【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

YAMAHAのエレクトーンが欲しいのですが、アパートの為、
ヘッドフォンで消音しても足鍵盤の打鍵音が下の住人の
迷惑になりそうなので、足鍵盤のないキーボードか
シンセサイザーを購入しようと考えています。

キーボードやシンセサイザーで、
エレクトーンのように伴奏に合わせて演奏できる機能のある
機種はあるのでしょうか?
エレクトーンのようにレジストが売られていて、
色々な曲が弾けたりするのでしょうか?
自分で作曲したり、打ち込みをするつもりはないです。

YAMAHAのD-DECKは高すぎるので購入対象外と考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

CASIOの光ナビゲーションキーボードでいいんじゃないですか?ステージアよりは桁違いに安いですよ。

自動伴奏できて、PCから新しい曲データを追加できたりもします。

メーカーサイト
http://casio.jp/emi/key_lighting/lk205.html

予算が許すなら、普通のエレクトーン買って足鍵盤を封印すれば、万事解決と思いますけど。それが一番機能的にはマッチしそうです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。参考にさせて頂きます^^

説明不足でしたので補足します。
エレクトーンを諦めたのは設置条件も絡んでいます。
住んでいるアパートがピアノ等の楽器不可なところで、木造2階建ての2階に設置するとなると重量が心配な為、キーボードかシンセなら大丈夫かなという考えです。

補足日時:2009/07/06 16:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
LK-205を調べてみました。良さそうですね^^
ちなみに、エレクトーンの足鍵盤を一切使用しないとすると、ベース音のない曲になるのでしょうか?それともベースも自動演奏にできる機能があるのでしょうか?知らないことばかりですみません。

お礼日時:2009/07/06 17:35

個人的には、エレクトーンもりっぱな打ち込みに見えます・・・。



>キーボードやシンセサイザーで、
エレクトーンのように伴奏に合わせて演奏できる機能のある

カラオケを用意すればOKかと。

パソコン→オーディオインターフェイス→キーボード→スピーカー

の組み合わせで最近は対外なんでもできると思います。とわいえ、エレクトーンのような手軽さはないかもしれません。それに鍵盤数もあれなので、演奏する楽しみに関しては・・・・。

楽器店のDTMコーナーで一度音を確かめて見られてはいかがでしょう。最近のDTMもずいぶんと音がいいので、パソコンの手間を考えても触手が動くかもしれません。いずれにせよ、シンセサイザーなりキーボードなりでやるときは、パソコンが必須かと思います。

楽譜なりは、個人がネットで公開していたり、オケや演奏データも公開していたりするようですが、ギターのtab譜ばっかりのようなイメージです。買ったはいいけどキーボードがお蔵入りしてる俺が語ってみました。エレクトーンも相当に音がいいので、10万くらいは出さないとこれ以上にはならないかもしれません。

ピアノやエレクトーンをたしなむ方から見れば、シンセサイザーとかの世界はわけわかんないかもしれません。シンセサイザーって演奏できるものかと思ったら、音源でただの箱だったりするときもあったり、面喰いました。ジャンルが違うと思います。そういうのがめんどいから打ち込みする気はないと、言うことなのかもしれませんが、重ね録りという感じでやればいいのではなかろうかと思います。

http://www.soundhouse.co.jp/shop/MidCategoryList …

DTM雑誌買ってきて、わかるまで読んだほうがいいかもしれません。いずれにせよ、面倒だと思ってまちがいないかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えて頂きありがとうございました。
色々調べた結果、私が求めているのはシンセサイザーではないことが分かりました。伴奏に合わせて気楽に弾ければ良い程度なのです。お値段も手頃なYAMAHAのDGX-230というキーボードを購入することにしました。

お礼日時:2009/07/08 09:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキーボードとシンセサイザーの違い

初歩的な質問ですが、キーボードとシンセサイザーの違いとはどういったものなんでしょうか?

