いつもお世話になっております。
以前下記のURLで質問しているものですが、
http://okwave.jp/qa4983737.html
7月に調停が決まり、親権争いでの裁判での勝敗は難しいが、
離婚裁判になればこちらが有利だといわれました。

心の溝はお互い大きいですが、
子供への愛情はとてもお互い深いのも理解しております。
実際私はもとの3人でまた戻れたら良いなと今は思っていますが、
妻の意思は固そうで離婚の大きな理由は「性格の不一致」らしいです。
その上親権は自分へです。

そこで質問させていただきたいのですが、
調停でまとまらず、裁判になった場合、
離婚裁判になると思うのですが、
これは私に離婚意思がなく重大な離婚原因(下記)
不貞行為
悪意の遺棄
3年以上の生死不明
回復の見込みのない精神病
ここまでは自身持って無いと言えます。
婚姻を継続しがたい重大な事由
上記に該当しないが、夫婦関係が破綻して、
その復元の見込みがない場合には、
婚姻を継続し難い重大な事由のみが、
相手がどう出てくるか分かりませんが、
上記URLでの記載を参考にしていただければ嬉しいのですが、
こちらが離婚裁判をしても良いくらいの内容だと思われます。

しかし、離婚裁判で離婚を認めないという判決もありうるのでしょうか?
もし判決で離婚と決まった場合、その後に親権の話になるのでしょうか?
そしてその場で親権を決めないといけないのでしょうか?


その前の調停で私としては和解で終わらせたく思い、
下記の内容で申し立てをいたしました。

「要望
子供と一緒に生活したい。
できれば3人でやり直したい。
離婚はしない。
妻と子が我家に来て私抜きでしっかり話をして欲しい。
できれば私実家で問題解決まで子供を預かりたい。

まとまらない場合は、
子供と週1回会わせて欲しい。
毎月半月間は我家に連れて帰りたい。

今回の調停でまとまらない場合は上記認められた内容以外で、
同要望条件で再度調停をする。」

実は自宅の向かいに住んでおられる方が元調停員でして、
色々相談にのってもらってはいるのですが、
皆様のお力を借りたくて厚かましくも何度も質問させていただいております。

ヨロシクおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

h-kazugonです補足文拝読しました。


>相手は認知するつもりも無いだろうし、嫁も認知してくれと言うつもりも無いそうです。
 しないでは無く、させるのが筋と言う物です。
 真実を曲げる事で事実を知る子どもさんの心中を思うと相当辛い物は残ると推察します。

>今でも戸籍上は私たちの子です。これから先も言わなくて良いなら誰にも言いたくないし、言う必要も無いと思っています。
 婚姻内の子どもとして、嫡出子の身分を取得は当然なる話です・・・・

>私は子供が可愛くて一緒に住めていない今はとても辛いです。
 表面的には我が子で養育費送金と言う立場です、質問者さんが再婚する時点でどう出るかです、素晴らしい方との出会いで真実を歪めて他者の子どもへ送金はどう影を落とすかです。
 今は手塩に掛ける子と言う思い故、出て当然な思いです、時間と言う過去の宿題に回答を出す時点も来よう話もあるかも・・・・
 離婚事態は意思の疎通が無いから、生活の不一致と言う文言でも行けます、一番のネックはこの子どもさんの存在です、http://www.courts.go.jp/saiban/tetuzuki/syosiki/ …親子関係不存在で家裁で調停を出すか、そのまま受け入れhttp://www.courts.go.jp/saiban/tetuzuki/syosiki/ …調停離婚で養育費・親権・面接交渉権で話合いで協議をする。
 この侭調停不成立なら審判(裁判官か調停委員から和解案も出て来ます)それも嫌で応じないと裁判に移行すると言う話です。
 最初のボタンの掛け違いがあるのでどうなるのかです、質問者さんも若いから再婚する事は有るとも思います。
 元は他人の子どもと言う概念がある以上冷静に送金とか出来るかです、面接交渉権は実子に対して成長を見届ける子どもへの養育責任行為(子どもの福祉が大原則と言う捉えで)で養育費が掛かる、その成長を見届けたいと言う親の素朴な思いで来ています。
 自己談を書くなら、裁判離婚で最後の段階で和解案で養育費の確定事項有りましたが、一番教育費掛かる頃を狙い踏み倒しで来ました、実親でも止める奴は居るんです。
 時間と言う奴は惨い仕打ちもしてくると言うケースも回答する私が体験していますけど・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もう一度良く考えて見ます。

