キリスト教だと思うんですけど
神様はなぜ同性愛者と近親相姦(近親愛者?)を禁止したんですか?
それと、それを禁止したと言う文があるのはどこですか?マタイの副書とか(謎 もしかしたら旧約聖書の中だけかもしれないな 
ついでにして悪いんですが ついでに旧約聖書と新約聖書はどのように違うんですか? 新約聖書が出てきた理由とかも教えてくださいm(__)m 
あまり聖書に詳しくないから見当違いな質問をしてるかもしれません先に誤っときますごめん。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

創世記で神様が人(この場合の人はアダム)に対して「産めよ、増えよ、地に満てよ!」と命じた事が関係します。


子孫の繁栄に直結しない性愛行動は神様の御心に反します。

「ソドムとゴモラの街」も創世記です。

旧約聖書は
・予言書
・律法書
・諸書
となっており、ユダヤ人と神様との関わり(関わり方)を説いています。

新約聖書は
・福音書(受難書)
・手紙
・黙示録
となっており、噛みの子である全人類と神様の関わり(関わり方)を説いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子孫繁栄に関係ないことは意味がないからそれはただの性欲を満たすだけと考えたのかな~
意味がないといえばソドムとゴラムの町を作った(?)堕天使のべリアルの名の意味は『無意味』って事だったようなだからベリアルなのかな~?
旧約聖書はないので新約聖書のほうはこれからや呼んで見ます

お礼日時:2001/03/04 01:58

また、おじゃまします。

新約聖書について、補足します。
イエスは自分の教えを「全人類に伝えよ」と弟子たちに言いました。それで、最初のうちイエスの教えは、直接の弟子たちによって口づてに伝えられていきました。しかし、それが次の世代に、そしてまた次の世代に伝えられていくうち、内容がだんだん不正確になっていくのではないかと案じた教団が、その対策として、イエスの教えを文書にして残すことにしました。これが新約聖書です。

新約聖書は以下の4つのグループに分けることができます。
1.「福音書」(マタイによる福音書」「マルコによる福音書」「ルカによる福音書」「ヨハネによる福音書」)。これは4人の著者によるイエスの伝記です。
2.「使徒行伝」。これはイエスの弟子たちが伝道し、教会をつくっていった記録で、著者はルカです。
3.「手紙」(「ローマ人への手紙」「コリント人への手紙 第1、第2」「ヤコブの手紙」「ユダの手紙」その他、計21の文書)。これはイエスの使徒たちが伝道活動の過程で書いた手紙です。イエスの教えをよく説明しているという理由で収録されました。「~の手紙」は「~」の部分の人物が著者、「~への手紙」は使徒パウロが著者です。
4.「ヨハネの黙示録」。これは使徒ヨハネが神の啓示を受けて書いたものです。

大きな書店のキリスト教のコーナーにいくと、聖書についてわかりやすく解説した本がたくさんありますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい解説どうもありがとうございました(^^
新約聖書は結構ちゃんとしたものだったんですね その辺は大きな本屋や大きな図書館に行って見てみます(^^v
4つのグループ分けは嬉しかったです よくわからなかった部分があったから・・・特に手紙とか(^^;
2度も有難うございました(^^

お礼日時:2001/03/05 22:04

新約聖書のできた理由ですが色々あるとは思いますが「イエスによる贖罪」が最大の理由でしょう。



アダムによる原罪が償われた事の証明→福音書
神の子、アダムの子の予言が達成された後の新たなる予言→黙示録
これらが必要だったと思われます。

詳しくはジョン・ミルトンの「失楽園」、「復楽園」を参照していただきたいと思います。

私はクリスチャンなので少々偏ってます。念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

福音書や黙示録の意味を初めて知りました(^^;
ジョン・ミルトンの『失楽園』と『復楽園』探してみます
クリスチャンの方が偏るという事はちょっとは批判的なことが書いてあるって事ですね 私は一方からの証言だけじゃ信じれないほうなんで助かります(^^v

お礼日時:2001/03/04 09:39

レビ記18章に、近親相姦と男色、獣姦に関する禁止事項が並べられていますね。

モーゼが神と契約したときの契約事項(つまりユダヤ教の中心教義)です。理由としては「(父親や自分の縁者の裸をさらすのは)父親や自分の裸をさらすのと同じである」という、わたしにはちょっとよくわからない言いかたをしていますが。男色を禁止する理由も「それは忌むべきことである」の一言です。他の箇所にもちょろちょろ倒錯行為を禁止するようなことが書いてありますが、基本的にはこの箇所が根拠になっているようです。
新約聖書の中では、具体的にこうした言葉で倒錯行為を禁止するのではなく、「みだらな行為」の一言でまとめてしまっているかもしれません。説明するまでもない、って感じなんでしょうか。
ついでに、ソドムとゴモラの話があるのは創世記18章からで、レビ記とともに旧約聖書に属します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『忌むべきもの』だけか、あまり詳しく書いてないんだ~ 「(父親や自分の縁者の裸をさらすのは)父親や自分の裸をさらすのと同じである」って言うのはあまり意味がわかりませんでしたごめんなさい 時代背景とか前後の文とか関係ありそうだしそういうのを調べた人の本を買うのがいいんだろね
新約聖書には載ってないんだ~新約聖書より旧約聖書のほうが何か面白そうだな~ 新約聖書って読んでたらなんかキリストの事褒めすぎ出よ向きなくすし 

お礼日時:2001/03/04 02:18

「ついで」のほうの質問(旧約聖書と新約聖書)の違いについてお答えします。



聖書が「旧約聖書」と「新約聖書」の2つの部分から成っていることはご存知ですよね?

