スイスとパリへ行きたいのですが、7月か9月かで迷っています。おすすめなのはどちらでしょうか。暑いのは苦手です。極端に暑い、寒いという季節ではないと思うのですが、その他混み具合等含めアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こちらがちょっと参考になるかもしれませんが、


http://www.canadiannetwork.co.jp/alpine/choice/c …

6月下旬から7月上旬にスイスアルプスを中心に旅行をしたことがあります。
見事なくらい、7月上旬にはいると天気が快晴に恵まれ、
高原の花々も咲き乱れてアルプスの夏を楽しむことができました。

9月中旬だと紅葉が楽しめるそうですから、この辺は好みによると思います。

山岳リゾートばかりにいましたので、日中は日なたにいればそれなりに暑いし、
高所にいればそれなりに寒いという感じです。

スイスのベストシーズンは7-8月のようで、それなりに混雑はするようです。
もっとも、ベストシーズン前だったのか、どこの宿も飛び込みでとったのですが。
日本人の団体さん御用達の山小屋だけは、とれない日があった。という程度です。

パリについてはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドレス大変参考になりました。
7月の上旬にスイスを回るツアーは高山植物も見られるのですね。ツアーの込み具合等勘案して決定したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 10:08

旅行のお目当てがありませんので簡単ですが両月を比較してみたいと思います。



天候:
日照時間は7月のほうが遥かに長いです。パリですと7月は9時過ぎまで明るいです。その分暑いのですが、明るければそれだけ遅くまで行動できます。
逆に9月はパリで7時くらいまでです。また、月初と月末では全くといっていいほど違います。月初は昼間が夏の終わり、日が落ちたら途端に肌寒くなります。月末ですの秋というより冬の準備です。

混雑:
7月、特に後半はバカンス真っ只中。大変込み合います。スイスはわかりませんが、パリの8月は灼熱でむしろ7月のほうが観光客が多いように思われます。
9月は夏の喧騒が嘘のような静けさです(それでも混みあいますけど)。夏場の短期留学生が消えたのも理由の一つでしょう。
観光場所にもよりますが、行列を作るような場所が多い場合7月は大変苦しいでしょう。美術館等を巡るのであるなら9月が一番良い季節かもしれません。

先にお答えされた方と同じになりますが、
7月のほうがイベントが多く催されますので夏を満喫できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

旅の目当ては主に、ヨーロッパがはじめての母の為の観光です。パリではあまり時間が取れず、忙しくなりそうなので美術館等はあまり回れないと思います。
日照時間は7月の方が長いのですね!旅行会社に問い合わせたら9月の方が長いと言われたのです。9月上旬(1日からのツアー)だからでしょうか。7月のほうが時間は取れそうですね。本当はあまり混雑しない時期が希望だったのですが、ツアーの予約状況等勘案して決定したいと思います。具体的な回答大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 10:19

はじめまして。


7月と9月では9月をお勧めします。
7月は沢山の観光のお客さんが街の中にいますが同時に地元の人もあまり居ない時期です。
9月ならば街の人も休暇から戻ってきて街の賑わいを見ることが出来ると思います。
しかし、スイスは観光の国なのでもしかすると7月の方が観光客が沢山いてにぎやかで好いのかも知れません・・・。
パリは9月をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 10:13

スイスはわかりませんが、パリの気候は例年暑すぎることはないはずなものの、2003年の猛暑があるのでなんともいえません。



7月8月はバカンスで、開いている商店も医師も半減します。でも、夏休みならではの無料のイベントやコンサートもあちこちで開かれますし、パリ・セーヌ川沿いには、恒例のパリ・プラージュという特設の模擬ビーチも。フランスや世界中からの観光客で賑やかで楽しい反面、美術館などは混雑しますから、並ぶことになります。
9月は新学期なので、普段の雰囲気を楽しめますし、落ち着いて観光できます。ただ、8月中旬を過ぎると、ぐっと冷え込んでくるので、上着が欠かせないほどです。
・・・そんなわけで、お好み次第ですけど、個人的には7月の方をお薦めします。

参考URL:http://www.lavieenfrance.com/archives/cat_500218 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

7月でもバカンスにあたるのですね。実際経験した方からのご意見をうかがえて大変参考になりました。
年のいった母を連れて行きますので…混雑のない月の方がいいのかも知れません。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 10:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスイス旅行!お勧め・服装等アドバイスお願いします!

