一番強い結び方を教えて下さい。
大物が掛かった時にサルカン等の結び目で切れてしまい悔しい思いをする事は皆さん一度は経験が有ると思います。
結び目が一番弱いのは仕方の無い事ですが、せめて一番弱りの少ない結びを使いたいと思います。

ちなみに私は、サルカン等にはユニノット、ハリ結びはフィンガーノットを使っています。
http://www.unitika.co.jp/fishing/knot/uini/uini. …(←ユニノット)
http://www.seaguar.ne.jp/knot/page.jsp?mode=cove …(←フィンガーノット)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

身も蓋もないけど、完全に結べた結びが一番弱らない。


結びって言うと何かとやれ何結びが最強だって宗教じみた話になるんだけど、すべての根本はちゃんと結べる前提があって初めて成り立つの。優れた結びの要素に 簡 単 ってのが必ず入るのは、難しくて完璧に結べないじゃ意味がないから(だから個人的にはPRノットなんて論外。道具がなければ結べないような結び、現場じゃ使い物にならん)。

それを前提にして言えば、モノフィラメントラインと結束具との結束は山元結びが一番良いと思ってる(PEでも良いらしいけどやったことがないから判らない)。もちろん太いラインではあまり巧くいかないのでせいぜい3号くらいまでしかお勧めしないけど(個人的には15号でも平気で結んで切れたことも抜けたことも一度もない)。
http://www.otomiya.com/fishing/gear/09-musubi.html
にある。

鈎の結びは、きっちり結べるなら1番の回答にあるスネルノット(ネイルネスネイルノットとか本結びとか呼ぶこともあるみたい)だろうけど、きっちり結べる限りは通常は内掛け結びでも十分だとは思うよ。大概は、きっちり結べてなくて切れる、すっぽ抜けるもんだから。

結局、一番大事なのはきちんと練習して確実に結べるようになること、それに尽きると思うけどな。

この回答への補足

回答頂いた皆様、ありがとうございました。
VVandE3E3様の欄をお借りしまして、皆様にお礼申し上げます。

私もハリスメーカーにこの質問をしてみたのですが、メーカー側の回答としては、
『二重に結んだ方が良いとか、何結びが良いって議論は有りますが、何結びと言うよりも、まずはキチンと結べている事の
方が大事です。例えば、ギュッっと結ぶ時にツバで湿らせて摩擦抵抗を減らして弱りを軽減する等に気を配った方が、余程 強度に
影響します』との事で、メーカーも何結びって事には余り関心は無いようでした。
細かい事を気にし過ぎなのかも知れませんね (;^_^A

補足日時:2009/07/08 09:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/06/19 07:31

ナイロンラインの場合


結束するとライン同士が食い込み断面を減らすので
通常乾燥状態でライン強度の1/2程度に結び目の強度は低下します。
だったら
ラインをダブルにすれば結束部分の強度はライン強度と
同等になるのではと言う考え方があります。

ダブルユニノット
ダブルクリンチノット
バロマーノット
http://www.chinu-navi.com/040shikake/042sarukan/ …
http://www.yoshizo.org/Main/M21/M22/M221.html

ビミニツイストやスパイダーヒッチでダブルラインをつくり
オフショアスイベルノット
http://www.yamaha-motor.jp/marine/life/billfish/ …

最強結び
http://gfnet.cool.ne.jp/backhfra/soubi/sai/
参考
大物釣り用、スナップサルカンのチチワ
http://www.geocities.jp/deck_fish/sarukan-titiwa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/06/19 07:31

サルカンに関してはダブルクリンチノットがスイベル部は2重になり


抜けもなく、結び目の締まり過ぎもなく非常に強いですね。
http://www.seaguar.ne.jp/knot/page.jsp?mode=cove …
現場でもとても簡単でスピーディーに結節出来ますね。

