プロが教えるわが家の防犯対策術!

昔から洗髪の方法がわからないのですが誰か正しい洗髪方法を教えていただけないでしょうか?
ちなみに性別は男で髪質はかたくくせっけです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

シャンプー(洗髪)の方法には,男性も女性もありません。

もちろん,ストレートもクセ毛もないです。
あるのは,髪の毛の長さくらいですね。

1.
シャワーなどで,濡らすだけでなく,頭をすすぎます。これで,その日についた汚れはほとんど落ちてしまいます。また,頑固な汚れも落としやすくなるので,必ず,すすぐようにしてください。
2.
用意が出来る方は,蒸しタオルで髪の毛を包んでください。頑固な汚れが更に落としやすくなります。
3.
シャンプー剤を手に取り,水分を与えて,よく泡立ててから,地肌に塗るような感じでつけます。
4.
泡立てたシャンプー剤を移しながら,耳の周りと後頭部を,まず,洗います。耳の周りでは,耳の形に指を動かし,後頭部は,横の生え際のラインに沿うように動かして洗いましょう。
5.
次に,前髪の生え際に,両手の指を置きます。親指は,つむじの辺りに置き,支点とします。絶対,擦らないようにしながら,その指をグリグリと回します。この洗い方を,手の形を変えずに,指の幅分ずつ位置をずらして,頭のテッペンまで進みます。
6.
同じようにして,今度は,頭の出っ張った部分を,前から後ろへと洗います。この時も,擦らないように気をつけてください。
7.
5と同じ位置に両手の指をもう一度置きます。やはり,指が擦らないように気をつけながら,今度は,支点にした親指の方へ地肌を絞ります。同じく,指の幅分ずつずらしながら,この洗い方で,頭のテッペンまで進みます。
8.
頭を挟むように,耳の上に両手の指を置きます。擦らないようにしながら,肉を中央に集める感じで,皮膚を絞ります。それを,耳の上から頭の上へと,指の幅分ずつ移動しながら絞ります。
9.
終わったら,絞り足りないと思われるところを,絞るようにして洗ってください。なお,5~9の行程では,絶対,擦らないようにしてください。髪の毛が抜けたり,切れたりします。また,10cm程度までの長さの人は,次の10はとばしてください。
10.
8~10cm以上の髪の毛の人は,洗えなかった部分を,優しくもみ洗いします。擦ったり,強く洗ったりする必要はありません。キューティクルの欠損を招くだけですからね。
11.
すすぎは充分行ってください。特に,後頭部の生え際,耳の上と,その上の出っ張ったところには,気を配ってください。だからといって,他の場所をおろそかにしないように。すすぐコツとして,頭の皮膚をすすぐようにします。髪の毛が短い人は,これで髪の毛のすすぎも出来ます。長い人は,毛先の方もすすぎましょう。すすぎ時間は,いくら掛けてもすすぎ過ぎではありません。なお,3~11までが,一つの行程です。2度目を洗う人は,また,3に戻って,同じように洗いましょう。
12.
トリートメントをする方は,必ず,リンスの前にするようにします。また,トリートメントの前に,垂れてこない程度まで,水切りをします。
13.
トリートメント剤は,必要な分を一度に取らず,少しずつ,手に取ります。毛先から,軽く叩くように塗り込みます。ただし,絶対に力を入れないようにしてください。それと,頭の皮膚には,絶対につけないようにしてください。これは毛穴を塞がないようにするためです。
14.
シャワーキャップをかぶって5分以上湯船につかり,よく,トリートメント剤を浸透させます。また,落とさなくていいトリートメント剤(私は絶対にお勧めしません)をお使いの方は,数時間から一晩たったら,必ず,落としてください。
15.
時間をおいたトリートメント剤を,全て落としてください。目安として,髪の毛が指にしっかり絡むところまで落とします。残ったトリートメント剤は,汚れにしかなりませんので,しっかり,落としましょう。
16.
最後に,リンス剤を少し手に取り,水分を加えて溶かします。溶かしたリンス剤を優しく挟むように,髪の毛全体に塗ります。毛細管現象によって浸透しますので,擦り込むようなことはしないようにしましょう。また,リンス剤も,トリートメント剤と同じで,絶対に頭の皮膚に付けないようにしてください。
17.
リンス剤は,時間をおく必要がないので,すぐに,落としてください。目安として,指に気持ち絡むようなところ(出来れば,その直前)までです。ですから,下向きになっているなら後頭部から,上向きになっているなら前髪の生え際からすすぎ落とすようにします。

洗髪する際は,リンスを含むものやリンスで洗うとされているものは避けることをお勧めします。(場合によっては,これがトラブルの元になることもあります)
また,絶対に爪が頭皮に当たらないようにしてください。(これもトラブルの原因になることがあります)
出来れば,指先と指の腹の中間部分(指頭)でシャンプーすることをお勧めします。(頭皮を傷つけずに,かつ,力強くシャンプーすることが出来ます)
シャンプー前にブラッシングやコーミング(クシで梳かすこと)を薦める人もいるかもしれませんが,私としてはお勧め出来ません。(キューティクルの破損と言うトラブルを招くことがあるためです)
もし,どうしてもするのであれば,髪の毛に水分を補給(霧吹きで構いません)してからやるようにしてください。
なお,途中,普通とは違うシャンプーの仕方を書いていますが,これは,毛穴の中の皮脂を搾り出したいため,この方法を薦めています。

