私の親戚が日本電信電話(持株)に勤めています。
2010年に持株はなくなるとのことを聞いたのですが本当でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

日本 電話」に関するQ&A: 日本電話検索

A 回答 (4件)

持ち株会社がなくなるということは、


NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションがそれぞれ独立すると言うことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/23 20:07

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080 …

上のサイトがわかり易いです。
引用すると、
NTTは半国営企業ではなく、完全民営化されるのです。
そのため、政府が今持っている33.7%の株式を株式市場で売却します。
それでソフトバンクと同じように政府に縛られることなく、自由な経営ができるようになるのです。
今は経営に失敗しても政府が助けますが、民営化以後は経営に失敗すれば倒産の可能性も出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/26 07:05

2006年に当時総務大臣だった竹中さんが、2010年に通信法を見直してNTTの持ち株会社の廃止も検討すると言っています。


NTTは今だ巨大な組織となっており、NTTの再編 再再編をしたいようです。
総務省もその方向で進んでいるようなので、NTT持ち株会社が無くなる可能性もあります。
下のサイトもご覧ください。

参考URL:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。よく読んでみます。

お礼日時:2009/05/24 18:04

消滅という話は聞いたことがありませんが、


2010年にNTTの完全民営化を目指すという話は聞いたことがあります。

政府の保有株式を手放すことで、完全民営化となる案です。
ただ、政府決定には至っていないはず。
まだ諮問委員会でまとまったレベルではないかと思います。

これとは違いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多分そのことだと思います。参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/23 20:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株主総会は非上場会社も実施するのでしょうか?

株主総会は非上場会社も実施するのでしょうか?
非上場会社(家族経営会社や大手まで)でも株主総会は実施するのでしょうか?
場合によっては経営陣を替えられてしまう事もあるのでしょうか?株主総会の内容は上場会社の株主総会と変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

> 株主総会は非上場会社も実施するのでしょうか?
株主総会は実施します。

> 場合によっては経営陣を替えられてしまう事もあるのでしょうか?
もちろんありますが、非上場会社の場合同族会社であることが多く、更に株式に譲渡制限(株式を売買するのに株式発行会社の取締役会の承認が必要)をつけていることが多いので、可能性としては少ないと言う事なります。

> 株主総会の内容は上場会社の株主総会と変わらないのでしょうか?
上場会社か非上場会社かでは変わらないと思います。
株主総会までの流れは大会社か中小会社かで違ったり、監査役設置会社かでちがったりします。
また、株主総会の決議事項は、会社法に定める最低限の他、定款に記載すれば増やすことが出来ます。その記載があれば決議事項も増える事になりますので、株主総会の流れも変わります。
いずれにしても、会社の規模や組織であったり、定款への記載であったり、で違いますので上場の如何によっては変わらないと思います。

Q日本が豊かになる=他国がその分豊かでなくなる?

当方、経済など大きな話にうとい、典型的サラリーマンです。

ただ、日本経済活性!などの話になると、決まって友人がタイトルのように、日本が豊かになるという事はどこかから富をぶんどってくるってことじゃないの?と言うのです。否定もできず、長年気になっております。
彼自身、「・・・じゃないの?」という、そうじゃないなら教えて欲しいといったニュアンスではあります。

私としては、人類の歴史を長い目で見れば、主に技術革新によって、「全体が上がる」ということもあるのだと考えます。完全にゼロサムの奪い合いだとは思いません。貨幣だって、人間が刷っているだけですし、価値もその国の経済の信用度が上がれば上がるのですよね?全体量が決まっているわけではない。というか全く決まっていない。
であれば、日本が豊かになるといっても、他国を貧しくさせるわけでは無いのだろうか・・・しかし実際に富はどこから持ってくるのか。

友人の考え方の方がわかるのです。一時点で見ると、貨幣とは行ったり来たりしているだけに思えます。
現代で日本のような国がさらに豊かになろうと言うのは、主に、他国に今以上にモノを買ってもらうことを指すということで合っていますか?