ハリ結びに関しては間違いなくスネルノットが最強の結び方だと言えます。
外掛け部分が全くなく締まりが非常に強いので、歯の鋭い魚にも強く
尾長グレなど外掛け部分がある結び方では外掛け部分がちょっと歯に
触れただけで一発で切られますが、スネルノットでは結び目全体が1本の
ラインと言えるほど強く締まりますから少々のことでは切れず
魚を掛けてから良くある結び目の僅かな回転ズレも全くありません。
http://www.varivas.co.jp/morris/10_knotsnotes/cy …
http://www.erde-wolf.ne.jp/iwasimizu/fune/maguro …
有名な丸橋英三氏の数々のIGFA世界記録はこの結びで達成されてますし
マグロ釣りにも使われる信頼のおけるノットです。

絶対に注意しないといけないのは必ず巻き上げはチモト方向に巻き上げる事です。
チモトから針先方向に巻くと外掛けと同じように外掛け部分が出来る
非常に弱いノットになりますから必ずチモト方向に。
それとかなり早い段階からきつく締まっていきますから最初に強く端糸を
引くとハリスのチモトのマクラ位置部分への中心移動が出来ないほど
ビクとも回転しなくなりますからある程度ゆるめにして位置をしっかり
決めてから端糸を引っ張ります。

端糸が少し長めに出ますが強度には変えられないのでそこは我慢です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/06/19 07:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハリ結びで一番強い結び方は何ですか?

私はこれまでハリにハリスを結ぶ時は『外掛け結び』で結んでいたのですが、
先日、5号のハリス(ブラックストリーム)で魚が引いて合わせた時に、俗に言う、
『合わせ切れ』をしてしまいました (T―T)
あまりにも簡単にプツン・・・。と切れたので不思議に思い、切れた箇所を良くみると、ハリの結び目で切れていました。
せっかく大物が掛かったのに、結び目の強度が弱くて大物を逃がしてしまったのが残念で仕方ありません。
結び方には色々と有りますが、結び目の弱くならない、一番強い結び方は何なのでしょうか?
私はいつも結ぶ時は、ギュッ!っと勢い良く締め付けて、ナイロンが摩擦熱で弱くならないように注意しながら
結び目に、軽くツバを付けて滑りを良くして結んでいます。それでも簡単に切れてしまいました・・・。
釣りに詳しいかた、よろしくお願いします m(_ _)m

Aベストアンサー

磯釣りを本格的に20年以上しています。
残念でしたね。どんな場所で切られたか分かりませんから何かは特定出来ませんが
磯ですと大型の尾長、イズスミ、バリ(アイゴ)でもハリを飲まれていたら
一発で切られてしまいますからイズスミだったと諦めましょう(笑)

私もハリスはずっと以前からブラックストリームを使っていますが
晴天の潮が澄んでいるときはかなりの確率でキタマクラがハリスをつついて
いるケースが多く、ハリのチモト付近に噛みあとが付いていたら速攻で
Vハードなどの透明ハリスに交換しています。
もともとブラックストリームは松田氏がよく行く四国の沖の島や鵜来島の
黒潮の濃い潮色の尾長釣りをメインに開発したものですから、潮色の薄い
海中だと案外目立ってしまっている可能性は高いですね。

ハリ結びですが、これは絶対にスネルノットをおすすめします。
ダイワの鵜沢さんが必ずこの結びをするので鵜沢結びなどとも呼ばれていますが
締まりが非常に強く、よく魚を掛けたらハリスが若干回転していたり
することもありますが、そんなことも一切なく何より外掛けなどの枕部分が
ないので歯のある魚にも絶対の強度があります。
外掛けなどはどんなに100%の強度で結んでも巻き付け部分に掛かっている
1本の枕部分が切れたらあっと言う間に弛んでハリは抜けてしまいます。