お礼日時:2009/06/04 19:36

 現実の親父さんはどうしているかです、嘘の親父で良いかです。


 今は子どもが小さいからと言う逃げ文句でやり過ごす事は可能です、しかし子どもは成長します。
 真実の話を知る時点でどう出るかです、種違いの妹弟が出来た時点で凄いショックを受けるこれも事実です。
 単なる養育支援側で終わる子どもからはそんな烙印来そうな気配もあります、何故嘘で親父面をしたんだと言う言葉です。
 当然母親にも飛ぶ言葉です、嘘は張れる物です、それも一番きつい思春期とお決まりコースですけど・・・・・
 此処まで固執する思いは何ですか、他人の子どもと承知で受け入れても最後は拒否される立場になる、分か得り切る現実です。子どもとは惨いかなそんあリアルは場面も出して来る怖い存在です、真実の親が居る其所からのスタートする。
 当然妊娠させた相手の男性も一度家裁で調停段階で話を出して置くべき課題です。
 この内容から見て父親欄は質問者さんの名前が記載では無いか、これは戸籍的には虚偽記載です、嘘を書かれて置く事は子どもは騙されて成長する事にもなります。
 真実を知らせる、これが親の根本です。
 何も関係ない立場で有る質問者さんが奥さんの事を全て受け入れても、子どもは成長段階で違和感へと変化も来ます、何故伏せていたかと言う疑問です。
 そんな過去履歴を洗い治す意味が今回の調停も深く関与は出て来ます、親権とは本来は元彼と妻の課題です。
 縁組有るなら離縁届けで終わる関係です、親権親権と言いますけど、真実の親で出す話に何故、結婚(その当時妊娠した事で)丸抱えをしたかです。
 スタート段階からのズレを凄く意識させるケースです。
 面接交渉権は時々逢いたい位の付き合いになる相手です。
 親子問題では悪いけどオブザーバー的存在とも捉えます、支援したい思いなら送金も良いでしょうけど、親権は別問題です。当時者で有る妻と元彼の関係では無いですか、本来ならその男性から認知をさせ養育費を支援義務関与、その上で質問者さんと婚姻段階で養子縁組と言う流れが戸籍では行われる行為です。流れが根本から違いんですけど・・・・

この回答への補足

回答ありがとうございます。

相手は認知するつもりも無いだろうし、
嫁も認知してくれと言うつもりも無いそうです。
調停では前の交際相手のことも話します。

ここで前交際相手との問題から結婚までの事に触れます。
妻からの話だけですのである程度、
妻の主観が入った話しだとは思いますが、
妻は前交際相手と5年間同棲し、
妻が20歳の時妊娠し流産したにもかかわらず、
知らん顔で、その後の妊娠も全く無関心だったそうです。
その当時連絡をとっていた私が、
そんな妻を無事出産させてあげたくて、
その前交際相手の元から離れて我が家に呼びました。
しかし、子供のためにも自分達の子供として育ててあげるために、
結婚をしようと話をし、妻も同意してくれました。
実際、子供が生まれてくるまでは自分の子供と思えるか不安はありました、
しかし出産に立会い1年2ヶ月間一緒に生活し今では本当の自分の子供と思っています。

今でも戸籍上は私たちの子です。
これから先も言わなくて良いなら誰にも言いたくないし、
言う必要も無いと思っています。
後悔するとすれば婚前に、
子供を認知しておいてやれば良かったと思います。

私は子供が可愛くて一緒に住めていない今はとても辛いです。

補足日時:2009/05/31 16:17
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚裁判の弁護士費用は夫婦の共有財産から支払う?

