築1年半の一戸建て住宅です。3日ほど雨が続いた夜、突然漏電ブレーカーがトリップしました。
原因を調べる為に、漏電ブレーカー以下のサーキットプロテクタを一個ずつONにさせていくと、門灯が原因であることまでは判明委しました。
早速ハウスメーカーに連絡したところ、新築時に配線をして下さった電気屋さんが数日後に調査に来て下さいました。
どれだけの調査をして頂いたのかは、不明ですが・・・
調査結果は『再現出来ないため、不明です。』とのこと。
挙げ句の果てには、『雨の降りそうな夜は、門灯を付けないほうがいいですね』と言われてしまいました!!
納得がいかないので、再調査を依頼したのですが、同じ事の繰り返しになりそうで心配です。
漏電の原因は『雨』で間違いないと思うのですが、乾燥した状態では漏電箇所を特定することは不可能なのでしょうか?

ちなみに、ブレーカーの構成は
(1)単三60Aノーヒューズ → (2)単三60A漏電(30mA) → (3)サーキットプロテクタ(約20個)
※(2)のみトリップしました

以前は一晩中門灯は点灯させていたのですが、今は漏電が心配で就寝前に消灯させています。
アドバイスおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>調査結果は『再現出来ないため、不明です。

』とのこと…

電気工事業者です。
無理ありません。

>挙げ句の果てには、『雨の降りそうな夜は、門灯を付けないほうがいいですね…

私なら、
「日中に点灯状態にしておいて、漏電ブレーカが落ちたらそのまま復旧しないですぐ電話ください。」
と言いますね。

>今は漏電が心配で就寝前に消灯させています…

あなたも資格をお持ちならおわかりになると思いますが、一般に照明器具は片切スイッチしか入っていません。
片側は常時つながっています。
本当に門灯回路の漏電なら、片切スイッチを切ったところで漏電ブレーカはトリップします。

>実は私も、保安協会にお願いした方がいいのかなって…

どこの地区かにもよるでしょうが、保安協会は電力会社の下請けで定期調査に歩くだけで、屋内配線の詳細を調べるノウハウなど持っていません。
分電盤でメガ測定をして悪ければ、
「電気屋さんに見てもらってください」
というだけです。
電気工事の実務面において、電気工事業者に勝る者はいないのです。

また、法制度上、電力会社に電気工事業者を監督する義務も権利もありませんので、電力会社に訴えたところで何の意味もありません。

>『サーキットプロテクタ』って言わないんでしょうか…

あまり言いませんね。
「安全ブレーカ」、「分岐ブレーカ」、「子ブレーカ」など。

>VA線のつなぎ目は、地面から1m位の照明器具内と、家の壁面に取付られたジャンクションボックスだけ…

家屋側のジョイントボックスが見えるところにあるのなら、そこで門灯配線を正負ともいったん切り離します。
次に、分電盤の予備回路にこれをつなぎます。
このとき、子ブレーカは小型の漏電ブレーカに取替、しかも感度電流 15mA のものにして様子を見ます。
ジョイントボックス以降の配線または器具に漏電箇所があるなら 15mA が先に落ち、全館停電は避けられます。

ジョイントボックス以降に原因があると判明すればあとは簡単、そこから器具に至る配線を交換するか、器具自体の交換かのどちらかです。

>土中配管部分も疑う必要ありなんですね…

電気工事のあとで外構工事でもあったのですか。
パワーシャベルで掘り返したりすることがあったのですか。
あるいは埋設深さが浅い上、自動車が常時通過するようなところなのですか。
特にそのようなことがなければ、埋設部分での異常は考えにくいです。

いずれにしても、家屋側、門灯側ともにジョイント位置が見えるとのことですから、電線を引き抜いてみれば分かることです。
電線に傷がついた上、管内に浸水しているのなら、雨が止んだからといって直ちに跡形もなく乾いてしまうわけではありません。

>3日ほど雨が続いた夜、突然漏電ブレーカーがトリップしました…

その時 1度だけですか。
もし、雨が降ってもその後再現しないのなら、騒ぎ立てることもないでしょう。
それとも、雨が降る度になるのですか。

>一個ずつONにさせていくと、門灯が原因であることまでは判明委しました…
>サーキットプロテクタは専用になっていないため…

専用回路でないのに、門灯が犯人と決めつけた根拠はどこにあるのでしょうか。
また、その診断は誰がしたのですか。
案外、門灯回路でなく、別のところに原因があるかもしれませんよ。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。

漏電ブレーカのトリップは一度だけです。
その後あまりたくさんの雨は降っていませんが、再発はしていません。
それほど心配することでもないのでしょうか?

