40年以上前、奥様映画劇場という1週間ずっと同じ時間に同じ映画を放送する番組で、羊たちの沈黙とそっくりな映画を見た記憶があります。
深い穴のなかで助けを求めるシーンや、犬を捕まえてそれを引き換えに交渉しようとするシーン、死体の口の中からサナギが発見されるシーン、人間の皮膚で作った服など、見た記憶があるのです。時代からして白黒だったと思います。
どうもしっくり来ないので、どなたかご存知の方いらっしゃいましたらよろしく御回答ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

jakyyです。


次のように訂正させてください。

羊たちの沈黙とよく似たストリーの映画は1986年公開の
【刑事グラハム 凍りついた欲望】です。
レクター博士が登場し、連続殺人の解決に登場しますが・・・・。

40年以上前の羊たちの沈黙と似た映画は、わかりません。
    • good
    • 0

トーマス・ハリスは【レッドドラゴン】という小説を書いています。


この小説をもとに【刑事グラハム 凍りついた欲望】1986年にが映画化されていますので
それゆえ【羊たちの沈黙】と同様のストーリーになっていますね。
満月の日に一家皆殺しの殺人事件をグラハム刑事が事件の解決をする話です。
レクター博士に犯人の精神分析を頼みに刑務所に行きます。
後は・・・・・・・ですね。
ネタバレになりますので、ご自分でビデオ等でお確かめ下さい。
    • good
    • 0

「羊たちの沈黙」自体が1988年の作品なので(トマス・ハリスご本人も1940年生まれなので)年代的にまったく合わないですね。


「羊たちの沈黙」が何かにインスパイアされた作品かも知れませんが,ちょっと分かりませんでした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「羊たちの沈黙」の羊と沈黙の意味

「羊」、「沈黙」はそれぞれ何を意味するのでしょう?
さらに「羊たちの沈黙」は何を意味するのでしょう?

みんなで考えませんか?
それとも皆さんもう当たり前のこととして知ってるの?教えてください。

Aベストアンサー

クラリスのトラウマである「羊たちの悲鳴」に
対して相反する意味で付けられた名前だと思います。
普通に観ていると分かると思いますので
是非もう一度作品を観てみましょう。

Q羊たちの沈黙やハンニバルで使われた音楽

羊たちの沈黙やハンニバルの音楽が気に入り、この中で使われているJ.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲BMW988アリア・ダ・カーポ(演奏グレングルード)のCDを購入しようと思うのですが、この曲のグールドの演奏が収録されているCDは55年録音版と81年録音版の2枚があります。2枚は相当演奏のタッチが違っているようなので、映画で使われている方はどちらでしょうか?ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

81年盤の新録音だと思います。こっちの方が55年盤よりもテンポがかなりゆっくりなんで。それに55年盤がリマスターCDでもノイズのあるのに対してデジタル録音ですし。
ただグールドは演奏中にハミングでメロディを口ずさんでしまうことでも知られていて、このハミングは81年盤の方はかなりよく聞こえます。
サントラでは何らかのかたちでこのハミングを取り除いているんじゃないかと思います。SEも多少はいっているようです印象はオリジナル音源とはかなり違って聞こえます。
下記の試聴で聞き比べてもテンポの違いから判断できると思いますよ。

http://www.amazon.de/Hannibal-2001-Film-Hans-Zimmer/dp/B0000584XX/ref=sr_1_2/303-5919762-5241834?ie=UTF8&s=music&qid=1178271769&sr=1-2
http://www.amazon.de/Glenn-Gould-Bach-Goldberg-Variations/dp/B000025NYA/ref=sr_1_1/303-5919762-5241834?ie=UTF8&s=music&qid=1178272074&sr=1-1
http://www.amazon.de/Glenn-Gould/dp/B0000266K2/ref=sr_1_3/303-5919762-5241834?ie=UTF8&s=music&qid=1178272383&sr=1-3

81年盤の新録音だと思います。こっちの方が55年盤よりもテンポがかなりゆっくりなんで。それに55年盤がリマスターCDでもノイズのあるのに対してデジタル録音ですし。
ただグールドは演奏中にハミングでメロディを口ずさんでしまうことでも知られていて、このハミングは81年盤の方はかなりよく聞こえます。
サントラでは何らかのかたちでこのハミングを取り除いているんじゃないかと思います。SEも多少はいっているようです印象はオリジナル音源とはかなり違って聞こえます。
下記の試聴で聞き比べてもテン...続きを読む

Q羊たちの沈黙のラストは?

