男女の恋愛を題材として扱ったため情歌などとも呼ばれる都々逸。
なかなかに粋なものが多いようです。

火事がなくなりや半鐘はいらぬ
とかくやけるはいろの道。

お好きな都々逸をお一つ教えてください。
オリジナルはご遠慮ください。評価しきれません。
さほど知識がありませんので、お礼は短くなります。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

着物 知識」に関するQ&A: 着物の知識

ばち指」に関するQ&A: ばち指について

落語 東京」に関するQ&A: 東京で落語を観たい…

A 回答 (10件)

おひとつといわずどうぞ・・・、やっぱり都都逸ともなりゃ色っぽいのがよござんすねえ。

折角の名作ばかりなんだから、私ゃいちいち、野暮な講釈なんか入れませんからね。

つつん、とん、しゃん・・・
・末はたもとを絞ると知らで 濡れてみたさの 春の雨
・あきらめましたよどう諦めた あきらめられぬとあきらめた
・枕出せとはつれない言葉 そばにある膝知りながら
・金の屏風に墨絵の牡丹 中に二人の狂い獅子
(すごっ!)
・惚れた数からふられた数を 引けば女房が残るだけ
・恋に焦がれて鳴く蝉よりも 鳴かぬ蛍が身を焦がす
・入れてもらえば気持ちはいいが ほんに気がねなもらい風呂
・うちの亭主とこたつの柱 なくてならぬがあって邪魔

でも、なんたって一番おつなのはこれ、ああ、女の情感ってやつだねえ・・・

・撥(ばち)を持つ手に今日火吹き竹 なれぬ勝手の忙しさ

この回答への補足

売れっ子芸者さんが、だれかに身請けされて、堅気のおかみさんになって、
まだ、お勝手仕事に慣れなくて、あたふたしている、でもそんな堅気の暮らしが嬉しいという、そんな意味でしょうか。
また、質問を投げたまま消えます。

補足日時:2009/05/29 21:48
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>やっぱり都都逸ともなりゃ色っぽいのがよござんすねえ。

はい、よござんす。たくさんありがとうございます。
ご無沙汰してましたね。

>末はたもとを絞ると知らで 濡れてみたさの 春の雨

いいですねぇ。
あぁ、春の雨になりたいです。
もう、じゃんじゃん降ってみたいです。

>入れてもらえば気持ちはいいが ほんに気がねなもらい風呂

このかわしようがいいですねぇ。
ぷるっとします。

>撥(ばち)を持つ手に今日火吹き竹 なれぬ勝手の忙しさ

しまった。分からない…
三味線のお師匠さんが、甲斐性無しの貧乏男に惚れたって事でしょうか?
質問を投げたまま消えます。

ご回答を頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 00:15

夢に見る様じゃ惚れようが足りぬ


わたしゃ眠れぬ夜もある

雷さんは粋な御方よ障子を閉めさせ
しっぽり濡らして通り雨

一目見たときゃさせそうで
広げてさせない破れ傘

これって「都都逸」でしょうか?
昔昔近所に、東京の九段で芸者さんをしていて引退なさった方が
住んでいました。七十歳ぐらいの御年を召された方でしたが
とても粋な身のこなしをする方で子供心にも「素敵な人」でした
子供の私に古典落語から歌舞伎。着物の知識等など本当に
いろいろな事を話してくれました。その時に聞いた一つが
上記のものです。意味は判りませんでしたが何か節回しが良くて
耳に残りました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>夢に見る様じゃ惚れようが足りぬ
>わたしゃ眠れぬ夜もある

夢に見るようじゃまだまだ、そんな都々逸ですね。
調子としては7.7.7.5になっているのはこれですね。
他はひょっとして、違うものなのかもしれません。
小唄であるとか、何かの一部なのかもしれませんね。
知識不足ですみません。

九段の芸者さんと言えば、本場中の本場なのではないでしょうか。
そういう方から、江戸や古典の知識を色々と教えてもらったというのは財産かもしれませんね。
本場の芸者さんなら、さぞかし粋でしたでしょうね。

ご回答を頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 21:46

ゆうべしたのが 今朝まで痛い 二度とするまい 箱枕



横に寝かせて 枕をさせて 指で楽しむ 琴の糸

入れてもらえば 気持ちは良いが ほんに気兼ねな もらい風呂

こう言った感じの詩が好きですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>ゆうべしたのが 今朝まで痛い 二度とするまい 箱枕

不覚にも初めて見ました。

あるんでしょうね。
何か深い意味がこもっているのですよね。
それが都々逸の良さですからね。
でも、最後の箱枕が解読できません。
未熟です。

ご回答を頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 21:27

おおっと!