これは随分昔に本格的サーフキャスターの方でいつも80cmオーバーの
真鯛をぶっ込みで仕留めてくる方に教えて頂いたんですが、初めて見たときは
どうやって締まっているのか分からないぐらいに簡単な巻き付けだけの外見ながら
抜群の強度で、以来ハリ結びは常にこの結びを実行しています。
ただ唯一難点は外掛け本結びなどに比べると端糸が長目に出ることですが
それをケチって弱い結びをしたのでは本末転倒ですからね。
結び方も簡単ですから是非マスターして下さい。

http://www.varivas.co.jp/morris/10_knotsnotes/cyclopedia_01/cp08.html

それと絞め方はある程度ハリスが抜けない程度までは唾を付けなくて
ゆっくり締めていきハリに対してのハリスの位置などきちんと合わせた状態で
唾を付けて本線と端糸を締めていくのが本当のやり方です。
>ギュッ!っと勢い良く締め付けて・・・この時点で摩擦熱でハリスは弱ってしまいますよ。

磯釣りを本格的に20年以上しています。
残念でしたね。どんな場所で切られたか分かりませんから何かは特定出来ませんが
磯ですと大型の尾長、イズスミ、バリ(アイゴ)でもハリを飲まれていたら
一発で切られてしまいますからイズスミだったと諦めましょう(笑)

私もハリスはずっと以前からブラックストリームを使っていますが
晴天の潮が澄んでいるときはかなりの確率でキタマクラがハリスをつついて
いるケースが多く、ハリのチモト付近に噛みあとが付いていたら速攻で
Vハードなどの透明ハリスに交...続きを読む

Qチモトが切れにくい針と糸の結び方

年中イカダでチヌ、マダイを狙っているものです。
じつはハリス切れのバラシをしてばかりで悔しい思いをここ最近ずっとしているのです。
どうして切れているか正直分りませんが、唯一の結束部である針のチモトで切れているのではと思っています。
何故なら掛けてすぐに切れてしまうし、アワセ切れの時もあるからです。
もし切れにくい結び方があれば教えていただけないでしょうか。
いつもの結び方は外掛け結びで、最後マクラにしています。
タックルも書きましょう。
竿:黒鯛工房チヌセレクション1.6硬調(←こいつにしてから切れてる気もしている)
リール:ダイワのベイト
糸:トルネード・ハード3号
針:オーナー チヌウルトラ競技(だったような・・・)6号
大物狙いのハードタックルです。余程でない限り糸は出しません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハリの結びに関してはスネルノットがオススメです。
外掛け本結びは巻き付けの上に1本外掛け部分が出ますので、ここが切れると
何回巻いていても一発で解けてしまいます。

スネルノットはネイルノットと同じ原理で外掛け部分がなく、巻き付けがとても固く
魚を掛けると良くあるラインの回りも全くない非常に優れた結び方です。

小さなハリはちもとを持つのにやりにくいですが、チヌ針6号ならとても結びやすいので是非覚えて下さい。
唯一の欠点は締め込んでいくと端の部分が思ったより長くなってしまうことぐらいで
強度に比べれば全くのマイナス要素にはなりません。

http://www.varivas.co.jp/morris/01_openning/open.html

丸橋英三のノット教室に出ています。

Q安くつく撒き餌

できるだけ撒き餌を安くするには何を使えばよいでしょうか?
やはりアミエビやオキアミのブロックを使うのが一番安いですか?

Aベストアンサー

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと集魚材1袋で半日分として、1000円ちょいで用意できます。

でも、クロダイ狙いの時など、集魚材にさなぎミンチにアミにオキアミやなんやかんやブレンドしたりして幾つも買って、付け餌でオキアミに練り餌にコーンetcなどなど、気づいたら餌にいくら使ってんのって感じです。

まきゃいいってモンじゃないですけどね。

自分の餌代より高いですし(笑)
重いの背負って一日かけて、で、その釣果は…(泣)
家に帰れば、魚屋さんで買ったほうが安いジャンみたいな…。

たまの釣りなので、ついついとお金かけちゃうんですよねー。

すみません。このようなところで愚痴がでてしまいました(笑)

