シーバスフィッシングを始めて、まだ日が浅いということもあり、まだルアーで釣ったことがありません。いろいろ試してはみるのですが全くつれません。そこで以下のことについて教えて下さい。
(1)初心者がよくやる間違い又は、釣れる人と釣れない人の違い

(2)シーズンごとの釣れる場所

(3)ルアーローテーション

(4)釣れるルアー

(5)シーバスが確認できる時に食わせる方法

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どうも、釣りバカです。




私の場合『釣り人の話半分』っつって、聞いてもいない釣り自慢が嫌なので地元アングラーとの交流はメールにとどめてますが…ブログで自慢すればかなりの人が読んでくれるのに、ね。

それはさておき順に触れていきましょうか。


(1)どの釣りでもそうだけど、ついたらすぐに水際に突っ立って遠くへ投げようとする。これ大間違い。
シーバスが居つくのはどういう所?…ストラクチャー(障害物)っすね。岩とか石とかの障害物の元はどこに流れ着く?…岸際っすね。ついでに小魚が回遊するのも割と岸際。
っつー事でまずは岸際水平にキャストして引いてくる、いなければ徐々に沖に向かってキャスト、結果扇状にキャストする。基本中の基本っすわ。

+ アタリがない限り同じところは5回以上投げない。いねえのに投げまくったって、寄って来やしねえよ。変に執着しちゃうのが典型的な釣れない人の発想っすわ。

っつー事で岸際に平行に投げて、いないとわかったらさっさと次のポイントに移動する。基本っす。


(2)シーズン?知らねえよ。そもそも変に分けて考えようとするのが初心者の陥る罠なんっすわ。
基本シーバスはストラクチャーにつくわけだからそこを丹念に打って歩くしかないっすわ。逆を言えばストラクチャーを打っていけばいいっつーわけ。

ポイントはストラクチャー、っつったけど、潮目(海にある川みたいな流れのある場所と流れの緩い場所の境目)とか夜の常夜灯的な明かりの落ちている水面と影の部分との境目も『ストラクチャー』なだよね。


(3)釣れるルアー?俺が知りてえよ。
基本ラパラがあれば、平気なんです。基本色と言われる金・銀・白・黒・チャートがベースになっているカラーをローテーションで使用する、もしくは昼の釣りなら黒銀・夜なら赤ヘッドだけを投げまくる。
肝心なのは「これなら、平気なんです」って信用できるルアーをひとつ確保するっつー事。

信用できるルアーをひとつ見つけたら、それに良く似たルアーを集めてバリエーションを増やしていくのがいいっすわ。
蛇足ながら私の使用するルアーは東京湾(京浜地区)だとラパラCD7、サーフ(相模湾)だとCD13で、あとは全部これに良く似た泳ぎのルアーっすわ。

ルアーで狙う場合、より釣れるルアーを探すのが課題であり楽しみです。自分の中のNo1を探す旅を楽しんでくだされ。


(4)食わせる?エサ釣りかよ。
ルアーは基本リアクションバイト的にガバッと食いついてくるっす。だからガバッと食ってきても弾かないような、ティップ(穂先)がついていくようなロッドを選ぶ。何より針がスパっと刺さるだけの鋭さをチェックする、ちょっとでも針先が甘かったら研ぐか交換する。基本っす。

十中八九、釣れない人は『食わせ』って言葉をよく使いますわ。ルアーで釣りたかったら『食わせ』って言葉、忘れてください。
    • good
    • 0

1)ポイントの見切りと攻め方


おいしい所を撃ってすぐに釣れる時もありますが、
バスフィッシングと違って居ればすぐに釣れると言うことは少ないです。
だからと言って釣れない場所で何時間も時間を潰すのも意味が無いです。
回遊待ち以外はコース・レンジを刻んで自分なりにやる事をやったと思ったら移動。
仮に魚がその場所に居たとしても自分には釣れない魚だと思ったほうが幸せ。
同じポイントに通うのであれば上げ下げの潮の動きをチェックするべきです。

2)釣れる場所?
そんな都合の良い場所は無いのではないでしょうか。
どこにでも魚は居るものです、季節毎にアングラーが多い場所があるなら釣れる場所かもしれませんね。
シーバス釣りをしている人は意外とセコイのか秘密主義者です。
人に教えるとあなたのような人が押し寄せてくると思っているようなので親切な人以外は教えてくれません。
実際雑誌に載るとエライことになり、ETC効果で遠征者も多くなってますが、
釣れないとにわかな人はすぐに寄り付かなくなります。
回遊してくるベイトが複数居るなら季節毎にお祭りに遭遇するかもしれません。
ベイトの有無を絶えずチェックし追いかけるのも手です。
冬場の低水温時は河川上流域は魚が差して来にくいので避ける。
雨後の増水時は河川上流域・水門付近・河口等水量の変化する場所をチェック。
日中の干潮時に地形をチェックしておくと後々良い事があるかもしれませんよ。

3・4)上から下に好きなルアーで
夜間でもトップに出ますが基本的に浅いレンジから攻めるべき。
好きなルアーを投げ続けているほうが幸せですが、似たようなルアーばかり購入するとドツボにハマリます。
ルアーローテーションでレンジを変えてるつもりがどれもこれも同じレンジと言う事も。
新しいものをうれしがって買うよりもひとつのルアーを使い倒すと見えてくるものもあります。
最初は良いですがアレコレ手を出すと後々使わないものが多くなります。
カラーチェンジも効果はありますが、#1さんの言うように、回遊待ちの場合モチベーション維持の気休めです。
低水温の時期にボトム付近をバイブ引っ張ってればそれなりに釣れます。

5)見えシーバスに固執しない
足場の高いところからシーバスが見えたとしても必ず釣れるわけではありません。
少なからず口を使う奴・使わない奴等が存在し、経験を積めばそのうち判ると思います。
見える奴に固執しすぎないように。
    • good
    • 0

地元アングラーとのコミュニケーションは取れていますか?


地域性やポイントでのノウハウがあるので
こんなところで聞くより地元の現場でそれっぽい格好をしている人と
情報交換したほうが情報の鮮度もよく確実です。
コアな釣具店で網を張っていればヒットするかもしれません。

一般論ですが
1)魚のいるところで食う時間帯に行かないと釣れません。
時合は日の出、日没前後の潮が動く時間帯で
それほど幅はありません。
日中はほとんど釣れません。
サーフなのか港湾なのか河口なのか河川なのか
それぞれ狙い目のポイントがありますのでビギナー向けの本でも
立ち読みしてきてはいかがですか。
シーバスは自分の泳ぐ層より深い場所にいるベイトは食いません。
早朝夜明けごろはびっくりするぐらい早巻きしてもバイトします。
無意味なウエーディングはやめること。現場では音を立てず静かに。
ヘッドランプは水面に当てないこと。

2)夏場は多少水温が低い地域に移動するようですが
同じ場所でも釣れないことはありません。
3)潜行深度が浅いものから深いものへ
小から大へ
ナチュラルからアピールへ。
気休めです。飽きたら変えてください。
4)貴方が気に入っていてよく使うルアー
信じて使えば必ず釣れます。
強いて言えば飛距離がでてローリングでよく泳ぐもの。
段々持ち歩くルアーは減ります。無駄なので。
5)マッチザベイトと縦の動き(下から上にアピール)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバスルアーをシーバスルアーに使えますか

シーバスルアーを買ったつもりが、実はバス用ルアーでした。淡水用なので、海水につければフックは錆びると思いますが、特に、ルアー本体がダメになることはあるのでしょうか。
バス用ルアーでもがんがんにシーバス用として使っても、特に問題ないでしょうか。ちなみに私の購入したルアーは、見た目はシーバス用ルアーと似ていて、何とかなく釣れそうな感じがします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

「そんなの関係ねえ!」と小島よしお以来耳にしていなかった言葉がピッタリ当てはまりますね。実際全く関係ありません。
その証拠と言っては何なんですが、私が東京湾で90UPを釣ったルアーはラッキークラフトのベビーシャッド(クリア)でしたし、70UP17連発したのはスミスのパニッシュ(ヤマメ)でした。以上、自慢です。

事実ラパラにバス用とかシーバス用とかって書いてないでしょ?本当に良いルアーって言うのは『魚種を選ばず』なんですね。

では国産のルアーはクズだ、ダメだ、使えねえ、あり得ねえか、と言うと決してそんな事はありません。自慢したのもただ己の自己満足のために自慢したわけではなく「もちろん国産でも釣れるよ♪」という意味があるんです。
じゃあ何故わざわざバス用とかシーバス用とか書いてあるかっていうと…釣り具屋さん、特にルアー専門店なんか行くとこれでもかとばかりにルアーが陳列しているでしょ?これはただ並べているんじゃなくて魚種別にコーナーが仕切られていて陳列している、そうしないとお客さんがルアーを選びにくい、というのはもうお分かりですよね。そこで陳列に明け暮れる店員さんやバイト君の立場で考えると…何も書いてないと「これ、どこに置きゃあいいんだよ?」となってしまいますが『トラウト用』『シーバス用』と書いてあれば釣りをしたことのない新入りのバイト君でも陳列ができちゃう、というわけ。