ついでですから,乾燥方法も書きます。

18.
蒸しタオル(お湯で濡らして良く絞ったタオル)を用意し,それで,まず,頭の皮膚を拭き,髪が長い人は,それでは拭けなかった部分の髪の毛をやさしく包むようにして水分を吸収します。
19.
次に,乾いたタオルで,,頭の皮膚を拭き,髪が長い人は,それでは拭けなかった部分の髪の毛をやさしく包むようにして水分を吸収します。
20.
ドライヤーは,まず,必ず,ノズルを外して(外れない場合は風量が増えるようにノズルをずらしてください),持っている方の腕を軽く伸ばし,遠くから熱風をあてます。反対の手で,ドライヤーの風を中まで入れるようにしてあげると,早く乾燥します。また,髪型をつける場合,適度な水分が必要ですから,乾かしすぎに注意してください。

シャンプー後の乾燥で一番大切なのは,頭皮を乾燥させると言うことです。
頭皮が乾燥していませんと,風邪をひきやすいとか,寝癖がつきやすいなどのトラブルにあってしまうことがありますので,充分注意してください。

とりあえず,私が正しいと考えているシャンプーからドライまでを書いてみました。
書く機会を与えてくださり,ありがとうございます。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

こんなわかりやすく細かいとこまで説明されててすごくわかりやすかったです!しかも乾燥までのところまで説明してもらってすごく感謝しています!
明日から即実践させてもらいます。

お礼日時:2003/03/08 00:44

#2です。


2度洗いとはもう一度シャンプー剤を付けてと言う意味です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わざわざ2回も回答を下さって申し訳ございませんm(_ _)m

お礼日時:2003/03/08 00:35

シャンプーの頻度はいかがですか?


1:まず、予洗です。お湯だけで髪の表面の汚れを落とします。これだけで80%の汚れが落ちると考えられています。
2:次にシャンプー剤を付けてマッサージ。
3:よくすすぎます。
4:2度洗いします。
5:よくすすぎます。
6:リンスかトリートメント処理をします。くせ毛でしたらくせ毛用の滑りの良いものが良いと思います。
7:よくすすぎます。
僕はこのように洗っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほうほう・・・
すいませんわかりやすいのですが、2度荒いとはシャンプーでもういっかい髪洗するということですか?

お礼日時:2003/03/07 08:42

髪質や性別でシャンプーの仕方が変わってくるのかは、わかりませんが


参考までに、基本的なシャンプーの仕方をお教え致します。

まずシャンプー(洗髪)とは、地肌の汚れを落としてあげることが大切です。

1.指の腹全体を使って地肌をゆったりとマッサージ。絶対に髪をゴシゴシこすらないこと。
2.髪のキューティクルを守るために、十分に泡立ててシャンプー(泡がクッションの役目をします)。
3.お湯の適温は38度。シャンプー剤を残さずにていねいにすすぐ。
4.地肌の水分を取り除くようにタオルドライを。ここでも髪をゴシゴシこすらないこと。

簡単なことですが、意外に髪をゴシゴシと洗っている人が多いようです。
地肌をしっかり洗うことは頭皮をマッサージすることと同じ。
すると、体全体の血行をよくしますから、髪や肌をツヤツヤにしてくれます。
ぜひ実践してみてくだね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Σ( ̄ロ ̄lll)俺もごしごしやってる人でした。
これからは丁寧に拭いてあげます。

ありがとうございました!

お礼日時:2003/03/07 08:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシャンプーって毎日しない方がいいの?

私は毎日シャンプーしているのですが、
髪のためには毎日しない方がいいのでしょうか?
毎日シャンプーしていると髪が痛むって聞いたのですが?
理想的な頻度を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

調理を職業にしている人や工場勤務,ガソリンスタンド勤務など,どうしても油になりやすい人と脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症を患っている人を除き,一般的には2日に1度のシャンプーで充分です。
毎日シャンプーしなければならないと言うのは,異常までに発達した日本人に潔癖症のための勘違いです。(メーカーに踊らされていると言う意見もありますが・・・)
実際に,シャンプーしてから1日経った髪の毛を顕微鏡で見てもらえばわかることですよ。
ほとんど,ホコリもゴミもついていないのですからね。

髪の毛にとって,皮脂がどのような役割をしているかを考えてください。
髪の毛にとって皮脂は,コーティング剤であり,栄養剤であり,修復剤なのです。
しかも,天然物でタダで使うことが出来ます。
ところが,この皮脂,毛先まで到達するのに約1日かかります。(ただし,約10cm以上先には届きません)
毎日シャンプーしてしまいますと,特に,毛先では皮脂の恩恵を受けることが出来なくなってしまいます。
だから,毎日シャンプーしますと髪の毛が傷むと言われるのです。

他の回答者たちは毎日シャンプーすることを薦めていますが,頭皮を清潔に保つためには,シャンプー後の乾燥がカギになります。
頭皮と髪の毛をきちんと乾燥させること。
これを守れば,頭皮で雑菌の繁殖は防げます。
確かに,皮脂は雑菌の栄養源になりますが,雑菌が繁殖するためには水分がないと繁殖出来ません。
ですから,きちんと乾燥させることで雑菌の繁殖を防ぎ,頭皮の清潔を守ることが出来るのです。

逆に,毎日シャンプーすると別の危険が生まれやすくなると考えられます。
毎日シャンプーしますと,シャンプーに含まれる合成界面活性剤(シャンプー剤に含有)や界面活性剤(石鹸や石鹸シャンプーに含有)が頭皮に残る確率が上がります。
これらの成分(つまり,洗浄成分)が頭皮に残りますと,頭皮に炎症を起こしやすくなり,それを保護・修復するために皮脂の分泌が増え,症状が進みますと,脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症を引き起こす可能性があると考えられるのです。

以上のことから,私は「2日に1度のシャンプー」と「シャンプーしない日には,お湯のシャワーですすぎ洗い」をお勧めしています。
ただし,髪の毛が10cm以上ある人は,トリートメントとリンスは欠かさず毎日する必要が生まれると考えいます。(トリートメントの効果を十分に発揮させるためには,どうしてもシャンプーしなければなりません)

シャンプーの仕方を参考URLのNo.4に書いています。
乾燥方法も一緒に書いてありますので,参考にしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=491401

調理を職業にしている人や工場勤務,ガソリンスタンド勤務など,どうしても油になりやすい人と脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症を患っている人を除き,一般的には2日に1度のシャンプーで充分です。
毎日シャンプーしなければならないと言うのは,異常までに発達した日本人に潔癖症のための勘違いです。(メーカーに踊らされていると言う意見もありますが・・・)
実際に,シャンプーしてから1日経った髪の毛を顕微鏡で見てもらえばわかることですよ。
ほとんど,ホコリもゴミもついていないのですからね。

髪の毛...続きを読む

Q頭皮がかゆいです。

同じような質問されてる方もいるのですが・・・質問させて下さい!
シャンプーをした直後、またはそれ以後も頭皮がかゆくなるんです。
シャンプーは毎日していて「メリット」を使っています。リンスも一緒に配合されてるものです。
シャンプーの仕方も、基本とおりにやっています。
なのにすごく痒くなります。
ピークは寝てる時で、あんまり意識はないのですがすごく痒くなって無意識のうちにでもかいてるような気がします。
日常生活の中でもかゆくなります。

シャンプーはここ何年も変えてないのですが、最近になってから急にかゆくなったような気がします。
もともとフケはでやすのですが・・・。

どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

まず,ジンクピリチオンを配合していないシャンプーに切り替えてください。
ジンクピリチオンは,フケを溶かしてしまい,頭皮を溶かしたフケで覆ってしまいます。
ジンクピリチオンが配合されていないのであれば,シャンプー剤は何でも構いません。(極端に言えば,化粧石鹸でも構わないです)

シャンプーをする前に,シャワーで頭皮を良くすすぎ流してください。

シャンプー剤は,大豆粒くらいの大きさを手に取り,数滴の水分を加え,良く手のひらで泡立たせてから使用するようにしてください。

洗髪中は,絶対に爪を立てないようにしてください。
シャンプー時に使用するのは,指先と指の腹の中間部分,指を軽く曲げてパソコンのキーにふれる部分を使ってシャンプーするようにしてください。
ただし,爪を長くしている人の場合のみ,指の腹でシャンプーするようにしてください。

必要があれば,頭皮をマッサージするような感じで,皮脂を絞り出してください。

シャンプー剤は,完全にすすぎ流してください。
完全にすすぎ流さないと,頭皮が痒くなりますし,酷くなりますと脱毛を促してしまうようになります。
また,すすぎを十分に行いますと,フケが出にくくなります。
「基本どおり」にやっていると言われる人でも,意外とすすぎが不十分なことがあります。
年齢などにもよりますが,「頭皮が痒い」原因のほとんどがすすぎ不足であることが多いです。
泡が消えてから,同じ場所を2度3度とすすぐようにしてください。

頭が痒いからと言って,爪を立てて頭皮を掻いてはいけません。
どうしても我慢出来ないときは,指の腹で痒い部分を叩くようにしてください。

一応,参考URLのNo.4に,私が正しいと考えているシャンプー方法と乾燥方法を書いていますので,参考にしてください。

ここまでは,シャンプー剤やシャンプーの仕方などで改善出来ることを書いてきました。
しかし,次の条件すべてに当てはまる場合,かゆみを改善する方法がないので,我慢する以外にありません。

条件
1.痒い部分が,ほぼ1ヶ所に集約されている
2.シャンプー直後,タオルドライしているときに痒くなる
3.数日から数週間で,痒い場所が移動することがある
4.24歳以上である
5.頭皮に炎症を起こしている部分がない

これらの条件が当てはまる場合(ただし,4については厳密なものではなく,多少前後します),白髪がまとまって生えてくる兆候です。
この場合ですと,何をしても無駄で,白髪が生えそろうのを待つ以外に方法はないようです。

白髪が生えてくる兆候なのか,シャンプーに原因があるのか,今どかっとするときに,担当者に頭皮の状態を確かめてもらってください。
毛穴の周りが斑点状に赤くなっているようであれば,シャンプーのすすぎ不足が原因だと考えて間違いないと思いますよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=491401

まず,ジンクピリチオンを配合していないシャンプーに切り替えてください。
ジンクピリチオンは,フケを溶かしてしまい,頭皮を溶かしたフケで覆ってしまいます。
ジンクピリチオンが配合されていないのであれば,シャンプー剤は何でも構いません。(極端に言えば,化粧石鹸でも構わないです)

シャンプーをする前に,シャワーで頭皮を良くすすぎ流してください。

シャンプー剤は,大豆粒くらいの大きさを手に取り,数滴の水分を加え,良く手のひらで泡立たせてから使用するようにしてください。

洗髪...続きを読む

Qシャンプーは何日おきが一番いいんですか?