本当に餌代安くて釣れるのが理想ですね。
回数を重ねると、餌代かけずに釣れるようになるとおもいます。

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと...続きを読む

Q青物のドラッグの調整と合わせ方

ソルトルアー初心者です。
今日、コアマンパワーブレードを使って3回魚がヒットしました。
3回ともツバスかハマチです。

しかし2匹はフックアウトしていまいました。ちゃんとかかっていなかったようです。

ドラッグの強さと、合わせについて分からないので教えてください。

・ドラッグはどれくらいに調整するのかですが、ドラッグは弱めか強めのどちらが、ばれにくいのでしょうか?
・それと普通にロッドでアクションしてドラッグが少し効くようではゆる過ぎでしょうか?
・魚がかかってからやり取りしている際、ドラッグが効いているときにリールを巻くのは問題がありますか?
・合わせ方についてですが、当たりが合ってからすぐにあわせていいのでしょうか?
・合わせはしっかりと力強くやるべきでしょうか?

Aベストアンサー

通常のドラグ調整は
使うライン破断強度の1/3~1/2を目安にセットします。
意味はわかりますよね。
ナイロンの場合
一回でも結束するとその部分の強度はラインの破断強度の
半分以下になります。
ルアーからリールまでの間の一番弱い部分の強度より弱い状態で
ドラグが滑ればラインは破断しないということです。
10Lb=4536gなので破断強度は4.536Kg未満ということになりますので
ドラグセットは1.5kgから最大でも2kg程度にセットします。
ランニングライン、リーダー、それぞれのノットの結束強度を考えて
ドラグはセットしてください。
合わせは2,3回鋭く、素早く、強く入れます。
大物がヒットした場合
ロッドを起こして寄せて、ゆっくりテンションを緩めずロッドを倒しながら巻き取りを繰り返します。

ポンドをキロに概算するには
一割引いて2で割れば概算のキロ数になります。
10ポンドの場合、(10-1)/2=4.5Kg

Qサバは刺し身で食べれるのは、釣ってどのくらいまで?

釣ったばかりのサバをいただきました。
刺し身で食べられるのは、釣ってどのくらいが目安でしょうか?
当然冷蔵庫に冷やしています。

刺し身がだめなら、いい食べ方を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取される事によって起こるアレルギー症状に似た食中毒です。

http://www.nihs.go.jp/library/eikenhoukoku/2009/031-038.pdf

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/others/his/index.html

ご覧頂いたように、1998 ~ 2008年(過去11年間)に渡ってヒスタミン中毒
の死者はゼロです。他にもヒスタミン中毒に関する文献を、辛抱強くネット検索
しましたが、この中毒によって死に至ったという内容の記述は、残念ながら
私には発見出来ませんでした。

次にアニサキスです。

http://www.infoaomori.ne.jp/~sekiai/stoma-page/stoma31.html

http://www.kenko-shindan.net/yjchiesearch.php?query=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%82%B9%E7%97%87

と、確かに怖い病気、というか症状ですが、

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/charivari/2006_04/2006_04.htm

に有るとおり、1997年までに日本国内で既に30000例ものアニサキス症の症例が
あることを報告していますが、幸いなことに死亡例は一例もありません。

一時期TVで取り上げられたのは、一昔前ならホタルイカ、最近ではイシガキダイ
などですが、これらはいずれもアニサキス以外の寄生虫です。またネット上で
アニサキスが頭に入って脳を食い破ったなどと騒がれた事もあったようですが、
アニサキス自体が人間の体内で長時間生きられないので、これはドジョウなどに
寄生する顎口虫ではないかと言われているそうです。

ですので、どうしてもご理解頂きたいのは、鯖を食べて死ぬような人は、
ゼロかどうかは判りませんが、極、極、極、稀だと言う事です。
回答者の中には運悪く鯖で死んだ人を多くご存知の方が居られるようですが、
もし生の鯖を食べてたくさんの人が死んだという話を、
鯖を扱っている漁業関係者の方々や、鮮度に自信を持って料理を提供されている
板前さんが聞いたら、きっと悲しい思いをすると思います。そして一体何時どこで
誰にそんな話を聞いたのかという話になると思います。

