ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

インターラインのロッドってこんなに使い難いんですか!

インターラインの磯竿1.5号を初めて使いました。
確かにガイドに糸が絡まなくて、最初は調子よかったのですがそのうち海水が絡んできたのか
糸が重たくなって、ほとんど糸がでなくなりノベ竿と同じでした。

メーカー名は書きませんが、量販店で聞いたところ安物ならそういうこともある、と言うことで大枚を払ってン万円の竿を購入したのですが、聞いていた症状と同じでして。

明日、竿の中をクリーニングするつもりですが、何か良い方法を教えてください。

それとも1.5のインターラインを買うなんてバカヤローだったのでしょうか。

道糸は昔のリールに付いていたナイロンの1.5です。

これもバカヤローだったんでしょうか。

以前からテレビでインターラインを見ていて、欲しかったのですがやっと購入して今日夜釣りにいってきました。

釣果は別として、糸が出て行かないのでたかが10mほど先のポイントに投入するのに全力投球です!

友人からはインターランイなんて止めておけと言われたのに買ってしまった、バカヤローですが後悔しても買ったものを捨てられないし。。。。。。。。

このバカヤローに良きアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は


インターラインが出た当時から愛用しています。
今はシマノの極翔が3本とBB-X XTが2本です。
磯のフカセ釣りと渚のチヌ釣りです。

浮はグレックスのG2中から2B中を使っています。
道糸は、皆さんが嫌うPE2号です。
高場からなら30mぐらいなら遠投出来ます。
私の行く所は足元から遠投20mぐらいの所ですので、問題ありません。
渚釣りは1号自立棒浮きですので、20~25mは楽勝です。

毎回使用後に水道水を通し、乾燥させます。
2~3回使ったら撥水スプレーを行います。
晴れた日なら問題ありません。
その代わり、雨の日は糸が出ません。
でも私の行く釣り場が足元からですので、10mも飛ばせば釣りは出来ます。

流行のスルスル釣りとか、
道糸を出して行く流し釣り?とかだと不向きだと思います。

いつも行く釣り場で使い分けするとか、
天気の確認とか、制約されることはあります。
よくやる竿先を水面に付けて糸を出すとかはやってはいけません。
一応竿ケースには
普段使うインナー1.5号と予備の2号とアウトガイド1.5号の竿を入れています。

最近はやらなくなりましたが、
夜釣りとか風の強い日のライントラブルはほとんど無かったです。

欠点より利点が目立つ様に上手に付き合うようにしてあげてください。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>夜釣りとか風の強い日のライントラブル
これなんですよ、このタイプの竿を買ったのは。
せっかく買ったんですからダンゴ釣りなんかに使ってみようと思います。

お礼日時:2010/06/11 16:03

うーん、なんで買う前に相談しないんだ!バカヤロー(ごめんなさいm(__)m)って言ってしまいますよ。


インターライン(特にフカセ)はそんなに使いにくいものなんですよ。
せっかくいいお友達をお持ちなのに・・・残念(--;)

せめて買う前なら良きアドバイスが出来たんですが・・・
これまでこのカテで何度も口が酸っぱくなるほどフカセには使えないと言ってきたのですが
買う前にちょっとフィッシングカテで検索してみても良かったと思いますけどねぇ。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5837887.html

仕掛けに重量のあるカゴ仕掛け、遠投サビキなどには何とか使えますが軽い仕掛けの
フカセには最新の撥水加工でもラインが新品でも全く使えません。
どんなに最良の状態から釣り始めても、時間と共にどんどん内部は海水で濡れてベタつき
内部のガイドの山と山の間は海水だらけになりベタつきもどんどん増していきます。

単純に考えても12個ぐらいのガイドの接点(5.3m)と中級以上はガイド間もノンコンタクト塗装などで
竿自体にもラインが付きにくいのと、無数の接点とその間の海水の表面張力にベタつきがプラスされるのでは
ラインの出は言わずもがなですね。
最近は高級でなくても日新のように純国産で最近のチタンIMガイド、#からすべてノンコンタクト塗装
すべてガイド合わせラインで実売2万円代の「イングラム」などすばらしいコストパフォーマンスの
ロッドもあります。

かといっておっしゃるように捨てるわけにもいきませんから軽い仕掛けの円錐ウキなどには
全然使えませんが、重めの自立式立ちウキ(遠矢ウキなど)を使ったチヌ釣りなどに使用するしかないでしょう。
流すときにラインを出す時は穂先を海面に近づけてリールをフリーにした状態でスーッとゆっくり横に
引いた方がある程度はラインが出ます。
ウキの重みだけでラインを出そうと思ったら3号負荷以上ぐらいじゃないとでないでしょうね。

取りあえず使い続けるにしてもラインは新品、ラインも毎回塩抜きしてライン専用スプレーでカールが
出にくくしておいた方がいいですね。
その意味でもナイロンラインのフカセには糸ヨレの少ないダイワが適しています。
ロッドは面倒でも必ず毎回上記リンクのメンテナンスをしないと次からはもっと使いにくくなっていきます。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ガイドに糸がよく絡むので、、、という理由でインターラインの良いところばっかり気になってしまって。
使いにくさもある程度は聞いていたんですけど、、、
人の話は聞くものですね。
反省します。。。

お礼日時:2010/06/11 16:00

ロッドの中に撥水加工されているものならスプレーは不要でしょうが


加工されていないものは
ラインにシリコン系スプレーをするか
ロッドに専用スプレーをするかではないでしょうか。
ロッドにするよりラインにする方が効く様な気がしますが。
毎回使用後は中まで洗わないといけないので手間はアウトガイドよりもかかると思います。
以前
洗わないでそのままにしていたら
ワイヤーも通らなくなってメーカー送りでの修理になりました。
リールに巻いたラインも毎回水洗いしていないと
ラインに付いた乾いた塩でロッドが詰まります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
さっき水洗いして乾燥させていますが、考えてみるとラインも毎回水洗いしていないとダメなんですよね。
面倒ですけど、これも勉強だと思って頑張ります。

お礼日時:2010/06/11 15:47

ライン変えれば宝になるかもしれませんねえ。


思いつきとしては、フロロカーボンがいいと思いますねえ。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
捨てるのは、もったいないのでフロロカーボンも含めて検討してみます。

お礼日時:2010/06/11 15:44

磯釣りって事でおもりが軽いので糸が出ていかないのでは?だったらそんなもんです。


1万円くらいの安い中通し竿で、2号くらいのおもりだと、おもりの重さで糸は出て行きますけどね。

海上釣り堀とか、船釣りとかイカダとか遠投しなくても良いシチュエーションには、穂先絡みのすくなさの利点が生きてくるとおもいます。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とりあえず、今日洗って乾燥させてみます。
どんなものか体験できましたので、シチュエーションを考えて再度チャレンジしてみるつもりです。

お礼日時:2010/06/11 15:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中通し竿の欠点

中通しの竿と外ガイドの竿のどちらを買おうか迷っているのですが、中通しの竿の欠点はありますか?

Aベストアンサー

中通し竿の利点はご存知ですよね。

穂先に道糸が絡みにくいこと。絡んでも外し易いこと。また、竿全体で負荷を受けるので、竿の弾力を最大限生かせること。

欠点は竿に道糸を通すのに専用の通し、が必要なこと。竿の中を糸が通っているので、摩擦が大きく糸の送り出しに抵抗が、ガイド竿より大きくかかること。よって、棚まで落とす時間が多少遅いこと、また道糸を巻きすぎると、竿先に食い込んで穂先が破損する恐れがあること。これを防ぐ方法は大きめの丸シモリを道糸に通してから、仕掛けをつけるといいです。

風の強い日などはガイド竿の場合、道糸をたるませると、すぐに穂先に絡んでしまい、知らずに仕掛けを降ろすが落ちない、ということを何回もやってしまいイライラします。
しかし、中通しは絡まっても、竿先を下に向け糸を緩めてやると、たいがい、すぐに外れます。

私は以上の点から中通ししか使っていません。

Q中通し竿の糸の通し方

中通しの竿は糸をどのように通すのでしょうか?

Aベストアンサー

糸通し用のワイヤーを使う、という話ではなくてその使い方ですか?

