ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

こんにちわ。
今度、中判に挑戦してみようと思い、中判カメラの購入を検討しています。
いろいろと思い出などもあり、マミヤの645シリーズから選ぶつもりです。

ただなにぶん古い上にネット上でも情報が少ないため機種の選択に困っています。
ボディ内露出計のあるものがいいのですが、どれがそうなのかわかりません。
分かる方がいらっしゃいましたら、是非教えて頂きたいです。

またM645、1000S、Super、Proなどそれぞれの違い、特徴やレンズの互換性
なども併せて教えて頂けると大変嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

露出計は、各機種とも、ファインダーに持っています。


必要があれば、AEファインダーまたはAEプリズムファインダー
付きの固体を探してください。

各機種の違いは、#1さんの書き込みの通りです。私は、1000s
を使っていますが、今から揃えるのであれば、アクセサリーの
流通量が多い、Pro か Pro TL が使いやすいと思います。

レンズは、MFレンズであれば互換性があります。AFレンズは
マウントは同型ですが、MFボディでは利用できません。
(MFレンズとしても使えない仕様だったと思います)

また、Nシリーズ以降のレンズと、それ以前では、レンズ構成
は同じでも、コーティングが変更されているそうです。
こだわりがなければ、N以降のレンズを探すほうが無難だと
思います。
-私は古いレンズも使っていますが、決して悪くないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!まさにそこが知りたいところでした。
ボディ内に内蔵ではないのですね。
ウェストレベルで使いたいので、別に露出計を準備するか、自分優先
AE(笑)で使うことにします^^

レンズはとりあえず、アドバイス通りにまずはNシリーズの標準レンズを
探してみます。
試してみたら、すこしづつ古いのを試してみようかな・・・
楽しみですね^^ まずはいいボディを探します^^
ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/27 19:03

マミヤM645(1975年6月発売) - 世界初の6×4.5cm判一眼レフ。

80mmレンズとウエストレベルファインダーの組み合わせで1,335gと、当時のライカ判一眼レフと大差ない重量を実現した。電源は4SR44で、消耗するとシャッターが開きっぱなしになる[6]。
マミヤM645 1000S(1976年11月発売) - シャッターの最高速度が1/1000秒に高速化された。絞り込み、ミラーアップ、セルフタイマー追加。
マミヤ645スーパー
マミヤM645スーパー(1985年12月発売) - マミヤ光機が会社更生法を適用された時は開発中で、その後も開発が続けられ、会社更生法適用後最初の製品となった。管財人からの「これからのカメラは美しくて、静かで、ワンタッチでなければならない」「材料は最高の物を使え」という意向を幾らか反映させたという[7]。フィルムバック交換方式を採用し120フィルム、220フィルム、135フィルム、ポラロイドランドパックフィルムが使用可能となった。1/60秒の機械式シャッターを搭載。セルフタイマーなし。
マミヤ645PRO(1992年発売) - 機械式シャッターを廃止し、電気的セルフタイマーを搭載。
マミヤ645PRO TL(1997年7月発売) - ドイツの家電メーカーMETZ社のメカブリッツストロボ+SCA395アダプター使用時、TTL調光が可能になった。2006年6月販売終了が宣言された。
マミヤ645AF(1999年発売) - マミヤ初の6×4.5cm判オートフォーカスカメラ。ボディ・レンズ・フィルムホルダーにそれぞれCPUを搭載。
645シリーズ用レンズ
[編集]セコールCシリーズ
セコールフィッシュアイULDC24mmF4 - 対角線魚眼レンズ。8群10枚。最短撮影距離0.3m。フィルター4種内蔵。
セコールC35mmF3.5 - 7群9枚。最短撮影距離0.45m。アタッチメントφ77mmねじ込み。
セコールCS45mmF2.8 - 7群9枚。最短撮影距離0.45m。アタッチメントφ67mmねじ込み。
セコールC45mmF2.8 - 7群9枚。アタッチメントφ77mmねじ込み。
セコールシフトC50mmF4 - シフトレンズ、イメージサークルφ97mm。8群10枚。最短撮影距離0.45m。アタッチメントφ77mmねじ込み。
セコールCS55mmF2.8 - 6群8枚。最短撮影距離0.45m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
セコールシフトC50mmF4 - シフト可能、イメージサークルφ97mm。8群10枚。最短撮影距離0.45m。アタッチメントφ77mmねじ込み。
セコールC55mmF2.8 - 6群9枚。アタッチメントφ58mmねじ込み。
セコールCE70mmF2.8 - 4群6枚。最短撮影距離0.8m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
セコールC70mmF2.8 - 4群6枚。最短撮影距離0.8m。アタッチメントφ58mmねじ込み。1/30-1/500秒のレンズシャッター内蔵。
セコールC80mmF1.9 - 6群7枚。最短撮影距離0.7m。アタッチメントφ67mmねじ込み。
セコールC80mmF2.8(1975年6月発売) - 5群6枚。最短撮影距離0.7m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
セコールマクロC80mmF4 - 4群6枚。最短撮影距離0.36m。アタッチメントφ67mmねじ込み。
セコールC110mmF2.8(1976年発売) - 5群5枚。最短撮影距離1.2m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
セコールSFC145mmF4 - ソフトレンズ。5群7枚。最短撮影距離1.5m。アタッチメントφ77mmねじ込み。
セコールC150mmF3.5 - 5群5枚。最短撮影距離1.5m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
セコールC210mmF4 - 4群5枚。最短撮影距離2.5m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
セコールULDC300mmF5.6 - 5群6枚。最短撮影距離4m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
セコールC300mmF5.6 - 5群6枚。最短撮影距離4m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
セコールC500mmF5.6 - 5群6枚。最短撮影距離9m。アタッチメントφ105mmねじ込み。
セコールレフレックスC500mmF8 - 反射望遠レンズ。5群7枚。最短撮影距離4m。フィルターは専用5種。
セコールCズーム75-150mmF4.5 - 10群11枚。最短撮影距離1.8m。アタッチメントφ77mmねじ込み。
セコールULDC150-210mmF4.5 - 11群13枚。最短撮影距離1.8m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
[編集]セコールC-Nシリーズ
セコールC35mmF3.5N - 7群9枚。最短撮影距離0.45m。アタッチメントφ77mmねじ込み。
セコールC45mmF2.8N - 7群9枚。最短撮影距離0.45m。アタッチメントφ67mmねじ込み。
セコールC55mmF2.8N - 6群8枚。最短撮影距離0.45m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
セコールC80mmF1.9N - 6群7枚。最短撮影距離0.7m。アタッチメントφ67mmねじ込み。
セコールC80mmF2.8N - 5群6枚。最短撮影距離0.7m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
セコールマクロC80mmF4N - 4群6枚。最短撮影距離0.36m。アタッチメントφ67mmねじ込み。
セコールC150mmF3.5N - 5群5枚。最短撮影距離1.5m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
セコールC210mmF4N - 4群5枚。最短撮影距離2.5m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
セコールCズーム55-110mmF4.5N - 10群11枚。最短撮影距離1.5m。アタッチメントφ67mmねじ込み。
[編集]マミヤAシリーズ
セコール銘が廃止された。
マミヤA55mmF2.8N/L - レンズシャッター内蔵。 6群8枚。最短撮影距離0.45m。アタッチメントφ67mmねじ込み。
マミヤA80mmF2.8N/L - レンズシャッター内蔵。 5群6枚。最短撮影距離0.8m。アタッチメントφ67mmねじ込み。
マミヤマクロA120mmF4(1997年7月発売) - 異常分散ガラス3枚と超低分散ガラス1枚を含む8群9枚。最短撮影距離0.4m。中間リングなしで等倍。アタッチメントφ67mmねじ込み。
マミヤA150mmF2.8 - 4群6枚。最短撮影距離1.5m。アタッチメントφ67mmねじ込み。
マミヤA150mmF3.8N/L - レンズシャッター内蔵。5群5枚。最短撮影距離1.5m。アタッチメントφ67mmねじ込み。
マミヤA200mmF2.8アポ - 5群7枚。最短撮影距離2.5m。アタッチメントφ77mmねじ込み。
マミヤA300mmF2.8アポ - 8群9枚。最短撮影距離3.5m。フィルター6種付属。
マミヤA500mmF4.5アポ - 9群11枚。最短撮影距離5m。フィルター6種付属。
[編集]マミヤAFシリーズ
オートフォーカスボディーと組み合わせればオートフォーカスが可能。(645AF Dから信号伝達アルゴリズムが変更されているため,初期のものと現行品とではボデーとの伝号変換伝達[アルゴリズム]系に相違があるので留意されたい。初期のボデー群では現行品の新レンズ群との信号伝達において誤作動が生ずる。)
マミヤAF35mmF3.5 - 7群9枚。最短撮影距離0.35m。アタッチメントφ77mmねじ込み。
マミヤAF45mmF2.8 - 7群9枚。最短撮影距離0.45m。アタッチメントφ67mmねじ込み。
マミヤAF55mmF2.8 - 6群7枚。最短撮影距離0.45m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
マミヤAF80mmF2.8 - 5群6枚。最短撮影距離0.7m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
マミヤAF80mmF2.8D - 5群6枚。最短撮影距離0.7m。アタッチメントφ58mmねじ込み。(新型アルゴリズムを有するZD/645AFDII/IIIとの相互間アルゴリズム最適化を実現し16bitのCPUを実装。新たにレンズ側でのオートフォーカス/マニュアルフォーカス切り替えリングを装備。)
マミヤマクロAF120mmF4 - 8群9枚。最短撮影距離0.4m。アタッチメントφ67mmねじ込み。
マミヤAF150mmF3.5 - 5群5枚。最短撮影距離1.5m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
マミヤAF210mmF4IF - 5群7枚。最短撮影距離2m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
マミヤAF210mmF4IF ULD - 8群8枚。最短撮影距離3m。アタッチメントφ77mmねじ込み。
マミヤズームAF55-110mmF4.5 - 10群11枚。最短撮影距離1.5m。アタッチメントφ67mmねじ込み。
マミヤズームAF105-210mmF4.5 - 11群13枚。最短撮影距離1.5m。アタッチメントφ58mmねじ込み。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答、ありがとうございました。
ご回答いただいたWikiの記事は私も閲覧しました。
しかし、肝心のボディ内露出計の有無やM時代のレンズとSuperやPro時代の
レンズ等と、それぞれのボディの互換性などがわからなかったため、こちらで
質問させていただいた次第です。