つまり元々『バス用』『トラウト用』『シーバス用』『青物用』というのはむしろ釣り具屋さんの要望で付けられたものなんです。

ではメーカーは?と言うと、ハッキリ言って『雰囲気』で決めてます。
「この形はバスっぽいだろ」「この重さは青物だろ」「この大きさはシーバスじゃない?」と決めているだけでルアーの原料から製造工程・使用する塗料の原料から付着方法・仕上げまでまるっきり同じなんですが、大体このあたりの釣りをする人にいいんじゃない?で決まっているのです。
もちろん何の根拠もなくテキトーに、で売れるほど甘っちょろい世界ではありません。だからそのメーカーの蓄積した販売実績や社内テストやユーザーの意見で集めた実績がベースになっているので一概に『テキトー』と言い切ることはできません。それでも最終的には『雰囲気』なんですよね、実際トラウト・ルアーやバス・ルアーでシーバスも釣れちゃうんだから。
つまりメーカーは「一番売れるのはココ」と『トラウト用』『バス用』『シーバス用』…と振り分けているのです。これを企業用語で“販売戦略”と言います。

だから『“釣れるルアー”と“売れるルアー”は違う』と言うのです。

と言うことはバス用のルアーでシーバス釣ったって釣れて当たり前、ただしそのルアーが『ルアーの本質としてキッチリ泳ぐ、サカナを惑わす』性能があれば、なのです。もっともバス用と名乗ってバスが釣れないルアーでは何を狙っても釣れませんけどね。

どうも、釣りバカです。

「そんなの関係ねえ!」と小島よしお以来耳にしていなかった言葉がピッタリ当てはまりますね。実際全く関係ありません。
その証拠と言っては何なんですが、私が東京湾で90UPを釣ったルアーはラッキークラフトのベビーシャッド(クリア)でしたし、70UP17連発したのはスミスのパニッシュ(ヤマメ)でした。以上、自慢です。

事実ラパラにバス用とかシーバス用とかって書いてないでしょ?本当に良いルアーって言うのは『魚種を選ばず』なんですね。

では国産のルアーはクズだ、ダ...続きを読む

Qルアーフィッシング(シーバス)

ルアーフィッシング。よろしくです、ペコリ。
今年から魚釣り(ルアーフィッシング)を始めた一年生です。
っんで、早速です。
最近なんですが、ペンシル(ダイワ?、TDペンシル)を始めて買いました。
”ペンシル”って、アクション?(スイミング?)をしないんですか? ”ただ巻き”では何も動かず、”スー?”・”ツー?”っと表層を滑る様に引くだけ?。ロッドで”トゥイッチ”を意識して使う物なんですか?
今までは”ミノー””バイブレーション”などを使っていましが、『トップのゲームをしてみたい』と思って買ってみましたが、どうやって使う?(アクションを付ける)か解りません?
”ペンシル”ってそんな物でしょうか?
”秋”の今の時期は『トップでも食ってくる』と思って買ってみましたが、全然手応えがないんです。

ついでなんですが、
ルアー別の”リトリーブスピード”って有りますか?
水深によって”アプローチ”の仕方って有りますか?

下手な私の実績は、アタリ(チェイス・バイト)は隣の人と変わらない程度。バラシは多数。キャッチは3回のみ。(4月から初めて、週1回のペース。いつも同じポイント(神戸、神戸港奥)で、ほぼ同じ時間帯です(pm8:00~am00:00)

足元で”ライズ”は頻繁に有るのですが、擦れているせいか?、全然バイトがありません?

質問を整理して↓。
01 ペンシルの使い方
02 場所別(水深別)のルアーの選択
03 時期別のルアーの選択
04 ルアー別リトリーブスピード ←(一番解りません)
05 あなたの”鉄板ルアー”を教えて下さい

よろしくです、ぺこり。

ルアーフィッシング。よろしくです、ペコリ。
今年から魚釣り(ルアーフィッシング)を始めた一年生です。
っんで、早速です。
最近なんですが、ペンシル(ダイワ?、TDペンシル)を始めて買いました。
”ペンシル”って、アクション?(スイミング?)をしないんですか? ”ただ巻き”では何も動かず、”スー?”・”ツー?”っと表層を滑る様に引くだけ?。ロッドで”トゥイッチ”を意識して使う物なんですか?
今までは”ミノー””バイブレーション”などを使っていましが、『トップのゲームをしてみたい』と思って買...続きを読む