9月3日~9月10日にスイスへ観光旅行します!

しかし、
いろいろなガイドブックみても、今一この時期に適切な服装や、必要な装備、あと、おススメスポットなどがわかりませんでした・・・。
(書いてはあるのですが、スイスって、山登りやハイキング方面のことが書いてあるものばっかなので、あまりイメージがつきませんでした。)

なので!
・おススメの観光スポット
・この時期の服装(また、必要な装備)
・旅行で、注意すること

など! スイス旅行したことがある方!是非アドバイスお願いします!

ちなみに日程は

3日 18時 チューリッヒ着            チューリッヒ泊
4日     ルツェルンへ移動          ルツェルン泊
5日      グリンデルワルトへ移動      グリンデルワルト泊
6日           →ユングラヨッホ観光   グリンデルワルト泊
7日      ツェルマットへ移動         ツェルマット泊
8日      ジュネーブへ移動          ジュネーブ泊
9日 10時 ジュネーブ発             機内泊
10日     日本着

となります!
もう旅行まで日もないのですが、内容もほとんど決めれてなくて・・・。
時間とかは一切決まってません。
一応移動に使う鉄道とかは調べてあります。
(あ!でも、それについてもアドバイスあればお願いします!)

女二人の弾丸トラベルみたいな感じで、ツアーではないです。
また、ショッピング(ブランド物)に興味はないので、観光メインです。
世界遺産や、街並み、風景を楽しめれば! と思っています。

ショッピングはブランド物には興味ないのですが、お土産は買いたいので、面白いお店や、おススメがあれば、教えてください。

ちなみに、あまり買い物するつもりがないため、スイスフランは400フランしか両替してません。
ただ、鉄道でどれだけお金がかかるかわからないので、アドバイスあればお願いします。
スイスパスは手配済みですので、大丈夫です。

長くなってしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。

9月3日~9月10日にスイスへ観光旅行します!

しかし、
いろいろなガイドブックみても、今一この時期に適切な服装や、必要な装備、あと、おススメスポットなどがわかりませんでした・・・。
(書いてはあるのですが、スイスって、山登りやハイキング方面のことが書いてあるものばっかなので、あまりイメージがつきませんでした。)

なので!
・おススメの観光スポット
・この時期の服装(また、必要な装備)
・旅行で、注意すること

など! スイス旅行したことがある方!是非アドバイスお願いします!

ち...続きを読む

Aベストアンサー

Jungfraujoch 駅 は、高山<標高 3454m、Grindelwald との 標高差 2400m>にあり、単純計算して Grindelwald より、気温は 15℃程度 低く、着いて展望台まで行くと、真冬です、<6月でしたが 1時間ほどは猛吹雪>
また Gornergrat も Jungfraujoch 程ではありませんが、<標高 3130m、Zermatt との 標高差 1500m>あります。

(1) おススメの観光スポット
 Zermatt 付近の展望台は、Gornergratではありません、
★ Gornergrat<ゴルナーグラート>展望台 3135m
 Zermatt から、地下を走るケーブルカー<スネガエクスプレス>で 3分。
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/GGB/index.htm
★ Klein Matterhorn<クライン マッターホルン>展望台 3135m
 Zermatt から、徒歩 15分ほどの街外れにケーブルカー乗場。
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/k_matterhorn.htm
★ Schwarzsee paradise<シュヴァルツゼー パラダイス>
 Zermatt から、高速<マッターホルン エクスプレス>で 12分。
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/schwarzsee.htm

スイス政府観光局 Sites<ヴァレー地方 ツェルマット周辺>
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/

(2) この時期の服装(また、必要な装備)
 長袖、重ね着、Windbreaker<or Anorak>はお持ちになったらと思います。

(3) 旅行で、注意すること
 Jungfraujoch <標高差 300m強>では、軽い高山病にかかり、気分を悪くされた方を見かけました。<My Wifeも>
Grindelwald等から標高差 2400mを、一気に上ったためと考えます。<Gornergrat では標高差 1500mのためか殆ど見かけない>
★ Jungfraujoch では、案内図に沿って救急休憩室へ行くと、15 CHF 程で、携帯酸素マスクが売られています。