門灯が犯人と思ったのは、門灯用のスイッチをOFFした状態では、トリップしなかったからです。私自身の判断です。

>子ブレーカは小型の漏電ブレーカに取替、しかも感度電流 15mA のものにして様子を見ます。
試してみようかと思います。

補足日時:2009/05/17 17:06
    • good
    • 2

新築1年半くらいで漏電ですか、これはあっては


ならないことですね。私が思っている事は他の皆様方が回答を
されています。
色々とお聞きしていますが新築後に後施工をしている人がいます。
これは固定資産の査定を考えての事と思います。
完成後に役所の担当の人が必ずと言ってほどに来ます。
良い物が出来ましたね・・・で始まります。
これは固定資産になるので査定だそうですだって
どこかに見回りの人がいるのでわといつも思っています。
私の実家もこれで税金の支払い通知がきました。

前記は一応見て頂いて、施工後に個人で色々と何かを
やったと言う事ははないでしょうか。


最初の質問も拝見致しました。
サーキットと言うことを話されると言うことは
機械の設備関係を知っているのでわと思っています。
サーキットは実在するしゃ断器です。これは主に自動制御
数値制御のコントロールボックスの中に設置してある
制御装置の操作回路のしゃ断器です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
外構工事は、新築時にハウジングメーカーにお願いしました。
門灯は、家がほぼ完成してからの工事でしたが、
個人で色々と...という事はしてません。

おっしゃる通り、私は自動制御関係の設計をしております。
同じ電気でも機械設備とは勝手が違い、皆様にアドバイスをいただくことで本当に良い勉強になりました。感謝しております。

お礼日時:2009/05/18 21:03

#7ですが、基本的には不良工事の場合は無料でしょう


責任は工務店に有ると思います
(原因は電気屋:ブロック屋さんの工事ですが)
ですが原因が測定しても解らない場合は門灯回路と建物の回路の切り分けの為門灯の配管のジョイントBOXに内部の漏電ブレーカーより感度の良い15mAの漏電ブレーカー
仮にでも取り付けが良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
再度調査はお願いしますが、それでも分からなければ、漏電ブレーカーを追加して様子を見ようと思います。

お礼日時:2009/05/18 20:51

門灯の配線配管は外構工事業者がブロックに挿入してると思います、


器具の口元まで配管で通線されていれば、普通はは抜き変え可能ですが
(曲げがきつければ不可能)
ブロックの中にFケーブル(配管なしで)のみで傷が有って、ブロック乾燥でELBが落ちなくても、絶縁計って無限大で無ければ以上です
器具の不良も考えられます、
(測定はジョイント切りわけして測定のこと)
器具を交換で漏電すれば、配線ですので、門柱解体して改修した方が良い、時間がたてば改修応じるか疑問出てくる、

家全体の停電で他の損害起きるので、外のジョイントBOXの場所に感度15mAの漏電ブレーカー追加が良いと思います(直るまで仮でも良い)。

新築時で回路の絶縁が10MΩ以下で疑問有り「露時又配線こう長でも変わるが」
2MΩ以下で有れば配線の以上が有ります、釘等刺さっていても最近の材木は乾燥材ですので
漏電ブレーカーは動作せず、新築時の検査も通ります
ですので、負荷判断して絶縁抵抗値の判断が重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
次回調査時に参考にさせて頂きます。
器具の交換や、配線の改修となった場合、費用の負担って発生するんでしょうか?

お礼日時:2009/05/17 22:16

漏電改修にきた、電気工事店は漏電検査はされたのでしょうか?