簡単に言えば、旧約聖書はこの世の始まりからイエスの誕生まで、新約聖書はイエス以降の話です。

もう少し詳しく言うと、
旧約聖書は万物の創造主が被造物である人間に与えたメッセージを集めたものです。創造主からのメッセージを感知する力のある人を「預言者」といいますが、彼らが「創造主から預かった言葉」を集めて編集したものが旧約聖書なのです。

いっぽう新約聖書はイエスの伝記や、その教えを伝道する際に書かれた手紙などを集めて編集したものです。

旧約聖書は本来ユダヤ人の信じるユダヤ教の教典として用いられていました。これをキリスト教団が「旧約はイエスについて預言している書物である」と判断したため(ヨハネによる福音書5章39節で、イエス自身が「聖書は私について証しをするものだ」と述べています)、それがほぼそのままキリスト教聖書の前半部となったのです(しかし、もともと旧約聖書を使っていたユダヤ教徒はそんなことは認めていないので、ユダヤ教徒にとっての聖書は旧約だけです)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2つに分かれてるって言うのはなんとなくかな プロテスタントとかカトリックとか何か他にもいろいろありそうで奥が深い(謎
じゃ~ユダヤ教徒にしたらキリスト教は敵みたいなものか~『聖書は私の証のようなもの』なんていわれても認めたくないだろうし

お礼日時:2001/03/04 02:11

 これはあくまで俺の考えです。



 プラトン哲学と融合して以降のキリスト教って、割と自分に都合の悪い物を排斥する傾向が強く出ていたので、たぶんそういったような理由だと思います。

 たとえば魔女狩り。
 あれは、国の経済政策のために国民から財産を没収する目的で行われた、という時代背景があります。

 聖書がソドムなんかを禁止してくれれば、同じことができますよね。実際にソドム狩りを行ったかどうかは分かりませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ! 魔女狩りってそういう意味があったんですか そういや男性も魔女狩りにかけられたって言うしな~ 
確かに聖書の中身ってどんどん変わっていってた聞いた事があります 弟子が勝手にキリストをすごく描くとか訳す人の感じ方だから新約聖書の方はうみゃ~~とか(^^v

お礼日時:2001/03/04 01:47

なぜ、同性愛と近親相姦を禁止したかはわからないですが、


禁止している文は、パラパラと聖書をめくっていると
レビ記の18章にありました。でも、ここだけではないと思います。
ソドムとゴモラでしたったけ?
同性愛者の住む街があったっていう話があったと思うんですが、
聖書の個所がわかりません。
旧約聖書はもともとユダヤ教の経典で、
新約聖書はキリスト教のために
キリスト教徒が新しく作ったものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

旧約聖書はユダヤ教のものだったんだ確かこっちのほうは天使とか悪魔とかの事がよく出ているし 新約聖書はきりすとの旅中心みたいなところがあるもんな~
レビ記の18章ですか旧約聖書はないからな~ 
新約聖書やったら学校行くときにたまに配ってるから2,3冊持ってるけど(^^;

お礼日時:2001/03/04 01:41

子孫繁栄の為では?


同性愛だと子供が生まれないし、
近親相姦だと奇形が生まれる(劣性遺伝の可能性が高い)から。
昔はオナニーも禁止している宗教があったみたいですしね。
それだけ子供(自分の宗教の)を増やすことが重要だったのでしょう。
当時は労働力のために子供は多ければ多いほどよかったでしょうし、
この戒律が抵抗無く受け入れられたのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうか~ そうなると神は愛より本能(性欲)のほうが大事って事かな~ じゃ~ 今の時代はあまり関係ないのかな~ 

お礼日時:2001/03/04 01:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新約聖書

ギリシャ語の新約聖書は、どこで売っていますか。

Aベストアンサー

No.2です。
ネットでしたら、下記に詳しいことが書いてあります。参照してみてください。日本のアマゾンで買えるようです。
http://homepage3.nifty.com/hiro-likeluke/gbpurchase.htm

勝手な言い方ですが、私でも調べられますので、先ずはPCで検索するようになさったら如何でしょうか。

Q旧約聖書・新訳聖書で「罰せられた人」

旧約聖書・新訳聖書で「罰せられた人」はどんな人がいるのでしょうか?

新約聖書で、寄進寄付を渋った人が「罰せられ」ましたが名前は忘れてしまいました。

Aベストアンサー

旧約聖書のアダム イブ カイン等が有名でしょう。
嘘を言ったために追放 そして真心を持って貢物をしなかったカイン
等いました。

後補足として神は罰しない 愛を持って見守っていますからね
日本人の考えるものとは違う そこからどこがいけないのかを考える
そこから這い上がるのが目的で「試練」を与えたという未来を考えていくほうがいいのでは?

新約の
1.アナニアという男は、妻のサフィラと相談して土地を売ったが、妻も承知で代金をごまかし、その一部を持って来て使徒たちの足もとに置いた。(使徒言行録.5.1-2)
2.するとペトロは言った。「アナニア、なぜ、あなたはサタンに心を奪われ、聖霊を欺いて、土地の代金をごまかしたのか。(略)あなたは人間を欺いたのではなく、神を欺いたのだ。」(使徒言行録.5.3-4)
3.この言葉を聞くと、アナニアは倒れて息絶えた。そのことを耳にした人々は皆、非常に恐れた。
 (使徒言行録.5.5)


この箇所でしょうか?

Q新約聖書聖句の訳文のお願い

1954年改訳の新約聖書『ローマ人への手紙』第12章3節について、英訳聖書の英文とかなり違いがあるようです。
ギリシャ語は分りませんが、きっと英訳のほうが原意に近いと思っています。
英文聖句を忠実に和訳いただければ幸甚です。また混乱しておる修飾関連を特にくわしくご説明いただければありがたいです。

For I say, through the grace that was given me, to every man that is among you, not to think of himself more highly than he ought to think; but so to think as to think soverly, according as God hath dealt to each man a measure of faith.

ちなみに日本語聖書では以下のとおりです。

わたしは、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりびとりに言う。思うべき限度を越えて思いあがることなく、むしろ、神が各自に分け与えられた信仰の量りにしたがって、慎み深く思うべきである。

よろしくお願い申し上げます。

1954年改訳の新約聖書『ローマ人への手紙』第12章3節について、英訳聖書の英文とかなり違いがあるようです。
ギリシャ語は分りませんが、きっと英訳のほうが原意に近いと思っています。
英文聖句を忠実に和訳いただければ幸甚です。また混乱しておる修飾関連を特にくわしくご説明いただければありがたいです。

For I say, through the grace that was given me, to every man that is among you, not to think of himself more highly than he ought to think; but so to think as to think soverly, accordi...続きを読む

Aベストアンサー

「For I say,through the grace given unto me,to every man that is among you,not to think of himself more highly than he ought to think;but to think soberly,according as God hath dealt to every man the measure of faith.私に下さった恩恵によって貴方たちの各自に言いますが、自分について当然に考えるべきその以上の考えを抱かず、ただ神様が各自に分けて下さった信心の分量に従って健全に考えなさい。by KJV 1611」。                                                                                      「私に下さった恩恵によって貴方たち各自にいいますが」パウロは自分が言っている事が、自分の考えではなく、神様の御心であり、自分自身に神様の御心を伝えるように任された事を神様からの恩恵だと言っています。                                                                                            「自分について当然に考えるべきその以上の考えを抱かず」救われた事は自分の行為や努力によってではなく、神様の恵みによるものです。ですから、自慢したり高慢になったりしてはいけないです。救われるために貴方たちがやったことは何もありません。これを当然に考えるべきことなのです。                                                                                        「ただ神様が各自に分けて下さった信心の分量に従って健全に考えなさい」各自の信心の分量は異なります。御言葉は予言とその実現の連続です。多くの部分が実現されて残り少ないです。全てを信じる人は全てを予言出来ます。自分が信じない事を予言するとそれは信心の分量を超えたことになります。                                                                                      ちなみに、ローマ人への手紙という翻訳は大間違いです。パウロ書信は救われた人々に宛てられた手紙であり、全ての人に宛てられたのではありません。教会は救われた人々の集まりであり、聖徒とも言います。聖なる群れの意味です。1コリント1:2は「コリントにある神様の教会、即ちキリストイエスの中で聖なるようになって生徒たちとして召された者たちと各々の所から私達の主、即ち彼らと私達の主になるイエスキリストの名を呼ぶ全ての者に手紙を出します」と言って、手紙が救われた人々に宛てられた事を明確にします。                                                                                                             ですから、聖書を翻訳した人々が救われてない人々なのです。神様は生きて居られ、御言葉も生きています。生きていらっしゃる神様が救われても無い人々に翻訳をさせるだけ無いでしょう。                                                                                                            キリスト人でもないのにクリスチャンだと言う人が多いです。彼らは教会に通い、賛美歌を歌い、祈りをし、説教もし、聖書翻訳もします。非常にキリスト人に似ているので山羊と呼びます。キリスト人である羊に似ているからです。彼らは全て地獄に行きます「マタイ25:46」。                                                                                               聖書の5の数字は死を意味する数字です。聖書に地獄は50回書かれてあります。彼らは自分達が行くべき地獄という単語を「陰府」と翻訳しました。

「For I say,through the grace given unto me,to every man that is among you,not to think of himself more highly than he ought to think;but to think soberly,according as God hath dealt to every man the measure of faith.私に下さった恩恵によって貴方たちの各自に言いますが、自分について当然に考えるべきその以上の考えを抱かず、ただ神様が各自に分けて下さった信心の分量に従って健全に考えなさい。by KJV 1611」。                                     ...続きを読む

Q旧約・新約聖書についての質問です。

キリスト教の話になるので文化人類学でいいのかと思ったら、皆、
哲学のほうに質問を書き込んでいるみたいなので、私もこっちに書き込みます。
 (実は何度も同じところに書き込むの恥ずかしい)
 聖書を読んでいて何とも分からないところです。
 まず、旧約聖書のほうで、モーセが岩を2回叩いただけで、神様が「あなたは私を疑いましたね」と、モーセを叱る場面があるのですが、(モーセの二度叩きの部分)どうしてたったそれだけの事で、モーセはカナンの地を踏ませてもらえなかったのでしょうか。ジーザスと違って、モーセは普通の人間だから、
あせる事もあると思うんですが・・・。旧約の神様は、かなりキツイ性格をしているように思えます。
 いまひとつ旧約で、パロの頑なさは度を越している異常性格のように感じるのですが、本当にあんなにわからずやだったのでしょうか。
 新約聖書です。盲目のバルティマイは、目が見えるようになった途端、ジーザスのあとにくっついていったのに、どうして「使徒」の中に入っていないのでしょうか。マグダラのマリヤも。
 復活の後、使徒たちがエマオでジーザスに会い、それが主なる神であることを知った、と書いてありますが、ジーザスは神様であると考えてよいのでしょうか。(そのほうが嬉しいけど)
長くなるといけないので(充分長いよって)箇条書きにします。
・マタイとマルコの福音書と、ルカ・ヨハネの福音書でずいぶん違う個所があるの はどうして?
・「主の名をみだりに唱えてはならない」(これ旧約だっけ)とあるが、ジーザス の話を他人とべらべら話してはいけない?
 ・・・まだまだあるんですが今日はこのくらいにしておきます。
もしよかったら解釈の仕方を教えて下さい。

キリスト教の話になるので文化人類学でいいのかと思ったら、皆、
哲学のほうに質問を書き込んでいるみたいなので、私もこっちに書き込みます。
 (実は何度も同じところに書き込むの恥ずかしい)
 聖書を読んでいて何とも分からないところです。
 まず、旧約聖書のほうで、モーセが岩を2回叩いただけで、神様が「あなたは私を疑いましたね」と、モーセを叱る場面があるのですが、(モーセの二度叩きの部分)どうしてたったそれだけの事で、モーセはカナンの地を踏ませてもらえなかったのでしょうか。ジーザ...続きを読む

Aベストアンサー

キリスト教だけでなく、無学無知のど素人ですが、応えてみます。すこしだけ、。(笑
>どうして「使徒」の中に入っていないのでしょうか。
使徒は使命を与えられた人間です。ですから、このときイエスは「帰りなさい、あなたの信仰があなたをなおしたのだ」と言ったんでしたっけ?(勘違いだったらすみません)ただ、「使命を与えられなかったから」だと思います。
マグダラマリアは、女ですか?聖書のどこかに、「女は教えてはいけない。ただ聞いていなさい、何故なら、最初にアダムがつくられ、そしてエバがつくられたからです。」って、パウロが多分言ってました。
>「主の名をみだりに唱えてはならない」
僕の知ってる教会(10年も前、小さい頃、何故か行ってた。)では、みだりに唱えて多様な気が、、(笑
 主よ主よと言うのは、自分の救いばかり気にして、主や隣人の事を気にしてないからでは?信者が隣人とするのは、同郷(同じ宗教社会(組織))の者であるように感じる場合が、よくあります。どの人も、俺は救われるけど君は救われんって、心では思ってる場合があると思います。キリスト教同士ですら。そんなことよりも隣人を「愛す」べきだと思うのですが、。信仰よりも、異言よりも、愛が優れているってパウロがゆってました。
いいよ、じゃあ僕が代わりに死のう、って方は、きっとたくさんいるんでしょうが、、。 
 
あと、グノーシス主義というのは、ヤーウェーについての解釈が違います。ヤーウェーは、深淵(ビュトス)という、ホントの神を裏切っておちた母親(これも神、叡智と言う名前だったかな?)から生まれた、不完全な神だ!何故なら、「私は嫉妬する神である」と自分でゆってるからだ!っていうんですね。ヤーウェーは、不完全ながらも、おちたところで一生懸命完全な世界を見習って世界をつくり、自分を真の神と偽った。ルシファーが人間に火をもたらしたのは、そんなヤーウェーから、人間を救うためだって、。キリストも、真の完全な世界から来た救世主だって言うわけです。ヤーウェーは、偽りの神だと。しかし、ヤーウェーの創った世界の人間、完全なものを、完全な世界のようなものをもっているんです。ヤーウェーももちろんもっています。
それを、真の神々たちは回収したいらしいです。完全な世界と、おちた世界が、切り離される前に、。
完全な神たちにも、性別があるみたいですよ。

キリスト教の異端だそうです。昔から他のキリスト宗派は手を焼いてる見たいです
原始キリスト教に近いらしいです。
 

キリスト教だけでなく、無学無知のど素人ですが、応えてみます。すこしだけ、。(笑
>どうして「使徒」の中に入っていないのでしょうか。
使徒は使命を与えられた人間です。ですから、このときイエスは「帰りなさい、あなたの信仰があなたをなおしたのだ」と言ったんでしたっけ?(勘違いだったらすみません)ただ、「使命を与えられなかったから」だと思います。
マグダラマリアは、女ですか?聖書のどこかに、「女は教えてはいけない。ただ聞いていなさい、何故なら、最初にアダムがつくられ、そしてエバが...続きを読む

Q新約聖書と旧約聖書の違いを教えて下さい。

新約聖書と旧約聖書の違いを教えて下さい。

こんばんは。
新約聖書と旧約聖書ってありますよね?
あの二つはどこがどう違うのか、
具体的に、簡単に教えて下さい。

Aベストアンサー

旧約聖書はユダヤ教の聖典です。
ざっくり言えば,神とユダヤ教徒との約束事です。これを守ります,と神と約束をします。

しかし,ユダヤ教が長く続いて問題が出てきたために,「このままではダメだ!」と思った神が,神の子イエスを遣わして新たに契約しなおしたのが「新約聖書」です。
(契約・約束なので「旧約」「新約」というわけです。)

しかし,前からユダヤ教を信じてきた人から見れば,「なんか『新しい』とか言っているけど認められない」となります。
ですから,ユダヤ教徒は「旧約聖書」とは言いません。「新約聖書」は信じていないからです。
一方,キリスト教としては,前のものを全部アウトにしたわけではありません。旧約聖書でうまく行かなかったところを改訂した,という立場なので,キリスト教を学ぶ場合には新約だけでなく旧約も読まなければなりません。

ついでなので触れておくと,聞いたことがあると思いますが,イスラムの聖典「コーラン」があります。
これは,さらに後になって「ユダヤ教もキリスト教もダメだ!もう一度契約しなおしだ」と思った神が,ムハンマドに言わせたものです。
「コーラン」では,旧約聖書も新約聖書も,前の預言者たち(当てる「予言」ではなくて,神から預かってきた人なので「預言」と書きます)を通じて神(アッラー)と約束したのに,あいつら守らないじゃないか,だからこれが最後だ,としています。
(キリスト教に対しても,イエスは「神の子」ではなくて預言者の一人だといいます)
こちらも,旧約・新約の改訂版という立場なので,コーランを読むには旧約聖書や新約聖書の知識がある程度必要になります。

さらに余談ながら,ユダヤ教では食べるものに対して非常にやかましい規制がありますが,コーランでは,
「だがユダヤ教の人々には、(回教徒より規定を重くして)爪牙をもつ動物は一切御法度にしておいた。(中略)これは、彼らが不遜だからその報いじゃ」(6章147節,井筒俊彦訳)
と説明しています。前のバージョン(旧約)の変更理由を説明した一例です。

この「改訂」の考え方を,乱暴なたとえで言えば,
旧約:原作のライトノベル
新約:ライトノベルを元にしたコミック
コーラン:アニメ化作品
または
旧約:原作のコミック
新約:コミックのテレビドラマ化
コーラン:ドラマから作られた映画
と考えると分かりやすいかもしれません。
やっぱり最新版(アニメ化作品/映画)をよく知りたいなら,前のもの(ライトノベル/コミック)を読んでみる必要がある,というわけです。

旧約聖書はユダヤ教の聖典です。
ざっくり言えば,神とユダヤ教徒との約束事です。これを守ります,と神と約束をします。

しかし,ユダヤ教が長く続いて問題が出てきたために,「このままではダメだ!」と思った神が,神の子イエスを遣わして新たに契約しなおしたのが「新約聖書」です。
(契約・約束なので「旧約」「新約」というわけです。)

しかし,前からユダヤ教を信じてきた人から見れば,「なんか『新しい』とか言っているけど認められない」となります。
ですから,ユダヤ教徒は「旧約聖書」とは言いませ...続きを読む

Q(旧約聖書)聖書の配列順の意味は?

手元の聖書では39の文書が「創世記」に始まって「マラキ書」で終わっています。この序列は何によって決まったのですか。どんな意味がありますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

モーセ5書
歴史書
詩歌
大予言書
小預言書

の順で、それぞれは成立順(旧約聖書が確立した4世紀当時に信じられていた順番ですが)です。

Qユダヤ教は新約聖書を否定しますか?

