「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

お世話になります。
昔のニュース映像や昔の映画などを見ていると、ビジネススタイル(スーツにネクタイで仕事に向かう)の男性はたいてい帽子をかぶっています。
(例、英国のチャーチル首相、吉田茂首相、映画”アンタッチャブル”の面々)
 最近、ああいうファッションをしている男性は見ません。あるとすればアニメ「サザエさん」の波平さんの出勤スタイルぐらいです。

 いつごろからビジネススタイルの男性は帽子をかぶらなくなったのでしょう。理由は何でしょう?
 頭髪の薄い方などは夏の暑い盛りは帽子をかぶったほうが健康面でもよいと思うのですが、帽子スタイルの人が減った今、変な帽子を選ぶと嘲笑の的になりそうです。現代のビジネススタイルにぴったりの夏の暑さよけの帽子はどんなものがありますか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

過去に同様の御質問にお答えしたことが何度かあります。

今でも
年配の方を中心に、上手に帽子を被られている方を見かけることは
ありますが、確かに全体としては男性は帽子を被らなくなりました。
 これまで理由とされてきた説をいくつか上げてみますと、
(1)モータリゼーションの発達。自動車社会となるにつれ、帽子が
不要なものとなってきた。(車に乗るのに帽子は邪魔。20世紀初頭の
自動車の車高が高かった理由は、正装した紳士がシルクハットを被った
まま乗り込みやすいようにという配慮があった。)
(2)エアコンを始め、室内や街中(特に地下)の気温が一定化してきて
こと。特に冬場に防寒のために帽子を被る必要がなくなってきた。
地球の温暖化の影響?
(3)世界的規模での社会全体のカジュアル化。帽子はかつて階級社会の
象徴としての側面もあった。
(4) (3)に関連して、男性のヘアースタイルのバリエーションが
戦後劇的に増えてきたこと。(特にプレスリーやジェームス・fィーン
など、リーゼントヘアにとっては帽子は全く不要。個性をヘアー
スタイルで表現するようになってきた。)
 これらの事象は、第二次世界大戦後、1950年代から60年代の、所謂
アメリカの黄金期と呼ばれる時代に起こり、顕著になってきました。
 日本においては、昭和39年の東京オリンピックを契機としての
高度成長時代、昭和40年代に同様の事態が発生し、若い世代
(アイビーブームで日本の若い男性も”アイパー”をする人も多く
なって、帽子を被らなくなったと言われています。(アイビーには、
”アイビーキャップ”なんてものもあったのですけどね。)
 今はまた若い人達の間では。お洒落として帽子を被るのが流行って
いるという話も聞きますが、実際はどうなんでしょうか?
 私は日本に住んでませんので、当地の人達(ニューヨーク)は、
まだ帽子を被っている人をまだ見かけはしますが、特に冬場は寒く
帽子を被り、マフラーをすると本当に暖かく感じます。実は、
人間の身体で、体外に熱を最も出しているのが頭のてっぺんなんです。
 夏の帽子と言えば、昔から代表的なものは、パナマハットで、
ヒヒハパという草から作られます。ほとんどエクアドル製なんですが、
パナマ港から世界に出荷されてきたために”パナマ帽”となって
しまいました。夏の日差しを遮ってくれて、見るからに涼しげ
です。また麻素材のフェアウエイキャップ(いわゆるハンチングの
類)や、明治製菓のカールのCM風ではない麦わら帽子なども
いいのではないでしょうか。
 日本では帽子を被る人が少ない、とのことで少々勇気がいるかも
しれませんが、思い切って被ってしまえばけっこう大丈夫でしょう。
 年配の方で上手に帽子を被っておられる方がいたら、直接コツを
尋ねてみるのもいいのではないでしょうか。最近の日本人は、
インターネットのせいか、対人コミニケーションスキルが落ちて
いるという話も聞きますから、スキルアップのいい機会となるかも
しれません。
 日本の映画やテレビドラマにおいても、戦前を題材にして作られた
りしていますが、やはり日本人男性の帽子の被り方がヘタクソになった
と問題になることもあるようです。
 例えば”スパイゾルゲ”という映画では、日本の役者の帽子の
被り方のヘタさに、思わず英国人の俳優が直接指導したという話も
聞きました。帽子については、私は習うより慣れろだとは思いますが
ハットについては、リボンの結び目が必ず左側になるということは
よくよく覚えておいてください。TBSの年末のドラマで平気で
結び目を右側にしているのがいました、エキストラでしたが。
 これはハットにおいては、野球帽をツバの方を後ろに被るよりも
みっともないことなのです。
 階級、身分社会の欧米とは違って、平等が建前の日本社会です
から、色々言う人も中にはいるのでしょうが、気にしないことです。
 最後に、日本では銀座のトラヤさん、関西の文ニ郎帽子店が
比較的有名でしょうか。文ニ郎は
www.panamaya.com
こちらはNYの老舗帽子店です。
www.jjhatcenter.com
ご参考までに。とにかく、”習うより慣れろ”です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変詳しいご解説ですね。
参考にいたします。

お礼日時:2009/07/31 08:20

熱射病予防、紫外線よけなど帽子は効果がありますが、蒸れるため髪は薄くなりやすいです(実感で)。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/31 08:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔はなぜ帽子をかぶっている人が多かったのですか

半世紀くらい前には、帽子をかぶっている人が多かったそうですが、なぜ帽子をかぶる人が多かったのですか?

Aベストアンサー

これはたぶん、昔の人に聞いたら逆に、「どうして帽子かぶらないの?」と聞かれると思います。
べつに、何か具体的な理由があって帽子をかぶっているのではなく、それが普通の服装だったので、帽子をかぶっていたのです。
強いて言えば、帽子をかぶるほうが正装なので、昔の人は原則に従ったきちんとした格好をするのがおしゃれだったのが、だんだんと着崩したりアレンジしたりするほうがおしゃれということに変わってきたのが、理由でしょうか。

そういえば、昔はサラリーマンでも帽子をかぶってる人けっこういましたが、最近はいませんよねぇ。
そもそも、帽子屋さんというのが、もうそんなにないし。

Q男用スーツに似合う帽子があればよろしくお

男用スーツに似合う帽子があればよろしくお願いします。30代後半です。チャプリンみたいのだと変わった人とか芸能人みたいに見られていやです。かといい老人がかぶるようなのは年寄りくさくて嫌なので当たり障りのないものをご紹介お願いします。新デザインでもかまいません。

Aベストアンサー

映画アンタッチャブルの出演者の皆さんがかぶっているような帽子が「正装」でしょうね。明治生まれの祖父はいつもああいう帽子をかぶっていましたよ。整髪料が普及したせいか、今かぶる人は日本といえどアメリカといえど滅多には見かけなくなりましたけどね。
昭和30年代のサラリーマンの写真を見ると、そういう帽子をみんなかぶっているので、失礼にはあたりません。ああ、今気づいた。そういや波平さんがいつも帽子をかぶってるじゃないですか。あれですよ。祖父もあんな感じでした。だから別に失礼にはあたらないはずです。
あたらないはずだけど、最近のおじさんはモノを知らない人がすっかり増えたから「なんだその帽子は。ふざけているのか」と怒られるかもしれないですね。それは「部長も宴会に来て下さるなんて、枯れ木も山の賑わいですね」といわれて「まあ賑わいになればいいよ、わっはっは」というくらいの間抜けだとは思うのですけれども。

あとはいわゆる鳥打帽ですね。おじさんなら絵になるかも。髪の毛の色に近い地味なやつならいいんじゃないですかね。鳥打帽は意外に着こなすのが難しいので、ベージュのような明るめの色は避けて暗めの色にするとファッションを邪魔しないので無難です。

映画アンタッチャブルの出演者の皆さんがかぶっているような帽子が「正装」でしょうね。明治生まれの祖父はいつもああいう帽子をかぶっていましたよ。整髪料が普及したせいか、今かぶる人は日本といえどアメリカといえど滅多には見かけなくなりましたけどね。
昭和30年代のサラリーマンの写真を見ると、そういう帽子をみんなかぶっているので、失礼にはあたりません。ああ、今気づいた。そういや波平さんがいつも帽子をかぶってるじゃないですか。あれですよ。祖父もあんな感じでした。だから別に失礼にはあたらな...続きを読む

Qスーツに帽子

スーツに合う帽子を探しています。
決まり過ぎも照れますし、外し過ぎも恥ずかしいです。
どういうものが合いそうですか?

Aベストアンサー

スーツに合った帽子の人はカッコイイですね。

こちらに参考になるサイトがありましたので、どうぞ
http://www.geocities.co.jp/Stylish/4051/formaru.html
http://www.geocities.co.jp/Stylish/4051/gaido.html

ソフトやミルキーを買っておけば、だいたい大丈夫みたいです。

Q昔は、日本(明治、大正、昭和初期)も欧米も外出時は帽子を被ったようですが、何故でしょうか?

こんにちは、お世話になります。

現在、刑事コロンボという小説を読んでいたら、登場人物の老人が「最近の若者は身だしなみがなっとらん、カンカン帽も被らんとは、わしゃカンカンじゃぞ。」(あっ、しゃれじゃないです。)と怒っていました。

カンカン帽自体を知らなかったので、ウィキペティアで調べると日本でも、

~~~~~ウィキより引用~~~~~~~~~~~~~~~~
当時は「紳士たるもの外出時には帽子を着用するものだ」というのが常識であったため成人男性の帽子着用率は非常に高く、特にカンカン帽の人気は高かった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%B3%E5%B8%BD

だそうです。

今では正装でカンカン帽を被ってなくても、カンカンに怒られる事はありませんが、どうして、昔は正装といえば帽子も着用するものだったのでしょうか?

それとも単に、現在では車や電車の屋根が帽子の代用をしているという事でしょか?

よろしくお願い致します。

こんにちは、お世話になります。

現在、刑事コロンボという小説を読んでいたら、登場人物の老人が「最近の若者は身だしなみがなっとらん、カンカン帽も被らんとは、わしゃカンカンじゃぞ。」(あっ、しゃれじゃないです。)と怒っていました。

カンカン帽自体を知らなかったので、ウィキペティアで調べると日本でも、

~~~~~ウィキより引用~~~~~~~~~~~~~~~~
当時は「紳士たるもの外出時には帽子を着用するものだ」というのが常識であったため成人男性の帽子着用率は非常に高く、特...続きを読む

Aベストアンサー

昔のフランス・イギリス辺りでは、トイレが無かったので、部屋の中の壺に入れていました。
それを窓の外に捨てるのですが、それを生身で受けないために帽子(キャップではなくハット ツバが広くなければ役には立たないわけで)をかぶっていました。
女性のハイヒールも、路上に捨てられた「ンコ」を踏まないためのもの。

で、紳士だの正装だのって言うのは、その辺から来ているわけで。
帽子をかぶるのが昔から紳士の正装だったわけです。
それを日本は、見たまま輸入することになりました。
だから、日本でも西洋風正装となると、帽子をかぶるのが正装となっているんです。
理由というのは日本では特にありませんが、「見たまま輸入」してあつらえれば帽子は正装には必要と言うことになるんでしょう。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Qメンズスーツに合う帽子ってあるのでしょうか?

