出産前後の痔にはご注意!

JRが事故などで不通になった場合、他の私鉄を利用した振替輸送や代替運行などをすることがあると思うのですが、この振替輸送について疑問に思ったことがあるので、質問させてもらいます。

実際、JRの大阪京都間で事故が発生し不通になった間、阪急線で代替がなされたという場面に出合ったことがあります。
その時は、大阪京都間ということで、他の私鉄に代替可能だったのだと思われます。ですが、同様の路線を他の私鉄が通っていないなど、代替が不可能な場合はどのようになるのだろうと疑問に思いました。

具体的には、滋賀県の駅から岐阜県まで(名鉄の届いていない岐阜駅まで)の区間はこのような場合どうなるのでしょうか?
これが、今回の質問です。

詳しい事情をご存知の方や、あるいは実際に振替輸送を経験された方など何かご存知のことがあれば教えて頂けるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。

彦根駅が最寄駅の者です。

結論から言いますと、滋賀県内のJR線(琵琶湖線・湖西線)が不通になった際、基本的に振替輸送手配がなされることはありません。京都市内~大津・石山には京阪線、貴生川・近江八幡~米原間では近江鉄道線がありますが、ここ数年で振替輸送がされたことは無かったと思います。(もしかしたら私の記憶違いかもしれませんが、御容赦ください)

どちらにせよ、人身事故はもちろん、台風等の自然災害では振替輸送手配は行われませんね。自然災害だと、平行私鉄も危ういというのもありますが、琵琶湖線や湖西線が不通になった場合、皆さん諦めて駅で運転再開を待っていますね。

理由としては、JR線と平行私鉄線の輸送力に差がありすぎるからです。
姫路~三ノ宮~大阪~京都間等、都市部ではJR線と平行する私鉄はJR線と比べてそれほど、列車本数や列車編成の両数が少ないわけではありませんが、滋賀県内の場合、京阪線だと最大2~4両編成の7~15分毎のダイヤ。近江鉄道線でも1~2両編成で30分~1時間毎のダイヤです。

対してJRの琵琶湖線の場合、京都~野洲間では6~12両編成の列車が毎時7本以上。野洲~米原間でも編成両数はそのままで毎時4本は運転されます。京阪線はともかく、近江鉄道に振替輸送を行うと、輸送力が足らず、危険な状況になるのは目に見えています。

朝ラッシュ時に、京阪神の各線で輸送障害が発生し、大規模遅延が生じても、阪急線等、9時頃まで振替輸送がなされなかったり、甲子園で試合がある日に、阪神線に振替輸送を依頼しても、試合が終わる21時までしか振替輸送を受けてもらえないことがあります。これらの対応も輸送力不足の懸念に由来します。

また山陽電車線は、平常時でもJR線と比べて輸送力に差がありますので、平行するJR神戸線で運転障害が発生しても、振替輸送がなされないことが度々あります。

さらに近江鉄道線は、琵琶湖線と平行していると言っても、八日市を経由し、遠回りになる為地元民には敬遠されがちです。近江八幡~彦根・米原を乗り通そうとすると、少々遅れていても琵琶湖線の方が列車本数が多く、所要時間の面では近江鉄道線の方が不利になることが多いからです。

但し、米原~彦根間に限れば、琵琶湖線が不通になった際に自腹切って近江鉄道線を利用される方は一定数おられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答をいただきありがとうございます。非常に参考になりました。
やはり、この区間の代替はかなり無理があるようですね。
回答いただいたおかげで疑問が解決しました。

お礼日時:2009/02/12 17:13

振替え輸送を行うには、振替え輸送に関する相互協定を締結している事が前提になります。


その上で、事故等が発生し、長時間不通になるなど、振替え輸送の必要性が生じた場合、振替え輸送を依頼。後日、清算する訳です。

平行する代替輸送機関が無かったり、そもそも相互協定がない場合、地元のバス会社等との事前協定に基づき、代行バス等の手配を取る事もあります。

事前協定が無かったり、代行バスの要請に応えられないような場合、運送約款に基づき、希望者には無賃送還の手配を行います。

体験談
以前、所要で米子に向かう為、岡山で新幹線から「やくも」に乗り継ぎましたが、途中、震度4の地震に見舞われ、「豪渓」駅で臨時停車。
線路点検中、回復の見込み未定となり、希望者には無賃送還の手配がされました。
私は、どうしても米子に行かねばならなかったので、JRが手配してくれたタクシーに相乗りし、米子に行きました。特急料金は払い戻されましたが、タクシー代は自己負担でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
詳しく教えていただき、非常に参考になりました。

また、体験談もかなり参考になりました。地震の場合は天候と違って予期もできないので大変ですよね。その時はお疲れ様でした。

お礼日時:2009/02/12 01:07

単純に、振替輸送が実施されません。

実施できる輸送機関がないのですからある意味当然のことではあります。バス代行はよほどのことがない限りは実施されません。手配している間に復旧することもあるため、長時間が見込まれない限りは手配できないからです。

滋賀ですと近江鉄道が唯一の振替輸送機関ですね。


なお、朝ラッシュ帯や深夜帯などは、振替輸送機関が輸送力不足を理由に要請を拒否することがあります。まれに「なんで○○で振替をやらないんだ!」「遅れているのに○○は振替輸送すらやらない。怠慢だ」と怒ってくる人もいますが、相手に拒否されたら振替は実施できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
なるほど、やはりよほどのことがない限り振替はなしということですか。
参考になりました。

お礼日時:2009/02/12 01:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJRはよく遅れるのに阪急が遅れないのは何故?

JR宝塚線と阪急宝塚線を同程度の頻度で利用しています。
JRはよく遅れます。(4回に1回くらい)
遅れる理由(駅の説明)は「人身事故」、「線路内立入」、「踏切無謀横断」、「遮断かん折損」、「非常ボタンが押された」です。
仕方がないのかなと思いますが、阪急はほとんど遅れません。この違いは何ですか?

Aベストアンサー

JR宝塚線の運転系統を、宝塚~尼崎だけでぶつ切りにして、列車の本数も阪急と同じ毎時6本にまで減便すれば、トラブルの頻度も阪急並に落ち着くかもしれません。

まあ、要するに

1.JRの方が運転系統が広い
宝塚~梅田を往復するだけの阪急宝塚線に比べ、JR宝塚線は北は福知山、東は高槻や木津方面まで一体的な運転が行われているので、福知山~宝塚や尼崎~木津などで起きたトラブルも拾ってしまうんですね。

また、JR神戸・京都線に直通している以上、どうしても西は兵庫県、東は滋賀県や敦賀までの間で何かあると、その影響を受けてしまうという問題はありますね。

2.JRの方が列車本数が多い
阪急宝塚線よりJR宝塚線の方が列車本数が多いので、1列車あたりのトラブル発生数が同じだと仮定すればJRの方が不利です。
踏切無謀横断や線路内立入も乗務員さんが目視で確認しない事には発見されませんから、列車の本数が多い(監視の数が多い)だけ、犯人(?)が見つかりやすいという要素もあります。


人気Q&Aランキング