出産前後の痔にはご注意!

生産業界において、
「試作品」と「量試品」の意義上の違いは何でしょうか。
自分なりに考えてみたところ、
 「試作品」は(1)設計が正しいか、あるいはイメージが合っているかをみるためのもの(2)「試作品」と「量産品」は必ずイコールとは限らない(3)市場に出ることはない
 「量試品」は(1)ラインに流して工程がスムーズにいくかをみるためのもの(2)「量試品」と「量産品」は必ず同等品が要求される(3)市場に出ることがありうる
だと思うのですが、正しいでしょうか。
ご教授おねがいします!

A 回答 (4件)

自動車メーカーの者です。


試作品とはあくまでそれだけを別室で組み上げます。
私の会社では量誌品という単語は使いませんが、正確には『生産試作』と申しまして、第一生産試作、第二生産試作、第三生産試作と呼んでます。一生、ニ生とも呼びます。
これはラインを流して、組み付け順位や作業性を見ます。
三生になるとラインスピードを上げて、量産スピードでの作業を検証します。一生はとても所有する車になりませんが、三生ともなると100台ぐらいは生産しますから、手直しして社員にだけ売ります。
市場には出せません。つまり後々の不具合もありますからね。
電気メーカーの場合、出荷検査落ち製品を社内販売していますが、生産試作品は販売されないようです。恐くて買えませんよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。自動車となると安全に大きくかかわる商品のため試作も慎重に且つ数をたくさん行うのですね。

お礼日時:2009/07/20 18:07

量試品は知りません。


なんという名前のメーカーが使っている言葉ですか。

そのメーカーに定義を聞いてみてください。

消費者からすると、試作品を量産して買わされたらたまったものではないですよ。

とんでもない会社ですね。
    • good
    • 0

 樹脂製品を扱ってます。

ウチの使い分けはこんな感じ。

「試作品」
 樹脂の塊から削りだしたり、その部品を貼り付けたりして形状を作ってみるもの。よほどのことでなければ表には出ない。

「量試品」
 量産用に作られた部品で、量産前に組み立ててみるもの。基本量産品と同じ。非常時以外は表に出ない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これまでのお答えを総じますと、
 量産試験用に供される「量試品」部品は、基本的に量産品と同じ=もしその部品に不具合があれば量産と同じくクレーム対象になる
 量試品は基本は市場には出ない
と理解いたしました。

お礼日時:2009/07/20 18:19

>「試作品」と「量産品」は必ずイコールとは限らない



これは違うと思います。

試作品は量産品とイコールとなるように作って(しぶしぶ
イコールの物が作れない事はありますが)見て、設計的な
不具合やラインで物を組み立てる時に不具合が発生しないかを
確認するための物で、不具合がなければそのまま量産品になります。

なので、わざわざ「量試品」(こんな言葉聞いた事ないですが)を
作らなくても、試作品で質問者様の仰る「量試品」の
イメージされている不具合の確認は試作品にて実施可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。呼び方もいろいろあるようですね。
試作品は量産品とイコールを目指しますがしぶしぶそうならない場合がある…そうですね。また業界・モノにより試作から量産試験抜きでそのまま量産に入る場合もあるでしょうね。

お礼日時:2009/07/20 18:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVA提案とVE提案の違いを教えて下さい。

こんにちわ。
VA提案とVE提案の意味の違いを教えて下さい。
宜しく、お願い致します。

Aベストアンサー

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
(適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど)
不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界がある、それらを含めて設計段階への提案。

現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。

個人サイトですが「VEをもっと知ろう」
http://www.geocities.jp/taka1yokota/mypage4-ve1.htm
(VEの考え方がおおよそ分かると思います)

社団法人日本VE協会「VE基本テキスト」
http://www.sjve.org/102_VE/images/302_basic.pdf
(PDFファイルです)

こんな感じです。

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
...続きを読む

Q工場等で使われている略語について

初めまして!宜しくお願いします!

工場などで新規品の生産計画を見ると、いろんな略語が書いていてそれぞれの意味が分からないものがあります。。。
(PP、MPなど)

PP : プリ・プロダクション「量産試作」。
MP : マス・プロダクション。「量産」。
ECN : Engineering Change Notice 設計変更をリリースするためのドキュメント。

上記はネットで調べて分かりましたが、下記は何でしょうか?
会社ごとに呼び方や意味は異なるものもあるかと思いますが。。。

MS : マーケットサンプル?
ES : エンジニアリングサンプル?
PCN、ET、EPP、TP、V/N・・・

他にもよく使われている用語がありましたら教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

 自分で遭遇した略語をその都度調べたほうがよいと思いますけれどね。無数にありますから。たとえばVA(ヴァリューアナリシス)とかCR(コストリダクション)など。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qねじの「おねじ」と「めねじ」とは?

