栄養学なのかそれとも民俗学なのか・・・

カテの選択で迷ったのですが、とりあえずこちらで質問してみます。

動物の乳というと牛乳やヤギの乳を飲んだり、チーズを作ったりなどが思い浮かぶのですが、それ以外の動物の乳は飲めないのでしょうか?
(ラクダとかも飲む地域あるのかな?)

身近に存在する犬や猫、ブタなどの乳が一般的に飲料とされなかったのは、採れる量の問題なのでしょうか?
それとも人間の身体に不適合な問題があるのでしょうか?

牛、ヤギ以外に世界ではどのような乳が飲まれるのでしょうか?
またそれ以外の動物の乳が食品とされなかった理由はなんなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

先日、日テレ「所さんの目がテン」でやってました。



そのホームページからの抜粋です・・・

>ということで200ccのブタのお乳で、カッテージチーズと同じ製法で作ってみました。スタジオで前代未聞の豚乳チーズを試食した所さんは、甘くて美味しいとその味を大絶賛でした。
 では、美味しいブタの乳はなぜ利用されていないのでしょうか?そこで、ブタの授乳の様子を観察してみると、なんとブタは1日におよそ25回も乳を与えていたのです。実は、牛には乳を溜めることのできる乳槽と呼ばれるタンクがあるため大量の乳を出せるのですが、ブタは乳槽が発達していないため乳を溜めておくことが出来ないのです。1回の授乳で乳を出す乳牛がおよそ4・なのに対しブタはおよそ0.2・しか出ません。つまり量が少ないので商品化しづらかったのです。

・・・先の回答者さんもおっしゃってるように、1回の採取量が少なすぎます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

これは具体的なお話をうかがえ勉強になりました。

やはり採取量が一番の問題みたいですね

お礼日時:2009/05/21 14:09

ヒトの子はヒトの乳を飲みます。


ヒトも動物ですから。
    • good
    • 0

水牛の乳からモッツレラチーズ(イタリア)


ラクダの乳から飲用の乳や乳酒(モンゴル)
馬の乳から、馬乳酒(モンゴル)

羊の乳も飲用している地域もあるらしい

と言うように、やはりそれなりの体格->個体の乳量と飼育数->全体の乳量を安定的に確保できる動物でしか、現実的には無理なのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ。
モッツレラチーズと馬乳酒は聞いたことがあります。

では馬の乳はそのまま馬乳としては常用されてないのでしょうか?

羊は肉用では地域によってはもっともポピュラーですが、それでもあまり乳が飲まれないのは、やはり量の問題なんですかね?

お礼日時:2009/05/20 15:10

羊も飲めますが、日本では需要が少ないので、羊牧場で飲ませてもらうしかないと思います、通常はチーズの原料になります。



そのほか、らくだ、馬、水牛、ヤク。

牛は乳槽と言う器官が発達していて、乳を溜めておくことが出来ますが、豚は発達してい無いので、量が取れないのだそうです。

犬や猫も量の問題では無いでしょうか、豚は一回の授乳量が0.2リットルだそうです。

豚の乳は甘いそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブタの乳は甘いんですか?
そりゃあ一回飲んでみたいですね。

雑菌が多そうですが、殺菌が必要という意味では牛乳も同じですもんね。

それにしても、そんな甘いものなら養豚関係の人はこっそり自分たちだけ楽しんでるのかな?

お礼日時:2009/05/20 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳輪を大きくする方法

どなたかご存知ありませんか?
乳輪の幅を広げる方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

一般論では、乳輪は小さい方が美しいと男性は思っているはずですが。色も薄い方が圧倒的に好まれます。
乳輪が小さいと母乳が出にくいらしいですけど。
また乳輪を小さくしたい人は沢山いますが、なぜ反対に大きくしたいのですか?子供を生めば大きくなりますよ。

Q動物学?動物行動学?

