今日、瀬戸大橋を通ってふと思ったのですが。
海上に架かっている橋ってどうやって造られるんでしょうか。単純に言うと、橋の「足」になる部分の造り方が知りたいのです。海の上の部分はニュースで見たり、実際自分の目でみたりするので、だいたいわかりますが、問題は海の下での作業です。土台を作るのにコンクリートみたいなの使ったりするのかな。。コンクリートって海中の中で固まるんですかね(笑)しかも、すっごく深い海の中。人の手での作業にも限界があると思います。
それと、橋の足の部分は海の底から造り始めて橋に向かって造るのでしょうか。それとも橋の足の付け根から造り始めてどんどん海底に向かって造るのでしょうか。
単純な回答でも、複雑な回答でも結構です。お待ちしておりますのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

」に関するQ&A: 四つ橋のクローバー

A 回答 (4件)

ちょうどこの参考URLに、瀬戸大橋のできる過程が書いてあります。

この前半が知りたい部分だと思いますが。

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~watanabetakaodesu/OOK …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

結構詳しく書いてあるので、橋の造り方ってのがおぼろげにですが理解できました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/08 04:43

a24さんの書かれた「プロジェクトX」は私も見ました。

とてもいい番組だと思います。

もしNHKーBS2を見れる環境にあれば今再放送をしているので見れるかもしれません。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/projectx/
    • good
    • 1

ケーソンと言う巨大な土台を作りそれを海に沈め(水に浮く構造で作って設置場で海水を入れて沈める)


固定した後その上に柱部分を建設します。
その後陸地と柱部分の間にケーブルを貼り橋部分をぶら下げます。

参考URL:http://inpaku.kajima.co.jp/ken/hashi/gijyutu/hon …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

画像があったのでとても参考になりました。
どうも有り難うございます。

お礼日時:2001/03/08 04:41

先日、NHKの番組「プロジェクトX」で、瀬戸大橋を造る時の様子が放送されてました。


それによると、確か十五階建てのビルに相当する「基礎」になるものを海底の砂をどけて固い岩盤の上に数センチの狂いもなく埋めるのだそうです。橋を架ける際に一番苦労するのがこの基礎づくりなんだそうです。特に瀬戸内海は潮の流れが速いので苦労したそうです。
で、基礎は海中で作るのではなく、近くの造船所で作ったものを船で運んできて、ダイナマイトを海中で爆発させて砂がどかされ岩盤がでてきたときに沈めるのだそうです。前述したように数センチの狂いもなく、またちょっとの傾斜も許されないので、かなり高度な技術を要すると言っていいでしょう。
こんなもんでよろしいでしょうか。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鋼鉄橋とコンクリート橋

日本道路公団の鋼鉄橋談合事件ですっかり有名になった橋の2大工法。
うちの近くでも新規の自動車専用道路が建設されているのですが、それを見ていて疑問に思いました。
工法を選ぶ基準がよくわからないのです。
同じような条件の場所なのに、突然工法の入れ替わっているところがあるのです。

そこで質問です。
両者の工法の利点と弱点、コストの優劣などはどうなっているのでしょうか?
単に、工法まで越えた「談合」の賜物以外の何物でもないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたが土質の専門家で,「同じような条件」と言うならば何か見えざる力が働いているかもしれませんが,素人目には「同じような条件」に見えても土質が違えば工法が変わるのは別に不思議なことではありません.

一般的なことを言えば,

鋼橋・・・軽いので基礎工事が安価になる.ただし定期的な塗装工事が必要となる(無塗装もあるが条件がある).
コンクリート・・・重いので基礎が大きくなる.メンテは鋼橋より安価.

コスト・・・製造コスト,ライフサイクルコストを考慮して決定.その箇所ごとに結果は変わるので一概に高い安いとは言えない.

なお,土質は5m離れただけで変わるのが当たり前であり,見た目では判断出来ません.

QS造とRC造

建築構造で、S造(鉄骨造)とRC造(鉄筋コンクリート造)では、どちらの方が強度が強くて、どちらのほうが建築費用が掛かるのでしょうか?
御存知の型、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

造り方で 強度は何とでもなりますが、
一般には 地震には鉄骨が良く 台風にはコンクリートが良いでしょう。

鉄骨は 値段はピンキリですが
コンクリートは比較的高値安定系ですね。

Q潜水艦(海中)と艦船(海上)、速いのはどっち?

海中を潜って航行する潜水艦と、
海上を航行する艦船とでは、どっちが速いのでしょうか?
潜水艦と船のそれぞれの世界最高速度記録を教えてほしいです。
#有人のモノで、民間・軍艦問わずに。

ネットで検索しても確信の持てる情報を見つけられませんでした。
やはり軍属の潜水艦・艦船の速度は公表されていないのですか?

水の抵抗だけを考えてみても、
半分は空気中に出ている艦船のほうが
潜水艦よりも半分の水の抵抗で済むような気もしますし
完全に潜行している潜水艦のほうが
なめらかに航行できるような気もして悩んでます。

また、艦船と一言で書いてしまいましたが
大型の出力を持つ駆逐艦も速そうですし、
小さいモーターボートもかなり速い気がしますし。。
(大きさが違いすぎてテレビとかで見ても速さの比較が分かりません。。)

どなたか、この悩みに終止符を打ってください。

Aベストアンサー

アメリカ海軍の場合で
攻撃型原子力潜水艦  水中32ノット
原子力ミサイル潜水艦 水中20ノット
ニミッツ級原子力空母 30ノット
ミサイル巡洋艦    30ノット
ミサイル駆逐艦    33ノット  
エアクッション型揚陸艇 40ノット

といったところですが。

Q高架橋の橋脚

都心の高架橋にある橋脚は鉄と、コンクリートで作られていますが、鉄と、コンクリート橋脚の使い分けはどのようになっているのでしょう?
鋼製の橋脚は何となく交差点のような広い場所に多く利用されていますが、コンクリートの方が堅くて良いと思えるのですがなぜでしょう??

Aベストアンサー

わたしは土木工学科の学生です。
回答というよりは、わたしも知りたいというか・・・。
参考になるかどうかわかりませんが、
土木学会のHPの「土木ってなに?」の
「土木ミニ知識」か「ものしり博士のドボク教室」を見られたらよいと思います。

大学の土木の教員免許をとっていて、
最近模擬授業をしたのですが、ここのHPが大変や役にたちました。
橋の力学的な説明がわかりやすく載っていました。

参考URL:http://www.jsce.or.jp/

Q単純労働者

私はアメリカに住んでいます。最近、アメリカでの外国人労働者について、移民局では看護婦は単純労働(Low skilled job)に分類されていることを知り、驚きました。

アメリカで毎年行われている調査で、アメリカで最も信用されている職業は「看護婦」です。医者の信用度は遥かに低いです。

(因に、最も信用されていない職業は、弁護士と中古車セールスマンです。)

日本ではアメリカがいつも先進国と考えられているようですが、日本でも「看護士」は単純労働者として分類されているのでしょうか。

Aベストアンサー

入国管理局の在留資格では医師と看護士は同じカテゴリーに入っていますね。
http://www.tfemploy.go.jp/jp/data/reside.html

日本は法律上表向きには単純労働者に外国人は受け入れていません。看護士はスキルがある人に分類されている事になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報