ブレーカーが落ちるくらいであれば絶縁不良を起こしているように思われます
ただし、天候等により絶縁不良が出ない場合もあります。
なんかの拍子に絶縁が悪くなる場合もあります。
当方での工事歴のなかでお客様への引き渡し前の自主検査は当然やっており、その時は異常なし。
後日漏電していた(釘がささりかけていた)等判明したものもあります。
目に見えないものを計器にて検査をしていますので絶対ということはありませんが、99%は大丈夫なものが1%に引っかかることもありますので工事者としては入念なチェックが必要に思います。
横道にそれてしまいましたが、再度工事店(工事をした本人がくれば尚よし)を呼び絶縁測定をしてもらいましょう。
それで絶縁がわるければ順番に配線を追って行き絶縁の悪い場所を特定すれば良いと思います。
スイッチやコンセント、照明器具などをはずしていけばかなり場所を特定できると思います。
門灯配線といわれていますが、その回路にぶら下がる配線がすべて対象になりますので漏電改修の経験が少ない方などは難しいかもしれません。
経験豊富な方に来ていただきましょう。
以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
先日の調査時、私は不在でしたので調査内容は不明です。
次回の調査は、私も立ち会い絶縁測定をお願いするつもりです。
ただ、来て下さるのは先日の電気屋さんのようですが・・・

お礼日時:2009/05/17 22:02

確実に漏電箇所を見つけるのでしたら、門柱まで行っている配線を全部掘り起こして見るしかないかと思います。

または、照明器具の防水が破れている場合は、照明器具を外して結線部分を確認するしか無いかと思います。
(多分、地面に近いところにあるVA線のつなぎ目に水が染みているか、照明器具の防水が破れて漏電しているのでしょう。電蝕を起こして銅が錆びているはずですので、見た目で十分分かるはずです……が、実際問題として配管を掘り出すのは無理ですよね)

水道代がもったいないですが、施工業者を呼んだときに照明器具、門柱からご自宅へ土中配管が通ってそうなところに水を撒いて、再現させてみてはいかがでしょうか。

一応電気工事士の資格は持っているのですが、こういった施工に関する瑕疵担保期間については分かりませんので直させる場合に料金が掛かるか分かりませんが、他のご回答者様が仰っているように電力会社に相談するか、たまにブレーカーなどを検査しに来る保安協会(関東でしたら関東電気保安協会)に相談することをお勧め致します。

また、サーキットプロテクタが門柱の照明専用になっているのでしたら、念のためサーキットプロテクタごとOFFにしておいた方が良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
詳しくは分かりませんが、VA線のつなぎ目は、地面から1m位の照明器具内と、家の壁面に取付られたジャンクションボックスだけのようです。両方とも内部に水が侵入したような形跡はありませんでした。
土中配管部分も疑う必要ありなんですね...参考になりました。水、撒きまくりますよ(^^)
サーキットプロテクタは専用になっていないため、通常のスイッチでしかOFFに出来ないんです(T_T)
やっぱり、保安協会にお願いしようかなぁ・・・

お礼日時:2009/05/16 23:18

貴方の家はサーキットと言うものを電気屋さんが


設置したのでしょうか?このような
言葉を言われるとはある程度専門知識があるのでしょうか?
素人には説明しても分かりませんが、電気工事士の資格を持っていて
知識があるとの事でしたら弱輩ですが説明できると思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
とりあえず、工事士と電験3種持ってます...(^^)ほとんど経験無いですけど。
『サーキットプロテクタ』って言わないんでしょうか? 小さくて、たくさん並んでいる奴は???
どんな事でも結構ですから、教えて下さい。

補足日時:2009/05/16 22:58
    • good
    • 0

雨が原因で漏電したとしても、雨が止み乾き漏電が治ってしまえば見つけるのに時間がかかります。


予測はつくと思いますが、絶対ではないと思います。
もう一度ハウスメーカーに連絡し電気屋さんを呼んで調査しあやしいところをいくつか探してもらうのがいいと思います。
一年半で漏電するのは施工が悪い場合が多いですよ。
雨降りしか使用できないような門柱は返品するから金を返せと言ってはどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
次回は、私も立ち会って徹底的に調査してもらうつもりです!
電気屋さんに、言いくるめられないようにがんばります(^^)
けど、最終的には『金返せ!』ですよね♪

お礼日時:2009/05/16 22:07

そんないい加減な業者は問題ですし危険ですから、管轄の電力会社に通報して下さい。

チェックの後に業者に対して指導があると思います。工事のミスも考えられますので検証の意味もありますから至急連絡される事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
プロの方でも、そう思われますか...
実は私も、保安協会にお願いした方がいいのかなって思っています。
けど そっれって 有料なんでしょうか? 

