出産前後の痔にはご注意!

9月中旬に家族でキャンプに行こうと思っています
車の免許を誰も持っていないので、電車、バスで行けるキャンプ場ご存じの方いらっしゃれば教えてください
海や川、湖など水があるところがいいのですが・・・
大阪に住んでいます
関西地区でどこか良いところないですかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

兵庫県の太平洋側、竹野の国民休暇村にはキャンプサイトがあります。


8月末までなら常設テントもあるんですが・・・。
http://www.qkamura.or.jp/takeno/

とりあえず、透明度抜群の海が目の前です。列車で来た場合は、竹野
駅まで送迎もしてくれますよ。
    • good
    • 3

おはようございます。



和歌山市加太の友が島はどうでしょう。

いまどき、キャンプと言えば車で幕営地に横付け、ターブを張って、ハイ、バーベキューにしようというカーキャンプが主になり、問い合わせは多いが、車がダメと分かると「あっ、そう」と断られると、管理事務所の人が嘆いていました。

ここだと、昔ながらのキャンプが楽しめると思います。
9月中旬だと、泳ぐのはどうでしょう。私なら泳ぎますが、クラゲとかも心配なので、長袖のシャツを着て泳いだ方が良いかもしれません。
釣りは良いと思いますよ。
島を歩いて巡るのもいいです。湿地帯の深蛇池や虎島まで足を伸ばせば、3~4時間はかかるでしょうが、砲台跡を観ながら、ちょっとした探検気分になり楽しいと思います。

詳しくは問い合わせてみてください。

http://www.mapion.co.jp/phonebook/M04011/30201/L …
    • good
    • 0

電車で行けるキャンプ場という意味では


笠置キャンプ場なんかはあてはまります。
JR笠置駅の駅前で徒歩5分くらい。
http://www.hatinosu.net/camp/archives/13.php

ただし、食材や炭なんかは駅前の商店などで調達できますが、
コテージなどはないし、レンタル機材もないので、
全部自前になります。


至れり尽くせりのところならば
琵琶湖岸の近江八幡の休暇村などはどうでしょう。
テントは常設のみの利用で食材や機材もレンタルできます。
近江八幡駅からバスで行くか送迎バスを利用します。
http://www.qkamura.or.jp/ohmi/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(>_<)
すごく参考になりました

お礼日時:2009/06/27 17:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電車・バスで行ける関西のおすすめキャンプ場

京都市に住んでいるものですが、今年の夏に家族(妻+小学生の娘2人)でキャンプに行こうと思っています。どこかおすすめのキャンプ場を紹介してください。
条件として
・車を持ってませんので、電車またはバスで行けるところ
・貸テントがあるところ
・京都から2、3時間以内に行ける場所
・できれば涼しい場所
ちなみに、数年前には上記条件に合うところで滋賀県のガリバー旅行村へ行ってきました。ここは子供も喜んで楽しかったですが、同じ所に行くのは芸がないので違う場所を探しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 マキノ高原涼しくて良かったです。キャンプにはお勧め。常設テントは1泊5,000円。バスでも行けます。下記のHPを参照に。
 以前出かけたところでは近江八幡休暇村のキャンプ場も良かったです。こちらのポイントは水泳場の近くということと、手ぶらで行けるということでしょうか。http://www.qkamura.or.jp/q_fdetail.php?nfacid=2271&page=camp&detail=camp_plan


 
 

参考URL:http://odekake-shiga.cocolog-nifty.com/

Q大阪の大型アウトドア用品店が知りたいです!

友達がキャンプでハンモックを使用しているのを見てハンモックやその他アウトドア用品がほしくなりました。友達はネットで買ったそうなのですができれば見て買いたいです。そこで大阪(できれば南部)にあるショッピングモールの一角に入っているような店ではなく大型のアウトドア用品店を教えてください!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

下記のURLをご参考になさっては いかがですか?

http://allabout.co.jp/gm/gc/80163/5/

Q大阪から日帰りで行ける川をさがしています!

