こんにちは。

青森県内で、できれば県南地方の温泉で、循環湯でなく天然で
沸いている温泉で、入った後もお肌がしっとり すべすべになる
温泉を探しています。公衆浴場でも、温泉宿でも構いません。
ご存知の方、情報をお待ちしています。

にきびや肌荒れ、アトピーや皮膚病に有効な温泉を探しています。

泉質にはこだわりません。効能重視でお願いします。
ではでは。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

人の回答に更にケチをつけるわけではありませんが、浅虫の温泉は山側、海側と質に違いは全くありません。


 簡単にいうと、まず、温泉組合というところがあってそこでくみ上げ(?)は一括で行われています。そこから、各家庭、旅館へと流れている仕組みです。各旅館が独自でくんでいるわけではないので場所によって性質が変わるということはありません。効能などの記載には多少の違いがあるかもしれませんが・・・。
 ちなみに浅虫の湯は無色透明、無味無臭です。源泉を飲めるようにしてある場所もありますが、そこは源泉なので多少、匂いや味はあります。
 あと温泉は一度入っただけでは劇的な効果は期待出来ません。継続することが大事ですね!!
 皮膚病というのなら、子どもがたらぽっき温泉(鶴ヶ坂の方)でアトピーが治ったという話は聞いたことがあります。
    • good
    • 0

>古牧温泉って効能的にはどんな感じですか?



効能は・・・詳しく知りませんが肌に良いと思います。ちょくちょく入っているので私の肌はスベスベ! って私は男なので別にうれしくはないのですが(^^;

http://www.komaki-onsen.co.jp/information/index. …

ここで見れば解りますが古牧温泉から無料のバスが出ています。そしてここの谷地温泉がお奨め。瀬戸内寂聴師も愛用しているとか。完全なる湯治場です。温泉の薬効が目的なら谷地温泉良いですよ。めちゃくちゃ、ひなびてます。

ちょっと奥地になりますが、酸ヶ湯なんかも評判良いようですね。行った事はないんですが。
    • good
    • 0

人の回答にケチをつける事になっちゃうようで申し訳ないですが、浅虫温泉はよく調べていかないと旅館によって温泉の質が違います。

南側と北側で源泉が違うそうで。海に近い方はただのお湯っぽい感じで山側の方は乳白色です。
海側の方が薄いよ。

そして、これまた旅館間違ってしまうと女性が一人で行けるような所じゃない所があるので御注意を。言ってる意味わかるかな(^^;

それと電車で行くときは浅虫温泉に止まらない特急と止まる特急があるので気を付けましょう。駅から温泉街はすぐそばなので便利ですけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

情報ありがとうございます!

浅虫の温泉、実は海側しか入った事がなくて・・・あまり効果が感じられずに
がっかりしていたのですが、そうですか・・・山側に白濁している温泉があるとは。
知りませんでした。新たな発見、行くのが楽しみになってきました。

女性一人で行くのは・・・って なんか聞いたことありますね、その話(笑)。
気をつけます。

ところで、古牧温泉って効能的にはどんな感じですか?
近いのですが、昔数回行っただけなので よく知りません。
良ければお教え願いたく・・・。

お礼日時:2001/03/06 10:32

ここが良さそうです。


<浅虫温泉>
青森県青森市浅虫 ★皮膚病・アトピー・痔病に効果 ★婦人病・不妊症に効果

他には、下記の参考URLに何ヶ所かあります。効能がかかれていますから、選んでください。

参考URL:http://onsen.e-rengo.co.jp/pro/oshiete/aomori.html
    • good
    • 0

「古牧温泉」はいかがですか?


JR三沢駅から徒歩5分です。
私も週に1回は入ってますよ(^^)
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「国内旅行」
このページで「おたすけ温泉カタログ」を選択⇒「こだわり検索」⇒「エリア」を「東北」、「効能」を「慢性皮膚病」、「泉質」を「単純温泉」で検索
⇒青森で2件Hitします。
選択条件を変えて検索してみてください。

ご参考まで。

参考URL:http://www.isize.com/travel/jp_guide.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q温泉が好きで、先日混浴の大浴場のある温泉に行きました。

温泉が好きで、先日混浴の大浴場のある温泉に行きました。
初めは誰も居なかったのですが、途中で年配の女性とその孫娘?(大学生か高校生ぐらい)の女性が入ってこられました。
若い方は珍しいのでちょっとびっくりしてしまったんですが少し世間話などもできて、あまり気にしないようにしました。
しかし最後のほうは、三人とも浴槽の縁に腰掛けて涼みながら足湯状態で、もちろんタオルをつけていないのでどこに目をやっていいのか困ってしまいました。

混浴だったので問題は無いと思うのですが、思春期ぐらいの女性だったので早めにあがるべきだったのでしょうか。
お二人はリラックスされていたようだったのですが、私はすこし疲れてしまいました。

Aベストアンサー

質問者さんは男性でしょうか。

まあ、相手が気にしていないなら、
こちらも気にする必要はありませんね。

そういうのも混浴の楽しみのうちです。

さりげなく、どこをみるということもなく、みない。
そういう技を身につけてください。

もっともタオルでそれとなく隠すのも
廻りに対する配慮ですが、
なかなかそういう場では指摘しにくいのも事実です。

Q城山観光ホテルと同じような泉質の温泉

鹿児島で城山観光ホテルで温泉に入るとお肌が
つるつるになり凄く気に入っているのですが
毎度毎度ホテルでは金額も馬鹿になりません。

そこで似たような泉質の温泉は他にないかとさがしております。
鹿児島市内近辺または県内のどこかに
ありませんでしょうか。

ご存知の方がおりましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

入って比較したことはありませんが、ホテルの泉質「炭酸水素塩泉」を
頼りに探してみると、
市内では芦刈温泉が同質です。
http://www.ashikari-onsen.com/kounou.htm

県内となると東郷町の東郷温泉ゆったり館が同質です。
http://www.minc.ne.jp/yuttarikan/

機会がありましたら、入って比較してみてください。

Q温泉の効能が書いていない温泉宿

宜しくお願いします。

先日温泉宿に宿泊しました。

そこの温泉には入り口、パンフレット共に一切
温泉の効能が書いてありませんでした。
(源泉かけ流しとはかいてありました)

まあ、紅葉もきれいで満足しているので文句はないのですが
気になってしかたありません。
それとも書けないただの天然のお湯というものが存在するのでしょうか?
一つ位何かあっても良さそうな気がするのですが・・・。

Aベストアンサー

温泉であることと、療養泉であることとは一応区別されています。効能を表示するには療養泉である必要がありますが、そちらの基準には適合していないのかもしれないですね。

検索してみたところこちらが比較的よくまとまっているように思います。(私もあまり詳しいことは知りませんが)
http://www.pref.aichi.jp/shinshiroshitara/region/hot_spring/explanation.html

Q温泉の泉質について教えて下さい

「含二酸化炭素ナトリウム塩化物炭酸水素塩冷鉱泉」
・・・これは、アルカリ性単純温泉と比較して、
どのようなことが言えますか?

効能や、お湯の感覚など、色々と教えてください!!

Aベストアンサー

塩化物質泉の特徴は、透明でさらりとした肌ざわりで湯冷めし難いそうです
(時間が経ってもポカポカしている)
効能は、神経痛・糖尿病・冷え性・手術後の傷の回復、古傷を治す等の皮膚の
再生能力を高める効果に定評があるそうです。
冷鉱泉と成っていますので温度が低い温泉ですね
簡単ですがこんなところでしょうか...
参考になれば幸いです

Q秋田(県南)~青森(浅虫温泉)

こんにちは。

8月に秋田から青森の浅虫温泉に遊びに行ってきます。

途中で食事や観光をしながら15:00~16:00位に宿には入れればと思います。

どこか郷土料理が食べれたり、観光スポットがあれば教えてください。

移動は車で秋田の湯沢を早朝出発する予定です。

宜しくお願いしますm(_ _"m)

Aベストアンサー

 国道101号線を通って、五能線沿いを走り、風光明媚な日本海沿岸の景色を楽しんだらいかがでしょうか!

 「秋田自動車道で湯沢→秋田→能代南」→7号線
→101号線→深浦→鯵ヶ沢→五所川原→青森→浅虫

 朝8時頃に湯沢を出発すれば、途中休憩しながらでも16時には浅虫に到着するでしょう。

 五能線沿線の景色には心が洗われます。(特に、サンセットがいいのですが・・・。)
 秋田県境を青森県側に出てから、千畳敷海岸までは
急がずにゆっくりと絶景を楽しめます。

 お昼は、道の駅「お殿水」(秋田県境)もしくは「千畳敷」で豊富にあります。

 天気に恵まれれば、ホント言うことなしですよ。カメラをお忘れなく。

参考URL:http://www.town.fukaura.aomori.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報