アフリカなどの広い国立公園ではよくレンジャーのようなジープに乗った人達が、
動物の足跡や糞、死骸などを見て、野生動物について行動の考察や観察をしていますよね。

あのようなに、残された痕跡から色々考察したりするには、
何と呼ばれている学問を学ぶのですか?
動物学、動物行動学、Animal Science、Wildlife Scienceのどれかだと思うのですが、いまいち分かりません。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2番目に回答したものです。
まず、用語をいくつか紹介します。

Ichnologiy :生痕学
Neoichnology :(現生)生痕学
Paleoichnology :古生痕学
Lebensspuren :生痕
Trace Fossil :生痕化石

Ichnologyは、主に化石の研究によって発展してきた歴史を持ちます。
(特に米国で)資源(石油)探査の際、ボーリングコア(地面に深い穴を掘って採集した地下の岩石のサンプル)の堆積環境の推定の道具として、研究が進められました。海生無脊椎動物の生息痕が、主な研究対象となりました。
また、恐竜などの足跡や糞・卵などの化石から、それら古生物の生態を研究する材料とされました。
もちろん、古生物の生態を研究するためには、現生生物との比較は不可欠です。
このため、生痕を研究する古生物学者は、現生生物の生痕の研究も行ってきました。
生痕化石は、通常の動物と同様に、主に形態によって分類され、二名式命名法で命名されています。

一方、動物学者は、これとは別にフィールドワークの一部として、生痕を取り扱ってきたようです。

例えば、恐竜の足跡や糞の化石を研究することによって、単独行動かまたは群れを作って行動したのか、群れの規模はどのくらいか、恐竜の体格、歩行速度、姿勢、食性などがわかります。
ところが現生の動物では、これを捕らえ、飼育し、観察し、解剖することによって、ほとんどわかってしまうため、生痕のみを専門的に研究する必要が少なかったと思われます。

現在、生痕化石を研究している大学や博物館はありますが、Scooby-Dooさんが志向する野生動物の生痕について、専門的に研究している機関があるかどうか、残念ながら私は知りません。

参考書
(野生動物の足跡などについて)
日経サイエンス社刊、子安和弘著「フィールドガイド 足跡図鑑」
自由国民社刊、今泉 忠明著「新アニマルトラックハンドブック」
Houghton Mifflin Co.刊、Olaus J. Murie著 「Field Guide to Animal Tracks」(Peterson Field Guides)
The Lyons Press刊、Ellsworth Jaeger著 「Tracks and Trailcraft」
これらの著者が、現在どのような機関に属してどのような研究を行っているのか私は知りません。でも、調べてみると良いかもしれません。

(生痕化石について)
Scooby-Dooさんの参考にはならないと思いますが、啓蒙的な著書を紹介しておきます。
東海大学出版会刊、リチャード G. ブロムリー著「生痕化石 -生痕の生物学と化石の成因-」
John Wiley & Sons刊、Stephen K. Donovan編 「The Palaeobiology of Trace Fossils」

2番目に回答したものです。
まず、用語をいくつか紹介します。

Ichnologiy :生痕学
Neoichnology :(現生)生痕学
Paleoichnology :古生痕学
Lebensspuren :生痕
Trace Fossil :生痕化石

Ichnologyは、主に化石の研究によって発展してきた歴史を持ちます。
(特に米国で)資源(石油)探査の際、ボーリングコア(地面に深い穴を掘って採集した地下の岩石のサンプル)の堆積環境の推定の道具として、研究が進められました。海生無脊椎動物の生息痕が、主な研究対象となりました。
また、恐竜などの足跡や...続きを読む

Q歯肉に良性腫瘍?

5年くらい前から上あごの奥歯の淵にブヨブヨしたシコリがあります。
それで最初は「なんだろうなぁ?」と思ってたんですが、最近TVで歯槽膿漏の症例がやっていたので「これ歯槽膿漏かぁ」と思い、
歯科を受診したのですが、そしたら良性腫瘍らしいです・・・

少し前までは「良性腫瘍なんて一生のうちにならないだろう」と思ってましたが、まさかこれが良性腫瘍だとは思いませんでした。

それで質問なのですが良性腫瘍ってのは突然、癌になったりしないのでしょうか?
先生が言うには「ほっといても特に良くも悪くも無いですが、一応取った方が良いでしょう。」との事で、
口腔外科への紹介状も書いて頂きホッとしているのですが仮にほっといたらどうなりますか?

