このインパクトのある名前、もう20年以上前のわたなべまさこさんの作品だと思います。6歳くらいの天使のような女の子が、悪意なく無邪気に殺人を重ねていく話です。最近突然思い出したのですが、現在アメリカにいるため日本の古本屋サーフィンをすることもできず、またネットで読むこともできず、歯がみする日々です。どなたか内容を覚えていらっしゃる方、登場人物(被害者)とその順番など何でもいいので教えていただけませんか。もしかしたら「続聖ロザリンド」っていうのもあったかもしれません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ロザリンド・ハサウェイ 8才(生年月日不明。

ただし、1973年現在の年齢。 出身地 ロンドン)
金髪 ブルーの瞳
 
メリィ・カンタベリ (おば) ロンドンの自宅 ベランダから転落死
階段に置かれた氷に足を滑らせる
金の置時計 遺言に「金の置時計をロザリンドに」。

ダリア・ブールボン 従姉(母の姉・パティの娘)
ギリシア・ロドス島の母の実家 トリカブトの毒入りココアを飲まされ、
ベランダから海に突き落とされる
ダイアモンドの指輪を「指輪に触れないでとれたらあげる」といわれ
指を噛み千切って指輪を手に入れる (これは怖かったです)

パティ・ブールボン 母の姉 同上 庭木の蔓で縊死
おばさまがかわいそうだから ロザリンドがメリィとダリアの死因ついて告白

野良犬 特になし 母の実家の庭 毒入り肉で毒殺
コティさん(パティのメイド)の小鳥・ピピを殺されたため
腹を裂いてピピをコティに返す

ベン 浮浪者の少年 ベンのねぐら 睡眠薬の飲み過ぎ
ダリア、パティ、犬の殺害を目撃したため 死んだ後、目玉をくりぬく。(ひ~~~)

イリアスとマルガリータ イリアスの屋敷が近所 マルガリータの屋敷の焼却炉 かくれんぼをしていて、焼死 嫉妬
ベンが飼っていたキングコブラを手に入れる。

アテネ警察殺人課
ヤング刑事 ベンおよびイリアス、マルガリータ殺害事件について聞き込みに来た
工事現場 砂山に落ちて、セメントで生き埋め
ママをいじめたから 現場を母親が目撃

ミケーネ・ハサウェイ 母親 母の実家 銃による自殺
母親が心中を図ろうとして失敗 ロザリンドは急所を外れていたため助かる

アンリ パティの夫(義理のおじ) 同上 転落死
屋根の上に蝋をたくさん塗って毛布を滑りやすくした
イギリスへ帰るので、おばの形見としてロケットが欲しかった
「形見にくれると約束してくれた」ロザリンド談

アルフレッド ブールボン家の執事 同上
キングコブラに噛まれて ロザリンドの「宝物」のひとつ、
キングコブラがロザリンドを襲おうとして、身代わりになった

サン=マリノ修道院
修道女一同18人 父親が懺悔のためロザリンドを預けた サン=マリノ修道院
井戸水に混ぜた劇薬を飲んだため 死亡
修道院中が風邪を引いたため、風邪薬だと思って井戸水に混ぜた
全員を十字架に磔 (ひえ~~)

おばあさん 修道院を抜け出したロザリンドを拾ってくれた男(ジョン)の母親
家の近くの池 車椅子ごと突き落とす
「早く死にたい」と口癖のように言っていたから 枕を押しつけたり、
何度か未遂 (^_^;)

リザのママ 行きずりで知り合った少女・リザの母親
リザの屋敷 酒に酔って寝ている間に首にバターを塗って、ネズミに齧らせた
リザが寂しがっているから リザの父親は刑事 (これは連載中に読みました)

ジョナサン ロザリンドが母親と間違った娼婦・ベベの情夫
ベベの家 ガス爆発 ベベが無理心中を図ろうとして失敗したため
ロザリンドがリイナという亡き娘に似ていたためベベと「母娘」ごっこをする