ビデオにとったら、最後が切れてました。
クラリスが卒業後のパーティにレクターから電話があるというので
切れているのですが・・・・。
その後ってありますか??
昔見たけどわすれてしまいました。

Aベストアンサー

クラリスに電話をしたとき、レクターは多分バハマかその辺にいます。クラリスが、どこにいるのか問いただすと、これから人に会わなければならないので…みたいなことを言って、電話を切ります。丁度そのとき、レクターが牢屋に入れられてた時にいた精神科医(なんかいやなヤツ)が飛行機から降りてきて、ガイドらしき人に、自分は危険なヤツに狙われているから、強いボディーガードを手配しておいてくれと言う会話をしながら、人ごみの中を歩いて行くのを、レクターは背後からついて行く。というところで終るのです。もう分かったと思うのですが、レクターあの医者に復習するために、その南の島で待ち伏せていたのです。
おしまい。

Q羊たちの沈黙のレクター博士

レクター博士みたいな人が本当にいたと聞いたのですが、その人はどうなったのでしょうか?刑は執行されたのかどうなのか。
続編のハンニバルの最後辺りのシーンで、レクター博士は自分の腕を切り落としたのでしょうか?

Aベストアンサー

#2>包帯を巻いてたからそうなのかと思ってました。
包帯の巻き方からすると、手首からいっちゃってる感じですよね

ちなみに、小説版の方では、ああいう事態にはなってません。
続編の映画が作られたら、確認できるかもしれませんね。

Aベストアンサー

ハンニバル・レクター・シリーズは、トマス・ハリスの小説が原作なわけですが、『羊たちの沈黙』だけが映画として出来がよく、実際、賞も多くとっていますよね。とりわけ、オスカーを総なめしています。

もともとこの小説シリーズは、時系列に映像化されていて、小説『レッド・ドラゴン』も『羊たち~』が映画化される遥か5年前にテレビ映画として公開されています。それなりにファンは付いたようですが、駄作に終わりました。そもそも『羊たち~』が注目を浴びたのも、フォスターの起用もさることながら、ホプキンス演じるレクター博士があまりにも斬新だったからだと私自身は思っています。公開当時は、独房でのホプキンスの単純な立ち姿が話題になったものです。それを考えると、ホプキンスのレクターを世界が思いついていなかった時代に作られた『レッド・ドラゴン』のテレビ版はちょっとかわいそうな気もします。

また、『ハンニバル・ライジング』は少々“おまけ”感があるにしても、2001年の『ハンニバル』と翌年のファインズ版『レッド・ドラゴン』は決して悪くはなく、それなりに地味な賞をとったりしています。ですが、『羊たち~』が登場した時の新鮮さがないため霞んでしまっています。それに、『ハンイバル』はグロさが目立ちますし、2002年劇場版の『レッド・ドラゴン』は、やや大衆的です。

たしかに、フォスターがいるかいないかの差もありますが、ホプキンス演じるレクター博士の存在感が『羊たち~』では圧倒的に違いますし、映画自体も媚びずに表現を抑えていて、グロそうでいて品格を失ってはいず、ゲテモノな物語を耽美に換えている点で、大きく評価されているのではないでしょうか。犯人像そっちのけで、欲張らずに焦点をFBI捜査官たちとレクターに絞ったのも、人間ドラマを描くうえで成功だったと思います。こう、絞り出すような恐怖が、たまらないですね。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=6802,http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=19207#3

ハンニバル・レクター・シリーズは、トマス・ハリスの小説が原作なわけですが、『羊たちの沈黙』だけが映画として出来がよく、実際、賞も多くとっていますよね。とりわけ、オスカーを総なめしています。

もともとこの小説シリーズは、時系列に映像化されていて、小説『レッド・ドラゴン』も『羊たち~』が映画化される遥か5年前にテレビ映画として公開されています。それなりにファンは付いたようですが、駄作に終わりました。そもそも『羊たち~』が注目を浴びたのも、フォスターの起用もさることながら、ホ...続きを読む

Q「羊たちの沈黙」のセリフで・・

レクタ-が大統領婦人にむかって「Love your suites」
(服を大事にな)というセリフがありますが、あれは
どういう意味でしょう?長い間気になってます。

Aベストアンサー

あの時犯人の家の井戸に拉致されていた娘は
その皮膚を使って犯人の「服」にされようと
していました。
あの時既にレクターは犯人を知っていたし、
連続殺人の動機(女装ではなく、女性変身願望)も
分かっていた....。

私はあの台詞を
「娘を大切にな」という意味で捕らえてました。

あれも見返す度に色々と奥の深い映画ですよね。
パート2が撮影されているとの事、私も
(あの)レクター博士に劇場で再会できる日を
楽しみにしてます。

それでは。

Qハンニバルor羊たちの沈黙

4月からピアノを習いに行く予定にしてます。
そこで、ハンニバルか羊たちの沈黙で、多分レクター博士が食事をしていた
時に流れていたピアノの曲を引けるようになりたくって・・・
短調な感じの曲でしたが、曲名がわかりません。

ご存知の方、よろしくお願いします

Aベストアンサー

どちらの映画でも、流れていたと思います。
『羊たちの沈黙』では、朝食の時にかかっていたと思います。

J.S.バッハ 
アリア~「ゴルトベルク変奏曲」より
『アレクシス・ワイセンベルク』

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=146999&GOODS_SORT_CD=102

参考URL:http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=146999&GOODS_SORT_CD=102