ユダヤ教の信仰は旧約聖書を基本とするという私の認識はまず合っていますか(間違っていたらご指摘ください)

ユダヤ教は新約聖書をどう解釈しているのでしょう?ユダヤ人迫害があったのはイスカリオテのユダの件以外に「新約聖書を否定するから」なのでしょうか?キリストが神の子であるというのは新約聖書ですが、ユダヤ教にとってそれは受け入れられないことなのでしょうか?

Aベストアンサー

ユダヤ教は旧約聖書とトーラを基本としていたと思います。

新約聖書ではキリストが教祖になっていますが、ユダヤの歴史書にも
彼の存在を書き記されているようですが、予言者という
位置づけのようです。

キリストの死後、キリスト教は彼を神と位置づけして
教理はその基盤の上になりたっています。


ユダヤ人迫害というのがいつの時代のことを言っているのか
この文章からわかりませんが、紀元前からづっとこの少数民族は
他の力をもった勢力によって奴隷にされたりしていました。
第二次世界大戦時に迫害されたユダヤ人は、キリストの
時のユダヤ人とは民族が違います。
現在 世界を牛耳っているユダヤ人は、キリストの
時代のユダヤ人とは民族が違います。
だから、モーゼの時の奴隷時代と、第二次世界停戦の
時のドイツのユダヤ人虐殺の時の民族は違います。

イスラエルにはモーゼの時の民族と、今のロシアの地理に
あったハザール帝国の末裔と大きくわけて2種類のユダヤ人が住んでいます。

ユダヤ教とキリスト教は同じ神を信仰していますが
キリスト教ではイエスとその神は同じだという認識であり
ユダヤ教はキリストは我々と同じ人間として認識し
ユダヤの歴史の中のある時代の人物として記録されて
いるようです。

キリスト教はもともとユダヤ教の一派で、ユダヤ教は
いろいろな宗派があり、キリスト教団はその中の一つという
位置づけでした。
キリストの死後、キリストを教祖として位置づけたことで
ユダヤ教から完全離脱したのではないかと思います。
イスラム教も同じような流れで独立したんだと思います。
だから受け入れるという問題ではなく、認識の違いに
よるものだと思います。

ユダヤ教は旧約聖書とトーラを基本としていたと思います。

新約聖書ではキリストが教祖になっていますが、ユダヤの歴史書にも
彼の存在を書き記されているようですが、予言者という
位置づけのようです。

キリストの死後、キリスト教は彼を神と位置づけして
教理はその基盤の上になりたっています。


ユダヤ人迫害というのがいつの時代のことを言っているのか
この文章からわかりませんが、紀元前からづっとこの少数民族は
他の力をもった勢力によって奴隷にされたりしていました。
第二次世界大...続きを読む

Q 聖書の訳について、マタイの福音書5 「心貧しき人達は幸いである~」に

 聖書の訳について、マタイの福音書5 「心貧しき人達は幸いである~」について
 KJVでみると Blessed are the poor in spirit: となっていますが 私の持っていた古い聖書には
Blessed are they who know their spiritual poverty, と出ています。  日本語訳は同じです。
 「心貧しき人達」とはどういう意味でしょうか?  私ははじめ後者の方を先に読み、(1)精神・魂の貧困・不足を知る者=魂の渇望を覚える者=(心の内に知らずして)神を求める者 と解釈していまた。 
 しかし前者のpoor in spiritでは単に(2)心の貧しい=卑しい・欲のままに生きるだけの・動物並みの、 とも解せます。  
 改めて考え直してみたらどっちの意味だろうかと迷います。 私の英文解釈も間違っているのかもしれません。  
 その後で「あなた方が自分を愛するものを愛したからとて、なんの報いがあるだろうか~」 という下りも有ります。  すると(2)の卑しい人達という事なのでしょうか?  しかしそれではどうにも道理が通らない気がします。  
 poor in spiritとは無垢・無知・無欲という意味なら分かる気もします。  

 私の疑問は二つに分けられます。  
 I、英文について、 who know their spiritual poverty =the poor in spirit なのでしょうか? 私としては、主観的自覚と客観的状態との大きな違いが有るような気がします。 或いは宗派によって解釈が違うのでしょうか?  
 II 、「こころまずしき人達」とはどういう意味でしょうか? 

 教会には30数年、行って無いものです。  久しぶりに手元の聖書を見てふと疑問に思った次第です。  どなたか分かる方宜しくお願いします。

 聖書の訳について、マタイの福音書5 「心貧しき人達は幸いである~」について
 KJVでみると Blessed are the poor in spirit: となっていますが 私の持っていた古い聖書には
Blessed are they who know their spiritual poverty, と出ています。  日本語訳は同じです。
 「心貧しき人達」とはどういう意味でしょうか?  私ははじめ後者の方を先に読み、(1)精神・魂の貧困・不足を知る者=魂の渇望を覚える者=(心の内に知らずして)神を求める者 と解釈していまた。 
 しかし前者のpoor in spi...続きを読む