ならば、
1.巻いてあるワイヤーを解く。
2.ワイヤーの一方の端が乳輪になっているのでそこに道糸をすっぽ抜けないくらいの長さ通す(通した道糸を軽く曲げてもいい)。決して「結び付けてはいけない」。
3.乳輪の反対側は少し太くなっているのでそこをエントランスガイドから入れる。

3-1.並継ぎの竿ならそのまま元竿の頭から道糸まで一旦抜いてしまう。次いで一つ上の節、そのまた上の節と順に通して、最終的に一番節のトップガイドへ抜く(短い竿なら継いでから通すこともできますが、あまりやらない方がいいでしょう)。なおワイヤーを通すときは元側を上に向けたほうがやりやすい。また、竿を回しながら通す。途中で引っ掛かったらやり直す。

3-2.振り出し竿の場合は、一番節から元上上(元竿の二つ前の節。5本継ぎなら3番節)を元上(元竿の一つ前の節。5本継ぎなら4番節)の中に収めたままにして元上を元竿から伸ばし、エントランスガイドにワイヤーを入れてそのまま元上の尻栓の穴を狙ってワイヤーを入れれば一番節のトップガイドから出てきますからそのまま引き抜く(元上に導入用の尻栓の無い竿ってあるのかな?もし尻栓が無ければ、一番から元上までを伸ばさないで上手に一番の中を狙って入れるしかないです)。

・・・どうも言葉では分かりにくいですねぇ。

糸通し用のワイヤーを使う、という話ではなくてその使い方ですか?

ならば、
1.巻いてあるワイヤーを解く。
2.ワイヤーの一方の端が乳輪になっているのでそこに道糸をすっぽ抜けないくらいの長さ通す(通した道糸を軽く曲げてもいい)。決して「結び付けてはいけない」。
3.乳輪の反対側は少し太くなっているのでそこをエントランスガイドから入れる。

3-1.並継ぎの竿ならそのまま元竿の頭から道糸まで一旦抜いてしまう。次いで一つ上の節、そのまた上の節と順に通して、最終的に一番節のトップ...続きを読む

Qシマノ中通し竿について

中通し竿愛用されている方に質問いたします。

シマノの中通し竿を購入しようと思っているのですが、少し前のモデルの高価なものが中古などでとても安価で売られています。(「ツインパワーXT」など)やはり最新モデルなどとは糸すべりなどが違うのでしょうか?そうだとしたら「ハイパーリペル」が採用されたのは何年モデルからでしょうか?そしてやっぱり糸すべりなど違いはあるのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

なぜそんなに安く売られているか?
それは全く使えなくて安くしないと非常に売りにくいからです。
以前インターラインが出始めの頃シマノの最上級のロッドを買って使ってみましたが
気持ち良くラインが出るのはせいぜい1時間ぐらいで、時間と共にどんどん竿の内部は
海水でびちゃびちゃ状態になり竿を大きくあおらないとラインが出なくなります。

そうなるとウキも動きやすくシビアな寒グレの時期などは仕掛けも軽いので
全く釣りにならず数回使っただけでヤフオク行きになりました。

釣行後のメンテナンスも非常に面倒で必ず非常にぬるめのシャワーで内部の塩抜きを完全にして
全ての節を抜いて1本1本エアースプレーで内部の水分を飛ばして、それでも完全に乾くには
1週間はかかりますから、それから内部に専用の撥水スプレーを施して次回に備えますが
それでも次もスムーズにラインが出るのは1時間でどんどんラインが出なくなります。

これは最上級のシリーズでも最新のコーティングでも変わりません。
私は全国でも有数の磯釣りの盛んな地域が地元ですが、もうインターラインは全く見なくなりましたね。
では一時期あんなに使っていた人がいたのにと思いますが、そのほとんどが中古釣具やヤフオクに回って
磯釣り界から消えようとしていますね。

今ダイワやシマノの最上級のインターラインをタダでくれると言っても要らないですね。
フカセ釣りにはアウトガイド以外に考えられません。
その点がまかつは一貫してアウトガイドにこだわりポリシーを感じますね。

これからはIMガイドのアウトガイドがトレンドになるでしょうね。

なぜそんなに安く売られているか?
それは全く使えなくて安くしないと非常に売りにくいからです。
以前インターラインが出始めの頃シマノの最上級のロッドを買って使ってみましたが
気持ち良くラインが出るのはせいぜい1時間ぐらいで、時間と共にどんどん竿の内部は
海水でびちゃびちゃ状態になり竿を大きくあおらないとラインが出なくなります。

