ちりとてちん で頻繁に出てきた
落語「愛宕山」を聞きたいです
とくに下のワンフレーズを聞きたい(見たい)のですが
YOUTUBE 古今亭志ん朝 - 愛宕山 では
下記のシーンは全く出てきませんでした

オリジナルなんでしょうけどもし、
サイト、URLをご存知の方、是非教えて下さい
宜しくお願い致します

野辺へ出てまいりますと春先のことで、
空にはひばりがピーチクパーチクピーチクパーチク、
下には蓮華・タンポポの花盛り、
陽炎がこう燃え立ちまして、
遠山にはすーっと霞の帯を引いたよう、
麦が青々と伸びて菜種の花が彩っていようかという本陽気、
やかましゅう言うてやってまいります、
その道中の陽気なこと

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

落語が大好きです。

長年大阪に住んでいますが、はんなりとした上方落語もいいけど、テンポのいい江戸落語も結構好きです。
ところで ちりとてちん の愛宕山は上方落語であり、志ん朝師匠は江戸落語で、ちょっと表現の仕方が違います。
野辺へ出てまいりますと春先のことで、
空にはひばりがピーチクパーチクピーチクパーチク>このピ-チクパ-チクは本当はひばりがピ-ピ-です。
草若師匠役の渡瀬恒彦さんが「ひばりはピ-チクパ-チクだろう。」と落語指導の林家染丸師匠に申し出て変えてもらったらしいです。
大阪市難波のNGKよしもとの前にジュンク堂ゆう本屋のビルの中に上方演芸資料舘があり、そこのライブラリ-コ-ナ-でいろんな落語のビデオを無料で視聴できるので、いろんな噺家さんの愛宕山を聞きくらべてはどうでしょうか。
    • good
    • 1

他の方の回答にもありました通り、


米朝師匠の型には、ほぼ似た言い立てが入っています。
ですので、米朝一門の噺家さんのCD、ビデオ、DVDなどなら
見たり聞いたりできると思います。
一方、志ん朝師匠をはじめ、東京の「愛宕山」には入っていないものです。

なお、ドラマでは頻繁に出てきて聞かせどころのようになっていたこの部分、
実際の落語「愛宕山」では前半にさらっと出てくるだけなので
少々肩すかしを食うかもしれません。

参考までに、“草原にいさん”こと桂吉弥さんの師匠である
故・桂吉朝師匠の高座の書き起こし
(部分的に米朝師・枝雀師のものも使用しているようです)
が載っているサイト「上方落語メモ【世紀末亭】」さんの
「愛宕山」のページをご紹介します。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug …
    • good
    • 0

確認したら桂文枝師(NHKの録画)は、入れていませんでした。


ニコニコ動画で桂米朝師のものを見ましたら、若干違いますがほぼ同じ
言い立てがありました。
いかにも上方落語、というリズミカルな調子ですから、ちりとてちんの
オリジナルというわけではないと思います。
    • good
    • 0

当地の図書館にはVHSがあります


http://www.library.ichihara.chiba.jp/cgi-bin/Sop …

お住まいの図書館にビデオありませんか
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q京都・愛宕山(愛宕神社)へ行きます

今月末に京都・愛宕山(愛宕神社)へ行く予定です。
ガイドブックなどを見ると、トイレの場所は清滝バス停あたりと
愛宕神社休憩所にしか、トイレマークが無いのですが、
やはりこの二箇所だけでしょうか?
それと、靴ですがいつもの履きなれたスニーカーで行くつもりですが
ハイキングシューズの方がいいでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるとおり、トイレは登り口の手前と山頂にしかありません。
表参道でしたら、スニーカーでも充分ですが、ハイキングシューズの方が楽に上れるのは確かです。

登り口から斜度が結構きついですが、五合目を超えると気分的にかなり楽になります。
がんばって上ってください。

Q「男は人生で三度しか泣いてはいけない」が出てくる落語

「男は人生で三度しか泣いてはいけない」というのを耳にしたことがあるのですが、その三度がどんなときだったかわからず、ずっと気になっています。
落語か小噺の中の一節だったような気がするのですが、そのような表現が出てくる話はありますか?