出来ればシンセサイザーを使ったらどういったことができるのか具体的なことを教えていただくと助かります?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
しかしどんな音色でも作ることができるわけではなく、ピアノの音を作ってもそれは所詮”ピアノっぽい音”でしかなく、完全シミュレートは不可能でした。

と、ここで「あれ、シンセサイザーってピアノの音出せるはずじゃ…?」と思ったと思います。
そうなんです。現在では上記の波形に実際の楽器の音を録音したものを選べる機種がシンセサイザーとして一般的になっています。
なので定義では音色を合成する装置なのに、初期搭載されている波形の充実により「音色を合成して作り出す」というニュアンスが薄れてしまい、それゆえに定義と実際のあり方にズレが生じ、シンセサイザーというものを理解しづらくさせていました。

前書きが長くなりましたが、質問の本題に戻ります。
電子キーボードとシンセサイザーの違いは定義的にいえば「音色を合成できるのがシンセサイザー、できないものが電子キーボード」です。
しかしもう少し現実的な説明をすると「多機能高性能で本格的な音楽製作・鍵盤演奏に特化したキーボード」であり、フィルターが付いており
、DTMの音源(後記)として使用できればシンセサイザーであるといえます。

またA No.1の方がおっしゃるようにシンセサイザーは鍵盤が付いているものが広く認識されているためキーボードの一種と思われがちですが、実際は音を作る音源部のことをシンセサイザーといいます。
なぜ鍵盤なのかというと音を出すにあたってのコントローラーに最も適していたのが鍵盤だからというだけの話ですね。
ですから音楽製作用に”鍵盤のないシンセサイザー”というものも実在します(例えばコレhttp://www.roland.co.jp/products/jp/Fantom-XR/index.html)。

できることは、鍵盤のあるものは鍵盤演奏です。
ただ演奏するだけではなく、あらかじめセットを組んでおけばスイッチひとつで音色を変えることができる(ピアノ→オルガンなど)、フィルターで音色を変化させながら演奏するなど、上げればきりがありませんが、いずれもただの電子キーボードでは不可能なものです。
他にはDTMの音源としての使用ですね。
簡単にいえばPCで「この音をこういうタイミング、長さで出せ!」という命令を組み、それをシンセサイザーに送って自動演奏させるいわゆる打ち込みという行為です。
現在プロの楽曲の中でも打ち込みは多用されており、ギター以外の楽器は全部打ち込みだったなんてこともザラです(クレジットに演奏者の名前がないパートがあるなどはドラムやベースであっても打ち込み)。
そう考えると音楽業界へのシンセサイザーの貢献は計り知れないものがあります。

あと最後になりますが、現在シンセサイザーと呼ばれる装置にも2種類あります。
ひとつは最初に紹介した音色を作り出すことに特化したアナログシンセサイザーです。
後記する実際の楽器の音色を波形に持ったデジタルシンセサイザーに圧されて一時期消えかけますが、最近では音色を作り出すということに再び注目が集まり、2000年ごろからデジタルの力でアナログシンセサイザーを再現したヴァーチャルアナログシンセサイザー(またはデジタルアナログシンセ)が登場しています。
アナログシンセといっても必ずしもアナログとは限らず、現在では音色を作り出すことに特化したものを便宜上アナログシンセサイザーと呼んでいます。

もう一方はデジタルシンセサイザーですね。
こちらはシンセサイザーというより多機能キーボードという認識をしたほうがわかりやすいかもしれません。
実際の楽器の音色を録音したものを波形に選ぶことが出来ます。

と、かつての自分と同じ疑問を持った方を拝見したのでつい長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
...続きを読む

Qエレクトーンからシンセサイザーへ。

電子オルガン(エレクトーン)を、過去20年ほど習っていました。
しかし今は、8年ほどブランクがあります。
ピアノも少しだけ習っていたことがありますが、
ピアノを始めてからエレクトーンの打鍵に影響が出たので、
ピアノは2年ほどですぐ辞めました。

最近、このまま楽器が弾けなくなってしまうのは悲しいと思い、
また鍵盤楽器をしたいと思っています。

今 家には、使いこなせていないシンセサイザー(モチーフ7)があるのみで、
ピアノなど新しく楽器を買う余裕は今はないので、
このシンセで練習をして、せめて少しくらい楽器を弾ける状態を維持し続けたいと思っています。

エレクトーンと違って、鍵盤が1段だけなので、
どういう音楽が表現の仕方があるのか、いまいち掴めません。
鍵盤が1段とは言っても、ピアノとはもうまったくもって別物の楽器ですし。
これ1台でどんな練習や楽しみ方ができるでしょうか。
シンセ用の練習曲や楽譜は、ありますか?