お礼日時:2009/02/26 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMamiya 645 Superの操作について

今日Mamiya 645 Superを中古で購入しました。
中判のカメラは初めてなんですが、ある程度マニュアルカメラを使ってたし、判るだろう!感で!と、あまり深く考えずに購入したのですが…やはりちょっと基本的な事からわかりません…。
ネットでMAMIYA745の操作方法を調べたのですが、あまり情報が…。

○前面(レンズ左下)にある三段階に切り替えられるノブ(右から赤・白・オレンジ)は何でしょう?
○そのノブの上にあるランプが、どこをいじっても消灯してるけど、これは正常でしょうか?B,C(バッテリチェック?)を押すと点灯します。現状フィルムを入れていません。
○シャッタースピードを変えてもシャッター速度が一定になっています。これは現状1/60の機械式シャッターが切れてるだけで、フィルムを入れないと電源が入らず、設定したシャッター速度が切れないという事でしょうか?

以上です。
どなたかご教授お願い致します。

Aベストアンサー

> ○前面(レンズ左下)にある三段階に切り替えられるノブ(右から赤・白・オレンジ)は何でしょう?

・シャッターセレクタです。
・赤=シャッターボタンのロック、パワーoff。
・白=通常の撮影モード。
・黄=バッテリー切れの際の1/60秒のメカニカル緊急シャッター。

> ○そのノブの上にあるランプが、どこをいじっても消灯してるけど、これは正常でしょうか?B,C(バッテリチェック?)を押すと点灯します。現状フィルムを入れていません。

・バッテリーチェックボタンで、押してランプが点灯すれば電池OK。

> ○シャッタースピードを変えてもシャッター速度が一定になっています。これは現状1/60の機械式シャッターが切れてるだけで、フィルムを入れないと電源が入らず、設定したシャッター速度が切れないという事でしょうか?

・上記のシャッターセレクタが黄になっていませんか?
シャッターセレクタが白、バッテリーOKで、ご質問の状態だと、カメラの各、電気接点を乾いた布で磨いて、カメラを組みなおしてから試してみてください。

取扱説明書は、このサイトでダウンロードできます。
http://diplodocs.jp/jim/MAMIYA/645%20SUPER-_E

> ○前面(レンズ左下)にある三段階に切り替えられるノブ(右から赤・白・オレンジ)は何でしょう?

・シャッターセレクタです。
・赤=シャッターボタンのロック、パワーoff。
・白=通常の撮影モード。
・黄=バッテリー切れの際の1/60秒のメカニカル緊急シャッター。

> ○そのノブの上にあるランプが、どこをいじっても消灯してるけど、これは正常でしょうか?B,C(バッテリチェック?)を押すと点灯します。現状フィルムを入れていません。

・バッテリーチェックボタンで、押してランプ...続きを読む

Qペンタックス645が風景撮影で使用される訳

ペンタックス645が風景撮影で使用される訳
私は5年ほど前からデジタル一眼レフで、趣味の撮影を楽しんできました。

この前久しぶりにOM-1でフィルム撮影したんですが、デジタルには無い新鮮さが蘇り
中判でペンタックス・マミヤ・ハッセルのどれかを購入し、風景を撮影したいと思っております。

そこで特にどれでも中判カメラはいいのですが
よく雑誌等では風景撮影においてペンタックス645での撮影が多い様です。

まれにハッセル・マミヤの方もいるようですが.....

ペンタックス645が愛される理由を教えてください。

Aベストアンサー

処分したので、記憶を頼りに、

長所
・645判一眼レフカメラ(標準セット)の中で最軽量
・交換レンズ群も比較的軽量。
・システムとしての完成度が高い

欠点
・ミラーアップできない
・露出補正が1EV段階でしかできない(1/3EV刻みの補正はISO設定を変更)

今となっては、ブローニ自体入手困難な事。ミニラボでは扱えないので全て外注となる事など、
ランニングコストを含め、維持するには其れなりの覚悟が必要なカメラだと思います。

QCanonの一眼レフ用レンズでFDマウントとニューFDマウントの違いは?

表題のとおりですが、FDマウントとニューFDマウントの両者にはどういった違いがありますか?また、CanonA-1には両方ともマッチするのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

FDレンズとニューFDレンズ(NFD)とキヤノンA-1をまだ所有しています。

> FDマウントとニューFDマウントの両者にはどういった違いがありますか?

基本的には、FDレンズをマイナー・バージョンアップしたものがニューFDです。外見上の違いは、銀色のギザギザリングを締め付ける方式のマウントから、レンズ全体をねじって固定するバヨネットマウントに変わり、銀色が印象的なFDから真っ黒なニューFDに変わったという所でしょうか。

> CanonA-1には両方ともマッチするのでしょうか。

CanonA-1には両方ともマッチします。と言うか、絞り機構や信号伝達機構は同じなので、CanonA-1に取り付けて使う場合には、操作は全く同じです。性能の差については、当時のカメラ雑誌のテスト記事などで見る限り、光学系(中身のレンズ)自体はFDからNFDにそのまま引き継いだものが多かったようです。ただし、開発時期が違いますから、ニューFDになってから発売されたレンズの中には、同じ焦点距離でも光学系が改良されたものはあったようです。

CanonA-1にFDもしくはNFDレンズを装着して絞り優先で撮影する場合は、レンズ自体はAマークに合わせて開放測光で使うようにし、ボディー側のダイヤルで絞り値を設定してやれば問題なくできますが、絞り込み実絞りの状態から絞り優先での使用には対応できていません。

キヤノンA-1のことが詳しいサイト
http://canon-a.fantastic-camera.com/

FDレンズシリーズに関するメーカーの公式サイト
http://web.canon.jp/Camera-muse/history/canon_story/1970_1975.html

参考URL:http://canon-a.fantastic-camera.com/,http://web.canon.jp/Camera-muse/history/canon_story/1970_1975.html

FDレンズとニューFDレンズ(NFD)とキヤノンA-1をまだ所有しています。

> FDマウントとニューFDマウントの両者にはどういった違いがありますか?

基本的には、FDレンズをマイナー・バージョンアップしたものがニューFDです。外見上の違いは、銀色のギザギザリングを締め付ける方式のマウントから、レンズ全体をねじって固定するバヨネットマウントに変わり、銀色が印象的なFDから真っ黒なニューFDに変わったという所でしょうか。

> CanonA-1には両方ともマッチするのでしょうか。

CanonA-1には両方と...続きを読む

Qペンタ67について

近々中判カメラの購入を考えてます。

ペンタ67に強く惹かれるのですが、
ASAHI PENTAX6×7からPENTAX67?に至るまで
いくつかマイナーチェンジしてるんですよね?

それぞれの違い(というか何が変わったのか)
分かる方教えて下さい。

ネットで調べてみたのですが、詳しく書かれたサイトを見つけられなかったです。

Aベストアンサー

次の4世代があります。
 (1)6x7   (ミラーアップなし)
 (2)6x7MLU(ミラーロックアップ)
 (3)67
 (4)67 II
 
 67 IIの「II」は、1文字で書くと機種依存文字になりますので、ご注意下さい。

 (1)と(2)は、ミラーアップ有無の差です。外見的には、ミラーアップボタンがあることだけの差です。
 (2)と(3)は、内部的には変わっているようですが、実用的には、あまり変わりません。レンズのブランド名が「SMCタクマー」から{SMCペンタックス」に変わりましたので、それに伴うデザイン変更が主だろうと思います。なお、1~2年くらい前の情報ですが、(3)は故障した時に修理可能、(2)は不可能でした。
 (4)は、外見が大きく変わり、内部機構も大幅に改善されたそうですが、実用的には、AEファインダーが装着可能になったことくらいで、あまり目立った改善はありません。内部機構では、巻き上げレバーが故障しにくくなったそうです(つまり(1)~(3)は、巻き上げレバーが故障しやすいです)。

 私は、(4)を除くボディを、各3~4台くらい持っていますが、普段はあまり区別することなく使っています。ミラーアップしたい時だけ、注意して(1)を使わないようにするだけです。

 レンズは、全部共通です。ファインダーも、AEファインダーが(4)専用である以外は、全部使えます(ただし、昔のTTLファインダーが(4)で使えるかどうか自信なし・・・折りたたみフードなどは使えます)。グリップは、(1)~(3)は共通ですが、(4)はわかりません。
 細かいことですが、電池切れ用のリセットスイッチが、(4)はレバー式になったため、バルブ無電源改造がしづらくなりました。

 お勧めは、値段が安く、一応ミラーアップもありますので、(2)でしょうか。故障したらおしまいですが、もう1台買えば済むことです。修理代が、かなり高いカメラですので。
 ペンタ67は、中判カメラの定番中の定番です。中判の良さ(写り)も悪さ(重さ、大きさ)も、両方とも的確に味わえるでしょう。
 ペンタ67のレンズは、概ね定評があり、特に標準~中望遠は優れていると思いますが、広角系はコマ収差が結構多いです。

 中古を買う際の注意事項としては、内部(ファインダーを外すと見えます。)にあるチェーンが切れていることが結構多く、これが切れているとTTLが使えません。ご確認下さい。

次の4世代があります。
 (1)6x7   (ミラーアップなし)
 (2)6x7MLU(ミラーロックアップ)
 (3)67
 (4)67 II
 
 67 IIの「II」は、1文字で書くと機種依存文字になりますので、ご注意下さい。

 (1)と(2)は、ミラーアップ有無の差です。外見的には、ミラーアップボタンがあることだけの差です。
 (2)と(3)は、内部的には変わっているようですが、実用的には、あまり変わりません。レンズのブランド名が「SMCタクマー」から{SMCペンタックス」に変わりましたので、そ...続きを読む

Qペンタックス67の空撃ちの方法

はじめまして。ペンタ67を中古で購入した者です。
フィルムを通して、撮影は出来るのですが、フィルムがない状態でシャッターが切れませんし、巻き上げレバーも動きません。何か特別な儀式があるのでしょうか?
機種は67(2)になる前の67です。
6x7ではありません。
どなたか、お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こん××わ、

空シャッターのセット方法ですが。

カメラの裏ブタをあけて、フィルムカウンターの真ん中にある黒いポッチのような物を押します。押したまま
左に回します(力任せに押し込むような力は要りません)。このときカウンターのメモリも回ります(メモリが動く)。

カウンターのメモリの数字は適当なところで(2とか5とかで)止めておきましょう。数字が0やそれ以下では
空シャッターをセットできないので注意です。

指を離すとカウンターが戻ってしまいます。ちょいとやりにくいですが、戻らないように押したままで、
カメラの裏ブタを閉じましょう。あとは普通に巻き上げレバーを巻き上げれば空シャッターが切れます。

ちょいとわかりにくいかも知れませんね。その時は説明書を入手して確認ください。

ちなみに6×7も67も基本的に同じ物です。初期の6×7こそミラーアップ機能が無かったと記憶してますが、
ミラーアップ装備後の6×7のロゴを途中から67(とペンタプリズムをASAHIPENTAXからPENTAX)に変えただけ
と記憶しています。余談ですが。

駄文ですが、ご参考までに。

こん××わ、

空シャッターのセット方法ですが。

カメラの裏ブタをあけて、フィルムカウンターの真ん中にある黒いポッチのような物を押します。押したまま
左に回します(力任せに押し込むような力は要りません)。このときカウンターのメモリも回ります(メモリが動く)。

カウンターのメモリの数字は適当なところで(2とか5とかで)止めておきましょう。数字が0やそれ以下では
空シャッターをセットできないので注意です。

指を離すとカウンターが戻ってしまいます。ちょいとやりにくいですが、戻ら...続きを読む

Q二眼レフカメラ マミヤC220の使い方について

マミヤ C220の使い方を教えてください。
特にシャッターをどう切ったら良いかまったくわかりません。
普段は、ペンタの645を使用しています。二眼レフは初めてです。

または、解説しているサイトがあったら紹介お願いします。

Aベストアンサー

どこからわからないのですか?フィルムを入れるところからですか?
C220は確かセルフコッキングではないと思うので、フィルムを巻きあげたらシャッターをチャージする必要があります。チャージは撮影レンズ(下のレンズ)向かって右側のノブを下方向に押し下げて行います。

ピントも露出も合わせてシャッターだけが押せない、ということなら下記の点を確認ですかね。

1.シャッターロックがかかっていないか
  シャッターリンケージ側面の小さいボタンを動かしロックを外す。

2.レンズ交換用の遮光板を戻しているか
  遮光板が出ているとシャッターがロックされます。
  レンズ交換後は、本体左側面にあるダイヤルで遮光板を戻してロックを外す。

以上、私のはC330なのでC220とは違うかもしれません。はずしていたらごめんなさい。
マニュアルは英語版で良ければ下記にあります。

http://www.butkus.org/chinon/mamiya/mamiya_c220/mamiya_c220.htm

参考URL:http://www.butkus.org/chinon/mamiya/mamiya_c220/mamiya_c220.htm

どこからわからないのですか?フィルムを入れるところからですか?
C220は確かセルフコッキングではないと思うので、フィルムを巻きあげたらシャッターをチャージする必要があります。チャージは撮影レンズ(下のレンズ)向かって右側のノブを下方向に押し下げて行います。

ピントも露出も合わせてシャッターだけが押せない、ということなら下記の点を確認ですかね。

1.シャッターロックがかかっていないか
  シャッターリンケージ側面の小さいボタンを動かしロックを外す。

2.レンズ交換用の遮光板を戻...続きを読む

Q中判カメラでおすすめは?

フィルム写真が好きで、普段はNikonFMを使っていますが、
新しいカメラも挑戦してみたくて色々みていたら中判カメラがかっこよくて興味持ってしまいました。

そこで質問なのですが、マミヤRZ67proII、ペンタックス67あたりでおすすめはありますか?

マミヤは好きな写真家が使っていて興味がありますが、ペンタックスも名前をよく耳にするので気になっています。(生産終了してしまっているのが気がかりです。)
マミヤとペンタックスで写りは大きく違いますか?

ハッセルやローライは価格的に手が出なそうです。。。。

撮るのは風景や風景プラス人物といった感じです。
高橋ヨーコさん市橋織江さん川島小鳥さんあたりが好きです。

それと、中判カメラで撮った写真は現像は普通にできるのでしょうか?
素人ですみません。

写真愛好家の方、アドバイスあればいろいろお聞きしたいです!
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フィルムカメラユーザーとは、うれしいですね。まだ仲間がいることをうれしく思います。

PENTAX67とマミヤRZ67ですね。

<シャッター>
PENTAX67:フォーカルプレーンシャッター・・・最速 1/1000
マミヤ:レンズシャッター・・・レンズによりますが、1/400あたりが最速の場合もあります。

 フォーカルプレーンシャッターとは、フィルム前にシャッター幕が有り、そこでシャッターが切れます。
高速シャッターも有りますが、幕が全開する速度は、1/30以下となるので、ストロボ撮影ではシャッター速度が限定されます。しかし、レンズシャッターに比較して、シャッター速度は速いです。
 レンズシャッターとは、レンズ内に絞りのように動くシャッターが組み込まれていて、それで光をさえぎります。全速でシャッターが全開するので、全速でストロボが同調できます。