5年も放置していたので何かと不安です。
最初と比べると少々大きくなり、表面もただれた感じになってますし・・・

Aベストアンサー

良性腫瘍は様々なものありますが、
機械的刺激を含め、悪性化することはあります。

表面がざらざら(粗造化)したり潰瘍を作ったりすると
悪性所見かなと考えたりします。

口腔外科の紹介状をもらったということで、
安心するためにもなるべく早くみてもらった方が
いいと思います。

良性・悪性の鑑別を決定するには組織・病理診なども
用いられますが、一般医では難しいので大学の
歯科口腔外科でよく経過などを伝えて話し合って
いくと良いと思います。お大事に^-^

Q遺伝子栄養学のレベル、皮膚科医が学ぶ範囲

年中皮膚科にかかっている私は、血液検査の結果、自身の身に栄養障害ということが判明し、それをきっかけに遺伝子(分子)栄養学の知識を身につけたいと思い始めました。
(知りたいのは、食物に含まれる栄養素、各栄養素の役割、栄養に関する予備知識、栄養の吸収とその仕組み、サプリメントの効能・組み合わせ・吸収の仕組みとメカニズム、栄養不足による病気・精神疾患、自分が必要とする栄養量とそれを満たす食事のメニュー・それを考え出すコツ、代謝、体に悪いもの、毒素、本当の健康とは?、などがとりあえず。好奇心が止まなければ、若返り・美容、健康と運動と美容の関係・効果。)

質問① 遺伝子(分子)栄養学だけなら独学での勉強でも 可能な量と範囲と難易度ですか?

また、遺伝子(分子)栄養学をキーワードに調べると、生化学・分子生物学が基礎的な学問として存在している様です。私は、根本から納得して理解していくタイプなので、本来ならそれらの分野から理解していくほうが良いとは思いますが、その分時間もかかるのは当然です・・・
質問② 遺伝子栄養学、生化学・分子生物学も勉強となると、一般的に独学レベルではなく教育機関に頼るレベルですか?
質問③ 皮膚科医が学ぶ学問は全部で何がありますか?

質問④ 生化学・分子生物学の知識のない私でも理解しやすいオススメの参考書などあれば 教えて頂けますか? 
よろしくお願い致します。

年中皮膚科にかかっている私は、血液検査の結果、自身の身に栄養障害ということが判明し、それをきっかけに遺伝子(分子)栄養学の知識を身につけたいと思い始めました。
(知りたいのは、食物に含まれる栄養素、各栄養素の役割、栄養に関する予備知識、栄養の吸収とその仕組み、サプリメントの効能・組み合わせ・吸収の仕組みとメカニズム、栄養不足による病気・精神疾患、自分が必要とする栄養量とそれを満たす食事のメニュー・それを考え出すコツ、代謝、体に悪いもの、毒素、本当の健康とは?、などがとりあ...続きを読む

Aベストアンサー

お書きになっている内容が、遺伝の勉強に関係があるとは思えません。
あなたの症状の原因が遺伝子にある、ということなのかもしれませんが、たぶんそれだけの関係しか無いでしょう。
発端を中心に放射状に広がる話では無く、発端が本当に隅でそこからスプレー上に広がる話でしょう。
遺伝子やその産物がどうか「仮に」判ったところで(そういう研究が為されているとは限りません)、あぁそうかというだけのこと、今のところ何ができるわけでは無いでしょう。

それよりも、

> 食物に含まれる栄養素、各栄養素の役割、栄養に関する予備知識、栄養の吸収とその仕組み、
> 吸収の仕組みとメカニズム、栄養不足による病気・精神疾患、自分が必要とする栄養量とそれを満たす食事のメニュー

この辺りの勉強をするほうが良いでしょう。
物理や数学なら基礎があって、それを積み上げて応用があるでしょう。
しかしそもそも生物に基礎なんて無いんですから。まず現象があって、その解明でしょう。
上から、気になるなら下へ、掘り下げて行く方法で良いと思います。
むしろ、掘り下げに掘り下げようにも、まだ研究結果が出ていない、なんてことが多いでしょう。

http://syllabus-pub.jp/eiyo-ac/SubjectSearchByCategory.do?faculty=1&department=14&speciality=null
たとえばこれは、女子栄養大学のシラバス検索ですが、
これで色々調べれば、教科書等々が判るのでは。
健康だの美容だののインチキ本を掴まされずには済むでしょう。

> 毒素

あらゆる物質は(天然の物も当然含む)、全て毒だ、という考え方があります。
例えば水。
200g摂取するくらいなら何ともないですよね。
でも、20kg摂取したらどうなるでしょう?
血中の塩分濃度が下がりすぎて、死んでしまうかもしれません。
例えば食塩。
20mgならしょっぱいくらいで済むでしょう。
でも、200g摂取すると、ナトリウムの濃度が上がりすぎ、死んでしまうかもしれません。
このように、物質には許容量があって、それが物質毎に違う、毒性が高い物は、その許容量が小さい、というわけです。
勿論、許容量はごく僅か、実質的に毒性しか無いような物質もあるんでしょうが。
だから、安易に、これは良い物、これは悪い物、と決めつけないでください。
少なくとも、良い物であっても、許容量があるだろうし、許容量を超えるとどうなるか判らない、そもそも、作用点にその物質が届かなかったり届きすぎたりすることもあるでしょう。