そうなるとウキも動きやすくシビアな寒グレの時期などは仕掛けも軽いので
全く釣りにならず数回使っただけでヤフオク行きになりました。

釣行後のメンテナンスも非...続きを読む

Q地磯の口太40クラスに1.5号竿は太過ぎですか

20年位前にグレ釣りにハマり伊豆半島の沖磯渡船で口太メインに釣りを5年程し、その後パッタリご無沙汰してましたが、最近また釣りの虫が騒ぎ始め、近くの地磯を探して、いい場所を見つけましが、水深が2ヒロ程度で、根も結構あり、口太40クラスや尾長30クラスも来る様なので、大島磯クラスの1.5号を買おうかと思いますが、1.5号を使ったことがなく、また最近の竿の性能も知らないので、御意見を頂きたいのですが、1.5号では硬すぎで面白く無いでしょうか? 沖磯釣りをしていた頃はCWPM大島T-1号やHZ波濤T-1号を使ってました。

Aベストアンサー

CWPM大島T-1号やHZ波濤T-1号・・・この頃の最高クラスの竿より現在の大島磯の方がバランスはいいですね。竿もそうですが釣具はそれほど進化しました。

1.5号でいけるかですが、十分大丈夫です。今現在の竿は非常にバランスがよく、使用範囲(細ハリス~太いハリス)が非常に広いのが特徴です。
1.25と比べると、同じ負担が掛かった場合の曲がり方で約20cm(穂先)が曲がりこむか曲がりこまないかの違いです。加えて硬い竿で止めるという感覚ではなく、強いバネで止めるという感覚ですので現在では硬いから面白くないという表現は恐らく適しません。この僅かな差がタメを作りやすいか、止めやすいかのバランスの違いとなってくるのです。
現在主流になりつつある1.25号(私のはG社の1.2号強度)という竿なのですが、グレ竿の1.25号であれば50cm口太でも大丈夫な竿で私自身60cm尾長、70cmクラスのイスズミすらも取ってはいますが、磯竿となりますと同じ1.25号でもグレ竿ほど強いバネの印象は受けないのです。

大島磯は中間バランスの「磯竿」ですので誰でも使いやすく出来た竿です。私の考えですが、地磯で40cmクラスの口太、30クラス尾長対応ですがこういう潮が入る場所では「釣れるのはグレだけではない」のでそれらを考慮すると1.5号で丁度よいかとは思います。また沖磯へ・・・などもあるかもしませんしね。
魚の引きは昔とそう変わらないですが竿も糸も近年劇的によくなったので同じ魚を釣るのに従来の号数は必要なくなったという見方も出来ますが、あくまで細ハリスを使ったグレのトーナメント式での釣りであり一般釣行用とは少し違うとは思っています。

CWPM大島T-1号やHZ波濤T-1号・・・この頃の最高クラスの竿より現在の大島磯の方がバランスはいいですね。竿もそうですが釣具はそれほど進化しました。

1.5号でいけるかですが、十分大丈夫です。今現在の竿は非常にバランスがよく、使用範囲(細ハリス~太いハリス)が非常に広いのが特徴です。
1.25と比べると、同じ負担が掛かった場合の曲がり方で約20cm(穂先)が曲がりこむか曲がりこまないかの違いです。加えて硬い竿で止めるという感覚ではなく、強いバネで止めるという感覚ですので現在では硬...続きを読む

Q安くつく撒き餌

できるだけ撒き餌を安くするには何を使えばよいでしょうか?
やはりアミエビやオキアミのブロックを使うのが一番安いですか?

Aベストアンサー

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと集魚材1袋で半日分として、1000円ちょいで用意できます。

でも、クロダイ狙いの時など、集魚材にさなぎミンチにアミにオキアミやなんやかんやブレンドしたりして幾つも買って、付け餌でオキアミに練り餌にコーンetcなどなど、気づいたら餌にいくら使ってんのって感じです。

まきゃいいってモンじゃないですけどね。

自分の餌代より高いですし(笑)
重いの背負って一日かけて、で、その釣果は…(泣)
家に帰れば、魚屋さんで買ったほうが安いジャンみたいな…。

たまの釣りなので、ついついとお金かけちゃうんですよねー。

すみません。このようなところで愚痴がでてしまいました(笑)

本当に餌代安くて釣れるのが理想ですね。
回数を重ねると、餌代かけずに釣れるようになるとおもいます。

コマセの金額は切実な問題です。
高いの買えば釣れるというわけでもありませんし。でも釣具屋さんにいくと高いほうが釣れる気がしてくるし…。

釣具店を利用するということを前提で

まず安く買えるところを探す。オキアミブロック(3kg)の値段はピンからキリまであるので一番安い所で購入する。
当方では、650円~1000円ぐらいが相場で、大型店で安く購入できます。
集魚材も割引率の良い所で購入する。もしくは安い集魚材を使用する。
付け餌はブロックから取る。
すると、オキアミ3kgと...続きを読む