ねじの「おねじ」と「めねじ」は構造的にどう違うのでしょうか? JISの用語記述では

おねじ=ねじ山が円筒形又は円錐の外面にあるねじ
めねじ=ねじ山が円筒形又は円錐の内面にあるねじ

とあります。これは単純におねじ=ボルト  めねじ=ナット と考えていいのかと思っていたのですが、用語集の中に

平行ねじ=ねじ山が円筒の内面、または外面にあるねじ

というものがあり混乱してしまいました。 すごく初歩的な問題なのですが、お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
なんと!ネジには平行じゃないテ-パ-ネジがあるのです。
??って思うかも知れませんが 気密を必要とする 接続(通常パイプ関係が多い)に使用します。
ネジ込み初めはガタガタで 最後にギュってしまります。JISでは以前はPT 今はRCネジと言います。
で 平行ネジの記述は それらに対して平行といったので メネジ オネジを含んだ言い方ですね。
つまり 平行ネジにも テ-パ-ネジにも オネジメネジは有るのです。

QK という単位の数え方を教えてください!

ビジネスで、30Kとかそういう数字でてきますよね?
これは、日本語でいうといくらになるのでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

k=キロ
 です。 つまり 1k=1000

ですね。 30kは3万 という考え方だと思います。

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q員数

「員数」とはどういう意味でしょうか?

例えば、1台の製品にAというパーツが5個必要とする。
今回、2台の受注があった場合、
Aパーツの5個が員数といい、受注に対しての
Aパーツの必要数は10個となるが・・・

5個が員数という表現でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

新明解国語辞典第5版のほうが分かりやすい定義を載せていました。

いんずう(ヰンズウ)【員数】
団体内で、用いる物が全体で幾つと定められた数。

Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

ということです。
これをこの例で言い換えると

「製品内で、用いるAが製品全体でいくつという数」
たとえば
「X基板ではAは3個、Y基板ではAは2つ、Z基板では0、よってAの製品全体の員数は5個」
というような使い方になるのでしょう。

やはり自信なし(^_^;)。

QFOBとCIFについて誰か教えてください…

外国から物を輸入するとき、FOB Los Anjeles $3,000とCIF Yokohama $3,000では価格面でどちらが安いのでしょうか?FOBとCIFについては調べてみて、CIFの方が輸入者負担が少ないことはなんとなくわかったんですけど、ちゃんと理解しきれていなくて、こうなるとわからなくなってしまいます(;_;)こんな初歩的なことでごめんなさい。。誰か教えてくれませんか?

Aベストアンサー

すみません。まだ締め切っていないようなので、ひょっとして基本的な部分で困っているのかな?と余計な一言です。

外国からものを輸入するときにかかる費用は、大まかに
1.ものの値段 (COST)
2.輸送費   (FREIGHT)つまり海上運賃・航空運賃など
3.保険料   (INSUANCE) になります。
もちろん、その他に通関業者の取扱料、輸入消費税、等々の費用もありますが...

先の回答者が既に答えられていますが、
FOBは、Free On Board (貨物の本船渡し~ものが船に積み込まれてから以降の費用、つまり輸送費・保険は受け荷主の負担)
C&Fは、Cost & Freight(ものの値段と輸送費が荷送り人の負担~保険は受け荷主側の負担)
CIFは、Cost, Insurance & Freight(全て荷送り人側の負担~受け荷主は届いたものを受け取るだけ)
といった形になります。

参考までに書き込んでみました。

QDXFファイルを開くフリーソフトは?

MACで作成されたCAD図面(DXFファイル)をWindowsで開くことは出来るのでしょうか?
もしフリーソフトでそのようなものがあれば非常にうれしいのですが。。
是非とも教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージとかなり違う場合があります。

TrueViewは、AutoCADを作っているAutodeskが、公開しているソフトです。
読み込めるファイル形式は、DWGとDXFの2種類があります。
(この2つのファイル形式を決めているのがAutodeskです。)
特にDXFは、AutoCAD以外が作成した物はAutodeskの製品で読み込め無い場合が多々ありますので注意が必要です。

windows版のvectorを扱った経験から言うとTrueViewのほうがJW_CADより元データの再現性は良いと思います。

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージと...続きを読む

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。


人気Q&Aランキング