僕は今毎日シャンプーをしているんですが、フケが出て困っています。親にはシャンプーのしすぎとか言われています。確かに僕は汚れが気になって10分ぐらいシャンプーしてしまいます。一日おきがいいのですか?適度な回数と時間を教えてください

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

シャンプーの頻度ですが,これは,仕事内容や年齢によって変化します。
学生,または,サラリーマンで,ヘアスタイリング剤不使用の男性の場合では,思春期までは2~3日に1度,思春期から60歳くらい(55~62歳くらい)までの場合で1~2日に1度,定年退職後は2~3日に1度が適切だと医学的に発表されているようです。
学生,または,OL(もしくは主婦)で,ヘアスタイリング剤不使用の女性の場合では,思春期までは2~3日に1度,思春期から30歳前後までは1~2日に1度,30歳前後から50歳前後までは2~3日に1度,それ以上は,3~4日に1度が適切だそうです。
なお,高齢者の場合は,男女の別なく,1週間に1~2度がベストらしいです。
まぁ,一言で言えば,皮脂の分泌量で決めると言うことですね。
ということで,このデータに汗を掻きやすい季節かどうかを加味してシャンプーの頻度を決定してみてはいかがでしょう。
なお,ヘアスタイリング剤を使用している場合,毎日,1シャンプーでも充分ですから,必ず,シャンプーするようにしてください。

さて,フケが出る原因ですが,洗いが足りないのではなく,すすぎ不足が原因だと考えられそうです。
もちろん,これ以外に原因があることもありますが,ほとんどの人は,すすぎ不足を改善するとフケが止まりますので,まず,すすぎ不足を改善するようにしてみてください。
それでもフケが止まらない場合は,別の原因を探すことになりますが・・・。

とりあえず,すすぎ不足が原因だったケースで書きますと,実は,ただ単にすすぎ時間を長くすればいいと言うだけの単純な話ではありません。
予洗をする,シャンプー剤の使用量を適切にする,シャンプー剤の使用方法を適切にする,頭皮に爪が触れないようにする,そして,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残らないようにしっかりすすぎ落とす,これらのことを守ることが大切になるのです。
細かく説明しますと,

1.
シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,1~2分間程度を目安に,頭皮全体をすすぎます。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。
2.
500円玉1枚程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)までのシャンプー剤を手に取り,必ず,5~6滴から最大で手にしたシャンプー剤の2倍までの水分を加えてよく馴染ませ,両手で出来るだけ細かい泡になるように泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,1円玉1枚程度の量のシャンプー剤を追加しても構いません。
3.
シャンプーの最中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。
指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げた状態で,パソコンのキートップに触れる部分)を使ってシャンプーするのがベストなのですが,その部分でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,仕方がありませんので,指の腹を使うようにします。
4.
シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,2~3分間程度を目安に,頭皮全体をすすぎます。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。
また,すすぎに自信が持てない場合は,仕方がありませんので,シャンプー剤の泡が消えるまで流してから,必ず,息継ぎをしながら,(息継ぎの時間を除いて)1~2分間程度を目安に,お風呂ら潜って頭皮全体をすすぎます。(お風呂に潜ってすすぐ場合は,どんなに長い髪の毛でも,あえて髪の毛をすすぐ必要はありません)

すすぎについて
すすぐ際,ただ単に,シャワーでお湯をかけただけでは,お湯が(全体としての)髪の表面を流れてしまい,髪の毛同士の間や頭皮にはお湯が流れないため,髪の毛や頭皮に汚れやホコリ,そして,洗浄成分までもが残留してしまうため,とてもすすいだとは言えません。
そこで,シャワーなどのお湯がかかっている部分を,手透きの手の掌を窪ませてお湯を受け止めながら,優しく髪の毛や頭皮をさすったり,受け止めたお湯を頭皮に押しつけたり弱く叩きつけたり,また,場所によっては,シャワーヘッドを頭皮に触れるか触れないかくらいの距離に保ち,頭皮に直接お湯が届くようにするなど,いろいろと工夫をしながらすすぐ必要があります。

というようになります。
なお,ここに出てくるシャンプー剤は,市販のシャンプー剤(石鹸シャンプー剤以外で,かつ,固形シャンプー剤・半固形シャンプー剤以外のシャンプー剤すべてを含みます)ですので,もし,それ以外のシャンプー剤を使用している場合は,その商品名と一緒に,別のシャンプー剤を使っていることを補足してください。

さて,上記の説明に出てくる時間を必要な分だけ足していきますと,すすぎ時間だけで3~5分間かかります。
もし,2シャンプーしているのであれば,より完璧なすすぎを目指した場合,すすぎだけで8分間は必要です。
ですから,10分間が長いかというと・・・まぁ,どのようにシャンプーしているかが問題でしょう。(すすぎを適当にして洗いを長くしているのであれば,10分間は長すぎます)

さて,もし,万が一,すすぎ不足が原因ではない場合,真菌など雑菌の繁殖によるもの,頭皮の病気によるものなどが考えられますので,上記の説明どおりにシャンプーしていてもフケが止まらない場合は,一度,医師に診てもらってください。

髪の毛の専門家,理容師です。

シャンプーの頻度ですが,これは,仕事内容や年齢によって変化します。
学生,または,サラリーマンで,ヘアスタイリング剤不使用の男性の場合では,思春期までは2~3日に1度,思春期から60歳くらい(55~62歳くらい)までの場合で1~2日に1度,定年退職後は2~3日に1度が適切だと医学的に発表されているようです。
学生,または,OL(もしくは主婦)で,ヘアスタイリング剤不使用の女性の場合では,思春期までは2~3日に1度,思春期から30歳前後までは1~2日に1度,30歳前後か...続きを読む

Qシャンプーしても頭がかゆくなるのです

今までいろんなシャンプーを使ってきたのですが
いつも、お風呂に入った直後なのに頭がかゆくなるのです。

確かに、かゆくないシャンプーもあるんですが、
しばらく使ってると、慣れてしまうのか
またかゆくなります。
こういうのって私の肌の問題なんでしょうか?

