初歩的な質問かもしれませんが・・・
ACCESS2003VBAでADOを用いて削除を実行しようとしているのですがエラー(エラーは「オーバーフローしました」です。)が出て実行できません。
ソースは以下の通りです。

Dim strSQL As String
Dim rs As New ADODB.Recordset

Set cn = CurrentProject.Connection
strSQL = " DELETE FROM D_TB"
rs.Open strSQL, cn, , adOpenStatic, adLockOptimistic       '←ここでエラー
Do Until rs.EOF
rs.Delete
rs.MoveNext
Loop
rs.Close
cn.Close

どこがおかしいのでしょうか?
大変困っています。教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の場合はdb2.mdbに生徒Bと言うテーブルがあります。


そのフィールドの1つに県と言うフィールドがあります。
県フィールドが東京と言うレコードを削除します。
下記でうまく行きましたから参考に。
Sub test14()
Dim strSQL As String
Dim cn As ADODB.Connection
Set cn = New ADODB.Connection
cn.Open "Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=" & CurDir & "\" & "\db2.mdb"
Dim rs As New ADODB.Recordset
strSQL = "DELETE FROM 生徒B WHERE 県='東京';"
rs.Open strSQL, cn, adOpenStatic, adLockOptimistic

'---確認
rs.Open "生徒B", cn, adOpenStatic, adLockPessimistic
Do Until rs.EOF
MsgBox rs.Fields(3)
rs.MoveNext
Loop
'---
rs.Close
Set cn = Nothing
End Sub
ーーー
#1、#2のご回答などもよく読んで勉強してください。
cnとrsや
rs.Open strSQL・・

rs.Open "生徒B",
などについて
違いの迷い(不十分な理解)があるようです。
    • good
    • 0

rsはレコードセットで取ってるのですよね


ソースを見る限りレコードを読み込んで削除する記述ですが
SQLはDELETE ?
単純に直すならSQLを "SELECT * FROM D_TB" と変更

でもDELETEならSQL実行でrsを確保する必要は無いと思います
Set cn = CurrentProject.Connection
strSQL = " DELETE FROM D_TB"
cn.Execute strSQL
Set cn = Nothing
だけで全レコード削除されるはずが
    • good
    • 0

loopで1レコードずつ削除したいなら、


strSQL = "SELECT * FROM D_TB"
として、RS.DELETEのあとにRS.UPDATEをいれるべき。


strSQL = "DELETE FROM D_TB"
を使いたいなら、

Set cn = CurrentProject.Connection
strSQL = " DELETE FROM D_TB"
CN.EXECUTE STRSQL
で事は足りるはず。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QACCESS ADOでupdateが効かない

いつもありがとうございます。

現在、ADOを使ってカレントプロジェクト以外のMDBファイルのテーブルにレコードを追加する処理を行っているのですが、何のエラーメッセージも出ないままレコードが追加されません。

この場合、updateコマンドが実行された後の状態(リターンコード)を調べる事はできないでしょうか?

Aベストアンサー

前回の回答を訂正します。

<ある環境下ではエラーが起きないこともあります!>

さて、本日、Execute での UPDATE 文が実行されないという不具合に遭遇しました。
エラーもなく表面上は「実行しました!」とのメッセージ。
「ウーン!」と考えて、UPDATE 文の発行による更新を断念。
SELECT文で読み込み1レコードづつ更新するようにコードを訂正しました。
結果、この不具合は解消されました。

多分、実行したPCが某社のCAD。
「Windows、Office の更新は誤動作の原因となるのでしていない」とのこと。
こういう場合、非手続き的なコードよりも手続き的なコードの方が信頼が高いと感じました。
質問者も、シコシコと更新手続きを書いてみると解決するかもしれません。

「エラーが出ると思う!」との下りは、このような事情で撤回します。

Qインポート時のエラー「データ型の変換エラー」

ACCESS2000を使用しています。
CSVファイルをマクロを使い、インポートしようとしているのですが、ある列に「33300G2」というデータがあります。
インポートのマクロを実行するとそのデータのみがインポートエラー(エラー内容は「データ型の変換エラー」)となってしまいます。
ちなみに、エラーが出る列は、「33300G2」以外全てが数字のみなのですが関係あるのでしょうか。
もし原因らしきものがわかればアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

インポート定義をして下さい。
インポート→設定→データ型を変更して下さい。
何かあれば補足して下さい。
がんばれ

Qカレントレコードが無い事を判定させる方法

SQLを使ってmdb内のレコードセットを取得し、
無かったらエラーを返す、という処理を作成
する場合、カレントレコードが無い事を
判定するにはどうすれば良いでしょうか?
イメージは下記のような感じです。

レコードセット as DAO.Recordset

'レコードセット取得
 Set レコードセット = db.OpenRecordset(作成したSQL文)

'判定
If カレントレコード無 Then
MsgBox "エラーメッセージ"
Exit Sub
End If

Aベストアンサー

カレントレコード無は"レコードセット.RecordCount = 0"
で行けませんか?

QAccessのDAO.ExecuteとDoCmd.RunSqlの違いについて

アクションクエリを実行する際、表題の2つを検討しています。
最重要な違いに同期と非同期であることをネットで検索して分かりました。
非同期だとどのような問題が発生するのか具体的に教えて頂けると助かります><

Aベストアンサー

DoCmd.RunSQL ですが、「非同期」であると幾つかのHPで見かけましたが、実際試してみると「同期」実行している感じです(Access2000で実験)。

実際「非同期」なんでしょうか?
オフィシャルなサイトに「非同期である」と言う記述はありますか?

------------検証プログラム------------
Sub local_test()
 Dim SQL(4) As String
 Dim t As Double

 SQL(1) = "UPDATE T1 SET Data = '0';"
 SQL(2) = "UPDATE T1 SET Data = '1';"
 
 SQL(3) = "UPDATE T2 SET Data = '0';"
 SQL(4) = "UPDATE T2 SET Data = '1';"
 
 '初期化
 CurrentDb.Execute SQL(1)
 CurrentDb.Execute SQL(3)

 'DoCmd.RunSQL テスト--------------------------------------------
 DoCmd.SetWarnings False
 t = Timer()
 DoCmd.RunSQL SQL(2)
 Debug.Print "DoCmd.RunSQL " & Format(Timer() - t, "0.00000")
 DoCmd.SetWarnings True

 'DAO.Execute テスト--------------------------------------------
 t = Timer()
 CurrentDb.Execute SQL(4)
 Debug.Print "CurrentDb.Execute " & Format(Timer() - t, "0.00000")
End Sub
---------------------------------------------------------

T1 T2 とも、3万件程度のテストデータが入っています。
DoCmd.RunSQL の方も処理が終わるまで返ってきません(同期実行では?)

DoCmd.RunSQL は SetWarnings を設定しないと、確認メッセージが出でます。
DoCmd.RunSQL が同期実行だとすると、これ以外に大きな違いは無いのかも知れませんね。


##########################################################
今度はADOを使って無理やり非同期実験
別のmdbにファイルにADOでアクセスしています。

------------検証プログラム------------
Sub ado_test()
 Dim cnn(2) As New ADODB.Connection
 Dim SQL(6) As String
 Dim dbName As String
 Dim t As Double

 dbName = "c:\temp\db1.mdb"

 SQL(1) = "UPDATE T1 SET Data = '0';"
 SQL(2) = "UPDATE T1 SET Data = '1';"
 SQL(3) = "UPDATE T1 SET Data = '2' WHERE Data = '1';"
 
 SQL(4) = "UPDATE T2 SET Data = '0';"
 SQL(5) = "UPDATE T2 SET Data = '1';"
 SQL(6) = "UPDATE T2 SET Data = '2' WHERE Data = '1';"
 
 cnn(1).Open "Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0; Data Source=" & dbName & ";"
 cnn(2).Open "Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0; Data Source=" & dbName & ";"
 
'初期化
 cnn(1).Execute SQL(1)
 cnn(1).Execute SQL(4)

'同期実行テスト--------------------------------------------
 t = Timer()
 cnn(1).Execute SQL(2)
 cnn(1).Execute SQL(3)
 Debug.Print "同期実行  " & Format(Timer() - t, "0.00000")

'非同期実行テスト--------------------------------------------
 
 t = Timer()
 cnn(1).Execute SQL(5), , adAsyncExecute
 cnn(2).Execute SQL(6), , adAsyncExecute
 Debug.Print "非同期実行 " & Format(Timer() - t, "0.00000")
End Sub
---------------------------------------------------------
非同期の方が明らかに速いです。(処理を待たずに返ってくるので)
非同期の方は正しく更新できてません。

この検証プログラムが正しいのか?、あまり自信はありません(^^;
参考程度にして下さい。

##########################################################
補足
DAOかADOか?

http://www.naboki.net/access/heaven/heaven_14.html
http://homepage2.nifty.com/inform/vbdb/daoado.htm

DoCmd.RunSQL ですが、「非同期」であると幾つかのHPで見かけましたが、実際試してみると「同期」実行している感じです(Access2000で実験)。

実際「非同期」なんでしょうか?
オフィシャルなサイトに「非同期である」と言う記述はありますか?