離婚裁判の弁護士費用の着手金は夫婦の共有財産である預金から双方の分を支払うのですか?
それとも、それぞれの固有財産から支払うのですすか?裁判後の清算は敗訴した方が払うと聞いていますが、着手金を払う時はどこから捻出するのか教えてください。

Aベストアンサー

Q 離婚裁判の弁護士費用の着手金は夫婦の共有財産である預金から双方の分を支払うのですか?
A 違います。依頼した方が支払います。
Q それとも、それぞれの固有財産から支払うのですすか?
A そうです。依頼した方の財産から支払います。
Q 裁判後の清算は敗訴した方が払うと聞いています
A 敗訴した方が勝訴した方に支払うのは「訴訟費用」だけで、弁護士費用は訴訟費用に含まれないので勝敗には関係ないです。
Q 着手金を払う時はどこから捻出するのか教えてください。
A 着手金も、その後に支払う報酬も依頼する方が捻出します。

Q親権変更調停中の子供の面会について 調停中、それまでは 自由に面会させていましたが、 調停を起こ

親権変更調停中の子供の面会について


調停中、それまでは
自由に面会させていましたが、
調停を起こされ 約3ヶ月 別れた主人や
義両親から 会いたいと 連絡が
ないのと、子供も特に会いたいと
言わない為 面会していません。

私としては こちらから連絡して
連れていきましょうか?と、
言うのも 嫌ですし そのまま
帰して貰えない不安もあるので
調停が終わるまでは、面会させない
方が良いと思っています‥‥
この考え方は、親権変更調停に不利なのでしょうか?

ご存知の方 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

原則、養育費の支払いを受けていらっしゃるのなら、あなたの意思で面会交流を左右することはいけません。決められた日に面会交流が実現できない事情が発生したなら相手に連絡すべきです。

お尋ねの件ですが、3ヶ月間面会交流がなかったからと言って、親権が変更になるとは考えられません。貴方がキチンと子どもさんの監護をされていて、子どもさんが健全に養育されている実績があれば親権の変更はないものと考えます。

今後は、面会交流を決められた通しに実行するように、という調停の結果に落ち着くように思います。

Q離婚に対しての弁護士の選び方・弁護士費用

離婚に対して弁護士を探すにあたり教えてください

(1)子供がいるので近所の弁護士に相談してみる。
ちなみに、近所の先生は33歳の若い弁護士です。

(2)離婚に関しての本をだすような弁護士に相談してみる。

(3)別居になったとき、旦那(神奈川県)、妻(山口県)に住むようになるので、

旦那の実家の管轄の弁護士に相談するのメリットがあるのか教えてください。

(4)マンション売却などで1200万ぐらい請求できそうです。

だいたいの弁護士費用はどのぐらいになりますか?

(5)着手金0円の弁護士があると聞きますが、費用面で本当に安くなりますか?

どんどん、値段があがるものなのでしょうか?そういうとこでは、利用しない方が

良いのでしょうか?

Aベストアンサー

 再度のアドバイスです。

調停の段階で弁護士さんを入れると、調停委員は嫌います。自分達の仕事の中に弁護士という代理権を持った部外者が割り込んできて職権を妨害するようになるからです。したがいまして、弁護士さんが入った調停は、1度か2度で不調になるケースも沢山あります。これは、調停では弁護士さんの存在感が薄いので、裁判に持って行こうとする弁護士さんが多いからです。

前記のことをヌキにしても調停の段階で弁護士さんを入れても意味はないように思います。特にお書きになっているあなた方ご夫婦の場合にはです。あなたは、ご主人とは話が通じないので弁護士さんを入れることで、あなたの言い分をご主人側に受け入れられる確率が高くなって、離婚話もスムースに運ぶのではないだろうか。と、お考えのようです。そんなことありません。

そこで、まず離婚原因を考えてみました。ご夫婦のどちらかに有責となる行為は見当たらないようです。したがいまして、離婚原因は民法770条1項5号の「婚姻を継続しがたい重大な事由」の中の「性格の不一致」職業が定まらないので「経済的不安定」の2点と、770条1項2号の「悪意の遺棄」の中の「協力義務違反」(主に精神的なものです。)が離婚の原因になるでしょう。

性格の不一致に関しては、あなたがお書きになっているとおりの具体的事例を元にして書き留めておかれることが大切です。又、その結果、愛情の喪失が著しく、夫婦の会話も必要以外はない事。又、夫婦間のセックスについても書き留めておくことで、夫婦間の愛情の程度をはかる具体的資料になります。さらに、性格の不一致を主張される際、話が通じない。と、言うことを書き留めておくことも大切です。(価値観の違いを意味しますので・・・。)