Q40年ほど前の映画で、TVでちらっと一部を見たフランス映画のタイトルを

40年ほど前の映画で、TVでちらっと一部を見たフランス映画のタイトルを調べています。
はっきりしているその部分は、不良の男たちのグループに因縁をつけられたヒロインがプールに飛び込む場面ですが、全体の筋はわかりません。実は、これではないかとあたりをつけている映画があるのですが、確信はありません。その映画は「太陽のサレーヌ」です。いろいろネットをさぐったのですが、この映画は評価が悪く、あらすじ紹介もなくてはっきりしませんでした。ちなみに「--サレーヌ」のヒロインはミレーユ・ダルク だそうです。はっきりすればDVDかヴィデオテープを買ってもいいと思っていますが、まだ踏み切れませんので。それではないよ、という情報だけでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのヒロインのイメージは全然残っていないのでしょうか?
この作品のミレーユ・ダルクは金髪のおかっぱ(ボブヘアー)のようですから、結構印象的かと思いますが。
映画の原題と彼女の名前の、イメージ検索です。映画の一場面の写真もあります。
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=%22mireille%20darc%22%20%22La%20Grande%20Sauterelle%22&um=1&ie=UTF-8&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1024&bih=613

映画のあらすじなどはこちらに出てはいますけどね。
http://movie.goo.ne.jp/movies/p13842/story.html

Q「羊たちの沈黙」の意味

映画「羊たちの沈黙」は非常によくできたサスペンスで、何度も繰り返しみました。以前から題名の意味がわからなかったのですが、昨日、カルト関係の本を読んでいたところ、以前、アメリカに「THE SILENCE OF THE LAMBS」という団体があったそうです。本では「沈黙する羊たち」と訳していましたが、そもそもこの映画のタイトルはどうゆう意味なのでしょうか?また、内容とどう関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

聖書の記述に基づいています。

ヨハネの黙示録 第8章
「小羊が第七の封印を開いたとき,天は半刻ほど沈黙に包まれた。そして、わたしは七人の天使が神の御前に立っているのを見た。彼らには七つのラッパが与えられた。」

このあと,第一~第六の天使がラッパを吹くたびに災いが訪れるさまが描かれ,

ヨハネの黙示録 第11章
「第七の天使がラッパを吹いた。すると、天にさまざまな大声があって、こう言った。『この世の国は、我らの主と、そのメシアのものとなった。主は世々限りなく統治される。』」

というわけで,七人目の犠牲者が出るところで解決となるわけです。

Q羊たちの沈黙  「スリーブ城の地下牢」とは

 トマス・ハリス著「羊たちの沈黙」のラスト。レクター博士からクラリス・スターリングに書簡が届きます。その中に、「クラリス、きみはトリーヴの土牢の秤のような非情さで自分を判断すべきだ。」(菊池光訳)という一節があります。
 また、「羊たちの沈黙」の続編「ハンニバル」でも同じ書簡が登場しますが、訳者が違っており、当該部分は「クラリス、きみはあのスリーヴ城の地下牢における正義の裁きのような峻烈さで、自分を律しがちの人間なんだ」(高見浩訳)となっています。
 スリーヴ(あるいはトリーヴ?)という城での歴史上の出来事のようですが、調べても全然分かりません。ご存知の方、教えて下さい。(スコットランドにスリーヴという中世の古城址があるようです)

Aベストアンサー

それらしいものを探したところ、1450年前後におきた、第8代ダグラス伯によるPatrick Maclellan of Bombie殺害事件のことっぽいですが、上手く結びつくでしょうか?
threave城主ダグラス伯が、土地の有力者で王党派のMaclellanを捕らえたので、義理の兄弟のグレイ卿が王の助命の書状を持って交渉しに来たものの、拒否してMaclellanを殺害してしまいます。
その数年後、ダグラス伯は王に招かれますが、その席で王に殺されます。スコットランド王ジェームズII世と、ダグラスを含むそれに対抗する貴族連合の争いが背景のようです。
ここの第3パラグラフに記述がありました。
http://www.electricscotland.com/history/castles/threave.htm
殺害されたMaclellanについてのwikipediaの記事のほうがわかり易いかもしれません。
http://en.wikipedia.org/wiki/Patrick_Maclellan_of_Bombie

飛ばし読みしたので間違いがあるかもしれません…

それらしいものを探したところ、1450年前後におきた、第8代ダグラス伯によるPatrick Maclellan of Bombie殺害事件のことっぽいですが、上手く結びつくでしょうか?
threave城主ダグラス伯が、土地の有力者で王党派のMaclellanを捕らえたので、義理の兄弟のグレイ卿が王の助命の書状を持って交渉しに来たものの、拒否してMaclellanを殺害してしまいます。
その数年後、ダグラス伯は王に招かれますが、その席で王に殺されます。スコットランド王ジェームズII世と、ダグラスを含むそれに対抗する貴族連合の争いが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報