言われて初めて調べてみれば確かに少し違ってる
恥ずかしながら教えてくれた4番様にありがとう
これだけならば回答じゃない何かも一つ置いて行く

戀という字を分析すれば糸し糸しと言う心 でどうすか?
(これも、私の記憶では分析すればじゃなくて崩してみればなのだが)

呼ばれもせずに再投稿の1番でしたすみません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あら、違ってたんですか。
質問者、全然気がついていません。

>戀という字を分析すれば糸し糸しと言う心

恋の旧字体を覚えるのに書き起こされたものなのかもしれませんね。
しかしまた、文字の由来がどうかは分かりませんが、
粋ですよね。

これで、このご回答を見た何人かは、恋の旧字体が得意になりました。
恋の旧字体知ってるか?
とかやりそうです。
私もですが。

ご回答を頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 00:23

「遠く離れて会いたいときは 月が鏡になればよい」



会えなくて淋しい夜は、こんな心境。

「嫌いなお方の親切よりも 好きなお方の無理がよい」

そうだよね。そうに決まってる。

「思い切られぬ道理が不思議 これだけ不実をされながら」

ほんとに、自分でも不思議。


「好いたお方の夢さえ見れりゃ 独り枕もまたうれし」

ごめんなさい。即興の自作です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「嫌いなお方の親切よりも 好きなお方の無理がよい」

よし、無理を言ってもいいですか。
そうですか、ダメですか。

>「好いたお方の夢さえ見れりゃ 独り枕もまたうれし」
>ごめんなさい。即興の自作です。

ルールを破りましたね。
では、私も掟破りで。

「好いたお方の夢さえ見れぬ、濡らす枕に夢一夜」

ご回答を頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 00:01

落語で聞いた都々逸にこんなものがありました。



 「人の女房と枯れ木の枝は 登りつめたら命がけ」


後、これは都々逸というのでしょうか?

 「声はすれども姿は見えず ほんにお前は屁のような」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「人の女房と枯れ木の枝は 登りつめたら命がけ」

これもまた、言い得て妙ですねぇ。
奇妙にリアルです。
足下がすーすーします。

>「声はすれども姿は見えず ほんにお前は屁のような」

形式としては七七七五ですよね。
世の中には都々逸の形式を取ったものは多いようです。
口ずさみやすいのかもしれませんね。
「立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合の花」などもそうですよね。

ご回答を頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 23:53

恋に焦がれて鳴く蝉よりも 鳴かぬ蛍が身を焦がす



既に出ているけど、こうじゃなかったかね。恋の始まりはこんなものか。


君は吉野の千本桜 色香よけれど きが多い

結婚前は、こんな感じだったかねえ。付き合ってるときは苦労が多いもんだわ。


惚れた数から振られた数を 引けば女房が残るだけ

ごもっとも。そうして結婚するわけだわな。で。


うちの亭主とこたつの柱 なくてならぬがあって邪魔

こうなるわけだなあ。人生、都都逸だぜ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

きちんと起承転結になっていますね。
既存の都々逸で男女の変遷を表すとはお見事。
思わず笑ってしまいました。

焦がれた恋も、しまいにはこたつの柱。

このあけすけさが都々逸の良さなんでしょうね。
人生、都々逸ですなぁ。
しみじみ。

ご回答を頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 23:46

チチーンチツ チンテーツ ツーントーン


♪おまえ 正宗 わしゃ錆刀
お前切れても わしゃ切れぬ~シャン

相惚れ同志が、お互いに愛情を確かめあって居る状況の
都々逸かと思いますが・・。

別れる切れるの話し合いの時に言われたら、困りますね。
最近はストーカーなどと言う怖い方も
いらっしゃるので・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>♪おまえ 正宗 わしゃ錆刀
>お前切れても わしゃ切れぬ~シャン

よくこんなものを考えつくものですよね。
庶民の粋さと言葉遊びの洒脱さが詰まっています。

>別れる切れるの話し合いの時に言われたら、困りますね。

それは引きますね。
13日の金曜日並ですね。
例えが古すぎました。

ご回答を頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 23:31

小唄どどいつなんでもできて お約束だけ出来ぬ人



ニヤニヤしますね。
いあいあ、都々逸と言われたのでちょっと思い出しただけです。

好きな都々逸はこれでぇす。

●すねてかたよる布団のはずれ 惚れた方から機嫌とる

確かにねぇ。
その通り。

ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>すねてかたよる布団のはずれ 惚れた方から機嫌とる

いいですねぇ。
都々逸というのはどうしてこうも艶っぽいのでしょう。
お子ちゃまには分からない男女の機微です。
本当に、ニヤニヤしてしまうんですよね。

コレ。
へぇそれぇ。
うん、コレ。
そう来るかぁ。
をジェスチャーでやって分かり合う。
そんな怪しげな感じがいいですね。

ご回答を頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 23:24

都々逸と突然言われても・・・


七・七・七・五であればいいのでしょうかね。きっと。

声の限りに鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす。で良いですか?