メンズスーツを着ていて、スーツに合う帽子というのはあるのでしょうか?
見ていて形が限られてくるかなと思うのですが、
マナー、常識的にどうなのか詳しく知りたく質問させて頂きました。
年代は20代後半ですが、年代によって帽子等の合う合わない等が
ありましたら教えて頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 本来スーツに帽子は必須の物なのですよ。つまり帽子がなければスーツスタイルは
完成しないのであり、周囲に対しても失礼でもあったのです。現代社会においては何か
と機能性が重んじられるようになり、また個性的なヘアースタイルが帽子よりも重要視
されるようになったり、さらに車社会となって帽子が被りにくくなったり、日本はもとより
欧米主要都市においてさえ帽子を被る方は減ってきてはいます。特に春夏においては。
 もし御興味おありでしたら、一見遠回りのようでも歴史ある専門店【銀座のトラヤ帽子店】
等にて、御店の方に帽子についての基礎的なことをしっかり聞いた上で帽子の世界に踏み
込んで行かれることをお薦めします。
 ただせさえ日本人の帽子の被り方は上手ではないのに加え、最近は無知な方々の
出鱈目が蔓延ったりしている状況で、テレビドラマでさえ俳優の被り方は全くだめです。
全ての習い事は基礎がしっかりしていな限り、”個性”が出ることなどありません。
 むしろ、日本の御年配の方の中に帽子を上手に被られている方が多いので(60歳前後の
団塊の世代ではダメ、80歳以上の方)もし近くにそのようなお年寄りがおられましたらお話
を聞かれるのも良いかと思います。
 一応、ドレスアップの場合であればホンブルグがありますが、現代ではフェドーラと呼ばれる
ソフトタイプのものがより被りやすいかと思います。(それでも多少勇気がいるかもしれません。)
 質問者さんからすれば昔の映画になるでしょうが、アラン・ドロン、J.P.ベルモント主演の
”ボルサリーノ”やマーロン・ブランドとアル・パチーノ主演の”ゴッドファーザー”、ポール・ニューマン
ロバート・レッドフォード主演の”スティング”などが近年の”帽子の映画”としてお薦めで、御覧に
なられると勉強になるかと思います。
 最後に、スーツがツイードやコーデュロイなどのスポーティなものであれば、所謂ハンチング帽
などでもOKです。

 本来スーツに帽子は必須の物なのですよ。つまり帽子がなければスーツスタイルは
完成しないのであり、周囲に対しても失礼でもあったのです。現代社会においては何か
と機能性が重んじられるようになり、また個性的なヘアースタイルが帽子よりも重要視
されるようになったり、さらに車社会となって帽子が被りにくくなったり、日本はもとより
欧米主要都市においてさえ帽子を被る方は減ってきてはいます。特に春夏においては。
 もし御興味おありでしたら、一見遠回りのようでも歴史ある専門店【銀座のトラヤ帽子...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q帽子のマナーについて、私を、納得させてください。

どうか、私が納得できるお答えをください。

私は元々、既成概念などを鵜呑みにするタイプではなく、自分の納得できる方法を模索して生きています。
独学だったり、自分で研究したり工夫したりして、さまざまな分野のことを、独自のスタイルですることが多いです。
感謝の気持ちと、筋を通すことと、何かのプロになればプロ意識を忘れないこと、これらは心に留めているつもりです。

私は自分が正しいとも思っていませんし、世の中にはさまざまなお考えの方がいらっしゃることも存じ上げているつもりです。
ですから、普段は、自分の考えを主張しませんし、ほかのご意見にも耳を傾けます。
意見を求められたり、相談を受けたときは、「私ならこう考えます」「私ならこうすると思います」という言い方をします。

マナーに関してもですが、納得できる、意味のあるマナーなら、守りたいと思います。
しかし、「マナーだから」「礼儀だから」「失礼だ」という答えしか得られない、その理由がどこにあるのか分からないマナーについては、日々、疑問に感じます。
ですが、「マナーだから」「礼儀だから」「失礼だ」というお考えを堅くお持ちの方がいらっしゃることは承知しておりますので、そのような方に何かを指摘されましたら、「無知で申し訳ございません」と、謝罪した上で改めて、謙虚な姿勢を貫きますが……
(やはりそこには、信念はあっても、自分が世の中の絶対だとは思っていない、思ってはいけない、という考えがあるからです)

そこで帽子についてです。
こちらでなら、いろいろなご意見がうかがえそうなので、ご質問したくなったのです。
帽子を脱がなくては失礼だ(特によくあるのが食事中は失礼だとか、目上の人の前では失礼だとか、でしょうか)、という考え(マナー)の根拠を、どうか、私に教えてください。
「マナーだから」「礼儀だから」ですとか、「西洋からきたマナーだから西洋のマナーに従うべきで……」とか「いや、ここは日本だから日本では昔から……」というような類いの理由も、私の中では納得できておりませんので、申し訳ございませんが、別のお答えをお願いいたします。