くわしく知っている方は是非教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

かゆみの原因で考えられるのは、シャンプー剤と、シャンプーの仕方、二通り
あると思います。
そして、「かゆみが残る」ということは、「頭皮」の問題であり、
「髪の毛」と分けて考えないといけませんよね。

もともとsiawasekaiさんが肌の弱い方の場合、シャンプー剤の成分が強いと肌が
荒れてしまい、慢性的なかゆみになってしまっているかもしれません。
非常に強い洗浄成分の入っているようなシャンプーは避けるべきと考えられます。できる限り天然成分を使用したシャンプーをご利用になることをオススメします。ただ、天然成分のものだと、あまりあわ立たず、使用感がよくないのですが、髪の毛を引っ張り過ぎないように、頭皮にしっかり指をあててお湯ですすぎ、すすぎ残しのないようにしましょう。リンスも使っていますか?リンスは髪の表面(キューティクル)を整える成分が主ですから、頭皮には付けないようにしてください。髪だけに付けて、やはりしっかり洗い流してください。特に頭皮に残っているとかゆみの原因となる可能性大です。

洗い方としては、指の「指頭」というところ(爪と指の腹の間の、ごくごく狭い部分です。つまり指の先端です。)を、髪の毛の間をくぐりとおして
頭皮にしっかりと付け、揉むように洗ってください。
ここで爪を立てないように!かゆくなると思います。
すすぎの時、お湯の温度は腕の内側のやわらかいところにシャワーを当ててみて、ちょうどよいと思う温度(熱すぎは禁物)で、シャンプーで洗ったときのように指頭をしっかり頭皮に付けて頭全体を揉みながら流してください。

通常かゆみだけであればこれで少し改善されると思うのですが…
もしかゆみ+ふけがでる、などの場合は、専用シャンプー剤が必要です。
まずは洗い方から改善してみてください。
それから、頭皮に優しい中性のシャンプー剤をさがしてください。

かゆみの原因で考えられるのは、シャンプー剤と、シャンプーの仕方、二通り
あると思います。
そして、「かゆみが残る」ということは、「頭皮」の問題であり、
「髪の毛」と分けて考えないといけませんよね。

もともとsiawasekaiさんが肌の弱い方の場合、シャンプー剤の成分が強いと肌が
荒れてしまい、慢性的なかゆみになってしまっているかもしれません。
非常に強い洗浄成分の入っているようなシャンプーは避けるべきと考えられます。できる限り天然成分を使用したシャンプーをご利用になることをオス...続きを読む

Qかゆくならないシャンプー・トリートメント

私はパーマとヘアカラーをしてるのでかなり傷んでいます。それで傷んだ髪用のシャンプー・リンスを使ってるんですが、次の日の夕方にはかゆくなってしまうのです。石鹸シャンプーはごわごわになって私の様に傷んだ髪には合わないようです。
私はやわらかい髪ですが、おすすめのシャンプー・トリートメントを教えて下さい。m(__)m

Aベストアンサー

まず,今使用しているシャンプー剤を,使用前に手に取り,水分を数滴加え,手でよく泡だ出せてから,頭に移し,それで洗ってみてください。
すすぎが苦手の人でも,充分すすぐことが出来るようになりますよ。

それでも,もちろん,すすぎは充分する必要があります。(もし,すすぎに自信が持てないようでしたら,湯船に潜ってすすいでください)
なお,多くの人が勘違いされているようですが,天然素材の洗浄成分(この場合は,界面活性剤)であっても,すすぎが悪いと頭皮に炎症を起こしてしまうことがよくありますので,すすぎには充分留意してください。
石鹸シャンプーがそうなりにくいのは,ただ単に使用前から薄められているだけの話ですのでね。

もうひとつ,考えられる原因は,シャンプーしているとき,爪を立てて頭皮を洗っていることです。
このようなことをしていますと,頭皮に細かい出血を伴わない傷が出来るようになり,このような傷と言うのは約1日で治りますので,その際に痒みを覚えてしまうことがあります。

また,ヘアカラーなどをした直後や継続的なヘアケアをしていない場合などでも,同じようなことが起きていると考えることが出来ます。
パーマやヘアカラーをしたあとは,最低でも1週間,出来れば2週間以上,ヘアケアを継続してください。

参考URLのNo.4のシャンプー方法を,もしよければ,参考にしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=491401

まず,今使用しているシャンプー剤を,使用前に手に取り,水分を数滴加え,手でよく泡だ出せてから,頭に移し,それで洗ってみてください。
すすぎが苦手の人でも,充分すすぐことが出来るようになりますよ。

それでも,もちろん,すすぎは充分する必要があります。(もし,すすぎに自信が持てないようでしたら,湯船に潜ってすすいでください)
なお,多くの人が勘違いされているようですが,天然素材の洗浄成分(この場合は,界面活性剤)であっても,すすぎが悪いと頭皮に炎症を起こしてしまうことがよく...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q頭頂部の薄毛

30歳の男です。
一年位前から頭頂部がやや薄くなり始め、ここ3ヶ月で急激に頭皮が透けて見えるほどになりました。
昔は剛毛で毛量も多く、まさか薄くなるとは夢にも思いませんでした…。

現在、育毛剤、マッサージ、生活リズム改善を続けてまだ3週間ですが、明らかに抜け毛は減りました。

実は、丁度薄くなり始めた一年前に起業しまして、このストレスからくる薄毛かな?と私なりに考えているのですが、こんなに急激に薄毛って進行するものなのでしょうか。
また、ストレスが原因じゃないとすれば、これは男性型脱毛症なのでしょうか。
頭皮は乾燥肌で、白色です。

ご助言よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

専門家と言っても,髪の毛の専門家です。(つまり,理容師ね)

現在やられていることによって,脱毛が減少しているとのことですから,そのまま続けられると良いと思いますよ。
たった3週間で脱毛減少の効果があるのですから,もしかしたら,2年後から数年後には,元の状態に近づけることが出来るかもしれません。

頭頂部が薄くなるタイプですから,これは男性型脱毛症の一部です。
もちろん,原因のひとつにはストレスがあると考えて良いと思います。

ストレスが何故髪の毛に良くないか,これを説明します。
ストレスを受けますと,人間の体は血管を収縮させてしまいます。
血管が収縮されますと,血流が減り,その分,体の各所に栄養が運ばれにくくなってしまいます。
で,栄養と言うのは,からだの各所に均等に運ばれるのではなく,意外とあっちには多く運んでこっちには少なく運ぶと言うことをしています。
そして,人間が生きるうえで大切なのは脳と心臓ですので,まず,そこに栄養を多く振り分けます。
まぁ,そのような感じで栄養を振り分けて行くのですが,髪の毛はそれほど生きるのに重要な部分ではないため,1番最後の残り物が運ばれるようになっていると考えることが出来ます。
と言うことは,ストレスによって血管が収縮してしまいますと,髪の毛にはほとんど栄養が行かなくなってしまうのです。
ストレスと聞きますと,神経性脱毛症や円形脱毛症を思い浮かべる人が多いと思いますが,これらの理由により,他の脱毛症の原因のひとつになりうるわけです。

もちろん,男性型脱毛症の場合,ストレスだけが原因ではなく,食事を摂取する時刻のバラツキなど,いろいろな原因が複雑に絡み合って起きるものだと,一応,認識されています。

シャンプー方法ですが,もしよければ,参考URLのNo.4に書かれている方法をとってみてください。
頭皮マッサージと毛穴の中の皮脂を搾り出すシャンプー方法を書いています。
シャンプーの頻度は,毎日でも2日に1度でも構いませんが,シャンプー財投のすすぎは充分することをお勧めします。また,2日に1度にする場合は,シャンプーしない日でもシャワーを使って頭皮をすすぎ洗いしてください。
それと,トリートメントですが,これはやってもやらなくても構わないと考えています。

栄養バランスは3日でより完璧なものになるように努めてみてください。
また,新陳代謝が活発になることにより発毛を補助することが出来るのではないかと言う考えから,亜鉛ミネラル(12mg以上15mg以下,この量は絶対に守ってください)を食事で摂取出来るように努力してみてください。

食事を開始する時刻も実は大切です。
毎日,ほぼ同じ時刻に食事を摂るようにしていますと,人間の体はその時刻に近づきますと,食物の消化吸収の準備をするようになります。
逆に,食事を開始する時刻にバラツキがありますと,栄養が充分な両吸収されなくなってしまい,せっかく栄養バランス良く,かつ,1日の所要量をクリアしていたとしても,吸収されずに捨ててしまう分が多くなってしまい,栄養が足りない状態と同じになってしまいます。
ですから,例えば,夕食を19時ごろにとっているようでしたら,18時30分から19時30分の間に食事を開始するように努めてみてください。(朝食,昼食も同じです)
ただし,1週間に1度程度なら大きく外れてしまっても構わないですよ。

睡眠にも気を配っていると思いますが,たぶん,起床時刻は毎日同じだと思いますので,起床時刻の8時間前に就寝(布団に入ることをここでは指します)するようにしてみてください。
ただし,これも1週間に1度程度であれば,夜更かし可能です。

喫煙しているのでしたら,禁煙・減煙するようにしてください。
喫煙もストレスと同じことが体内で起きているためです。
ただし,軽いタバコに切り替えることは,減煙ではないですので,その場合は禁煙した方が良いですよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=491401

専門家と言っても,髪の毛の専門家です。(つまり,理容師ね)

現在やられていることによって,脱毛が減少しているとのことですから,そのまま続けられると良いと思いますよ。
たった3週間で脱毛減少の効果があるのですから,もしかしたら,2年後から数年後には,元の状態に近づけることが出来るかもしれません。

頭頂部が薄くなるタイプですから,これは男性型脱毛症の一部です。
もちろん,原因のひとつにはストレスがあると考えて良いと思います。

ストレスが何故髪の毛に良くないか,これを説明し...続きを読む

Q頭の洗い方教えてください。

よく、洗うコツとして
擦らないようにする。
毛穴の皮脂をとるように洗う
などよくききます。

でも、洗い方わかりません。
頭皮を掴むように洗うのですか?
(1)上手に洗うコツ教えてください。

(2)洗髪後の頭皮マッサージのコツも
 教えてください。
 あと、何分くらいが効果あるのですか?