日本のモノや技術を買えば購入国も「(生活の質が)豊か」になるという視点を採用すればこの2国はWIN-WINと考えることもできます(でも利益は日本側にあると考えます)。でも日本のモノを買ってもらうことは他国のモノより日本のモノを買ってね、ということであり、その視点では日本に富を奪われた国があるということになりますね。

結局そういうことなんでしょうか。富の奪い合い。フェアであればいいのだろうか?努力した者(国)が勝つというのならいいのだろうか?歴史的に見れば切磋琢磨で全体が上がっていくと見ることができるからいいのだろうか?そういう気もする。
もし友人の考えが合っていれば、「日本を豊かに」という一見明るいフレーズ、もっとどろどろしたもので、他国を蹴落としてとはっきり言わず誤魔化しているような気持ちになります。私もちょっと偽善ぽいですが。

長くなりましたが、皆様なら私の友人にどのように答えられますか?はっきりした答えをお持ちの方、そうでない方も、よろしければお聞かせください。

当方、経済など大きな話にうとい、典型的サラリーマンです。

ただ、日本経済活性!などの話になると、決まって友人がタイトルのように、日本が豊かになるという事はどこかから富をぶんどってくるってことじゃないの?と言うのです。否定もできず、長年気になっております。
彼自身、「・・・じゃないの?」という、そうじゃないなら教えて欲しいといったニュアンスではあります。

私としては、人類の歴史を長い目で見れば、主に技術革新によって、「全体が上がる」ということもあるのだと考えます。完全にゼロサ...続きを読む

Aベストアンサー

> 友人がタイトルのように、日本が豊かになるという事はどこかから富をぶんどってくるってことじゃないの?と言うのです。

違いますよ。

富む、ということと、経済的に豊かになる、というのは、混同されがちですが全く異なるものです。

富む、というのは、単純に手元にお金などの資産が増えるということです。
中世以前の略奪をイメージすると分かりやすいかなと思いますが、手元に奪った資産が沢山ある、というイメージですね。

一方で経済的に豊かになるとは、沢山の物を消費できる、ということです。これは、消費できるだけのものを生産することができる、ということでもあります。
略奪の場合と決定的に違うのは、この生産の部分であり、更に言えば略奪の場合では使えば終わりですが、豊かになるという場合には使っても生産されるため無くならないという点です。

どこかから分捕ってくる、というのは、前者のイメージを持っているようですが、貿易で利益を上げる場合には通常は後者になります(植民地貿易なんかでは前者の場合もあるんですが、現代日本の話なので割愛)。

貿易は、比較優位の観点からしても、貿易できるものごとの製造コストの比に差がある限り両者に利益がありますし、だからこそ通常は(禁止されない限り)物理的な困難をしばしば乗り越えて交易や貿易が行われてきました。
分業の利点という観点からも同様のことは説明できます。



因みに言えば、前者のイメージはマルクス経済学の植民地貿易のイメージですね。

> 友人がタイトルのように、日本が豊かになるという事はどこかから富をぶんどってくるってことじゃないの?と言うのです。

違いますよ。

富む、ということと、経済的に豊かになる、というのは、混同されがちですが全く異なるものです。

富む、というのは、単純に手元にお金などの資産が増えるということです。
中世以前の略奪をイメージすると分かりやすいかなと思いますが、手元に奪った資産が沢山ある、というイメージですね。

一方で経済的に豊かになるとは、沢山の物を消費できる、ということです。これは...続きを読む

Q株主総会での決議事項について議決権を有しない株主には、招集通知を出す必

株主総会での決議事項について議決権を有しない株主には、招集通知を出す必要はないのでしょうか?その根拠は、種類株主総会に関する会社法325条という理解でよいでしょうか?これは、6月の定時株主総会でも同じでしょうか?(定時株主総会なのに、種類株主総会というのに違和感を感じるので。)よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 会社法298条2項において「株主(株主総会において決議をすることができる事項の全部につき議決権を行使することができない株主を除く。次条から第302条までにおいて同じ。)」となっていますので、会社法299条にいう株主には議決権を行使できない株主は含まれない、ということになると思います。

Q日本は2010年に破産する!!??