ミンナとグレーテル 行きずりでであった医者の娘グレーテルとその屋敷のメイドの娘
グレーテルの屋敷 割れた花瓶の破片で出血したミンナを、
「輸血ごっこ」で直そうとして失血死 3人でふざけあっていたときの事故

ローヤル夫人 山道でロザリンドを拾った
エジンバラのホテル 頚椎に針を刺されて 死亡
「全財産をロザリンドに譲る」という遺言を残したため。
ただし、ロザリンドが持ち去ったのは小額の入った小物入れ

ジュン 空港で出会った少女 空港 手すりで遊んでいて転落死
ロンドン行きの航空券を手に入れるため

ジム 銀行強盗でロザリンドを張り込んでいる警察を誤解して、
ロザリンドを人質にとった
ロンドン空港近くの廃ビル 時計台の歯車に挟まれて、首が千切れた


マギー ハサウェイ家の新しい家政婦
ハサウェイ家 鋏で舌を切り取られて(死んでいない?)
ママが死んだと「ウソを言ったから」


ロザリンドの最後は・・・言わないほうがいいのかな。
尚、続があるのかどうかはわかりません。

わたなべまさこ先生のマンガは好きで「ガラスの城」なんかもよく読んでいました。
この本も傑作選として出るといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに詳しい内容を書いていただいて感謝感激です。さぞお手がお疲れのことでしょう・・。おかげさまで、今はほっとんどのシーンを思い描くことができます。彼女はコトに及ぶとき、または成功(?)したあと、たしか白目がきらっと光りますよね。そしてワカメちゃんと同じくらいアタマでっかち(3頭身)だったよう気がするのは、単なる記憶違いでしょうか・・。
ところで、わたしが持っていたのは普通のまんが単行本より一回り大きいものだったのですが(なんとなくベージュが基調の表紙)あれって2冊組みじゃありませんでしたっけ? というのも後半の修道院以降は読んだことはあるけど、だいぶ記憶が薄いんです。わたしが手元に長く持っていたものは死んだアルフレッドが手紙でパパにすべてを知らせるところで終わっていたような・・
それはともかく、ほんとうにご丁寧にありがとうございました。今夜はロザリンドの夢でも見ます(ひょえぇ~)

お礼日時:2001/03/06 11:39

聖ロザリンド、私のトラウマ漫画です(笑)


確かに当時(20年以上前?)は2巻ものでした。
前半はmaimixさんのご記憶通り、パパが真実を知るところまでで、後半は修道院から始まってました。
前編、後編はなぜか装丁・判型も違ってたような記憶があります。
内容はpearl-post-petさんのおっしゃる通りで全てです。おそらくその続きはないでしょうね・・・。

数年前にホーム社より「わたなべまさこ名作集・聖ロザリンド」として豪華版(全1巻)で発売されましたが(私買いました)、残念ながら現在は在庫切れのようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bluefrogさん、締め切りを忘れていたおかげで、例の2冊ぐみの件教えていただいてスッキリです。
わたしもロザリンド「豪華版」ぜひ手元におきたい!
それにしてもすごいキョーレツなマンガでしたよねぇ。
いまでもこんなに強く印象に残っているし、ほかにもこのように『語り合える』方がいるわけですから。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/04/13 02:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFranklinのバッティンググローブの2XLサイズを買いたい

Franklinのバッティンググローブで2XLサイズのものを買いたいのですが、
スポーツ用品店で注文すれば普通に手に入るのでしょうか?
また、下記URLのラインナップの中から選びたいのですが、
日本でも全て購入可能なのでしょうか?
http://www.franklinsports.com/fsm/b2c/baseball/battingGloves.html

Aベストアンサー

フランクリン製品の日本代理店は下記サイトのイモトです。
イモトと取引のあるスポーツ店ならば入手は可能なはずですよ。
ただしものによっては取り寄せになるかもしれませんけど。

参考URL:http://www.imotosports.co.jp/IS/top.html

Qわたなべまさこ「ガラスの城」

わたなべまさこの「ガラスの城」という古い漫画を知ってる方に質問です。
全8巻のこの漫画を7巻までしか見ていないんです。8巻で一体どうなるんですか?イサドラは最後どうなるんでしょう?