知り合いの知り合いになりますが、東北大震災で壊滅的被害を受けた漁師さんが
居ます。唯でさえ放射性物質が騒がれている中で、鯖を食べて死ぬ人って
結構居るらしい…などという話がされているのを、私は決してその方々に
聞かせたくはありません。
また関西以西では、町の魚屋さんにも、時期によっては普通に刺身用の鯖が
売られています。私は彼ら魚屋さんが、営利のみを目的に、
食べると死ぬかもしれない魚を、平然と売っているとは到底思えないのです。

話を戻します。
前述のヒスタミン中毒ですが、一旦魚肉内に発生したヒスタミンは
煮ても焼いても凍らせても消滅しません。ですから、ちょっと時間が経ったので
酢で〆て食べようというのは無理な話だそうです。お酢でも塩でもヒスタミンは
消えないそうです。
ですから、しめ鯖を作るにしても、生(刺身)で食べられる状態のものを、
敢えて酢で〆る事が必要です。塩で〆ると、ヒスタミンの原因物資である
ヒスチジンが流れ出て、ヒスタミンが発生しにくくなるのです。
そうやって生で保存するよりも長時間保存できるようにするって事です。
これは塩や酢がヒスタミンを消す事とは全く違いますので注意が必要です。
刺身で食べられなくなったような鯖であれば、昆布〆でも結果は同じです。

http://www.pref.iwate.jp/~hp5507/report/kekka02/6%281%291%29.pdf

プロの板前さんが躊躇するのは、商売柄「絶対の自信がなければ出せない」
という事だと思います。

http://sakanaitamae.seesaa.net/article/146030658.html

このように自信を持って鯖の刺身を勧める板前さんも居ます。

…色々と書きましたが、結論としては「やっぱり、今回は新鮮なうちに
火を通して食べれば?」って事で。
こんだけ鯖を擁護しといて、結論それかいっ!!
って突っ込みが聞こえそうですが、総合的に考えてみたらやっぱりねぇ。

でも、これだけは信じて下さい。新鮮な鯖の刺身は本当に本当に美味しいんです!
そして、万が一、万が一鯖に当たったとしても、余程の事が無い限り死にません。
どうか今も一生懸命に鯖を獲っている・売っている方々の為にも、それだけは
信じて頂きたいと思う次第です。

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取さ...続きを読む

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Q釣った魚の血抜きについて教えてください

こんにちは!海釣りに良く行きますが、血抜きがうまくいってるのかよくわかりません。
そこで、血抜きについて調べてもわからない点があるのでご存知の方教えてください!

(1)血抜きの時間
…えらの奥と尻尾に切り込みを入れて、逆さにしておきますが
クーラーボックスに入れるまでおおよそ何分くらいおいておけばよいのでしょうか?
また、血が出なくなるまで放置する必要はあるのでしょうか?

(2)逆さにしているとき
…手で持って血が抜けるまで待ったほうがよいのでしょうか?
もしくはバケツなどに入れて海水につけたほうがよいのでしょうか?

(3)さばくときの血
…血抜きをしたつもりですが、さばくときに血の塊が骨のまわりに
残っていたりして、歯ブラシなどで落としてとっています。
これは血抜きがうまくいっていないのでしょうか?

また、「上手な血抜きポイント」など血抜きがうまくいかない私への
アドバイスなどありましたら何卒宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

血抜きはあくまで現場処理。手間と時間がかかることは避けたいです。すべての魚に血抜きして悪くは無いと思いますが、食べてその効果が実感できない魚とか血抜き法は、実質避けるべきでしょう。まず、メバルは刺身で食べない限り間違いなく血抜きの必要が無い。釣ったそばから海水で浸した氷の入ったクーラーボックスに入れて氷締めがいいです。ほかの小魚もほとんどこれでいけます。食べても味は変わりません。ただ、大型メバルを刺身でいただく時は次の方法で。クロダイ、アイナメ、メジナなど青魚以外はエラをハサミでチョッキンしましょう。やり方は簡単。魚のエラの中にハサミの先を入れてエラを1-2本切断するのみ。これを左右両側にします。しばらく(数分)スカリか海水バケツに入れておくと出血しますがほどなく止血してしまいます。魚はまだ生きているのでこの状態で海水氷につけます。これで終了。刺身もOK。裁いた時に残った血があっても毛細血管レベルでは貧血になっていますので臭くなく食べられますし、刺身の色も血の抜けた色になっていますよ。お試しください。これが今の自分での一番楽で効果がある方法です。もっときちんとした方法もありますが、楽な方法が一番です。

血抜きはあくまで現場処理。手間と時間がかかることは避けたいです。すべての魚に血抜きして悪くは無いと思いますが、食べてその効果が実感できない魚とか血抜き法は、実質避けるべきでしょう。まず、メバルは刺身で食べない限り間違いなく血抜きの必要が無い。釣ったそばから海水で浸した氷の入ったクーラーボックスに入れて氷締めがいいです。ほかの小魚もほとんどこれでいけます。食べても味は変わりません。ただ、大型メバルを刺身でいただく時は次の方法で。クロダイ、アイナメ、メジナなど青魚以外はエラを...続きを読む

Qキャスティング用GTロッドとTUNAロッド

以前GTロッドの件で質問させて頂いた者なのですが、GTよりはマグロの方が釣行に行ける可能性が高いのでTUNAロッドを買ってGT(行けるかまだ分かりませんが)と兼用にしようと思うのですが、何か大きな問題等有りますでしょうか?
そもそもGTロッドとTUNAロッドの違いな何なのでしょうか?キャスティングウェイト等、スペック的には似通ってる所も有るので十分兼用できるのでは無いかと思うのですが?
恐れ入りますがアドバイス頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

cherrytroutです。

ロッドの小話を・・・
値段が高いロッドはいくらでもあります。特にGT。
見栄を気にしなければ安いロッドでも十分魚とは遊べます。サザンクロスとかカマジャなど一昔前のロッドの中古ですが・・・たまに新品が激安で売っています。
http://www.wbs.ne.jp/bt/kenturi/zaiko/25offrod.htm

GTの場合ロッドはある程度キャスト出来る物であれば良いので、それよりルアー本体にお金を掛けた方が良いと思います。
時期によってルアーチョイスで釣果が全然変りますので・・・・

QPEラインのテンションの楽なかけ方を知りませんか?

PEラインのテンションの楽なかけ方をご存知ありませんか?
電動リールでラインと別々に購入しいつもラインの巻き方を失敗し
適量のラインなのに膨らんでしまい巻けません。
テンソンアジャスターとか買えば出来るとは思いますが何度も付け替えることも無いので、購入することも出来ません。
どなたかよいアイデアをお持ちではありませんでしょうか?

Aベストアンサー

電動リールをロッドにセットし、ラインはガイド通さずリールに結びつけラインのボビンを鉛筆などに刺す、テンションはボビンを指でつまんで調節する(車で例えると、ボビンがブレーキローターで、指がブレーキキャリーパー&ブレーキパットのようりょうで。)
そして、電動でラインを巻き取り、指でテンション調整する。
このとき、テンションをかけている時にはラインに触らない、触る場合はテンションを緩めてから。

テンションを掛けている状態で触れ摩擦を起こしてしまうと、PEラインのコーティーングが剥がれてしまいラインがヨレたり、ラインの寿命が短くなります。

自分はスピニングリールにPEを巻くとき、濡れタオルでラインを押さえ巻いていましたが、コーティーングが剥がれ、またすぐに巻きかえるはめになりました。

濡れタオルで巻く場合は、必ずゆっくりと巻いてください、勢いよく巻くと濡れタオルでもラインと触れているポイントはすぐに乾き、タオルの摩擦でコーティングが剥がれてしまいます。

ラインの膨らみも重要ですが、そればっかりに気をつけてコーティングを剥がしてしまわないように注意してください。

コーティングが剥がれてしまった場合などは、PE専用のコーティング剤が売っているので、使うといいと思います。

電動リールをロッドにセットし、ラインはガイド通さずリールに結びつけラインのボビンを鉛筆などに刺す、テンションはボビンを指でつまんで調節する(車で例えると、ボビンがブレーキローターで、指がブレーキキャリーパー&ブレーキパットのようりょうで。)
そして、電動でラインを巻き取り、指でテンション調整する。
このとき、テンションをかけている時にはラインに触らない、触る場合はテンションを緩めてから。

テンションを掛けている状態で触れ摩擦を起こしてしまうと、PEラインのコーティーング...続きを読む

Qサビキなどで釣った小魚を泳がせて、大物フィッシュイーターを狙う方法を教

サビキなどで釣った小魚を泳がせて、大物フィッシュイーターを狙う方法を教えてください。

以前、サーフでの投げサビキで回収中に何かの大物が掛かったのですが、ハリスが細かったため、あっという間に切れてしまいました。そのイメージで防波堤から少し太めのハリスで投げサビキを使い、掛かった小魚をしばらく放置しましたが、根掛かりといつの間にか、餌が取れているという感じでした。(その日は波が荒かったのも影響していたもしれませんが)

1.やはり、サビキをそのまま放置ではダメなのでしょうか?
2.根掛かりがある場所では、ウキなどを付けて、底を切らないといけないのでしょうか?
3.餌となる小魚は今回、小サバでしたが、アジやイワシでなければ、いけないでしょうか?
4.ロッドや仕掛けなどのお勧めはどのようなものでしょうか?
5.やりやすい場所や時間帯はどのような感じでしょうか?

この釣法については、まったくの初心者ですが、よろしくお願いします。

※船ではなくて、陸っぱりの防波堤などです。

Aベストアンサー

 私の地域(九州)では、カンパチ、ブリ、ヒラマサ、サワラ、ヒラメ等を狙って盛んに行われています。

 サビキでやる場合、潮に乗せて流せるウキサビキの方が断然有利でしょう。放置でも釣れないことはないですがよほど活性が高いときでないと狙いの魚は岸壁のそばまで近づきません。

 あとサビキ仕掛けですが、枝糸、幹糸とも最低でも5号以上の頑丈なものを使用してください。こちらでは8-10号くらいを使っています。ただし、糸が太いサビキはハリが大きいものが多く、小魚が釣りにくいです。

 前記の理由で小魚専用のサビキで小魚を釣って、サビキではなく別の大物仕掛け(ハリは一本)に小魚をつけてウキで流す釣りも良くやっています。小魚の大群にフィッシュイーターがついているときはサビキ、それほどでもないときは一本釣りを場合に応じて釣る感じです。

 エサの小魚は元気に泳げば何でも良いですが、アジが一番弱るのが遅く適しているように思います。

 仕掛けとしては、竿は磯竿の3-5号、リールは6-10号の糸が150m以上巻けるもの、ウキは遠投用の10号前後のものがよろしいでしょう。場所としては小魚がたくさんいるところです。堤防の突端が理想的です。時間的には朝と夕方、満潮の前後がやはりよろしいようです。

 ウキサビキを投げ込むと小アジが掛かりウキがポコポコしたり寝たりします。その後突然ウキががばっと沈んでいき竿をひったくるようなアタリがくる、サビキフィッシュイーター釣り。おもしろいです、是非頑張って釣ってください。

 私の地域(九州)では、カンパチ、ブリ、ヒラマサ、サワラ、ヒラメ等を狙って盛んに行われています。

 サビキでやる場合、潮に乗せて流せるウキサビキの方が断然有利でしょう。放置でも釣れないことはないですがよほど活性が高いときでないと狙いの魚は岸壁のそばまで近づきません。

 あとサビキ仕掛けですが、枝糸、幹糸とも最低でも5号以上の頑丈なものを使用してください。こちらでは8-10号くらいを使っています。ただし、糸が太いサビキはハリが大きいものが多く、小魚が釣りにくいです。

 前記の理...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報