(1)
トライパス社TA2020とTA2024を使用したデジタルアンプを
某オークションで見かけますが、どちらが低音再生に定評があるのでしょうか?
(ベース音をクッキリで聞きたいです。)


(2)
総合的にはどちらが良いでしょうか?

(3)
これを使用して5.1chのアンプにするには3台必要でしょうか?
また、ライン等アウトが無いので、改造が必要なのでしょうか?

(4)
6万以下辺りの7.1chのAVアンプと上記のアンプとでは、
音の良いのはどちらでしょうか?

すみませんが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>>では、MADE IN EUとMADE IN USA


の音の傾向の違いを教えて下さい。
メーカーそれぞれ、と言った所ですかね

よく雑誌等で評論家?が、これがアメリカンサウンドとかユーロサウンド等いろいろ脚色付けて評してますが、個人的にはどうでしょう?と思っています。
結局、ブランドや価格等精神的影響ってのが大きいと思いますから、その辺は、個人の受け取り方でどうでも変わるでしょう。

ちなみに個人的には、最近はAVアンプでマルチばっかりで、ヘタなブランド押し出し??のプリメインよりずっといいと思っていますが、やはり聞いた同好の人には賛否両論ですね。このへんがオーディオ趣味のおもしろいところでないでしょうか?
    • good
    • 1

>> やはりアンプよりかは、最終出口を重視するのが、得策でしょうか? //



一般的には、アンプよりスピーカーに金をかけろといわれています。デジタルかアナログかという信号形式の違いを無視すれば、アンプの出力部までは電気エネルギーの形で信号が伝えられているのに対して、スピーカーは、これを運動エネルギーに変換する装置ですから、変換時のエラーが起こりやすく、ゆえに音質の差が出やすいためです(同じ理由から、レコードプレーヤにも莫大な投資をする人がいます)。

それはそれで一理ありますが、しかし、アンプを疎かにして良いというものでもありません。測定器で見ても、5万円のアンプと20万円のそれとの間にはほとんど差異がないと思いますが、耳で聞けば違いがあると感じるでしょう。

>> 今現在の私の機材はヤマハのNS-10MとアンプはマランツのPM6100saという機材です。 //
>> JBL(高さ40、50cmの物)とEV(SRスピーカー)、FOSTEX(コーンが黄色で渦巻き)の鳴りが好みです。 //

ということであれば、まずFOSTEXをターゲットにするのが良いのではないかと。GX100やGX1300なら、デスクトップに置くことも可能です。TERRATECのオーディオI/Fの音は知りませんが、もしデスクトップ専用で、将来的にピュアオーディオ的なグレードアップをしないと割り切るのであれば、NF-1Aのようなアクティブ型モニタースピーカーでも良いかもしれません。

>> 主にMP3が主流です。 //

個人的な意見ですが、20万円のスピーカー、10万円のアンプでMP3というのは、ちょっと聞けたものではありません。256kbpsくらいならともかく、128kbpsくらいだと、BGM程度には良いとしても、真面目に聞こうとするとCDとの差がありすぎて失望します。

>> 長さ2m60cmの机に置こうと思っております。 //

材質や構造にもよりますが、天板を補強した方がクリアな低音を聞くことができるかもしれません。9mm厚くらいのベニヤ板を載せるだけでも変わるかもしれないので、気になるようなら実験してみると良いでしょう。
    • good
    • 3

(1)


どのメーカーの、どのモデルに定評があるかはともかく、われわれ回答者は「あなたが聞きたい音」を知りません。

ジャズベースといっても様々で、それが好きな人はたいてい同じメーカーの同じスピーカーを使っている、などということはありません。同じベーシストが好きなAさんとBさんとでは、異なるスピーカー、異なるアンプ、異なるCDプレーヤー、異なるケーブル、というのが当たり前です。