Aベストアンサー

イサドラがどうなったかでいいのかな?

マリサの手元で育てられた自分の娘ミューズを、
マリサは自分たちの憎い仇と、洗脳。
あくまで、マリサを追い詰めようとするが、
最後の最後で改心(不治の病気にかかる)
マリサに許しを求める。もちろん許すマリサ。
イサドラの最後は、マリサの許しを受け、
自ら、屋敷に火をつけ、これまでの自分の
悪行に、自らの手で幕を引く。というものだった。

最後、なんだか、唐突に、魔女裁判とか、
出てきて、終結がスピードアップされた
感じだった。

QAretha Franklinのアルバムで…

彼女のアルバムで、確か1980年代後半だったと思うのですが、タイトル「…the storm」?みたいなのがあったと思うんです。友達が持っていたのですが、今頃になって急に思い出し、気になっています。確かゲストが豪華だったような記憶がおぼろげにあるのですが…その友達とも最近音信不通で連絡が取れず、周りで覚えいる人もいません。彼女のディスコグラフィを調べても見あたらないようなのです。(調べが甘いのかも…)ご存じのかた、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Through The Storm」のことでしょうか?

参考URL:http://launch.yahoo.com/album/default.asp?albumID=31357

Q西谷祥子・わたなべまさこ先生に詳しい方へ

いつもお世話になっています。
大昔に読んでいた漫画本を再度読みたいと思っているのですが、
以下の作品の、題名まで思い出せたのですが、
中身が思い出せません。

出来たら、詳しく内容の方を教えていただけませんでしょうか。

・手紙をください!
・蝶はここには住めない!
・この愛・戦火をこえて

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 
 こちらを ご覧下さい。^^ ↓

http://www.angel.ne.jp/~yama/girls/shuei/nisi2/

http://www.angel.ne.jp/~yama/girls/horupu/
 

Qこの文について教えてください。

Franklin taught himself to be a writer.

この文の訳として「独学で文章の勉強をした」とあるのですが、この訳を出すためにはこの文をどのように考えれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。5/5のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

1.ご質問文はSVOOの第4文型になっています。

(1)分解すると以下のようになります。
Franklin:主語S
Taught:他動詞V
Himself:間接目的語O
to be a writer:直接目的語O
と、SVOOの第4文型になります。

(2)この場合のto不定詞は「~すること」という意味の名詞的用法で、名詞として直接目的語になっています。

(3)全文の直訳は
「フランクリンは、作家になることを、彼に教えた」
となります。

2.taught himself<teach oneselfとは「自分自身に教える」ということで、すなわち=「独学する」という慣用的な意味になります。

3.ご質問文ではoneselfを副詞的に使い、「独学する」という部分を、=study by oneself「独学で、勉強する」という意味に意訳しているのです。

4.また、「作家になること」という名詞句を「作家の勉強」という名詞に置き換えて、「独学」にうまくつなげた訳になっているのです。

5.以上からこの英文の訳の流れは以下の通りになります。

(直訳)「フランクリンは、自分に、作家になることを、教えた」
→(意訳1)「フランクリンは、作家になることを、独学した」
→(意訳2)「フランクリンは、作家の勉強を、独学でした」
→(意訳3)「フランクリンは、独学で、作家の勉強をした」

以上ご参考までに。

こんにちは。5/5のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

1.ご質問文はSVOOの第4文型になっています。

(1)分解すると以下のようになります。
Franklin:主語S
Taught:他動詞V
Himself:間接目的語O
to be a writer:直接目的語O
と、SVOOの第4文型になります。