Qインターラインとアウトガイドどちらが良いでしょうか。

インターラインとアウトガイドどちらが良いでしょうか。
色々と調べて長所、短所は分かってきたのですが
実際どちらも使用している方の意見を頂ければと思い
質問させて頂きます。
今迷っているのが
ソルティスト ST-EG93H-DRY 21,900円
バリバスヴィオレンテVLE92SL 25,870円
で迷ってます。
これからの春烏賊釣りで遠投したいので
この2本が候補なのですが、どちらが良いでしょうか。
金額で見るとソルティスト、定価もソルティストの方が高いし。。。
ですが、インターラインというのが引っかかってます。
今まで使った事がなくて、飛距離はアウトガイドと
かなり変わりますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

トラブルが少ないだけの利点を考慮しても、絶対的にアウトガイドをおすすめします。

まず質問者さんが重要視している飛距離は圧倒的にアウトガイドに分があります。
インターラインは釣行後毎回内部の塩抜き、乾燥、撥水処理などをしておかないと
すぐに撥水効果が低くなってライン放出が非常に悪くなります。
これだけの処理をきちんと毎回していてもある程度ラインがスムーズに
出るのは3、4時間程度で午後になるころにはロッドをあおったり引かないと
エギの重みだけではラインが出なくなってしまいますよ。

キャスト時はある程度重みが掛かりますからスムーズにラインが放出されますが
次第に内部が海水で濡れてベタついてくると腰のないPEは内壁に張り付き
時間と共にどんどんラインの出が悪くなってきますよ。
キャスト後のフリーフォールは出来るだけスムーズにエギの重みだけで
着底させてやらないとせっかくの飛距離もテンションフォールのように
一気に手前に寄ってきますし、スムーズにラインが出ないと着底も分かりづらいですね。

万が一にもバックラッシュしてPEの固まりがティップに勢いよく挟まると
前にも後ろにも引けない状態になりそのまま釣りを終了、メーカー送り
なんてことにもなりかねませんから迷うことなくアウトガイドを買いましょう。
それに春イカの時期になれば北西風も弱まってきて、よりトラブルは少なく
なりますからインターラインの唯一の利点も意味がないものになりますね。

磯釣りの渡礁後、夜明けまで退屈ですのでよくエギングをしますが、全くの
真の闇ですから一度だけダイワのインターラインを買いましたが、2回だけ使ってヤフオクで売ってしまいました。
穂先にたまに(極たまにですね)ラインが絡むより常にラインがエギだけの
重みでスムーズに出ないと言うのは非常なストレスでアタリを取るのに
まったくラインに集中できず私は釣りになりませんでしたね。

トラブルが少ないだけの利点を考慮しても、絶対的にアウトガイドをおすすめします。

まず質問者さんが重要視している飛距離は圧倒的にアウトガイドに分があります。
インターラインは釣行後毎回内部の塩抜き、乾燥、撥水処理などをしておかないと
すぐに撥水効果が低くなってライン放出が非常に悪くなります。
これだけの処理をきちんと毎回していてもある程度ラインがスムーズに
出るのは3、4時間程度で午後になるころにはロッドをあおったり引かないと
エギの重みだけではラインが出なくなってしまい...続きを読む

Qヤエン釣り用のインナーガイド竿のおすすめは?

はじめまして、ヤエン釣法でアオリイカ釣りを始めたばかりの初心者
です。
今までアウトガイドの安価磯竿を使ってたのですが糸絡みが酷く、
インナーガイドのロッドを購入しようと思ってます。
インナーガイドといえば、やはり飛距離が落ちることが気になります。
ナイロンライン2.5号クラスを使用する場合、実売2万円以内で、
ヤエン釣りにおすすめのインナーガイドの竿があれば教えていただけ
ないでしょうか?
また、メーカーのカタログを見れば、1万円位からあるそうですが、
1万の竿と2万の竿とではやはり、飛距離も違ってくるのでしょうか?
格段に違うのであれば、奮発していいのを買おうと思ってます
(後悔したくないので)
諸先輩方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 私は以前ヤエン釣りをしていました。
そのとき使用していた竿は、Daiwa リーガル ISO 1.5号 5.3m
でした。竿は3本同じものを使用して、波止場でピトンを打ち
(最初から穴があいている)竿受けに竿をかけていました。
3本同じものを使用するのは、調子が同じで、部品交換も可能
だからです。
 もう売っていませんが、現在では下記の竿のような
グレードです。

 http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/iso_rod/il_pro/index.html
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/iso_rod/pressa_d/index.html