ちなみに申し上げますと、私の考えはこうです。
帽子を脱ぐ脱がないは、何も人に害を与えるものではなく(もちろん、『マナー』に厳しい方には不快な思いをさせてしまうのでしょうが、その『不快な思い』の意味を私は知りたいのでありますし、危害を与える、迷惑をかけるという意味での『害』です)、中には、帽子を取れない理由のある方もいらっしゃると思うのです。
例えば、私は4センチ四方の円形脱毛症になったことがございます。
私は幸い、部分かつらを買うことができましたが、大変高価なものです。
それを買うことができなくて、その部分を隠したくて、帽子をかぶっておられる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。
頭髪が薄いこと、頭髪がないことを、とても気にされて、悩まれておられる方もいらっしゃるかもしれません。
もしかしたら、ものすごくファッションにこだわっておられて、その方にとっては、帽子から靴までのこのコーディネートこそ完璧だ、と思われていて、それをどうしても崩したくない方もいらっしゃるかもしれません。
私は別に、どんな理由であれ、帽子をかぶることに、なんの罪も感じませんし、失礼だという概念すらございません。
ですが、先ほど述べました通り、私の場合は、意地になってまで「脱がない!」などと主張しませんが、本当に、このマナーに関しては、私にはどうしても意味が見いだせません。
帽子を脱ぐ、脱がないの議論すら、空虚に思えるくらいです。
世の中にはもっと大切なこと、守るべきことはたくさんあると思うのですが……。

くだらない、勝手に論じてろ、帽子かぶってればいーじゃん、ウザい……などと思われた方は、そう思われても構いませんし、本当にその通りだと思います。

ちょっと、納得できるお答えに出会ってみたい、「おお~!!」と開眼してみたい、そんな感じなのです。

納得できる、できないは別としまして、真摯にお答えくださった方には、きちんと耳を傾けますし、心より感謝いたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

どうか、私が納得できるお答えをください。

私は元々、既成概念などを鵜呑みにするタイプではなく、自分の納得できる方法を模索して生きています。
独学だったり、自分で研究したり工夫したりして、さまざまな分野のことを、独自のスタイルですることが多いです。
感謝の気持ちと、筋を通すことと、何かのプロになればプロ意識を忘れないこと、これらは心に留めているつもりです。

私は自分が正しいとも思っていませんし、世の中にはさまざまなお考えの方がいらっしゃることも存じ上げているつもりです。
ですか...続きを読む

Aベストアンサー

とても、興味ある質問なので、一言参加させてください。

私は思うのですが、マナーや常識って、あるコミニュティ内の
感情的な多数決で決まるものだと思います。

ある行為をコミニュティ内の人達が不快に思う人が多ければ、
その行為はマナー違反になるのです。
そして、不快に思う気持ちは、そのコミニュティ内での
生活環境から生み出されるものだと思います。

例えば、日本ではご飯を食べる時にお茶碗を持って食べ
他の国(コミニュティ)では、置いて食べるのですが
このように、それぞれのコミニュティ内で法則(方法)が決まり
それに反すると、人は不快(違和感)を覚えると考えます。

こう考えると、不快に思う事に理由を考えるのは無意味と思います。
それは、持って食べる、置いて食べる、それぞれ理由があるとしても
正反対の理由になる可能性があるからです。

もう一つ別な見方で、人が不快に思う事に理屈をつけられないという事。
不快感って理屈ではなく、いやなものはいやなんです。

sunnday111570様が不快に感じる人が目の前いたらどう思いますか。
例えば、くちゃくちゃ音を立てて口を開けて食べている人が目の前にいて
sunnday111570様はどう思いますか。
迷惑かけないから、もしかしたらそのような食べ方しか出来ない人なのか
と思いますか。