世間一般に評価されているもので良いのなら、オーディオ雑誌なりネットなりで評判になっている製品を選べば良いと思います。「あなたにとっての100点」ではないでしょうが、落第点になるような粗悪なものではないでしょう。一般的に評価されているということは、ごく平均的、つまり誰にとっても70点くらいと考えて良いからです。

そうではなく、「あなたにとっての100点を探す」というのであれば、今どんな機器で聴いていて、どういう不満があって、これまで聴いてきた中でこういう組み合わせが良かった、といった具体的な話が必要です。それでもなお回答者はあなたではないので、ズバリ的中させることはできませんが、「70点のスピーカー」をお勧めするよりは、多少なりともマシ(たとえば80点くらい)な回答ができるでしょう。

また、特にスピーカーに関しては、設置場所やサイズの問題があります。TVラックの上に置くのと、その両脇の床に置くのとでは、候補に挙げ得るサイズや形状も変わってきます。

(2)
上記と同様。

なお、私個人としては、AVよりピュアオーディオの人なので、AVアンプは「まあ鳴ればいいや」くらいにしか考えていません。ですから、「あなたの好みからするとA社よりはB社の方が...」といった回答は、私にはできないと思います(別途、AVアンプについての質問をされた方が、多くの回答者の目に留まるでしょう)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはりまず情報収集の上で試聴を重ねるのが良いと言うことですね。

経験上では、JBL(高さ40、50cmの物)とEV(SRスピーカー)、
FOSTEX(コーンが黄色で渦巻き)の鳴りが好みです。
それと定評のあるジェネレックはあまり好みではありませんでした。

アンプを見ると、3-5万のアンプでしたので、
やはりアンプよりかは、最終出口を重視するのが、得策でしょうか?

今現在の私の機材はヤマハのNS-10M
とアンプはマランツのPM6100saという機材です。
PCからテラテックというインターフェイスに繋ぎ、アンプへ送ります。
主にMP3が主流です。
これらの性質については理解しているつもりです。
これらを入れ替えて、低音が綺麗に出る機材を探しているのです。


また、設置に関しては、長さ2m60cmの机に置こうと思っております。
サイズ、設置方法について何かございましたら、お願いします。

よろしくお願いします。

お礼日時:2009/05/21 14:18

(1)TA2020は、昔WEBで某超高級舶来アンプを超えた?とか他、デビューが華々しかった反面、TA2024は出始めのころ、某ガレージショップ系でテレビ用程度にはとコキおろされたり他散々だったような気がしますw。


最近聴き比べる機会があったのですが、個人的にはどっちもどっちのような。ただ両方とも素性は大変良いので、スピーカーは良質なもので、高能率系がいいと思います。へたな普及クラスのアナアンよりは操作性以外は良いかと。
(2)(1)のとおりで好みで選んで問題ないかと。
(3)(4)素直にAVアンプ買った方がよいかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですね、素直に既製品にしようかと思います。

質問させて下さい。

では、MADE IN EUとMADE IN USA
の音の傾向の違いを教えて下さい。
メーカーそれぞれ、と言った所ですかね。

私はジャズベースと電子音のキックを綺麗に前で聞きたいのです。
これらは、EUとUSAでは日常茶飯事で流れているので、
得意なはずだと思うからです。

すみませんが、よろしくお願いします。

お礼日時:2009/05/21 01:58

(1)


TA2024は、IC単体ではほとんど流通していなかったはずで、私自身は入手していないので評価しかねます。

が、経験的には、デジタルアンプの場合、スピーカー出力のローパスフィルタを構成しているインダクタの質(直流抵抗と飽和磁束)が低音の質に直結し、IC自体の違いから直ちに低音の質が決まるとは思えません。

(2)
データシートでみる限り、

・TA2020の方が、チャンネルセパレーション、周波数特性、S/N比、全高調波歪み率、最大出力の点で若干優れる
・TA2024の方が、ダイナミックレンジ、スペースファクタの点で若干優れる

といったところでしょうか。いずれにせよ、音質最優先のICではなく、カーステレオやミニコンポ向けのお手軽ホールインワン型ICなので、「どっちもどっち」という気がします。

(3)
>> 5.1chのアンプにするには3台必要でしょうか? //

はい。ただし、サブウーファーはパワーを食うので、高々10数Wしか出力できないTA2020やTA2024では、広い部屋での大音量再生はできないでしょう。

>> ライン等アウトが無いので、改造が必要なのでしょうか? //

TA2020、TA2024を採用したアンプの側には、改造の必要はありません。

AVアンプ、DVDプレーヤー等の側にラインアウトがないのであれば、それらを改造する必要があります。もっとも、正直なところ、この質問をされていることからして、そのような改造に必要な知識・経験はお持ちでないでしょうから、事実上不可能でしょう。

>> 6万以下辺りの7.1chのAVアンプと上記のアンプとでは、音の良いのはどちらでしょうか? //

その「某オークションで見かけ」るというアンプは知りませんが、上記の通りこれらのICが音質最優先の設計とは思えないので、6万円のメーカー製AVアンプの方がマシかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私位の知識ではTA2020等は手を出さない方が得策なのですね。

ではズバリ質問させてください。

(1)
低音を綺麗に前で聞けるスピーカー、アンプで定評のある物はございますか?
(ジャズベースと電子音のキックを良い音で聞きたいです。)
定義としては、スピーカーで20万まで、アンプで10万までと言った所でしょうか。
サイズは問いませんが、部屋8畳を満たせてくれる物が良いです。

(2)
上記の音傾向を満たす6万円周辺で、
定評のある7.1chアンプはございますか?
(部屋8畳なので、少音での多角からの音出しによるホール反響を期待。)

すみませんがよろしくお願いします。

お礼日時:2009/05/21 01:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q他と外の違い

複数の物をまとめて表記するときに、「A他5枚」というような書き方と「A外5枚」というような書き方をする場合があると思いますが、この「他」と「外」に違いはあるのでしょうか?私は「他」の場合はAも含んで全部で5枚、「外」の場合はA以外に5枚、Aも含むと全部で6枚という意味だと思っていたのですが、違いますか?

Aベストアンサー

「ほか」という言葉自体は一つなのですが、それに当てる漢字が「他」と「外」の2種類あるとお考え下さい。ただし国が決めた常用漢字の制約上、現在のところ「ほか」と言う場合、公的には「他」と書いてはいけないことになっています ( ^^;
ですが、両者の意味は一緒ですので、「他」と書いても「外」と書いても数量に与える影響はありません。

さて、コース料理のメニューに「麻婆豆腐他(ほか)5品」と書いてあれば、基本的には6品と解釈すべきです。
が・・・
問題は世の中のすべての人がまったく同じ意味に受止めてくれるかどうかという点です。もし誰もが当たり前にそう解釈するのであれば、多分0621pさんはこの質問を投稿なさらなかっただろうと思います。

ですから、アバウトでよい場合は上記の表示でも構わないのですが、表示の解釈がトラブルにつながることが懸念されるなどの理由で厳密を期する必要がある場合には、
「麻婆豆腐他(ほか)全部で5品」
などと書くことが望ましいと思います ( ^^

Q7.1chアンプに9.1ch接続は出来る?

ソニーのTA-DA7000ESを購入する予定で自宅新築時に9.1ch用にスピーカーケーブルを壁の中に埋め込み、スピーカーもBOSEで揃えました。フロントが55WERでセンターおよび6本のサラウンドが33WER(30W6Ωと書いてあります)です。
ところが、いざ、アンプを購入しようと思ったらお金がやばくなっていました・・・。無計画な私がいけないのですが知識のある方、相談に乗ってください。
アンプをとりあえずビクターのフルデジタルアンプAX-D701にしようと思います。これでしたら6~7万円ですので。その場合、9.1chを生かすために5.1chで言うところのリヤスピーカーにそれぞれ2本ずつ並列で33WERを繋ごうと考えています。これって危ないですか?音はちゃんと出ますか?スピーカー壊れちゃいますか?もちろん近い将来、次の7000ES後継機が出るあたりには買い換えるつもりです。AX-D701はその時は寝室に持ってきます。それまで出いいので何とかがんばって欲しいのですが無理ですか?
http://www.jvc-victor.co.jp/audio_w/product/hifi/ax-d701/spec.html
http://www.ecat.sony.co.jp/audio/avamp/products/index.cfm?PD=18869&KM=TA-DA7000ES

