マーベルの伝説はこの男から…。アイアンマンを紐解く! >>

タイトルどおりですが、メーカー純正LEDヘッツドランプってルーメン数はどのくらいなんですかね?
車種によっては様々なパターンの照射ができるので違いには言えないと思いますが・・・
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1の方が書かれているように、自動車の法的基準では「光束(ルーメン:lm)」は関係なく、「光度(カンデラ:cd)」を用いるので、答えは解りません。



ユニットを分解して計器で計測するしかないです。
そして、取り付けた状態では前方向にのみ光が集中されるので、そこでの明るさがカンデラとなります。
つまり同じ発光ユニットを使ってもレンズユニットでカンデラ値は変わる。

いずれにしても基準値を満たしていれば良いだけなのでメーカーが公表することは無いでしょう。
測るにしても前述の通り。

ちなみに四輪では以下の基準
ロービーム、ハイビームともに(共に左右2灯同時に点くものとする)
15,000cd以上必要で、合計で430,000cdを超えてはならない。


No.2の方の数値は「色温度(ケルビン:K)」で、概要的には文字通り光の色ですね。


こちらにルーメンとカンデラの関係が解説されています。
http://rbs.ta36.com/?p=15275
    • good
    • 0

4700位だったと思います。


高齢者になると 真っ白は、かえって見難くなるのであえて 真っ白を避けてこの値にしているそうです。
交換するにしても 真っ白の6000ケルビンまでですねー

>車種によっては様々なパターンの照射ができる ?
ライトの形状は、違えども 正面照射は、基本同じような照射パターンを狙って作ると思いますよ 今やレンズと言うより 反射板で照射を決めてますねー
    • good
    • 1

ルーメンは発光体から発せられた光の総量ですから、実際にはレンズやリフレクタなどを経由した光が照らす明るさのカンデラが、車検の基準となります。


純正のLEDヘッドライトは、ライトユニットのアッセンブリですから、バーナーやバルブ単品状態で計測できないですから(もちろんメーカーの人が設計開発している段階では別として)そもそもルーメンなんてのは公表されていないでしょう。

その数値を知ったところで、例えば市販のバルブのほうがルーメンは数値として大きくても、実際取り付けてみると、ルーメンでは純正より劣る、といったこともあり得ますから、ルーメンが幾つかはわからないし、知ったところで意味が無いといえます。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車ヘッドライトのHIDとLEDの明るさと実用性比較

現在、H15年式のトヨタ WISHに乗っています。
純正では、ハロゲンタイプのヘッドライトになっていて、社外品のHIDライトへ
交換して乗っていました。
現在使用しているのは、ブルコンのHB-60Rという製品で、6000ケルビンのものを使用してますが
5年前に取り付けて、最近バラストの不調からか、右のヘッドライトがしばらくするとつかなくなります。以前は、左がついたり消えたりしていたので、このままでは両方共消えるおそれがあるので、
バラストのみ交換か、そろそろ新品入替えを検討しております。

その中で、以前は気にはしていなかったのですが、
自動車のヘッドライトにもLEDがいくつか出ておりまして、
どちらが明るく実用性がよいのか、気になりましたので、質問させてください。

現在のHIDキットは、付き合いのある自動車の電装店で、部品取り付け込みで、40,000円(税別)
ほどで、付けてもらいました。3~4年は全く問題なく使えたので、国産の良いものではなく
そこそこ安価なHIDキットでの入替えでも良いと思っています。
今現在も同等のものを探してもらっています。

ただ、再来週から車で遠方に出かける用事がありますので、早期に対応するならと思い、
量販店(オートバックス・イエローハット)にも、安めのHIDキットと取り換えの見積り相談
に行きましたところ、
イエローハットには電話で聞いた所、商品が35,000円~50,000円ぐらい 取替え工賃21,000円ほど
と聞いており、56,000円~70,000強になるとのことでした。
オートバックスにて、カーメイトの商品6000ケルビン GIGA クールスカイ HB3/HB 明るさ2400lmのものを紹介してくれました 商品5万弱、取替え工賃25,000円ほど合計75,000円ほどです。
若干予算オーバーでした。