Aベストアンサー

私自身も大阪湾をボート、陸っぱりの両方で回っています。

>04 ルアー別リトリーブスピード ←(一番解りません)
リトリーブスピードに関しては昼か夜かで別けています。
日中の場合ですと基本的にストラクチャー周りを攻めているのですが、夜に比べるとかなり早いリトリーブです。
状況によっては「巻けるだけの最大スピード」ってのも使う場合もあります。
反面、夜の場合は常夜灯周り、河口域をメインに回っています。
その際はかなりゆっくり目のリトリーブです。
実際には状況などでも変わってくるので、具体的なスピードを決めている訳ではなく、過去の実績やベイトの雰囲気を参考に調整しています。
どちらにも言えるのがスピードよりも魚の居る層を探す事を重要に考えています。

>01 ペンシルの使い方
ペンシルは大きく別けると2つの動かし方を用いてます。
ベイトが沸いていてシーバスのボイルが見受けられる時は、ほとんどアクションを付けず、スピードの調整をしながら巻いてくるだけって使い方を主にしています。
逆に表層にベイトの雰囲気は無いけど、たまにシーバスがボイルしている時などには、軽くロッドのティップだけで少しづつ動かします。
アクション自身は早くても遅くても関係無い感じがします。
変わりに糸ふけを取る程度のリトリーブで、糸巻きによるルアーの移動は余り行なわないようにしています。
「シーバスにルアーをしっかり確認させる」ってイメージで動かしています。

>02 場所別(水深別)のルアーの選択
水深のある場所ではバイブ~シンキングミノー
水深の無い場所ではシンキングミノー又はフローティングミノー
河口なんかの干潮時で1m程度の水深と思われる場所では、トップかリップ無しのフローティングミノー

03 時期別のルアーの選択
時期ってよりも水深で使い分けてるので、バチ抜け時以外は上記のセレクトです

05 あなたの”鉄板ルアー”を教えて下さい
ラパラCD7と9(港湾部)
コモモ130(河口域メイン)
バイブやトップは安売りルアーでも十分ですよ

>”リップ”が小さい物はスローだと泳がない様な気がしています。
それは人間が勝手に思ってるだけで、動く動かないよりも「その状況や場所に適しているか?」の方が一番肝心だと思いますよ。
少し前ですが、とある場所で割り箸ににフックを付けて遊んでいたのですが、2本キャッチ出来ましたよ。
(2本目で割り箸が折れてしまいましたが)
割り箸なので動きとしては単純に真っ直ぐ来るだけです。
状況等が合えばアクションを気にせずとも、動いていればアタックしてくると思います。

私自身も大阪湾をボート、陸っぱりの両方で回っています。

>04 ルアー別リトリーブスピード ←(一番解りません)
リトリーブスピードに関しては昼か夜かで別けています。
日中の場合ですと基本的にストラクチャー周りを攻めているのですが、夜に比べるとかなり早いリトリーブです。
状況によっては「巻けるだけの最大スピード」ってのも使う場合もあります。
反面、夜の場合は常夜灯周り、河口域をメインに回っています。
その際はかなりゆっくり目のリトリーブです。
実際には状況などでも変わってく...続きを読む

Qデュエルで青物やシーバスにルアー

デュエルのルアーでシーバス(河口や堤防や岸壁)と青物(ブリ系統とソウダガツオやサバ)

できたら両方に使えるルアーなにかいいのないでしょうか?(一つは青物に、もう一つはシーバスメインに もう一つは両方イケる などでも構いません)

ルアーは レンジバイブとマールアミーゴしかないのでミノー系やペンシル系など小魚系?のルアーあった方がいいではないでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんがおっしゃるように昔の人間ですので、旧タイプのアイルマグネットを愛用しています(笑)
(アイルマグネットダイエットミノーとダイエットDB)

ですがDUELは手に入りやすく手頃なのでソルトルアーはほぼ全ての製品を使用しています。

まず一番使いやすいのはアイルマグネット3Gミノーの90と105のFloatingでしょうね。
http://www.duel.co.jp/catalogue/lineup/d_luresalt/aile_3g_minnow/index.html
あえて1本とするならカラーはリアルシャイナーが良いでしょう。

このミノーは大昔からのアイルマグネットミノーの基本を踏襲していてスローから
青物の早引きまで安定して良く泳ぎますからメインに使うのに一番向いていますね。

あとは青物の高速リトリーブから岸壁や河口の深いレンジで使いやすいのがハードコア
ヘビーシンキングミノーの70と90です。
とにかく良く飛び、特に河口部などの砂底の根掛かりのない水深のあるポイントですと
ボトムを取って5、6回転のリトリーブ&フォールでシーバスやマゴチ、ヒラメなどの
フラット系にもかなり効果がありますよ。
http://www.duel.co.jp/catalogue/lineup/d_luresalt/hc_heavy_sinking_minnow/index.html

それ以外に今まで使ってきた感想としては
■ハードコアシンキングペンシル
とにかく抜群に飛び、引く速度でレンジも変えやすくゆっくりでも良く泳ぐ。どちらかと言えばシーバス専用

■ハードコア120パワー
飛距離も出てアクションも大きくアピール力はあるが、フックが大きく間隔が広いので掛かりが悪く
途中でばれることがたまにあります(ヒラメ2回波打ち際でフック外れ)

■アダージョ
重量がある割りに飛ばない。ほぼ水面のみを泳ぐのでドシャロー以外に使いにくい

■初代ハードコアミノー130Floating
固定ウエイトで飛距離は安定して出る。アクションが比較的小さめのローリングアクションなので
積極的にアピールすると言うよりも、ドリフト系の自然に弱ったベイトの演出向き。落ち鮎期などに有効

■ハードコアフィンテールバイブ
あまり効果なし。これより昔からあるライブベイトブレードの方が遙かに効果的
http://www.duel.co.jp/catalogue/lineup/d_luresalt/vibeblade/index.html
過去にこれで2時間でシーバス10本以上と、60cmオーバーの真鯛の釣果あり

それ以外に出来れば持っておいた方が便利なのがFloatingのペンシル、シルバードッグ90です。
これから晩夏、秋、初冬にかけてばあらゆるベイトを活発に追う時期になりますから
ミノーなどよりトップのペンシルの方が圧倒的に釣れるケースが出てきます。
http://www.duel.co.jp/catalogue/lineup/d_luresalt/silver_dog/index.html
http://www.duel.co.jp/club/duel_movie/flv/155.html

まだまだありますが、主だったところでこの辺ですね。

少ないルアーですがレンジバイブとマールアミーゴを持っているというはなかなかですよ。
どちらも非常に優れたルアーで私はマールアミーゴ派ですが、今でもフラット系など超一軍ルアーです。

#1さんがおっしゃるように昔の人間ですので、旧タイプのアイルマグネットを愛用しています(笑)
(アイルマグネットダイエットミノーとダイエットDB)

ですがDUELは手に入りやすく手頃なのでソルトルアーはほぼ全ての製品を使用しています。

まず一番使いやすいのはアイルマグネット3Gミノーの90と105のFloatingでしょうね。
http://www.duel.co.jp/catalogue/lineup/d_luresalt/aile_3g_minnow/index.html
あえて1本とするならカラーはリアルシャイナーが良いでしょう。

このミノーは大昔からのアイルマグ...続きを読む

Q浜名湖ボートフィッシングの釣法、ルアーのお勧め

8月のお盆に浜名湖でボートフィッシングをしようと思っています。
浜名湖もボートフィッシング自体も初めてでまったく知識が有りません。
本音はポイント等を詳しく知りたいのですが
それはたぶん無理だと思うので
釣法やお勧めルアー等のアドバイスをお願い致します。

タックルは少し前の質問でロッドはダイワのクロスビート632MLFS・Fにし
リールは現在使っている物のスプールだけ変えて
ナイロンを巻こうと思いましたがスプールが思いのほか高いので
ダイワのレブロス MX 2500に10lbを巻きました。

狙う魚はルアーでシーバス
外道でクロダイ、キビレが釣れたらいいなと思っています。
あと、餌釣りでキスです。
おおちゃくして、同じロッドとリールで挑もうかと思っています。

浜名湖は水深が浅くてオープンエリアの日中の釣りになるので
投げてただ巻くだけで釣れるかどうかも心配ですし
どこらへんに投げるといいのかも全く不明です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

シーバス、クロダイ、キビレをほとんどトップばかりで釣っています。

まずキスはそのままのタックルで十分でしょう。

シーバスやクロダイに関しては出来ればリーダーが欲しいところですね。
浜名湖の場合ですとさほど障害物もないでしょうから10lbあれば、魚と引き合いで切れることは
ありませんが、シーバスなどはエラなどで一発で10lbは切れてしまいます。
出来ればナイロンかフロロの16lbのリーダーは欲しいところですね。