ソニーのTA-DA7000ESを購入する予定で自宅新築時に9.1ch用にスピーカーケーブルを壁の中に埋め込み、スピーカーもBOSEで揃えました。フロントが55WERでセンターおよび6本のサラウンドが33WER(30W6Ωと書いてあります)です。
ところが、いざ、アンプを購入しようと思ったらお金がやばくなっていました・・・。無計画な私がいけないのですが知識のある方、相談に乗ってください。
アンプをとりあえずビクターのフルデジタルアンプAX-D701にしようと思います。これでしたら6~7万円ですので。...続きを読む

Aベストアンサー

>これって危ないですか?

インピーダンスが低くなるので、アンプへの負荷が大きくなりますが、出力には余裕があるので、大丈夫でしょう
万一、過負荷になっても保護回路が働くので壊れることは有りません(寿命が縮まる程度です)

>音はちゃんと出ますか?

出ますが、良い音かどうかはやってみないと判りません
それぞれのスピーカーケーブルはアンプの処まで来ているのでしょうから、色々試してみて、一番気に入った接続にすれば良いです

Q他と外の違い

~外の場合と、~他の場合は意味が違ってくるのでしょうか?
例えば
山田太郎他3人と
山田太郎外3人という場合は?

それともどちらでもいいのでしょうか?
知ってる方いらっしゃったらよろしくお願いします。

ちなみに私は他派です。

Aベストアンサー

つけたい意味によってニュアンスが変わると思います。

「自」に対して「他」、
「内」に対して「外」ですから、

拠点となるところと、その他という意味でしたら「他」
ある範囲の内がわに対して、その外という意味でしたら「外」
になると思います。

あるサークルのメンバーが、山田太郎君を中心として、その他3人いる、という状況を述べるのであれば、山田太郎他3人

あるメンバーで思い付くのは、とりあえず山田太郎君だけど、それ以外にも3人いたかな、ということを述べるのであれば、(思い付けた人という範囲の外側という意味で)山田太郎外3人

になるかと思います。

QTA2020自作アンプ(2)

音が鳴らず困っていた者です。

前回は、新しいICを買って取り付け直したところ解決しました。
しかし、また原因がわからないことが起きました。

・24,26ピンの方のスピーカーから音が鳴らない。けれど、無信号の時のブーっていう音は鳴っている。

・21,23ピンの方のスピーカーからは、音は鳴るが低音しか出力されない。

各ピンの電圧は正常値が出ています。
スピーカーが悪いのかと思い違うアンプに接続して確認しましたが、ちゃんと鳴っていました。

Aベストアンサー

そのピンの後にLCRのフィルター回路が有るけど、コンデンサーの容量とか間違って付けてないですか?
無信号時ブーは出ないはずですけど。アトは入力回路側も抵抗値、コンデンサーの容量が間違ってないか要チェック。極性の有るものは極性もチェック。

Qゆうパックと定形外郵便の違い

ゆうパックと定形外郵便の違いは保障のあるなしと、重さ、サイズの違いだけでしょうか?
送れるものはどちらも同じですか?
距離にもよりますが、比較的小さくて軽いもので保障がいらない場合は定形外が得で、重いものや保障を付けたいものはゆうパックという考え方でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ゆうパックと定形外郵便の違いですが、契約上の違いとしては「手紙(通信文)を入れられるか入れられないか」です。
定型外郵便の場合は通信文を送っても問題ありませんが、ゆうパックは手紙を入れることは約款上禁止されています(同時配達の扱いをすれば可)。
あと、違いとしては
◎基本料金に保証が付く、付かない
◎料金体系が重量制、サイズ&地帯制
◎配達方法が受箱配布、手渡し
◎料金の割引制度
などがあります。
詳しい内容は前の方が答えていますので省略します。