Aベストアンサー

長くなりますが,ご了承してください。

シャンプー(洗髪)

1.まず,よくすすぐ
まず最初に髪の毛と頭皮を良くすすいでください。
これで,その日に付いた汚れはほとんど落ちてしまいます。
また,頑固な汚れも落としやすくなるので,必ず,すすぐようにしてください。
なお,よく最初にブラッシングをすると良いという記事やアドバイスを目にしますが,これは髪の毛のトラブルを招くだけですので,絶対にやらないように!
どうしてもやるのであれば,水分がしたたり落ちない程度に髪の毛を十分に濡らしてからやってください。(これでもトラブルが起きてしまう可能性がありますけど,まだ良いです)

2.髪の毛を蒸す
用意が出来る方は,蒸しタオルで髪の毛を包んでください。
頑固な汚れが更に落としやすくなります。

3.シャンプー剤を手に取る
大豆粒~金時豆くらいの量のシャンプー剤を手に取り,数滴の水分を必ず加え,よく手で泡立たせてから,髪の毛と頭皮にシャンプー剤を移してください。

4.横と後ろの頭皮はゴシゴシと
指先と指の腹の中間部分,つまり,指を軽く曲げてパソコンのキーに触れる部分で,頭の横と後ろの頭皮を軽くゴシゴシ洗います。このとき,頭皮を上に集める感じで擦る感じにしてください。
なお,爪が長い場合,頭皮に爪が触れてしまうときは,指の腹を使うようにしてください。

5.頭頂部を揉み洗い
頭頂部(頭の天辺)を,円を描くように揉み洗いします。
両手の親指をこめかみに置き,他の指を前髪の生え際ラインにあわせて置きます。
2~3回,親指以外の指が円を描くように動かし,頭皮をマッサージしてください。
ただし,絶対に擦らないように注意してください。
指1本分旋毛側に移動して,同じことをします。
旋毛付近まで,これを繰り返してください。

6.皮脂の絞り出し その1
両手の親指を旋毛付近に置き,他の指を前髪の生え際ラインにあわせて置きます。
2~3回,頭皮を旋毛に集めるような感じでマッサージし,頭皮の皮脂を絞り出します。
次に,指1本分旋毛側に移動し,同じことをします。
これを旋毛近くまで繰り返してください。
なお,マッサージ中は,指がずれないように,つまり,頭皮を擦らないように注意してください。

7.皮脂の絞り出し その2
両手の指を両方の耳を覆うような感じで指を置きます。
2~3回,頭皮を正中線(鼻筋の延長線上,頭の前後を通るライン)に集めるような感じでマッサージし,頭皮を絞り出します。
次に,指を正中線側に移動し,同じことをします。
これを正中線近くまで繰り返してください。
なお,マッサージ中は,指がずれないように,つまり,頭皮を擦らないように注意してください。

8.皮脂の絞り出し その3
5と6の方法で絞れていないと感じる場所の頭皮を集めるような感じで,頭皮の皮脂を絞り出してください。
なお,5・6・7・8ともに,使う指の部分は,4で説明している部分を使います。

9.皮脂とシャンプー剤をなじませる
最後に,絞り出された皮脂がシャンプー剤と結びつくようにするため,決して力を入れず,撫でるような感じで皮脂とシャンプー剤をなじませてください。

10.髪の毛も洗う
セミロングヘアの場合,手グシで髪の毛を梳かす感じで洗ってください。

11.シャンプー剤のすすぎ
一番大切なのが,シャンプー剤のすすぎです。
必ずシャワーを使用してください。
シャンプー剤のすすぎは,泡が消えただけではシャンプー剤の洗浄成分が頭皮などに残ってしまい,頭皮のトラブルを招く恐れがありますので,同じ場所を2度3度と,ゆっくりとすすいでください。
なお,シャワー設備がない場合やシャンプー剤のすすぎに自信が持てない場合は,一番最後に湯船に潜ってすすぐようにしてください。

2度洗いする場合は,3から繰り返してください。

ついでですし,また,一連の流れですので,トリートメント・リンス・乾燥まで書きます。

トリートメント

1.水分を飛ばす
トリートメントを塗る前に,髪の毛に残っている水分を手で飛ばしてください。

2.トリートメント剤を塗る
トリートメント剤は,絶対に直接頭皮につかないように注意しながら,塗るようにしてください。
なお,髪の毛に塗ったトリートメント剤が頭皮に移ってしまうのは仕方ないと考えています。

3.髪の毛を包む
トリートメント剤が塗れたら,通気性のないシャワーキャップか,または,蒸しタオル(お湯に浸して固く絞ったタオル)を用意し,それで髪の毛全部を包んでください。

4.放置
トリートメント剤は,ゆっくりと髪の毛に浸透していきますので,最低でも5分間,出来れば10分間は放置しなければなりません。

5.髪の毛を蒸す
トリートメント剤は,熱が加わりますと,より髪の毛に浸透しやすくなります。
放置中は,必ず,湯船に肩までつかっていてください。
ただし,のぼせる前に足湯(湯船の縁に座り,足だけをお湯に入れること)に切り替えるようにしてください。

6.トリートメント剤のすすぎ
放置時間が過ぎましたら,トリートメント剤は完全にすすぎ落としてください。
トリートメント剤が髪の毛に残っていますと,時間が経つに従って,ゴミやホコリを吸着しやすくなってしまうので,完全にすすぎ落とす必要があります。

リンス

1.水分を飛ばす
髪の毛に残っている水分は,手で軽く飛ばしてください。

2.リンスを塗る
頭皮に直接つかないように注意して,リンス剤を髪の毛に塗ってください。

3.リンス剤のすすぎ
リンス剤は放置する必要がありませんので,塗ったらすぐにすすぎ落としてください。
ただし,リンス剤は,指に髪の毛が引っかかり出す瞬間まですすぐようにしてください。
髪の毛がスルスルとして指に引っかからないうちにすすぎを止めてしまいますと,トリートメント剤と同じで,時間が経つに従って粘りが出るようになり,ゴミやホコリを吸着しやすくなってしまいます。
なお,後頭部からすすぐようにしますと,リンス剤の落としすぎを防ぐことが出来ると思います。