ラインシステムが出来るかどうか分かりませんが、取りあえず簡単な結節でしたら
トリプルサージャンスノットが分かりやすくて初めてでもそこそこ強度は出るでしょう。
http://www.seaguar.ne.jp/knot/page.jsp?mode=cover/lines/page/16

クロダイ、キビレはポッパーかペンシルがベストですね。
ザブラポッパー(ジップベイツ)、バックファイヤー(バズデイ)、シルバーポップ(DUEL)など
クロダイ専用モデルがたくさんありますからそれらで十分ですが、安いポッパーでも釣れないことは
ないのですが、飛距離が全く出ない、ポッピング中にフックが絡むなどトラブルも多いです。
http://www.youtube.com/watch?v=hTAOo84VJp0&feature=related

ペンシルベイトは7cmから9cmぐらいのフローティングペンシルならソルト用でも
バス用のものでもどちらでもいいです。
とにかく水を良く噛み引き波の大きいものが高アピールです。
http://www.youtube.com/watch?v=Bpd_IFJuLLw&feature=related
ペンシルは慣れないとアクションが付けきれないかもしれないのでポッパーの方が簡単です。

場所は干潮時は干上がるような水深1m前後のシャローエリアがメインです。
このエリアにシーバスも一緒にいて同じタックルで釣れることも多いですが、シーバスの場合は
もう少し深くてウィード(藻)が広がっているエリアのウィードの端の若干深くなっているような
場所をミノーのトウィッチアクションなどで誘う方が効率が良くヒット率も高いです。

日中はただ単に巻くだけではなかなかヒットしません。
トップの場合はそれ自体が誘いになって魚の活性が上がりますが、ミノーなどは棒引きでは
なかなか日中はヒットしないのでトウィッチ、ハイスピードでストップ&ゴーなど
何らかのアクションを付けて反射食いを誘わないと難しいですね。

でもどちらにしても水深の浅い浜名湖ですから、魚がよく走るので掛ければ楽しいでしょうね。
頑張ってでかいの釣って下さい。

シーバス、クロダイ、キビレをほとんどトップばかりで釣っています。

まずキスはそのままのタックルで十分でしょう。

シーバスやクロダイに関しては出来ればリーダーが欲しいところですね。
浜名湖の場合ですとさほど障害物もないでしょうから10lbあれば、魚と引き合いで切れることは
ありませんが、シーバスなどはエラなどで一発で10lbは切れてしまいます。
出来ればナイロンかフロロの16lbのリーダーは欲しいところですね。

ラインシステムが出来るかどうか分かりませんが、取りあえず簡単な結節でしたら
ト...続きを読む

Qシーバスのルアー

シーバス釣りの初心者ですが、ルアーは種類がたくさんありすぎてどれを買ったらいいのか分かりません。おすすめのルアーを教えてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

何といってもラパラです。シーバスなら飛距離を考えてCD7~11、どうしてもひとつだけと言われたらCD-7です。理由は
http://okwave.jp/qa3453874.html
↑こちらの回答の#4で書いた通り。全てのミノーはラパラを手本にしている、と言っても過言ではないのです。実際「ラパラを投げてアタリがなかったらそこにはサカナはいない」とまで言われていますしね。
問題は色ですが、まずは赤ヘッド(レッドヘッド)と青銀もしくは黒銀があれば大丈夫。どこに行ってもとりあえず釣りになります。青銀や黒銀はイワシなどシーバスが捕食する小魚に近い色、と覚えておくと分かりやすいですね。河口部での釣りでは赤金もしくは黒金が効く時もあります。こちらは秋の落ち鮎と同じ色と覚えておくとわかりやすいですね。
http://www.rapala.co.jp/r-lure/cd/cd-j.html (赤ヘッド)
http://www.rapala.co.jp/r-lure/cd/cd.html (その他の色)
↑こちらのカラーチャートを参考にしてセレクトしてください。特に夜釣りで赤ヘッドは恐ろしく釣れますよ。

いろんなメーカーのルアーをひとつずつ買うより、まずはラパラの同じサイズ・同じ色のものを5個とか10個とか買い揃える事をお勧めします。というのも初心者じゃなくてもどこかに引っ掛けたり根掛かりなどでロストする事が多々あるから。いろんなメーカーのルアーをひとつずつしかかっていなかったら、もし「これは良く釣れる」というルアーをロストしてしまったらもうそこから先は釣りになりませんよね。だったらまず確実に釣れるルアーを1種類選んで大量に持っていたほうが良い、というわけ。

まずは「これなら絶対大丈夫」と信頼できるルアーをひとつ持つこと、これがコンスタンスに釣果を上げるコツです。

どうも、釣りバカです。

何といってもラパラです。シーバスなら飛距離を考えてCD7~11、どうしてもひとつだけと言われたらCD-7です。理由は
http://okwave.jp/qa3453874.html
↑こちらの回答の#4で書いた通り。全てのミノーはラパラを手本にしている、と言っても過言ではないのです。実際「ラパラを投げてアタリがなかったらそこにはサカナはいない」とまで言われていますしね。
問題は色ですが、まずは赤ヘッド(レッドヘッド)と青銀もしくは黒銀があれば大丈夫。どこに行ってもとりあえず釣りになります...続きを読む

Q今の時期にシーバスを釣るには、どんなルアーがいいか教えて下さい。

今の時期にシーバスを釣るには、どんなルアーがいいか教えて下さい。

Aベストアンサー

poolplayerさんの言われるとおりですね・・・・。

私の地元では河口はバチ抜けですが、沖ではイカナゴが沸いています。

釣りたい場所付近で、ルアーを多く扱っている釣具屋さんで聞いてから5~10本ほど買っていけばよいと思います。

良く行くポイントでよく釣っているのでしたらどんなルアーでも良いですが、初めてのポイントで必ず一本獲るのでしたらダイワ、アイマ、DUO、ラパラ等の有名どころのルアーで、数種類、数色揃えていかれた方がよいです。

個人的にはアイマのルアーをよく使ってます。
コモモ、烈波、サスケ、ポッキーなどでパール系とホロ系、クリアー系と揃えてはいかがでしょうか?

Qソフトルアーでシーバスをねらっているのですが、おすすめのソフトルアーは

ソフトルアーでシーバスをねらっているのですが、おすすめのソフトルアーはありませんか。また皆さんが使っているソフトルアーを教えてください。

Aベストアンサー

私の地元では太刀魚ねらいでエコギアのパワーシャッドやオンスタックルデザインのマナティーを使ってます。

外道でシーバスも釣れるのでねらっても釣れると思います。

パワーシャッドならカルティバのアックス、マナティーなら同じオンスタックルデザインのZZヘッドがおすすめです。

カラーや大きさはその場その場での判断しかないと思います。

他には、静ヘッド+R-32でも釣れています。

Qシーバスを釣るときに、一番はじめに持っていた方がいいルアーを教えてください

今から、はじめようと思っているのですが
シーバスを釣るときに、一番はじめに持っていた方がいいルアーを教えてください。

あと、今投げ釣り用の糸を持っているのですが
それに直接ルアーをつけて釣りをしてももいいですか??
やっぱり、専用のを買うべきですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

9cm~12cmのフローティングorシンキングミノー、シャロータイプが無難です。
お勧めルアーはやる場所や好みがあるので一概にどれが良いとは言いにくいです。
人気メーカーの物でも良いですし、無難なところでラパラのカウントダウンシリーズ。
シンキングミノーですがCD-7とCD-9があればとりあえず釣りは出来ます。
日中釣りをするのならバイブレーションやトップは必需品。

投げ用のPEでもとりあえずは問題ありませんが、
2.5号以上の太さならルアー用の1号~2号ぐらいに変えたほうが良いです。
PEの編込みに水を蓄えてしまって軽量ルアーの飛距離が段違いに落ちます。
あとキャストの度に水飛沫で手元も顔も濡れてしまいますので。
PE直結でも釣りは出来ますがラインの結束強度を上げる為にリーダーは接続したほうが良いです。
使用されるタックルが不明ですが、長すぎてもトラブルの元になるので
矢引き程度(90cm以内)で結束部をガイドから出すのが無難。
リーダーは5号~8号程度で釣れるアベレージやストラクチャーの有無で選択してください。

Q★サーフでのシーバスゲーム(デイゲーム)で皆さんが一番だと思うルアーは??★

いつも千葉県の波の荒い、遠浅サーフでシーバスゲームをしています。

こんな波っけのある、遠浅サーフで今の時期(デイゲーム)
このルアーは一番!!
このルアーははずせない!!

みたいなルアーは何ですか??

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

この手の質問は「誰が教えてやるモンか!」とひた隠しに隠すのが釣り人の包み隠さない本音でしょう。誰だって本当によく釣れる仕掛けやリグやポイントは誰にも教えずひとりで楽しみたい、というのが人情というものです。

が、私の場合そんなケチ臭いことは言いません。
私の場合このところカルティバのAX以外使っていません。ジグヘッドですが、3/4~2ozを持ち歩き、波っ気のある場所では1~2ozをガンガン投げます。もちろんジグヘッドなのでそれだけでは使用せず、8in以上のボディが肉厚なソフトルアーをセットします。色は誰が何と言ってもソリッドのバブルガムピンク。以前販売されていたバス用のデスアダー/ピンクが良かったのですが、最近手に入りにくくて…なので最近ではとにかくでかくてピンクだったら装着しています。本当に条件を満たしたソフトルアーが少なく困っているのでコレ!というメーカーを指定できなくて申し訳ありません。
キャストしたらロッドを立てて巻く、コレだけで釣れてしまうのですから痺れます。人によっては1~2ozと聞くと底ベッタリと思うかもしれませんが、波で揉まれるような所ではこれくらいの重さがないとすぐに水面に押し出されてマトモに泳いでくれないのです。ロッドを立ててリトリーブすれば比較的フカセを泳いでくれますしね。

実際私が行くようなフィールドでこのリグを使用するとヒラメが食ってくる。だからヒラメ狙いのリグとしてヒラメを狙っていると同時にシーバスも喰ってきて…行って釣れればたいていは2目釣りになってしまいます(マゴチも入れれば3目釣り)。

どうも、釣りバカです。

この手の質問は「誰が教えてやるモンか!」とひた隠しに隠すのが釣り人の包み隠さない本音でしょう。誰だって本当によく釣れる仕掛けやリグやポイントは誰にも教えずひとりで楽しみたい、というのが人情というものです。

が、私の場合そんなケチ臭いことは言いません。
私の場合このところカルティバのAX以外使っていません。ジグヘッドですが、3/4~2ozを持ち歩き、波っ気のある場所では1~2ozをガンガン投げます。もちろんジグヘッドなのでそれだけでは使用せず、8i...続きを読む

Qシーバスをルアーで釣っていると、鼻先(上唇)に外側から針が掛かっている

シーバスをルアーで釣っていると、鼻先(上唇)に外側から針が掛かっているという状態がよくある(3~4割)のですが、この状態について質問です。

1.みなさんはこのような状態でフッキングしている事はよくありますか?私だけでしょうか?
2.これはシーバスがどのようなバイトをすることで起こるのでしょうか?
3.このようなバイトが出る時、シーバスはどのような状態だと判断できるでしょうか?

釣り方は、テールフックをダブルフック(下向き)に交換したミノー(CD7やCD5)のただ引きがメインです。

お心当たりのある方がいらっしゃいましたら是非教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1 それほど多くは無いけれどあります

2 ルアーに対して後ろの斜め下から頭(ルアー先端部)を狙って出た時に起きるのだと思います。

魚になるつもりはありませんがルアーに対して手で魚の口を模して後ろ斜め下から頭(先端部)を吸い込もうとしてみてください。

おそらく手の甲側の先端部にフロントフック(ルアーの腹側フック)が当たるはずです。

そのままルアーは手に沿うように吸い込む力で縦に1回転。
おそらく爪周辺、つまり魚の上唇外側となる部分にフックが引っかかるでしょう。

衝撃を感じてあわせる(ラインにテンションをかける)とそれがそのまま外側から貫通します。


装着フックがテールフックのみだとしても前方へのアタックでないだけで理屈は同じ事です。


後方斜め下からルアーが口に対して上唇を支点に縦に回転するように吸い込まれている

というメカニズムではないでしょうか。


遅い速度の釣りをしているといつでも起こりえる事だと思います。



3 何故ルアーに反応したのかはこれだけでは解りませんし上記の理由からこれだけで状態を特定するのは難しいです。

参考画像はこういう状態の事ですよね?という確認です。

1 それほど多くは無いけれどあります

2 ルアーに対して後ろの斜め下から頭(ルアー先端部)を狙って出た時に起きるのだと思います。

魚になるつもりはありませんがルアーに対して手で魚の口を模して後ろ斜め下から頭(先端部)を吸い込もうとしてみてください。

おそらく手の甲側の先端部にフロントフック(ルアーの腹側フック)が当たるはずです。

そのままルアーは手に沿うように吸い込む力で縦に1回転。
おそらく爪周辺、つまり魚の上唇外側となる部分にフックが引っかかるでしょう。

衝撃を感じてあ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報