ひさしぶりに川へ行きたくなりました。のんびりあそびたいです。堺から車で日帰りできる場所でさがしています。ある程度綺麗な川でまわり(といっても車なので少しくらい離れても問題ありません)に素敵なカフェやご飯のおいしいお店、おもしろい場所・お店(おすすめしてくださるものでしたらどんなものでもかまいません)等があればなおうれしいです。条件たくさんで申し訳ありません。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

鯖街道沿いの安曇川は私もお勧めです。走っていて気持ちいい道ですし、川は清流、そば旨いですよ。
http://r.tabelog.com/shiga/A2505/A250501/25000201/
http://r.tabelog.com/shiga/A2505/A250501/25001083/

奈良の山奥、黒滝/天川村もお勧め。こちらは湧水が抜群の旨さなので蕎麦も豆腐も旨いです。ついでに古い街並みに温泉がわいてます。
http://www.dorogawaonsen.jp/
http://r.tabelog.com/nara/A2905/A290503/29000881/

Q大阪から電車でいける沖縄の海のようにキレイな海をご存知ありませんか?

今週の日曜日に行きたいのですが、、この条件に当てはまる所はありますか??

【これは外せません】
・沖縄の海のようにキレイなところ。
・海の匂いや雰囲気を感じられる所(具体的には魚や貝を見たり触れられる所)※水族館は求めていません
・公共の交通機関(出発は大阪駅付近)を使って3時間内にいけるところ。

【できれば】
・往復2000円ないのところ(掛かっても交通費は2人で5500円以内)
・乗り継ぎは1つの物になるべく長く乗れるところだと嬉しい(出来ればメインになる1つの列車にゆらゆらと揺られて行きたいです)
・関西周遊パスなどの乗り放題チケットを使ったもの


急ですし、予算的に厳しい所もあると思いますがヨロシクお願い致します。

Aベストアンサー

沖縄のようにきれいな、の定義を「沖縄の海のようにサンゴ礁で出来て
いて、熱帯魚が泳いでいる」とすると、そんなところはありません。

しかし定義を「沖縄の海と同等の透明度である」と定義すると、関西
近くでも透明度の高い海はあります。海水浴シーズンはそろそろ終わり
ですから、ダイビング、またはウエットスーツを着たスノーケリングで
楽しむことを前提に、いくつかその手の海を紹介します。

1.敦賀・越前海岸などの日本海側
 日本海は意外に透明度が高い海です。中でも大きな流入河川がない
 敦賀~越前海岸は、この時期非常に透明度が高くなります。魚の色は
 地味ですが魚影もかなり濃く、結構楽しめる海です。参考URLの施設
 は敦賀駅まで送迎してくれますので、交通費も安く付きます。
http://www.beachclub.co.jp/

 なお、今週末までなら、ここで海水浴は可能です。透明度は越前海岸
 のダイビングポイントに負けますが、砂浜の砂が白いので、結構きれ
 いな海に見えますよ。
http://www.fuku2.co.jp/mizushima.html

2.串本~熊野灘の太平洋岸
 こちらは黒潮が直接洗う海ですので、サンゴ礁もあり、死滅回遊魚と
 言われる熱帯系の色鮮やかな魚も少なくない地区です。透明度の高い
 秋~冬にかけては、一見沖縄の海と見まがうばかりの海中風景を見る
 ことも出来ます。ただし、この時期、沖合いの台風次第では、非常に
 透明度が低下する場合があります。ちなみに、こちらの施設は、設備
 も整っていてお勧めです。
http://www.kushimoto.co.jp/diving/

 こちらの海岸は、多分日本でも有数の透明度を誇る海水浴場です。
 今週末ならまだ間に合いますし、近鉄に乗って松坂でJRの特急に
 乗換えると、朝一番の特急で出れば昼過ぎには到着しますよ。
http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=3483

沖縄のようにきれいな、の定義を「沖縄の海のようにサンゴ礁で出来て
いて、熱帯魚が泳いでいる」とすると、そんなところはありません。

しかし定義を「沖縄の海と同等の透明度である」と定義すると、関西
近くでも透明度の高い海はあります。海水浴シーズンはそろそろ終わり
ですから、ダイビング、またはウエットスーツを着たスノーケリングで
楽しむことを前提に、いくつかその手の海を紹介します。

1.敦賀・越前海岸などの日本海側
 日本海は意外に透明度が高い海です。中でも大きな流入河川が...続きを読む

Q関西圏で大人も泳げる川を探してます。

毎日毎日暑い日が続いています(>_<)

盆明けぐらいに、川に泳ぎに行こうと思ってるんですが、
関西圏で大人も泳げる綺麗な川はないでしょうか?

当方大阪ですが、関西圏ならどこでも行きます。

ちなみに行く日は、盆明けの平日です。

ゆっくり水につかりながら、魚と遊べたら最高なんですが。

みなさんのオススメスポット♪教えて下さい。


追伸

よくまわりの人から、吉野なら泳げるよ~♪と聞くのですが、
吉野も広いので、詳しく教えていただけたらありがたいです(^^)b
川遊びに詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

吉野で川遊びといえば、宮滝です。
http://3939mart.tea-nifty.com/blog/2010/09/post-c516.html

10m程度の高さの岩場から飛込みできるくらい
淵が深く、大勢の人で賑わっています。

毎年、2名くらいはここでなくなってます。
今年もすでに一人流されています。

そう言うのが怖い旨は、その下流にたくさん浅いところが
ありますので、適当に降りられそうなところを探しましょう。
下市くらいまで、数キロにわたって、そういうスポットだらけです。

Q公共の交通機関でいける山や川

車を使わず、電車、バス等で行ける関西の山や川、滝、高原などを教えてください。

散策やウォーキングなど歩く事を目的とします。
自然が綺麗で、人が少ないところがいいのですが、どうしても
観光地やバス等で行けるところとなると、そうはいきませんのでその部分は妥協したいと思います。

私は大阪在住で、バス等で、山や水辺の場所といえば、三重の赤目四十八滝、
大阪箕面の滝くらいしかわかりません。
それ以外でご存知であれば、教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。私も六甲山系はお勧めです。滝でいうと芦屋の高座の滝も地元では知られています。阪急の芦屋川の駅からずっと上っていくと、途中、フランク・ロイド・ライトが設計したヨドコウ迎賓館や滴翠美術館もあります。
http://www.city.ashiya.hyogo.jp/welcome/map/image/map2.pdf

芦屋川沿いもきれいで、桜や松の並木道が続きます。六甲山が水源で、JRの線路付近では天井川になっています。

Qキャンプ場以外でキャンプしているHP

キャンプに関するHPを色々見てみましたが、トイレ・給水所・売店・AC電源などの設備の整ったキャンプ場でのものがほとんどでした。

正直言って、それってキャンプ?それってアウトドア?と思います。人の手によって作られ用意された場所でテント張ったって、ディズニーランドに行くのと何の違いがあるの?って感じるのは私だけでしょうか?見ていて全然面白くもないし、全く参考にもなりません。

そこで、山岳キャンプなどの特殊なケースを除く、川原や海辺、平地などで既設のキャンプ場に頼らないキャンプを展開しているHPをご存知の方いらしたら教えてください。お礼のコメントは100%保証します。

Aベストアンサー

20年来のキャンパーです。質問者様のご意向を伺えばキャンプというよりは野宿に近い感じがします。
それでしたら、なんといっても次の2つを一度御覧になって下さい。

寺崎組
http://homepage2.nifty.com/nojyuku/
野宿派ライダーの教祖的存在寺崎勉さんのサイトです。林道の突き当たりや山中での野宿がメインです。

サラリーマン野宿旅
http://nojyuku.hp.infoseek.co.jp/
同名の本も出ています。キャンプ場以外での野宿の情報などが載っています。

ということで、質問者様のご要望にかなうかどうか判りませんが紹介しました。

ところで、質問者様のキャンプにおける経験や技量、あるいはマナーはどれくらいのものなのでしょうか?
と申しますのは、これらの野宿旅には経験、技量そしてマナーが大切になるからです。

日本では自由にキャンプをして良い場所など、厳密には存在しません。私自身、キャンプサイトに電源まであるサイトはただの一度も利用していません。キャンプ場に電気炊飯器やカラオケ装置まで持ち込んでいるバカキャンパーをキャンパーだとは思っていません。

そんなアホばかり増えた昨今のキャンプ場など僕も行きたくはありません。
でも考えてみて下さい。今の日本で本当の自然なんてどこに残っているでしょうか。たしかに人の手によって作られた自然なんてと思う気持ちは判りますが、ではそこにいくまでに通る道路は誰が作ったのですか?