 竿を2~3本使用するなら、上記のようなものでよいのではない
でしょうか。
 ヤエン釣りの先輩は、下記の竿を使っていました。(1.7号 5.3m)
 http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/iso_rod/md_p/index.html

価格の高い竿はやはりよいものでしょうが、竿がグレードアップした
からといって、飛距離30mのものが40mも50mも伸びるとは考えられ
ません。私の場合でも、アジの大きさにもよりますが、30~40mは
飛んでいたと思います。

 ヤエン釣りはインターラインがいいですね。夜間釣ることが多い
中でガイドへの糸絡みは避けたいですものね。

 私は以前ヤエン釣りをしていました。
そのとき使用していた竿は、Daiwa リーガル ISO 1.5号 5.3m
でした。竿は3本同じものを使用して、波止場でピトンを打ち
(最初から穴があいている)竿受けに竿をかけていました。
3本同じものを使用するのは、調子が同じで、部品交換も可能
だからです。
 もう売っていませんが、現在では下記の竿のような
グレードです。

 http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/iso_rod/il_pro/index.html
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/iso_rod/pressa_d/ind...続きを読む

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Qバス用のインターラインの竿はなぜ普及しないのでしょうか?

今はどうなっているかわかりませんが、結構前にダイワがインターラインの竿を色々出していたのですが、バスに限らずあまり普及していないような?気がします。船釣りだと多そうですが、、
中通しだと竿自体がガイドになっているのでガイドごとに糸に負荷がかからないし、魚の重さが竿全体にかかるので理想的だと思います。
糸絡みのトラブルも少なそうです。その分摩擦は多いかもしれませんが。
海の投げ釣りだとガイドの大きさが飛距離に影響しそうですが、ベイトならスピニングの様に一番手前のガイドも大きくなくていいと思ったのですが。
当方使った事がないので思った事を書いてみたのですが、実際はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

前にも似たような質問があったんですがどこで答えたか忘れてしまったので改めて書かせていただきます。

まず真っ先に思いつくのは「何かの拍子でラインが切れちゃった場合」…グレなどの磯のインターラインや船のインターラインだと仕掛けそのものが『道糸(+ウキ止めとウキ)+ヨリモドシ(+幹糸)+ハリス』っつー黄金率のおかげで最悪穂先で引っかかってくれる場合がほとんどで、道糸から切れたらそれこそ泣くしかないわけですが確率はとても低い。が、基本『常にラインを巻く』&『ライン直結』なルアーフィッシングだと…うっかりラインを巻きすぎちゃってブランクの中で切れ端が止まっちゃう、こうなるとまた釣りを始めるには1回ラインを出してまた通し直すところから始めないといけない。けどこれがじれったい。っつー事で「手返しが悪い」と敬遠されちゃう。

次に竿作っている立場から言いますと…
基本ブランクは中空(チューブラー)よりソリッドのほうが感度もレスポンス(いろんな応答)も優れているんですわ。雑に言ったら実が詰まっているから手元まで振動が伝わってビシッと1本芯が通ったような振り心地になるというわけ。これはバスフィッシング向きな要素ですね。
でもソリッドだと重くなっちゃう。カーボンを使ってある程度は軽く出来るけど中空よりどうしても重くなっちゃう。これはバスフィッシングでは嬉しくない要素ですね。そこで同じ中空でも細く密に巻き上げれば巻き上げるほど中空らしい軽さとソリッドに肉薄する感度とレスポンスが得られるというわけ。チューブの内径をギリギリまで細くすると限りなくソリッドになるというわけ。ここまでが大前提。
でインターラインを考えると、どうしても中にラインを通すためのスペースが必要になりますよね?それだけならまだしもラインをスムーズに通すためにいろんな仕掛けを施しておかないとただ中にラインが通っているだけの竿になっちゃう。その仕掛けはたいてい内側に溝の掘られた樹脂製のパイプなんですが、これを通すために嫌でもアウトガイドよりブランクが太くなっちゃう。

っつー事は…どうしても感度とレスポンスが犠牲になっちゃう。なんか腰が抜けた的な振り心地になっちゃうんですわ。おまけに樹脂を通しているから「いや、反発力はあるんだよ、かなり反発力があるんだけど、なんだこれ?」的なヘンな感じを否めない。この辺がバスフィッシングを楽しむ人には物足りなさに繋がっちゃうんだよね。
でも船や磯ではルアーみたいにしょっちゅうキャストしてリトリーブしてを繰り返しているわけじゃない。むしろブランクが肉厚になる事でトルク(粘り)が増大するから不意の大物の大きさがハンパない磯や船ではむしろ大歓迎なんっすわ。

フライフィッシングではバンブーロッドでソリッドと中空があるんですが、これはインターラインではなく飽くまで重量を軽減させる工夫なんです。このふたつを振り比べてみると一目瞭然。だからバンブーロッドの中空ってイマイチ受けないんだね。っつー事でウチの工房では重くなっても「釣り心地がとても良い」ソリッドのバンブーロッドばかり作っているんっすわ…この辺は、好みで分かれるトコっすね。

どうも、釣りバカです。

前にも似たような質問があったんですがどこで答えたか忘れてしまったので改めて書かせていただきます。

まず真っ先に思いつくのは「何かの拍子でラインが切れちゃった場合」…グレなどの磯のインターラインや船のインターラインだと仕掛けそのものが『道糸(+ウキ止めとウキ)+ヨリモドシ(+幹糸)+ハリス』っつー黄金率のおかげで最悪穂先で引っかかってくれる場合がほとんどで、道糸から切れたらそれこそ泣くしかないわけですが確率はとても低い。が、基本『常にラインを巻く』...続きを読む

Qアオリイカのロッドでインターラインはそんなに絡み易いですか?

先日、アオリイカのエギ釣りに使おうと、ダイワのE-GEEのインターラインを購入しました。
初めてインターラインの竿を使ったのですが、2投目で竿内でPEラインが絡まり詰まってしまったので、
竿の太い側に引っ張ったらラインが切れてしい、穂先側に引っ張れば抜けるかな?
と思い、思い切り引っ張ったら、穂先が『ミシッ!』って音と共に割れて壊してしまいました(T―T)
2ピースの竿なのですが、穂先側を買うと、8000円位すると言われ、穂先だけ買ってインターラインを使い続ける
べきか、新たにガイド付きの竿に買い換えるべきか悩んでいます。

2回しか投げてないので、インターラインのトラブル頻度がよく分かりません。
『太いとは思うけど、練習だから、まあ2.5号のPEライン(アオリイカ用でない)で大丈夫だろう、ガイドにも通っているしね』と
安易に使ったのが悪かったって事も有るでしょうが、普通に0.8号のアオリイカ用のPEラインを使えば、
絡まって詰まるようなトラブルは殆ど無くなるものなのでしょうか?
インターライン使用経験者の方、アドバイスをお願いします m(_ _)m

先日、アオリイカのエギ釣りに使おうと、ダイワのE-GEEのインターラインを購入しました。
初めてインターラインの竿を使ったのですが、2投目で竿内でPEラインが絡まり詰まってしまったので、
竿の太い側に引っ張ったらラインが切れてしい、穂先側に引っ張れば抜けるかな?
と思い、思い切り引っ張ったら、穂先が『ミシッ!』って音と共に割れて壊してしまいました(T―T)
2ピースの竿なのですが、穂先側を買うと、8000円位すると言われ、穂先だけ買ってインターラインを使い続ける
べきか、新た...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
僕が使っているダイワのインターラインでは糸がらみ等ありませんね。
>『太いとは思うけど、練習だから、まあ2.5号のPEライン(アオ>リイカ用でない)で大丈夫だろう、ガイドにも通っているしね』
う~んやはりこれがまずかったのではないかと思います。
僕は0.8号のダイワのエメラルダスセンサーを使ってますけど、絡まって詰まったことはありません。
>新たにガイド付きの竿に買い換えるべきか悩んでいます。
僕も、アウトガイドとインターラインを使い分けています。
今のアウトガイドは、ガイド数もおおくて、絡み等は、ほぼありませんね。
結論から言うと、アウトガイドを購入することをお勧めします。
違っていたら申し訳ございませんが、ヤフーオークションに出品されていますか?(たまたま見ていたら、エーギーの、穂先が壊れているものを見つけましたので)
違っていたら申し訳ございません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング