今、C言語を用いてガンマ関数を計算する方法を模索中でです。
理想的にはガンマ関数の引数に数値を入れたら戻り値を返すというのがいいのですがそうもうまくいかないと思います。

そこで以下のような形で整数の場合と非整数の場合で作ることを考えています。しかし、引数が整数のときはわかるのですが、非整数のときがわかりません。どうしたらよいでしょうか。
以下に関数の概要を掲載します。
==========関数の概要===========
関数名:Gamma(x)
戻り値:double
引数:x[double]

1)引数が0より大きい整数(1,2,3...)のとき
  階乗の自己回帰文を使用して計算
2)引数が0より大きい非整数の場合
==========▲ここまで==========

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

奥村晴彦先生の『C言語によるアルゴリズム辞典』に載っていました。

    • good
    • 0

今の ISO C の仕様ではΓ関数もちゃんとあるんですけどね. もう 10年にもなろうというのに microsoft が対応しようとしてないのが問題なだけで.


でも, 検索すると出てくるなぁ....

参考URL:http://www.sist.ac.jp/~suganuma/cpp/2-bu/7-sho/C …
    • good
    • 0

ISO C なら tgamma.

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
指摘された関数を探したのですが見当たりませんでした。
後、言い忘れましたがc言語はVisual C++2008 Express Edition
を使おうと思っていますのでよろしくお願いいたします。

補足日時:2009/05/21 08:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング