釣りが趣味の者です。
水中カメラの自作を検討しており、
以下の小型CCDカメラへの電源供給を電池で行おうとしています。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-00053/
(作動電圧は12V±1Vで85mAです)

電池による電源供給を行う場合、電池自身の内部抵抗および
使用による電圧降下が発生すると思うのですが、
12Vを安定して供給するにはどうすればよいのでしょうか?

(1)電圧降下は問題になるレベルでは無いので何もしなくて良い
(2)安定化回路が必要(具体的な回路図を紹介いただけると助かります)
(3)そもそも電池を使わないほうが良い

なお、電源部分は水没することが無いように作るため、
耐水性は考慮いただかなくても結構です。
また使用する電池には制約はありませんので、
直列で12V以上の電圧を用意したほうが良いなどのアドバイスが
ありましたら、合わせて教えていただけると幸いです。

A 回答 (1件)

まず、電池無しは難しいです。


一応方法としては太陽電池、ペルチェ素子、水流発電を考えましたが、どれもエネルギー不足、、、
実用的には、電池ですね。
ただ、どのくらいの量まで電池をのせられるかです。
電池を単三一本にして12Vまで昇圧って事もできます。でも電池がすぐなくなります。
もしくは、単三を10本直列にしてレギュレータで落とすという方法もあります。けっこう長持ちします。並列にすればもっと長持ち。
これは参考です。
電子部品の店の人に詳しいことを話してアドバイスをもらってはいかがでしょうか

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。

>電池を単三一本にして12Vまで昇圧って事もできます。
>でも電池がすぐなくなります。
>もしくは、単三を10本直列にしてレギュレータで
>落とすという方法もあります。けっこう長持ちします。
>並列にすればもっと長持ち。

回答を頼りに、レギュレータを使う案を検討しました。
12V以上の電源を電池を組み合わせて用意して、
12Vに変圧して出力するのが簡単そうですね。
その場合、12V以上の電圧をいかに電池を使って
用意するかが悩みどころでしょうか。

重たいことを我慢すれば電池の数量に制限は無いのですが、
欲を言うと電池2個程度に収まればうれしいところです。
角型9Vを2つ使うなど。
ただ、レギュレータでの損失が大きくなるので、
12Vの単5をたくさん買っておいたほうが
お得かもしれませんね。

>電子部品の店の人に詳しいことを話して
>アドバイスをもらってはいかがでしょうか
田舎住まいで、近くに相談できるようなお店が無いのです。
皆さんが便りです・・・

補足日時:2009/08/03 23:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ調べてみましたが、こんなページを見つけました。
http://www.kani.com/diary/?date=20060907

12V電池の電圧降下の特性を調べた方がいらっしゃるようで、
100均レベルの電池で、2mAで20時間程度持つそうです。
カメラの定格電流が85mAですので、1本で30分程度でしょうか。

そもそも、規定の電圧をキープして、ストンと落ちる特性が
電池の常識ということも知らなかったので、
5分ぐらいで動作しなくなるのでは?と思っていましたが、
並列で4本程度つなげば、実用範囲かもしれません。
初回は回路無しでトライしてみようと思います。

いろいろ勉強するきっかけになりました。
ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2009/08/06 21:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入力 5V/20mA で12VをON/OFFをしたいのですがどうしたら

入力 5V/20mA で12VをON/OFFをしたいのですがどうしたらよいでしょう

自分で調べて 5V40mAのリレーを買いましたが電流が足らず動作しませんでした

そこでトランジスタを使って動作させようとしましたがリレーが壊れてしまい途方にくれています

ソリッドステートリレーに視野に入れているのですが 出力制御がACばかりでDCのタイプで安いのを

ご存知ありませんでしょうか?


こうしたらいいよ とか 技術的参考になるサイトをご存知でしたら教えてください

Aベストアンサー

「安い」が何円くらいかわかりませんがフォトモスリレ-はいかがでしょうか。
下記リンク先にいくつもフォトモスリレ-(≒ソリッドステートリレー)があります。

それより気になるのは負荷側の電流値が書いていないことです。
リレーを壊してしまったとありますが、負荷電流が大きすぎて
接点が融着したのではないですか?
駆動側ももちろんですが、負荷側の電流値も把握した上で
定格値を満たしたリレーを選択する必要があります。

またフォトモスリレ-は電流値が大きい負荷(数アンペア程度)には向かないので
2A以上になるようですと普通のメカニカルリレーの方が良いと思います。

参考URL:http://jp.rs-online.com/web/search/searchBrowseAction.html?method=retrieveTfg&Ne=4294967294&Nso=0&Nr=AND%28avl%3Ajp%2Cse

Qこんばんは。最大12Vを出力できる電源を作りたいのですが、お勧めの回路

こんばんは。最大12Vを出力できる電源を作りたいのですが、お勧めの回路があれば教えてください。入力7Vの時は出力も7V、10Vの時は10V、13.8Vの時は12Vのように、出力の上限を12Vに制限できる回路やICを探しています。できれば、少しの部品で作れる回路があればいいのですが、やはりPICなどマイコンで制御するのが手っ取り早いでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

添付回路で作ってみたところちゃんと動作しました。
右下のグラフは、回路シミュレータで見た入出力特性です。入力電圧が4Vから12Vまでの範囲なら 入力電圧 = 出力電圧、入力電圧が12Vを超えると 出力電圧 = 12V となります。この機能だけならオペアンプ1個で済むのですが、安価な2個入りオペアンプを使って、余った1個でLEDが点灯するようにしました。このLEDはリミッタが働いたとき(入力電圧が12Vを超えたとき)にだけ点灯します。逆にリミッタが働いたときにLEDが消灯するようにするには、抵抗R4の上側をオペアンプの出力端子(7)に接続し、LEDのカソード(K)をGNDに接続します。

可変抵抗VRは、リミット電圧を正確に12Vに合わせるためのものです。入力電圧を12V以上にしたとき、出力電圧が12Vとなるように調整します。抵抗は高精度のものは必要ありません(誤差±5%、1/6W~1/4Wのカーボン抵抗で可)。

MOS-FET(2SJ334)にはヒートシンクをつけてください。入力電圧が12V未満のときは、2SJ334のソース(S)-ドレイン(D)間は低抵抗(0.1Ω未満)なので、大きな電流が流れても発熱は小さいですが、入力電圧が12Vを超えたときは、ソース-ドレイン間には、入出力電圧差がかかるので、出力電流が大きいほど発熱します。発熱量(W)は ( 入力電圧(V)-12V )*負荷電流(A)  になります。入力電圧が 13.8Vで、負荷電流が 1A のとき、発熱量は1.8Wになります(こちらではヒートシンクをつけて実験しましたが、外したところ触れないくらい熱くなりました)。

出力のコンデンサ(C2)は必ず入れてください。これがないと、リミッタが動作したときに出力電圧に大きなリップル電圧が乗ります(オペアンプが発振気味になっている)。220μFという容量はこちらで実験したとき、負荷抵抗10Ω(負荷電流1.2A)でリップルが消える最低の値です。出力電流が大きいほどリップル電圧が大きくなるので、実際の動作条件で適切な容量を決めてください。

部品は秋月電商(http://akizukidenshi.com/catalog/default.aspx)に売っているものにしましたが、オペアンプはLM358でなくても、汎用オペアンプならほとんど何でも使えると思います。NJM431Lは 6V の電圧を作っているものですが、他の可変三端子レギュレータ(LM336Z-2.5やLM317など)でも構いません。MOS-FETはON抵抗が0.1Ω未満のものにしてください(これが大きいと、入力電圧が12V未満のときの入出力電圧差が大きくなります)。ON抵抗が0.1Ω未満なら、添付写真のような TO-220パッケージで、最大ドレイン電流が1A以上の Pチャンネル型であれば何でも使えると思います(2SKタイプは使えません)。C1 はパスコンですが、オペアンプの端子近くに最短距離で配線してください。C2(電解コンデンサ)は極性(±)と耐圧(16V以上)に注意してください。

[1] LM358N(5個200円) http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-01012/
[2] NJM431L(30円) http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00431/
[3] 2SJ334(150円) http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02846/
[4] 半固定抵抗(50円) http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-03277/
[5] コンデンサ 0.1μF http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02211/

添付回路で作ってみたところちゃんと動作しました。
右下のグラフは、回路シミュレータで見た入出力特性です。入力電圧が4Vから12Vまでの範囲なら 入力電圧 = 出力電圧、入力電圧が12Vを超えると 出力電圧 = 12V となります。この機能だけならオペアンプ1個で済むのですが、安価な2個入りオペアンプを使って、余った1個でLEDが点灯するようにしました。このLEDはリミッタが働いたとき(入力電圧が12Vを超えたとき)にだけ点灯します。逆にリミッタが働いたときにLEDが消灯するようにするには、抵抗R4の上側をオペ...続きを読む

Q真空管用電圧安定回路

アマチュア無線用の受信機9R59Dを使っていますが21MHz以上で受信周波数の変動が激しくなってきました。 そこで電源に入っている低電圧放電管を交換しようと思ったのですが、入手困難なのです。
入手方法ありませんか? 
また、代用回路(半導体で)をJA9TTTさんのHPで見つけたのですが、ダウンロードできませんでした。真空管用電圧安定回路、教えてください。

Aベストアンサー

9R59D(S)の回路図は見つけたのですがスタビロの品番が不明でした。
150V位の電圧のものだったかな?と思うのですが、回路図の電圧を見るともっと低かったか?よく分かりません。
品番が分かれば今でも入手できるものがあると思いますので、それを使うのが良いと思います。

半導体で作るとするとツェナーダイオードと高耐圧トランジスタの組み合わせで作ることが出来ます。
ただし元の定電圧放電管の仕様が分からないと設計が出来ません。
例えば150V/20mAだとするとスタビロが3Wも消費する訳なので、半導体で作るとかなり放熱をシッカリしないといけないと思います。

Q-12Vの負電源をつくる方法 電子工作

-12V の安定した負電源を作りたいのですが、安く簡単な回路を教えてください。

あまり難しい回路はやめてください。難しいのはつくる気にならないので・・・・・それだけはお願いします。
あまりコスト的に高額なものも買いたくないので(失敗したら高くつくので)、安くできるものでお願いします。

Aベストアンサー

遅れました(+)のACアダプターを使う場合は
7812です

ACアダプター(+)-----[7812]-----------(GND)



ACアダプター(-)----------------------(-12V)

こうなります。
(GND)の所で他の負荷のGNDと繋げます。
AC12Vのアダプターが無い場合です。

トランス使ってAC100からつくる場合は7912です。

Qコイル定格電圧1.5V~2.5Vのリレーを探しています。

コイル定格電圧1.5V~2.5V、接点構成2cのリレーをネット通販で
買いたいのですが見つかりません。
良いサイトをご存知であれば、教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

1.5V動作はたくさんありますよ
たとえば
http://www.mew.co.jp/ac/control/relay/signal/tx/number/index.jsp

ここの消費電力の項目に書いてます
http://www.mew.co.jp/ac/control/relay/signal/index.jsp

でも1.5V感度のリレーはほとんど売れないので
受注生産品です。
だからネットでは多分売っていないと思う。
代理店に取り寄せを依頼するしかないですね
おおむね2ヶ月程度かかります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報