当社(株式会社)の監査役が辞任しました。変更登記をしたいのですが、法務局に提出する書類は「申請書、辞任届、委任状(事務員が行うので)」の他に代表者の印鑑証明等必要なのでしょうか。教えて下さい。
 なお、今回の辞任に伴い、後任の選任はありません。また、辞任届けから2週間以上たってしまったのですが、ペナルティー(100万円以下の罰金)はあるのでしょうか。

A 回答 (2件)

監査役の辞任に伴う登記には、印鑑証明書の添付は必要ありません。


議事録は必要になります。

2週間経過しているとのことですが、罰金はまず取られませんからご安心を・・・・。

登記関係の説明が下記のページにあります。宜しかったらご覧下さい。

参考URL:http://www.imedio.or.jp/library/b-con/b-gyoumu/b …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。やはり議事録は必要なのですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/06 20:08

ちょっと気になることがあったので失礼します。



後任の選任はないということですが、他に監査役はいらっしゃるのでしょうか。
今回辞任された方が唯一の監査役なら後任を選任した後でその就任の登記と同時に申請しないと通りませんよ。
もし、監査役がいない状態になるのであれば早めに後任を選任するようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

監査役は他にも(定款の規定内の人数)おりますので、その点は大丈夫です。私の記載が足りなかったですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/07 06:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q監査役を辞めたいんですけど

知り合いに頼まれ、仕方なく監査役になりました。
ただ、やはり監査役は荷が重く、辞任届を内容証明で出しましたが登記上は未だ監査役です。
社長=株主に再三お願いしても、登記抹消に応じないのですが、こういう場合はどうしたら良いのですか?

Aベストアンサー

 会社と取締役・監査役は委任関係にあります(商法254条第3項、280条)ので、取締役・監査役は辞任することができます。ただし、No.1さんの言われるとおり、辞任によって法律または定款に定める員数を欠くに至った場合は、新たに選任された新任取締役または監査役が就任するまでは、なお取締役または監査役の権利義務を有します(商法258条第1項、280条)ので、後任取締役または監査役が就任し、その就任の登記と同時にするのでなければ辞任の登記をすることはできません(判例)。その点を先ずご確認ください。
 ご質問文を読む限り、会社の規模は小さそうなので、今回の辞任によって法律または定款に定める員数を欠いてしまうような感じがしますが、もしそうであれば、後任者を見つけなければなりません。後任者が見つからなければ、たとえ任期が満了しても監査役でいつづけなければなりません。
 特に法律または定款に定める員数を欠くことがなければ、sowebさんご自身がこれ以上なにかすることはありません。辞任届を既に会社に提出されたわけですから、その辞任届に書かれた辞任の日をもって辞任したことになります。
 会社は、辞任の日から2週間以内に変更登記申請をしなければなりません(商法188条第3項、67条)。いつまでもその登記がなされなかったとしたら、会社の取締役は100万円以下の過料を科せられます(商法498条第1項第1号)。
 その会社が登記の申請をする、しないは、もうsowebさんとは関係ありません。誰からなにを言われようとも、「もう辞めた」と言い張ればいいのです。

 会社と取締役・監査役は委任関係にあります(商法254条第3項、280条)ので、取締役・監査役は辞任することができます。ただし、No.1さんの言われるとおり、辞任によって法律または定款に定める員数を欠くに至った場合は、新たに選任された新任取締役または監査役が就任するまでは、なお取締役または監査役の権利義務を有します(商法258条第1項、280条)ので、後任取締役または監査役が就任し、その就任の登記と同時にするのでなければ辞任の登記をすることはできません(判例)。その点を先ずご確認ください...続きを読む

Q代表取締役を辞任。辞任届けと議事録?

有限会社です。
代表取締役が二人います。(父と息子)
父が高齢になったため、代表を辞任し取締役になります。
また、辞任する父の役員報酬を今月23日支給分から半分以下にし、
同じく23日に退職金も支払う予定です。

また、父がこのような形になる話合いは先月末です。
先月末に辞任になりますか?
それとも辞任は今月23日でしょうか?
(下にも同じ質問をしていますが・・・)

法務局へ届ける書類は辞任届けと議事録でよろしいでしょうか?
その様式がわからないので、詳しくわかるホームページがありましたら
教えていただけないでしょうか?

※辞任届け
 私は、このたび一身上の都合により、貴社の代表取締役を
 辞任いたしたく、お届けいたします。
 (上記内容でよいでしょうか?)(日付は先月末になりますか?)
※臨時株主総会議事録
 (議事録の日付も先月末でしょうか?)
(中略
第1号議案 代表取締役1名辞任の件
 (この内容をどのように書けばよいかわかりません
  後任者の選任の必要がないと思うのですが・・・?)