(思い込んだら試練の道を行くが男のど根性)というのも、字数は合ってるのですが・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>都々逸と突然言われても・・・
質問はある日突然です。
気まぐれなので当分来ないかもしれません。

これは確か、見た覚えがあります。
回答として正解です。

(思い込んだら試練の道を行くが男のど根性)というのも、字数は合ってるのですが・・・・

金もいらなきゃ女もいらぬ。
わたしゃもすこし、背が欲しい。

これも都々逸になっていますね。
背が毛になる人もいるかもしれません。
人のことは言えませんが。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 01:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q都都逸の本を探しています。

最後にスト!と止まるリズムが好きになり都都逸の本を探しています。
口承文学のせいか、見つかりません。
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

入手可能な本は下記のものがあります。
以外に少ないですね。
【艶歌・戯れ歌】
発行所=ア-ス工房 著者 梅津信行 
税込価格 1,260円(本体1,200円+税)
発行年月 2005/01
1 わらべ囃子歌
2 学生・兵隊の放歌
3 替え歌
4 民謡
5 春歌・戯れ歌
6 都々逸

【どどいつ万葉集 風迅洞私選】
発行所=徳間書店
著   者 中道風迅洞 
税込価格 2,100円(本体2,000円+税)
発行年月 1992/10
いや、ごもっともつい、ニヤリ 古典都々逸から現代どどいつまで有名無名を問わず名句・秀句2千余を網羅、初めて編まれた“庶民の詩”アンソロジー

【ドドイツ万華鏡 いま伝えたい小粋な言葉あそびの世界】
発行所=くまざさ出版社 著者 玉川スミ 
税込価格 1,575円(本体1,500円+税)
発行年月 1999/12
江戸から…現代まで…都々逸で80年!玉川スミがご案内する決定版。これを読めば都々逸が好きになる。

【どどいつ入門 二十六字詩古典都々逸から現代どどいつまで 】
発行所=徳間書店 著者 中道風迅洞 
税込価格 1,890円(本体1,800円+税)
発行年月 1986/10
どどいつ作ってストレス解消!俳句・短歌・川柳はもう古い?!NHKラジオ文芸選評「折りこみどどいつ」選者をつとめる著者が、この道30余年の蓄積を傾注してつづるホンネの歌“26字詩”づくりのすすめ。古今の秀句680余を収録!

HPは下記のものがあります。
【二十六文字の粋な世界】
http://www.din.or.jp/~sukeroku/bangai/dodoitu.htm

【しぐれ歌会】
http://www007.upp.so-net.ne.jp/wakazo/shigure.html

参考URL:http://www.din.or.jp/~sukeroku/bangai/dodoitu.htm,http://www007.upp.so-net.ne.jp/wakazo/shigure.html

入手可能な本は下記のものがあります。
以外に少ないですね。
【艶歌・戯れ歌】
発行所=ア-ス工房 著者 梅津信行 
税込価格 1,260円(本体1,200円+税)
発行年月 2005/01
1 わらべ囃子歌
2 学生・兵隊の放歌
3 替え歌
4 民謡
5 春歌・戯れ歌
6 都々逸

【どどいつ万葉集 風迅洞私選】
発行所=徳間書店
著   者 中道風迅洞 
税込価格 2,100円(本体2,000円+税)
発行年月 1992/10
いや、ごもっともつい、ニヤリ 古典都々逸から現代どどいつまで有名無名を問わず名句...続きを読む

Q本日天気晴朗ナレドモ波高シ……は何故名文なのか?

東郷平八郎が丁字戦法を使ってバルチック艦隊を破った時、
秋山参謀という人が東京にこんな打電をしたそうです。

「敵艦見ユトノ警報ニ接シ 連合艦隊ハ直チニ出動 コレヲ撃滅セントス、
本日天気晴朗ナレドモ波高シ」

高木彬光先生の歴史小説の中で「名文中の名文」と謳われていましたが、
どうもしっくりきません。

だって、単なる指令と天候を伝える平叙文じゃないですか。
これだけシャープに必要なことをまとめた、ということが
賞賛されているのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連合艦隊は予定どおり、故障艦も脱落艦もなく、直ちに出撃し敵を撃滅することを前文で伝えています。後半の天気の文章も海軍の現場の人にはいろいろな情報を伝えています。即ち、本日は天気に恵まれ海上の見通しは非常に良い。砲撃戦に理想の天気である。しかし、海上には高波が見られるので、魚雷艇などを使った細かな作戦を実行するには難がある。本日の戦いは砲撃で決着がつくだろう。

ようやく近代国家の仲間入りをしたばかりの日本の存亡を賭けた戦いを前にして、七、五調の短い電文でこれだけの情報を送れるのは名文でなければ出来ません。しかし、これが決意表明ではなく作戦の変更や指示を仰ぐ電文であれば、決して名文とはいえないでしょう。読む人によって理解が異なるような文章は戦時に使用すべきではないでしょう。やはり戦争に勝ったということと決意表明の電文だったからこそ後世まで語り継がれたのでしょう。

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報