オートバックスの店内で色々物色しておりましたところ、HIDではなく、LEDの商品が並んでおり
そちらには、色温度が6000ケルビンで、明るさが4600lmのと3800lmのLEDヘッドライトがあり、
それだと、38000円ぐらいから20000円弱であり、取替についても10,000円強とのことで
50,000円~33,000円ほどで収まりそうです。

価格はできるだけ抑えたいと考えており、それだとLEDのほうが良いのではないかと思いましたが
明るさの数値だけ見れば、4600lmも3800lmも相当明るいものになっておりますが、
実際に使用した際、LEDとHIDとどちらが明るく、実用性が良いでしょうか?
スタッフのかたの話では、HIDのほうが遠くまで明るいのは明るいと伺いました。
できるなら遠くまで明るいほうがヨイです。視力的にも裸眼0.3程度 メガネを掛けて1.0程度
ですので、その他実用性としては、夜間雨天の運転時に、視認性の良いほうがいいです。
なお、現状の車両にはフォグランプはついておりません。
LED、HIDにしても、明るさ重視であり、ドレスアップ目的の6000ケルビン以上(青くなる)
は考えておりませんが、3100ケルビン等の黄色いライトについては、パスしたいと考えております。

LED、HIDの双方利用された方や、LEDの使用されている方などのご意見をご教示いただきたく。
双方のメリット、デメリットのなどもご教示いただけると助かります。

現在、H15年式のトヨタ WISHに乗っています。
純正では、ハロゲンタイプのヘッドライトになっていて、社外品のHIDライトへ
交換して乗っていました。
現在使用しているのは、ブルコンのHB-60Rという製品で、6000ケルビンのものを使用してますが
5年前に取り付けて、最近バラストの不調からか、右のヘッドライトがしばらくするとつかなくなります。以前は、左がついたり消えたりしていたので、このままでは両方共消えるおそれがあるので、
バラストのみ交換か、そろそろ新品入替えを検討しております。

そ...続きを読む

Aベストアンサー

前車HID、現車LED

絶対HIDの方が良いですよ、フォグが無いなら尚更、迷う要素ないです。

LEDは当たってる所は当然明るい、当たって無い所は位です、境目がはっきり出ます、夜中は人の下半身しか見えない事もあります!
LEDは光が拡散しませんので・・・・・フォグがあればその辺はカバー出来ます。
何より・・・LED・・・雨の夜中・・・ヘッドライト付けてる意味が無いくらい・・・酷いですよ!!!
雪国行くと・・・熱が無いので、ヘッドライトに雪が積もり・・・解けませんよ・・ヘッドライト用のウオッシャー液付いてますがね^^;
積もってくると前がくら~くなってきます(笑)高速だと風圧で吹き飛びますがねw

燃費気にしないのならLEDの意味無いでしょ^^?そう言う車^^?

私はグレード上げてLEDに成りましたが、凄く後悔してます、フォグにHID化して補足してる状態です・・・・。

去年購入した車ですが、まだまだLEDはお勧め出来る様な物ではありませんね。

前車・対向車に眩しく無いHID化でお願いします!!私、切れそうになるのでwww

Q暗いLEDヘッドライト

自動車メーカー純正でLEDヘッドライトが装備された車に乗ってみましたが、そのLEDヘッドライトがイマイチ暗かったです

まだまだLEDでHID並みの明るさにするのは難しいのでしょうか?