ピアノのハノンやツェルニーなら持っていますので、
とりあえずこれを使って指の練習しようと思っているのですが…。

電子オルガン(エレクトーン)を、過去20年ほど習っていました。
しかし今は、8年ほどブランクがあります。
ピアノも少しだけ習っていたことがありますが、
ピアノを始めてからエレクトーンの打鍵に影響が出たので、
ピアノは2年ほどですぐ辞めました。

最近、このまま楽器が弾けなくなってしまうのは悲しいと思い、
また鍵盤楽器をしたいと思っています。

今 家には、使いこなせていないシンセサイザー(モチーフ7)があるのみで、
ピアノなど新しく楽器を買う余裕は今はないので、
このシン...続きを読む

Aベストアンサー

>シンセ用の練習曲や楽譜は、ありますか?

私の知る限りでは「シンセ用の練習曲や楽譜」というものは存在しません。
エレクトーン用の楽譜の延長みたいな感じで、シンセサイザーに搭載されている「シーケンサー」用の楽譜(って言うかバンド譜に近いですが)というのもあるにはありますけど。

ということで考えられる練習方法や楽しみ方をあげてみます。
1.ピアノの指慣らし
 実際のピアノとは程遠いですがとにかく指が動くようにピアノの練習曲を弾き続ける。

2.エレクトーンの代用
 先ほど書いたようにシーケンサー機能もあります。
 ですからエレクトーン用の楽譜のドラムパート、ペダル鍵盤(ベース)パートなどのリズムパートをシーケンサーに記録し、鍵盤部の右半分を上鍵盤、左半分を下鍵盤に見立てて音色を割り当てるとエレクトーンのように演奏もできます。
 おまけにフットコントローラーなどもつなげられますから雰囲気だけはエレクトーンです。(細かい設定などは取扱説明書でご確認下さい。)

3.カラオケ
 シーケンサーにお気に入りの曲を入力して自家製カラオケとして楽しむ。もしくはピアノ協奏曲のオーケストラパート(ピアノ以外のパート)を入力してピアノ用カラオケにして練習する。

4.シンセサイザーとして
 シンセサイザーの入門書のようなものを購入してシンセサイザーの音作りを勉強する。

他にもオリジナル曲を作ってCDを作る、バンドを組んでライブに出るなど考え出せばいろいろありますがそれは人それぞれですので。
とにかくシンセサイザーっていうのはエレクトーンに比べて自由度が高い分、使いこなすのは意外と難しいです。
「どんなことがやれるか」よりも「今どんなことをやりたいのか」と考えて使うのが一番いいと思いますよ。

>シンセ用の練習曲や楽譜は、ありますか?

私の知る限りでは「シンセ用の練習曲や楽譜」というものは存在しません。
エレクトーン用の楽譜の延長みたいな感じで、シンセサイザーに搭載されている「シーケンサー」用の楽譜(って言うかバンド譜に近いですが)というのもあるにはありますけど。

ということで考えられる練習方法や楽しみ方をあげてみます。
1.ピアノの指慣らし
 実際のピアノとは程遠いですがとにかく指が動くようにピアノの練習曲を弾き続ける。

2.エレクトーンの代用
 先ほど...続きを読む

Qエレクトーンとピアノ、あなたはどちらを選びますか?