わかりやすく説明できず、申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いします。

有限会社です。
代表取締役が二人います。(父と息子)
父が高齢になったため、代表を辞任し取締役になります。
また、辞任する父の役員報酬を今月23日支給分から半分以下にし、
同じく23日に退職金も支払う予定です。

また、父がこのような形になる話合いは先月末です。
先月末に辞任になりますか?
それとも辞任は今月23日でしょうか?
(下にも同じ質問をしていますが・・・)

法務局へ届ける書類は辞任届けと議事録でよろしいでしょうか?
その様式がわからないので、詳しくわかるホームページ...続きを読む

Aベストアンサー

代表取締役が自らの意思で代表権を返上する場合には、会社に対して辞職届をすることになります(※)。株主総会決議は、代表権を剥奪するときに開催されうるものであり、今回のケースには馴染まないかと思います。ただし、お書きのケースにおいて、定款で「代表取締役は2名(以上)を置く」旨を定めているときは、代わりの代表取締役の選任手続が必要であり、通常株主総会で選任しているのならば、今回も株主総会で選任すべきといえます。

そして、この辞職届を証憑として、代表取締役抹消登記をおこないます。ただし、お書きのケースにおいて、定款で「代表取締役は2名(以上)を置く」旨を定めているときは、代わりの代表取締役の就任登記を同時におこなう必要があります。

なお、退職金については、取締役の地位に引き続き留まるときは、税務上の取扱いに注意を払う必要があります。この点についても、ご確認なさったほうがいいかもしれません。

※ 取締役の地位をも退くときは、辞任届をすることになります。ただ、「辞職」「辞任」の表現に拘る必要はありません。

Q監査役に一旦辞任してもらい再任したい

1)商法改正前に監査役の改選があり、現在あと1年の任期を残しています。取締役は改選の時期なのですが、次回からの変更登記をいっしょに済ませたいので、一旦監査役に辞任してもらい、改めて再任することにしたいのですが、問題はありませんか。辞任届は用意します。
2)変更登記の際、「役員に関する事項」欄は「辞任」「就任」と分けて書く必要がありますか。「重任」としてしまうのは問題だと思いますが・・・

Aベストアンサー

登記上は問題ありません。好ましくないという意見もありますが、実際は問題なく受理され登記できます。
また、重任ではなく当然、一旦退任後、あらためて「たまたま」同じ人が就任したということになります。

Q取締役辞任及び選任及び出資について。

知人の会社の相談をうけていますが、事が大きい為、ぜひお知恵を拝借させて下さい。
現在、同族の有限会社をやっています。
家族経営で、取締役は1名のみ、出資金も当人のみとなっています。
その取締役である社長が不祥事をおこし、辞任および解任をせざるおえない状況となってしまいました。
後任として、その方の奥様を据える事になったのですが、出資金をどのような形で
引き継げばよいのかわからず困っています。
定款上は、取締役は2名以内となっているので、こちらは変更せずすむと思うのですが、出資口数や出資者などの変更は必要なので、こちらは変更します。
ただ、その後この出資金はどうすればよいのでしょうか?
当人の名前は、登記上消えるだけで、仕事は携わる予定になっていますので、出資金の返済は当たり前ですが求めていません。
このまま奥様名義に変更するだけでよいのでしょうか?
それとも、出資金を借り受けて毎月返済していく形をとったらよいのでしょうか?
(現金はないので、一括で返済できないそうです^^;)
わかりにくい質問ですみません。
よろしくおねがいいたします。

知人の会社の相談をうけていますが、事が大きい為、ぜひお知恵を拝借させて下さい。
現在、同族の有限会社をやっています。
家族経営で、取締役は1名のみ、出資金も当人のみとなっています。
その取締役である社長が不祥事をおこし、辞任および解任をせざるおえない状況となってしまいました。
後任として、その方の奥様を据える事になったのですが、出資金をどのような形で
引き継げばよいのかわからず困っています。
定款上は、取締役は2名以内となっているので、こちらは変更せずすむと思うのですが、出...続きを読む

Aベストアンサー

まず、社員(出資者)と役員(取締役)とは切り離して考えてください。

取締役を辞任・解任により退任したとしても社員をやめなければならないというようなことはありません。
社員というのは株式会社における「株主」ですので、今まで通りご主人が社員でおいておき、取締役は奥さんがなるということも可能です。

ただし、「取締役は社員からのみ選任する」と定款に規定されているならば、まず定款変更を行うか、奥さんに何口かを譲渡する必要がありますね。


次に社員の出資についてですが、これは「株式」と置き換えて考えてみてください。
その会社(A社とします)の株式を株主(ご主人をBとします)が全部もっている状態ですね。
この株式をどうするのかということです。

株主として残ることが可能であれば、そのままおいておけばいいですね。

株主もやめなければならないという場合は、会社に出資金の返還を求めるということは通常できませんので、誰か(奥さんをCとします)に譲渡するような方法が考えられます。

この譲渡はBC間での契約になり、無償譲渡(贈与)または有償譲渡(売買など)が考えられます。
どのような形態で譲渡するかは当人間で決めることですが、「贈与」の場合は通常贈与税の問題が生じますので、注意が必要ですね。
※会社の資産状況によって「株式」の価値が異なりますので、注意が必要です。

具体的な譲渡方法については税理士さんなどとも相談して決めるのがいいでしょう。

まず、社員(出資者)と役員(取締役)とは切り離して考えてください。

取締役を辞任・解任により退任したとしても社員をやめなければならないというようなことはありません。
社員というのは株式会社における「株主」ですので、今まで通りご主人が社員でおいておき、取締役は奥さんがなるということも可能です。

ただし、「取締役は社員からのみ選任する」と定款に規定されているならば、まず定款変更を行うか、奥さんに何口かを譲渡する必要がありますね。


次に社員の出資についてですが、これは「...続きを読む

Q監査役辞任にともなうの変更登記について

 当社(株式会社)の監査役が辞任しました。変更登記をしたいのですが、法務局に提出する書類は「申請書、辞任届、委任状(事務員が行うので)」の他に代表者の印鑑証明等必要なのでしょうか。教えて下さい。
 なお、今回の辞任に伴い、後任の選任はありません。また、辞任届けから2週間以上たってしまったのですが、ペナルティー(100万円以下の罰金)はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

監査役の辞任に伴う登記には、印鑑証明書の添付は必要ありません。
議事録は必要になります。

2週間経過しているとのことですが、罰金はまず取られませんからご安心を・・・・。

登記関係の説明が下記のページにあります。宜しかったらご覧下さい。

参考URL:http://www.imedio.or.jp/library/b-con/b-gyoumu/b-8/index.html

QISO 外部監査(第三者監査)について

ISO9001:2008、14001:2004を認証取得しています。
定期的に行われる外部監査(第三者監査)のことで質問です。これは、どのくらいの期間で行わなければいけないというようなことはなにかで定められているんでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

外部監査は最低でも年に一回ではないかと思います。(認証機関にお尋ねください)

弊社では内部監査は年に一回、外部監査は年に二回行っています。
つまり、「外部審査までの間に一通りのプロセスを内部監査できること」は実現できていません。

外部監査を年一回にすることも可能なのですが、一回当たりの所要日数が増えてしまうので、年二回としています。

Q有限会社 代表取締役 辞任届

有限会社の代表取締役の辞任届について伺います。
自分は有限会社の代表取締役をしております。
自分の外に、2名の取締役(1名は株主)と1名の監査役がおります。私以外には勤務実態はありません。
株は所有しておりません。この度訳あって、辞任したいと思い、辞任届を提出致しました。しかし1ヶ月以上経っても解任の登記が行われておりません。自分としましては、会社を辞められないことには、次の道にも進むことができませんが、何か良い方法があれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

代表ではありませんが同様に有限会社の役員を辞任した経験があります。
1.辞任届は内容証明で出しました。
2.役員変更の登記を促す書面を内容証明で出した、その書面には法律の定める期限内に登記しなければ罰則があることを記した。

私の場合は、上記の手で辞任し登記をさせることが出来ました。

Q休日出勤拒否に対する拒否とペナルティー

休日出勤に対して、拒否できるのでしょうか?もちろん、従業員から見ると理由無しで拒否できるのでしょうが、やはり素直に受ける人と、言い訳ばかりで(親戚の法事でなどといって、何人死んでるのかわからない位に言い訳ばかり。)応じないやつとでは、何らかの差を付けないといけないと感じています。就業規則等でペナルティーを明示することは違法ですか?それと一般的には、どのように差を付けていますか?(もちろん休日出勤にはきちんと手当を付けています。)

Aベストアンサー

時間外や休日労働に関して、36協定を締結・届出がされていて、就業規則にも時間外や休日労働に関しての規定が有り、それに基づいて使用者が命令した場合は、その命令に従わなければ、就業規則に規定された懲戒(訓戒・減給・解雇など)の対象とすることは可能です。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1428/C1428.html

Q監査役交代時の登記について

お世話になります。

過去の質問を調べて、監査役の登記に必要な書類は

・辞任届
・株主総会議事録
・就任承諾書
・株式会社変更登記申請書

が必要と分かりました。

議事録は作成済みなのですが、このほかの書類、決まったフォームがあるのでしょうか?
必要事項が記入されていれば自社で作製すればいいのでしょうか?法務局からとりよせないといけないものがありますか?

このほか、印鑑の類は必要ないですか?

Aベストアンサー

法務局のホームページは確認しましたか?
様式は、必要事項の記載がされていれば、任意の様式だとは思います。しかし、記載事項の不足などで困らないように申請書などの雛形を利用される方が良いでしょう。必要事項を書き直して利用すれば良いでしょうね。

印鑑の類は、申請時に事前相談などで書類のチェックをしてもらい、訂正などをその場でする場合にはあると良いでしょうね。印鑑などがないと、再度申請となったり、呼び出しでの訂正などになりやすいでしょう。

事前相談などで100%チェックできるわけではありませんが、利用される方がスムーズだと思いますね。

Q当社取締役が代表者の企業への株式譲渡承認請求

当社は株式譲渡制限会社です。
当社株主から当社取締役Aが代表取締役を務める会社への株式譲渡承認請求が提出されました。
この場合、当社取締役Aは、特別利害関係人となって、当社取締役会における株式譲渡承認決議には参加できないでしょうか?

Aベストアンサー

譲り受ける会社と同視できますからその取締役は特別利害関係人になるでしょう。
否決してあらためて別の譲り渡し先を指定するときは決議に加われますでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報