夫婦の性格の不一致による離婚は、性格の不一致の具体的事実が調停委員に分からないのでなかなか面倒な点があります。従いまして、日々の生活の中で夫婦が一致しない実情を細かく説明する必要があります。例えば、夫婦の性格が極端に分かれている、とか。更にお互いが自己の主張を曲げない。と、いう等。ちなみに「性格」は「ものの考え方」(価値判断の独自の基準)ですので、ご主人の「ものの考え方」はご都合主事であること。計画性がない事。身勝手な解釈をする点。これらの実例を書けば良い様に思います。そして、主張を曲げないことなどです。

「悪意の遺棄」の協力義務違反については、性格の違いからか、ここぞという判断とか決め事をするときに夫婦の意見の一致は見られない。したがって、精神的な面で頼り合うことも無い。励まし合うことも、将来について夢も語れない。夫婦でありながらお互いに精神的に支え合う点は皆無である。と、いうようにして精神面は、婚姻生活を継続し、夫婦で助け合いながら個人の資質向上をはかれないのが実情である。と、いう様な主張をされれば良いでしょう。

お尋ねの本題からずれました。
ご主人と話が通じないから弁護士さんを入れるのであれば、入れなくても良いでしょう。ご主人との話し合いが不可能なので調停で決着をお願いしているのです。調停委員は、双方の意見を聞いて調整するプロです。弁護士さんは、あくまでも依頼者の代理人となって、懸案事案を法的に処理しようとする人です。

まず、ご自分で調停に臨まれて話がまとまらないとか、疲れてしまって相手サイドで話が進んでしまう。と、思われたときに弁護士さんにお願いされたらいい、と思います。弁護士さんにお願いされるにしてもあなたが調停に出られるにしても、ご主人との結婚生活の実情は必ず書面に記しておかれることは不可欠です。できれば、箇条書きにしたものと更に詳しく書いた両方を準備されると良いでしょう。

最後に、ご主人の仕事があなたの価値観と合わない。と、いうことは言わない方が良いですよ。仕事は、どんな仕事であっても社会が必要としているから成立しています。その社会が認めている仕事を、あなたが嫌いだからと言って、その仕事に従事している人も嫌いとか合わないというと、それは、離婚したいという考えとは全く無関係です。それを言うとあなたは社会の目から反発を受けます。ここでの社会の目とは、調停委員とか法律とかになります。蛇足ですが、調停で離婚話が旨く行かなければ、別居期間を設けた後、離婚に踏み切る方法もありますので柔軟に対応されることを希望します。

 再度のアドバイスです。

調停の段階で弁護士さんを入れると、調停委員は嫌います。自分達の仕事の中に弁護士という代理権を持った部外者が割り込んできて職権を妨害するようになるからです。したがいまして、弁護士さんが入った調停は、1度か2度で不調になるケースも沢山あります。これは、調停では弁護士さんの存在感が薄いので、裁判に持って行こうとする弁護士さんが多いからです。

前記のことをヌキにしても調停の段階で弁護士さんを入れても意味はないように思います。特にお書きになっているあなた方ご...続きを読む

Q離婚調停、子供の親権について(長文です)

こんにちは、こちらには何度も相談をして、ようやく離婚に対する決心が付いたのですが、おそらくスムーズに離婚に対する話し合いができないので、調停離婚をしようと考えております。

まずは、家族構成や家庭環境について、こちらの質問も読んでいただけたらと思います。

http://okwave.jp/qa5102195.html
http://okwave.jp/qa5135051.html

今は実家に身を寄せて、これからの事を考えている途中でした。

また、日が経った事で少し考えがまとまり、もう同居は無理だと思ったので、実家で資金を貯め、来年以降に娘、息子と3人で暮らすための準備を始めようと思っていました。
その際、円満に解決ができなかったとしても、主人、主人の両親が息子に会いに来た場合、会わせてあげたいという考えでおりました。

昨日、もう少し生活に必要な荷物をとりに行くついでに、主人と主人の両親に息子をあわせに行きました。
その時は、何事もなく帰ってきましたが、夜、11時頃主人から電話があり、離婚をしろと激しい暴言とともに言われました。