(2)この場合のto不定詞は「~すること」という意味の名詞的用法で、名詞として直接目的語になっています。

(3)全文の直訳は
「フランクリンは、作家になることを、彼に教えた」
となります。

2.taught hi...続きを読む

Q文庫版ガラスの城(わたなべまさこ)第5巻

こんにちは。
ホーム社から出ている漫画文庫の「ガラスの城」(わたなべまさこ著)の第5巻(最終巻)をお持ちの方、
あらすじを教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数年が経ち、伯爵家当主のマリサはマリアとミューズを姉妹として育てていたが、ミューズの母親譲りの常軌を逸した激しい気性に頭が痛い
そんな折、罪を償ったイサドラがストラスフォード城に戻ってくる
マリサはイサドラを歓迎するが、精神に異常をきたしはじめていたイサドラはまた行方不明になる
さらに年月が経ち、美しい娘に成長したミューズの前にイサドラが現れ、ミューズに自分が本当の母であると告げ、
自分はマリサに陥れられて伯爵家を追われたと吹き込み、二人はマリサを恨みつつ姿を消す
伯爵家を陥れるある陰謀のため伯爵家は破産の危機に陥り、
事態の打開のためにマリサとマリア親子は領地のあるグラスゴー島へ赴く
ところがグラスゴーの領民こそが先祖代々伯爵家を恨んでいた者たちであり、彼らを率いていたのはイサドラとミューズだった
マリサとマリアは魔女裁判にかけられ殺されそうになるが、本当は性を超えてマリアを愛していたミューズが二人を助ける
イサドラは”ツタンカーメン”にハンセン病をうつされていて美しい容姿は無残に崩れていた
己の罪を悔いたイサドラは館に火を放ち死ぬことでやっと安らぎを得る
崩れ去った館の跡から現れたのは輝くダイヤモンドの城、
その富はグラスゴーの領民に与えられ伯爵家と領民は和解し、伯爵家は危機を乗り越える
ミューズは母イサドラの罪を背負い、愛するマリサ・マリアのために祈り続けたいと修道院に入る

数年が経ち、伯爵家当主のマリサはマリアとミューズを姉妹として育てていたが、ミューズの母親譲りの常軌を逸した激しい気性に頭が痛い
そんな折、罪を償ったイサドラがストラスフォード城に戻ってくる
マリサはイサドラを歓迎するが、精神に異常をきたしはじめていたイサドラはまた行方不明になる
さらに年月が経ち、美しい娘に成長したミューズの前にイサドラが現れ、ミューズに自分が本当の母であると告げ、
自分はマリサに陥れられて伯爵家を追われたと吹き込み、二人はマリサを恨みつつ姿を消す
伯爵家...続きを読む

Qゴスペル

ゴスペル(みたいなのでも)の曲を探してます。
R.Kelly「I blieve I can fly 」や
God's Property From Kirk Franklin's Nu Nationの
「My Life Is In Your Hands」の様な感じです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どのような場面で使われるのか(ex.結婚式、合唱発表会など)
どのように使われるのか(ex.仲間と歌う、BGMとして使う)
などがわかればより適切なアドバイスができるかと思うのですが、ひとまず回答させていただきますね。

Kirk Franklinをご存知なのであれば、彼のCDは比較的日本でも手に入り易いかと思います(タワレコなど大手のCDショップには必ずあります)ので、Kirk Franklinを中心に探されるのが手っ取り早いかもしれません。
彼の楽曲で’My Life~’の様な感じですと’Why We Sing’や’Always’などがとてもきれいでいい曲です。

また#1の方も書かれているように、映画のサントラを探されるのもいいと思います。
「天使にラブソング」のほかにはThe Preacher's Wife(日本でのタイトル:「天使の贈り物」)がオススメです。

あと毎年、ゴスペルのヒットナンバーを集めた’WOW GOSPEL’シリーズが出ています。
ここから探すのもいいかもしれません。
amazonの紹介ページをリンクさせていただきますね。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-4046844-2062736

どのような場面で使われるのか(ex.結婚式、合唱発表会など)
どのように使われるのか(ex.仲間と歌う、BGMとして使う)
などがわかればより適切なアドバイスができるかと思うのですが、ひとまず回答させていただきますね。

Kirk Franklinをご存知なのであれば、彼のCDは比較的日本でも手に入り易いかと思います(タワレコなど大手のCDショップには必ずあります)ので、Kirk Franklinを中心に探されるのが手っ取り早いかもしれません。
彼の楽曲で’My Life~’の様な感じですと’Why We Sing’や’Always’などが...続きを読む