Jungfraujoch 駅 は、高山<標高 3454m、Grindelwald との 標高差 2400m>にあり、単純計算して Grindelwald より、気温は 15℃程度 低く、着いて展望台まで行くと、真冬です、<6月でしたが 1時間ほどは猛吹雪>
また Gornergrat も Jungfraujoch 程ではありませんが、<標高 3130m、Zermatt との 標高差 1500m>あります。

(1) おススメの観光スポット
 Zermatt 付近の展望台は、Gornergratではありません、
★ Gornergrat<ゴルナーグラート>展望台 3135m
 Zermatt から、地下を走るケーブルカー<スネガ...続きを読む

Q航空券の値段、1年間で高い時期・安い時期を教えてください。

格安航空券は時期によって値段がかなり変わりますが、何月が高い、何月が安いというのを、1年間で教えてください。

日本~ヨーロッパですと、一番高い時を30万、一番安い時を10万とした場合、月や週によって年間にどのような変動をしますでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・まだ高いし、ちょっと混んでる。
10月・・・・9月よりは安い。連休があると意外と混む。
11月・・・・10月よりまた下がる。連休付近はちょっと上がる。
12月・・・・クリスマス前までは安い。年末年始休みは高くなるし混む。取るのが大変。

夏がピーク、春・秋がミドルシーズン。冬がローシーズン。
一昨年の11月エールフランス・スペイン行きで、燃油サーチャージなど混みで10万円ちょっとだったか。
燃油サーチャージは変動しますが(当時2万円弱)、今は空港税など含めて航空券代+3万円見ておいたほうがいいみたいです。

旅行者が増える時期が高くなります。
ということで、土日祝日休みの会社員のスケジュールに合いやすい、土日・祝日が絡むと料金アップします。
土曜出発、日曜帰着だと片道5000円アップなど。
「祝日付近を避けた平日出発」が安い。

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・ま...続きを読む

Qスイス旅行(9月中旬~下旬)の服装について

はじめまして。
9/17~9/25までスイス旅行(旅行会社のツアー)に行きます。
以下のような内容が入っているプランで行くのですが、
服装について悩んでいますので、
スイスに詳しい方、旅行に行かれた方のご意見よろしくお願いします!
 
<ツアーに入っている主な内容>
・マイエンフェルト散策
・ベルニナアルプス観光
・ゴルナーグラート展望台
・ローテンボーデン~リッフェルベルク間のハイキング
・エギュー・デュ・ミディ展望台
・モンブラン観光
・ベルン観光
・アイガーグレッチャー~クライネシャイデック間のハイキング
 
色々インターネットで調べてみたら
長袖のTシャツ、セーターorフリース、ヤッケなどの
重ね着が必要などの情報を得ることができたのですが、
一番悩んでいるのはヤッケです。
私が持っているのはゴアテックスの薄い雨具(裏地なし)なので
それでいこうと思っているのですが、それでは寒すぎでしょうか?
ヤッケの下はTシャツorシャツ + セーター + フリース
にしようかと思っています。
やはりインターに着るダウンや、裏地ありのヤッケ、コートなどが
必要でしょうか?
よろしくお願いいたします。

はじめまして。
9/17~9/25までスイス旅行(旅行会社のツアー)に行きます。
以下のような内容が入っているプランで行くのですが、
服装について悩んでいますので、
スイスに詳しい方、旅行に行かれた方のご意見よろしくお願いします!
 
<ツアーに入っている主な内容>
・マイエンフェルト散策
・ベルニナアルプス観光
・ゴルナーグラート展望台
・ローテンボーデン~リッフェルベルク間のハイキング
・エギュー・デュ・ミディ展望台
・モンブラン観光
・ベルン観光
・アイガーグレッチャー~クライネシャイデ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。その時期はスイス観光に最も適した時期です。朝夕はそれなりに冷えますが昼間は暑いくらいの日もあります。山も7、8月より安定し、吹雪になることはまずありません。

・マイエンフェルト散策
 これは全く山ではありませんから普通の恰好で。長袖のシャツに綿のパンツでOK。
・ベルニナアルプス観光
 場所に寄りますが、滝や急流のある場所も観光しますからレインコートは必要です。
・ゴルナーグラート展望台
 登山電車で登って降りるだけなら厚手のセーターと薄手のセーターの重ね着で十分です。
・ローテンボーデン~リッフェルベルク間のハイキング
 GGの下ですね、やはり羽織る物が必要でしょうね。 
・エギュー・デュ・ミディ展望台
 これはもうフランスですね。モンブランの展望台。GGと同じ恰好でOK
・モンブラン観光
 どの程度歩くかで変わってきますが、ここは一番寒いかもしれませんね。
・ベルン観光
 都会です。昼間は暑いくらいです。
・アイガーグレッチャー~クライネシャイデック間のハイキング
 ここは2000mクラスの地形ですからやはりセーターフリースは必要です。

基本的に薄手の物を重ね着するのが良いです。天候や時間によって気温は大きく変わります。また、都会と山では全く気候が違いますから注意が必要です。ベルンの観光以外で、マイエンフェルトの散策だけは普通の恰好でOKです。
厚手のダウンなどは嵩張るので持って行かない方が良いですね。フリース、セーター、ヤッケの重ね着で十分です。ゴアテックスのヤッケはベルニナ地区で有効になるかもしれません。

それにしてもこれだけハイクやトレッキングをするツアーがあるんですね。9日間でこれだけ回るのは相当疲れますよ。それに、やはりこのツアーもモンブラン、マッターホルン、ユングフラウと観光するんですね・・・・
私はモンブランって魅力を感じないんで、個人旅行で行く方のプラン作りには入れないんですが、なんと申しましょうかツアーはとても欲張りなスケジュールなので、どこも消化不良にならないか心配です。

私も先に回答されたryota_since1977 さん同様先月の20日から3週間ほどスイスとデンマークを巡る旅に行って、つい先日帰国しました。ryota_since1977 さんは京都に50回以上観光に行かれたそうですが私はスイスなら50回くらい行ってます。京都よりスイスの方が自由に行動できるかもしれません(笑)。

ちょっとお借りします。
>ryota_since1977 さん
スイス旅行お疲れ様でした。現地でお会いしませんでしたね(笑)。私は今回はボーデン湖周辺でのんびりしました。でも結構寒かったですよね。あとで行ったデンマークは特に冬みたいでした。
またいろいろな所でよろしくお願いします。

こんばんは。その時期はスイス観光に最も適した時期です。朝夕はそれなりに冷えますが昼間は暑いくらいの日もあります。山も7、8月より安定し、吹雪になることはまずありません。

・マイエンフェルト散策
 これは全く山ではありませんから普通の恰好で。長袖のシャツに綿のパンツでOK。
・ベルニナアルプス観光
 場所に寄りますが、滝や急流のある場所も観光しますからレインコートは必要です。
・ゴルナーグラート展望台
 登山電車で登って降りるだけなら厚手のセーターと薄手のセーターの重ね着で十分です...続きを読む

Qスイス旅行に必要な現金は?

8月から8日間スイスにいきますツアー旅行です。
日程は初日は移動で7日、8日は帰宅で実質は5日間の旅行となります。

5日間のうち食事がついていないのは夕食2回で朝昼はすべてついています。
夕食ついていないときは昼からフリータイムです。

一応カードが使えるところはカードで考えていますが
お土産は一部スーパーなどでハンドクリームなどを考えています。

約3万円(300スイスフラン)ぐらいあれば十分でしょうか?
あまりあまるようなことがあると再両替になるため無駄になりそうなので
小銭が残る程度にしたいのですが。。。

みなさまどのくらいもっていかれましたか?

Aベストアンサー

私は時々海外に行きますが、あまりお酒が飲めないので食事にはソフトドリンクやコーヒーが中心です。これならば一回せいぜい400円程度かなと思います。
水はスイスでは飲めるとは思いますが念のためミネラルウォーターを買うとすれば2-300円もあればかえるでしょう。私は行きのスーツケースの余裕部分にお茶のボトルを入れていますのでこれもあまり買いません。

ということでやり方では現金は一日1000円程度でも過ごせます。
あとはあなたがどれだけ贅沢するか次第です。

殆どの土産物店はクレジットは使えると思います。
海外旅行では外貨は余った時のことを考えたほうが賢明です。
スイスフランは両替は苦労はないとは思いますが、それでもコインは国外での両替はできません。
したがって必要最低限の両替にとどめて、不足の時だけ最低限の両替を現地でするのがよいと思います。そのためには1000円札を多めに持っておくことがよいと思います。
少額であればホテルでもあまりレートを気にする必要はりません。
それでも余れば帰国時の空港の免税店で余ったお金で土産物を買い、不足額だけクレジットで払うことで完全に使いきれます。

余ったスイスフランを再両替すると手数料でかなり高くつきます。余らないようにするのがコツです。

ということで私ならばその半分でも行けそうですが。

私は時々海外に行きますが、あまりお酒が飲めないので食事にはソフトドリンクやコーヒーが中心です。これならば一回せいぜい400円程度かなと思います。
水はスイスでは飲めるとは思いますが念のためミネラルウォーターを買うとすれば2-300円もあればかえるでしょう。私は行きのスーツケースの余裕部分にお茶のボトルを入れていますのでこれもあまり買いません。

ということでやり方では現金は一日1000円程度でも過ごせます。
あとはあなたがどれだけ贅沢するか次第です。

殆どの土産物店はクレジットは使えると...続きを読む

Q6月前半にスイス旅行を計画、雨の心配は。

6月前半に、ユングフラウ、マッターホルン、モンブランのツアーに参加しようと計画していますが、天候(雨)が心配です。経験で何月頃が良いか教えてください。(金額は無視)

Aベストアンサー

これだけは、何とも言えません。
ものの資料によると、6月は雨もあまり降ることが無く、いいシーズンにはいると聞いていたものですから、昨年は6月2日に出発しフランクフルト空港についた頃から、雨模様の天気が続き、ドイツも雨、スイスに入ってツェルマットも雨でマッターホルンはかけらも見られず、その後行ったローザンヌやジュネーブから見るアルプスも、雨は降っていませんでしたが、雲がかかってだめ。
さんざんのアルプスでした。

今年も、あきらめきれず6月1日出発で計画していますが、今年はドイツの民宿で待機、晴天を見計らってホテルを予約して直行、という方法をとろうと思います。

6月はもともとシーズンです。運が悪いとそういうことになるわけです。

Qスイス旅行を計画してますが、旅行代理店の選択で迷ってます。

スイス旅行を計画してますが、旅行代理店の選択で迷ってます。
還暦を過ぎた老夫婦ですが、スイスアルプスツアーを計画してます。
2人で色々調べた結果JTBとクラブツーリズムのどちらのツアーにしようか迷ってます。
というのも、行きたいコースや値段がほとんど同じツアーがJTBとクラブツーリズム両社にあるからです。
出国時間、帰国時間、航空会社まで同じで、クラブツーリズムはミラノに着いてスイス内を時計まわりしてミラノに戻るコース。JTBはミラノに着いてスイス内を反時計まわりしてミラノに戻るコースです。
どちらの旅行代理店を選んだらいいか教えてください。

Aベストアンサー

どちらも大手旅行代理店ですので、大きな差は無いと思います。

もし、氷河特急を利用するツアーでしたら、グリンデルワルド側からサンモリッツへ
向かう行程の方が、ランドヴァッサー橋をカメラに収め安いかも知れません。
逆方向ですと、トンネルを出て、すぐ橋にかかるため、シャッターチャンスが少ない
かも知れません。

後は、どちらも、ツアー催行が決定済みでしたら、特に問題はありませんが、
ツアーの最低催行人数が、少ない方が、催行中止になる可能性が低いですので
そのあたりもチェックして下さい。

どちらも、ツアー催行未定でしたら、双方予約し、早く催行決定した方で参加
するのもありです。
ただし、ツアーのキャンセルポリシーを良くお読みになり、キャンセル料が、
掛からないように、ご注意下さいね。

Qスーツケースに入れることができる食品

今度、イギリスのロンドンに行きます。食品として
インスタントみそ汁(ペースト状の味噌が有)と
日清のカップ麺を持って行きたいと思います。
それと、水も日本で買ってある程度漏っていきたい
と思っています。もちろん、機内には持ち込み出来ません
ので、スーツケースに入れて預けます。

これらの食品と水ですが、なにか支障がありますで
しょうか? 初めて行くのでよく分かりません。
ご経験がある方がありましたら離日前に教えてください。

Aベストアンサー

NO6のerica1です。
インスタントのお味噌汁を持参するとなると、お椀やお箸も持参するおつもりなのでしょうか?それともお湯を入れるだけ~のカップのお味噌汁のことをおっしゃっているんでしょうか?

私はいつも重量制限ギリギリで日本食をスーツケースいっぱいに敷き詰めてますよ。(出発前に体重計で量ってから行きます)
勿論荷物の中身は食べ物だけではありませんが(笑)衣類ってそんなに重くないんじゃないかなと思うのですがいかがでしょう?
水1.5Lを2本入れてもたった3キロにしかなりませんし、インスタントヌードルは軽いですよね。ただ、軽くてもインスタントヌードルは嵩張るんですけどね。
それから、あまりぎゅうぎゅう詰めにすると関空であけられる可能性もありますね。以前1度だけあけられたことがあります。更に開けた後に今度は閉まらなくなって、後ろから来られた方に「全部食料やんけw」と言われてしまったんですが!その時は2日間の日本滞在だったのでたまたま服が少なく、ほぼ食料になってしまっただけなんですけどね。
私の場合ですが、毎回預けるスーツケースと機内持ち込みトロリーの2つで飛んでいます。もしスーツケースに全部入らなかったら機内持ち込みできない液体類はスーツケースに入れて、衣類などをトロリー(など)の中に入れたらいかがでしょうか?ま、荷物が増えてしまいますが・・・


どんなホテルにお泊りになるのか分かりませんが、ホテルでもちゃんとお水もらえると思いますよ。こだわりがあるなら仕方がありませんけどね。
ちなみにギャレーから、機内サービスで使っている1.5Lのお水をペットボトルごと持っていく乗客もたまにいるんですよ。「これもらってっていいかな?」「いいですよー」という感じで。
ですので、もしもらえるような状況でしたらそこでもらってみたらいかがでしょうかw
満席だとその分ミールもカートも増えますし、ギャレーは狭いので、お水を収納するスペースを確保するにも乗務員は頭を使うのです。なので、減ってくれたほうが助かる場合もあるんですよ(会社と便による)

NO6のerica1です。
インスタントのお味噌汁を持参するとなると、お椀やお箸も持参するおつもりなのでしょうか?それともお湯を入れるだけ~のカップのお味噌汁のことをおっしゃっているんでしょうか?

私はいつも重量制限ギリギリで日本食をスーツケースいっぱいに敷き詰めてますよ。(出発前に体重計で量ってから行きます)
勿論荷物の中身は食べ物だけではありませんが(笑)衣類ってそんなに重くないんじゃないかなと思うのですがいかがでしょう?
水1.5Lを2本入れてもたった3キロにしかなりませんし、インス...続きを読む

Q9月のパリの気候とファッション

9月のパリの気候とファッション
について、パリ在住や詳しい方教えてください。
9月8日~14日まで一人でパリに滞在します。
夏のヨーロッパは初めてで、天気予報を見てもピンときません。
長袖がいいのか?半袖などに羽織り物があったほうがいいのか?
またファッションですが、観光の他、ブティックも少しのぞくつもりです。
高そうなファッションだとメトロなどでは狙われると聞きますし、
安っぽい格好だとブティックには入れないでしょうし、
観光と買い物は分けて考えればよいでしょうか?
当方、アラフォー女性、日ごろはかなりファッションには気を使っています。

Aベストアンサー

9月のパリは日本で想像するより肌寒く日中感じる日もあります。
空気が乾燥しているので、そうなのかもしれません。

 薄手のセーター、秋用のジャケットは必ず持参してください。
半そでは不要ですよ。
私はヒートテックを肌着に着たりします。
今はユニクロもパリにあるので・・・(笑)

 買い物を観光は完全に分けてください。
アラフォーだと入る店も若い人とは違うでしょうから。

 高級ブティックにはジーンズでもいいですが、スニーカーは×
30万円以上の買い物したら、タクシーをお店で呼んでもらってください。
一流店になると、30万円以上ぐらい買い物したら、ホテルまで届けてくれます。
アラフォーでファッションに気を使っていらっしゃるなら、
そのようにされると安心ですよ。

 それから、高級宝飾店には完全に買う意思がないならば、
外からのウィンドウショッピングだけにしておきましょう。
鍵を開けてもらい、中に入るということは購入する意思があると見なされます。
購入を迷っているなら、ギャラリーラファイエットなどデパートの売り場で良く見て悩んでください。
そして、路面店・本店でシャンパンやお茶を飲み、最終選択をし、話しながら楽しく購入されたらいいですよ!