主人は、今年の初めに私が家を空けた時に、既に離婚届にサインをし、私に渡していたので、週明けにすぐ提出して来いと言うのです。

私は、離婚しかないとしてもまだ様子を見てから、結果を出そうとしていたのですが、もう議論の余地はないとの考えに達しました。

そして、離婚しろ、息子は連れて行ってもかまわないと言っていましたが、豹変し息子は俺が育てるといい始めました。
そして、夜中12時過ぎに今から息子を連れに行く、待っていろと言って玄関先で私の実父と衝突、このままでは刃物沙汰になることが見えていたので、眠っている息子を連れてきて渡しました。

その時に、主人の剣幕が激しかったので、怖くて警察に来てもらいました。
息子の無事を確認するまでは、警察は付き合ってくれたのですが、離婚が成立していない時点では、この先は民事になるので介入できませんと、調停を薦めて戻っていかれました。

お前は、夫婦として決してやってはならないこと(警察を呼ぶこと)をやったな。といっておりました。

このまま親権を争う為の調停に進めるつもりです。
法律は親権に関して、母親に有利に出来ているといいますが、調停で、私は親権を獲得することができるでしょうか。

そして、主人は法律なんて関係ない。息子の父親は自分だ、決して息子は渡さないと言っております。
私が親権を獲得することが出来ても、息子を連れて行かれたらどうすればいいのでしょう。
調停の要請があっても、主人が出向いてこない事も十分に考えられます。

この様な、荒っぽい人が相手の場合、最初から弁護士を付けた方がいいのでしょうか。

主人が、精神的な病である、働いていない、等は調停の際に考慮してもらえるものでしょうか。

不安が拭い去れません。
どうか、ご助言をお願いいたします。

こんにちは、こちらには何度も相談をして、ようやく離婚に対する決心が付いたのですが、おそらくスムーズに離婚に対する話し合いができないので、調停離婚をしようと考えております。

まずは、家族構成や家庭環境について、こちらの質問も読んでいただけたらと思います。

http://okwave.jp/qa5102195.html
http://okwave.jp/qa5135051.html

今は実家に身を寄せて、これからの事を考えている途中でした。

また、日が経った事で少し考えがまとまり、もう同居は無理だと思ったので、実家で資金を貯め、...続きを読む

Aベストアンサー

専門ではないのではっきりした回答はできませんし、
私の買勝手な意見ですが・・

まず、離婚が成立すれば親権はmama-chiさんの方が
有利かもしれません。
私はこういう離婚に関しては弁護士さんをつけたほうが
安心だと思います。
私の場合、全然状況が違いますが調停で離婚しても
相手が納得できていなかったので戸籍上は他人でも
散々な目に遭っています。

あと、読んでいて心配なのは・・・
法律上の離婚の原因となるものがありますか?
今年の初めに離婚届けにサインしてもらっていても
今まで出さなかった事や今回みたいにお子さんを会わせたこと等
第三者の私から見てよくわからない行動というのか・・
mama-chiさんが旦那さんが変わってくれたら・・という思いは
わかりますが・・
やはり、離婚したいのかしたくないのかあいまいな状態で
警察を呼んだのは間違いだったのかもしれません。
きっと、今回の事で離婚を決意なさったのだと思いますが
これ以上こじれないよう弁護士さんや専門家の意見を
取り入れたほうが良いと思います。=わからない面もあるかと
思いますので・・。

専門ではないのではっきりした回答はできませんし、
私の買勝手な意見ですが・・

まず、離婚が成立すれば親権はmama-chiさんの方が
有利かもしれません。
私はこういう離婚に関しては弁護士さんをつけたほうが
安心だと思います。
私の場合、全然状況が違いますが調停で離婚しても
相手が納得できていなかったので戸籍上は他人でも
散々な目に遭っています。

あと、読んでいて心配なのは・・・
法律上の離婚の原因となるものがありますか?
今年の初めに離婚届けにサインしてもらっていても
今ま...続きを読む

Q離婚裁判の弁護士費用について

暴力をふるっていた主人から、離婚裁判を申し立てられ、こちらも、それに反訴という形で弁護士をたて訴えました。
半年ほど裁判をやり、裁判官の、慰謝料200万・養育費が月6万という和解案に合意し、和解で決着がつきました。200万円は月4万ずつ分割でもらうようになりました。
弁護士費用は、着手金を含め、裁判が終わってから支払うように、扶助協会を利用しました。
最後の裁判が、先月の末でしたが、弁護士に費用を聞いても判らないということで困っています。

弁護士が言うには「これから1・2ヶ月ほど、扶助協会が、旦那さんがきちんと養育費や慰謝料を支払うかみてみて、それから支払い方法などを決め、連絡するそうです。」ということで、それまで、報酬金を含めた弁護士費用も判らないままになるそうなのです。

報酬金は、慰謝料と養育費を含めたものから算出するのでしょうか?そうなると100万ではききませんし・・・金額が気になってきがきではありません。
ちなみに、私はずっと専業主婦ですし、主人の暴力を受けてPTSDになって、睡眠障害や、めまい・吐き気などがひどくて、これからも仕事ができるかどうかわからない状態です。

どなたか、詳しい方いらっしゃいましたら、どうか助言をお願い致します。
どうぞ、宜しくお願い致します。

暴力をふるっていた主人から、離婚裁判を申し立てられ、こちらも、それに反訴という形で弁護士をたて訴えました。
半年ほど裁判をやり、裁判官の、慰謝料200万・養育費が月6万という和解案に合意し、和解で決着がつきました。200万円は月4万ずつ分割でもらうようになりました。
弁護士費用は、着手金を含め、裁判が終わってから支払うように、扶助協会を利用しました。
最後の裁判が、先月の末でしたが、弁護士に費用を聞いても判らないということで困っています。

弁護士が言うには「これから1・...続きを読む

Aベストアンサー

扶助を利用したことあります。
金額も同じようなパターンだったのですが、40万くらいでした。報酬は解決金+養育費(2年分)の10%とのことなので。ちなみに相手方からの支払いが望めない場合はもっとず-っと安くなるそうですよ。

Q離婚調停にて親権と監護権を有利に得るには?

私の親友が離婚する事になり、離婚調停の事で凄く悩んでいたので、質問させていただきました。

現在、始めは旦那さんが親権はいらないって言っていたらしいんですが、調停に入ったらいきなり親権と監護権を要求してきたそうです。

私の友人は親権と監護権をどうしても得たくて、私に相談してきてくれたのですが、私自身離婚の経験がないので、話を聞くことしか出来ずに歯痒い思いで話を聞いていました。

どうしたら、親権と監護権を得るには有利に働くのでしょうか?

お詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイス頂けたら幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

離婚経験者です。

旦那さんが調停に入ったら、いきなり親権と監護権を要求してきたそうです。

ほぼ嫌がらせかと・・
恐らく養育費の負担額を知って、どうせ払うならと思っての行動でしょう。
現行制度では、特別な問題がない限り、母親が望めば親権は獲得できます。

例外として
・現在、父親が相当期間養育しており、母親は子どもと一緒に住んでいない。
・子どもが判断の出来る年齢で、父親と暮らしたい意思を表明している。
・母親が子を虐待していた。
・母親が通常の生活が送れない程の疾患(精神病も含む)を抱えている。
でしょうか。

経済的な問題は、旦那さんから養育費を貰うこと、
パートであっても定職に就くことで解決できます。
実際は、御実家の援助や周りのサポート等がないと
厳しい生活になりますが・・・

参考になれば。

Q離婚調停の弁護士費用について質問です。

離婚調停の弁護士費用について質問です。

財産分与の協議がまとまらず、
弁護士を立てることになりそうです。

弁護士を通じての話しあい→調停 くらいの流れで
だいたいどの位費用がかかるものでしょうか?

係争期間や求める慰謝料の額でも違うのかもしれないですけど、
頼もうと思っている事務所は着手金10万と聞いています。
あとどれくらいかかると目算すればいいのか‥

教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

弁護士報酬は、規定がありません。成功報酬10%とは、500万円請求した場合、100万円で和解しても10万円です。(500万円請求したので50万円を要求されるケースも多々あり)一般的に弁護士に案件を依頼すると最低でも100万円程度の費用はかかります。

Q男性の親権問題。 現在半月程度別居中で、この度妻からの申し立てで離婚調停する事になりそうです。 妻が

男性の親権問題。
現在半月程度別居中で、この度妻からの申し立てで離婚調停する事になりそうです。
妻が自己愛性人格障害のようで、同居中は妻からの毎日のモラハラや人格否定、気に入らない事があればすぐに離婚と口走り、妻が約束した事を守らない、無視等に自分が精神的に困ってしまい、たまに言い合いになったり、あまりにも物言いが酷い時は自分が感情を押さえきれず、大声でわめく、物に当たる等ありました。

自分は34歳 会社員 年収450万
妻は専業主婦 年収0
結婚4年目
子供は3人。
妻の連れ子 女 14歳。
実子 男 2歳。
実子 男 9ヶ月。
妻の連れ子とは養子縁組してます。

生活面で子供に対して自分がする養育は、朝、子供の朝食作りや、オムツ交換や着替えを済ませてから、子供と朝食を取り、自分の弁当など詰めてから、仕事に向かう。
夕方帰宅後は子供と遊び、夕食は子供にご飯を食べさせて、風呂に入れ歯磨き、寝かし付けをしていました。
休日の土日は、朝食作り子供に食べさせ、着替えを済ませてから、公園に散歩に2、3時間程度、昼前に帰って、昼食を取り、昼寝させてから、また散歩。
毎日こんな生活でした。

妻からの離婚理由としては、自分が感情を抑えきれず、大声でわめく、物に当たるのが、妻の連れ子が怖いから同居したくないとの事です。

妻自身も修復するつもりもないみたいで、自分は実子も出来た事で離婚はしたくない、けどこの生活にも耐えられないといった状況です。

結婚前に妻はシングル時、扶養手当の不正受給や所得隠しなどしていて、風俗の仕事をしていました。

当時小学生の娘には何年も朝食も作らない、朝は学校に行く娘を見送る事なく寝ていたり、妻の機嫌の良し悪しに娘が振り回され、夜中娘一人置いて遊びに出たり、知り合う前は男をとっかえひっかえ家に連れ込んだり、夕食もなく夜妻が一時的に家に帰って来て、9時10時ぐらいに食事、そんな生活に娘が不憫で、娘を助けたい思いで結婚しました。

別居時、喧嘩になり妻は子供を実家に連れて帰り、自分には出ていけとの事で、自分が感情を押さえきれず事件になりそうな気がしたので、自分の実家に荷物まとめて出ていきました。

以前から実子を自分の実家につれて別居したかったのですが、親には自分で面倒見れるかもしれないけど、離婚だけはして欲しくないからと、反対されて諦めてました。
言い方悪いかもしれませんが、娘は妻から洗脳されたように、自分に対してもバカにしたり、話し掛けても無視、お金が貰える時だけは嬉しそうにする、自分さえ良かったらって考え方になってしまい、娘に離婚しても実親ではないので、自分には着いて来ないと言われ、引き取る気がない。


ここからが質問なんですが。

離婚調停になれば、兄弟不分離の原則で娘が母親に着いて行くと言えば、まだ幼児の実子も親権は妻に行き、自分には親権は取れないのですか?

また自分の、わめく、物に当たる等がDVとして認められ、親権者には不適合とされますか?

妻の異常性格は親権者には不適合とされますか?

妻の結婚前の娘に対して、して来た事は虐待と思われますか?

実子に対しても、夕食時に妻が食べさせる時は実子がぐずったり、わざと吐き出したりして、妻がさじを投げて実子の頭を叩いたり、ほっぺたをつねったりする行為は虐待になりますか?

また妻の扶養手当の不正受給や所得隠しを暴いたら、親権に有利ですか?

どうしても親権が欲しいので、どうにか力添え頂きたく、何かアドバイス等お願いしますm(__)m

男性の親権問題。
現在半月程度別居中で、この度妻からの申し立てで離婚調停する事になりそうです。
妻が自己愛性人格障害のようで、同居中は妻からの毎日のモラハラや人格否定、気に入らない事があればすぐに離婚と口走り、妻が約束した事を守らない、無視等に自分が精神的に困ってしまい、たまに言い合いになったり、あまりにも物言いが酷い時は自分が感情を押さえきれず、大声でわめく、物に当たる等ありました。

自分は34歳 会社員 年収450万
妻は専業主婦 年収0
結婚4年目
子供は3人。
妻の連れ子 女 1...続きを読む

Aベストアンサー

どうしても親権が欲しい。と、いう点についてのみのアドバイスです。
それは、あなたが親権者になった方が、子どもさんの生育にプラスになる。安心して育つ、ということを具体的に主張することにつきます。逆に言うと、奧さんが親権者になれば、子どもは健全に養育されない。と、いう点を具体的に述べることです。奧さんのマイナス点をドンドン述べることです。