Aベストアンサー

ヘブライ語に戻すといいらしいです。

ヨブのような人。

ヨブは敬虔深い義人とされましたよね。
善い人だという評判により穏やかに暮らしていた。

そこで「ヨブは人々から善い人だと思われれば穏便に暮らせるから敬虔深くふるまっているのか、最初から義人だから敬虔深いのか どっちなのか?」とサタンが神に話しかけた。
それで、すべてもものを奪っても変わりないのか試すことになった。


プラトンの義人の証明と同じパターン。
義人と称されている人から名誉を奪い (紫の衣は名誉の高い人が着る服ですから紫の衣を剥ぎ取り。)十字架に磔にし槍で突いても最後まで、良い振る舞いをした人は、名誉の関係なく根っからの義人だったということになる というプラトンの論が、紀元前400年頃に出された。


そのプラトンの哲学の影響を受けて、ヨブ作家はヨブ物語を作ったのではないかと。

で、戻ってヨブはサタンによって子供全員を殺され、家畜を全滅させられ、家を燃やされ、奥さんから「なんかとんでもないことをしたんじゃない? 死ねば」と言われ、友人からも慰めの言葉をかけられず、すべてを失い、もう何も無いから神の前に立つしかなくなったんです。
信仰しか残っていなかったので、神の前に立って「てめー このやろう ごらぁぁぁ」とは言わなかったが、「なんでこんな目に合わすのですか、私が一体何をやったというのですか 私はバカだからこういう報いを受ける理由がさっぱりわかりませんので、教えてください」って訴えたんです。

この状態が 心が貧しい者。

つまり信仰しかもう残っていない極限状態のこと。

ヨブは極限状態になり、信仰しか残っていない状態になったことによって、悟りを開いたので、極限状態になり信仰しか残っていない <心の貧しいヨブ>はその状態になってやっと悟りを開いたので幸せだってことです。

ヘブライ語に戻すといいらしいです。

ヨブのような人。

ヨブは敬虔深い義人とされましたよね。
善い人だという評判により穏やかに暮らしていた。

そこで「ヨブは人々から善い人だと思われれば穏便に暮らせるから敬虔深くふるまっているのか、最初から義人だから敬虔深いのか どっちなのか?」とサタンが神に話しかけた。
それで、すべてもものを奪っても変わりないのか試すことになった。


プラトンの義人の証明と同じパターン。
義人と称されている人から名誉を奪い (紫の衣は名誉の高い人が着る服ですか...続きを読む

Q新約聖書と旧約聖書

新約聖書と旧約聖書

http://www.geocities.jp/untilled/ep13.htm
http://www.geocities.jp/untilled/ep14.htm
http://www.geocities.jp/untilled/ep15.htm
http://www.geocities.jp/untilled/ep16.htm
http://www.geocities.jp/untilled/ep18.htm

 このサイトの新約聖書と旧約聖書についての情報と見解については、間違いないでしょうか。

Aベストアンサー

もしよろしければそのIDネームがどのような意味を持っているのか教えてください。
○ IDネームに意味はありません。

ここに図で示されているように、旧約と新約聖書はまったく正反対の思想を持っていると言うことでよろしいでしょうか。
○ その通りです。愛の神イエスと祟り神エホバとは相容れるはずがないことは明らかですね。
エロヒムという創造神は時として、正・反・合という手段を使うのですね。それにより魂の進化を進めているのでしょうね。でも大多数の凡人は大いなる混乱をするわけです。でも混乱すると「合」ですから、「合」を教えるためにエロヒムも地に降りることはあるわけですね。

それから、イエスは復活した後、どこへ行ってどのように暮らしたのでしょうか。それとも復活しなかったのでしょうか。
○ 肉体の復活ではなく、霊的な復活ですね。霊的復活といってもあたかも生きているように弟子には見えたということです。世に言う物質化現象ですね。
イエスの両親はエッセネ派という宗教団体に所属してましたので、ご遺体はその宗派のものがかくしたのでしょうね。
尚、マクダリアのマリアにはイエスの子供がいたようですし、その子供はスペインあたりで成長したようですね。子孫は残ったのですから復活といっても差し支えないかもしれませんね。最近の映画ダビンチコードの通りですね。
イエスの人生がどうであれ、イエスの愛の教えは立派なものですね。愛の神にタブーなどないのでしょうね。イエスご本人は、愛の実践をしないものは我が弟子にあらず、クリスチャンは現代のパリサイ人、サドカイ人に成り下がったといってますね。・・・愛の神にも怖いところあるんですね。

もしよろしければそのIDネームがどのような意味を持っているのか教えてください。
○ IDネームに意味はありません。

ここに図で示されているように、旧約と新約聖書はまったく正反対の思想を持っていると言うことでよろしいでしょうか。
○ その通りです。愛の神イエスと祟り神エホバとは相容れるはずがないことは明らかですね。
エロヒムという創造神は時として、正・反・合という手段を使うのですね。それにより魂の進化を進めているのでしょうね。でも大多数の凡人は大いなる混乱をするわけです。でも混乱する...続きを読む

Q旧約と新約の違い

キリスト教の聖書には「旧約聖書」と「新約聖書」がある。
旧と新で、どう違うのか?

Aベストアンサー

新約聖書は4つの福音書と主にパウロの思想が書かれたものから成り立っています。
黙示録もありますが。

福音書のうち3つは同じ内容ですから、2つの福音書とパウロの思想が新約聖書。

例えば「この井戸の水は飲んではいけないと言ったとされる」という言い伝えの村があったとする。
そこに1人の神父がやってきて、井戸の水を飲んでみせる。
「ほらね 何も無いでしょ。迷信です。」

旧約聖書に似た物語がある。
知恵の実を食べてはいけない、食べると死ぬと神から言われたが、イヴもアダムも食べた。

これが原罪といわれるもので、ユダヤ教ではこの原罪について問題視していないが、キリスト教の場合、「神の言葉を信じず、蛇を信じてしまったために原罪が発生し人間は不幸になった」としたんです。
最も重い罪、これがこの原罪 つまり <神の言葉を信じなかった>こととしたんです。


で、パウロなる人物は新約聖書を読むとどうやらヘロデアン。
ヘロデアンとはヘロデ一族という意味。
ローマ皇帝からユデアの王位をもらったのがヘロデ大王。
(お父さんかおじいさんがローマが窮地になったとき兵を遣わして助けた功績があったため王位をもらった)

それ以降政略結婚により、自分の血を政治家や聖職者の中に入れていったんですね。
聖職者も政治家も自分の血縁ならやりやすい。(ロスチャイルドと同じ戦略)
どうしてこういうことをしたのかというと、祖先エサウの長子権をイスラエル(ヤコブ)が奪って以降イスラエルの子孫が神から祝福されたとずっとされ、政治的にも宗教的にも優勢となっていたから。

で、ヘロデアンはローマ帝国と親しいつきあいをしており、パウロはヘロデアンなのでローマ帝国と仲良くしていきたかったので、反発するユダヤ人を押さえ込む必用があった。
ところが押さえ込むことがどうしてもできず、ローマ帝国からの打診に対してゴーサインを出したわけです。
パウロの同意を得たローマ帝国は、ローマ帝国全土にいたローマ兵をユデアに集結させ、一気にユデアを攻撃し、「神殿がある限りユダヤ人は何度もはむかう」として神殿を破壊してしまったんです。

多くは虐殺され神殿の神の金庫は略奪され、生き残った人はローマ帝国各地に奴隷として売られた。
2000年ほど前に起こったできごとです。


ローマ帝国にユデアを売ったパウロですが、彼は律法のほとんどを否定したので、ユダヤ教のエルサレム教会から破門されたようです。
その時のくやしさが新約聖書に書かれている。
ここで復讐を決意したんでしょうね。(蛇のようなパウロ とか二枚舌のパウロ と昔の文献に書いてあるそうです)
そして神の言葉は聞く必要は無い と神に背信するようにと律法を否定することが正しいことだと言ってまわったわけです。
神は新しく契約しなおしたから律法は守る必要がもうなくなりました 喜べ って。

律法の否定 これがキリスト教の柱です。

イエス物語などを巧みに利用しつつ、律法否定を正当化する論法を行った。

本当は200ほど福音書があったらしいが、たった4つだけを聖典としたのが、今のパウロを父とするキリスト教。
他のキリスト教勢力を弾圧するため、自分たちが決めた4つだけが正当な福音書だとするため聖典化したんです。

聖典化したため彼らが作った新約聖書がキリスト教の正当なマニュアルとなり、他のキリスト教勢力はそれとは違う内容なので偽物となり、弾圧することが正しいとなった。

だからこのサイトでも他のサイトでもそうですが、キリスト教信者は常にパウロの言葉を引き合いに出します。
神の言葉を信じず神の言葉を否定したパウロの言葉のみを信じているのがキリスト教。

たくみに「神様は新たに人間と契約しなおしたから、前の契約は重要じゃない。新しい契約が重要なのだ」とかなったんです。

旧約も新約のイエスの言葉も内容は同じなので、律法が完成したという解釈は間違いじゃないのですが、それをもってパウロの律法否定が正しいかというと、言いくるめようとしているだけ。

キリスト教ができて以降 人類史上かつてなかった大虐殺が引き起こり今日に至ったわけです。
まっ パウロ教と呼ぶと、誰を神としてあがめ誰の言葉を信じている信者かわかりやすい。

新約聖書は4つの福音書と主にパウロの思想が書かれたものから成り立っています。
黙示録もありますが。

福音書のうち3つは同じ内容ですから、2つの福音書とパウロの思想が新約聖書。

例えば「この井戸の水は飲んではいけないと言ったとされる」という言い伝えの村があったとする。
そこに1人の神父がやってきて、井戸の水を飲んでみせる。
「ほらね 何も無いでしょ。迷信です。」

旧約聖書に似た物語がある。
知恵の実を食べてはいけない、食べると死ぬと神から言われたが、イヴもアダムも食べた。

これ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報