お礼日時:2009/05/16 22:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漏電ブレーカーはD種設置をしていなければ意味ない?

住宅用 100V(エアコンや電灯コンセント)で

(1)
「漏電ブレーカー」はアースの「D種設置」をしなければ、
取り付けても意味がありませんか?

使用電流は「20A」以下の場合です。

(2)
また、「漏電ブレーカー」の選定は
「小型 漏電ブレーカー 100V~200V OC付 2P 2E 20A 30mA」
http://www2.panasonic.biz/es/ai/products/search/detail?dep=&c=search&item_no=BJS2032N&item_cd=BJS2032N&bh_cd=3&b_cd=301&style=

が適当でしょうか?

(3)
また、「OC付」とはなんでしょうか?

電工2種資格の有無は関係なしの、ご教示お願い致します。

Aベストアンサー

>「漏電ブレーカー」はアースの「D種設置」をしなければ、
>取り付けても意味がありませんか?

いいえ 漏電すれば漏電遮断機は動作します

ただ 100パーセントとは言い切れない為接地工事を行います、

また 漏電遮断機で保護された回路とそうでない回路は接地線を別に分ける必要があります。

ELBアースとED アース



>また、「漏電ブレーカー」の選定は
「>小型 漏電ブレーカー 100V~200V OC付 2P 2E 20A 30mA」

はいOKです。

>また、「OC付」とはなんでしょうか?


オーバーカレント 過電流素子付きと言う事です。

Q漏電ブレーカーが落ちた原因について

閲覧ありがとうございます。

この程パワーディストリビューター(AV-P250S)を導入いたしました。
それまで電源タップにて接続していた機器(計8個)を一旦すべて取り外し、
パワーディストリビューターを壁面コンセントに接続、
本体の電源を入れた状態で機器を一つ一つ接続していったところ、
三番目の機器を接続した際に漏電ブレーカーが落ち、家中の電気が落ちてしまいました。

そこで皆さまにお聞きしたいのは、何故漏電ブレーカーが落ちたのか?です。

以下に原因になっているのではないかと思った要素を箇条書きにて上げてみます。


1.三番目の機器(無線ルーター)の絶縁不良
2.パワーディストリビューターの絶縁不良
3.パワーディストリービューターのアース線を接続していなかった為
4.三番目のコンセントを垂直でなく斜めに入れるようにさした為


1に関しては、電源タップ使用時には問題なかったので違うかな?という気がします。
2に関しましても、最初の接続時には漏電ブレーカーが落ちなかった為、違う気がします。
3に関しまして、本体は3Pコンセントなのですが、2P変換が付属していたので、
そちらを使用し壁面コンセントに接続いたしました。アース線は未接続の状態です。

漏電について調べていると、4に原因があったのではないか、とは思うのですが…。
管理人が駆けつけるような大事になってしまったので、
ブレーカーが落ちて以来、パワーディストリビューターは怖くて使用しておりません。

皆さまの意見、考え等是非お聞かせ頂ければ幸いでございます。

閲覧ありがとうございます。

この程パワーディストリビューター(AV-P250S)を導入いたしました。
それまで電源タップにて接続していた機器(計8個)を一旦すべて取り外し、
パワーディストリビューターを壁面コンセントに接続、
本体の電源を入れた状態で機器を一つ一つ接続していったところ、
三番目の機器を接続した際に漏電ブレーカーが落ち、家中の電気が落ちてしまいました。

そこで皆さまにお聞きしたいのは、何故漏電ブレーカーが落ちたのか?です。

以下に原因になっているのではないかと思った要素を...続きを読む

Aベストアンサー

パワーディストリービューターとは何ですか、直訳すれば「電力分配器=別名テーブルタップ」ですが。
もしかして、TASCAM パワーディストリビューター/コンディショナー AV-P250Sの事でしょうか?
漏電ブレーカーのトリップ電流は30mAです、AV-P250Sもノイズフィルターなどでそこそこ(5mA程度)のリーク電流が流れます、又家電製品も1~2mA程度は流れますから、30mAの限界を超えただけだと思います。
ルーターはパワーが低いので、それほど大きなリーク電流が流れる事は考えにくいです。

Q地絡遮断装置について(漏電遮断器と過電流素子付漏電遮断器)

地絡遮断装置について(漏電遮断器と過電流素子付漏電遮断器)

漏電遮断器<E>はテストボタンの色は緑で過電流素子付漏電
遮断器<BE>のテストボタンの色は赤で良かったでしょうか?

また、過電流素子付漏電遮断器を表す表記で<BE>と<E>の2
つがあるのですが、どちらを使えばよいでしょうか?

最後になるのですが、「過電流素子付漏電遮断器」という言い方
と「過電流保護付漏電遮断器」とは同じ意味でとらえて良いでし
ょうか?
(オーム社さんのP29ページ25番には漏電遮断器(過電流保護付)
と書いてあります。しかしながら、別のテキストには過電流素子
付漏電遮断器」とも書いてありました。どちらが正しいのでしょ
うか?

以上3つの質問ですが、電気に詳しい方、回答よろしくお願いし
ます。

Aベストアンサー

>漏電遮断器<E>はテストボタンの色は緑で過電流素子付漏電
遮断器<BE>のテストボタンの色は赤で良かったでしょうか?

従来はその色でしたが、1999年からは国際規格に沿って灰色に推奨されているみたいです。  

>また、過電流素子付漏電遮断器を表す表記で<BE>と<E>の2
つがあるのですが、どちらを使えばよいでしょうか?

別にどちらでもかまわないが、過電流素子付はアンペアフレームも書くみたいです。

>最後になるのですが、「過電流素子付漏電遮断器」という言い方
と「過電流保護付漏電遮断器」とは同じ意味でとらえて良いでし
ょうか?

同じですよ。

Q単相3線式の漏電遮断機と三相3線式の漏電遮断機はどう違うのですか。

単相の2線式の漏電遮断機と単相3線式の漏電遮断機は見るからにつがいますが、単相3線式の漏電遮断機と三相3線式の漏電遮断機はどう違うのでしょうか。逆に付けると不具合があるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

単相三線式 (以下単三という) の漏電しゃ断器は、中線に引き外し素子がありません。中線に過電流が流れることはあまり考えられないので、省略しています。これを3P2Eと略します。さらに、平成元年ごろだったと思いますが、中性線欠相保護が義務づけられましたので、中性線の電圧検出用リード線が横から出ています。

三相三線式 (以下三相という) の漏電しゃ断器は、三極ともに引き外し素子があります。三本のうちのどれが過電流になっても動作します。これは3P3Eと略します。

三相用を単三用に使用した場合、過負荷保護と漏電保護はできますが、中性線の欠相保護ができません。
古い設備ですと、三相用を単三に使用しているケースも多々ありますが、『内線規程』を遵守するなら、取り替えなければなりません。

単三用を三相に使用した場合、過負荷保護も漏電保護もできません。この組み合わせは絶対にしてはいけません。

QCVCF(UPS)2次側に漏電遮断器の設置について

CVCF(UPS)2次側に漏電遮断器を設置しても良いのでしょうか?(意味があるのでしょうか?)自分の聞いた話では意味が無いと言ってました。詳しい根拠を説明してもらいたいのでお願いします。もし、漏電遮断器を設置した場合、きちんと動作させるにはどのような対処をすれば宜しいですか。自分は素人なのでわかりやすく詳しく教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

CVCFの二次側が

接地か非接地か、どこで接地されているか
漏電遮断器の回路上の設置場所は
負荷にPCのノイズフィルタの様なコンデンサ中点接地の回路があるか
などで、漏電遮断器に流れる電流が異なってきます

その電流を考慮しないと適正な動作は行えません

それと、漏電遮断器を設置する目的は明確ですか

Q漏電ブレーカーが妙な感じで落ちます

3週間前ぐらいから漏電ブレーカーがいきなり落ちるようになってしまいました。
古い築30年ぐらいの建物なのですが、昔の学生アパート5部屋を全部かりており、ここに住みだして17年ですが、今回初めてのことです。

漏電は夜中寝ているあいだに時間帯もバラバラで、昔のアナログタイマー時計があり、それでいつブレーカーが落ちたかわかるので、それをみますと夜の9時半で留守にしている時だったり、寝ている時間で夜中の2時半、3時ごろ、4時半とか5時とか6時とかバラバラ・・・ある時は朝の9時半、今度は夜の11時にいきなりバサッと・・・

しかし、どれも1日1回で2回とか3回などはありませんでした。 ところが今日はじめて3回朝からブレーカーが落ちましてちょっと・・・となっています。

一応電力会社にきてもらって漏電の点検をしてもらいましたら、各部屋の1室が既定値ギリギリだといわれました。 それが原因なのかと思っていて、湿度やらなにやらでこのブレーカーが敏感に反応しているのかもしれませんと。

なので、自分が家で仕事をしているときは落ちても平気だったのと比較的夜中とか朝方だったのでPCやらの影響もないしと考えていました。 そして早朝で起きてちょっとして9時ぐらいに落ちたとか、11時の夜に落ちたときにブレーカーをあげるときは、黄色のリセツトを押して緑のスイッチを上げますが、全ての部屋のブレーカーは落としておいてそれから漏電ブレーカーを上げていました。

ところが、あるときその通りにして上げるとすぐにパチンと跳ね返って降りてくるのです。 何度かリセットスイッチを押して緑のレバーを上げても同じ感じで跳ね返ってきます。 少し3分ぐらいおいて上げると普通に上がり、普通に使え出します。

不思議なのが、各部屋のブレーカーはOFF、全く電気は各部屋に通ってないのですが、メインの漏電ブレーカーは跳ね返ってきて全然上がってくれない状態があり、どうもここで1室の測定値ギリギリのものが原因ではなさそうだと感じだしました。

ここで現在考えられるのが、この漏電ブレーカー自体の寿命、もしくはこのブレーカーまで来ている大元の電力会社のメーターの所、その間での何かトラブルなのか?という感じを疑っています。

ブレーカーなら簡単に交換でいいのでしょうが、このブレーカーから元の電力会社のメーター間のトラブルだと面倒な事だなぁと思ってしまっています。

とりあえず原因はわからずなのですが、ここ数日前は丸々1日ブレーカーが落ちずにいたり、このあいだは2日間落ちずにいて、それが今日は3回落ちたり・・・

オーバーロードとかではないのは確実です。 寝ている間になりますし・・・(待機電力は冷蔵庫にFAXやら通信類ぐらい、TVとか録画機はないので、後PCの若干の待機電力など)

想定できる原因があれば教えていただけると幸いです。 ブレーカーが寿命という説だととってもありがたいのですが・・・

3週間前ぐらいから漏電ブレーカーがいきなり落ちるようになってしまいました。
古い築30年ぐらいの建物なのですが、昔の学生アパート5部屋を全部かりており、ここに住みだして17年ですが、今回初めてのことです。

漏電は夜中寝ているあいだに時間帯もバラバラで、昔のアナログタイマー時計があり、それでいつブレーカーが落ちたかわかるので、それをみますと夜の9時半で留守にしている時だったり、寝ている時間で夜中の2時半、3時ごろ、4時半とか5時とか6時とかバラバラ・・・ある時は朝の9時半、今度...続きを読む

Aベストアンサー

漏電ブレーカーは内部に半導体の増幅回路を持っていますがこれが不安定になればそのような現象も起こるでしょう。
二次側の分岐ブレーカーを全て切っても落ちるなら益々怪しいし壊れかかった状態では現象がランダムに起こる事は普通でここはやはり電気工事屋さんにお願いしてみて下さい。

Q漏電ブレーカーの仕組みを教えてください

漏電ブレーカーが漏電をキャッチして動作する仕組みをわかりやすく教えてください。

また、ある回路で漏電が発生した場合に、まったく別の回路の漏電ブレーカーが動作しないのはなぜなのかも教えてください。

また、ある全体の回路の漏電ブレーカーの2次側に複数のブレーカー回路がある場合に、それぞれのブレーカー回路が少しづつ漏電している場合、その漏電電流は合算されるように漏電ブレーカーに伝わるのでしょうか、それとも最大値のみが伝わるのでしょうか?