マナーって人間の感情から来るとこで、理詰めで考えるものじゃないと思います。

とても、興味ある質問なので、一言参加させてください。

私は思うのですが、マナーや常識って、あるコミニュティ内の
感情的な多数決で決まるものだと思います。

ある行為をコミニュティ内の人達が不快に思う人が多ければ、
その行為はマナー違反になるのです。
そして、不快に思う気持ちは、そのコミニュティ内での
生活環境から生み出されるものだと思います。

例えば、日本ではご飯を食べる時にお茶碗を持って食べ
他の国(コミニュティ)では、置いて食べるのですが
このように、それぞれのコミニュティ内で...続きを読む

Q男性の帽子(シャッポ)は何故廃れたのか?

帽子が好きです。

日本でも欧米でも、50年代ぐらいまでは外出時帽子を被る習慣が一般的であったと思いますが、最近ではかなり少数派ではないかと思います。
今ではちょっと勇気がいるような感じです。

何故廃れたのでしょうか?

Aベストアンサー

pachikuさんの言われているのは、スーツ姿の時や外に買い物、食事に行くときの事ですよね?(^^) 家の父親も昔は必ず被ってました。どうしてでしょうね。多分髪型の多様化のせいかな?と思います。あと髪がペシャンとなるのが嫌われているのではないでしょうか。それとも単にめんどくさいだけかも知れません^^;

Qあまりいい話ではないかもしれませんが・・・・・ ~デパートの『格』~

 友人と話していて、『デパートの格』の話になりました。
私個人では
一流・・・・三越
二流・・・・伊勢丹、高島屋、
(←二つとも「僅差で」三越の下かな?)
三流・・・・西武、東武、東急、小田急、京王

なのですが、みなさんは、あるいは「世間的評価」は如何なものなのか、と
思いまして・・・・・。

あと、「松屋」はどこに入るでしょうか?

好き嫌いではありません。
あくまで単純にわけるとしたら、です。

(勤めていらっしゃる方、すみません!)

Aベストアンサー

 長く秘書をやっていた友人が話してくれたことですが
やっぱり電鉄系は格下に見られるものなんだそうです。
デパートじゃないんですが例えばホテル、
どんなに赤坂プリンスホテルが豪華でサービスがよくても
「電鉄系じゃあねえ」ということで、パーティー会場として選ばないそうです。
今はそんなこだわりを持つ人も減ってきたようですが
やっぱり年輩の人と接するときはそういうところを配慮するそうです。

 というわけで、coroskeさんの感覚は間違っていないと思います。
親しいお友だちにお歳暮を贈るのなら別に気にすることはないと思いますが
年輩の方にきちんとした贈り物をなさるのなら
やはり三越、大丸の包み紙の贈り物をする方がいいでしょうね。
そのあたりのデパートは今ではブランドの力だけで営業しているようなものなんですね。
普段の売り上げは大したことがなくても
贈答品や外商の売り上げが高いはずです。

 個人的には、伊勢丹はもう少しランクが下かなと思いますけど。
松屋は新興勢力ですし、店舗も浅草と銀座にしかありませんし
地元のデパート的な扱いになるんじゃないでしょうか。
といいつつ、私の中では松屋は結構おしゃれなデパートです。
お歳暮はプランタン銀座から贈ったりするし。
プランタン銀座っておしゃれなデパートのイメージが強いんですが
実はダイエー系列なんですよね。
なので、本当にきちんとした贈り物をするときには絶対に利用しませんよ。

 長く秘書をやっていた友人が話してくれたことですが
やっぱり電鉄系は格下に見られるものなんだそうです。
デパートじゃないんですが例えばホテル、
どんなに赤坂プリンスホテルが豪華でサービスがよくても
「電鉄系じゃあねえ」ということで、パーティー会場として選ばないそうです。
今はそんなこだわりを持つ人も減ってきたようですが
やっぱり年輩の人と接するときはそういうところを配慮するそうです。

 というわけで、coroskeさんの感覚は間違っていないと思います。
親しいお友だちにお歳暮を...続きを読む


人気Q&Aランキング