それにキャンプ場でも自然たっぷりの場所もありますよ。人の手は確かに入っていますが、必要最小限の設備しかない素晴らしいキャンプ場はいくらでもあります。

>見ていて面白くもないし
本当の情報を載せている人はいないんじゃ無いかな。僕もそういう場所は何か所も知っていますが、本当に良い場所は教えません。うっかりHPに載せたりでもして、沢山の人に来られてしまったりした日には、良い場所ではなくなりますから。だってトイレも無いような場所ですよ。水も沢水です。だから大小便をする場所は気を付けなければ大変な目に遭います。そこに沢山のマナーも技量も無いようなバカキャンパーが来て、そういうことも知らないで水場のそばに大小便をしたらどうなると思いますか? 他人の大小便が混じった水など僕は飲みたくないですね。

キャンパーに限らず、釣り人などもそうですが、自分の行為がどれだけ自然にダメージを与えているか、考え無い人が多いです。要はオーバーユースなのです。狭い国土に人が溢れているのですから。
そういった意味では、たとえ人工的でも、人が使ってもローインパクトになるように工夫されたキャンプ場を使う方が自然に優しいと思いませんか?

それから例えば河原などでキャンプしていて、雨後の増水などで取り残される事故のニュースがたまにありありますよね。
有名なところでは数年前の「玄倉川」遭難事故ですね。子供を含む十数人が死傷した痛ましい事故です。あれとて、もうすこし経験と技量があれば防げた事故です。はっきり言ってあれは人災です。経験不足の似非アウトドア愛好者が引き起こした人災です。

ですから、整備された場所以外でのキャンプはくれぐれもご注意下さい。

キャンプもTDLも違いがないというのはある意味当たってますね。所詮レジャーですから。違いはありませんよ。だって遊びでしょ。
どうしても人の手が入っていない自然に触れたければ、アラスカやカナダ、ニュージーランドをお奨めします。柔なキャンパーなど歯も立たないほどの自然が楽しめます。20km四方に誰もいない、熊よけ用に44マグナムが必要なキャンプです。

では良きアウトドアライフを!

20年来のキャンパーです。質問者様のご意向を伺えばキャンプというよりは野宿に近い感じがします。
それでしたら、なんといっても次の2つを一度御覧になって下さい。

寺崎組
http://homepage2.nifty.com/nojyuku/
野宿派ライダーの教祖的存在寺崎勉さんのサイトです。林道の突き当たりや山中での野宿がメインです。

サラリーマン野宿旅
http://nojyuku.hp.infoseek.co.jp/
同名の本も出ています。キャンプ場以外での野宿の情報などが載っています。

ということで、質問者様のご要望にかなうかどう...続きを読む

Q関西で標高の高い涼しいキャンプ場を教えてください。

毎年信州にテントを持ち込んで1週間ほどキャンプを楽しんでましたが、今年は関西でと考えています。
1.涼しさが第一条件です。
2.できれば風呂が近いところ。
3.レンタル用品は必要ありません。
以上の条件で兵庫・鳥取・京都・滋賀・奈良・三重・和歌山で車で乗りつけられるところをご存知でしたらお教えください。

Aベストアンサー

こんにちは!


奈良県天川村の洞川地区は如何でしょうか?

さすがに「昼間も涼しい・・」というわけにはいきませんが、
近くに「ごろごろ水」を源とする冷たい川がありますし、
鍾乳洞もあります。

お風呂は、洞川温泉センターというのがあります。
また洞川の温泉街の宿での日帰り入浴も可能です。
キャンプ場によってはオーナーが紹介してくださるところもあります。

夜は、間違いなく涼しいですよ。

Q徒歩移動でソロキャンプに必要な装備

新たな趣味として一人でトレッキングやキャンプをしたいと考えています。

この時期に近所の山(400m程度)やオートキャンプ場でソロキャンプ(1泊)したいのですが、トレッキングシューズ以外これから揃えなければなりません。

徒歩移動(バックパックに詰めて持ち運べる)で必要な装備等を詳しく教えてください。(メーカーや種類、大きさ)
当方30代の男で、中国地方です。

調べて思いついた物を書いてみます。
1.服装(インナー吸汗拡散性、フリ-ス、ゴアの防水性アウター、ゴアのズボン)
2.バックパック(大きさは?)
3.寝具(テント、シュラフ)
4.道具(ヘッドライト、照明器具、コンロ類、食器・調理器類)
5.食料(カップめん、コーヒー、レトルトカレー、パックのご飯、水(量は?)、酒)
6.その他(双眼鏡、ストック、暇つぶしグッズ)