ちなみにその三度は(うろ覚えなのですが)
●生まれたとき
●親が死んだとき
●財布を落としたとき
だったような気がします。

これで合っているか確かめたいのですが、お聞き覚えのある方、いらっしゃいますでしょうか。 どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ほとんどお役に立たないと思うのですが…確かにそんな台詞のある
落語を聴いた記憶があります。
両親が落語好きで、昔から色々と録音ためたものの中に
「男が泣いていいのは~」というのがありました(かなり昔のものです)。
名人と言われるような方の噺だったはずですが、
沢山沢山ありすぎてどれかが掘り出せません…。
でも取り立ててメインキーワードになっているわけでもなく、
たださらりと出てくるだけだったので、噺家さんがちょこっと取り入れてみたという感じではないでしょうか。

Q京都・愛宕山は西山?北山?

先日、京都の愛宕山とその北の地蔵山に登ってきました。

で、ふと疑問に思ったのですが、登山・ハイキングの世界では、愛宕山は京都の「西山」「北山」どちらに入るのでしょうか?
桂川右岸、嵐山から南の山々は明らかに西山でしょうが、愛宕山は位置が微妙で、どちらに入るのかわかりません。
ご存知の方、ご教示いただければ幸いです。

なお、昭文社の「山と高原地図」では愛宕山は「京都北山」に入っていますが、10年ほど前の版では「京都西山」にも入っていました。

ついでの質問ですが、京都観光では「東山」という言い方をよくします。
登山・ハイキングの世界でも「東山」という地域の呼び方はあるのでしょうか?
あるとしたら大文字山から稲荷山までは確実に「東山」だと思うのですが、では比叡山は「東山」「北山」どちらになるのでしょうか?
比叡山も位置が微妙です。ご存知の方、どうかお教えください。

Aベストアンサー

わたしは【1級河川】【幹線道路】などを境界と考えています。

では京都の場合【1級河川】は桂川ですがこの川は上流より「上桂川」「大堰川」「保津川」「桂川」です。
この右岸の山を西山と言っています。従って左岸にある愛宕山は北山になります。

次に国道1号線の逢坂山より北側を北山と呼んでいます。

<追伸>
山歩きの場合、東山の概念をわたしは持っていません。

Q落語「たちきり」落ちの意味がよくわかりません

先日、国立小劇場で「たちきり」という話を初めて聞きました。柳家さん喬師匠です。
この話、良くある、若旦那と芸者とか、おいらんの話ではあるのですが、
枕のところで、お線香の話を振ってあるので、芸者の花代がお線香で時間を計るというのは
「お直し」で学んでますので、わかりやすいのですが、
最後の落ちでも、化けて出ても、三味線演奏の時間は芸者時間?ということなのでしょうが
芸者の習いとして、死んでも時間にうるさい芸者ということを言いたいのだとすると、
恋わずらい、はかなくなってしまう芸者の、あれこれが
芸者としてどうなの?という個人的な感情を抱えてしまうのです。

さらに、若旦那までが置屋の女将に対して、「おかあさん」といい、病床にあった芸者の
女将に対する呼びかけも「おかあさん」でとても、おかしいと思ってしまいます。

噺ですから、いい人ばかりということはわかるのですが、お座敷に出たばかりの芸者が
恋煩いで、別誂えの三味線ができる前に恋煩いで寝付いてしまって・・・の、割には
女将が親身?

それでいて、最後の化けて出て、弾いた三味線が、若旦那のお好みで
お線香が消えたからの「たちきり」・・芸者時間って、プロっぽいのに・・・なんで?と違和感がたくさん。

芸者が若旦那の買ってくれたあれこれ品物を広げて、「ドコそこで若旦那に買ってもらった・・・わすれらたか?」も
あつらえた三味線も・・・相当に、金使っている若旦那ですから、
それ以前に、番頭に「100日の閉じ込め(?)。 思えば、私は、お金を1銭だって稼イではいないのだから・・」とわかったようなことをいって、いたのを金遣いを証拠付けているという印象でした。

それでも、こじきが嫌で、蔵に100日を選択して、芸者が死んで、そうと知っていたら蔵を
抜け出していた・・・も、じゃぁ、こじきで会いに行っていたらどうなる?
唐茄子やと思うのですが?

さん喬師匠のためが長い、間が長いということで、トリだったので、疲れましたから
余計に、余分にあれこれ、ナニコレ?何でこの間?と無駄に悩んでました。

泣いている人もいるので、とてもつまらない噺だと思う私が変ですか?
聞くべきポイントが間違ってますか?