イマイチ暗いのにLEDを採用するメリットはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

まだまだLEDは歴史が浅く、技術的には未成熟な物ですので現状ではHIDの方が優位でしょうね。
消費電力もHIDと大差無いのが現状ですし、コストも高価になりますが、近い将来逆転するでしょう。
2年ほど前では発光効率が100Lm/W程度が限界と言われていた物が、既に300Lm/WのLEDが開発されました。
現状のHIDのヘッドライトで約3,300Lm(35W)。仮に300Lm/WのLEDで代替えするとしたら11Wで同等の性能が得られる計算になります。
実際LEDは日々進歩しているので、家庭用の電球や、街路灯や高天井の水銀灯(HID)がLEDに取って代わられたように、車のヘッドライトも間違いなくLEDに取って代わられるのは確実ですので、メーカーも早期に実戦投入して技術の蓄積を行う事が急務だと思いますよ。

Q車のライトを明るくしたい

アイシスL-Xセレクション平成22年式です。
ライトがあまり明るくありません。
父のクラウンに乗ったらすごく明るくて運転しやすいです。
ライトや電球がオートバックスなどで売っていますが、あれに付け替えたら明るくなりますか?
子供も乗せるので明るくしたいのですが、どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

現状 純正が HID(ディスチャージヘッドランプ)でなければ
ハロゲンバルブです。 HIDより 暗く感じるでしょう

白い色は、若い人の目には 良く見えますが 中年からは 少し 黄ばんでいる明りの方が 視認性が取れます。これを念頭に 置いて

ハロゲンバルブの 光量UPは 高効率バルブへの交換です。
ノーマル 60/55Wが 110/100W相当になるなどの キセノンバルブが 売ってます。
ホームセンターやーカー用品店で買えます。 発光は110/100W相当 消費電力は60/55W同等で 配線にも バッテリーにも 負担が掛りません。
電球メーカーでない 安価な物は 左右2個で 発光が違ったり 球切れが早い場合が懸念されます
一個切れ スペアー買いに行ったら 同じものが 売って無いと言うのも メーカー品で無いと困るものです。
買うなら メーカー品 レインブリックや フィリップス製が お薦め
ヤフオクなどで 捜せば 安価に 手に入ります。
オートバックスは 高いですよ 今時 キセノン高効率も 買う人少なく 価値は低く 安く売ってる所を捜して買った方が良いです。
交換時 電球を素手で 沢ならいこと 手の油が付くと 良く無いです。
また ライトの裏 電球ソケット部分に 防水ゴムカバーが有るので しっかり付ける事
カー用品店に 取り付けて貰っても この 防水カバーを 適当に取付 ライト内に水侵入 早期球切れ
など起きます 全ての カー用品店では 有りませんが 大方 適当な作業で トラブルが起きます
自身で交換など 出来るので 自身で自己責任で 交換した方が 良いです。


ハロゲンライトを HIDに電球(バーナー)を交換も出来ますが 反射板とレンズが 根本違い
拡散が酷く対向車が眩しく 運転席からは 差ほど明るく感じません
良く ミニバンのフォグや 古めのミニバンや 軽で 異常に眩しい車 あれが ハロゲンランプのHID化です。効率良く 集光し前方へ正しく照射出来ないんです。HIDで 点くだけ

現状 純正が HID(ディスチャージヘッドランプ)でなければ
ハロゲンバルブです。 HIDより 暗く感じるでしょう

白い色は、若い人の目には 良く見えますが 中年からは 少し 黄ばんでいる明りの方が 視認性が取れます。これを念頭に 置いて

ハロゲンバルブの 光量UPは 高効率バルブへの交換です。
ノーマル 60/55Wが 110/100W相当になるなどの キセノンバルブが 売ってます。
ホームセンターやーカー用品店で買えます。 発光は110/100W相当 消費電力は60/55...続きを読む

Q純正のLEDヘッドライト

純正がハロゲンで黄色いライトの車しか運転したことのないものです。
一般的に色が白いライトは雨の日の夜、視界がかなり悪いと言われますよね。
にも関わらず純正で白色キセノンや、最近では白色LEDを採用している車がありますよね?