Qわたなべまさこの「独りまつり」について教えて下さい

昼ドラ「愛しき者へ」の原作の「独りまつり」の内容を簡単でよいので教えて下さい。本屋に行っても売り切れで
手に入らないので・・・。どうにもラストが気になってしょうがありません。お願いします

Aベストアンサー

はい、名前は忘れましたが内容は覚えています。
(うちの中のどこかに本もあるはずなんだけどなぁ)

依頼した妻(国生さゆり)は、美怜が病気をした時に、自分を母親として求めていることを知り、美怜への本当の愛情に目覚めます。
美怜は、そのまま妻に育てられるのだと思います。
代理母と恋に落ちた夫の方は亡くなってしまいますが、最後まで夫婦は夫婦のまま。
亡くなる直前に、夫と代理母のヒロインは一度だけ会えますが、それは誰のはからいだったかなぁ。
間に立った産科医だったかな?

ヒロインは、友達の遺児を育てていくにあたって、
もしかしたら、亡き恋人の友人と結婚したかもしれない。

覚えているようで、曖昧ですね、ごめんなさい。
原作、買えればいいですね。

Qこの訳であっていますでしょうか?わかる方翻訳お願い致します。

Because of his many business successes, President Franklin D. Roosevelt will make him the chairman of the new Securities and Exchange Commission in 1932.

★because of~…~の理由で、~の原因で
★chairman…議長、委員長、主任教授
★Securities…警備組織
★Exchange…商品(証券、株式)取引所、電話交換局
★Commision…委員会

彼の多くの企業の成功の理由で、フランクリン D.ルーズベルト大統領は1932年に新しい警備組織と商品取引所委員会を彼にさせた。

Aベストアンサー

歴史の勉強をして来ました。^^

"彼の多くのビジネスの功績を評価し、フランクリン D. ルーズベルト大統領は、1932年、彼に新しい証券取引委員会の議長を任せるであろう。"

または、過去形にして "... 議長を任せた" でいいと思います。^^

ルーズベルト大統領が議長になったのであれば、"... will make himself the chairman ..." となるはずなので、他の誰かです。
なんと、JFK のお父さん、Joseph P. Kennedy, Sr.さんが最初の議長だったそうです。

で、英文の訂正です。
ルーズベルト大統領は 1932 年の選挙に当選し、1933 年 3 月に就任しました。
証券取引委員会が設立されたのは 1934 年 6 月ですので、"in 1932" ではなく、"in 1934" になるべきです。

[ルーズベルト大統領ではない誰かが議長 ... と思っていたのに "ルーズベルト大統領が議長説"] のお蔭で、歴史の勉強ができておもしろかったです。^^

Q「聖ロザリンド」の最後は?

こんにちは。

小学生の時に読んだ、「聖ロザリンド」という漫画を
ふと思い出しました。

当時は恐くて恐くて・・・でしたが
名作だったのか今もはっきり覚えています。

ただ、ラストがどうやって終わったかだけが
思い出せないのです。

現在、新装して発売していますが
恐くてもう一度読む勇気はありません(^0^;)

なので、最後はどのように終わったか、
ご存知の方ぜひ教えてください☆

詳細に教えてもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネタバレになってしまうのでマズイのですが・・・
本当はもう一度読んだ方が絶対良いのですが・・・

ロザリンドは、パパと一緒に冬山へ行きます。
自分の娘が「悪意の無い殺人者」である事を知っているパパと・・・
(既に死んでしまった)ママに会えるから、と言って・・・
ロザリンドにこれ以上殺人を犯させないためにはこれしか手段が無かったのです・・・

qa_goo_gooさんがお読みになったのは小学生の時ですよね?きっと、その頃に感じた恐怖よりも、もっと深い別の発見があると思いますので、是非再読をオススメします。

※運営スタッフさまへ
この回答削除されても全く文句は言いません。けど、qa_goo_goo様が見てから消していただければ幸いです。
m(_ _)m


人気Q&Aランキング

おすすめ情報