QTA2020自作アンプ

TA2020を使ったアンプを製作しているのですが、音が鳴らず原因を調べたところ、
5Vを供給する2ピンと8ピンを接続がショートしているらしくテスターで測定したらほぼ0Vになっていました。
さらに、テスターで調べるとGNDと2ピンが導通していました。ブリッジしているようすもありません。
どうしたら音がなるでしょうか?

Aベストアンサー

回答NO.3です。


>再半田してみましたが、音は鳴りませんでした。
>ただ、電源をONOFFした瞬間だけぶつぶつと鳴っています。

再半田したあとで下記のピンの電圧はどうなってますか?カッコ内は正常時の電圧です。

 MUTE   11ピン(GND)
 SLEEP   17ピン(GND)
 VDD1   25ピン(Vcc)
 VDD2   22ピン(Vcc)
 VDDA   27ピン(Vcc)
 5VGEN  30ピン(5V)

これらのピンの電圧が問題なければ動作するはずです。電圧に問題が無くて動作しない結果ならば購入先に相談されたほうがよろしいかと思います。

Qレコーダーと外付けハードディスクの違いは

専用のハードディスクレコーダーと外付けハードディスクに録画するのとどう違いがあるのですか?
今専用のハードディスクレコーダーを買おうかそれとも外付けのハードディスクだけ買ってテレビにつなげようか迷っています。
よろしくお願いします。
外付けハードディスクには一応対応するテレビをもっていると仮定してもらってかまいません。

Aベストアンサー

レコーダーというのは、チューナーを内蔵していてそれ単独で録画できてしまうもの、外付けHDDはあくまでも単なる記録用の入れ物であって、チューナーは入っていませんからテレビが受信したデータをもらって記録できるだけのものです。

お書きの「ハードディスクレコーダー」が本当にHDDだけのものでしたら、テレビに外付けHDDを付けるのと基本的に違いはありません。テレビの仕様によっては、ハードディスクレコーダーなら裏番組が録画でき、外付けHDDでは見ているチャンネルしか録画できないという違いがありますが。

お書きの「ハードディスクレコーダー」がHDDを内蔵したDVDレコーダーやBDレコーダーを意味しているのでしたら、これは「ディスクにダビングできる」「ディスクの再生ができる」という大きな違いがあります。外付けHDDではこれはできません。

>専用のハードディスクレコーダー

この「専用の」というのが気になります。ひょっとしてこれはハードディスクレコーダーのことではなくて、東芝が自社ブランドで録画用として売っている外付けHDDのことではないのですか? それならただのPC用外付けHDDと基本的にまったく同じものですよ。

レコーダーというのは、チューナーを内蔵していてそれ単独で録画できてしまうもの、外付けHDDはあくまでも単なる記録用の入れ物であって、チューナーは入っていませんからテレビが受信したデータをもらって記録できるだけのものです。

お書きの「ハードディスクレコーダー」が本当にHDDだけのものでしたら、テレビに外付けHDDを付けるのと基本的に違いはありません。テレビの仕様によっては、ハードディスクレコーダーなら裏番組が録画でき、外付けHDDでは見ているチャンネルしか録画できないという...続きを読む

QTA2020アンプ+ステレオミニケーブル入力でハム

 こんにちは。
 先日TA2020使用のアンプ(SA-36A)を通販で購入しました。
 ところが、スピーカー接続後、入力(RCA)にRCA⇔ステレオミニのケーブルをつなぐと、ステレオミニ側に何も繋がなくてもかなりのハムがでます(ボリューム9時でも聞こえるレベル)。
 ステレオミニ側に、CDウォークマンをつないだときには、電源が入るまでハムが続き、電源が入る(音楽信号が流れる)とハムは消えます。 トランセンドのMP3プレーヤでも同様です。
 入力につなぐのがRCA⇔RCAのケーブルだとハムはでません。(オープンでも、機器接続時も)。
 購入元にメールしましたが、返事はありません。本来、CDウォークマンやMP3プレーヤをつなぐのが目的なので、ステレオミニプラグのケーブルが使えないと、ちょっと困ります。

1) いわゆる中華アンプだと、こんなもんなのでしょうか。
2) 入力の左右のグランドが共通になって、信号が入ってない状態だとハムが出る、ということなのかと思いますが、簡単に解消する方法はあるでしょうか。

 ちなみに、学生時代にデジタル回路のハンダ付けはそれなりにしましたが、アナログは、簡単な素子の知識はあるものの、アンプ等の回路の知識はほぼゼロというレベルです。アンプを開けて改造するのはちょっと危険だと思います。外に簡単な回路をつける位ならできるかと思いますが。

 こんにちは。
 先日TA2020使用のアンプ(SA-36A)を通販で購入しました。
 ところが、スピーカー接続後、入力(RCA)にRCA⇔ステレオミニのケーブルをつなぐと、ステレオミニ側に何も繋がなくてもかなりのハムがでます(ボリューム9時でも聞こえるレベル)。
 ステレオミニ側に、CDウォークマンをつないだときには、電源が入るまでハムが続き、電源が入る(音楽信号が流れる)とハムは消えます。 トランセンドのMP3プレーヤでも同様です。
 入力につなぐのがRCA⇔RCAのケーブルだとハムはでません。(オープ...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。補足拝見しました。
他のアンプでは気になるほどではないのにSA-36Aでは
ハム音が大きく出る、ということですね。
原因はSA-36Aの入力インピーダンスが他のアンプに
比べて高いせいです。(良いとか悪いとかいう意味ではない)

インピーダンスは高いほど外からの影響を受けやすく
なるんですよ。たとえばスピーカーケーブルは単なる
平行線でいいのに、入力に使うケーブルはシールド線を
使いますよね。あれと同じ理屈です。

さて対策ですが、アンプの入力インピーダンスを下げて
やれば解決します。具体的には入力部分に並列に抵抗器Rを
入れます。その値は小さいほどノイズに強くはなりますが、
あまり小さいと今度は入力につなぐ器機に影響が出てきます
から、適当なところで手を打ちます。だいたい20K~50KΩ
くらいの間でいいと思います。

それが面倒ならRCA⇔ステレオミニのケーブルをもっと
良質で、しかもできるだけ短い長さの物にします。
長ければ長いほどノイズが出やすくなります。

それも面倒なら、あきらめるという手もあります。
>ステレオミニ側に、CDウォークマンをつないだときには、電源が入るまでハムが続き、電源が入る(音楽信号が流れる)とハムは消えます。
実際の使用で問題ないなら、よしとする考え方です。
たぶん私なら三番目を選びますね。

#4です。補足拝見しました。
他のアンプでは気になるほどではないのにSA-36Aでは
ハム音が大きく出る、ということですね。
原因はSA-36Aの入力インピーダンスが他のアンプに
比べて高いせいです。(良いとか悪いとかいう意味ではない)

インピーダンスは高いほど外からの影響を受けやすく
なるんですよ。たとえばスピーカーケーブルは単なる
平行線でいいのに、入力に使うケーブルはシールド線を
使いますよね。あれと同じ理屈です。

さて対策ですが、アンプの入力インピーダンスを下げて
やれば解決します。具体...続きを読む

Q冷房と除湿の室外機から出る温風の違い

冷房と除湿の室外機から出る温風の違い

冷房と除湿の場合の、室外機から出る温風の違いについて教えて下さい。
エアコンをつけると、室外機から温風が出ますよね。
除湿を一日かけた場合と、冷房を27度で一日かけた場合、温風はどう違いが出ますでしょうか。

外を歩いている時にお店などの室外機の前を通ると、温風が暑くてたまりません。
外が暑いからといって、室内では冷房をがんがんつけては、まったく悪循環ですよね?
そう思い、冷房をつけている場合と、除湿の場合、どちらのほうが室外機から出る温風を抑えられるかと疑問を持ちました。
それとも変わらないものなのでしょうか。

除湿は一定の温風で、冷房だと設定温度が低いほど外に出る温風は暑くなるのかと考えています。
ただ、除湿のほうが出る温風が少なかったとしても、光熱費で考えると除湿の方が高いようですので(急速冷房・設定温度の低い冷房を除く)、結果的にはエコには繋がらないかもしれません。
家電を使用するのであれば、空気自体を冷やしてはくれませんが扇風機を使うのが電気代も安く、温風も出さず、一番地球に優しいのかなと考えますが・・・やっぱりエアコンも上手に使いたいので。

「冷房と除湿の違い」や「冷房と除湿の光熱費の違い」という質問はあったのですが、温風についてまでは書かれていなかったので質問してみました。
※『光熱費で考えると除湿の方が高い(急速冷房・設定温度の低い冷房を除く)』というのは、そちらの質問回答を読んだ受け売りです。

また、室外機からの温風(冬場は冷風)の出ないエアコンというものは可能なのでしょうか。
今現在そういった製品は検索ではヒットしなかったのですが、もし開発できるのであればヒートアイランド現象も多少軽減されるのではないかと思いました。
見解でも構いませんので、どうぞよろしくお願いします。

冷房と除湿の室外機から出る温風の違い

冷房と除湿の場合の、室外機から出る温風の違いについて教えて下さい。
エアコンをつけると、室外機から温風が出ますよね。
除湿を一日かけた場合と、冷房を27度で一日かけた場合、温風はどう違いが出ますでしょうか。

外を歩いている時にお店などの室外機の前を通ると、温風が暑くてたまりません。
外が暑いからといって、室内では冷房をがんがんつけては、まったく悪循環ですよね?
そう思い、冷房をつけている場合と、除湿の場合、どちらのほうが室外機から出る温風を...続きを読む

Aベストアンサー

まず「室外機と室内機の空気は、繋がっていない」って事を理解して下さい。

室外機と室内機は「冷媒」と言う物質が「循環」しています。

「冷媒」は「循環している」ので「外に漏れないように閉じ込めて」あります。

コンプレッサーで気化している冷媒をギュ~~っと圧縮して液化させると熱が出ます。この熱をファンで屋外に放出しているのが「室外機」です。

液化している冷媒を一気に気化させて気体にすると熱が奪われて冷えます。この冷気をファンで室内に放出しているのが「室内機」です。

室外機は「屋外の空気に熱を与えて屋外に戻す」のです。

室内機は「屋内の空気の熱を奪って屋内の戻す」のです。

なので、屋内と屋外の空気は「繋がっていない」のです。

で「除湿」の場合は、どういう仕掛けになっているかと言うと「冷房して空気を冷やすことにより空気中の水分を結露させて、空気中水分を取り除き、冷やした空気を温め直して、室内の気温を下げないようにする」のです。

冬の寒い日、冷たい窓ガラスに、口から「ハーッ」っと、暖かい空気を吹きかけると、湿った空気が窓ガラスで冷えて、窓ガラスが結露して曇りますね。

窓ガラスを雲らせている水滴は湿った空気に含まれてた水分です。

この時、水滴が出た分、空気が乾いたのです。

「除湿」の原理は、この「結露」と同じなのです。

で、この「冷やした空気を温め直す方法」には、2通りの方法があります。

・電熱ヒーターで冷やした空気を温める。室外機から出る熱の量は、冷房と同じか、冷房より多い。

・室外機で外に排出していた熱を室内機に戻し、戻した熱で冷やした空気を温める。室外機から出る熱の量は、冷房より少ない。

「除湿の方が光熱費が高い理由」は「せっかく冷やした空気を温め直す」からなのです。

>冷房をつけている場合と、除湿の場合、どちらのほうが室外機から出る温風を抑えられるかと疑問を持ちました。

上記のように「冷房と除湿で、室外機から出る空気は同じ」「冷房の方が、室外機から出る空気が熱い」「除湿の方が、室外機から出る空気が熱い」と言う、3種類の方式があります。

なので「除湿方式により異なるので、どちらが温風を抑えられるか判らない」が答え。

まず「室外機と室内機の空気は、繋がっていない」って事を理解して下さい。

室外機と室内機は「冷媒」と言う物質が「循環」しています。

「冷媒」は「循環している」ので「外に漏れないように閉じ込めて」あります。

コンプレッサーで気化している冷媒をギュ~~っと圧縮して液化させると熱が出ます。この熱をファンで屋外に放出しているのが「室外機」です。

液化している冷媒を一気に気化させて気体にすると熱が奪われて冷えます。この冷気をファンで室内に放出しているのが「室内機」です。

室外機は「屋...続きを読む

QYAMAHAホームシアター7.1chアンプについて

YAMAHAのAVアンプ(DSP-AX1500またはDSP-AX750)を購入検討しているのですが、
http://www.yamaha.co.jp/product/av/prd/dspav/dsp-ax1500/index.html
↑の製品紹介ページに
『※サラウンドバックスピーカーとプレゼンススピーカーは、サラウンドプログラムに応じていずれか1組(2台)が自動選択されます。同時には再生されません。』
 と、記載があります。これはどのような意味なのでしょうか??結局、5.1chで再生されるということなのでしょうか??サポート窓口に聞いたんですがよく分かる回答を得られなかったので。。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

参考にしてください。
7.1chとはSDDS(Sony dynamic digital surround)のことだと思います。通常は。
前面にLEFT/LEFT CENTER/CENTER(PRESENCE)/RIGHT CENTER/RIGHT
背後にLEFT SURROUND/RIGHT SURROUND。
よっぽどオーディオ環境がよくない限り、5.1と7.1の差はでません。だから5.1chで満足するなら7.1でがんばる必要はないし、DVD等の設定もそういう風に設定して問題ないと思います。
もしやるなら前面の情報量が圧倒的におおいと思います。
通常のDVDのシステムでは.1chというのは他のチャンネルの低周波数(75hz以下)を取り出すことで自動的に再生しますので、7CHしかなくても、残りの0.1chはきちんと動作します。

NO.1さんのいうように、前面用、背面用の区別の設定はどちらか一方に設定すると思いますので、通常は前面(プレゼンス)としてしまうことになるでしょう。

っで、最終的にはあなたの好みになるでしょう。
現在のDVDには7.1に対応する音は入っていません。
ドルビーDIGITAL(AC3)という劣化の激しい版と、DTSという比較的音質のよい版が主流なので、7.1は「なんちゃってサラウンド」ってことになると思います。
SDDS-7.1chは映画館用です。映画のエンドロールの最後の方に出てくるので確認してみてください。家庭用ではありません。
私ならプレゼンス(前面側?)をおすすめします。

参考にしてください。
7.1chとはSDDS(Sony dynamic digital surround)のことだと思います。通常は。
前面にLEFT/LEFT CENTER/CENTER(PRESENCE)/RIGHT CENTER/RIGHT
背後にLEFT SURROUND/RIGHT SURROUND。
よっぽどオーディオ環境がよくない限り、5.1と7.1の差はでません。だから5.1chで満足するなら7.1でがんばる必要はないし、DVD等の設定もそういう風に設定して問題ないと思います。
もしやるなら前面の情報量が圧倒的におおいと思います。
通常のDVDのシステムでは.1chというのは他のチャンネル...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報