先日、国立小劇場で「たちきり」という話を初めて聞きました。柳家さん喬師匠です。
この話、良くある、若旦那と芸者とか、おいらんの話ではあるのですが、
枕のところで、お線香の話を振ってあるので、芸者の花代がお線香で時間を計るというのは
「お直し」で学んでますので、わかりやすいのですが、
最後の落ちでも、化けて出ても、三味線演奏の時間は芸者時間?ということなのでしょうが
芸者の習いとして、死んでも時間にうるさい芸者ということを言いたいのだとすると、
恋わずらい、はかなくなってしまう芸...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも、このストーリーは、歌舞伎や文楽にある、古典的な遊女と若旦那の恋物語のメタファーです。
今の「古典落語」というのは、「古典」と言っても明治後期から昭和初期くらいに作られたものなのですが、
当時のお客さんには歌舞伎好きが非常に多く、歌舞伎のパロディやメタファー作品が受けたのです。

大金持ちの若旦那が遊女と恋に落ち、廓に通いつめたあげく、
1:勘当されて物乞いになる(「夕霧(ゆうぎり)もの」が代表作)
2:家の座敷牢に閉じ込められる(「椀九(わんきゅう)もの」が代表作)
どちらかになり、
そうこうするうちに遊女が病気で死んでしまう、または若旦那が狂って死ぬ、という悲恋ものがたりです。
関連作品、類似作品は非常に多く、お約束の廓物語のパターンとして、昔は殆どのお客さんが内容を把握していた、お話の流れなのです。

その一方で、安く遊女(明治以降ですと芸者)と遊ぶには、短時間ですむ「花(線香の燃えている間遊ぶ)」で遊ぶのがいいわけですが、
結局、「延長」になるので高くつく、という、リアルな遊女(芸者)遊びの現実があります。
これは当時のお客さんなら誰もが似た経験をしている、身につまされる話でしょう。
現代ですと、ホステスさんとまるで本気の恋愛のようなやりとりをしながら、
「あ、ボトル追加で頼んでいい?」のようなセリフで現実に引き戻される、そんな感じです。
遊郭の世界での虚実入り混じった雰囲気に翻弄される客の悲哀が、「線香が消えたので三味線もおしまいです」というセリフにはただよいます。

この落語は、定番の古典的なお芝居のストーリーを、多少現代的(当時の)なノリで楽しみ、
最後の最後で、「こう来るかい!! 」というリアルな、身につまされるオチで笑わせる、
そういうしくみになっています。

「物乞い」か「閉じ込め」か選べ、というのも、古典的な2パターンのどっちにする?という、原型になっているお芝居の諸作品のパロディでしょう。お客さんは昔はここで笑ったことでしょう。
他の細かいエピソードも、いろいろなお芝居のパロディーになっている可能性があります。

古典的なお芝居の素養と、当時の芸者遊びのノリがわからない現代のお客には伝わりにくい内容だと思います。
本来なら噺家さんが多少フォローしながら語ったほうがいい作品のようにも思います。

夕霧狂言について
http://blog.goo.ne.jp/yokikotokiku/e/2ecd4dab1dd3db2b6195707cf55224dd

椀久について
http://blog.goo.ne.jp/yokikotokiku/e/bbbc57dc2a5acef06a9290a712776878

そもそも、このストーリーは、歌舞伎や文楽にある、古典的な遊女と若旦那の恋物語のメタファーです。
今の「古典落語」というのは、「古典」と言っても明治後期から昭和初期くらいに作られたものなのですが、
当時のお客さんには歌舞伎好きが非常に多く、歌舞伎のパロディやメタファー作品が受けたのです。

大金持ちの若旦那が遊女と恋に落ち、廓に通いつめたあげく、
1:勘当されて物乞いになる(「夕霧(ゆうぎり)もの」が代表作)
2:家の座敷牢に閉じ込められる(「椀九(わんきゅう)もの」が代表作)
どちら...続きを読む

Q京都の愛宕山の現況について

明日からの3連休のうちどこかで愛宕山に登ろうかと考えております。
色々調べたんですが積雪の状況などがあまりわかりません。

そこでお聞きしたいのは、今現在の積雪と、霧氷が見られるかどうか、です。

また、愛宕山の積雪などに関して知ることができるサイトがあるなら教えていただきたいです。
各コースの所要時間なども知れたらいいなと思ってます。

Aベストアンサー

こんばんは

雪あるみたいですね
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-392509.html

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-390949.html

相当寒いようです
http://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.html?code=26150004&type=15

確か遭難ありましたよね
http://toi09.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-47b6.html

Q笑福亭 仁鶴さんの落語を聞きたいのですが・・・

笑福亭 仁鶴さんのしゃべり・落語を聞きたいのですが・・・
どう調べたらいいのかわかりません。
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>笑福亭 仁鶴さんのしゃべり・落語を聞きたいのですが・・・
*NGK(なんばグランド花月)に出演している日を調べる。
ただし、NGKは漫才の席で、落語は重視していません。
持ち時間も15分前後ですから、まとまったネタは演じられません。

*天満天神繁盛亭(大阪で唯一の落語の定席)での出演日を調べる。
こちらは落語の寄席で、仁鶴師は、出演される場合はトリですから、
じっくりと聴くことが出来ます。
繁盛亭HP http://www.hanjotei.jp/

*落語会・独演会に行く
情報誌やネットで検索してください。案外、地域寄席などは多く
開催されています。

*CD・DVD
ちょっと高価ですが、こういう商品もあります。
「笑福亭仁鶴独演会ボックス」
http://www.666-666.jp/index.php/m/product_detail?gf_mph=2399

Q京都の愛宕山、大杉谷ルートについて教えて下さい。

京都の愛宕山に登ろうと思っています。(神社の古いお札も
かえしておきたいので)今まで表参道を使っての往復、
又は表参道から登って月輪寺方面へ下山というコースしか
歩いたことがありません。
地図を見ていると大杉谷という場所?を通るルートがあるようですが
このルートは難しいのでしょうか?迷いやすかったりしますか?
登れるようなら一度トライしてみたいと思っています。
以前、月輪寺からの下山時に登山口らしきものがあったのは
憶えています。(空也の滝から清滝方面へ向かう途中にありました)
初心者なのですが、このルートいかがなものでしょうか?
ここから登った事のある方お教え下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらのルートは登ったことがありませんが、

体験者のプログがあったのでご紹介しておきます。
残雪の時期に6歳の娘さんを連れて登られたようです。
『最後、月輪寺からの道と交差する部分の手前がけっこうキツイルートです。』とあります。
http://kyoumotanoshi.blogspot.com/2009/03/20090315_16.html

他にも。
http://marimomarimaru.cocolog-nifty.com/botiboti/2005/07/post_cea9.html

Q落語協会と落語芸術協会

東京には、落語協会と落語芸術協会がありますが、
これは、どちらかが、もともと存在していて、分裂したのでしょうか?それとも、最初からもともとお互い関係の無い団体なのでしょうか?
その辺の経緯が知りたいです。

Aベストアンサー

落語協会が先、落語芸術協会が後に結成されました。
ただ、分裂というのではなくて、落語協会に所属していない落語家達が落語芸術協会を結成したと見た方が良いようです。
新作落語を演じる落語家達には、落語協会には入っていても意味の無い物だったようです。

現在でも落語協会は古典落語、落語芸術協会は新作落語と、演じる落語ですみわけています。

落語協会
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/

落語芸術協会
http://www.geikyo.com/

Q舟塚山古墳と愛宕山古墳の詳細を

誰か舟塚山古墳と愛宕山古墳の詳細を教えてくれませんか?宿題なのですぐにでも提出しなければいけません。
古墳の大きさやいつできたかは当たり前すぎて先生はOKしてくれません。だから古墳の意味などなにが出土したかなど実はこのようなことがあったからなどみんなをあっといわせることを知りたいです。サイトでもかまわないのでどうかお願いします。

Aベストアンサー

参考にしてください。

http://www.jpn-hayashi.com/

参考URL:http://www.jpn-hayashi.com/

Q落語:「真打ち」の意味

質問させていただきます。

「落語家」(出展:Wikipedia)の項目を見ると、


「真を打つ」とは寄席の終演者が閉幕の際に蝋燭の芯を打つ様からきた


となっているのですが、具体的にイメージ出来ません。もう少し詳しく教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。
私は扇子で打つのかな、と自己解釈していたのですが…。
コチラで詳しく記載されていました。

参考URL:http://72.14.203.104/search?q=cache:QB06jHmes6UJ:homepage3.nifty.com/rakuharu/shinuti.htm+%E8%8A%AF%E3%82%92%E6%89%93%E3


人気Q&Aランキング

おすすめ情報