専門的な回答もOKですが、できましたら素人にわかりやすい解説もお願いいたします。

Aベストアンサー

(簡単のために単相二線式で説明します)
漏電していない回路では、二本の電線(行きと帰り)には同じ電流が流れています。
漏電すると、二本の電線の電流に違いが出ます。(漏電した電流は、地面に抜けて、漏電ブレーカを通らずに、電柱のトランスのアースを通して、トランスに戻ります)
漏電ブレーカでは漏電で発生する電線間の電流の違いを検出しています。

ある回路で漏電しても、別の(漏電していない)回路では、電線間の電流の違いはおきませんので、そちらの漏電ブレーカは動作しません。

漏電ブレーカーの二次側が複数に分岐してても、漏電ブレーカのところでは、漏電の合計が見えていますので、全体の漏電電流の合算で動作します。

Q漏電ブレーカーの容量について

単相2線式100Vで使用している母親の家に漏電ブレーカーを取付たいのですが適切な容量は何Aなんでしょうか?ちなみに現状は20A×3回路あります。(エアコン、照明、乾燥機)

家が古くて、漏電が怖いため何十年も前に第二種電気工事士の資格を取った息子のボクに相談してきたのですが、取り付ける容量がわからないので質問させていただきます。

Aベストアンサー

単相2線式だと30Aの物で良いでしょう。

他の回答者の方も心配していますが、取り付けるスペースがあるかどうかですね。
あと、過電流保護付きと無しがあります。過電流については現状のブレーカーに任せて無しの物でも大丈夫です。

Q【電気】「漏電遮断器付きコンセントの漏電とは何の漏電を指すのでしょうか?」 予想1: コンセントが

【電気】「漏電遮断器付きコンセントの漏電とは何の漏電を指すのでしょうか?」

予想1:
コンセントが老朽化でコンセントが壊れた合図?

予想2:
コンセントプラグ側のコンセントに挿している家電製品の漏電が分かる機器?

けど、家電製品によってずっと電気を使う待機電力型の製品もあるので漏電遮断器付きコンセントの漏電とはコンセントプラグ側の家電製品の漏電が分かるのではなくコンセント側のコンセント自体の老朽化が分かる機器とみた。

どうでしょう?合ってますか?

Aベストアンサー

漏電遮断器付きコンセントに接続した製品が漏電した場合に電気を遮断するものです。接続したものだけの電源が切れ、他のものはそのまま使えます。

Q漏電ブレーカーから白煙が…!

お盆休みに、庭へぼんぼり、ちょうちんを取り付けました。
中には60Wの電球を入れて、夜に点灯するようにセッティングして試験点灯!まではOKだったのですが、電源の各部点検(タイマースイッチ、光スイッチ、漏電ブレーカー、メインブレーカーがあり、母屋とは別に設置)していたときの事です。漏電ブレーカーのテストボタンを押したところ、突然漏電ブレーカーからビーという音とともに、白煙が上がりました!
すぐにメインブレーカーを切ったのですが、漏電ブレーカーが内部で破損した様で、入になりません。
漏電ブレーカーを含む電源BOXは、小屋照明用に30年前ぐらいに工事してもらったもので、頑丈に出来ています。昨年までは普通に使用していました。
ぼんぼり、ちょうちんをが漏電を起こして、結果漏電ブレーカーが破損する事はあるのでしょうか?
電球数は60Wが8個、屋外用投光器150Wが1個つながっています。(全て防水加工してあります)漏電しているかもしれないので、現在は下手にいじらずそのままにしている状態です。

Aベストアンサー

>漏電ブレーカーを含む電源BOXは、小屋照明用に30年前ぐらいに…

30年前というと、昭和50年前後ですね。そのころでは漏電ブレーカが世に出て間もない時期です。今のものに比べれば、まだまだ信頼度は低いものでした。寿命と判断して間違いありません。

>テストボタンを押したところ、突然漏電ブレーカーからビーという音とともに、白煙が…

内部の絶縁劣化で、漏電検出素子を焼損したのでしょう。
まあともかく、30年もよく持ったものです。

電気工事店を呼んで、取り替えてもらってください。ついでに、仮設の回路もチェックしてもらいましょう。
電力会社ではありませんよ #2 さん。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報