------------検証プログラム------------
Sub local_test()
 Dim SQL(4) As String
 Dim t As Double

 SQL(1) = "UPDATE T1 SET Data = '0';"
 SQL(2) = "UPDATE T1 SET Data = '1';"
 
 SQL(3) = "UPDATE T2 SET Data = '0';"
 SQL(4) = "UPD...続きを読む

QACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてくださ

ACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてください。
EXCELでは空白を""で判定/識別表していますがACCESSではどうなるのでしょうか。

下の例はフィールドに試験番号があればその番号を、空白なら”欠席”と表示しようとしています。
IIf(([試験番号]="空白の場合何を入れる?"),[試験番号],"欠席")

Aベストアンサー

もうひとつの書き方は
式1: IIf([試験番号] Is Not Null,[試験番号],"欠席")
第2、第3引数の、質問の順序にあわせるとこうなる。

QAccess ADOで文字列を日付型へinsert

VBScriptでCSVファイルのデータをADO経由でAccessにinsertしたいのですが、日付型へのinsertがうまくいきません。
CSVファイルにある「8桁日付」(例:20110101)をAccessの日付型フィールドへinsertするのに、以下の試みをしましたが、型不一致etcのエラーがでてしまいました。
どうしたら、insertできるのでしょうか?

1.8桁日付を yyyy/mm/dd に編集(mid使用) してinsert →型不一致エラー
2.CDATE(yyyy/mm/dd) をinsert →型不一致エラー
3.CDATE(#yyyy/mm/dd#) をinsert →型不一致?エラー

ハマってしまって困っています。ご存知の方がいらっしゃいましたら是非是非教えてください。

Aベストアンサー

SQLのINSERT文を使っているのですか?
この場合、日付は#で囲みます。
INSERT INTO ~ SELECT #2011/02/24# ~
又はCDate関数では文字列にします。
INSERT INTO ~ SELECT CDate("2011/02/24") ~

QVBとアクセスでSQL文に変数を使いたいのですが

したいことはレコードの挿入をSQL文で変数を使用して処理したいのですがうまく動作してくれません

StrSQL_1 = _
"insert into 行先情報テーブル (社員ID, 行先, 帰社予定時刻, 備考)" & _
"values (7,'(変数1)','(変数2)','(変数3)')"

変数の部分が置き換わりません、いろいろ調べてみたのですがどうもわかりませんvaluesでは変数を使えないのでしょうか?

もしそうだとするとどのようにすればレコードを挿入するSQL文で変数を利用できるのかをおしえていただけないでしょうか

Aベストアンサー

文字列なんで、&で連結すればOKです。

StrSQL_1 = _
"insert into 行先情報テーブル (社員ID, 行先, 帰社予定時刻, 備考)" & _
"values (7,'" & 変数1 & "','" & 変数2 & "','" &(変数3)& "')"

Qクエリのデータをテーブルに入れたい

アクセス2000での話なんですけど、
クエリではじき出したデータをテーブルに保存したいんですけど、具体的にはどうすればよいのでしょう?
当方、超・超・超初心者なので詳しくお願いします。
わがままで、すみません。

Aベストアンサー

>クエリではじき出した

ということは、その「選択クエリー」(まぁ、普通のクエリーですね)をご自分で作られたわけですよね。
とすると話は簡単で、
その「選択クエリー」をデザインモードで開いて、そのときの画面上方のメニューに[クエリ]がありますから、そこから
(1)既存のテーブルに追加保存したい場合は「追加」を
(2)新規にテーブルを作って保存したい場合は「テーブル作成」を選択します。

各々、選択したときに保存対象とするテーブル名を訊いてきますので(1)なら既存のテーブル名、(2)なら新規に作成したいテーブル名を入力します。

こうすることで「選択クエリー」は「追加クエリー」または「テーブル作成クエリー」に変換されます。

大まかにはこういうことなんですが、その他の詳しいことはイルカ君に訊いてみてください。キーワードは「アクション クエリ」です。

QVBAフォームのテキストボックスに初期値を表示するには?

VBAのフォームのテキストボックスに、初期値としてフォームを開いた当日の日付を表示したいのです。
開いたときは今日の日付が既に表示されていて、必要に応じて書き換える、そんなふうにしたいのですが。

Aベストアンサー

こんにちは。

こういうことかな?

Private Sub UserForm_Initialize()
  TextBox1.Text = Format$(Date, "yy/mm/dd")
End Sub


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報