 わかること→スタジオでストロボ撮影を行う場合、マミヤしかありえない。

<BODY>
 ペンタックス67:ファインダーは4種類から選択可能。フィールドで使う人が多いので、ペンタプリズム(FMみたいなファインダー)を付けている人が多いようです。フィルムバックは交換出来ません。
 マミヤ:システムカメラなので、BODY、ファインダー、レンズ、フィルムバックとバラバラになります。フィルムバックには、6×8フォーマットなども有り、組み合わせることで色々な仕様に変化させることが可能です。また、フィルムバックのリボルビング機構も便利です。カメラボディの向きを変えずに、写真を縦位置、横位置と変えることが出来ます。ファインダーはウェストレベルが標準です。左右が逆像になるので、慣れるまで少し苦労します。

 何を撮影するかによりますが、マミヤの方がつぶしが利くカメラであることは間違いありません。35mmカメラの延長線上で使う場合、PENTAX67のほうが使い勝手がいいと思いますが、本格的に中判カメラを使ってみようと言う場合、マミヤのほうが中判らしい使い方が出来るカメラです。

 しかし、中判カメラは、重いです。67クラスとなるとなおさらです。フィルードに持ち出す前に、一度中古カメラ店に行って持たせてもらうことを進めます。

 また、FMのようなマニュアルカメラを使えるのであれば、電子制御のRZではなく、RBを進めます。壊れにくく、壊れても直せるところが多いです。

 中判フィルムの現像ですが、問題なくやってくれますよ。私は、フォトカルチャークラブの会員になっているので割引の利くキタムラを使いますが、4×5でも、問題なく現像してくれます。

>ハッセルやローライは価格的に手が出なそうです。。。。
 との事ですが、なぜ、ハッセル、ローライがあれ程いいといわれる理由のひとつにBODYのサイズと重さがあると思います。
特に、ローライはレンズこそ交換できませんが、非常に軽いです。レンズ交換できて、645より大きいフォーマットでは、ハッセルがもっとも軽いでしょう。ツァイスレンズを使用する両者の描写が良いことは言うまでも有りませんが、コントラストの強いハッセル(でも、光がやわらかいと、なんともいえないボケも・・・)に対し、やわらかいローライと撮れる写真は全く違ってきます。

 カメラ選び楽しいですね。大いに悩んでいい買い物をしてください。

フィルムカメラユーザーとは、うれしいですね。まだ仲間がいることをうれしく思います。

PENTAX67とマミヤRZ67ですね。

<シャッター>
PENTAX67:フォーカルプレーンシャッター・・・最速 1/1000
マミヤ:レンズシャッター・・・レンズによりますが、1/400あたりが最速の場合もあります。

 フォーカルプレーンシャッターとは、フィルム前にシャッター幕が有り、そこでシャッターが切れます。
高速シャッターも有りますが、幕が全開する速度は、1/30以下となるので、ストロボ撮影ではシャ...続きを読む

Qもっとも使いやすいM42マウントのカメラ。

ってなんでしょう。
とりあえず、1つM42マウントのレンズでお気に入りのブツがありまして、
手放せないほど気に入っているんですが、ボディがニコンしか持ってないもんで、マウントアダプターでくっつけてる状態です。
どーにも勝手が悪いんで、M42マウントのボディを買おうかなと思ってます。
で、お伺いしたいんですが、M42マウントのボディでなるべくシャッタースピード最高速が早く、なおかつ、メーター内蔵のブツってどのカメラになるんでしょうか。
また、PENTAX SP-Fはものによってはつけられないレンズもあるとか聞きましたので、それ以外のボディでお願いします。

開放測光はできなくてもいいです。。この際。。。。。


って、こんなマニアックな質問答えてくれる人いるんでしょうか。。
いるといいな。お待ちしてます。

Aベストアンサー

またまた出てきました。この話になると、尽きないもので。
>オートフォーカス使えばいいのにってツッコミはなしにして下さい。
オートフォーカスは、だめですよね。シャッター切った瞬間は、撮れていませんね。
> 僕は可能な限り正確にピント合わせて、ギリギリまでピント浅くした写真が好きなもんで
分ります。レンズに拘ればそうですよね。絞ったらどのレンズも似たような物ですもの。
>OM-2とかにつければ露出補正ダイヤル使いやすいから
OM-2持ってます。残念ながらバックフォーカスが46ミリでたった0.5ミリ長いだけですが、無限にしたときで10メートルまで行きません。やはりコンバージョンレンズ付きのアダプタになります。それと自動絞り式を実絞り測光にセットするためのレバー(接写リングの後ろに出ているような)が必要です。アダプターに付いているとは思いますが。でもダイレクト測光なので速写に良いです。いっそOM-20あたりをM42専用にマウント改造してしまいますか。いま、まじで考え中です。
ペンタックスのLXもダイレクト測光ができるので、M42を使うのにとても良いそうです。でも今となっては、高価につきますね。
>M42のレンズで評判いいやつって何か他に知りませんか?
>アンジェニーの28mm/f3.5とかどうかなって思ってるんですけど。
フランスですね。持っていませんが、やわらかで丸みのある表現をするので特長的だそうです。広角なのにぼけ味が良いそうなのでoni_ocさんの撮影スタイルにあうかも、解像力は、さほどでないそうです。
わたしは、懐の都合でペンタックス、オリンパスなど日本製が多いです。
とりあえず28mmでは、SMCスーパータクマー28mmF3.5、Gズイコー28mmF3.5両方とも解像力が良いのであまり特徴的ではないようですが、写りは良いです。
アンジェニーもそうでしょうが、F3.5で28mmとなるとピントの山がつかみにくいので、フォーカススクリーンの目の粗めのボデーが良いでしょう。
女の人を中心に開放気味で撮られるようですが、でしたら、もう少し長めレンズは、どうでしょうか。
スーパータクマー55mmF2、タクマー135mmF3.5などで、もっとボケの効果が出ますので。
M42は、まだまだたくさん魅力的なものがあるとは、思いますが、長くなりますので、撮影スタイルと予算にもよりますので、この辺で。

またまた出てきました。この話になると、尽きないもので。
>オートフォーカス使えばいいのにってツッコミはなしにして下さい。
オートフォーカスは、だめですよね。シャッター切った瞬間は、撮れていませんね。
> 僕は可能な限り正確にピント合わせて、ギリギリまでピント浅くした写真が好きなもんで
分ります。レンズに拘ればそうですよね。絞ったらどのレンズも似たような物ですもの。
>OM-2とかにつければ露出補正ダイヤル使いやすいから
OM-2持ってます。残念ながらバックフォーカスが46ミリでたっ...続きを読む

Qブローニーというフィルムについてアドバイスを!

この度『HOLGA120SF』というカメラを入手しました。
このカメラの使用フィルムが『ブローニー』という物らしく撮影の仕方はいろいろ調べて理解しつつあるのですが、その後の事がいまいち解りません。

普通の35mmフィルムの場合は巻き取られたフィルムを現像に出せば『ネガ』『写真』、サービスによって『ネガポジ』などになって帰ってきますが、この『ブローニー』の場合も巻き取ったフィルムを現像(と言っていいのか?)に出せば写真になって戻ってくるのでしょうか?調べていてもなんか違うような感じで・・・。違うのであればどんな段階を踏んでどうするべきフィルムなのでしょうか?そのときにかかる費用なども概算でお教え頂けると覚悟(?)もできるのですが・・・。

いろいろな使い方が出来るフィルムらしいので、いろんな楽しみ方も教えて頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

面白いカメラを手に入れられましたね。

ブローニーも現像やプリントは35mmと同様と考えてかまいません。
ただ、ブローニー対応の現像設備を持たないフツーのお店だと営業所送りになったりして時間がかかるので、店舗内か自社内にブローニー対応設備を持っているところを探した方がいいと思います。
価格的には現像代は35mmと同等、サービスプリントは35mmの倍程度かと思います。
お店によって違いと思いますが。

Q一眼レフの視度調整レンズについて

視度調整レンズはプラス、マイナス、それと度数がありますが、通常近視で視力0.4~0.5の人はどのくらいのものを使うのがよいのでしょうか?
また、メーカー・機種によって違ったりしますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

tomoptomopさんは、メガネをかけてますか?

メガネをかけたまま、ファインダーをのぞくのなら、視度補正レンズは必要ありません。

裸眼でのぞく場合は・・・

一眼レフのファインダーの視度(ディオプトリー)は、普通、-1に設定されているで、視度補正レンズを選ぶときは、その分を差し引く必要があります。

視力が-0.4~-0.5なら、視度補正レンズの視度は、-0.3~-0.4になります。(ただし、キャノンの場合は、視力と同じ数値にします。)

ファインダーに視度調整機構が付いていても、-0,3~-0,4程の大きな補正は出来ないのが普通なので、やはり、視度補正レンズは必要です。


人気Q&Aランキング