私は、子供の頃(幼稚園・その後小3から6まで)ピアノ。大人になってから、エレクトーンを習いました。エレクトーンは機種変更が多く、ダラダラ習っているうちに、3台買い替えました。(今は、HS-8)EL-90(当時125万円)を欲しかったのですが、結局、買えず。あれから、約10年。やっぱり、音楽したいです。エレクトーンとピアノ、あなたなら、どちらにしますか。また、最近、機種変更のないエレクトーンですが、これから先、エレクトーンは、どう進化していくのでしょう。

Aベストアンサー

みなさんピアノ派のようですね…。
でも私はエレクトーンが好きなのです。

私は子供の頃最初はピアノを習い、鍵盤がたくさんあって楽しそう(!?)
という理由でエレクトーンに転向しました。
(あくまでも子供の頃の話ですよ!)
それからずーっとエレクトーンを習い続けましたが
講師を目指そうとしたときにこれではマズいと思い
大人になってから同時にピアノも習っていましたがあまり楽しめませんでした。

確かに昔のエレクトーンはぼやけた電子音でしたが、今は大分進化していますよ。
特にELシリーズになってからですね。
HSでもできますが、リズムを組んだりシーケンサーをつかったりして
「ひとりオーケストラ」や「ひとりバンド演奏」もできますし。
ミュージカルやオペラ等でもエレクトーン奏者の方が活躍されているそうですよ。
今はイニシャルタッチなどの機能もあるんですよ。
できれば生のエレクトーン演奏を聞いてみてもらいたいですね。
きっと音の美しさに感動していただけると思います!

楽譜も多用になってきて(フロッピー付きで値段は高くなりましたが)
技術がなくてもかっこよく弾けるようになりました。
(機械に頼りすぎるので問題視される点でもありますが。)
私の昔の生徒さんにお年寄りの方が何人かいらっしゃいましたが、
私の伴奏をフロッピーに録音して右手でメロディーだけを弾くという
カラオケのような楽しみ方をしていらっしゃいました。

確かに機種変更には参ってしまいますが。
取りあえずELシリーズは継承するらしいですよ。
私はEL-90を持っていますがEL-900が出たときには愕然としました…。
(ちなみに今の楽器で7台目です。HS-8とEL-90は就職してたので自分で買いました(涙)

お金がかかるのでエレクトーンが絶対おすすめ!というわけではないのですが
でもエレクトーンもいろいろな楽しみ方があり、素敵な楽器なんですよ
ということをお伝えしたくて長くなってしまいました。
今はやめてしまったのですが、一応講師とブライダル奏者をやった経験があるので
「専門家」とさせていただきました。(一度そうしてみたかったんです。ダメ?)

みなさんピアノ派のようですね…。
でも私はエレクトーンが好きなのです。

私は子供の頃最初はピアノを習い、鍵盤がたくさんあって楽しそう(!?)
という理由でエレクトーンに転向しました。
(あくまでも子供の頃の話ですよ!)
それからずーっとエレクトーンを習い続けましたが
講師を目指そうとしたときにこれではマズいと思い
大人になってから同時にピアノも習っていましたがあまり楽しめませんでした。

確かに昔のエレクトーンはぼやけた電子音でしたが、今は大分進化していますよ。
特にELシリーズ...続きを読む

QはじめてのMIDIキーボード、シンセ選びについて

こんばんわ!
私は今シンセサイザーの購入を考えています。用途は作曲とバンドでの使用です。まだまだ初心者ですが、音作りなんかも勉強してやっていきたいのと、何台もポンポン買えるものではないので、、長く使える奴を買おうと思っています。

軽く探してみると、RolandのJUNO-Gなんかがよさそうなんですが、学生の身分を考えると、バイトで徐々にお金を溜めながらでなければダメかなぁと思い、お金が貯まるまで安い鍵盤楽器(1万~2万台)を買おうと思っています。

探していると、MIDIキーボードというものを見つけました。『これなら鍵盤の練習だけでなく作曲もできるな……安いし……でもまてよ…なら別にシンセ買わなくてもMIDIキーボードとパソコンを使えばいろんな音が作れるんじゃないか……あーでもパソコン持ち歩くのめんどくさいなぁ……タブレットでいいか……あーでも練習するなら単体で音なったほうがいいな…MIDIキーボードって単体で音ならせる奴ほとんどないよなぁ…』と色々ゴタゴタ思う次第でございます。


前置きが長くなりましたが、
1:MIDIキーボードとパソコン(できればタブレット)の組み合わせで10万台のシンセの代わりは務まるのか?
2:良いシンセを買うまでMIDIキーボードを使うのはありか?
3:単体で音を鳴らせる(ピアノの音だけでもいいです)安いMIDIキーボードでおすすめはあるか
などを教えて下さい。

また、『長く使うならこのシンセがいいよ!』『私はこれを使ってるよ!』などの細かい情報も教えてくれると助かります。


アホっぽい質問ですいませんm(_ _)m

こんばんわ!
私は今シンセサイザーの購入を考えています。用途は作曲とバンドでの使用です。まだまだ初心者ですが、音作りなんかも勉強してやっていきたいのと、何台もポンポン買えるものではないので、、長く使える奴を買おうと思っています。

軽く探してみると、RolandのJUNO-Gなんかがよさそうなんですが、学生の身分を考えると、バイトで徐々にお金を溜めながらでなければダメかなぁと思い、お金が貯まるまで安い鍵盤楽器(1万~2万台)を買おうと思っています。

探していると、MIDIキーボードというものを...続きを読む

Aベストアンサー

既に他の回答者が書かれている通りですが...

1.
「代わり」というのは程度問題です。パソコンの場合、ソフト音源を買い足せば(パソコンの能力が許す限り)いくらでも音色を拡張できる訳で、その意味では、何100台ものシンセを揃えるのに匹敵します。

しかし、パソコンは汎用機械であってシンセではないので、特にライブパフォーマンス時の安定性や操作性の点では不安が残ります。また、ハードシンセ、特にアナログシンセやバーチャルアナログシンセは、1つのつまみ/ボタンに1つの機能だけが割り当てられていて、直感的に、瞬時に音色を変えられます。これは、ソフト音源では難しいことです。

逆に、作曲という点では、ハードシンセだけでは厳しいものがあります。作曲時の作業性の良さではDAWに勝るものはないので、本格的な作曲をするなら「代わり」どころかパソコンを「使うべき」ということになります。

つまり、「代わり」になると言えばなるし、ならないと言えばならないのです。

なお、タブレットパソコンやモバイルノートパソコンは処理能力の点で実用的ではありません。ソフト音源を大量に使うには、20~30万円台の高性能なパソコンが必要です(それでさえ、大規模なプロジェクトではリアルタイム処理が間に合わなくなります)。

2.
上とかぶりますが、MIDIキーボード+ソフト音源でいろいろやろうとすると、結局10万円クラスの(各社のミドルレンジの)ハードシンセを買うのと変わりありません。MIDIキーボードも、様々なソフト音源をコントロールできるいわゆるマスターキーボードの類いになると、それだけで5~6万円、ピアノ鍵盤モデルだと10万円超も普通です。DAWも(学生さんでアカデミック版が購入できるとはいえ)3~5万円は普通です。

逆に、ハードシンセであれば、他のシンセを買ってからでも、2つめの音色を割り当てておいて飛び道具的に使うとか、左手でパッド系を弾きながら右手でリード系を弾くとか、何なりと活用できます。

作曲には使いにくいですが、KORG X50なら安くてまあまあ良い音なので、1台めのシンセとしてお勧めできます。作曲もできるシンセ(シーケンサを積んだワークステーション型)となると、現状ではKORG M50がいちばん安い部類でしょう。

3.
これも上とかぶりますが、MIDIキーボードを買うということは、今後、ソフト音源をどんどん買い足して行ってもキーボードだけは使い続ける、ということです。安いMIDIキーボードはタッチ感や機能の点で不満が残るので、どうせ買うなら最初から良いものを買っておく方が良いでしょう。

また、音源内蔵型のMIDIキーボードはシンセではなく、ファミリーキーボードよりも音色数が少なかったりするので、正直、使い物にならないと思います。

既に他の回答者が書かれている通りですが...

1.
「代わり」というのは程度問題です。パソコンの場合、ソフト音源を買い足せば(パソコンの能力が許す限り)いくらでも音色を拡張できる訳で、その意味では、何100台ものシンセを揃えるのに匹敵します。

しかし、パソコンは汎用機械であってシンセではないので、特にライブパフォーマンス時の安定性や操作性の点では不安が残ります。また、ハードシンセ、特にアナログシンセやバーチャルアナログシンセは、1つのつまみ/ボタンに1つの機能だけが割り当てられていて...続きを読む


人気Q&Aランキング