乾燥

1.蒸しタオルを使う その1
蒸しタオル(お湯に浸して固く絞ったタオル)を用意し,頭皮の水分を拭いてください。
ただし,強く擦らないように注意してください。

2.蒸しタオルを使う その2
同じ蒸しタオルをもう一度絞りなおし,1で拭けなかった部分の髪の毛を優しく包むようにして,髪の毛の水分を「吸収」してください。
このときは,絶対に擦ってはいけません。

3.乾燥タオルを使う その1
乾燥タオルを用意し,頭皮の水分を拭いてください。
ただし,強く擦らないように注意してください。

4.乾燥タオルを使う その2
同じタオルか,別の乾燥タオルを用意し,3で拭けなかった部分の髪の毛を優しく包むようにして,髪の毛の水分を「吸収」してください。
このときは,絶対に擦ってはいけません。

5.ドライヤーのノズル
ドライヤーのノズルをはずすか,または,スライドさせ,ドライヤーの風量を増やします。
乾燥させるときは,必ず,ドライヤーの風量を増やすようにしてください。

6.頭皮の乾燥
ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばし,必ず遠目から,ドライヤーの風を髪の毛の中に送り込み,頭皮を乾燥させます。
頭皮だけは完全に乾燥させてください。
そうしませんと,朝,起きたときに髪の毛が爆発していることがあります。
また,髪の毛の流れに逆らってドライヤーの風を送り込みますと,髪の毛のボリュームが生まれます。

7.髪の毛の乾燥
ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばし,必ず遠目から,6で乾燥させられなかった髪の毛にドライヤーの風を送り込んで乾燥させてください。
このとき,枕やシーツが濡れない程度に乾燥させるだけで良いです。

ショートヘアの場合,乾燥方法の2・4・7は必要ないと考えています。
また,ドライヤー乾燥が終わりましたら,ドライヤーのノズルは元に戻してください。

以上がシャンプーから乾燥まで,今現在私が正しいと考えている方法を書きました。
以前にもこのサイトで書かせていただきましたが,これはその修正版です。
また,これを書くチャンスを与えていただき,ありがとうございます。

洗髪後の頭皮マッサージですが,上に書いたとおりのシャンプー方法をとった場合,私は必要ないと考えています。
と言いますのも,洗髪と同時に頭皮マッサージをしているからです。
マッサージと言うものは,長い時間やっていれば良いと言うものではなく,やはり,適当が一番です。
もし,育毛剤や発毛剤の関係で,どうしても洗髪後にマッサージをするのであれば,シャンプーのところの5をするようにしてください。
ただし,入浴後の肩凝りと首の凝りをほぐすマッサージは,髪の毛にとって有効ですから,凝りがある人は必ずするようにしてください。
でも,凝りをとるマッサージは,素人の私たち,しかも自分の体ですので,2~3分程度で終了してください。(長い時間マッサージしてしまいますと,かえって凝りを生んでしまうためです)

長くなりますが,ご了承してください。

シャンプー(洗髪)

1.まず,よくすすぐ
まず最初に髪の毛と頭皮を良くすすいでください。
これで,その日に付いた汚れはほとんど落ちてしまいます。
また,頑固な汚れも落としやすくなるので,必ず,すすぐようにしてください。
なお,よく最初にブラッシングをすると良いという記事やアドバイスを目にしますが,これは髪の毛のトラブルを招くだけですので,絶対にやらないように!
どうしてもやるのであれば,水分がしたたり落ちない程度に髪の毛を十分に濡ら...続きを読む

Q子宮体がん検査後に・・・

2日前に、子宮頚がんと体がんの検査をしていただきました。
体がんの検査後は出血すると聞いていたのですが、それも少量でおさまったと思っていたのですが、今朝あたりから生理のときくらいの出血があります。昨夜は下腹部痛もありました。
生理かな?と思ったりもするのですが、まだ20日目なので周期的には早すぎるし(私の普段の生理周期は25~30日くらい)ちがうような気もします。
体がん検査後の出血の状態を、経験があるかたがいらしたら教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

私も経験あります。
私の場合、tako3さんと同じように、まず直後に出血、そして翌日からまるで生理のような出血がありました。それは5日くらい続いてしまいました(残念な報告でごめんなさい)。私の場合ピルユーザーなので生理周期が狂うことは考えられず、間違いなく検査による不正出血です。
次に婦人科へ行った時、「検査の後まるっきり生理みたいな出血がしばらく続きました」と言うと「ごめんねぇ」と言われてお終いでした。そういうものなのかな?とも思うと次回の検査が億劫になりますが、わずかな期間の出血とガンがあるかもしれないと思う恐怖を比べてはいけないと思います。
どうか、これに懲りずにご自分の身体を危険から遠ざける努力を怠らずにお互い長生きを目指しましょう(笑)。

Q舌の先などにプツッとした痛いできもの

舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。あれはなんですか?

よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。

実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。

あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか?
また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。
病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。

Aベストアンサー

口内炎が舌にできたものだと思いますよ。私も子供のころからしょっちゅうできます。舌にできるとものすごく痛いんですよね(T_T)

原因はストレス、栄養の偏り(特にビタミンB不足)、睡眠不足、口の中の不衛生、胃の不調や風邪の時などの体調不良時などさまざまだと思います。
私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。

よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。


人気Q&Aランキング