藤田和日郎「うしおととら」第19巻にて「満足する死とは何だ?」という
質問に対して「泥なんて何だい、よ」と答える場面があります。

難しい質問に一言で答えた良い返事だと思いますが、あまりに抽象的過ぎて
私には理解できませんでした。彼女はどのような意味でこの言葉を発した
のか、具体的に詳しく教えて下さい。

A 回答 (2件)

私なりの解釈です。



うしおは泥の田んぼの中を、自らの格好を犠牲にして真由子の帽子を取ってあげますね。
同じように、他人の命を救う為「などか」を退治する状況になるのですが、真由子は自らの命を犠牲にして「などか」を巻き込んでビルから落下しようとします。

こうした「自らを(究極的には自らの命を)顧みない、他人への愛」(この場合は、自分の命と引き換えになどかを退治する事で他の人の命が助かる)というのが真由子の答えであって、自分の命を以って他人を愛する、という人間としての究極の愛に気付かないまま数百年を生きたたゆらは、「愚かだったのは(その美しさに数百年気付かなかった)我々だった」と悟る・・・という風に解釈しています。

この他、全体として
・うしおが昔の中国に行った時に、ジエメイの自殺を後一歩の所で助けられなかった
・ジエメイを助けられなかった事を転機に決意し、その後ジエメイと同じ状況で死んでしまう麻子を自ら顧みずボロボロになりながら助けた
といったように「泥なんてなんだい」レベルではなく「自分の命なんてなんだい」レベルでの同じテーマが繰り返されます。

「不器用ながらも実直で泥臭い、他人への熱い愛」というのがうしとらの底流に流れるテーマなので、この辺の類似性を探していくと面白いと思います。
    • good
    • 2

誰かを笑顔にできるなら、「泥なんて、何だい!」

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鳥越俊○郎 20歳の女子大生を半ば強制的に全裸にして・・! 新たな事実が公表される

7月21日発売の「週刊文春」では、鳥越俊○郎氏(76歳)が20歳の女子大生を別荘に連れ込み、
女子大生が「嫌がるなか」「強引」に「キスをした」という内容だった。

【衝撃の事実】
だが、明日発売の「文春」と「新潮」がダブルで鳥越俊○郎の準○姦事件の詳細を掲載。

文春は
鳥越の女性スキャンダル疑惑に関し、選挙戦の最中に記事化した理由と新事実などを掲載。

新潮は 被害女性に直接取材した
「半ば強制的に全裸にされた」と「別荘外でも無理にキスをされた」などの未公開情報掲載。

http://buzz-plus.com/article/2016/07/27/bunshun-shincho-torigoe/


鳥越俊○郎氏は一連の報道を否定 すべてを弁護士に任せているが 事実無根であるならば
大手出版社や 新聞社が 大きく報じるなか 会見を開くなど自身の言葉で説明すべきでは?


都知事選も残すところ 4日となりましたが 鳥越俊○郎は これがトドメでしょうか?


Q 皆さんも 鳥越俊○郎は 明日の記事で トドメを指されると思われますか?

Q 鳥越俊○郎は 都知事選後も 追及されると思われますか?

7月21日発売の「週刊文春」では、鳥越俊○郎氏(76歳)が20歳の女子大生を別荘に連れ込み、
女子大生が「嫌がるなか」「強引」に「キスをした」という内容だった。

【衝撃の事実】
だが、明日発売の「文春」と「新潮」がダブルで鳥越俊○郎の準○姦事件の詳細を掲載。

文春は
鳥越の女性スキャンダル疑惑に関し、選挙戦の最中に記事化した理由と新事実などを掲載。

新潮は 被害女性に直接取材した
「半ば強制的に全裸にされた」と「別荘外でも無理にキスをされた」などの未公開情報掲載。

http://buzz...続きを読む

Aベストアンサー

この件がなくても、共産党が推薦するような人間が日本の首都の首長になる可能性なんて最初からありません。 日本人はそんなに馬鹿ではありません。

Q「うしおととら」で、とらの素性が解る巻

「うしおととら」で、とらの素性についての話があったと思うんですが、(昔のインドでの話?)これは、単行本で何巻に掲載されていますか?

Aベストアンサー

キリオが過去を旅する時の話ですよね?31巻です。

Q【残業代出ないのに残業する意味ってあるの?】

【残業代出ないのに残業する意味ってあるの?】

Aベストアンサー

雇用者で、お金のためにだけに働いているなら、
・仕事を維持する為
・職場においての立場を維持、向上させるため
位が思ですかね。 責任感とか、人間関係とか、知識や経験の習得とかも言い方としてはあるかもしれませんが、お金のためだけに働いているなら、「立場」に包括できるのではないかと思います。

Q「うしおととら」のラスト

こんにちは。現在、中学三年生です。
名作と言われている「うしおととら」なのですが
父の弟さんが全巻持っており、小学生の時に全巻読ませて頂き今でも覚えている好きな漫画の一つです。
なぜか漫画の後半部分を忘れてしまい、思い出そうとも思い出せません。
麻子がうしおに「あなた誰??」そんな感じに言った部分までは覚えているのですが・・・
もし宜しければそこからラストまで長いと思いますが簡単にで良いので説明してくれないでしょうか。
「うしおととら」で検索してみたところたくさんの方が面白い・感動する漫画などに上げていたので
忘れていた部分を思い出したくなり、質問させて頂きました。
またよろしければ「うしおととら」に対しての感想なども聞かせて下さると光栄です。

Aベストアンサー

「あなた誰??」というのは26巻のラストですね。
今引っ張り出してきました^^;

潮ととらの身近な人らは婢妖に取り付かれ記憶をなくし、法力僧らは来る白面との戦いまで、記憶をなくさないように石になってしまう。(うしおととらが、みなの希望になり、恐怖をかんじないようにならないために)

また妖怪らは過去を見る時逆から、獣の槍が壊れるビジョンを見たということが報告される。婢妖に取り付かれ、正常な判断ができない妖怪らは、新しく獣の槍を作ろうと画策。ジエメイの直系である真由子をいけにえとして、新しく獣の槍を作ろうとする。
真由子の代わりに麻子が炉に落ちる寸前に、うしおが救出。真由子も自分の力(封印すべきオマモリさまとして)に目覚める。

一方白面も偽ジエメイとして、自衛官らの前に現れ、言いくるめようとする。
白面本体を封じている潮の母のいる場所へ、ミサイルを打ち込ませるために。

脱出後、元HAMMAR機関の2人の博士(現在自衛隊の対妖怪部署員)から白面のたくらみを聞き、封印場所である沖縄波照間島へと向かう。

ミサイルをつんだ空母には、白面の甘言で裏切った秋葉流が立ちふさがる。とらが流と戦い、うしおは潜水艇をのっとって一路母親の元へ急ぐ。

結果ミサイルはうたれ、白面の封印はとかれる。
流を倒したとらにうしおは怒り、その気持ちのままで独りで立ち向かう。が、あえなく獣の槍は四散。
白面対妖怪・自衛隊・法力僧と、混戦状態に陥る。

一方、過去をさかのぼる時逆と一緒に、白面ととらの因縁を見たキリオは、その事実を明らかにする。
白面は人間だったころのとらにとりつき、そこから生まれでた妖だったと。破れ夢うつつの中、それを知るうしお。

憎しみだけでは倒せず、ただ皆を守りたいということに気がついたうしお。四散した獣の槍は、それに呼応する画のごとく、日本中に飛び散る。
そしてみなにとりついていた婢妖を、ことごとく粉砕する。忘れられていた記憶は呼び戻され、うしおととら、そして希望に目覚める人・妖怪ら。

そして暴れまわる白面を止めるべく、みなが動き始める。東西の妖怪は協力し、人間もひとつとなって白面へと突き進む。
獣の槍も一つに戻り、白面も結界の壁に封じ込める。
しかしひとり対峙していたとらは、うしおのいないまま半死半生に。
とらをおいて、うしおは白面へと向かう。

様々な人の意思、つながりから、白面は徐々に追い込まれる。しかし何かが足りない・・。
動けなくなり、どうでもよくなったとらを、真由子が励まし、うしおととらのコンビが復活。
あらゆる手を使い戦う白面を、希望をもち恐怖を追い払って出会ってきた、妖怪や人の助けで防ぐうしおら。
追い詰められた白面は、結界内で毒の瘴気を放ち、うしおととらの一騎打ちとなる。

最後の決戦で力尽くもの、また助けられるもののいる状況のなか、身を呈して白面を倒すとらとうしお。
とらは消え、獣化しかけたうしおはジエメイさんらの命で人のままで気を失う。
大半の妖怪は、今まで白面がいた日本の地盤の支えに石となって消え、戦いは終わり日常が戻ってくる。

ただ・・妖怪は人とは違い、土からでもかえってくるもの。そしてとらもいつかは・・・

という締めになっています。
風呂敷を広げた話しでしたが、最後は少年漫画らしく、勢いのあるお話だったと思います。感情移入できれば、とても感動できると思いますよ。各登場人物も魅力的で、まさに命がけで紙面の中で生きている感じですから^-^

「あなた誰??」というのは26巻のラストですね。
今引っ張り出してきました^^;

潮ととらの身近な人らは婢妖に取り付かれ記憶をなくし、法力僧らは来る白面との戦いまで、記憶をなくさないように石になってしまう。(うしおととらが、みなの希望になり、恐怖をかんじないようにならないために)

また妖怪らは過去を見る時逆から、獣の槍が壊れるビジョンを見たということが報告される。婢妖に取り付かれ、正常な判断ができない妖怪らは、新しく獣の槍を作ろうと画策。ジエメイの直系である真由子をいけにえ...続きを読む

Q直径25㎜の穴に、直径24.5㎜の丸棒は通りますか?

金属加工の経験者様に御聞きします。
直径25㎜の穴に、直径24.5㎜の丸棒は通りますか?
①通らない。
②擦りながらキツキツ入る。
③簡単に入り隙間が出来る。

また、
通常、直径25㎜の穴に、丸棒をガタつきなく(隙間)差し込むには、丸棒を何ミリに製作するものでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

③簡単に入り隙間が出来る。
金属部品加工の分野で0.5ミリの余裕は、いわゆる「スポスポ」です。

どういう仕上がり、機能、を期待すして設計するのかによります。
はまるかどうかだけで言えば、0.1ミリでも隙間があればはまります。
穴加工が一般的なドリル刃なのか、環状刃物なのか、機械での切削仕上げなのか。
材料の材質、厚みはどのくらいなのか。
手ではめ込んでピッタリ、とか、プレスで圧入してピッタリ、とか。
棒は、固定するのか、取外しするのか、とか。
穴に貫通して回転やスライドなどの動きをするのかどうか、とか。
などの諸条件で寸法が変わってくると思います。

そこまで言わない、と言う話なら
例として、条件によりますが、通常の鉄鋼ドリル刃の10ミリで軟鋼に穴あけして、その穴に一般的な磨きの10ミリ丸棒がほぼぴったりとはいって動いたりします。

Q「うしおととら」に詳しい人に質問です。昔とらとイズナのぬいぐるみがあったと思うのですが知りませんか?

先日友人達と「うしおととら」の話で盛り上がりました。

私が「昔、とらとイズナのぬいぐるみが
あったよね?」と話したら、その場に居た皆にぬいぐるみの存在を信じてもらえませんでした。


うしおととら連載当時、週刊少年サンデーの通販もしくは、応募者全員プレゼントのグッズだったような気がします。
私は雑誌ではなくコミックス派でしたので、うろ覚えです。すみません。m(__)m


最近のバンプレストから出た景品ではなく、とらとイズナのぬいぐるみをご存知の方、いらっしゃいますか?


それとも私の勘違いでしょうか?(^_^;)

あと、漫画に関する質問ではないのに、こちらに投稿してすみません。

Aベストアンサー

本誌で通信販売していたものがあるそうです。
当時買って大切に持っている方がブログにアップされています。
http://bluegale.blog6.fc2.com/blog-entry-120.html
http://blogs.yahoo.co.jp/hbc_stv/25574026.html

>338
>連載当時は小学館の通販でとらやイズナのぬいぐるみとか、獣の槍のバッジとか出てたんだよなぁ
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/anime/1435727783/

Q胃腸薬 と 風邪薬 の服用について

胃腸薬(第一三共胃腸薬)と風邪薬(ベンザブロック)って、一緒に飲んでもいいですか?

Aベストアンサー

第一三共胃腸薬というだけではどのような薬か分かりませんが…

胃腸薬と風邪薬の組み合わせなら恐らく大丈夫です。

Q「ぼくらの」単行本第11巻

すでに連載終了している鬼頭莫宏氏の「ぼくらの」ですが、単行本第11巻がなかなか発売されません。
本編終了後に掲載予定だった「特別ヘン」が問題になっているようなのですが、これがクリアされない限り、第11巻は発売されないのでしょうか?

Aベストアンサー

>「特別ヘン」が問題になっているようなのですが、これがクリアされない限り、第11巻は発売されないのでしょうか?
お察しのとおりではないかと思います。
鬼頭氏の作品はキャラクターの年齢層に対し、性描写や残酷さに関して容赦ないので、
もしかしたら、そのあたりが問題となっているのかもしれませんね。

なにはともあれ第11巻が最終になるわけですから、早く出して欲しいものですね。

Q赤ちゃん 女の子 大唇陰にカス

生後3週間の女の子です。
お風呂から上がって、オムツを世話してくれたダンナに、
「ここ(大陰唇)のカスはしっかり洗ってあげなさい。」
と指摘されました。
白く濁っていて、たいした量ではありませんが、
垢なのか、オシリ拭きのカスなのかは判別しづらいです。
生後すぐ、産院で私の代わりにお風呂に入れて貰ったときも
そのカスはそのままだったので、無理に洗うものでもない、
と考えていましたが...。

洗ってあげるべきか、洗わないほうが良いのか
ご指南下さい。

Aベストアンサー

赤ちゃんは縊れも多く新陳代謝も激しいので、直ぐに付着しますので入浴時などには綺麗にしてあげた方が良いです。強くゴシゴシは駄目です。優しくね!!

Qエマ(森薫)第1巻に飛行機の模型が出てくる(19世紀末なのに!)

森薫さん作のメイド漫画「エマ」を読んでおりますと、第1巻に飛行機の模型が出てきます。
副主人公の青年紳士が通販で買ったもので、ゴム動力で飛ぶ第一次大戦ころの複葉機のスケールモデルです。
さて、ライト兄弟の飛行機が飛ぶのが1905年。
お話の設定が19世紀末。
飛行機は発明されていないし、複葉機というスタイルも当然確立されていないはずなのに。

こういうところに拘るのを「瑣末主義(トリビアリズム)」というのでしょうが、気になります。
どなたか納得のいく解説をして頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

作者のミスだと思われています。
実際はきちんと資料を揃え、きちんと時代考証を済ませたうえで
描くべきだったと思いますが、
そこは新人作家ということで大目に見てあげてください。

資料も揃いつつあり、時代考証の手助けになるような人々のサポートが入り、
実際にイギリス取材を経た以降は
作品の完成度は加速度的にアップしています。
(作者はエマ連載前にはイギリスに実際に行ったことがなかったそうです)

ちなみに別な人間による時代考証が入ったアニメ版では
まだなんとかおかしくはない模型にデザインが変更されています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報