NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

釣りが趣味の者です。
水中カメラの自作を検討しており、
以下の小型CCDカメラへの電源供給を電池で行おうとしています。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-00053/
(作動電圧は12V±1Vで85mAです)

電池による電源供給を行う場合、電池自身の内部抵抗および
使用による電圧降下が発生すると思うのですが、
12Vを安定して供給するにはどうすればよいのでしょうか?

(1)電圧降下は問題になるレベルでは無いので何もしなくて良い
(2)安定化回路が必要(具体的な回路図を紹介いただけると助かります)
(3)そもそも電池を使わないほうが良い

なお、電源部分は水没することが無いように作るため、
耐水性は考慮いただかなくても結構です。
また使用する電池には制約はありませんので、
直列で12V以上の電圧を用意したほうが良いなどのアドバイスが
ありましたら、合わせて教えていただけると幸いです。

A 回答 (1件)

まず、電池無しは難しいです。


一応方法としては太陽電池、ペルチェ素子、水流発電を考えましたが、どれもエネルギー不足、、、
実用的には、電池ですね。
ただ、どのくらいの量まで電池をのせられるかです。
電池を単三一本にして12Vまで昇圧って事もできます。でも電池がすぐなくなります。
もしくは、単三を10本直列にしてレギュレータで落とすという方法もあります。けっこう長持ちします。並列にすればもっと長持ち。
これは参考です。
電子部品の店の人に詳しいことを話してアドバイスをもらってはいかがでしょうか

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。

>電池を単三一本にして12Vまで昇圧って事もできます。
>でも電池がすぐなくなります。
>もしくは、単三を10本直列にしてレギュレータで
>落とすという方法もあります。けっこう長持ちします。
>並列にすればもっと長持ち。

回答を頼りに、レギュレータを使う案を検討しました。
12V以上の電源を電池を組み合わせて用意して、
12Vに変圧して出力するのが簡単そうですね。
その場合、12V以上の電圧をいかに電池を使って
用意するかが悩みどころでしょうか。

重たいことを我慢すれば電池の数量に制限は無いのですが、
欲を言うと電池2個程度に収まればうれしいところです。
角型9Vを2つ使うなど。
ただ、レギュレータでの損失が大きくなるので、
12Vの単5をたくさん買っておいたほうが
お得かもしれませんね。

>電子部品の店の人に詳しいことを話して
>アドバイスをもらってはいかがでしょうか
田舎住まいで、近くに相談できるようなお店が無いのです。
皆さんが便りです・・・

補足日時:2009/08/03 23:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ調べてみましたが、こんなページを見つけました。
http://www.kani.com/diary/?date=20060907

12V電池の電圧降下の特性を調べた方がいらっしゃるようで、
100均レベルの電池で、2mAで20時間程度持つそうです。
カメラの定格電流が85mAですので、1本で30分程度でしょうか。

そもそも、規定の電圧をキープして、ストンと落ちる特性が
電池の常識ということも知らなかったので、
5分ぐらいで動作しなくなるのでは?と思っていましたが、
並列で4本程度つなげば、実用範囲かもしれません。
初回は回路無しでトライしてみようと思います。

いろいろ勉強するきっかけになりました。
ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2009/08/06 21:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安定化電源で電池と同じ状況を作る

安定化電源で電池と同じ状況を作るには電流の制限機能は必要でしょうか?、大体単三のM下電気の金パ○の放電能力は何Aくらいでしょうか?教えてほしいです。

Aベストアンサー

No.2です、おっしゃりたい事は分かりました。

電池で駆動する機械を安定化電源で使用した場合過大な電流が流れないか?と言うご質問ですが現実問題としてそのような心配はありません。

理論上は電源の内部抵抗が異なれば流れる電流にも影響が有るはずですが仮に安定化電源の内部抵抗がゼロだとしても影響は無視できる範囲です。

機器と言う物はそのように設計されていますから。

Q1.5Vの乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?

1.5Vの乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?

乾電池とACアダプターの両方で動作できる機器のACアダプターはどの製品を見ても350mAです。
つまり、乾電池も350mA程度(もうちょい低いかも)の出ると考えてもいいのでしょうか?

たとえば)
私の家のキーボードは単三電池を8個(直列)をいれて動きます。
そこで、付属のACアダプターを見てみると12V350mAでした。
つまり、計算上電池一本は350mAの出力が出ていることになります。

ちなみに、電流についてはいまいちよく知りません。
ふと疑問に思ったので質問しました。
回答お願いします。

Aベストアンサー

>つまり、計算上電池一本は350mAの出力が出ていることになります。

までのあなたの仮説はほとんど正しいですね、 乾電池は350mAのほぼ電流を取り出せているといえます。

言葉の定義ですが、 電流は mA で、電気の流れる速さのようなもの。
出力というのは、電圧×電流 つまり電力というものです。

次に、
>乾電池(単三形)は何mAの電流が出る?
という初めの質問だけに答えるとします。

流そうとする電流は、機器の抵抗などによって変わります。
ただ、大きな電流を取ろうとすると、電池は電圧が低下して、使えなくなる(機器を動かせなくなります)

瞬時であれば、数A(アンペア)流せますが、そんな使い方をする機器は、まずありません。

カメラの外付けストロボは、1Aぐらいの電流を使い、一回のストロボ発光につき、数秒から20秒ぐらい電流を流します。 それを何度も繰り返せます。

お使いのキーボードが350mAを流すとすると、数時間連続で使えると思います。
電池の良しあしや、連続で使うかなどの条件によって変わるので一概に計算できません。

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp

Q三端子レギュレータに付けるコンデンサ

三端子レギュレータ7805を使用するのに、あるHPで「入力、出力側にそれぞれ1つずつ0.1μFのコンデンサを付ける」というのを見た事があるのですが、別の本には入力側には22μF、出力側には100μFを取り付けるとありました。
どちらが正解なのでしょう?また、2つの違いは何でしょう?
目的に応じて使い分けたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも正しく、どちらも間違っています。
本に書いてあるから、ではなく、設計によって違ってきます。
つまり、入力電圧、入力のリップル含有率、出力電流、出力に求めたいリップル含有率、出力のリアクタンス分・・・などなど
それによって計算します。
それから、リップル率によってコンデンサに流れる電流を求め、そこから発熱を求め、それに耐えられるコンデンサを選びます。
また、入力電圧と出力電圧の差、出力電流、リップル率、使用状態の周囲温度などから、レギュレータの発熱を計算し、熱抵抗を求めて、放熱板を決定します。
かなり面倒な計算なので、おおよその回答を言いますと、7805は出力が5V1Aの定格ですから、最大0.8Aまで使うとし、入力はAC6Vの全波整流として、入力も出力も100μFの電解コンデンサと0.1μFのプラスチックコンデンサを並列接続したもので、いけると思います。
ただし、0.1μFのコンデンサはレギュレータの足に直結します。
100μFのコンデンサは回路中についていればどこでも良いです。

入力はAC6Vの全波整流で、出力電流を0.8A取ると、レギュレータで約1.6Wを消費しますので、周囲温度を30℃まで使うとして、ジャンクション温度を80℃にしたければ、熱抵抗は25℃/W程度の放熱板が必要です。
これ以外の入力電圧や、出力電流の場合は再計算が必要です。

どちらも正しく、どちらも間違っています。
本に書いてあるから、ではなく、設計によって違ってきます。
つまり、入力電圧、入力のリップル含有率、出力電流、出力に求めたいリップル含有率、出力のリアクタンス分・・・などなど
それによって計算します。
それから、リップル率によってコンデンサに流れる電流を求め、そこから発熱を求め、それに耐えられるコンデンサを選びます。
また、入力電圧と出力電圧の差、出力電流、リップル率、使用状態の周囲温度などから、レギュレータの発熱を計算し、熱抵抗を...続きを読む

Q安定化電源装置は、バッテリー充電器としてつかえますか?

電気について、まったくの素人です。
以前、カーオーディオを家で使用したい!と友人に言ったところ、安定化電源装置なるものを譲っていただき、いま手元にあります。そこで教えて頂きたいのですが、この安定化電源装置なるものは、バッテリー充電器としても使用できるのでしょうか?

Aベストアンサー

容量が十分であればどんな電源でも充電はできますが、問題は充電終了を知る方法です。
実際は完全な満充電の判断が難しいので多少の過充電を行いますが、許容される過充電量は充電電流によって変わります。
#1の方の方法は準低電流法で、一定の電流を流しているので、電流×時間で充電量がわかります。
ご質問の方は電流計がついているor持っていて取れつけられる状況でしょうか?
電圧のみでの充電制御は難しいので満充電を諦めて下さい。
鉛電池の充電終始電圧は周囲温度により変わり25℃で2.45V/cell ですので14.7V未満の電圧で温度が25℃から変わらない限り、過充電することはないと考えられます。
過充電即トラブルとは限りませんが、最近のメンテナンスフリータイプの密閉型は過充電による水素の発生が設計(安全)値を上回れば最悪、破裂、爆発の可能性があります。
また、充電中は念のために火気厳禁で臨まれたほうが安全かとは思います。

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む

Q扇風機と掃除機のモーターの違い

質問を見てくださってありがとうございます。

扇風機と掃除機って、どちらもファンを回して
正圧や負圧を利用して動作してます。
でも、扇風機はファンを棒などで遮ると
ファンが止まりますが、
掃除機でじゅうたんを掃除するとすごい音が立ちますが、
ファンは止まることなく回転しているようです。

そこで思ったのですが、二つの製品では
使用しているのモーターが異なるのではないか、と。

もし、ご存知の方がいらしたら、
是非、真実を教えてください。

できればなぜ、モーターが違うのか、
またはなぜそのモーターなのかなど詳細なことを
教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>使用しているのモーターが異なるのではないか、と。

その通りです。

扇風機用のモーターは、インダクションモータ (誘導電動機) を使っています。 
特徴は、交流電源でよいこと、構造が簡単で取り扱いも容易である、信頼性も高く、高効率で消費電力が少ない、長寿命であるなどです。
扇風機用には、ファンを回すだけなのでそんなに回転力は必要ないので、ファンを手で押さえれば止まります。 短時間であれば止めてもそんなに害はありません。

掃除機用のモーターは、殆ど整流子電動機の直巻モーターです。 ミキサー、コーヒーミル、電気ドリルなどに使われています。 
特徴は、高速回転が得られる、強い力 (起動トルクが大きい) が得られるなど。

掃除機は、扇風機に比べ、10倍以上速いモーターの回転数が必要ですので扇風機用のモーターは使えません。 

また、起動トルクが大きいので、回っているモータを止めるには非常に大きな力が必要です。 もし、何らかの事情でモータが回転しない状態で電源を入れると、モーターを回すために電流が多量に流れ、短時間でモーターが焼き切れ壊れます。


>掃除機でじゅうたんを掃除するとすごい音が立ちますが、ファンは止まることなく回転しているようです。

掃除機は、モーターに吸引用のはファンを付け高速回転させることで、ごみパックの入れる場所を真空状態に近づけてごみを吸い込んでいます。 モータには空気以外のものは触れていませんし、また上記の理由 (回転トルクが大きい) で、吸い込み口を塞いでもモーターは止まりません。

>使用しているのモーターが異なるのではないか、と。

その通りです。

扇風機用のモーターは、インダクションモータ (誘導電動機) を使っています。 
特徴は、交流電源でよいこと、構造が簡単で取り扱いも容易である、信頼性も高く、高効率で消費電力が少ない、長寿命であるなどです。
扇風機用には、ファンを回すだけなのでそんなに回転力は必要ないので、ファンを手で押さえれば止まります。 短時間であれば止めてもそんなに害はありません。

掃除機用のモーターは、殆ど整流子電動機の直巻モーター...続きを読む

Q水晶発振子とセラミック発振子の違い

PDAのザウルスをクロックUPしようと思っています。
水晶発振子の交換でクロックUPできる事がわかったのですが秋月に手ごろなセラミック発振子がありましたのでこれを代わりに使おうと思っているのですが大丈夫でしょうか?

水晶発振子とセラミック発振子はまったく別物なのでしょうか?御教えください。

Aベストアンサー

こんにちは。
用途は同じでも、その構造は全く別物です。
通常、水晶発振子でもセラロックでも、CPUとのマッチング(相性ですね)をあわせこみます。シビアなものは、さらに回路基板も含めたマッチングをとります。具体的にどういうことになるかというと、回路のコンデンサ容量を変えたり、ダンパ抵抗、フィードバック抵抗などの定数を合わせる作業が必要です。
また、製品として言えば、高温低温の環境でのテストも必要です。
セラロックよりも水晶発振子でのクロックアップのほうが、多少は安心のような気がします。

簡単に戻せると思うので実験してみればよいかと思いますが、あくまでも個人の責任で行ってください。

Q電気回路図を書けるフリーソフト。

レポートを書くときに、ワードか何かで書こうと思ってるのですが、電気回路を書かないといけないんです。
電気回路を書けるフリーソフトあれば、教えてください!!

Aベストアンサー

http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se127636.html
これを使ってレポートを書いたことがあります。
OLE対応で便利です。

Qスイッチング電源のノイズを除去する方法を教えて下さい。

DC9ボルトのスイッチング電源(ACアダプタ)を使用してアンプにつないでいます。
よく聞くと「オワンオワン~」というようなノイズが小さく発生してしまいます。(音の表現は文字では難しいですが)

ちなみに、トランス式のACアダプタやバッテリーを使うとこの音は出ないのでスイッチング電源から発生しているように思えます。

何とか、このノイズを除去したいのですが、よい方法又は回路がありましたら、ご紹介いただけませんか?

Aベストアンサー

私の分かる範囲で可能な限りの説明をさせて頂きたいと思っています。小小企業(中小では有りません)を営んでおりまして、丁度3/15の申告期限が近い為、時間が取れません今少しのご猶予を宜しく。

1)フェライト・ビーズはフェライト・コアーを小さくしたようなパーツです。色々なサイズ、外形のものが有りますが、手持ちの物は円筒形で外径3mm、長さ3mmで円筒の中に1.1mmの穴が空いています。使い方は抵抗、コンデンサー、トランジスター等のりード線を通してパルス性のノイズを熱エネルギーに変えます。(ビーズもコアーも基本的には同じと考えて良いと思います)

2)御質問の「オワン・・・」の件でもう1つ想い当るのは過去の回路図でECMとマイク入力回路のミスマッチングの可能性です。C2とECMの間に直列に10kΩの抵抗を入れて下さい。3)より先にお願いします。

3)それから、パーツを組み込む時は一度に行わず面倒でも一つ、やってはまた一つと作業される事をお薦め致します、もしトラブルが解消した場合どれが原因だったのか分かり易いですから。

4)他の方の回答に、スイッチング電源でオーデオは不適当との御意見がありましたが。
 私の愛読書「MJ無線と実験」のバックナンバー、2004、7月号のP-33にECMより起電力の小さいMCカートリッジ用イコライザーアンプの電源にスイッチング電源を使った回路が掲載されています。(因みに必要に応じてトランジスター技術も購入しています)
質問者様が困惑されると思いますので電源論争は控えさせて頂きますが・・・・・

5)ohoshisama様、手元に同様のパーツ類が有りますので組み立てて見て何が問題か調べてみようかと思っています。冒頭の事情が有りますので時間を下さい。

私の分かる範囲で可能な限りの説明をさせて頂きたいと思っています。小小企業(中小では有りません)を営んでおりまして、丁度3/15の申告期限が近い為、時間が取れません今少しのご猶予を宜しく。

1)フェライト・ビーズはフェライト・コアーを小さくしたようなパーツです。色々なサイズ、外形のものが有りますが、手持ちの物は円筒形で外径3mm、長さ3mmで円筒の中に1.1mmの穴が空いています。使い方は抵抗、コンデンサー、トランジスター等のりード線を通してパルス性のノイズを熱エネルギーに変えます。(...続きを読む


人気Q&Aランキング