 

9月のパリは日本で想像するより肌寒く日中感じる日もあります。
空気が乾燥しているので、そうなのかもしれません。

 薄手のセーター、秋用のジャケットは必ず持参してください。
半そでは不要ですよ。
私はヒートテックを肌着に着たりします。
今はユニクロもパリにあるので・・・(笑)

 買い物を観光は完全に分けてください。
アラフォーだと入る店も若い人とは違うでしょうから。

 高級ブティックにはジーンズでもいいですが、スニーカーは×
30万円以上の買い物したら、タクシーをお店で呼んでもらっ...続きを読む

Qスイスではチップは必要ですか?レストランについて

スイスに行きますが、レストランでの支払いをなるべくクレジットカードにしようと考えています。
基本的なことですが、スイスではアメリカのようなチップは必要ないですよね?
これは間違っている認識でしょうか?
しかし、仮にレストランで特別なサービスを受けた場合とか、それをクレジットカードでチップを入れる場合はどうすればいいのでしょうか?
私、日本ではクレジットカードをよく使いますが海外では特にレストランではあまり使わないので質問させていただきました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

スイスでは、レストラン、カフェやホテルでのチップは不要です。

1970年代に発効された法律によって、公示価格には全てのサービス料が含まれているからです。
また、ウェイターは、適正価格の給与を得ていて、チップに頼っていないことでもありますから。

食事やサービス等に満足したら、フランの下1桁が、5か10になるように切り上げる程度のチップを置けば良いですし、クレジットカードの場合は、請求明細の金額に書き加えれば良いです。

唯、家族連れやグループの場合は、チップを置いた方が良いでしょう。

と言われています。

Qスイス観光を考えています。それも、都市ではなくマッターホルンやアイガー

スイス観光を考えています。それも、都市ではなくマッターホルンやアイガー、モンブランを眺めたりそこいらをハイキングしたいと思いますが、いつが良いかと。
 日本の夏山(北アルプス)なら7月下旬から8月一杯を考えますが(場合によっては10月10日前後の紅葉の時期も)、そもそもスイスには梅雨はあるのでしょうか。また日本の9月みたいに台風のやってくる頻度が高い季節も避けたいと思います。
 晴天が多く、トレッキングに適した時期はいつか教えてください。また、梅雨みたいな「この時期は避けたほうが無難」という時期があったら、それも教えてください。

Aベストアンサー

3日前にスイスから帰国しました。7月は良いと思います。2000mあたりの急斜面で野生のヤギらしき群れも見ました。
連日晴天でしたが標高の低いところではとても暑かったです。湖や泉で大勢が水浴びしていました。
標高2000m程度までは半袖シャツで大丈夫でした。直射日光はかなり強いので紫外線対策は重要です。
先週末には午前中にシャモニーから3842mのエギューイ・デュ・ミディまで登りましたが、眼前のモンブラン以外は良く見えましたw 遠くのモンテローザも。モンブランの左手前の4600m級の山は完全にきれいに見えていたんですが、モンブラン山頂だけはもやがかかったままでした。展望台のレストランでランチをとった後もダメで、午後になるとより条件は悪くなるようで、帰る頃にはゴンドラからの視界も悪くなっていました。
標高の高いところでは一瞬で視界が変わるので、あとは運です。
写真を取って振り返ると、視界が開けていたはずだったのに真っ白ということもありました。
気温も低いですが、風がかなり冷たいので、防風ウェアがあると良いでしょう。(3842m地点で半袖シャツの日本人観光客も何人か見ましたが、かなり寒かったと思います。アラブ系の女の子はダウンジャケットを着ていても寒そうにしていました。)

旅行後半にジュネーブに3泊しましたが、マッターホルンはレマン湖からでも毎日靄もかからずきれいに見えていました。今の時期は良いと思いますよ。
ただし、標高の高い展望台に行くなら午前中に着けるように計画した方が良いでしょう。

3日前にスイスから帰国しました。7月は良いと思います。2000mあたりの急斜面で野生のヤギらしき群れも見ました。
連日晴天でしたが標高の低いところではとても暑かったです。湖や泉で大勢が水浴びしていました。
標高2000m程度までは半袖シャツで大丈夫でした。直射日光はかなり強いので紫外線対策は重要です。
先週末には午前中にシャモニーから3842mのエギューイ・デュ・ミディまで登りましたが、眼前のモンブラン以外は良く見えましたw 遠くのモンテローザも。モンブランの左手前の4600m級の山は完全にきれい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報