『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

散策も兼ねて、東京のあらかわ遊園地周辺を散歩しました。
周辺は閑静な住宅街でありましたが、かなりの広範囲で古いレンガが続いていました。
おそらく昔、何かの敷地だった物の跡だと思いますが、何の跡か、御存知の方はいらっしゃいますでしょうか。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

『荒川区立あらかわ遊園は藤堂和泉守の屋敷跡にあります。


明治時代には、煉瓦工場が操業していましたが、失火による操業停止後に、
経営者だった広岡勘兵衛氏らによって、大正11年(1922)5月1日、
あら川遊園が設立されました。遊園地開園に際して煉瓦塀をつくったと
いわれていますが、今でも周辺に当時の煉瓦塀が一部残っています。』

http://www3.plala.or.jp/nags/arakawa/arayu/index …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、どうもありがとうございます。
なるほど、そうだったのですね。理解できました。
今もこの辺りの住宅は、あえてレンガを意識しての塀もありました。住民の皆さんの思い入れも理解でき、とても満足しました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/04/05 17:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング