」だけで尊敬語になっているのに、さらに「られる」という尊敬語を加えているため不自然になります。
「お読みになっていらっしゃる」であれば敬語連結なので正しい表現ですね。
ただ、「お召し上がりになる」のように、「召し上がる」と「お~になる」という尊敬語が二重に使われていても、慣習上、自然な表現として認められているものも(わずかですが)一部にはあります。
詳しくは<敬語の指針>30ページをご参照ください。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/bunkasingi/pdf/keigo_tousin.pdf
質問文に問題はありません。
  

「おっしゃっていただく」は正しい敬語表現です。
「あなたがおっしゃることを、わたしがいただく(もらう)」という構図。
「そのように、おっしゃっていただければ、わたしどもとしても安心いたします」の場合、
「そのように、あなたがおっしゃるということを、わたしたちがもらうことができれば、安心いたします」という意味になります。

これは、ご懸念のような二重敬語ではありません。
二重敬語というのは、「一つの語について,同じ種類の敬語を二重に使うこと」です。
「おっしゃっていただく」の場合、...続きを読む


人気Q&Aランキング