親権者が決まらなければ離婚は成立しませんので、夫婦双方が親権を主張すれば家庭裁判所の家事調査官が、別居中のあなた方ご夫婦の生活状態とか離婚後の暮らしについて如何なものかという感じで、実地調査に入るでしょう。そのとき、あなたの生活環境は子どもさんを引き取っても大丈夫である。と、いうように環境を整えておきましょう。特に、部屋の中とか家の周りを整理整頓しておきましょう。そして、あなたが仕事にでている時誰が子どものお世話をするのか。等々をシッカリ決めておきましょう。

Q離婚調停の際の弁護士費用は、共有財産から出していいの?

現在、主人が離婚調停を申し立てています。

主人は共有財産のお金を使い、弁護士の先生に委任しています。
私も弁護士の先生にお願いしようと検討しているのですが、
私の弁護士費用は独身前からの貯金から出さないと
いけないのでしょうか?

通帳を管理している主人は自由に共有財産のお金をどんどん使用し、
私が使えないのは、財産分与の問題になった際に損な気がするの
ですが・・・・。

Aベストアンサー

一般的には、財産分与は別居時の財産額を基準にします。相手に渡すくらいなら使って減らしておこうと考える人がいますので。したがって、別居後に夫が自分のために使った分は、最終的な計算では使わなかったものとして計算します。

同居のまま離婚調停と言うようなケースだと、夫婦の生計が別になった時点を基準にしますので、なんともいえませんが。

Q離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませ

離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませんか?

Aベストアンサー

●離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませんか?

 ↑ 離婚は、一方が離婚の意思があると必ず離婚に行き着きます。どういう段階で離婚に行き着くかは、夫婦双方の考え次第です。片方が離婚したいと言い出して、他方がそれなら、という感じで応じれば簡単に離婚は可能です。これは、協議離婚になります。

離婚の話がうまく進まない場合は、結婚生活の清算とか離婚後の生活とか社会的な問題を考慮して片方が離婚に応じない場合とか、離婚を引き延ばす場合があります。気持ちの問題だけでいうなら、片方が離婚を決めたなら夫婦としての共同生活は成り立ちませんので、すぐに離婚はOKになるでしょう。離婚そのものよりも離婚条件で揉める場合がほとんどです。

離婚話が裁判にまで進んだ場合、判決で離婚になるのは非常に少ないです。ほとんど和解になります。離婚問題が裁判にまで進むケースは離婚問題全体の1%だといわれています。その中で、判決離婚となるともっともっと少ないです。ほとんどが和解案を裁判所から提案されますので、その和解案に合意して離婚に至ります。

最初に申し上げましたが、夫婦の一方が離婚したい、と思ったなら離婚せざるを得ないのです。気持ちが離れた夫婦は夫婦の体を為していませんので・・・。離婚しませんというのは、離婚の条件が整わないだけです。離婚自体は夫婦双方が合意できていても条件が整わない場合、調停で話し合うようになります。

調停でも離婚条件が整わない場合は、親権及び慰謝料以外の離婚条件(財産分与とか養育費等々)で話し合いが進まない場合、調停から審判に移行して審判で判決を受けることになります。審判の判決でも不服がある場合は高等裁判所に申し立てるようになります。実際は審判でほとんど決まります。

離婚と親権はセットになっています。子どもの親権者を決めなければ離婚は成立しません。従いまして、離婚は合意、しかし親権を夫婦双方が譲らない場合は、調停から審判に移行せずに、家庭裁判所で親権を含む離婚条件など離婚に関する全てを決めることになります。

●離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませんか?

 ↑ 離婚は、一方が離婚の意思があると必ず離婚に行き着きます。どういう段階で離婚に行き着くかは、夫婦双方の考え次第です。片方が離婚したいと言い出して、他方がそれなら、という感じで応じれば簡単に離婚は可能です。これは、協議離婚になります。

離婚の話がうまく進まない場合は、結婚生活の清算とか離婚後の生活とか社会的な問題を考慮して片方が離婚に応じない場合とか、離婚を引き延ば...続きを読む


人気Q&Aランキング