そう、医学まで手を広げると、大変でしょうね。
たぶん医学部の低学年科目を「一通り」当たることになるのでは。
上記のように、シラバスを探してみるとか。

お書きになっている内容が、遺伝の勉強に関係があるとは思えません。
あなたの症状の原因が遺伝子にある、ということなのかもしれませんが、たぶんそれだけの関係しか無いでしょう。
発端を中心に放射状に広がる話では無く、発端が本当に隅でそこからスプレー上に広がる話でしょう。
遺伝子やその産物がどうか「仮に」判ったところで(そういう研究が為されているとは限りません)、あぁそうかというだけのこと、今のところ何ができるわけでは無いでしょう。

それよりも、

> 食物に含まれる栄養素、各栄養...続きを読む

Q片胸だけ痛い…これは乳がんなのか、否か。

片胸だけ痛い…これは乳がんなのか、否か。


方胸だけ痛いのですが、そっちの胸だけ、ちょっと大きいです。
大きくなったのは、最近です。

けれど、左右の胸の大きさが違う人は結構いると聞くので、普通のことかなとも思います。


あと、最近常に痛いことが多くて、
でも、その痛みは精神的な痛みのような痛み方…です。

最近はじめた仕事(その前から胸の大きさは違うのですが…)
が、ストレスが多いこともあり、そのせいかな?とも思います。
又、そのストレスは人間関係ではなく、業務内容に対してです。

ちょっと張ってるかんじもあります。

触る自己チェックもしてみましたが、特にしこりはありません。

ただ、脇の延長線(下側)を触ると痛い部分があり、でもそれは、筋肉痛のような痛みです。

筋肉痛なのでしょうか?
筋肉が発達しているのでしょうか?

母親は乳がんになっています。

私はできるだけ病院にいきたくないので、良い回答を頂きたくて、質問しました。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 No.1の「補足」と「お礼」を読みました。
 まずは「補足」で「乳ガンは上のほうに発生することが多い」と書き込まれていますが、「統計で上のほうが多い」というだけであって下側にできるガンもありますよ。
 「お礼」で「一年くらい待ってみて、それでダメだったら行ってみようかな」と書き込まれていますが、本物のガンだったら1年後だと手遅れで治療できない状態になっている可能性があります。

 私の父はガンで亡くなったのですが、入院をする数ヶ月前から体調がおかしくても仕事優先の生活で病院に行かなかったためにガンの発見が遅れてしまいました。
 大事な命なのですから検査だけでも早く受けたほうがいいですよ。

Q動物行動学を学ぶには・・・

私はいま高校2年生です。
大学では動物行動学を学びたいと考えています。
しかし、どの大学のどういう学科学部に入ればいいのでしょうか?
全くわかりません。
獣医学部で学べると聞いたことがありますが私には獣医学部に入れるような頭がありません。
動物行動学だけ学べる学科学部はないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

動物行動学は生物関係の学科なら高確率で学ぶ学問ですのでまずはどんな生物の行動学がやりたいかを考えるべきです。たとえば哺乳類なら獣医学科・生物学科、魚類なら水産学科という具合です。そして大学の教授リストを探し、そのような研究をやっている先生がいることを確かめることですね。授業リストでもいいですよ。大学のホームページで調べてください。それと注意点がひとつ、動物行動学は恐ろしいぐらい難解な学問です。生物が得意というだけでは到底理解することはできません。必ず、数学を勉強しておいてください。教科書は行列・微分・積分のオンパレードです。

Qミルクアレルギーの断乳について

1歳2ヶ月で卵と乳製品に強いアレルギーがあります。生まれて4か月頃から完全母乳で育てているのですが、アトピーの症状がすっきり良くならないので
病院の先生や栄養士さんなどから断乳を勧められました。毎日食物日記をつけ気をつけているのですが、他にもいろいろアレルギーがありそうなのです。確かに血液検査の結果も陽性反応が多く、なにを食べるのも怖い感じです。
肉体的にも精神的にも疲れたので、近々断乳しようと思っているのですが、母乳の替りにエレメンタルフォーミュラというアレルギー用ミルクを勧められまた。ただし、かなり飲みにくいそうで多分飲まないかもと言われてしまいました。料理などに使うなどして、少しずつでも取り入れた方が良いのでしょうか。離乳食のときからミルク味は受け付けなかったので食べてくれるかも心配です。
3ヶ月の頃まではミルクアレルギーだと知らずに普通のミルクを混合で与えていました。それがある日突然ミルクを飲まなくなりました。
食事もあまり食べないのですが、母乳を止めれば食べるようになるのでしょうか。
実際にミルクアレルギーの子を持つ方は断乳(卒乳)の後、どうされていますか。

1歳2ヶ月で卵と乳製品に強いアレルギーがあります。生まれて4か月頃から完全母乳で育てているのですが、アトピーの症状がすっきり良くならないので
病院の先生や栄養士さんなどから断乳を勧められました。毎日食物日記をつけ気をつけているのですが、他にもいろいろアレルギーがありそうなのです。確かに血液検査の結果も陽性反応が多く、なにを食べるのも怖い感じです。
肉体的にも精神的にも疲れたので、近々断乳しようと思っているのですが、母乳の替りにエレメンタルフォーミュラというアレルギー用ミル...続きを読む

Aベストアンサー

「肉体的にも精神的にも疲れた」の言葉に、胸がしめつけられる思いです。本当に頑張ってこられたと思います。

卵と乳製品が特に強くて、血液検査の結果では他にもアレルギー反応があるということですね。

母乳をやめれば、当然お腹が空きますので、食べるようになります。
ここで大切なのは、食事を食べない理由です。
14ヶ月ならば、歯茎または何本か生えている歯があればそれで、噛んで飲み込めるのか、ということです。
離乳食がどれくらい進んでいるかということです。
アレルギーがあると、離乳食をゆっくりめに進めるのお母様が多いので、ここはとても大切な問題です。

もしも、食が細いというだけで、ある程度の硬さの物は食べられるというならば、もうフォーミュラーをあげる必要はないと思います。
断乳の途端、びっくりするほど食べてくれる事が多いです。

しかし、まだまだ食事だけでお腹いっぱいにできるだけのものが食べられない(ドロドロのおかゆだけなど)場合は、必然的に母乳かフォーミュラーが必要です。

完全母乳だったお子様が、突然フォーミュラーを飲まされても、飲まない飲めないのはよくある話です。それは、味の問題だけではありません。
今まで柔らかくていい匂いのするお母様の乳首を吸っていたのが、突然ゴムの乳首になったり、
いつも一定の温度だったお乳が、日によって(お母様が感じる「人肌温度」)変わったりするわけです。
14ヶ月ならば、それを強く感じるでしょう。

私の意見ですが、アレルギー発疹を気にしたり、フォーミュラーを飲んでくれないと悩んだり、食事が進まないとイライラしたり、何より今まで一番心の拠り所だったお母様のおっぱいが無くなってしまうお子様の心の動揺を考えると、食事がしっかり取れるまでは、もう少しお母様が食事に気をつけて母乳をお続けになってはいかがでしょうか。
お母様の心身共にお疲れになっているのはよくわかりますが、もしかすると今の方が楽かもしれませんよ。

断乳は、食事の自立が大前提ですが、もう一つ。
夜泣きや情緒不安定などが起こる場合もありますので、そういう部分も見極めることが大切です。

もしも、やはりフォーミュラーへとお考えならば、必ずエレメントを飲ませてみて、飲めるという確信を得てからにする方がいいと思います。
とりあえず断乳して、飲ませてみたら、飲まないからもう一回母乳を、というのが一番よくないです。
断乳は、最初で最後が鉄則です。一回しかやらない、ということです。一度断乳に失敗すると、どんどんお子様はそれを学習してしまい、断乳しづらくなってきます。


卵や乳製品が取れなくても、日本には変わりの食材、いいえ、それ以上のものがたくさんあります。
今、長寿大国日本の元気なお年寄りの方の子どもの頃の食事を想像してください。
誰も、ヨーグルトや牛乳、オムレツやバターを食べていないはずです。そう考えて、どうぞ前向きに、健康な子どもを育てるという自信をもって頑張ってください。

「肉体的にも精神的にも疲れた」の言葉に、胸がしめつけられる思いです。本当に頑張ってこられたと思います。

卵と乳製品が特に強くて、血液検査の結果では他にもアレルギー反応があるということですね。

母乳をやめれば、当然お腹が空きますので、食べるようになります。
ここで大切なのは、食事を食べない理由です。
14ヶ月ならば、歯茎または何本か生えている歯があればそれで、噛んで飲み込めるのか、ということです。
離乳食がどれくらい進んでいるかということです。
アレルギーがあると、離乳食...続きを読む

Q動物行動学と行動生態学の違い

ティンバーゲンやローレンツが形作ってきた動物行動学は
現在衰退していっており、
代わって行動生態学という考え方が出てきたそうですが、
動物行動学と行動生態学の違いは何でしょうか?

自分としては
動物行動学:個体の行動
行動生態学:集団の行動
と考えているのですが、いかがでしょうか?
より詳しい説明、宜しくお願い致します。

また、このように考え方がシフトしてきた
理由や経緯がわかる方がいらっしゃいましたら、
それも教えてください。

以上の疑問を解決するためにオススメの書籍等
ございましたら教えてください。

Aベストアンサー

動物行動学は,現在でも廃れているわけではないと思います。昔より一層発展して,よりその行動の理解の深化を目指しているのではないでしょうか。

研究手法として,生理的な側面から研究する神経行動学と進化の結果として行動を理解しようとする行動生態学に分かれたのだと思います。さらに行動生態学は数的処理による理解を求めた数理生態学や社会生態学につながっていると思うのですが…

確かに動物行動学の初期は,個体の行動の記載から始まりました。そのために 動物行動学=個体の行動学,進化を研究するには当然集団での行動が対象ですから,行動生態学=集団の行動と言ったとらえ方が出来ると思います。

Q痛みを伴う胸のしこりは乳がん?

痛みを伴う胸のしこりは乳がん?
高1女子。胸がふくらんだ辺りから、両胸に4~5センチほどのしこりがあります。
触ったり走って揺れたりすると痛みを感じます。最近は安静時にもときどき痛み(鈍痛)を感じるようになりました。
思春期には乳腺が発達する途中でしこりが出来ることがある、という話をきいたことがありますが、そのしこりは痛みを感じないそうですので私のしこりはなにか別の原因があるように思います。
ひょっとして乳がんでしょうか?

Aベストアンサー

デリケートな問題ですので専門家の意見なしには安易に答えは出せないのですが、
思春期特有のものにも全く痛みがないわけではありません。

からだの成長には個人差がかなりありますし、
思春期の女子はまだ生理を迎えてから年数が浅いため、ホルモンバランスが悪いことがあります。
実際しこりに痛みを訴え、病院にかかるケースも少なくないようです。
ただおおっぴらに話題にしない、ならないだけのようです。
そういうことが一番恥ずかしい時期ですからね。

また成人後も、乳がんに問わず運動時に痛む場合もあるようです。

乳がんは男性でもかかりますが、世間の認知度がそんなに高い病気ではないようです。
まず乳がんの情報を集めてみてはいかがですか?

何も知らないのに悩んでいても仕方がないし、
病院にかかるのがいいんでしょうが、
恥ずかしいのならば校医に相談してみてはいかがでしょう。

何もないといいですね。

Q私は大学で動物のクローン技術や遺伝子学、抗生物質を学びたいと思っていま

私は大学で動物のクローン技術や遺伝子学、抗生物質を学びたいと思っています。 
そのような分野を学べるのは、何学科になるんでしょうか、、、

教えてください!

Aベストアンサー

一応、大学の教員です。

>動物のクローン技術や遺伝子学、抗生物質を学びたい

気持ちはよくわかりますが、あまりにテーマの範囲が広く、かつそれぞれに関連性がないものもあります。
もうすこし具体的なやりたいことはないでしょうか?

また、大学の学部学科の名前は、「適当」につけられています。
名前と所属する教員の専門は必ずしも一致しませんし、
それぞれの教員がやっていることは、名前が示すことよりも狭い(専門性が高い)ことです。

質問者さんはおそらく、高校生以下の方と思います。
それならば、具体的にといっても難しいかと思いますが、
一度、どこでも良いので大学の先生の話を聞いてみることをお勧めします。
オープンキャンパスでも良いですし、
メールでアポを取れば結構、見学をさせてくれる教員もいるかと思います。

是非、大学の何学科とかいう単位でものを見るのではなく、
教員が何をしているのか、という単位で見てください。

今は研究室のホームページも充実していますので適当に大学のを見てみてもいいかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報