ネットでこういうブログを見つけたんですが‥

http://smartart.seesaa.net/article/11804688.html
http://smartart.seesaa.net/article/11672767.html

日本の経済は今のままいくと2010年には破綻するらしいです。
国民にも自己破産者が続出し、資産はほとんどなくなるんだとか‥

書いてる人は、結構偉い人みたいだし、話の内容もそれっぽいので
非常に気になります‥
この情報の信憑性を知りたいんですが、専門家の方々から見てどうなんでしょうか?????
もし本当だったらもっとみんなに知らせないとヤバイんじゃないですか?まじで。。。。。

Aベストアンサー

ブログを読んでみましたが論拠や理論がメチャクチャ。突っ込みどころ満載、って感じがします。

日本の財政状況が良くないのは事実です。
このままではいつかは破綻するでしょう。
しかし、破綻する理屈はブログに書かれていることではないです。
アジア通貨危機を例にされている方もありますが、アジア通貨危機の原因はタイの場合、ヘッジファンドの投機売りに端を発してますし韓国の場合、金融改革法案が否決になりそれを嫌った外資が逃げ出したことに端を発しています。
日本の場合、国内金融を外資に頼っている割合が韓国とは比較にならないくらい低いので通貨危機にはなりにくい経済構造をしています。今なら中国が外資に頼っているので通貨危機になりやすいですが外資が引き上げないよう規制をかけています。
2010年という具体的な期限が設けてありますがどのように破綻するのか、知りたいところです。

日本の赤字財政の原因はバブル経済の破綻による税収の減収、住専や不良債権処理費用、30兆円といわれる赤字を作った道路公団、対経済効果を無視してつくられた箱物。赤字を垂れ流す第三セクター、ヤミ給与、裏金といった公務員の不正、お役所仕事といわれる非効率な官庁運営、デフレによる国債償還の圧迫などでしょうか。
将来、少子高齢化社会を迎えるに当たっての医療費問題、年金問題、福祉問題、少子化による市場の縮小、競争力低下、将来を支える子供の学力低下が今、当面の問題とされています。
少子高齢化問題は日本に限らず、韓国、中国においても将来直面する問題です。

紹介されているサイトの内容は考えられるのかも知れませんが分析においての考え方や方向性は的を得ているとは思えません。
現在、赤字国債をすべて国民負担で返済しても返せるだけの能力はあるといわれています。問題は今、全部国債を清算しても財政が赤字体質なので、このままではいずれ破綻することです。
これからの私たち次第で破綻するのか、乗り切れるのかが決まってくると思います。
2010年に破綻するとはとても思えません。

ブログを読んでみましたが論拠や理論がメチャクチャ。突っ込みどころ満載、って感じがします。

日本の財政状況が良くないのは事実です。
このままではいつかは破綻するでしょう。
しかし、破綻する理屈はブログに書かれていることではないです。
アジア通貨危機を例にされている方もありますが、アジア通貨危機の原因はタイの場合、ヘッジファンドの投機売りに端を発してますし韓国の場合、金融改革法案が否決になりそれを嫌った外資が逃げ出したことに端を発しています。
日本の場合、国内金融を外資に頼...続きを読む

Q定時株主総会の後に下記のことがあった場合、その会社はどうする必要があるのでしょうか?

定時株主総会の後に下記のことがあった場合、その会社はどうする必要があるのでしょうか?

(1):代表権がある無しにかかわらず定時株主総会後に新たな取締役を選任する場合は、臨時株主総会召集が必要。
(2):(1)と関連するが執行役員選出は株主総会議題ではない。
(3):以前見た映画「ハゲタカ」でもこのシーンがありましたが、ある会社の取締役会で代表取締役社長の解任動議と取締役の退任要請がありましたが、この後執行役員から大抜擢された後任の代表取締役社長の方も早期に臨時株主総会で承認を得る必要があるのですか?
(4):定時株主総会後に決算の変更がさかのぼって出た場合は臨時株主総会召集が必要。
(5):社名変更や定款の変更がある場合も臨時株主総会開催が必要。

の理解でいいですね?

Aベストアンサー

1)必要
2)会社法上の役員ではないので、議題ではない。
3)執行役員であろうとなかろうと、株主総会をへずして取締役に就任できない。取締役であってはじめて、取締役会で選ばれて代表取締役になれる。映画は知らないが単に代表権のない「社長」にまずなっただけでは?
4)(不知なので略)
5)臨時でなくても定時の株主総会でも可

Q証券会社は不調と聞きますが本当にそうだろうか?

国内金融市場の落ち込みにより証券会社は不調と聞きますが、決算内容を見ると必ずしもそうとは思えないのです。
下記のように主要証券の直近決算を見ると売上高営業利益率が悪くても10%で、上位会社は50%前後まであるのが分かります。
通常10%を超えるとかなりもうかっている会社といわれていると聞いています。その見方だと50%はめちゃくちゃもうかっていることになると思うのですが、本当にこれで不調なのでしょうか?

-------------------------------------------
会社名、売上高、営業利益、 売上高営業利益率
-------------------------------------------
松井証券(2008年3月)、39,915、20,744、52%
カブドットコム証券(2008年3月)、20,674、9,955、48%
岡三証券(2008年3月)、72,314、14,848、20%
新光証券(2008年3月)、146,514、14,633、10%
大和証券(2008年3月)、825,422、90,143、10%
-------------------------------------------

国内金融市場の落ち込みにより証券会社は不調と聞きますが、決算内容を見ると必ずしもそうとは思えないのです。
下記のように主要証券の直近決算を見ると売上高営業利益率が悪くても10%で、上位会社は50%前後まであるのが分かります。
通常10%を超えるとかなりもうかっている会社といわれていると聞いています。その見方だと50%はめちゃくちゃもうかっていることになると思うのですが、本当にこれで不調なのでしょうか?

-------------------------------------------
会社名、売上高、営業利益、 売上高営...続きを読む

Aベストアンサー

>通常10%を超えるとかなりもうかっている会社と
 いわれていると聞いています。
 
 一般的に言えば、経常利益が売上高の10%を超えていれば
 かなりの高収益企業と言えます。
 ただし、業種によっても違いはありますし、
 同じ業種によっても営業方針によって違ってきます。
 証券会社のように手数料や新規上場企業の上場利益
 などもあるので一般企業とは分けて考えた方が良いです。

 ちなみに松井証券、カブドットコム証券のようなネット証券の
 場合だと営業収益に信用取引に掛かる受け取り金利が
 含まれるので利益率は上昇します。
 
会社四季報秋号(9月16日)の2009年3月期決算の予想ですが

松井証券      34,000   16,100   
カブドットコム   18,500    8,000
岡三証券      63,000    3,600
新光証券      150,000   15,500
大和証券     700,000 27,000

となっています

松井、カブドットコム証券のようなネット証券は、
比較的マシな方ですかね。
新光証券は仕組み債の販売が好調だったようですね
大和証券は新規上場企業が減り、投資先企業のキャピタルゲインが
減ったことが大きな要因だったようですね。

>通常10%を超えるとかなりもうかっている会社と
 いわれていると聞いています。
 
 一般的に言えば、経常利益が売上高の10%を超えていれば
 かなりの高収益企業と言えます。
 ただし、業種によっても違いはありますし、
 同じ業種によっても営業方針によって違ってきます。
 証券会社のように手数料や新規上場企業の上場利益
 などもあるので一般企業とは分けて考えた方が良いです。

 ちなみに松井証券、カブドットコム証券のようなネット証券の
 場合だと営業収益に信用取引に掛かる受...続きを読む

Q種類株主総会(A株式B株式発行済)で定款変更をしA株式を全部取得条項付

種類株主総会(A株式B株式発行済)で定款変更をしA株式を全部取得条項付株式にする場合、株主総会の特別決議とA株式の種類株主総会の特別決議(会社法111条2項)が必要なのは理解できます。B株主の種類株主総会(会社法322条1項1号ロ)は必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

>B株主の種類株主総会(会社法322条1項1号ロ)は必要ないのでしょうか?

 条文通りです。B種類の株主に損害を及ぼす恐れがあるのであれば必要ですし、おそれがなければ不要です。なお、B種類株式が取得請求権(条項)付株式で、その取得対価がA種類株式の場合は、B種類株主に損害を及ぼすおそれがあるかを問わず、B種類株主総会の特別決議が必要です。(会社法第111条2項2号、3号、第324条2項1号)
 ところで、No.2でA種類株主の全員の同意が必要と回答がなされていますが、取得条項付株式の場合と混同しているものと思われます。

Q純粋持株会社が上場するメリット

 純粋持株会社が上場をするメリットは何なのでしょうか?

 あるレポートで、純粋持株会社の上場が増えてきている、というような記述を見ました。(調べてみましたが、セブン&アイホールディングスなどがそうでしょうか?)
 ものすごーく単純に考えると、セブン&アイHDを買収したらば、セブンイレブンもイトーヨーカ堂も支配できる、ということになるのでしょうか?
 また、そういった買収などのリスクを鑑みてあえて持株会社自体を上場する理由がわかりません。

 また、純粋持株会社で他にも上場している企業はあるのでしょうか。こちらもあわせて教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

当然上場の目的は資金の調達です。
銀行からの借金では金額に限度がありますから、株式での資金調達は段違いです。
持株会社じゃなくても、買収リスクを背負ってまで上場してる企業が既にたくさんあるわけですからね。
当然セブンイレブンだけで上場するより、セブンイレブンとイトーヨーカ堂が一緒の銘柄として上場した方が時価総額は上がるし、買収も逆にされにくくなるでしょう。

持株会社でも上場してる企業は既に沢山あります。
三菱UFJ、みずほ、三井住友、サッポロ、日清、博報堂、角川、エイベックス、阪急、コクヨ、コナミ、ソフトバンク、数えだしたらキリがありません。

Q臨時株主総会で欠損補填のための減資を決議できますか?

新会社法で欠損補填のための減資は「定時株主総会の普通決議」でよくなったとなっているようですが、臨時株主総会を開催して決議することでも減資(資本金の減少)をすることができるのでしょうか?定時株主総会が終わったばかりの場合は翌年まで待たないと手続きができないのか、それともタイムリーに臨時株主総会を開いて対応することが可能なのかを教えてください。

Aベストアンサー

> 臨時株主総会を開催して決議することでも減資(資本金の減少)をすることができるのでしょうか?

できます。ただし、No.3のdontknocktさんお書きのとおり、臨時株主総会では特別決議が必要です。

普通決議で足りるのは、定時株主総会であること、および資本金の額の減少額が欠損の額を超えないこと(いわば欠損填補のみであること)の2つの要件を満たした場合に限られます。この場合に限り普通決議で足りるとされているのは、定時株主総会であれば計算書類の承認等もなされるため株主を害するおそれが少ないだろうから、という理由だったかと思います。

Q金融持株会社とは何のため?

都市銀行が合併したときに「金融持株会社」が作られましたが、何のために
金融持株会社を作るのでしょうか。

Aベストアンサー

参考URLあるいは下記URLをご参照下さい.
http://www.jusnet.co.jp/motikabu/motikabu_k.html
http://kinsys.tripod.co.jp/nyumon/big.html
お役に立つといいのですが…

参考URL:http://www2.dokkyo.ac.jp/~msemi005/sotsuron21/6/gaiyou-5.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報