おすすめの食材やアイテム、雨対策、夏場の虫対策もお聞きしたいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 中国地方でほぼ低地、という条件ですよね。

 ウエアはデザインの好みが大きいので難しいのですが・・・

1-1.アンダー

 機能性アンダーの方が汗冷えしないのでやはり良いです。
 機能そのものはモンベルのジオラインアンダーウエアが優れています。これの一番薄手(LW)でお釣りが来るでしょう。
 でも、モンベルのアンダーはアンダーに徹したデザインなので、暑いときに凝れ1枚で歩くのは勇気がいります。
 それだとパタゴニアのキャプリーンの方が良いでしょう。これも厚さで番手がありますが、2で十分でしょう。これが一般的な「薄手」になります。

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1107486
http://www.patagonia.com/jp/product/patagonia-mens-capilene-2-lightweight-crew-baselayer?p=44811-0-193

1-2.ミドラー

 モンベルのライトシェルジャケットがベストかと。これだと風がある時のウインドブレーカーが必要ないので。
 宿泊時の防寒具は中厚手くらいのフリースでも良いですし、薄手のダウンでも良いです。これらは行動中はあまり着る機会がないと思うので、登山用の高いモノである必要もありません。

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1106424

1-3.アウター

 ゴアテックスでなくても、いわゆる「廉価版」の防水透湿性素材を使った製品でも十分です。
 モンベルだとスパーハイドロブリーズを使った、スーパーハイドロブリーズレインウエアやサンダーパスあたりです。
 私がこのクラスでお奨めしたいのは、オンヨネのブレステックプレミアムレインスーツですね。このクラスでは透湿性はダントツじゃないだろうか。

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128466
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128270
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128272
http://www.onyone.co.jp/products/outdoor/ods9301

 でも、雨には傘も有効です。私は北アルプスでも樹林帯の中だと傘で済ますことも多いです。
 傘はユニクロの折り畳み傘が軽くて使いやすいです。安いですし。

2.バックパック

 日帰りとテント泊はまず共用不可能です。
 日帰りだと容量は20Lあれば足ります。
 テント泊は40Lでできないこともないですが、その場合は他の装備を全て最軽量、最コンパクトなモノで揃えなければならないでしょうね。そうなるとレインウエアや防寒具も登山用の最高級のモノで揃える必要があり、かなり金がかかります。
 また食料がかなりひもじくなります。コンパクトなフリーズドライを主体にせざるを得なくなりますから。
 ですから、テント泊だと一般的には60Lクラスが必要でしょう。双眼鏡も持っていくのであればなおさらです。
 60Lザック、星の数ほどあるのですが、私のお薦めはオスプレーのイーサー60かな。

http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail.cgi?seq=000392

3-1.テント

 難しいですね。
 夏も使うのであれば、モンベルのムーンライト1がダントツでお奨めです。

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1122286

 ちょっと重いですが、設営が楽で何より風通しが良く、夏でも涼しいテントです。暴風雨でなければ雨にも無類に強いです。

3-2.シュラフ

 ダウンか化繊か迷うところです。暖かさそのものは対応温度が同じなら同じなのですが、同じ暖かさではダウンの方が軽くコンパクトになります。ただ、高くなりますしダウンは濡れに弱いので使用やメンテに気を遣いますが。
 それも半端なダウンでは思ったほど軽くはならないので、かなり高いクラスが必要です。
 ということで、ここでは化繊のシュラフを挙げておきます。

 モンベルのスーパースパイラルバロウバッグ#5。

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1121220

 #3が迷うところですが、中国地方の低地なら#5で十分対応できるでしょう。寒ければ防寒具を着込んで寝れば良いだけですし。
 質問者さんが寒がりなのであれば、#3にした方が良いかもしれません。