自分は純正の黄色ハロゲンから社外品のキセノン(確か6000ケルビンだったかな…)に取り替えましたが雨の日の夜の視界は最悪でした。

とあるサイトで見たのですが、これはヘッドライトのレンズの構造自体が純正ライトに合った作りになっているためと書いてありました。

ということは純正で白色LEDや白色キセノンを採用している車なら雨の日の視界はそこまで悪く感じないのでしょうか?(勿論、黄色でも雨の日は晴れに比べると視界が悪く感じますが、それと同じ程度ですか?)

ちなみにヴェゼル(純正LEDヘッドライト+フォグ)の購入を検討しており、ヘッド、フォグ共に白色です。
グレードによってはフォグだけハロゲンの黄色というのがありますが個人的に見た目で好きなのはどちらも白色の方なので気になって質問させて頂きました。

Aベストアンサー

>純正で白色LEDや白色キセノンを採用している車なら雨の日の視界はそこまで悪く感じないのでしょうか

 感じません。マイカーはHIDライト、カミさんはLEDライトです(フォッグはHIDとハロゲンで両車とも白色)。メーカー、車種は違っても純正品なら間違いないです。カミさんも前車のハロゲンライトより見易いと言ってます。以前色温度が高い青白色がはやりましたが雨天やもやの日は光が乱反射して濃霧に囲まれたように視界が悪くなり最近ではみなくなりました。

 私は積雪地で年に数回猛烈な地吹雪の夜帰宅します。地吹雪の視界の悪さは雨天の比ではありませんが白色フォッグでも使えますが昔の黄色ハロゲンライトの方が良かったでね。

Q雨の日走行に適したHIDランプの色温度は?

ノーマルの色温度は4100k程度で、ハロゲンランプ並みな感じです。
交換用バルブが多種発売されていますが、どのくらいの色温度が夜の雨の日走行に対して、前方視認性が優れているのでしょうか。
雨と云っても、土砂降りや霧雨などありますが、本質問では主に前者を想定しています。できれば人里離れた山間部や高速道路の夜間・雨中走行の場合を前提に、ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

こんばんは、車関係の仕事をしている者です。


(1)ノーマルの色温度は4100k程度で、ハロゲンランプ並みな感じです。

→ハロゲンランプは約3200Kですが、ノーマルHIDは純白光で光量も多い為、雨や霧以外では最も視認性に優れています。


(2)交換用バルブが多種発売されていますが、どのくらいの色温度が夜の雨の日走行に対して、前方視認性が優れているのでしょうか。

→夜間雨天走行のみならば黄色(約3300K)です。
黄色は透過率が高い為、光が雨や霧の成分である水を通過しやすく(=乱反射もし難い)路面や前方の物体まで到達しやすいのです。又、対向車からの被視認性も黄色が一番優れています。


(3)雨と云っても、土砂降りや霧雨などありますが、本質問では主に前者を想定しています。できれば人里離れた山間部や高速道路の夜間・雨中走行の場合を前提に、ご意見をお聞かせください。

→土砂降り・霧雨共基本的には黄色ですが、毎日いつも雨天という訳ではないので(日本ではまずあり得ませんが・・・)黄色HIDへの交換は余りお勧めしません。理由は、晴れの夜間はノーマルの純白光の方が視認性が良いからです。


(4)専門家としてあなたへのアドバイス

今のヘッドランプはノーマルのままにして、お金があるなら黄色HIDフォグランプ、無いなら黄色ハロゲンフォグランプを付け、HIDヘッドランプ+フォグランプにするのが、晴天雨天問わず良好な視界が得られる最良の方法だと思いますよ。


*余談・・・5000K以上の色温度は晴天雨天問わずノーマルより視認性が劣るので、見た目重視でどうしても!という方以外はしないのが賢明です。(下記URL参考)

参考URL:http://www.fet-japan.co.jp/catz/hid_faq_a05.html

こんばんは、車関係の仕事をしている者です。


(1)ノーマルの色温度は4100k程度で、ハロゲンランプ並みな感じです。

→ハロゲンランプは約3200Kですが、ノーマルHIDは純白光で光量も多い為、雨や霧以外では最も視認性に優れています。


(2)交換用バルブが多種発売されていますが、どのくらいの色温度が夜の雨の日走行に対して、前方視認性が優れているのでしょうか。

→夜間雨天走行のみならば黄色(約3300K)です。
黄色は透過率が高い為、光が雨や霧の成分である水を通過しやすく(=...続きを読む

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

Q新車購入後初のエンジンオイル・オイルフィルター交換

新車を購入して最初のエンジンオイル交換はいつが良いのか、疑問に思い自動車会社の説明を見てみました。(この掲示板の過去の回答も少し見てみました)
トヨタ、ホンダ、日産の「定期点検(メンテナンス)パック」を見たところ三社とも同じでした。

  新車購入半年後に初めてのオイル交換、1年後にオイル交換とオイルフィルター交換

質問1、三社ともこのように書いてあるということは、最初の一ヶ月点検とか1000km走った時点でオイル交換やオイルフィルター交換をすることは全く無意味のことなのでしょうか?

質問2、一ヶ月点検でも交換した方が自動車販売会社の利益にもなると思うのですが、販売会社はそれを勧めないのはなぜなのでしょう?
 一ヶ月点検のオイル交換はしない方が良い(オイルがなじんでくる頃だから)と書いてある記事をネットで見かけたのですが、何か関係があるのでしょうか?

質問3、新車を購入したらすぐ高速道路で長距離走って慣らした方が良いという人と、それやると良くない(よくない癖がつく?)という人がいるのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

機械の可動部分は、心円加工しても、組みあわせにより相性が有ります。
必ずどこかが若干でも当たり擦れます。これが慣らしが必要という由縁です。
30年前とかと比較して 現在は、かなりの機械加工制動がUP措定ますので 昔のように 大きなこすれやバリは、出ません が やはり 当たりは出ます 細かい摩耗粉も エンジンオイルに混ざります。

自分は、慣らし運転をし500km 1000km3000kmと オイル交換をしちゃう派ですが。
ここ数年の車のエンジンには、添加剤が添加されているようで 1000kmでオイル交換はしない!とディーラーは、強く言います。
初期慣らし 当たり取りの馴染ませに モリブデン等の添加剤を入れてるようです。
新車初の オイル交換で オイルを抜き びっくりしました。 ディーラーに確認したら 曖昧な返事で
はっきり 何を入れているかは答えてくれませんでした。

ホンダN-ONEも 3000km交換で良いと強くディーラーは、言ってます。

なので 最近の新車は、気持ち注意して ぶん回さないような慣らしを500~1000km程度して
1カ月or1000km点検では、点検のみで 3000~5000km走行か 6か月点検時に 1回目のオイル交換をすれば良いでしょう。
エレメントは、交換したければ交換しましょう。交換しなくても 目詰まりは大丈夫ですが 精神的に落ち着かない方は、交換です。
次の オイル交換は 5000km以内 か半年 距離乗らなくても1年で交換したほうが安心です。
劣化したオイルを使用し続ければ 酸化劣化が進み エンジンに悪影響がジワジワ出ます。
直ぐに壊れる 動かなくなる事はなく、徐々にです。

慣らし運転による エンジンの個性形成は、キャブ時代の話です。
300km走行位まで 優しく穏やかに 3000rpm以下
~500km走行で 少し 中速回転を使う たまに 4000rpm
500km走行超えたら 高速や 自動車専用道路で 少し加速をさせておく まあ5000rpmを少し

今どきの車は、慣らししなくても 大きな差は出ません
慣らしの仕上がりによる差より エンジンの組み立ての個体差の方が大きいです 特に トヨタ車の 調子悪い 燃費も悪いようなエンジンはこの組み立ての差だと思ってます。同じ車エンジンでこんなに差が有るの?と
会社の社有車のカルディナで 体験してます。