 マットはモンベルのULコンフォートシステムパッドがダントツで良いです。この分野では老舗のサーマレストより断然上です。

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1124405

 長さは150cmを挙げていますが、私は120cmを愛用しています。

4-1.ヘッドランプ

 私はブラックダイアモンドが好きなのですが、ペツルも使ってみるとなかなか良いです。

http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/list.cgi?kbn=2&brand_cd=3&act_cd=3&ctgr_cd=53

 夜は行動しないのであればギズモあたりで十分なのですが、夜間に暗いところを行動するのであればアイコンかスプリンターあたりが良いです。

4-2.ランタン

 ガスランタンでも良いのですが、最近はLEDランタンが良くなってきたのでこちらの方が便利です。テント内で使用しても酸欠の心配をしなくて良いですから。
 ブラックダイアモンドのオービット、モンベルの2WAY LEDランタンがお奨め。2WAYはハンドライトにもなるので面白いです。

http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail.cgi?seq=000578
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1124433

6.双眼鏡

 用途が判らないのですが、バードウォッチング、星見にハイレベルで使えるモノであれば、ニコンのモナークシリーズがお奨めです。

http://www.nikonvision.co.jp/products/binoculars/standard/index.htm

 見え味の割には大バーゲンと言いたくなるくらい安い、とも思います。
 何を買うか迷うところですが、担いで歩くことも考えるとベーシックな8×36Dがベストチョイスかと。
 重さと価格を厭わないなら7×50トロピカルIF、もう一声出せるなら7×50SPでしょうな。星見スペシャルの大定番です。

http://www.nikonvision.co.jp/products/binoculars/pro/index.htm

 もっと安くてコンパクトなものを、というのであればペンタックスのタンクローシリーズが割と評判が良いです。
 私が試した中ではフジノンの8×24Hが価格(7000円位だったと)の割には意外なほど見え味が良かったです。私的にはタンクローより断然上。

http://fujifilm.jp/personal/binocular/kf/kf8x24h.html

4-3.バーナー、クッカー類

 ジェットボイルが最近ユーザーを増やしてます。バーナーとクッカーを一体で設計しているので、熱効率が抜群つまり「極めて燃費が良い」というのが素敵なところです。

http://webshop.montbell.jp/goods/list.php?category=328000

 ちなみにこれらの装備で、夏でしたら北アルプスのテント泊にでも通用します。
 あまり高価な製品は挙げていないのですが、もっと軽量化したければそれぞれのジャンルで金に糸目を付けず高価なモノを選ぶ、ということになるでしょうね。

 中国地方でほぼ低地、という条件ですよね。

 ウエアはデザインの好みが大きいので難しいのですが・・・

1-1.アンダー

 機能性アンダーの方が汗冷えしないのでやはり良いです。
 機能そのものはモンベルのジオラインアンダーウエアが優れています。これの一番薄手(LW)でお釣りが来るでしょう。
 でも、モンベルのアンダーはアンダーに徹したデザインなので、暑いときに凝れ1枚で歩くのは勇気がいります。
 それだとパタゴニアのキャプリーンの方が良いでしょう。これも厚さで番手がありますが、...続きを読む

Q関西の良かった離島といえば

離島めぐりが楽しいなと思い始めました。直島や豊島、犬島、大久野島、隠岐の島、佐久島などに行きましたがどこもそれぞれに楽しかったです。そこで、関西圏で行ってみてよかった離島があれば教えてください。友ヶ島は遺跡がよかったです。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

家島諸島のひとつ「男鹿島」(たんがしま)が良かったですよ。 
クルーザーを所有していた友人の友人に、瀬戸内海で一番のおススメの場所ということで連れて行ってもらいました。
海の家で出てきたタコのしゃぶしゃぶも美味しかったです。
家島本島も観光施設が豊富で人気のようですが。

関西ではないですが、おもしろかったのが「女木島」。
香川県にあって、その昔桃太郎が鬼を退治しにきた島だそうです。
大きな洞窟の中を歩きましたが、うす暗い中に海賊が住んでいた跡などを感慨深く見ていると、
所々でチャーミングな鬼たちが良い雰囲気を出していました。
洞窟を出たところにある展望台からの景色も素晴らしい。

離島はじっくり見て巡ると面白みが増しますよね。


人気Q&Aランキング