※初期の慣らしや オイル交換は、やり直しがききません 精神的に気にする人 拘る人は、やって損は有りません 人の話を 鵜呑みにして 後で後悔 やっておけばよかったと 悔やむより やっちゃったほうが
すっきりします。
但し 先に記載した通り 新車のエンジンオイルには、新車充填の添加剤が充填されている様なので 3000km程度は、 オイル交換せず 使い続けた方が良いですよ。

エンジンオイルには、相性が有ります 価格が高くても 合わないエンジンには、合いません 金の無駄
 自分の車のエンジンに合う 妥当な価格のエンジンオイルを見つけ 
軽とターボ車なら 3~5000km毎交換
小型車なら    5~8000km毎交換で 長く 快調なエンジンを作り出し 維持できると考えております。

機械の可動部分は、心円加工しても、組みあわせにより相性が有ります。
必ずどこかが若干でも当たり擦れます。これが慣らしが必要という由縁です。
30年前とかと比較して 現在は、かなりの機械加工制動がUP措定ますので 昔のように 大きなこすれやバリは、出ません が やはり 当たりは出ます 細かい摩耗粉も エンジンオイルに混ざります。

自分は、慣らし運転をし500km 1000km3000kmと オイル交換をしちゃう派ですが。
ここ数年の車のエンジンには、添加剤が添加されているようで ...続きを読む

Qカーエアコンのオイル補充は効果あるのでしょうか?

以前エアコン(冷房使用時)の効きが悪くなったため、ガソリンスタンドへ行ったところオイル補充で良くなると言われました。
言われるがままにオイルを補充したのですが、違いは分かりませんでした。
そもそもこのオイルはどのような効果をもたらすのでしょうか?ガスと一緒に回っているという話を聞いたこともありますが、本当にガスを補充することで冷えに貢献するのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低下やコンプレッサーの破損にもつながります。ガソリンスタンドでそこまで区別して補充しているかどうか極めて疑問です。

ガスの補充については、サイトグラスのあるものではサイトグラスで確認し、泡が見えるようであれば補充の必要がある可能性が大きいです。サイトグラスのない物ではガス量の点検が少々厄介なので、専門家(スタンドには専門家はいないでしょう)に任せたほうが良いでしょう。ガスについても少なくても多すぎても場合冷えが悪くなる原因になります。特に多すぎる場合はごく短時間で破損にいたる場合もあるので要注意ですし、少ない場合でもほとんど冷えないほど、少ない場合はコンプレッサーの焼きつきにつながる場合があります。

エアコンの効きが悪きなる原因には、その他にも色々な要因が考えられますので、一度ディーラーや電装整備工場などへ持ち込み、点検を受けることをお勧めします。ガス漏れの点検や制御系統の点検を含めて、しっかりとした点検整備を行うのは、ガソリンスタンドでは無理です。また、ガスを補充する際に、代替フロン(フロン12の代替品)の使用はお勧めできません。

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低...続きを読む

Qオートレベリングって何でしょうか?

車のオプションに搭載されているオートレベリングってどんな効果がある装備でしょうか??

教えてください

Aベストアンサー

オートレベリングには種類があります。
大体は車に人が沢山乗ったり思い荷物をのせた時に後ろのサスペンションが下がるのでそれに対する修正の機能ですが車高を調整する物とライトの角度を変える物があります。

車のお尻が下がると車の前側が上を向いてしまうので適性に光を照射できなくなるのでライトの角度を変えて照射を適性にする。
この場合ライトだけ変わるので車のお尻は下がったままです。

車高を変える物は沈んだリヤサスペンションをエアなどで調整して通常の車高まで上げて調整します。
この場合ライト自体の角度は変わる事無く車の角度を変えるということになりますね。
この機構はエアサスペンション搭載車のみ採用できません。

本当はレベルを自動で調整すると言う意味なのでライトだけではなく車高を一定に保つエアサスペンション機構の方が本当の意味になりますね。

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む


人気Q&Aランキング